レズビアン映画鑑賞会


*美しい女同志のラヴシーンがある映画はいろいろあります。
「バウンド」「ザ・ハンガー」など

ゲイ&レズビアン映画祭にも通った事あるが、
なんともいとおしい映画として大好きだったのが、
「GO!フィッシュ」




ひさびさに、ビアン映画を観てみました。
(内容よりも、映画の出来よりも、出演者が気になって)



「嫉妬」

原題 Bye Bye Blondie 2012年 フランス

出演
エマニュエル・べアール
ベアトリス・ダル

エマニュエルは、妖精のようだった若い頃はどこへ?の
整形しまくりおばばとなり、
(変態島は、なによりあの顔が異常だったよ!)
あの「ベティ・ブルー」のベアトリスの、
堅太りなおばさん化にも愕然!

嫉妬


過去に愛し合った女性たちが、中年になって再会し、
再燃する情熱。ってとこ




エマニュエルの若き日を演じたクララ・ポンソ
ほんとにエマニュエルに似ていて魅力的だったわ

クララ_convert_20130513213426

ポンゾ



ベアチリスの若き日はこの子
SOKOソコ> ミュージックビデオ




この二人を発見できただけで良かったよ、この映画は。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ローマ、愛の部屋」

原題 HABITACION EN ROMA/ROOM IN ROME
   2010年 スペイン

出演
エレナ・アナヤ
ナターシャ・ヤロヴェンコ

そう、エレナは、
すげえ好みな部分と、吐きたくなる嫌いな部分とに分かれる
「私が生きる肌」の女優

この人の出演作、けっこう見てるのに、ぜーーんぜん彼女の記憶がない!
好みじゃないから?
「機械じかけの小児病棟」「トーク・トゥ・ハー」
「青い部屋の女」「ヴァン・ヘルシング」「この愛のために、撃て」


ローマ


ローマで出会った二人の女性の濃密な一夜
全編、これ丸裸


ちょっと どうでもいい感じになってしまった。





二人とも、私の好みにあらず。
早送りで過ぎてしまった一本となりました・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント