ショートショートフィルムフェスティバル


〜アカデミー賞公認、アジア最大級短編映画祭〜

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2013

原宿・表参道で始まって、すでに今年で15回目だそうです。

表参道はこのように


IMG_2949_convert_20130604215001.jpg


年ごとに長くなっていく大作映画に、疲れを感じるお年頃。
少し前までは、「映画は90分でいいよなー」
と思っていたが、座る椅子によっちゃあ、50分くらいでも、キツい。

ショートフィルムのいいところは、集中が短くてすむことね♪
次の作品を見る元気も、あらたに湧いて来る。

本日6月4日は、ショートフィルムの日
無料で映画が観られたのですよ!


ラフォーレ原宿で上映の2つのプログラムを観てきました。

IMG_2958_convert_20130604214751.jpg



クリックで、詳しいサイトに↓

アニバーサリープログラム3


「子犬売ります」Puppies for Sale 1997 アメリカ

驚いた驚いた!ジャック・レモンが出てる!
じいちゃんと子供と犬、という、
心あたたまる、としか言いようのない組み合わせ。可愛い映画でした。


「闇の光」The Light of Darkness 1998 アメリカ

エンコした車の女性が、近づくホームレスに怯えるんですが、
ホームレスがしようとしていたことが、ラストに解ります。


「プラットホーム」The Platform 2001 ニュージーランド

クスクス笑えるこじゃれた一本♪


「Zero」2003 日本

日本の、セールスマンの、
マニュアルを 無表情・無感情に早口でまくしたて、
うまいこともっていく様子が面白い。
上司の消え方が、意味わかんなかったけど。


「残された日々」Remaining Days 2004 カナダ

人生の後半、やりたいことリストを始めたじいさん、
ちょっとだけ、今できる範囲でかなえるあたりが可笑しい。
最後は、ご想像に・・でしょうね。


「虹絵」Printed Rainbow 2006 インド

美しい白黒、美しいカラー、
二つの違った世界を見せてくれる、すてきなアニメ。


「みんなひとりぼっち」Lonely Together 2006 ノルウェー

女にふられた男たちの、セラピーの場面が可笑しい。
胸に残る愛する人を、胸に映像が映る形にしたアイディアがいい。


「ヘルムートの誕生日」It’s me. Helmut. 2009 ドイツ・スイス

ヘルムート57歳の誕生日を、
次々と変化していく背景で、人間関係まで表現。
ワンカットで撮ったそうです。


*1番好きだったのは、「プラッツトホーム」


観終わったあと、アンケートを書くと、立派なプログラムが貰えます

IMG_2964_convert_20130606124847.jpg

いろいろ持ち帰りました。

IMG_2963_convert_20130606125008.jpg




______________________


クリックで詳しいサイトに↓

アカデミー賞プログラム


「アサド」ASAD 2012 アメリカ
ソマリア難民をキャストに起用。
殺戮が日常にある土地で、漁師と少年の繋がりを描く。




「死の影」Death of a Shadow 2012 ベルギー・フランス

これ、すごい!!!すごく好み!!
セット、小道具、大道具、色彩
スチームパンクな機械がいろいろ出てくる。
ストーリーが、残酷で悲しいが、「無償の愛」有り。好み
主演は「君と歩く世界」マティアス・スーナールツ☆




「頭のつま先」Head Over Heels 2012 イギリス

ふははは
気の合わない夫婦の心情を、互いが逆さまに生活する、
という抜群に正しい見せ方で表してくれた♪ 
もう、このとーりだかんね。気持ちはね。
だから、仲良くなって、つまんない展開 フン




「アンリ」Henry 2012 カナダ・ケベック

もう、老人の、病気の、映画もテレビもたくさんです。
家族がその状態な方々には非常に申し訳ないが、
おのれの生き先がああなる定め、と宣言されてるみたいに、
生きてくのがいやになりますから。
こんなの、小学生の時見たら、<大人になるなんて死んでも嫌だ>
と、自殺したかもしんない・・・




「リッチーの一日」Curfew 2011 アメリカ

監督自身の鬱病の苦しみから作ったそうです。
手首を切ったすぐ後に、妹から電話が入り、姪の面倒をたのまれた男、
姪との数時間で生きのび、これから先は・・・




*1番好きなのは「死の影」

______________________


アニバーサリープログラム


も、みるつもりで整理券もらったんですが、
アカデミープログラムが重すぎて、気持ちが落ちて帰ってきました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント