「それいけ!ゴールドバーグ家」



⚫︎息子が家賃未払いで追い出されたと知り不眠と胃痛が続く日々




アダム・F・ゴールドバーグが、自分の家族をもとに
製作総指揮/企画した、30分のシットコム。


原題 THE GOLDBERGS 2013年〜 アメリカ ABC

出演
ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ
ショーン・ジャンブロン
トロイ・ジェンティル
ヘイリー・オランティア
ジョージ・シーガル
ジェフ・ガーリン


ゴールドバーグ




MXサイト



80年代、
ゴールドバーグ家の末っ子君が過去を語るという設定。
昔を懐かしむ系の映画やドラマは基本好きじゃないけど、
この番組は、時代は80年代でも、現代風にアレンジしてあって、
確かにファッションや音楽は80年代だけど、古くささを感じない。
そこが見続けられる点だと思う。
こういう家庭って縁がないというか、
家族ってなに?といまだによくわからない私には、
羨ましくも嬉しいドラマなのであります。


私は東京MXで見てるけど、ネットでも放送してるんだね。


シーズン5の予告動画







面白いよ


スポンサーサイト



「WASHI/MAKI ISHIWATA 石渡真紀 和紙展」



eofm LABORATORYという、服の研究&デザインアトリエで、
和紙を作り、作った和紙で花を作ってらっしゃる作家さんの、
美しい個展を観てきました。

個展案内ページ


fullsizeoutput_10c5_convert_20181026154945.jpeg


この赤い扉の奥102室


fullsizeoutput_10c6_convert_20181026155019.jpeg



fullsizeoutput_10c9_convert_20181026155126.jpeg




fullsizeoutput_10c7_convert_20181026155042.jpeg


これを、ドレスとして着てみたい!

fullsizeoutput_10c8_convert_20181026155104.jpeg


fullsizeoutput_10d4_convert_20181026160303.jpeg




fullsizeoutput_10d9_convert_20181026155252.jpeg


コサージュにも、ブレスレットにもペンダントにもしてみたい


fullsizeoutput_10cc_convert_20181026155226.jpeg

fullsizeoutput_10cb_convert_20181026155206.jpeg

fullsizeoutput_10ca_convert_20181026155146.jpeg


こんなネオンカラーの作品もある


fullsizeoutput_10cf_convert_20181026160234.jpeg



作家の手すきの和紙も販売されてます。

fullsizeoutput_10d3_convert_20181026155324.jpeg



毎日作家さんが在廊していて、毎日作品を作る行程が見られます。
写真や本やチラシなど、好きな紙素材を持参すると、
和紙で裏打ちした素敵な作品に仕上げてくれるそうですよ。
(5,000円〜)



☆ 〜10/30まで



「英国スキャンダル セックスと陰謀のソープ事件」



⚫︎泣きながら「股関節が痛いんです!」と医者に訴える夢を見た。


原題 A VERY ENGLISH SCANDAL
    2018年 イギリス BBC


週一のドラマは前回の内容を覚えてられなくて,一話完結しか見られず、
2時間の映画なんてとてもじゃないが集中できないので、
一挙放送のドラマは助かります。

監督スティーヴン・フリアーズは、古くは
「マイ・ビューティフル・ランドレット」から、着実な作品作りをしてる監督なんですねー。


出演
ヒュー・グラント (ジェレミー・ソープ議員)
ベン・ウィショー (ソープが囲った男ノーマン)



A VERY ENGLISH SCANDAL



1970年代に実際に起きたイギリスのスキャンダル、「ソープ事件」。
同性愛が違法だった60年代に、議員のソープが肉体関係をを持っていた若者が、
その後暗殺未遂事件にあい、ソープを訴えた。というようなこと。
その事件を描いた本のドラマ化作品です。


全世界の政府と政治家は嘘をつく


それが国策だろうが下半身の事情だろうが、犯罪だろうが
嘘をつく




そういうドラマでーす。  実話だしな






首相も女王もブラックジョークにできるイギリスらしく、
呆れた顛末をどこかコミカルに描いています。

ドラマとしてなかなか面白かったのですが、
私がどうしようもなく気になったのは、

ヒュー・グランドの老人化 (@゚Д゚)@


若い頃は愛嬌のある魅力的なタレ目だった目は、
老人特有のたるんだ目にしか見えず、
口角の下がったいたずらっぽい口元は、
もはやただの切れ目にしか見えず、
マイケル・キートンばりのシワっシワの顔面に、
背筋がぶるっとくるくらいに加齢といううものが恐くなった。

怖いよーーーーーー

歳とるの恐いよーーーーーーー

心底怖いよーーーーーーーーーーーーーーー

泣く (T_T)









怒りの旅行記憶カルガリー 編



⚫︎精神状態自己テストで、絶望感が強いと出た。
そりゃそうだ、年末年始9連休と夫に告げられたんだから


旅行から一ヶ月
今になっても腹が立ってしょうがない不愉快なことがありました。


お前だよ!

ラマダホテルダウンタウンカルガリー
Ramada Plaza by Wyndham Calgary Downtown


そうですか、一流なんですか ほーーーっ??


旅行会社に依頼した個人旅行。
そうでなくてもエアカナダが4時間ちかく遅れやがりましてね。
ようやく着いたホテルに一本足を踏み入れた途端、
古っ臭くてジトジトと雰囲気の暗い造りに、
げっ、こんなホテルかよ!と思いましたの。

さあ、ここからが本番だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私「チェクインプリーズ」
(旅行会社予約済みの紙提示)

ホテル「○百ドル払え」(笑顔なし)

私「えっ?なんで?もう払ったよ。旅行会社からさー」

ホテル「払ってない」(笑顔も申し訳なさそうな顔もなし)
ホテル「何たらかんたらクレジットカード見せろ」

私「ヒアゆーあー」

ホテル「こりゃダメ、デポジット無理、(カード使用不可)」

私「えっ?でもこれで払ったよ!このCardで空港から切符買って来たよ」

ホテル「クレジット会社に電話したら?あと、金払え」

私「なんでよ???この旅行会社に直接電話して聞いてよ」


ホテルは日本の旅行代理店に電話かける。
そこで待ってろとボロいソファーを示す。

電話終わったらしいが、ホテルの奴ら同志で話し合いしてて、
こっちにはなんの中間報告もないままほぼ一時間。
旅行代理店の担当者に連絡取りたいから、
Wi-Fiパス教えて、と言ったら、
「あんた宿泊できるかわかんないんだから教えない」
舌打ちしそうな渋い顔で、私のアイパッドを持って行き、奴がパスコード入れた。

担当者によると、支払いするはずの予約センターが払い忘れてたらしい。
すぐ払うから待っててくれと、信じられない返答。

その後ホテルが初めて笑顔で「グッドニュース」と言うから、
支払いが済んでやっと部屋に入れるんだと思ったら、
「あんたのカードは通らないから、100ドルなんぼ保証金払え」
「あ、ま、いっか、じゃっぷの会社に払わせるよ」

最後に

「クレジットカード通らない人は
ノーカフェノーレストランノールームサービス!


力強く両手を広げてね。何度もね。

絶対使わせねえぞ!の意気込みを感じたね。
完全に不審人物扱いだったね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


怒りを旅行会社にメールしまくったら電話きたけど、

「予約センターは支払ってた。
それをチェックしてなかったホテル側のミスでした」

じゃあ、支払ってたと言う証拠をメールして、と頼んだが、それはできませんと。
旅行会社の言い分は、

『ホテルが悪い、でもホテルはミスを認めない。
ホテル側は、カードが通らなかったのも機械のミスで、
ホテル担当者に非はない、
カードが通らなかった以上、支払い能力ない私は、
たとえ現金でもホテルのサービスは絶対受けさせないと言っている』



だそうですよ。  
頭痛くなったね、怒りで眠れなかったね

機械のミスだから非は無い。。。。。 
何かに似てるな、この対応    あーー 京王電鉄か


私は、ホテル出入りする時、アイツら(女二人)の顔見るのも嫌だから、
ずーっとそっぽ向いて行き来した。
紙に英語でなんとか状況を書いて怒ってると伝えたけど、
なーんもなし。捨てられたんだろうな・・・

最後の日の早朝、優しそうな人がいたんで、
今度は話しかけて事情を簡単に訴えたけど、
「oh・・・」で終わり。
クレーマーはこれでなだめとけ、くらいの感じで、
「あそこの朝食は無料だよ」とテーブルを指す。

へっ???? 無料の朝食はあったの?
なのに、あの女二人は教えてくれなかったの???


ほんとーーーーーーに、クズ対応です。ラマダホテル。

絶対に泊まらないほうがいいです、ラマダホテル。

チェックアウトの時もあの女で、当然笑顔なし。
ホテルスタッフとして客に何したかの自覚も無いんだろうな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰国してから、サンキューメールだかなんだか来たけど、
自動メールだからね。
何が起きたかなんて全然繋がってないんだよ、あのホテルは。

ついでに、日本の旅行代理店からも、
自動メール届いてたわ。
「楽しかったですかぁ???感想書いてくださいねぇぇ♬」みたいな。

バカじゃねーの?




*カルガリー では、もう一つ、まさかこんなことする人がいるとは?!
とショックを受けたいじわるされましたが、心の傷が大きいので書きたくない。
あれ以来、あんまり道路を呑気に歩けなくなった。







怒りの旅行記憶パリ編



夫のクレジットカードの情報が盗まれ、スペインで使われたとさ。
カード会社によると、55万だとさ。

怪しいのは、パリのカフェの、
カード向こうに持って行って支払ったやつ。
ついでにアイフォン置き忘れてたやな・・・・・・

はぁ〜・・・・・・・


カード会社からの免責申請書類には、
ここ一年で海外のどこに行ったか、
55万使われた時、どこにいたかの申告をせよと。

これは、「情報漏洩」の場合ね。


笑ったのが、「偽造カード」作られた場合。

いつどこで本物カード使ったかを書く欄に、
ゴルフ場、スポーツジムの他に、
「エステ、マッサージ店」欄がある。
しかも、店名、住所、業種、簡単な地図を書けと。

ほぉ。。。。 これはこれは


これをもし妻と一緒に見ていて記入したならばね、
夫らは正直に書くもんですかね???えーーー????
正直に書かないと、あとでバレた時、支払い免責できないんじゃないかね?

うちの夫も、情報流出だったからよかったものの、
偽造被害だったら、大いに冷や汗かく状況になったに違いないんだよ。
あ。結構ウソがうまいから、うまくやり過ごすか。
と言うか、私は鈍いので簡単に誤魔化されるかもな。


妻の皆さん、夫のカードが偽造されたらしい時、
申告内容記入の際は、じっくり夫を観察することを強くお勧めいたします。


決して一人では書かせないでください。



過ぎたことですが 「怒りの旅行記憶イギリス編」



⚫︎イオンモールのアナウンスが
「不倫の時間です」と言うので驚いたら、
「クリーニングの時間です」だった。


しっかし、ここ数日の落ち込みは体に来るね。
映画をいくつもHDDに録画してたけど、
3分くらい見るとなーんかどうでも良く思えて削除してるわ。
(クリマイのマシュー主演の「68キル」だけはちゃんと見られそうな気はする)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月、イギリスから帰って数日後、
エアメールが届きました。
ロンドンで利用したレンタカー会社からでした。

そこに書いてあったのは、

君、駐車違反したでしょ。
罰金払えと通知が来たから、
うちの利用客だよ、
その車はうちが所有するレンタカーだよ、

と、向こうとの事務仕事したから、
君のクレジットカードから事務処理費用として
60ポンド支払ってもらいますよ」



という文面。


「そのうち、駐禁屋から、
罰金払えの通知がが行きますよ。」

ってさ


別紙には、監視カメラに撮られたらしい写真のコピーが有り、
借りた車が、ナンバープレートバッチリで写っておりました。
場所と日時入りでね。

おいおい、ここ、この時間、
モーテルのデイズインに泊まった時のじゃないか!
デイズインの敷地内、玄関の目の前に停めた時のじゃないか!
あの駐車場は、(駐車場にしか思えない場所は)
モーテル関係なしの、駐禁の土地だったっていうのかい!??
他にもいっぱい車停まってたじゃんか、どういう事じゃー!!!



ここだよ!?この駐車場だよ!?

fullsizeoutput_10c4.jpeg


(怒)(怒)(怒)

レンタカー会社に、モーテルの領収書の写真を送り、
その旨を伝えたところ、返事は、
「そういうことは駐禁屋と交渉してくれ」と。
まあ、そうだろうね。


イギリスののおっそろしく非情で儲け主義の駐禁事情は、
その後検索して知りました。
道を確かめようとちょっと停車しても、運転手が車にいても、
アウトーーーーー!だったりするそうです。

みなさま、
イギリスで運転するときは、
カーナビのセットするためだけでも、
駐車場に入らないと罰金取られる羽目に陥りますよー。
気をつけてね。

ちなみに
”100ポンド払えよ、
一週間以内に払えば半額にしてやるぞい。”


とのことでした。


それにしてもあのデイズインは納得いかない!





そういう人間



⚫︎財布をなくし、一人で出歩くのを禁止された連休



ここまでの10ヶ月を振り返ると、

体調の悪化と精神の落ち込みとに翻弄され、

楽しいはずの旅行に行くたび嫌なことが起き、

家族は手術と長期入院という、

大きなトラブルが続いた2018年。






この連休はとどめだったね。

お・ま・え・は・だ・め・に・ん・げ・ん
し・ん・よ・う・で・き・な・い
(元から信用されてない)


夫の心の声が心臓に突き刺さる

鍵をなくした時は
「そういう人間なの?」と聞かれたので、今回で
私が「そういう人間」だと証明されたことでしょう。



もうこのまま、何事もなく今年が終わることを願うばかり。
何もいいことなくてもいい、ただ無事に平和に、
夫の罵倒を聞かないで済む日々で、後半が終わればいい。




ついでに、

連休なんて 妻にとっちゃあ迷惑







「クワイエット・プレイス」




⚫︎音を立てたら殺される映画なのに、
溜息でさえうるさく感じるくらい、シーンとした映画館だったのに、
持ち込んだらしい硬い袋菓子を、
バリバリ言わせて食ってた男に怒りまくった映画鑑賞。


原題 A QUIET PLACE 2018年 アメリカ

製作総指揮/監督/脚本/主演 ジョン・クラシンスキー

出演
エミリー・ブラント
ジョン・クラシンスキー
ミリセント・シモンズ
ノア・ジュープ


プレイス




音を立てると宇宙生物に食われる世界。
その宇宙生物は視覚が無く、聴覚が敏感だった。

滅びた世界で生き残った一家5人は、手話で会話をしていた。
しかし、末っ子がおもちゃの音を立て殺され、
弟におもちゃを渡した姉は、罪の意識に苛まれる。

その後母親は新たに妊娠し、
夫婦は、出産と子育てのために慎重に準備を進める。










この映画を観たのは、

音(声)を出せないのに出産って!!
どうーなるのーぉぉぉぉーーー!!??


と、そこです、そこ。


いやー、よく考えたもんですねー・。
脚本、監督のクラシンスキー、すごいよ。

途中で、
「ちょっと待てよ!赤ちゃんって泣くじゃん、
産めたとしても、安心どころじゃないよー」
と気になってしょうがなかったが、
解決策を考えてたお父さん、偉い!




そもそも、妊娠するのが浅はか、
あんたらよくその状況で子ども作る気になるね、
と疑問に思うかもしれませぬ、あたしも最初はそう思いました。
だけど、大事な末っ子君を亡くして、
その空洞を埋めたくなる気持ちもわかる。
できちゃったでは無くて、あえて妊娠したのでしょう。


怪物や宇宙生物の姿をはっきり見せるのは、
個人的には好きじゃないけど、なんか冷めるけど、
映画が全体的によくできてると思うからいいや。

怪物より怖いのは、サイロでの穀物による窒息だな、あたしは

怖いというより、超緊張の鑑賞でした。


実際、エミリー・プラントは妊娠中だったんですねぇ。
エキセントリックなお顔のお姉ちゃん役女優さんは、
聴覚障害の人だそうです。


*クラシンスキー、続編を考えているとのこと。楽しみ。









続きを読む

「プーと大人になった僕」



⚫︎Eテレ ミッツカール君が案外好き


原題 CHRISTOPHER ROBIN 2018年 アメリカ

監督 マーク・フォースター

出演
ユアン・マクレガー
ヘイリー・アトウェル
ブロンテ・カーマイケル


クリストファーロビン



イギリス ハートフィールド
クリストファー・ロビンは、寄宿学校に入るため、
100エーカーの森とプー達に別れを告げた。

数十年後のロンドン
ある会社のスーツケース部門で、
効率化の仕事に忙殺されるクリストファー・ロビン。
妻と娘とのハートフィールドでの休暇を返上し、
コスト削減の案を練らなければならない。
ある日、家の前の公園でプーに再会したクリストファー・ロビンは、
プーに頼まれ、いなくなった友達を探しに、
なつかしい森に戻る事に。


・・・プーの声、おっさん臭いぞー







ディズニーにしては、ちゃんとしてる。
ちゃんと、変にいじらないで、変に動物をリアル化しないで、
原作を大事にして、プーの本を愛した私にも、
違和感なく受け止められるように作ってくれた。

Thanks.


プー達ぬいぐるみを、
クリストファー・ロビン本人が持っていたぬいぐるみに似せて作ってくれた。

Thank you so much.


映像も、プー物語にふさわしい色調で、
本を読んでいたあの頃の、ふわふわした幸福感を思わせてくれる。



プーの名言(迷言)は、
いい歳になったからこそ心に染みる。


なんていい言葉
今日
いいね、今日ってぼくのお気に入りの日だよ」
「必要な時にどこかが来てくれる」

そしていつもの、
「なにかちょっとしたものをどう?」


プーとクリストファー・ロビンの絆がうらやましいです。


あ、プーたちの英語がとてもわかりやすかった。



幸せでした。








カルガリー 旅行記 その他




カルガリー パブリックアート、
いくつかありましたが、これが一番の目玉よね。
「Bowボウ」という名のオフィスビルの前にある顔。


IMG_0562_convert_20180928103234.jpg


fullsizeoutput_1075_convert_20180928103444.jpeg


中に入って撮るとこんな不思議

IMG_0565_convert_20180928103617.jpg




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


アメリカ発
飲むサロンパス『ルートビア』が名物の A&Wは、
あちこちにありました。
でも、ビールジョッキみたいなマグでの提供がなくて、
紙コップだけだったのが不満。
おかわり自由じゃないのー??
しかも、沖縄のA&Wにはあったプーティンがない。
カナダ なのにプーティンがないなんて。

fullsizeoutput_109e_convert_20180928104342.jpeg


これは帰りの空港で 空港だと少し高いんだよね。

IMG_0603_convert_20180928091724.jpg




A&Wの近くには、たいていティムがありました。
ここの「いつでも食べられるブレックファースト」メニューの、
ホットビスケットサンドウイッチが激ウマだったー。
「ベーコン?ソーセージ?」と聞かれるので、
迷わずソーセージと答えよう!ハンバーグパティー型の、
おいしいソーセージが入ってます。

Tim Hortons



fullsizeoutput_10a2_convert_20180928104254.jpeg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ゴミ箱が興味深い。
オーガニックの枠がある。
自然に還るゴミ??


fullsizeoutput_107b_convert_20180928103133.jpeg




fullsizeoutput_107a_convert_20180928103035.jpeg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ゲイコミュニティやゲイタウンを探したんだけど見つからず、
この二軒がレインボウフラッグを出してた。

評判いいらしいナイトクラブだけど、
私がのぞいた開店時(21時過ぎ)はまだ人がいなくて、
深夜に行かないと面白くないんだろうな、と諦めた。

Twisted Element


fullsizeoutput_1040_convert_20180929162904.jpeg


fullsizeoutput_10a4_convert_20180929162825.jpeg




ここはなんだかわからず、帰ってきて検索してした。

RUMBLE HOUSE


fullsizeoutput_109b_convert_20180929162931.jpeg



カルガリーの店はショッピングモールでも閉店が18時とかで、
ナイトクラブは月・火は営業しないみたいで、
楽しそうなイベントは土日ばかりみたいで、
なかなかうまく時間が合わなかった・・・・・


***カルガリーの印象は、
ズバリ『保守的』 (*`皿´*)

肌に合わず!!


カルガリー では、
書くと怒りがよみがえるから書かないけど、
非常に腹たついじわるされました。
今考えると、はっきり言ってアジア人差別だったと思います。

カルガリー 旅行記はこれで終わり〜


___________________________

先週、「プーと大人になった僕」「クワイエット・プレイス」観ました。
そのうち書きます。






カルガリー 旅行記 交通




ま、ね、
観光でカルガリーを目指す人なんて、まずいない気もするけど、
旅行前、カルガリー のこと検索しても、
あまり出てこなかったもんだから、
万が一どなたかのお役にに立つかも?と、交通機関のこと、記録します。


カルガリー 空港からダウンタウンへは、

1 公共交通機関のバス 100番を使い、(3ドル30)
McKnight Station駅で路面電車Ctrainに乗り換えホテル近くの駅に行く。
2 バス300番を使い、ダウンタウンまで直行。(9ドル?)
3 ホテルを周るシャトルバスに乗る。(10ドル)
4 タクシーに乗る。


空港と、Ctrainの駅にある券売機

IMG_0429_convert_20181001091303.jpg



私は一番安い方法を選びました。
途中のバス停でなぜか運ちゃんに降ろされ、
あっちのバスに乗り替えろというのでそっちに乗り、
そうなると降りるバス停の予定が狂い、
どこでCtrainに乗ればいいの?と不思議だったが、
バス内で話しかけてみた女性が、ここで降りるのよ、と言うので、
よくわからないまま降りて、結局歩いてホテルに行きました。
??? でも、着いてわかったけど、
カルガリー のダウンタウンは、充分徒歩で歩きまわれる。


Ctrain
ダウンタウンの中心地にある駅は、完全に賃料無料!
東西にしか走ってないから、南北に行くなら、路線バスに乗る。
だけど、東西も南北も、たいした距離じゃないんだよね。
地図で見ると歩きでは遠いかな?と思う場所にも、
余裕で歩いて行けました。

fullsizeoutput_10bd_convert_20181001090219.jpeg



ブルーラインとレッドラインがあるなら、車両の色もそうすればいいのに、
両方とも赤だから戸惑うのよー。


fullsizeoutput_105d_convert_20180928105954.jpeg


fullsizeoutput_104f_convert_20180928110132.jpeg





fullsizeoutput_1052_convert_20180928110259.jpeg




頭、禿げてるけど、雨とか雪とか、大丈夫なの?

fullsizeoutput_1077_convert_20180928105010.jpeg


なんかさー
海外で、屋内は全面的に法律で禁煙になってても、
みんな外に出ると吸いまくるから、こちとら副流煙の毒に晒されるんだよ。
Ctrainnの駅に「no smoking」エリアがあるんだけど、
なんで、人に迷惑かけない私たち非喫煙者が、
こんなスペースに逃げなきゃなんないわけ?
タバコはこの世から亡き者にすべき毒物でしょうが!

fullsizeoutput_1066_convert_20180928105909.jpeg



無料区間の先まで行く場合は、
最初にチケットを買ってから乗るんだね。
有料区間でも、90分は何度でも乗り降りできる。
有料区間だけ乗る場合、一回3ドル30セントって高いね。
でもこの金額で空港に行けちゃうお得感も。


fullsizeoutput_1091_convert_20180928092053.jpeg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


市の施設みたいなところに行ったらありました。

Ctrain時刻表

fullsizeoutput_1096_convert_20180928091941.jpeg



空港とのアクセスバスの時刻表
これさー、よくわかんないんだけど、空港から来る時は、
300番のバスは9ドルとかって聞いたけど、
帰りはCtrainnの駅で3ドル30の切符買って、
ダウンタウンのバス停から空港まで乗れたよー。

fullsizeoutput_1095_convert_20180928091859.jpeg



fullsizeoutput_1094_convert_20180928092005.jpeg


自分が泊まってるホテルがどこの色(エリア)かで、
最寄りの300番バスのバス停がわかる。

fullsizeoutput_1093_convert_20180928092025.jpeg




トロントも、空港からダウンタウンまで、
バスの一回の乗車料金だけで行けますから、
カナダの主要都市ってこうなのかな?