「廃墟お宝ハンター」 その他


アメリカの、お宝もの番組が大好きです

「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」

ラスベガスの老舗質店
アメリカのケーブルテレビで、何年も続けてNO1の視聴率
祖父リチャード(おやじさん)、息子リック(だんな)、孫コーリー(若だんな)
もう一人の愛すべきキャラ、何年努めても、いつまでも下っ端扱いのチャムリー
小さなコインから、自家用飛行機、ヨット、そして銃は毎日のように

場所柄、ここで質入れしたり売ったりした人は、
それを元手にたいていギャンブルしに行く。


ポーン


4人のキャラは、数あるリアリティ番組の中で抜群

でかい質草を置いておける店、でかいもんを置いておける砂漠の街!


「アメ車カスタム専門カウンティング・カーズ」

ラスベガスの車・バイクの修理屋
アメリカのビンテージカー大好きなダニー
どんなボロ車も、ダニーの腕でピッカピカの新車同然に
売ったり買ったり集めたり


kaunntexi


コンパクトで実用的で、黒・白・グレイばっかりの日本の車なんか、
つんまんな−い、の私には、最高に楽しめる車の番組


でかいアメ車をでかい敷地に置いてあるでかい砂漠の街べガスが凄い!


「ケイジャンお宝鑑定団ポーンスターズ」

べガスのポーンスターズと同じスタイルで作られた南部版
ルイジアナ州の質屋
とおちゃん・弟・娘(怖い)で切り盛り


keijyann



場所柄、ここでの質草は、ヤギ30頭とか、羊20頭とか・・(笑)

それらを預かれるでかい土地があるところがまた凄い!



「アメリカンビンテージ大修復ビフォー&アフター」

ラスベガスの修理店
主人のリック、リックの弟、息子、息子の幼なじみ
子どもの三輪車からキャデラックから、何から何まで修理
「ものを直して人に喜んでもらうのがいい!」とリック


リック



息子、他でバイトしてみたら、一日でクビになるキャラ
その幼なじみは、輪をかけてぼんくら


ぼろっぼろの品物を、高級品でもないのに、
何千ドルもかけて修理してもらう普通の人々が凄い!


新品安く買えばいいじゃん、の日本じゃ、考えられないよ〜


「眠ったお宝さがし隊アメリカン・ピッカーズ」

アイオワのアンティークショップ
細身のマイクと太めのフランクが、でかいトラックで
田舎や裏道を流しては、儲かりそうな古い物を探してまわる。
飛び込み営業でそこんちの主人と値段の交渉、店に持ち帰り、
良い状態にして売る


ピッカ



店番係、かっちょいい姐さんダニエル

だにえる


たまに、買い付けに同行しては、女の魅力でじいちゃん達をくらくらさせ、
いいもんを安く買っちゃー、マイクを感心させる。
(女の魅力っていっても、べたべたしたイヤラシさはなく、実に清々しい)



くわしくはこちら

ヒストリーチャンネル番組案内


・これは、まとめて5番組の予告編





ーーーこれらの番組見てて、何に驚くかっていうと、

土地・家屋のばかでかさ!!

ばかでかい不動産を普通の人が持てるところ
(これ、アメリカって、都会以外のほとんどは田舎ってことなんだね
 日本だって、都会を離れれば、一軒家、普通だもんね)

ばかでかい敷地にあるもの凄い量の物を集める人の人柄
(日本だったら、ゴミ屋敷と、そこに住む変人になるのに、
 みんなすごーく明るくもの集めてる)

嬉しくなっちゃうタトゥー率の高さ


アメリカ、宗教や政治でいやなところいっぱいあるけど、
私の性格だと、のびのび暮らせそうなんだよー、
自由を、身体で感じるんだよー、
変人でOKな気がするんだよー

でも、都会じゃこうはいかないんだね、きっと


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近,ナショジオで
『トレジャーハンタースペシャル』の中で始まった二本がこれ

「廃墟お宝ハンター」

ナショジオ番組案内



ジェイ、ダン、マーク三人の男達がアメリカ中の廃墟をまわり、
ホラー映画のセットのように 不気味に朽ちた廃墟から、
いい案配の逸品見つけては、安く買い取り、
修理したり、改造したりして売りさばく。

なにやらの動物の死骸、抜け落ちる床。
<立ち入り禁止>と書いてある部屋に、どんな危険な物があるのか。


これも、廃墟を見る楽しみと、歴史的な価値を見る楽しみにあふれ、
わくわくどきどきの番組でございます。




ジェイいわく、
「こんなことやってメシ食ってる。クレイジーだよな」



「解体トレジャーハンター」

ナショジオ番組案内


ニューハンプシャー州で建物の解体を請け負う商売
数社の入札で、解体が決まる。
解体職人(日本だと、こぼち人)は、
解体前の建物を調べ、
めぼしいものを見つけちゃあ、買い取り、売りさばく。





おもしろいなあ〜 アメリカのテレビって




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント