ヘバーデン結節 騒ぎ



⚫︎糖尿病になったという知り合いに、
タバコと酒やめないとね、と言ったら、なんでですか?と聞かれた。
絶句した。。。



またもや
中高年の話題の中心、病気のことです

せっかく、これからはバリバリ働いて金貯めて
海外旅行三昧の人生送ろうと張り切った矢先、
原因不明の激烈腰痛に悩まされ、湿布でごまして乗り切ったのに、
今度は・・・・・・

聞いたこともなかった指の骨の病気になった。

「へバーデン結節」

なんだよそれ〜、、、だよね。

日本整形外科学会



仕事ですごく指先に力入れるから、少々痛くなるのは当然だと思ってた。
指にもトクホンを細く切って巻いてたけど、
ふと気づいたら、指の第一関節がなんだか変なことに。
ボコッとこぶみたいな出っ張りができてたんだよね。
 なんと
親指以外の全部の指に。

しかも、親指もなんとなく変な感じだなーと思ってたら、
バネ指になりかけてると。

ガーーーン

指が痛いのは湿布でなんとかしても、
変形した骨はあまりにも悲しい。
魔女みたいな捻じ曲がった指になっちゃう恐怖。
おばあちゃんじゃん、これって、と、泣きそうになった。

はい、へバーデンつーやつぁー、
中年女性に多いんだとさ。くそーーーーー
これまた原因不明で、体質や遺伝が関係してると推測、らしい。

仕事の日数を減らしてもらったけど、
多分やめない限り悪化していくんだと思う。

仕事中は、指全部にトクホン巻いて、その上からテーピングして、
その上に園芸用のゴム手袋して、
直接指の力が物に当たらないようにしてる。
かなり異様な姿。

家でそんな重装備で日常生活送るわけにも行かないから、
家では指トクホンだけにしてるけど、
そうすると、痛くて何するにも力が上手く入れられなくて、
トイレの後パンツあげるのもおっかなびっくりだよー

|ω・`)


あたい、仕事できない体になっていくのね、どんどん

運転免許なし何も資格なし、
正社員になったこともなし、
してきたバイトは全て肉体労働、
で、中年・・・


今後 何、仕事したらいいんだろ?
指使わない仕事なんて何もないよね。
頭、使えないし、、、事務的なこと処理する頭かなり悪いし、
一応主婦だから土日できないし、夜できないし、
そんで海外旅行でちょいちょい休みたいし、

はぁ〜〜

歳とるって、いろんな事ができなくなっていくことなのね
痛感 実感


悲しい

そんな4月 月日の経つのが遅すぎる



今の私はこんな感じ



fullsizeoutput_e1e_convert_20180424160842.jpeg








スポンサーサイト



「帰ってきたヒトラー」原作本



⚫︎ライブビューイングという、スクリーンで行い事を見るヤツ。
それに4,800円も取るバンドの話聞いて、バカ言ってんじゃねー!と思った。


映画が面白かったので原作を読みました。

映画「帰ってきたヒトラー」過去記事


ティムール ヴェルメシュ著

ドイツで大ベストセラーになったそうです。


ヒトラー本



ものすごーーーーーく、面白かった!

This novel is super exciting!


『自殺したはずのヒトラーが現代に帰ってきた』

と言う設定なので、これはSF小説?と思われるかもしれませんが、
実は徹底して現実!
移民、ネオナチ、テレビの世界、YouTube etc.
(実在する新聞や政党、政治家もガンガン出てくる)


小説は最初から最後まで、蘇ったヒトラーの独り言(一人称)です。
現代ドイツの文化や政治やインターネッ多機能電話機を知ったヒトラーが、
どのように感じ、解釈したかの面白さは、文章ならではのこと。


ヒトラーが己の信念で語る言葉の数々が、
絶妙なズレでもって、
今のドイツの人々の言葉と噛み合ってしまう可笑しさ恐ろしさ。
会話が本当のところでは通じ合っていないのに、
ヒトラー芸人の芸風と捉えられちゃってるもんだから、
みんな怖がりも眉をひそめもせずに感心したり爆笑したりする。

クリーニング屋のくだりは、読みながら爆笑してしまった。
映画で見たより笑った。


これって、究極の風刺なんだと思う。


*映画は画面で見るので、
ヒトラーの考えの細かな所は想像するしかありません。
まあ、ちゃんと想像つくようにできてるからいいんだけどね。

しかし、、、映画の結末は原作とは全く違いました・・・・・・・・・・
まあ、いいけど



映画も小説も、両方ともおすすめです!( ^o^)