自由な女神たち

この映画、好き、と言えないのは、
この人 レナ・オリン が原因だぜい

いい女優さんなのかな?よくわかんない。
「愛を読む人」にも出てたけど、わかんない。

だって・・・

こわいんだよ〜〜〜 顔ぉ〜

クレアの天使ぶりが救いだけれど、

こわいんだよーーー 顔


原題 POLISH WEDDING 1997年 アメリカ 未公開

出演
レナ・オリン
ガブリエル・バーン
クレア・デインズ
アダム・トレーズ

自由


アメリカ デトロイト。ポーランド系のプショーニック家。

ちょ・・ここでとまどった。
ポーランド系っぽくなくて、みんな。
あたし、だめなのよ、東欧?諸国人が登場人物の映画は、
できるだけ知らない人じゃないと・・・

母は長年浮気主婦 父はおとなしいパン職人
娘は男たちの注目の的

美しい娘は、キリスト教の祭りで、
「処女」の代表に選ばれる。 ←けっ!くっだらね

しかーし、成熟期の娘は、夜中に家を抜け出し男と会う。





コメディドラマなの?
どうやら、この邦題にもあるように、
<自由奔放な女たち(母と娘)に翻弄される男たち>の構図を笑えと。
あたしは笑えなかったわ。大人の裏表が汚らしくて。
中年女の性欲が気持ち悪くて。

クレアちゃんがあまりに魅力的でぽーーっとなってた。
それだけ。

顔の下半身で美醜を決めるわたくしですから、
クレアちゃんの、立体的な唇とあごばかりをじーっと見てました。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

きどっちさん
「幸せのポートレート」かしら?
サラのこの手の映画、何本かありますが、どれも好きになれませんでした。
私、クレアは、「ロミジュリ」が一番きゃわいいと思ってますが、
「自由な・・・」は、清潔にセクシーです。

「ホームランド」煌めきは消えたけれど、しっかりと女優になった、感じですね。
「テンプル・・・」では、本人になりきっての熱演!奇麗とか可愛いとか、すべて捨ててました。
あれは賞とるのも当然でしたわー。

No title

若い頃のクレアは魅力的でしたね〜!でもあまり作品に恵まれなかったのかな?これは見ておりません。私がショックをウケたクレアは、サラ・ジェシカパーカーの妹役をやった、隣の綺麗なお姉さん的な役の映画でした…あ〜もう星屑に紛れる普通の女優になってしまったな、とショックでした。が、しかし!ドラマ「ホームランド」で可愛いや綺麗を捨てさった歪んだ顔満載の素晴らしいクレアに出会ったのです!びーさんが勧めていらっしゃった「テンプルグランディン」も観たいです。