引きこもり映画鑑賞


「アイアン・スカイ」


この映画、大ヒットと言われても、ブラックコメディと知っても、
とてもとても映画館に行く気にはなれなかった。

だって、、、なち だよ、 笑う気になれないよ
ヨーロッパの人たち、怒らなかったの?大人のシャレだから?

とりあえず、ウド・キア様だけ確かめようと鑑賞

原題 IRON SKY 2012年 フィンランド・ドイツ・オーストリア

監督ティモ・ヴォレンソラは、「スターレック皇帝の侵略」
っつー、スタトレとスターウォーズ混ぜこぜのパロディ映画作ってんのね。

出演
ユリア・ディーツェ
ゲッツ・オットー
クリストファー・カービイ
ウド・キア
ティロ・プリュックナー
ペーター・サージェント
ステファニー・ポール

アイアン

2018年 アメリカの宇宙船がたどり着いた、月の裏側には、
70年前に地球から逃げ出した、なちと末裔がいた!

NYでは、大統領(どう見てもサラ・ペイリー)が、選挙をひかえ、
対策委員のヴィヴィアンと「戦争始めれば再選されるのよ!」と作戦の思案中。
スローガンは「YES She CAN」






黒人いじり(劣等人種だ実験材料だ下等だ・・・
      おまけに、Albinisererって薬で白人にしてやる)
外国いじり(北朝鮮は黙れだインドはなちだ・・・)
宇宙平和協定やぶりは、「アメリカはいいの!」で、すます。

チャッツプリンの「独裁者」も、なちには、都合のいいとこだけに縮めた、
「世界一有名な短編映画」

ふっ。。と笑えるっちゃー笑えるんだけどね
なんだか、すごい映画だったわ

ヴィヴィアンを演じた、ペーター・サージェントの極端さがナイス


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「10月の奇跡」

原題 Octubre 2010年 ペルー


出演
ブルーノ・オダール
ガブリエラ・バラスケス


10.jpg


一人暮らしの金貸しクレメンテ
ある夜、かごに入った赤ん坊が家に置かれていた。

隣の中年女性ソフィアに、赤ん坊の世話を助けてもらいながら、
母親探しと金貸し商売をするクレメンテ。
信心深いソフィアは、赤ん坊を、
いいつたえの、<10月に現われる奇跡の天主>と考える。






むっつり冷徹金貸し男が、赤ん坊の出現で、
いい感じに変わって行く、心温まる映画と期待して見ましたが、
習慣として通ってる、売春宿の娼婦に産ませた子ども、とわかり、

「ペルーって、ゴム無しで商売?うげええーーー」
「クレメンテ最悪最低男 ぎええーーー」


と、気持ちが悪くなってしまった。ソフィアもあれだし・・・

*ゴム無しに関しては、そうしたがる男と、
 断るとクビ・虐待・客減る ことを恐れる女で、
 成り立ってしまう恐ろしさ。


世界中、どこでも男の欲望と、対応する商売があるから、
生きてるのいやんなる





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント