「オン・ザ・ミルキー・ロード」原作「蛇に抱かれて」





エミール・クストリッツァ監督の
「 オン・ザ・ミルキー・ロード」の原作を読みました。
著者は監督です。

オン・ザ・ミルキー・ロード公式サイト

ユーゴスラヴィアを舞台にした短編小説集
「夫婦の中のよそもの 」の中の一編、
「蛇に抱かれて」が原作です。



夫婦の中のよそもの


海外文学は、翻訳者によって面白さが左右される。
この本の翻訳家、田中未来という方の、
クストリッツァらしさをちゃんと表現した日本語がいい。
どんな悲劇でも、なぜか
温かみのあるユーモアに包まれたおとぎ話に変えてしまうような、
クストリッツァ世界の不思議な感覚、
大人子供さっていうの?が充分感じられる翻訳になってます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オン・ザ・ミルキー・ロード(蛇に抱かれて)に関して

登場人物に多少の変更はあるけど、
映画の魅力そのままの小説でした。
私がなぜか涙流してしまったラストシーンは、
小説では少し違いました。
こちらの方が苦行っぽい。

冒頭に『コスタ、永遠の少年』と書かれてます。
少年(子供)の感性と観察眼を失わない、クストリッツァのことだなー、
と強く思いました。




スポンサーサイト



「セリーナ 炎の女」



大好きな監督スサンネ・ビアSusanne Bier


しかも大好きなジェニファ〜主演
(この監督にジェニファーって似合わない気はしたけど)

でも、一体監督に何が?と思ったくらい、
スサンネ監督らしさが見えなかった。



原題 SERENA 2014年 チェコ/フランス/アメリカ

出演
ジェニファー・ローレンス
ブラッドリー・クーパー
リス・エヴァンス
トビー・ジョーンズ



すさんぬ



1929年 アメリカ 
ノースカロライナ州の材木屋とその妻の愛憎劇ってことらしい。

ストーリーだけで考えると、この監督らしい、
人間の感情が巻き起こすドラマに思える。
じゃあ、何がいけないのか?

役者   だと思う。
というより、役者と監督の持ち味の相性。

ジェニファー、ブラッドリー 共に、
本来はどんなに演技が上手かろうと、この作品ではうまく見えなかった。
空々しいというか、上っ面は演じてても、深いところでは理解してないような・・・
共演者たちとのしっくりこなさも感じ、いつもの二人と違う感じ。

ジェニファー、「マザー mother!」であんなに輝いてたのに・・・





胸に迫る悲しみと苦悩、苦しみの中の人間を描いて、
素晴らしい作品を生み出すスサンネ・ビアです。
「セリーナ」を最初に見た人は、この監督のことを嫌いにならないで、お願い!
と思いました。

これらを見てね、お願い

「真夜中のゆりかご」 イチオシ!
「未来を生きる君たちへ」 ニオシ!
「しあわせな孤独
「ある愛の風景」
「アフター・ウェディング」






シミ取り生活



⚫︎夜になるとへそが痒くなる怪奇現象。
「ストレスです」と言われた驚き。



去年、こめかみあたりに、
気になる大きさの茶色い色素沈着が。。。

そう シミ、です  シミ
なんと物悲しい響き シミ シミ シミ

友達がレーザーのシミとりをやって、その体験を聞かせてくれました。
普通は一照射いくら、またはシミの大きさで金額が決まるらしいが、
友達が行ったところでは、何発やっても5000円だったそうです。
しかし、レーザー当ててすぐシミが取れてスッキリかと思いきや、
かさぶたが取れるまでの数週間、顔中汚くなり、
絶対に紫外線を浴びてはいけないため、しばらくの間
ダース・ベイダーのような日焼け対策をせねばならず、
医者に指定された市販のビタミン剤飲まねばならず、
けっこう大変だったみたい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はレーザーめんどくさ!と思ったので、
こんな方法を試してみました、の歴史です。


1 先ずは、ネットで話題だった化粧品
アルバニアホワイトニングクリーム購入
送料込みで4300円くらいだったかな?30gしか入ってないくせに。

fullsizeoutput_10f8_convert_20181121103240.jpeg


さらっとしてて伸びのいいクリーム。
『顔全体に塗ってから、気になる部分に重ね塗り』
らしいけど、顔全部に塗ったらすぐ減るじゃん、高いのにヤダ、と、
一点集中で、ケチケチとシミの部分だけに塗り続けること半年以上。

なーんも変化なし(怒)



2 肘や膝なんかの皮膚の黒ずみ用クリーム
クロキュア購入
15gで1000円くらい


fullsizeoutput_10fe_convert_20181121103426.jpeg


当然のようにまるで効果なし!



3 なんとなく気まぐれで
ケシミン化粧水購入
160mlで1000円くらい


fullsizeoutput_10fd_convert_20181121103401.jpeg



とろみのある化粧水で、美容液のようなテクスチャーですが、
しっとりはするもののシミそのものには何も効いてない。
シミを防ぐ、と書いてあるもんね、シミが消えるわけじゃ無いわね。
アルコール臭くて閉口した。
いつもはノンアルコールのしか使わないのに失敗した。
二度と買わない。



4 エドガー・ケイシー(うーん、こういう人に興味は多いにあるが)
による処方で作られたカソーダ購入
サプーで30g1000円くらい


fullsizeoutput_10fb_convert_20181121103308.jpeg



割と強力みたいなので、ピンポイントでつける。
ちょっとヒリヒリして効いてる気がしてかなり期待したが、
一週間くらいしてすこーし薄くなった気がするくらいで、
ネットで書かれてるような劇的効果はみられなかった。



***この辺でもうなんだか嫌になっちゃって、
禁じ手のイボコロリで取るしかない!と決心したんです。
で、

5 なんだか 恥ずかしい商品名
イポケア購入  なんだよ、「イポ」って


これさぁ〜、マツキヨの人に
「イボコロリありますか?」って聞いたらこれしかないって言われて、
あれ?イボコロリって、今は販売してないのかな?まあいいや、
としょうがなく買ったんだよ。
家に帰ってネットで見たら、イボコロリ、ちゃんとあるじゃん、
しかもイポケアの半額以下で!
あの店員めぇ〜 商品知識なさすぎ(怒)




fullsizeoutput_10f9_convert_20181121103209.jpeg


とろりとした美容液タイプね。ただのしっとり感で終わったわね。



6 ああああ・・・とうとうこれに手を出してしまった
イボコロリ購入
6ml 700円くらい


fullsizeoutput_10fc_convert_20181121103333.jpeg



いやぁーーー 痛い!痛いね、
痛さがいいね、効いてる感盛り上がるね

シミの上に塗ると、白い膜ができます。数日にわたり、数回、
膜を剥がしてまた塗る、を繰り返すようです。
私は、痛くて膜を剥がせなかったので、膜の上にまた膜をという具合に
4日くらい一日3回くらい塗り続けました。
膜の下のシミは、すげえ茶色くなってドキドキ怖かったけど、
ある時「あ、剥がれるかもしんない」とそーっと剥がしてみたら、
茶色い部分の皮がむけて、火傷の痕みたいに赤くなった皮膚が。

効いたね!

シミの皮膚はむけたけど、
そこは擦りむいた傷みたいなものだろうから、
ワセリン塗って傷バン貼って、一週間くらいで普通の皮膚の色に近くなりました。
(私は薬が大嫌いなので、傷にはワセリンしか塗りません)


効いたね!




しかーし

ほんとは顔、特に目の周りになんか塗っちゃいけない!
書いてある注意書きに、そんなこと。


免責(責任のがれ)
これはあくまで私が勝手にやったことで、誰にもおすすめしていません。
危険な行為なので絶対にマネしないでくださいね!



「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」




エミリー・ブラント主演
「ボーダーライン」の続編

マシュー・モディーンの爺さん化にショック・・・・・・


原題 SICARIO: DAY OF THE SOLDADO 2018年 アメリカ

監督 ステファノ・ソッリマ 

出演
ベニチオ・デル・トロ
ジョシュ・ブローリン
イザベラ・モナー
ジェフリー・ドノヴァン
マシュー・モディーン
マヌエル・ガルシア=ルルフォ
ジェームズ・ライリー
イライジャ・ロドリゲス
キャサリン・キーナー



いやぁ〜 この二人の男たちだもの!
真実味と緊迫感を感じられる役者達。

マシュー



アメリカで自爆テロが続き、
メキシコから不法入国したテロリスト達だと判断した政府は、
CIAに、メキシコの二つの麻薬カルテルが戦争を起こし、
メキシコに内乱を起こさせる任務を命令する。
そのため、カルテルのボスの娘の誘拐に雇われたのは、
カルテルに娘を殺された過去を持つ元検事の工作者。

国境沿いに住む高校生ミゲルは、イトコに誘われるままに、
密入国斡旋の仕事を手伝う。







続編をやるのは、特殊技術だらけで大げさな内容のハリウッド娯楽大作。


でも、この作品は、そういうのとは全然違う。だから好き。

前作「ボーダーライン」が私の好みだったのは、
よくある娯楽的なクライム・アクションじゃなくて、
人間ってやつのあれこれに、深い悲哀と恐ろしさを感じたからかな。
フィクションだけど、実話にこういう事がいくらでもあるってところの、
脅威と絶望感が気に入ったのかな。

リアルさ、重厚なリアルさね、そこが大事。


しかも、この続編、
前作にも増して素晴らしい出来!

何が素晴らしいって、細かくは説明できない分析できないけど、
とにかく「ああ、映画館に行ってよかった」と思える作品でした。


グレちった高校生とCIA工作チームの繋がり方も納得。


特にすごかったのが、
後半の、密入国者との。。。の後のシーン。
デルトロの凄まじい演技ときたら!!! すげえ迫力だった。
演技だけじゃなく、血どろなのに映像美!
赤茶けた砂漠の土ボコリと強烈な太陽光、緑の車
このシーンだけでも見る価値あり。


え、と、麻薬王の娘役の子は、くっそ小生意気な顔つきで、
可愛いんだけど、全然かわいそうに思えなかった。すんません。
こいつ、いっぺん思いしれ、と思っちゃった。すんません。


ベニチオのインタビュー

シネマトゥディ インタビュー記事






揚げないノンシュガードーナツ



⚫︎「ひったくり」と書いてある看板を見てぎょっとしたら、
「ゆったり」だった。。。。。


ドーナツはもともとあんまり好きじゃないけど、
ジェイミー・オリヴァーの料理番組で、
砂糖なしの揚げないドーナツをやっていたので、
マネして作りました。


ジェイミーの簡単レシピ

ジェイミーの30MM



オーガニック全粒粉に、
アルミニウムを使ってないベーキングパウター、
甘みの秘訣デーツ(ナツメヤシの実)を入れてつぶす。
私は常にコストコのオーガニックデーツを買ってあるので、
それを使いました。

ジェイミーはいつもフードプロセッサーを使うけど、
私はブラインダー?しか無いので、これで。


fullsizeoutput_10b9_convert_20181112154803.jpeg



デーツが潰れて粉と混じると、
ねっとりのペーストになる。

fullsizeoutput_10ba_convert_20181112154836.jpeg




テキトーに丸めてテキトーに茹でる。
食感をもっちりさせるベーグルの要領ね。

fullsizeoutput_10bb_convert_20181112154905.jpeg



そのあと、オリーブオイルで両面を軽く焼いたら出来上がり。

fullsizeoutput_10bc_convert_20181112154942.jpeg



ジェイミーは、
焼いたドーナツに(ドーナツを焼いてるフライパンの中に)、
プレーンヨーグルトとブルーベリーを入れて、
とろみが出るまで煮て、ソースのようにしてたけど、
私はシナモンをかけたり、クロデットクリームをつけたりして食べました。
このままでもおいしかったよ。


写真を見ると、あんまり美味しそうじゃないけど、
食べると美味しいんだよ。いや、ほんと

ヤミィ〜♩ (* ´ ▽ ` *)




「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」



⚫︎アップルウォッチ野郎が動くたび、チカチカすると知った映画鑑賞



原題 JOHNNY ENGLISH STRIKES AGAIN
   2018年 イギリス/フランス/アメリカ

監督 デヴィッド・カー 

出演
ローワン・アトキンソン
オルガ・キュリレンコ
ベン・ミラー
ジェイク・レイシー
エマ・トンプソン



イギリス/フランス/アメリカ



英国がサイバー攻撃され、
MI7の諜報員のデータが盗まれる。
調査するにも引退した元スパイしかいないため、
首相は老人達を官邸に呼ぶ。
その中の一人、ジョニー・イングリッシュは、
寄宿学校の教師として働いていたが、
成り行きで任務に就くことになり、
過去の相棒ボフとともに、女王陛下のため、
昔のままのスパイグッズを駆使し珍活躍。









このシリーズ、好きなんです。

今回も大いに笑った面白かった。

ジョニー・イングリッシュが、
意図しないでしでかしちゃう失敗と成功がたまらなく可笑しい。
ほんと、憎めない変なおっさんだわぁ
あと、ジョニーの相棒役は、
私の大好きな「スケッチ怪人百面相」のベン・ミラーで嬉しや。

スケッチ怪人百面相過去記事



エマ・トンプソンは神経質な首相の役がぴったり合ってて、
普通に首相にしか見えなかったよ〜。


オルガたんは、時々、東洋人に見えますね。


爺さんスパイ達を演じるは、この名優達。
・チャールズ・ダンス
・マイケル・ガンボン
・エドワード・フォックス




「バグダッド・スキャンダル」




原題 BACKSTABBING FOR BEGINNERS
   2018年 デンマーク/カナダ/アメリカ

監督 ペール・フライ  素敵な名前〜

出演
テオ・ジェームズ(いいもん
ベン・キングズレー(わるいもん
ベルチム・ビルギン
ジャクリーン・ビセット
ロッシフ・サザーランド


BACKSTABBING FOR BEGINNERS



元国連職員のマイケル・スーサンが国連をやめ、
自分の体験を書いた本が原作だそうです。

内容は

「石油・食料交換プログラム」

*国連がイラクの石油を管理して、
売上金で食料を買ってイラク市民に配給する。
という、プログラム。
このプログラムの最中に起きた、
賄賂と暴力と殺人だらけの事実の映画化なのですね。



恐ろしや国連。恐ろしやフセイン。
恐ろしや金と権力の欲に取り憑かれたオヤジども。




キャステイングがいいよね!

テオ・ジェームズは文句なしに正義の味方の顔してるし、
ベンじいさんは、それはそれはいやらし〜い、
年寄り独特のインチキ顔になってきたし。

私は、この国連のスキャンダルを知らなかったから、
知ることができてよかった。

観てよかった

テオ君、ブラボー







まあ、でも、セックスシーンが邪魔だった。
事実なのか映画の脚色なのか知らないけど、
色仕掛けの部分は好きじゃない。

原作読みたい




「英国展」




新宿伊勢丹の6Fで、10/31〜11/5まで開催してます。

伊勢丹英国展


fullsizeoutput_10f0_convert_20181103094743.jpeg




まーーー  
お高いもんだらけだったわーーー


陶磁器、食器、ピーターラビットコーナーなど、
英国の有名どころのコーナーもたくさんんありましたが、
食のコーナーが大人気のようで、
すんごい人だった!

お紅茶はさすが、
とても選べません、って種類のお店が出てて、
試飲も盛んでした。
私は現在、紅茶はカナダのDAVIDs TEAに夢中なので、
何も買う気になりませんでしたわ。

fullsizeoutput_10e9_convert_20181103094550.jpeg



有名高級なお店を多く集めたんでしょうね、伊勢丹さん。
イギリスでスーパーででかいサイズで5ポンドくらいで売ってる、
私の大好物クロデットクリームなんて、
170gで2000円近くするんだもの。
中沢の100g378円でさえ勇気出してたまに買う身分じゃぁ、
とてもじゃないが買えません。


お得ですよ、とのこと。でも3個でこれ


fullsizeoutput_10ee_convert_20181103094629.jpeg



実演販売してたここなんて、長い烈ができてたけど、
すごく美味しそうだったけど、一個500円近い。。。
ムリ!!


fullsizeoutput_10e8_convert_20181103094455.jpeg



fullsizeoutput_10e7_convert_20181103094519.jpeg



これはお得な価格ね

fullsizeoutput_10e0_convert_20181103094425.jpeg


これは輸入食材店でよく見かける、馴染みのお菓子ね
ショートブレッド大好き♫

fullsizeoutput_10e2_convert_20181103094914.jpeg


スコットランドの名犬スコシ ♡

fullsizeoutput_10e4_convert_20181103094846.jpeg


やっぱりロンドンのバスはいいなぁ

fullsizeoutput_10ef_convert_20181103094717.jpeg




六本木マリンも出てた。美味しいよね

fullsizeoutput_10ed_convert_20181103094654.jpeg


イートインコーナー
しかし、あの混み混みの中、せまいスペースで、
とてもじゃないが、何も食べる気になれませんわ。

fullsizeoutput_10ec_convert_20181103094938.jpeg



人混みと暑さに疲れて退散。
でもスコーンとクロデットクリームが恋しくて、
しゃあないから成城石井でスコーンミックス買って、自分で作る。
これ、美味しいよ。私でも簡単に美味しく作れる。


スコーン






「不都合な真実」「不都合な真実2」




なんか色々気力が落ちて、
映画見るのも映画館で強制的に集中させられないと、
家じゃあもうムリ!ってことで、1ヶ月くらい映画を見てないです。
今月は、軽く楽しめそうな映画を観に行こうとは思ってる。


政治家だったアル・ゴアAlbert Arnold "Al" Goreの、生涯をかけた活動の映画。

「不都合な真実」は公開時、映画館で観ました。

原題 An Inconvenient Truth 2006年

トラスト





あああ・・・ この人が大統領になってたら、世の中どんなに良くなってたろう
と思ったもんです。
その後、くそブッシュになったのは、
右派のインチキ報道のせいだと知り、FOXが嫌いなになった。


「不都合な真実2」

原題 An Inconvenient Sequel: Truth to Power 2017年


真実2



アル・ゴアが言う

『金持が政治を支配しすぎている』

これよね、これが、銃規制が退けられる理由だし、
格差が広がる原因よね。

叩かれても叩かれても、信念を持って活動するゴア、
よくまあめげずに続けているもんだ、と本当に尊敬いたします。
彼は未来に希望をもってるみたいだけど、
絶望しないでください、絶望しては何も進みません、と言うけど、
厭世観と絶望感が強いあたくしには、なかなか・・・・・・・・・


ゴア、ありがとう、頑張ってくれてありがとう (;д;)