Boston〜 6州巡り ボストン1




アメリカについてから今までの数日間、
のんびりした小さな町ばかりに行ってたから、
ボストンに入ったら、いきなりの狭い複雑な道(東京よりは広いけど)と
大勢の人に恐怖を覚え、今まで存在を忘れてた『オシャレ』気な人々にビビり、
都会ってすげえなー、都会って怖いよー、
と、自分がすっかり変わったのを思い知ったのです。

夫も、ボストンの街、運転するの嫌だと、
車はモーテルに置きっぱなしで公共交通機関を使うことにしました。
バスと地下鉄に乗れる、スイカみたいなカード買った。


Boston 街の中


IMG_3722_convert_20190627100643.jpeg



IMG_3727_convert_20190627100755.jpeg



ボストンで最初に行ったのは、やっぱりホールフーズとトレジョです。
この二軒で食べ物買ってお土産買って、
荷物増えすぎたからKマートでスーツケース買って、
ランチしてモーテルへ行った。


ボストンには何店舗もありますね。
ホールフーズ、トレジョ、Kマート、ターゲット

IMG_3627_convert_20190627094329.jpeg

IMG_3624_convert_20190627094403.jpeg




このレストランがめちゃめちゃ美味しかった!
Southern Kin Cookhouse

Southern Kin Cookhouse


IMG_3621_convert_20190627094219.jpeg


しかしここ、
オシャレな雰囲気のいかにも都会の美人だらけのスタッフの店だったけど、
クッソ愛想悪いウエイトレス! ちんたらちんたら歩いてて、
お前ら、本当にウエイトレス??と思ったよ。
モデルウォークでもしてんのかい?!とな。つまんなそうな顔して、
なかなかオーダー取りに来ないし、こちらを気に掛ける様子も見えない。
チップ貰えるように愛想よくするのがアメリカのウエイトレスじゃないの??
私らにだけかと思ったら、他のテーブルでも割と無表情。
腹たったが、料理があんまりうまいから許した。本当は許してないけどしょうがない、美味いから。


Boston なんとかっていうサラダ
多種多様な野菜とナッツが入った、素晴らしいサラダだった。
クルトン嫌いなんだけど、ここのは深い味のある、美味しいクルトンだった。


IMG_3618_convert_20190627093941.jpeg


夫の皿 でっかいフライドチキンが乗った塩味のワッフル
ワッフル、好きじゃ無いけど、これは甘くなくてパリパリして美味しかった。

IMG_3617_convert_20190627093908.jpeg


コーンブレッド、今まで食べた中で一番好きな味!
どんだけバター使ってんのー?ってバターの旨味。

IMG_3619_convert_20190627094017.jpeg



でもすげえ高かった!ランチで70ドルかかったよ。3皿とコーラ2杯だけでよ。
今回のアメリカ旅行で、初めて心も体も満足できた食事でした。



Boston市内から離れた、住所はBostonじゃないしょぼいモーテル
チャールズリバーモーテル

まあ、アメリカでしょぼいって言っても、
ヨーロッパの都心のホテルの何倍も広い部屋だけどね。
普段、狭い家に住んでるんだから、旅行先くらい広いところの方がいいやね。

IMG_3638_convert_20190627081734.jpeg


アイホップしかない

IMG_3642_convert_20190627082052.jpeg


アイホップの裏にこういうバス停。


IMG_3653_convert_20190627082137.jpeg


モーテルさぁ、
ボストンはホテル代高いからしょうがなく少し離れた所にしたらしいが、
ほんと、周りに見に行けるような店何もなくて、
夫が野球見に行ってる間、私が一人で行動したくても夫がいい顔しないから、
どこにも出かけられなくて、ほんとイラついた。




ボストンでの最初の一日目はこれだけで終わり。


*前回の記事 旅行記10 ウーンソケット 

スポンサーサイト



Boston〜 6州巡り 10




HACHIの街、ウーンソケットに一泊し、
朝、地元のファミレスに行きました。

*前回の記事 旅行記 9

Missy's Family Restaurant

母と娘で始めたレストランだそうです。

fullsizeoutput_14d4_convert_20190624083909.jpeg

IMG_3559_convert_20190627094104.jpeg

fullsizeoutput_14d1_convert_20190627094138.jpeg



マグカップに、近隣の企業のCMが
ここのウエイトレスさんに聞いたら、
鉄道はだいぶ前から閉鎖されてるけど、車を減らす為(エコフレンドリーのため)、
復活させようと市が債権?を発行して資金を集めている?でもまだまだ
みたいなこと。復活してほしいわー  ぜひ!ハチ公で町おこしを

fullsizeoutput_14d3_convert_20190624084023.jpeg




そしてまたハチに会いに行ったのです。
ウーンソケットは、美しい建物がたくさんあるけど、
あまり活気が見られなくて、(夜は賑やかなのかな?)
空きテナントもいっぱいあるみたいで、なんとかしたいなー、と思いました。
というか、ハチグッズ作って盛り上げるとか、ハチツアーやるとか、
なんか頑張ってほしいなー  



HACHIのロケ地は、Hachi Trail として、
ファンが訪れることができるように、街の観光の仕事をしている人?
がサイトに投稿してくれてます。

Hachi Trail



私は
こういうふうに、映画で撮影された場所の写真を撮りました。


IMG_2040_convert_20190624084648.jpg



ハチが初めて教授に会って、家に連れて行ってもらう道
その後ハチは一人でここを通うのです。

IMG_2038_convert_20190624084346.jpg


ハチがお肉をもらってたお店ね

IMG_2024_convert_20190624084317.jpg


ここは、ハチが寝泊まりしていた場所。橋の上から撮りました。
この下にはは立ち入りはできないみたいです。

IMG_2035_convert_20190624084410.jpg



メインストリートは、ハチが年老いてから駅に向かって歩いた道

IMG_2037_convert_20190624084515.jpg


*このメインストリートは、朝行ったファミレスの方によると、
「パージ」って映画のロケもやったんだよ、と。
「パージ」スカパーかなんかでちらっと見たことあったけど、
好きになれなかったのでほとんど覚えてなかったのよ。
で、帰ってきてからムービープラスだかザシネマだかで三部作を放送してたんで
再鑑賞しました。はっきりわかったわ。
「パージ:大統領令」The Purge: Election Yearね。
予告動画でチェーンソーで暴れる女性三人のシーンね。








Hachi。。。。。。。

あーーあ近かったらなぁ
アメリカに住んでたらなぁ

ここに住みたいけど なんとかならんもんかなー
えーご頑張って、ハチの街を盛り上げるスタッフになりたいなぁー





ハチに別れを告げ、ボストンに向かいました。







Boston〜 6州巡り 9




殺人現場リジー・ボーデンハウスを後にし、
この旅行のメインテーマ(I LOVE HACHI)の街に向かいました。

*前回の記事 旅行記 8

ロードアイランド州ウーンソケットWoonsocket

映画「HACHI」のロケ地


約束の犬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここウーンソケットへの公共交通機関は、
ボストンからだとアムトラックという長距離バスでプロビデンス、
プロビデンスから路線バスという方法しかないみたい。
鉄道は今休止中。

Woonsocket WEBサイト

ウーンソケットのハチ公像



fullsizeoutput_15f1_convert_20190613082814.jpeg



IMG_3431_convert_20190623081241.jpeg


ここだよー この駅だよー ハチが待ってたんだよー (泣

IMG_3438_convert_20190623081414.jpeg


ハチだよー  うおーーーん

IMG_3440_convert_20190623081502.jpeg



渋谷と違い、低いところにハチはいるから、
撫でたりハグしたりできるんだよ
ウーンソケットの街を見守ってる感じなんだよ

fullsizeoutput_13b8_convert_20190623081549.jpeg


IMG_3600_convert_20190623081334.jpeg




広い道路は坂道が多く、起伏に富んだ美しい景色でした。
駅舎前の道路は車がビュンビュンなんだけど、信号が全然変わらなくて、
どうやって渡ればいいんだろううと思ってたら、
みんな普通にガンガン赤信号で渡ってました。
みんなと、と言っても、人通りはまばらだけど。
それでもまごまごしてたら、ドライバーが止まってくれる。!!
ヒエーーーー

愛犬家と映画のファンが時々訪れるだけなのかな?
二日間いて、観光客は一人も見ませんでした。
ハチ公独り占めでした。


宿はハチ公像まで徒歩10分くらいで行ける場所にある、
ウーンソケットモーターイン

トリップアドバイザー


IMG_3405_convert_20190623082751.jpeg






ウーンソケットのことはもう一回書きます。ハチ公愛強くて
私はやっぱりが動機の旅行がしたいみたい。



ハリウッドのHACHIを企画した女性Vickiの、
ハチ公と犬たちへの愛に溢れるWEBサイト

Vicki Wong & Hachi: A Dog's Tale






Boston〜 6州巡り 8



⚫︎毎日ほとんど眠れず もうフラフラです。
元から睡眠障害だが、時差ボケってこんなに続くの?

*前回の記事 旅行記 7


Lizzie Borden took an axe,
リジー・ボーデン斧を取り〜
And gave her mother forty whacks.
母ちゃんを40回ぶっ叩いた〜
When she saw what she had done,
しでかしたことに気がついて〜
She gave her father forty-one.
父ちゃんを41回ぶっ叩いた〜



ということで、リジー・ボーデンハウスです。

Lizzie Borden Bed & Breakfast

fullsizeoutput_15de_convert_20190621093348.jpeg



マサチューセッツ州フォールリバーFall River
リジー・ボーデン・ハウス

リジーのこと、私は、クリスティナ・リッチのドラマで初めて知りましたが、
アメリカでは伝説の殺人事件で、誰でも知っているそうです。


これが殺人現場だよー

IMG_3400_convert_20190621093449.jpeg

IMG_3399_convert_20190621093526.jpeg


宿泊客 満員だよー

fullsizeoutput_1312_convert_20190621093637.jpeg


裏にギフトショップがあるよー

fullsizeoutput_1315_convert_20190621094245.jpeg

fullsizeoutput_1317_convert_20190621093731.jpeg

fullsizeoutput_131b_convert_20190621094334.jpeg

fullsizeoutput_131f_convert_20190621094450.jpeg

fullsizeoutput_131c_convert_20190621093841.jpeg


詳しいことがいっぱい書いてある書類があるよー

fullsizeoutput_13ad_convert_20190621094059.jpeg

fullsizeoutput_1322_convert_20190621094011.jpeg


買ったよー

fullsizeoutput_14ce_convert_20190621094140.jpeg



もっとじっくりここを楽しみたかったけど、
呪われる!と怯える夫が外にいたもんで、そそくさと帰る。

お向かいさんは裁判所

fullsizeoutput_132d_convert_20190621093924.jpeg


これはお隣さん

fullsizeoutput_132b_convert_20190621094415.jpeg


リジー、限りなく黒、殺人犯。でもリジーの味方しちゃうのは、
『資産家でケチ』という最悪の金持ちの父親に対して、
ムラムラと湧き上がる憎悪に共感するのと、
よくやった!と私ができなかったことをしてくれた、みたいな称賛ね。
すんません






マサチューセッツ工科大の学生がよく肝試しに来るとか(笑

今度は泊まりたいなぁ
(殺人のあった部屋にも泊まれます)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この後、もう一つの大事な目的地、
ロードアイランド州のウーンソケットに行ったのです。
そう、アメリカのハチ公像に会うため。
映画「HACHI」のロケ地をまわるため。




Boston〜6州巡り 7



アメリカ 5日目

*前回の記事 旅行記 6

朝ごはんもパネラに行く!
どうしてもパネラのスフレが食べたい!と言い張る夫
しかし、ここコネチカット州サウジントンのパネラには、スフレが無かった。

でさ、この辺の何もないだだっ広い道に面した店って、
車以外で来る人いない前提になってるみたいで、
全く横断するところがないのよ。朝ごはん食べに行くのも軽く命がけ。


IMG_3348_convert_20190619105259.jpeg



この日の最初の目的地は、

コネチカット州ニューヘイヴン New Haven
イェール大学

Yale University

ここら辺の横断歩道渡るときは、
ジョディが触ったかもしんない信号のボタン押すやつとか、ベタベタ触ってみた。
もう30年以上前なわけだけど。

fullsizeoutput_15e8_convert_20190613082856.jpeg


あちらこちらにでかくて立派な建物があり、
どれがイェールでどれが違うのか、プレートがないと全然わからない。


IMG_3375_convert_20190619105559.jpeg

IMG_3373_convert_20190619105645.jpeg

fullsizeoutput_14c4_convert_20190619105957.jpeg

fullsizeoutput_14b6_convert_20190619105721.jpeg

fullsizeoutput_14a5_convert_20190619105855.jpeg


これが有名な図書館だと思うけど、
道路が工事中で、とても行き着けそうに無かった。

fullsizeoutput_14aa_convert_20190619105516.jpeg


この学生たち向け?の掲示板に、
キャプテンハーロックだっけ?の絵が書いてあるのがあった。
ちゃんと読まなかったけど。

fullsizeoutput_14c1_convert_20190619105801.jpeg



イェールの美術館に行きたかったけど、ぐるぐる歩いてもやっぱり見つからず。
疲れてトイレ行きたくてそこらへんにあったカフェに。
シリアスコーヒーって書いてある 

Willoughbys cafe


fullsizeoutput_14c7_convert_20190619110041.jpeg


イェール大の近くには、1895年開店の、
アメリカで初めてハンバーガーを提供したらしいレストランがあります。
メニューはハンバーガーのみ。
今までアメリカンフード大好きな夫に付き合い食べてきたが、
もう、バーガー嫌いだって宣言したから食べずに済む。
ジョディも食べたかなー?

Louis' Lunch

IMG_3361_convert_20190619105347.jpeg

IMG_3362_convert_20190619105426.jpeg




アカデミックな街を離れ、またもや田舎道を走り、
昼ごはんにアップルビー。

コネチカット州グロトン Groton


fullsizeoutput_15ee_convert_20190613082754.jpeg

周りに何もなし

fullsizeoutput_14ca_convert_20190619110122.jpeg

IMG_3396_convert_20190619105002.jpeg




グアムのアップルビー で感激した旨さの、
スピナッチとアーティチョークのディップ注文。
うーん、チェーン店の同じメニューなのに、味が違う。。。なぜに?

IMG_3392_convert_20190619110203.jpeg


他の料理も期待はずれ。何しろ全ての料理がしょっぱすぎた。
夫でさえしょっぱいというのでかなりだと思う。
ほぼ残した。


さあ、この後は、かなりワクワクして計画に入れた場所。
リジー・ボーデンの家に行くのですよ。


リジー・ボーデン事件Wik


monnsuta-.jpg

samannsa.jpg












Boston〜 6州巡り 6




アメリカ 4日目のエリックカール美術館の後、
夫がトイレのために探した、一番近いモールに行きました。

前回の記事 旅行記 5


周りは草原と草を食む牛のいる土地にあるモール。

マサチューセッツ州ハーディリーHadley


モールで軽くふらついた時の写真です。
JCPennyやTargetがある広いモールですが、月曜日の昼間とはいえ、
あまりひとけがなかったー。


fullsizeoutput_15e4_convert_20190613081441.jpeg

fullsizeoutput_1496_convert_20190618093252.jpeg

fullsizeoutput_1497_convert_20190618093335.jpeg

fullsizeoutput_1498_convert_20190618093454.jpeg



モールでトイレ休憩後

マサチューセッツ州ノーサンプトンNorthampton
スミスカレッジ

Smith College

女がめちゃくちゃバカにされてた時代に作られた女子大学。
どうしても共感してしまう詩人 シルヴィア・プラスが通った大学。
ああ、、、 いいなぁ   こんな大学に通えたらどんなに幸せだったろう。
って、その知能ないけど
(実はこの旅行の最中に、東大に落ちてた、あたし ガハハハ
東大の、社会人も学べる講座の試験に落ちた)


fullsizeoutput_15ef_convert_20190614063017.jpeg



fullsizeoutput_147e_convert_20190618100639.jpeg

fullsizeoutput_1475_convert_20190618101432.jpeg

fullsizeoutput_1482_convert_20190618102348.jpeg



fullsizeoutput_1478_convert_20190618100805.jpeg


IMG_3327_convert_20190618100722.jpeg




ミュージアム、観たかったけどお休みの日でした。

IMG_3331_convert_20190618101353.jpeg


素敵な町でした。

IMG_3324_convert_20190618101233.jpeg


カレッジの周りには、お店もいっぱい

fullsizeoutput_1488_convert_20190618102437.jpeg


fullsizeoutput_1485_convert_20190618102522.jpeg


名残惜しかったが、女子大と聞いただけで興味を失った夫が、
それはそれは帰りたそうだったので、神経ピリピリしながら帰る。




この日の宿は
コネチカット州ハートフォードHartford
私の嫌いなDays Inn

近くに好きなパンレストラン Panera Bread

IMG_3346_convert_20190618094134.jpeg

しかし流石のパネラでも、そばミールは美味しくなかった。
麺はそばなんだけど、ツユ的なものが、
東南アジア系の辛めのピンとこないドレッシング。
私は辛いのは胃が危険でダメだし、麺に乗ってる茹でたキャベツがなんだかなー
まあ、パン屋でそば頼むのが間違いなんだろうけど


fullsizeoutput_130f_convert_20190618094440.jpeg



一晩寝て  
とは言っても、旅行の間はほとんど眠れない体質だけど、
次の日は、ジョディ・フォスター様が通学なさったイエール大学などに行くのです。




Boston〜 6州巡り 5



アメリカ4目です。

前回の記事 旅行記 4

最初に向かったのが、夫の希望の
マサチューセッツ州ストックブリッジStockbridge
ノーマンロックウェル美術館

Norman Rockwell Museum

fullsizeoutput_15f0_convert_20190617080150.jpeg



ストックブリッジの町は、とてものどかな田舎町で、
ドライブが気持ちよかったです。


ずーっとこういう景色

fullsizeoutput_1605_convert_20190617080647.jpeg

fullsizeoutput_1601_convert_20190617080427.jpeg

これなんだろ?可愛い

fullsizeoutput_1434_convert_20190617080332.jpeg


このような緑の中の小高い丘の上に美術館はあります。

IMG_3291_convert_20190617080552.jpeg


広ーい駐車場から、建物に行きつくまでも遠いわ

fullsizeoutput_1611_convert_20190617081325.jpeg

IMG_3295_convert_20190617081413.jpeg



館内は写真禁止マークは見かけなかったけど、
誰も撮ってないし、別にいいやと撮りませんでした。
雑誌POSTの表紙絵をずっと書いてた方ですね。
日本でも、この人の絵は誰でも目にしたことがあるんじゃないかしら。


fullsizeoutput_1457_convert_20190617081448.jpeg





入り口に大きくスピルバークとワーナーの名前が刻まれていたので、
スポンサーになってるんでしょうね、

一階と地下があります。ギフトショップは一階に。
外にはカフェエリアがあって、食べ物が買えます。

fullsizeoutput_1458_convert_20190617081520.jpeg

fullsizeoutput_1461_convert_20190617081826.jpeg



サンドイッチ類とサラダ類に、ロックウェルの作品タイトルがついている。

IMG_3300_convert_20190617081730.jpeg


雰囲気はとてもいいけど、美味しくはなかったです。

fullsizeoutput_1467_convert_20190617081652.jpeg


カフェから見える小道の向こうに、アトリエがあって、
そこにも入れます。

fullsizeoutput_1466_convert_20190617081612.jpeg


この建物がアトリエ

IMG_3320_convert_20190617081929.jpeg


この後は
マサチューセッツ州アマーストAmherst
エリックカール美術館

The Eric Carle Museum of Picture Book Art

私はこちらの方が見たかった。でも、残念ながらお休みの日でした。

fullsizeoutput_15df_convert_20190613081423.jpeg


fullsizeoutput_148d_convert_20190617084425.jpeg


広いわー

fullsizeoutput_148c_convert_20190617084505.jpeg


fullsizeoutput_148a_convert_20190617084554.jpeg


ほのかに牛糞の香り漂う、のんびりした土地の中にありました 



そして、私が子供の頃もっと自分に目覚めていたら、
世の中に目を向けていたら、まともな人生送っていたら、
行きたかった大学、
マサチューセッツ州ノーサンプトンの
スミスカレッジに向かったのです。








Boston〜 6州巡り 4



⚫︎「主役より名バイブレーターになりたい人もいるかも」と私が言ったら
夫が「そりゃ誰でもなりたいよ」と笑うので、?と思ったら、
「バイプレイヤー」の間違いだったと気づき、本気で恥ずかしかった。



アメリカ3日目の朝、気に入ったモーテル
ベストウェスタンプラスエグゼクティブコートイン&カンファレンスセンター
を出発し、この日はほとんど移動日に。

前回の記事 旅行記 3


fullsizeoutput_140c_convert_20190616102515.jpeg





ニューハンプシャー州ベドフォードBedford
に着き、最近できたらしい
ホールフーズマーケットとトレダージョーズ に行く。

この二つのスーパーに行きたくてアメリカに行くようなもんです。


fullsizeoutput_15e2_convert_20190614063039.jpeg


IMG_3213_convert_20190616102611.jpeg

fullsizeoutput_1411_convert_20190616102651.jpeg



ホールフーズで購入

口唇ヘルペス予防のためのサプリと腸内フローラのためのサプリ

fullsizeoutput_141c_convert_20190616103105.jpeg


へへへ、 この気持ち悪さが好き、
リコリスのソフトキャンディ

fullsizeoutput_141a_convert_20190616102946.jpeg



愛する 「CLIF」バー 一箱9ドルで買えたぁ(12個入り)
CLIFにも完全にはNon GMO じゃ無いのもあって、
それはちゃんとホールフーズは表示してるから、チェックして買えます。

fullsizeoutput_141e_convert_20190616103222.jpeg


オーガニック&Non GMO 商品とヴィーガン用インスタント食品など

fullsizeoutput_1419_convert_20190618090430.jpeg





トレジョで購入 日本でも人気のエコバッグ99セント


fullsizeoutput_1417_convert_20190616102742.jpeg


大好きな「CLIF」バーのキッズ用のやつと、
チョコたちとヨーグルトとノリスナックとミニトマトとグリーンティミント
トレジョは、GMOについて厳密な表示はなかった。
まあ、それでも、オーガニック系スーパーですから、品物は良いものばかり。

fullsizeoutput_1418_convert_20190616102829.jpeg



この二店舗に行けただけでかなりの興奮と満足
して、次の宿、
バーモント州ベニントンBennington
のモーテルに到着。
昨夜と同じベストウエスタン系ですが、こちらはふつーのモーテル。



IMG_3236_convert_20190616104148.jpeg


IMG_3246_convert_20190616104234.jpeg



モーテルの通りの向こうに
ボーリング場(5時でおしまい)と

fullsizeoutput_1423_convert_20190616105755.jpeg


食べ物屋さんがある

Billy T's Northside Daily Bar

ここは親子連れで賑わってたわ。9時頃までやってるらしい。

IMG_3226_convert_20190616103756.jpeg



IMG_3228_convert_20190616103914.jpeg


この近くにある、今までのアメリカの旅行では見たことなかったスーパーへ。
(近くといっても、アメリカの田舎町の近くって、
歩き出すとすんごく遠いのよね)

Price Chopper

店名に安っぽさを感じましたが、品揃えはなかなかにちゃんとしてて、
オーガニック系のものもたくさんありました。


IMG_3230_convert_20190616104032.jpeg


おおお  なんと、パネラブレッドの商品もある!


fullsizeoutput_142e_convert_20190616104106.jpeg




ベニントンという街は、自然のアクティビティを楽しむ観光地のようで、
周り、なーんにもないけど、いかにもアウトドア好きって感じの、
でかいリュック背負った、地元の人じゃなさそうな人が、
時々自転車乗ってたり歩いてたりする。
なーんにも無い街に感じるのに、モーテルやスーパーで、
ベニントン印のお土産物売ってたりする。



fullsizeoutput_1430_convert_20190616111457.jpeg



ポストカードとかマグネットとか

fullsizeoutput_1432_convert_20190616111112.jpeg


Tシャツ

fullsizeoutput_1433_convert_20190616111148.jpeg





遠くに見えるこれは、何かの戦争のモニュメントらしい。

fullsizeoutput_142a_convert_20190616103954.jpeg


ところで バーモント州はリンゴとメープルシロップが名産だそうです。
車で走ってると、所々に、
「Maple」の手書き看板がある。農家で作ったものを庭先で売ってる感じね。


そういえば、たまたまこの時期、
「町山智浩のアメリカの今を知るテレビ」で、
マサチューセッツ州、アメリカの歴史、
ボストン茶会事件などの特集が放送され、
今、興味深く録画したものを見ております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーガニックスーパーとして、
私が絶大な信頼をおいているホールフーズですが、
オーガニックコットンのパンティーラインっていうの?
おりものシート?買ってみたら、
そこはアメリカ、小包装にはなっていなくて、むき出しでした。
やはりサラサーティコットン100には敵わないわね。

fullsizeoutput_1416_convert_20190616103633.jpeg


明日はマサチューセッツ州に戻りいくつかの美術館に行き、
その後コネチカット州に入ります。






Boston〜 6州巡り 3


時差ボケのせいか、夕飯時に睡魔が襲い、夜中3時頃目が覚めてしまう。
眠れん  辛いーーーー


アメリカ旅行
盛りだくさんの二日目 続きです。

前回の記事 旅行記 2


マサチューセッツ州イプスウィッチの狼の保護施設の後、
メイン州オガンクイットOgunquitのビーチへ


fullsizeoutput_15e1_convert_20190614063109.jpeg


昨日今日と、広い高速を延々走ってきて、
久しぶりの人がいっぱい車がいっぱいの光景にちょっとビビった。
しかも、公共の駐車場は満杯で、空いているのはレストランの客限定の駐車場だけ。
仕方なく勢いのいいお兄ちゃんに促されるままに、
知らないレストランに行くことに。バウチャー制度ってことはチップ要る・・・

車をでたら、猛烈に寒いの、
パーカー着ててもガタガタ震えるくらいに寒いの。
寒いのに、レストラン、冷房ガンガンなの。

Barnacle Billy's

IMG_3179_convert_20190614064616.jpeg




ロブスターサンド23ドルだから、アメリカだから、
どんだけでかいんだろと期待してたら、これだけ・・・

さすが、アメリカでもリゾート地はコスい

クラムチャウダーは10ドルくらいだったかな 小さいくせに

IMG_3170_convert_20190614064130.jpeg


ロブスター自体はなんてことないが、パンと一種に食べると美味い不思議。

IMG_3171_convert_20190614064209.jpeg


さらにここ、ファストフード店みたいに
カウンターで注文して受けとるシステムのくせに、
レシートには15%だったか18%だったかのチップが書いてやんの!
ムカついたー  二度と行かない(行けないけど)

外のテーブルはオシャレだけどな

fullsizeoutput_13f9_convert_20190614064307.jpeg


この一帯は、小さなオシャレっぽいお店が並んでいて、
カリフォルニアのラグナビチの商店街?みたいだった。


IMG_3185_convert_20190614065110.jpeg


IMG_3184_convert_20190614065332.jpeg


そこらへんから海に出てみる

fullsizeoutput_13fe_convert_20190614064536.jpeg


いい感じのホテル?リゾートマンション?も
いくつもある。

IMG_3187_convert_20190614064736.jpeg


海  寒くて入れませんが、アメリカ人?入ってたな。
波がなくて安心して遊べそうではある。

fullsizeoutput_1401_convert_20190614064704.jpeg



面白い映画館見つけた
Leavitt Theatre

Leavitt Theatre WEBサイト


fullsizeoutput_1404_convert_20190614064856.jpeg


ほれ

fullsizeoutput_1403_convert_20190614064820.jpeg


サイレントー!

fullsizeoutput_1406_convert_20190614065149.jpeg



で、2日目の行動はこの後
ニューハンプシャー州マンチェスターManchester
The Mall of New Hampshire

WEBサイト

fullsizeoutput_15e5_convert_20190614062949.jpeg



fullsizeoutput_13c1_convert_20190611082324.jpeg



やっぱモールに行ってこそのアメリカに来た!感なのよね、私は


IMG_3199_convert_20190614072825.jpeg


ここでは夫がアビーズで飯食って待ってる間にウインドーショッピング。
これ、実は苦手なんだよね。待ってられるかとおもうと、
楽しく気ままにお洋服見られないっす。ほんと、恐夫家の小心者だ・・・

そして今宵のモーテルは、
ベストウェスタンプラスエグゼクティブコートイン&カンファレンスセンター

な・長い   覚えらんない

ここはモーテルというなのホテルのようで、綺麗でサービスも良くて,
朝ごはんも種類が豊富で、プールが屋内にあって、ホットタブがあって、
ビリヤードやらジムやらあって、とても良かったー。

WEBサイト

しかし、屋内プール、普通に水の温度で、
あたしはとてもじゃないがが冷たすぎてすぐに退散したが、
子供らが大はしゃぎで泳いでた。すげえと思った。
海外のプールでいいのは、タトゥーが当たり前の世界だってとこね。


fullsizeoutput_140a_convert_20190614074600.jpeg


fullsizeoutput_140b_convert_20190614074644.jpeg




それにしても、アメリカ東部?北東部?って、
イギリスの地名だらけだったよ。



Boston〜 6州巡り 2



アメリカ2日目は、マサチューセッツ州から一気に
メイン州、ニューハンプシャー州へと移動しました。

前回の記事

旅行記1


マサチューセッツ州ロックポートの可愛らしい小さな鉄道駅を見て、
同じロツクポート地区のペーパーハウスへ

ロックポートはマンチェスターバイザシーという地域?
あの映画の街ってことよね、この辺は

ペーパーハウスThe Paper House

The Paper House



fullsizeoutput_15d4_convert_20190613081848.jpeg


緑の中の素朴で美しい家々が建つ普通の道路にこの立て札が

IMG_3131_convert_20190613083240.jpeg


見た目、普通の家 これがザ・ペーパー・ハウス
これが紙でできている家
しかもちゃんと読めるように計算されて作られているとか

IMG_3135_convert_20190613083338.jpeg


IMG_3138_convert_20190613083512.jpeg


枠組みは木だけど、外壁は全部紙

IMG_3141_convert_20190613083555.jpeg

IMG_9305_convert_20190613083649.jpg

開館前に行ったので、中はのぞいただけでしたが、
家具も全部紙だそうです。


IMG_9308_convert_20190613085354.jpg


ペーパーハウスの隣の家の人が管理してるのかな?
寄付してね、郵便受けみたいなのがありました。
少し入れてきた。


IMG_9309_convert_20190613083756.jpg



次に行ったのが、
マサチューセッツ州イプスウィッチIpswich
ウルフ・ホロー Wolf Hollow

Wolf Hollow

絶滅の危機にある灰色狼達の保護と、
人々への教育プログラムを行なっている施設です。
ツアーに参加すると、金網で仕切られた通路を歩き、狼たちを見ることができる。
私たちはツアーに参加しないでギフトショップで買い物だけしました。


fullsizeoutput_15d2_convert_20190611090536.jpeg



fullsizeoutput_13e2_convert_20190613085435.jpeg


fullsizeoutput_13e3_convert_20190613085521.jpeg


入り口入ってすぐにビジターセンター兼ギフトショップ

IMG_3164_convert_20190613085651.jpeg



fullsizeoutput_13ec_convert_20190613085759.jpeg

fullsizeoutput_13ef_convert_20190613085847.jpeg


ギフトショップの向こうにツアーの入り口があります。

fullsizeoutput_159e_convert_20190613091213.jpeg





狼 お出迎え

fullsizeoutput_13e7_convert_20190613090023.jpeg


ここから行くみたい

fullsizeoutput_13e9_convert_20190613085930.jpeg


お土産、いろいろ買いました。これも狼達のためだもんね。

fullsizeoutput_13c3_convert_20190613090918.jpeg

fullsizeoutput_13c5_convert_20190613091115.jpeg




この後は
メイン州のビーチリゾート地オガンクィットでロブスターロールを食う!
と夫が言うので、行きました。


ふう〜 この日だけでまだまだあるけど、次にしますー。





アメリカ Boston〜 6州を巡る




お久しぶりでございます。
How have you been?

私は今時差ボケまっ最中。日本とBostonは昼夜真逆の時差でした。
カラッとした晴天続きのアメリカから帰ってきたら梅雨・・・・ がーん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日目

ボストン ローガン国際空港に到着後、
いつものダラーレンタカーで即向かったのは、

マサチューセッツ州エセックス郡ノースショア地域
ピーボディPeabody


この辺りには、今、アメリカで話題のセーラムがあり、
魔女もので街が活気づいているそうです。

IMG_1894_convert_20190611090450.jpg





19時半頃着いて(日没は20時頃)ただ寝るだけ。
車外の風景を楽しむだけだった。
とは言っても高速走るとあまり面白い風景は無いけどね。

エクステンデッドステイアメリカボストン


IMG_3104_convert_20190611074152.jpeg


チェックイン時、予約は半年以上前に入れたのに、部屋が無い!
ダブルベッド2の部屋が無いため、ダブル1のふた部屋に泊まることに。
ハハハハハ 念願の夫婦別室
ちゃんと、料金はそのままで泊まらせてくれたのはいいけど、
去年もそうだったけど、ブッキングドットコムは本当にあてにならない。


二日目

次の日、朝すぐに出発。
マサチューセッツ州グロスター Gloucester
ケープアンマーケットプレイス

アメリカ東部のローカルスーパーShaw's 初体験。

Cape Ann Marketplace
127 Eastern Ave, Gloucester, MA 01930


fullsizeoutput_15d3_convert_20190611090516.jpeg





しっかし、コストコのカートの大きさが普通なんだよね、
アメリカのスーパー。


fullsizeoutput_13c7_convert_20190611082418.jpeg




アメリカの地方都市の、だだっ広い敷地のだだっ広いモールには、
何回行ってもいちいち驚かされます。


IMG_3110_convert_20190611074925.jpeg


買い物して次の目的地へ
油性マジック Sharpie これ、描きやすいんだよねー

fullsizeoutput_1420_convert_20190625090143.jpeg


これ、ボンドなんだけど、
日本で通販で、一本1000円くらいで売ってるやつ。
1ドルちょっとだったんでつい買った。

fullsizeoutput_141f_convert_20190616103339.jpeg



マサチューセッツ州 ロツクポートRockport
Whistlestop MallとRock Port駅

Whistlestop Depot

駅舎?とモールが横に長くずーっと建っている

fullsizeoutput_13ce_convert_20190611082242.jpeg



IMG_3113_convert_20190611081638.jpeg


ここは食品からビーチ用品からなんでも揃ってた。
ビーチが近いのね。
ちょっと軽く食べるもの買って飲み物買ってトイレ休憩。

fullsizeoutput_13c9_convert_20190611082008.jpeg



アイスクリーム屋さん 

IMG_3111_convert_20190611081458.jpeg


可愛い

fullsizeoutput_13cc_convert_20190611082052.jpeg


床屋さん

fullsizeoutput_13cd_convert_20190611082127.jpeg


ロックポート地図

IMG_3121_convert_20190611081731.jpeg


駅 可愛い

IMG_3122_convert_20190611081859.jpeg


なんか、可愛い

IMG_3120_convert_20190611081818.jpeg


のどかな雰囲気の駅とモールでした。
モールと言っても、普通に地面に長く一軒家が建ってる?
長ーーーーい長屋?みたいな、のほほんとしたモールなの。


このロックポートという界隈
家々は地面に建ち(当たり前だけど)柵も塀もなく、
どこからがそのお宅の敷地でどこまでが裏庭なのか、
自然の地面と緑と家がしきりなく一体となっていて、
東京じゃ絶対見ない、信じられないくらいの自由と美しさを感じた。
そして、どこまで庭かわかんない緑の中に、ボートとバーベキューセットと車2,3台と、
公園にあるようなすべり台セットや、映画ドラマでしか見たことない(あとコストコか)
でっかいビニールプールがフツーに置いてあって、
あああああ 日本 東京 なんて狭苦しい、と思いました。


二日目はメイン州、ニューハンプシャー州へと移動しながら、
数カ所、観光ポイントを回って長くなるので、続きはまた次回に書きます。




I'm in America.




今 アメリカにいます。

6州をドライブ旅行なので、盛りだくさんすぎて興奮してほとんど眠れません。
アメリカの日光が強烈で目がしばしばしますー。
そして アメリカ東部は朝晩ダウンが必要な寒さですー。


帰ってから ブログ書きますー


2019060518551903a.jpeg



See you later!