北海道便り




⚫︎夜中に5,6回も目が覚めて、眠るためだけに英語アプリを聴く英語力。
とほほほ



北海道ひとり旅に行った夫から
送られてきた写真抜粋


頭髪寂しいおじさんと
あるいは 下ネタ好きのおじさんが喜びそうな・・・・

IMG_1362_convert_20190410134440.jpg




これは!これわぁ・・・・・・


ぽ・ぽ・ポルターガイストのやかたぁ??? まじ?


どこだかの遊園地?テーマパーク?だそうです。
あとで調べよーっと



fullsizeoutput_1270_convert_20190410133246.jpeg



稚内のしまむらは、ロシア人客で大にぎわいだそうです。


IMG_1361_convert_20190410134555.jpg


そんで、何故か
北海道のホテルには古事記が置いてある。ってさ

海外だと聖書、所々仏教本、北海道なぜに古事記???

(そーいえば、夫が以前アパに泊まった時、
引き出しにはあのしゃちょーの顔写真が表紙の本があり、
うっ!とひっくり返したら、裏にも顔があった!とな)


IMG_1432_convert_20190428131409.jpg




ほんじゃぁ  したっけ




個人的に面白いから、第二弾も更新予定しとこ。hahaha






スポンサーサイト



フラワー長井線宮内駅もっちぃ駅長訪問記2



⚫︎沖縄に行ってきた。海開きしてるのに誰も泳がない。
ホテルエレベーターで「もう泳げるんですか?」と聞かれたり、
男の子グループが「プール行く?まだ寒いよなー?」とかの会話。
海とプールが目的なのが沖縄旅行だと思ってたから、びっくり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中断していたもっちぃ訪問記です。


うさぎ駅長もっちぃのいる、フラワー長井線宮内駅から、
徒歩10分の熊野大社。

熊野大社WEBサイト


人間の駅員さんに聞いたら、
Googleマップで見るより、ずっと簡単な道順でした。
駅の前の道をまっすぐ言って、最初の信号を右に行って、その先を左。
ただこれだけ。


熊野大社には、見つけると願いが叶うと言われている
『三羽のうさぎ』(彫刻)がいるのです〜。


広い通り、気持ちいい。

fullsizeoutput_122a_convert_20190406103508.jpeg



入り口には、山形県の天然記念物の大イチョウが。


fullsizeoutput_122b_convert_20190406103535.jpeg


イチョウのそばにはカフェもあります。
営業時間が短いのでご注意を。


fullsizeoutput_123d_convert_20190406103622.jpeg



右手にイチョウとカフェ、
左にこの階段です。登ります。

fullsizeoutput_122c_convert_20190406103600.jpeg




なかなかに荘厳  綺麗


fullsizeoutput_122d_convert_20190406103647.jpeg



三羽のうさぎの案内チラシがあります。


fullsizeoutput_1207_convert_20190406103832.jpeg



本堂の裏手に三羽のうさぎはいる。
ここがうさぎへの道、入り口。

fullsizeoutput_1230_convert_20190406103713.jpeg



途中に三羽のうさぎの説明が。

fullsizeoutput_120f_convert_20190406103739.jpeg




ここなのよね。
ここの彫刻のところに三羽いるはずなのよね。
私は、(気持ちは)三羽見つけました。(笑)
彫刻はだいぶ上にあるから、首が痛くなるよー。


fullsizeoutput_1231_convert_20190406103803.jpeg




可愛いピンクのうさぎ
お腹におみくじが入ってます。500円

たくさんの種類があるお守りも、みんな可愛い。
500円から1000円だったかな。


fullsizeoutput_1210_convert_20190406103859.jpeg



fullsizeoutput_1237_convert_20190406103923.jpeg



ふふふ  可愛いなぁ〜

fullsizeoutput_1249_convert_20190409192213.jpeg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


宮内駅への帰り道
気になった和菓子屋さんで、小包装のお菓子をたくさん買いました。
お店に入っただけで、お茶を出してもらえたの。嬉しかった。

fullsizeoutput_123e_convert_20190406103957.jpeg


fullsizeoutput_1246_convert_20190406104022.jpeg



通販でも買えます。

杵屋通販サイト




幸せな日帰り小旅行でした。  









フラワー長井線宮内駅もっちぃ駅長訪問記1




ずーっとずっと会いたいと思っていたあの方に
やっとやっと会えました

会いに行ってきました〜 (≧▽≦)


多分、人生初の一人新幹線。


fullsizeoutput_120a_convert_20190409195400.jpeg





一人山形新幹線で、東京駅から赤湯駅へ。
ところが!お隣さんになった女性と話が弾みまくって、
友達との仲良し旅行のような楽しい時間になりました。

「どちらまで?」「赤湯です」「帰省ですか?」「えーっと、ウサギに会いに」
「あーーーー!私、家から歩いて30分です!」てな展開で

しかし、新幹線に乗ってる理由が「ウサギに会いに」って、
ちょっといま、笑えた。

そう、会いたいお方はウサギの駅長さん
もっちぃ駅長


赤湯駅

fullsizeoutput_1217_convert_20190406101406.jpeg



乗り継ぎ、うまくいくかなー?と心配だったけど、
わかりやすくて、すぐフラワー長井線のホームに行けました。
東京駅のあんだけ複雑になってる構内を思うと、奇跡のような近さです!

お花の一両気動車、山形鉄道のフラワー長井線


fullsizeoutput_1215_convert_20190406101441.jpeg



もっちぃ駅長さんがいる「宮内」駅は赤湯駅から二つ目。
長井線を降りてすぐ右手に、宮内駅の駅舎があります。


fullsizeoutput_1218_convert_20190406101517.jpeg


踏切り側からの駅舎入り口

fullsizeoutput_120b_convert_20190409195326.jpeg





地元の子供達が作ったんだね
「もっちぃ」「ようこそ」「みやうち」可愛い

fullsizeoutput_121a_convert_20190406101559.jpeg



中に入ると、広い待合室になっていて、
ストーブとベンチたくさんと、本棚がありました。
居心地良さそうー。

駅長室への案内模造紙 ふふふ

fullsizeoutput_1228_convert_20190409195512.jpeg



広ーい駅長室の広い駅長プライベートルームに

あああああ  駅ちょーーーーーーー!!!

朝の勤務を終えて、休憩する駅長のお姿がぁぁぁぁぁぁ!

(おさわり禁止)だよ

スヤスヤと、愛おしい寝息を立てておりました

きれぇなの、とっても綺麗 美人さん

fullsizeoutput_1202_convert_20190406101714.jpeg


人間駅員さんとちょっと話をしてううちにお目覚めに

もちもちもっちぃーーーーーーー

ああ〜 可愛いよー 抱っこしたさをぐっと抑える
愛って苦しいものなのね

fullsizeoutput_1212_convert_20190406101742.jpeg


動画もいっぱい撮ったんだけど、投稿できないのよ、なぜか


さすが駅長
おトイレはきっちり定位置で

fullsizeoutput_1241_convert_20190406101807.jpeg



そうなの、震災後、駅長さんは怖がりになっちゃったのね、
人間もそうだもの、ストレスに弱いウサギなら当然よね。


fullsizeoutput_1226_convert_20190406102137.jpeg


もっちぃグッズ、山形鉄道グッズ、たくさん販売してました。
いっぱい買ったよー

fullsizeoutput_120d_convert_20190406102100.jpeg


これまたさすが!駅長
プロマイド売り切れ、残念

fullsizeoutput_1225_convert_20190406101848.jpeg


もっちぃ駅長はおさわりできないけど、
もふ毛には触れるよー

fullsizeoutput_1220_convert_20190406102018.jpeg



おお   任命証書


fullsizeoutput_1221_convert_20190406101951.jpeg



宮内駅舎の反対側(線路の反対、街に面したほう)


fullsizeoutput_121c_convert_20190406101915.jpeg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もっちぃ駅長にお会いして、その後熊野大社行って、
帰りのフラワー長井線のホームです。
人間の駅員さんがお見送りしてくれてるのよ♩


fullsizeoutput_1209_convert_20190406105547.jpeg



帰りの車両

fullsizeoutput_1244_convert_20190406103431.jpeg



フラワー長井線は、1時間に一本の感じで運行しています。
後方ドアから入り、整理券を取って、車掌さんのいる前方でお金を払って降りる。

帰りは、新幹線乗り継ぎ用のピンクの紙をくれました。

帰りの新幹線切符は買ってなかったので、
新幹線の車内で車掌さんから買いました。

実は、前日に、もしかしたら明日行けるかも
行けたら行こう
あ、行ける、いくぞ! の突然の日帰りもっちぃ旅だったのです。


宮内駅の近くにある熊野大社は、うさぎに縁のある大社だそうで、
駅長にご挨拶したのちに行きました。
熊野大社のことは次に書きます。




北海道グルメ




去年、
『国産チーズを使ったメニューが絶品』
との触れ込みのレストランに行きました。

国産チーズはとてもお高いので、値段もなかなかだったが、
確かにとっても美味しかったので、
その後、北海道からチーズを、そして、
ついでに見つけた他のものも取り寄せてみました。


このような本があり、
垂涎もののチーズがたくさん!

チーズ




おおともチーズ工房


fullsizeoutput_1114_convert_20190408094801.jpeg


*オレンジ色のミモレット、絶品です!! 
まあるいカチョカバロというチーズは、
薄く切ってフライパンで焼いてみると、パリパリの端っことかすごくうまい!




飯山牧場ほろしり牛乳


fullsizeoutput_11f6_convert_20190408094918.jpeg


*こちらのチーズたちは、なめらかで淡白なチーズでした。
そのまま食べるより、一味足して料理に使う方が、持ち味が活きる。
ゴーダは、そのままでもっちりこってりうまうま!かじりついた。




士幌町WEBサイト


fullsizeoutput_1155_convert_20190408094731.jpeg


*しほろキュートという、ミニトマトのジュースです。
ミニトマトのジュースって聞いたことないから好奇心で。
食塩が入ってたのが残念だけど、濃厚トマト味が健康になりそうー





赤いサイロ 清月


fullsizeoutput_126a_convert_20190409191838.jpeg




*そだねぇ〜 やっと食べられたんだねぇ〜
夫が絶対食いたい!と。
想像してたより、ちゃんと美味しかった。
しっとりしたチーズケーキでした。
もっと安っぽい味かと思ってて、ごめんなさいデス。
美味しいのに、サイズが小さいから一個じゃ物足りず、
いっぱい食べてしまいそうになるから危険。


ありがとう!北海道