「今日、キミに会えたら」


ややこしい邦題つけるなっちゅーの!


原題 Like Crazy 2011年 アメリカ

出演
アントン・イェルチン
フェリシティ・ジョーンズ
ジェニファー・ローレンス
チャーリー・ビューリー

サンダンス映画祭で審査員特別賞受賞

作品としてだけでなく、主演フェリシティのリアルな演技が、
いくつも、女優賞を受賞してます。
(即興だったらしい!どうりで)

うん、
サンダンス好みの映画は、私もわりと好き


劇場未公開だけど、DVDは発売



今日


イギリスから、アメリカの大学に留学していたアンナ。
大学でジェィコブに恋をし、付き合うようになる。
卒業してからもアメリカにいたため、『不法滞在者』となったアンナは、
イギリスに強制帰国させられる。
なかなか会えない二人は、すれ違い、ケンカし、仲直りし・・・
会えない寂しさに他の人と付き合い・・・






恋人たちの歴史物語ですね。

男も女も、思い当たるエピソードがいくつもあるんじゃないかなー

それもそのはず、監督と、元妻との体験からの映画だそうです。
デジタル一眼レフカメラで撮った映像の、自然な光・色が、
目に、心に優しい。

くどくど、説明しないで、サラッと時間や月日の流れを切り取るのもいい。

ラストの二人、これからの日々がどうなっていくのか、
曖昧なままにしてあるのがいいと思う。

いい映画でした。

「ウィンターズ・ボーン」で脚光を浴びる前の、
  ジェニファー・ローレンスが完全脇役。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

brooks さん

おおおおおーーーっ!
まあまあ(涙)おひさしぶりでございます〜
私も、アメ時代の、お気に入りの皆様の記事は、「ブックマーク」に保存しておいて、お邪魔してるんですよ〜
この前の、「眼鏡女子」の、あの子!めちゃめちゃ可愛かったです〜
胸躍りました!

「今日きみに・・・」とってもリアルな恋人たちの描き方で、いい映画だなぁと思いました。
ジェニファーが、あんな、耐える女みたいな脇役で、驚きですよね。

読んでいただけて嬉しいです♪これからもよろしくお願いいたします^^

あ、アメID無くてもコメントできますか?やってみますわね♡

No title

ぴーさん、お久しぶりです!アメブロで絡ませて頂いてたbrooksです。覚えてらっしゃるでしょうか?ww
コメントはしてなかったんですが、ぴーさんのブログ、ずっと遊びにこさせて頂いてましたwwぴーさんのブログ、ほんとに幅広いジャンルの映画を紹介してるので、面白いです!
で、「今日きみに会えたら」ねwwタイトルまぢ意味わからないですよねww
あたしもこの映画好きでした。ラストのあやふやなとこも、現実的でよかったし。
そして、ジェニファーローレンス!あの子、ジェニファーローレンスやったんですね!ww ぴーさんの記事読んで気づきましたww
今や大女優ですけど、あんなに完全脇役とかしてたんですね〜。驚き。
またこれからも遊びにこさせて頂きますね〜♫