「ラスト・ライド 最後の旅立ち」


〜父と息子の悲しいロードムービー〜


原題 Last Ride 2009年 オーストラリア
   劇場未公開 DVD未発売

出演
ヒューゴ・ウィーヴィング
トム・ラッセル
アニータ・ヘフ
ジョン・ブランプトン


「マトリックス」のエージェント・スミス役、
ヒューゴが、社会生活にうまく適応できなかった男を演じて、
今までこの人が出た映画(見た映画)どの作品よりもいい!です。


ラストライド


前科者の父に連れられ、なぜ、どこへ行くかもわからず、
車に乗るしかない息子。
母はとっくに出て行って、父の友人や恋人を
母代わりと思い育った。

父の暴力は息子を守るためだったが、息子には理解できない。






この旅は逃走の旅。
人のいない、驚異的な自然の美しさに、
父子の孤独や寂しさが重なる。


*結末について

あいまいで終わるが、
悲しいけれど、「死」で終わっていいと思う。
私はそう見ました。

こんなにいい映画、DVD発売してくださいっ!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント