極秘指令ドッグ×ドッグ

へ〜んなえ〜が〜

でも好きっ 


原題 Operation: Endgame 2009年 アメリカ

〜11人の秘密諜報員に突然下された抹殺指令。
密室で繰り広げられるバトル。サスペンス・アクション。〜

と、紹介文にはあります。はっ??

こ・これ・コメディじゃないの〜??

そして、これ、邦題がどーしよーもないね。(怒)
なにがドッグ×ドッグよ!犬のファミリー映画かっ!つーの
15Rのバトル映画に、勘違いする邦題つけんなよー。

つけるとすれば、ALPHA×BETA じゃないの?

ドッグ


 諜報員名と役者
悪魔ジェフリー・タンバー
皇帝 ボブ・オーデンカーク
戦車ロブ・コードリー
女教皇 マギー・Q
愚者ジョー・アンダーソン
審判ヴィング・レイムス
女帝エレン・バーキン
魔術師アダム・スコット
ブランドン・T・ジャクソン
節制オデット・ユーストマン
教皇 エミリー・デ・レイヴィン
隠者 ザック・ガリフィアナキス

ご覧のとおり、タロットカードの名前がついております。
これだけで楽しい
(世界 がいないけどね)

要は、<作戦に失敗した部下なんか全員始末しちまえ>
と、上が殺し合いを仕組むんですな。





なんちゅうか、
真剣に真剣な顔して言うセリフ、
真剣に殺し合う姿、全部が、むずむずする可笑し味。
解りやすいコントやギャグがあるわけじゃないのに、
最初から最後まで、私の笑いのツボはうずいてた。
だいたい、殺しの武器となるのは、オフィス用品(笑)
だけど、血糊、傷は本格的、いい血の色です。

「ホット・ファズ」や、
「パーフェクトホスト悪夢の晩餐会」

で笑える人なら解ると思う。

映像が、スタイリッシュでクールで好みです。








関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント