まとめて映画感想


ここ数日、観たはいいけど、
一本ずつ記事書くほどのエネルギーわかない映画を数本。

「恋人たちのパレード」

原題 Water for Elephants 2011年 アメリカ

ミュージックビデオを撮っていたフランシス・ローレンス監督
(このお名前に恋♡)
「ハンガー・ゲーム2」を撮ったんですね。

出演
リース・ウィザースプーン
ロバート・パティンソン
クリストフ・ヴァルツ

こいつが!こいつがにくったらしいんだよー、こいつがあー


パレード


<< 獣医と、サーカス団の女性との恋
リース、好きだけど、なんとなく、この役は違う人のほうが良かった感。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「セクレタリアト奇跡のサラブレット」


原題 Secretariat 2010年 アメリカ

<< 70年代に活躍した競走馬セクレタリアトの実話映画

出演
ダイアン・レイン
ジョン・マルコビッチ
マーゴ・マーティンデイル
ディラン・ウォルシュ
ジェームズ・クロムウェル
ケビン・コノリー


セクレタ


ダイアン・レインがいいですねぇ〜
主婦として母として 上品にかしこく生きて来た女性が、
少女時代の馬との絆を思い出し、男社会で成果を上げる。





エンドロールで、ご本人達が映り、その後が知らされます。
実話としてすごいが、ギャンブル拒否体質と、
無理矢理馬、走らせることがどうしても嫌いでだめでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイアンがいいので、もう一本
「トスカーナの休日」


原題 Under the Tuscan Sun 2003年 アメリカ・イタリア

出演
ダイアン・レイン
サンドラ・オー (グレイスアナトミー)嫌い
リンゼイ・ダンカン


トスカーナ


離婚で痛手をおった女性が、
イタリア、トスカーナの旅行であれこれ。





なんか、途中であきたが、ダイアンがいいので・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ」


原作 Deep in the valley 2008年 アメリカ
  ま、ね、未公開

クリス・プラット
ブレンダン・ハインズ(ライ・トウ・ミー)
デニス・リチャーズ(ボンドガール)
レイチェル・スペクター
ケイト・アルクレクト(この子、声がたまらん、可愛さ♡)

うほっ

ぱいぱい




映画はどーでもいいさ、あたしは、このお姉様にバッキン!

ブランカ・ソト様
(元 ミスブラジル)

きゃぁぁぁぁ〜〜んLOVE


ぶらんか
そと

あ〜ん、ムチでペチペチして〜ん (♡o♡)




POるのの映画の懸賞に当たり、大きな箱が送られ、うはうはな野郎共。
さっそく中に入ると、あ〜ら不思議、ぼくちゃんアリス?
異次元にいっちゃったのよー。そこはね、POるの映画の世界でやんした


たはっ、たははは しょーもないが、
きれいなねえちゃんわんさか出てきて、た〜のし〜い

エロくないしね。


ブランカ様の動画




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント