「ニュー・トリックス」


〜退職デカの事件簿〜

なんつー、よけいなサブ邦題がついてるように、
じじ様ばかりのクライムドラマ・・・・・です。

原題 New Tricks 2003〜2010 イギリス

ロンドン警視庁の、未解決事件捜査専門の部署ユーコス(UCOS)。
この部署のボスは、警視サンドラ。
部下は全員、退職した元刑事。

未解決事件、と言えば、
アメリカの「コールドケース」ですが、
こちとらじいさん連中。どうしてもユーモラスな味付けになっとります。

なので、あたしは、最初の頃、どうしてもはまれませんでした。
かっこいい人、一人も出てこないもんだから・・・


NYU=.jpg


最近になって見出したのは、サンドラ役の女優さん
アマンダ・レッドマンが、イギリスの舞台で、我が心の友、

ロッキー・ホラー・ショー

「THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW」

ロッキー


1975 イギリス映画
*リチャード・オブライエン作のミュージカル舞台劇の映画化

に、1985年の舞台で、ジャネット(映画ではスーザン・サランドン)役で
出ていたと知ったから!






ああああ〜っ

どんだけこの映画の人物になりたかったことか!
フランケンフルター博士に! 旅立ちたい、この世界に、
ここが私の生きる場所! そう何十年も思っています。

あ〜我が故郷よ!


なので、ぶっさいくなおやじ、〇〇◯太が、
汚らわしくもあの役やりゃ〜がった時は、絶対無視!亡き者といたしました。
ざけんなよ!!! 製作陣め!! 責任者出てこい!!


と、脱線脱線 


ニュー・トリックス
日本では、チャンネル銀河のみの放送なんですね。




じいさん 事件現場で、「警察から来た!通せ!」
と意気込んでも、「身分証は?」と聞か、
「今は・・・無い、現役じゃないんだ」。 (´Д`).∴カハッ

それでもなんとか役には立つのだが、
サンドラにカツを入れられたり、呆れられたりはしょっちゅう。
化石研究員の仕事(古いもの扱う)について、
「あたしと同じね・・・」とつい。

なかなか面白い、
事件ものドラマにしては息の抜ける、
いい案配の箸休めドラマ。(ほめてる)
気にいっちゃった。
じ様見たあとは、若いの出て来るドラマ見ればいいんだしね


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント