「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて」


だあ〜い好きなりゅ〜たん♡の、未公開映画

原題も邦題も、いまいちだなー

原題 Crime d'amour 2010年 フランス 

監督アラン・コルノー遺作

出演
リュディヴィーヌ・サニエ
クリスティン・スコット・トーマス
パトリック・ミル
ギョーム・マルケ


クライム



多国籍企業の幹部女性二人
クリスティーヌが上司 イザベルが部下

クリスティーヌの家で仕事をしている最初のシーンから、
すでに危ういラブゲームの発端が感じられる。
クリスティーヌの、人の心を支配しもてあそび、粉々に砕く様は、
これこそ犯罪的。巧妙で残酷。

翻弄されたイザベルの表情が凍り付き、次々に謎の行動をするのを、
ハラハラしながら見守るばかり。

サスペンス劇として、心理劇として、一瞬も飽きさせない。

りゅ〜たんも、クリスティン・スコット・トーマスも、
見事な演技





りゅ〜たんは、病んだ女の子役が似合うなぁ〜
そこんとこ、イザベル・ユペールみたいなんだけど、
可愛いから、そこが全然違うな〜

ちょっとわからなかったのが、これ、
のための犯罪なわけ?
による犯罪なわけ?

それは、誰への? クリスティーヌ?? わかんない


2012年にブライアン・デ・パルマがリメイク
エロ度が10倍  かなり変えてるね。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

愛ちゃん☆

このジャケット写真、TSUTAYAなんかだと、ノーイメージって書いてあるので、
フランスのDVDのかな?を貼りました。
クリスティン、冷徹な戦略家の幹部になりきってましたよ〜
「デビルズ・ダブル」見てないです。りゅ〜たん、黒髪似合わないかも・・・

ジャケットがいいですね☆クリスティン・スコット・トーマスも出てますし( ^ω^ )
りゅ〜たん♪は、「デビルズ・ダブル」で黒髪娼婦役が、オバちゃんくさくて、ガッカリしましたが、この作品では、大丈夫みたいですね(^^)