「野良犬トビーの愛すべき転生」



あら〜、、、そうだったのかぁ
こっちの方がいいなぁ
・・・・・・・・・・・

と思いました。ラストはね。


同時期に公開されて、邦題がこんがらかっちゃう、動物が出てくる映画
「ボブという名の猫」+「僕のワンダフルライフ」
=「ボブのニャンダフルライフ」
 by御成座

がはははははは (*^^*)


もとい。
「僕のワンダフルライフ」の原作本を読み終えました。

またこれがね、本屋さんに原作が並んで置かれたりしてるんだわ。
ふふふ   ボブのニャンダフル・・・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


原題 「 Dog's Purpose」
著者 W.ブルース キャメロン


野良犬トビー



なんども生まれ変わる犬のトビーが、
一番愛し愛された少年イーサンと再び出会うまでを描いたのが映画でした。

だけど、トビーがいつも一生懸命考える、「犬の目的」、
なぜこうも何度も生まれ変わるのか?
という疑問は、映画ではそれほど重要視してなかったのね。
本では、トビーは常に、「僕の 私の犬生は、なんの目的があるんだろう?」
と考えている。
生まれた環境や飼い主が変わっても、その都度、
「なぜ?目的は何?」と自問している。

転生した時によって、トビーが会得した「犬生の目的」は違うが、
最終的に知った『Dog's Purpose』に涙、、、、、、、


あー、こうやって繋がってるんだー

トビーの犬生と人間の人生を重ねてしまう。
私もトビーみたいに、「あー、このために私は生まれてきたんだな」と確信して
心の平安を得たい。

楽しいだけじゃない、素敵な本でした。




著者はこの本を書くにあたり、
犬の行動や心理、ドッグレスキューについて学んだそうです。
最優秀ユーモアコラムニストに選ばれた人らしく、
たくさんの関係者にユーモアいっぱいの謝辞を述べています。



スポンサーサイト



「ダイ・ビューティフル」



我がソウルタウン吉祥寺にできたミニシアターに行ってきました。
10/21だったかな?オープンしたの。二週間は1本900円で観られます。
シアターの名前は背中がぞわぞわする気に食わない名前だけど、
ミニシアターらしい作品揃いで嬉しい。



原題 DIE BEAUTIFUL 2016年 フィリピン

監督 ジュン・ロブレス・ラナ

出演
パオロ・バレステロス
クリスチャン・バブレス
グラディス・レイエス
ジョエル・トレ
Iza Calzado(フィリピンのスター、ご本人役)

自身もゲイである監督が、トランスジェンダーの人々の経験を聞いて、
たくさんの”彼女たち”を、主人公に反映させた映画とのこと。
特に、孤児だった子を養子にし、
男たちにレイプされたトランスジェンダーの経験は、
主人公の経験として、重要な要素にしていると。


ダイ・ビューティフル





子供の頃からミスコンごっこをしていた男の子パトリック。
自分の息子がゲイであることに我慢ならない父親に、
家を追い出され、親友の家に転がり込む。
自分でつけた名前でゲイのミスコンに出場し、賞金を稼ぐ。
目標であるミス・ゲイ・フィリピーナになるため、
貯金をし、体を変え、メイクに励む日々。

養女が成長した頃に、やっと夢がかなうが、直後に急死。
トリシャの親友は生前の約束を守るため、葬儀までの7日間、
日替わりでセレブのそっくり死化粧をする。


☆時系列はごたまぜです。






フィリピンでは、キリスト教の影響で、
LGBTQの人たちを蔑む傾向が強いそうです。知らなかった。



セリフの数々が気に入った。

「神様からもらった命だから、死ぬときは生まれた姿で」
という親友の言葉に、トリシャは、
*「私は”神様、もらった命を素敵にしました”と言うわ」

男のために女がする努力に対して、
*「すけべ男には穴は穴」
*「ち○こに人生を支配させるの?」

トリシャをナンパした男に対して
*「きれいと言う男はみんなケダモノ」

養女が、本当の母親じゃないトリシャに、母というものを問うと、
*「何人も産んだって母親になれるわけじゃない」

養女が、男に振られたトリシャを慰めて、
*「ママは愛してた?初めて優しくされて嬉しかっただけ」

ハッとしたのが、私達は今まで、女の子のことを、
「ちん○んがない」という言葉で表現するのを耳にしてきたが、
欠陥品みたいな言い方にいつもムカついてた。でも、これなら、素敵。
*「(男は)マン○がない」「女はマン○がある」

父親に「出てけ」と言われたトリシャが、
それまでのおどおどした態度から毅然として、
「私はトリシャ」と宣言するすシーンに拍手。

個人的にとてもとても納得したのが、
「合意だったの。
でも、もしかしたらこれはレイプかも。。。と」

と、トリシャが言ったシーン。
男の機嫌をとるために一応合意で応じたって、それはセックスじゃないんだよね。
心にとって、魂にとって、それはレイプなんだよね。
ほとんどの女が体験することは、トランスジェンダーとも同じだよ。トリシャ。



家が可愛い❤️
トリシャの親友がさしてた傘が、もしフライングタイガーのなら、私とお揃い💕

葬儀社の名前が「ハッピー・エンディング」いいねー。
この葬儀屋の社長がまたいいのヨォ

ゲイミスコンが、自己申告し放題でものすごパフォーマンス有りで驚いた。



私は、葬儀に関することは一切なし、墓もいらん!
と決めて、遺書にもそう書いてありますが、
こんなお通夜とお葬式なら、私もされてもいいな。
と思った。遺書、書き直そうと思った。




主演のパオロは、もともと、セレブのそっくりメイクをSNSに投稿していて、
それで有名になった人だそうです。知らなかった。






東京国際映画祭で来日した時のパオロ。
アンジーそっくりメイク





監督のインタビュー記事

ダイ・ビューティフル公式サイト



いい映画だったー、おもしろかったー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この映画館ね
吉祥寺のサンロードの横ちょにあるロフトのそば。
私は実は、映画の指定席制度が嫌いだから、自由席制でホッとした。
UPLINKもそうね。

fullsizeoutput_d55_convert_20171028131830.jpeg


チケットが手書き・・・ あー、いいわー

fullsizeoutput_d57_convert_20171028131908.jpeg




「NIP/TUCK マイアミ整形外科」



▪️沖縄天国から帰ってきて、昔、子供が人ん家から帰ってきて、
「やっぱりお家はつまんない」と言った気持ちがわかった。



原題 NIP/TUCK 2003年〜 アメリカ FOX

出演
ディラン・ウォルシュ
ジュリアン・マクマホン
ジョエリー・リチャードソン
ジョン・ヘンズリー
ヴァレリー・クルス


maiami.jpg



LaLa TVで再放送してるアメリカドラマをまた見た。
なぜこのドラマを見なくなったか理由がわかった。
エロシーンが多い! 多すぎる!

しかも、一応医者?のドラマなのに、医療行為シーンより、
奴らの下半身の私生活や、
夫婦のいがみ合いのシーンの方が多いときた。

美容整形の行為が見たいんだよー。そのシーンを増やしてくれよー。

でも結構シーズンが続いてるから、アメリカじゃあ人気だっんでしょうね。

私は2エピソード見ただけで、やっぱりもう見ないと決めた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あのぉ シーズン1の2話、このシーンが疑問なんだけど。

医者の息子がGFと始めてヤろうとした時、彼女が「見せて」って言って、
ちん◯を確認すると、深刻な顔で

「皮膚がたるんでる」
「あなたってアラブ系?」

( ̄。 ̄ノ)

どういう事? 「むけてない」って言ってたから、
仮性だか真性だかのほーけーって事だと思うんだけど、
アラブ系ってそれが多いの???
日本人もほとんどが仮性って話じゃん。


皮膚がたるんでるってことに関しては、
歳とると顔の皮膚がたるむのと同じで、腕皮膚もけつ皮膚も、
ちん皮もマン皮膚もたるむわけで、それは仕方ない。

でもこれ、若いこの話だしねー

ちん○皮とアラブ系の結びつきの謎が解けずに気になっている。











また観ちゃった。「ボブという名の猫」




一ヶ月ぶりくらいに、ボブに会いに雨の銀座に行ってきて、
やっぱり、行き所のない小さいものを可愛がりたい愛情に悶え、
銀ブラするのも虚しくてとっとと帰ってきてしまった。

シネスイッチ銀座には、まだ、缶バッジもパンフレットもありました。
またバッジ買っちゃった。

原作本も売ってました。


ボブという




何回見ても、
ルークの話し方があまりにもジェームズ本人にそっくりなことには、
本当に驚かされます。

ボブのひげ袋?のぽってり丸いところと、
モワモワの毛と、ぶっとい前足とぶっとい太もも。。。   はぁ・・・・・・・

あらためて感じたのは、
ジェームズのユーモア精神が、映画の所々にセリフにして散りばめられていて、
(本には悲観主義だったように書いてありましたが)
厳しい現実を描きながらも、どこか暖かい雰囲気が漂うんだなーって。

ジェームズがドラッグを抜くシーンは、
子供達に麻薬の恐ろしさを知ってもらうためどうしても外せないが、
あまりにリアルにしすぎてしまうと、
レイティングで肝心の子供達に見せられなくなるから、
ということで、あのような感じにしたそうです。
麻薬に詳しい人にはまだまだ甘い、のかもしれませんが、
私の友達なんかは、あんなに苦しむなんて知らなかった怖かったって言ってました。







この映画には、日本でも放送されているドラマ
「ボルジア家」や「ダウントン・アビー」「魔術師マーリン」などで、
おなじみの役者たちが数人出ていますが、
今回の新たな発見は、
英国クライムドラマ「埋もれる殺意 26年の沈黙」UNFORGOTTEN
に出てた女優さん。
つい最近「埋もれる・・・」を見たもんだから、あれっ、って気づいた。

ソーシャルワーカーのヴァルが、ジェームズが入居できる住宅を探す、
公営住宅の人役ね。
ドラッグ中毒者はだめ、って最初は断る人の役ね。

ロレイン・アシュボーン

「刑事トム・ソーン」
「オレンジと太陽」
「チャイルド44 森に消えた子供たち」
なんかで見てたはずなんだけど、覚えてないわ。

「埋もれる殺意」には、『39年目の真実』の方に、
ボブに初めてマフラー編んでくれた人役の女優さんも出てます。

ルース・シーン

それと、ジェームズの父親役の俳優さんは、
私の大大大好きな毒毒コメディ「リトル・ブリテン」で、首相役やってる素敵な方。


ブリテン

このDVDを友達に貸したら、ここまで毒コメだと、
「人としてダメになる気がする」と言われた。
ぜーんぜんそんなことないと思うけど、イギリスのブラックジョークって、
日本人にはきついのかなー???

------------------------------------


ジェームズとボブは、世界中で起きている様々な問題を取り上げる、
新しいテレビ番組の制作を始めるそうです。
そして、彼らが活動しているLTDのロゴデザインを公募していますよ。
ジェームズのFacebookから参加できるみたい。

James Bowen & Streetcat Bob


Bobのアニメは、Brand Licensing Europaという、
アニメ、キャラクター、エンタメなどのイベントで披露されたみたい。

WEBサイト


日本のビッグイシューでは、
21日に、販売員で作った劇団?の公演が、
吉祥寺の井の頭公園の野外ステージで予定されてたはずなんだけど、
この雨では中止になったかなー? 情報が見つからない。



「理想の花嫁と結婚する方法」




世間が良しとするもので、私が何か気持悪くて苦手だったもの、
その存在の嫌さが大人になって良く分かったのは、
根本に、すけべと権力乱用が見えたから。
金のある中年男が、若くて貧乏な女を見下した上で、
自分好みに変えてプライドを満足させる。
それが、なぜかロマンチックな映画の代表みたいにもてはやされてるのが
非常にムカつき気持ち悪い。


*いいおっさんが、娘くらいの歳の女を、
「下品な田舎者だが、俺の研究で洗練させてみせる」
イコール「バカも、俺にかかればまともになる。俺はすごいんだぞ」
ついでにヤる対象にする。

つまり、「マイ・フェア・レディ」ね。

*射精したさに売春婦買って、
買ってみたものの、素材がいいからこりゃ俺好みの女に変身させられるな、
と、金に物言わせて結局ヤる対象にする。

つまり「プリティ・ウーマン」ね。


この二本の映画に代表される、いまも変わらぬ男尊女卑思考が、
この本を読んでますますよく理解できました。

______________________

「How to create the Perfect Wife」
ウェンディ・ムーア著

18世紀のイギリス
親の財産で食っていける自己中で女にモテない男トマス・ディは、
ルソーの「エミール」に感化されて書いた、子供を主人公にした本や、
アメリカの奴隷について書いた本で有名になり、
歴史的には大層な人物のように扱われている。
ところが実は、大人の女は自分に意見したり逆らったりするし、
服や娯楽にうつつを抜かすから、子供を自分の思うように教育して、
成人したらヤる女にしようと、孤児院の女の子を二人詐欺して引き取り、
虐待としか言いようのない生活をさせた事実を、
ジャーナリストである著者が突き止めて書いた本。



この本を読んでますますよく英書いできました。



事実を詳細に調べて、
その事実を事細かに記載している本なのだけれど、
あまりにひどい無知で意識の低い当時のいわゆる知識人たち、
上流階級っつー人たちの行動に、かなーりムカついただろう作者は、
所々に一言書いている。

女は夫に絶対服従し、家事だけに励むべしと力説しつつ、
奴隷や子供への社会の考え方への批判をするトマス・ディには、
「女子に感情があるとは思っていなかったらしい」とか、
子供をムチや詰め込み教育で育てず、自然に自由に育てるべしと
考え、「エミール」を書いて有名になったルソーには、
「もちろん、男子のことだけで、女子は入ってない」と。

そして、孤児院に嘘ついて女の子二人を引き取ったディの行動を、
「誘拐」ときっちり書いている。


私も怒りに頭おかしくなりながら読んだわ。


つくづく、
学校教育(義務教育)って、嘘ばっかり!


なにやらえらいことした人だと書かれている、テストに出る大昔の遺物らは、
裏の姿は大体が、覗き魔のど変態だったり、差別主義者だったり、
性交依存症だったり、あちこちで子供産ませてたり、 クソだらけ。

奴らの裏を暴いてくれる著者に感謝。
これからもどんどん、大人たちが嘘付いてきた
偉人とやらの名誉を貶めてもらいたい。



何はともあれ
大変な力作でございます。









「ザ・フィクサー」



以前見てたんだけど、面白かった記憶なので、再放送を見た。

原題 THE FIXER  2015年 アメリカ

監督 ピーター・ハウイット 

出演
エリック・デイン
キャスリーン・ロバートソン
アンドリュー・エアリー
カイル・スウィッツァー
ヤニック・トゥルースデール
ジム・ソーバーン



「フィクサー




タンカーと油田基地の衝突による大爆発の調査をするエリー・モラロは、
事故の詳細に不審なものを感じていた。
ある日、カーターという謎の男がエリーに接触し、世界中の災害は、
株価を操作する目的で暗躍する組織が起こしていると告げる。

最初はカーターを疑っていたエリーだったが、
彼と行動を共にするうちに、陰謀を信じるようになる。

エリー自身にも、橋の崩落という災害で、家族を亡くした過去があった。







実はだいぶ前から、私もこういうことを考えていた。

大抵のことは、大金を狙う一部の資産家が企んでいて、
政治も大企業も裏社会も牛耳っていて、あれこれやっちまってるんだ。と。

自分らがますます金持ちになるために、資産家が世界を作っていると。

だから、非常に説得力のあるドラマだと思った。集中した。
主演二人も好きなので、とても良かった。
エロがなくて良かった。



主演キャスリーンが2014年から主演したクライムドラマ
「MURDER IN THE FIRST/第1級殺人」が、
11月から「スパドラで放送になる。嬉しい


MURDER IN THE FIRST/第1級殺人







「ミステリ原稿」



◾️夕べ、調子悪いからお風呂入らず顔洗わず寝たら、
朝、お肌がしっとりもちもち〜。洗顔しない方がいいのか!?



そろそろ公開される映画
「ノクターナル・アニマルズ」の原作を読みました。
映画のタイトルは、別れた夫が妻に送りつけた自作小説のタイトルです。
トム・フォードが監督だから、「シングル・マン」好きだから、
観たいと思ったんだけど、
小説読んだら、観る気なくなったという・・・・・



小説の原題は「Tony and Susan」元夫婦の名前です。

著者オースティン・ライト



「シングル・マン」




とっても気色悪い


第一、妻に浮気されて離婚する羽目になった元夫が、
いつまでもいつまでも妻にクリスマスカードを送るとか、
小説読んでくれとか、うっとおしいんだよ!しつこいんだよ!
生理的に無理!

でも我慢して読んだ。
この先、元夫の小説の中で、恐ろしい秘密などが明かされるのではないか?
と期待してな。

なんだよーーー!!!!!

ただの心理的にモヤモヤさせて、女って、男って、夫婦って、結婚って、
わからないものよね、人にはいろんな面があるわよね、
で終わらせようってのかい???

妻も元夫も今夫も今夫の元妻も、夫婦の子供たちも子供らの友達も、
ぜーんぜん好きになれない、いいとこ見つからない。
「ノクターナル・アニマルズ」という小説内小説の主人公トニーも、
いけ好かない性格でむかつく。

気持ち悪い陰険な読後感。大嫌い、この本。



「ノクターナル・アニマルズ」予告編






「ぼくの伯父さんの休暇」「ぼくの伯父さん」



ジャック・タチが監督/脚本/主演の、
愛すべきキャラクター、ユロ氏が活躍(迷躍)する映画。

私は、最初の「ぼくの伯父さんの休暇」より、
2本目の「ぼくの伯父さん」の方が好きで、何回も見ています。


新聞の連載漫画が原作??と思っちゃう、
軽妙で微笑ましいユーモアに満ち満ちた作風。
無声映画のようにセリフは少なく、ユロ氏のおとぼけな動きや、
小道具の使い方、絶妙なカット割りなどで、クスクス笑いを誘う。



「ぼくの伯父さんの休暇」

原題 LES VACANCES DE MONSIEUR HULOT 1952年 フランス

主演
ジャック・タチ
ナタリー・パスコー
アンドレ・デュボワ
ヴァランティーヌ・カマクス


休暇


フランスのパッケージデザインの方が断然いいね。

休暇フランス



ヴァカンスの季節
ユロ氏はオンボロ愛車で海辺を目指す。
到着したリゾート・ホテルには、
夏を楽しみに来た滞在客達と、いつも不機嫌な顔の支配人がいた。

海辺で優雅にヴァカンスを楽しむ人々。
ちょいちょいおかしな問題を引き起こすユロ。

そして、夏の終わりは、
人々がそれぞれの家に戻って行く別れの握手で始まる。







ユロ氏初登場のこの映画。
ガタピシ騒音を立て、今にも分解しそうな車が走るだけで、
何だかこれ、可笑しい〜、って思える。
車でユロ氏のキャラクターを表してて、ここだけでユロ氏を愛しちゃう。

ユロ氏の歩き方、お辞儀の仕方、小走り、たまらなく可笑しい。
可笑しいと同時に、胸ががあったかくなるような親しみを感じてしまう。

テニスのシーンは、あのラケットさばきを
ついつい真似してしまう面白さ。

子供達の行動が、あーー、子供ってこうだよなと思い出し、
とてもいとおしい。

一抹の寂しさを感じるラストもいい。
夏休みが終わる寂しさ、夏が終わる寂しさ、
一夏だけの、親密で濃厚な場所や物や人との別れの切なさ。
でも、その寂しさを絵葉書にすることで、人生のひと時への愛に変えてくれる嬉しさ。


多分、この作品より「ぼくの伯父さん」の方が好きなのは、
夏が大好きで秋になるのが嫌でしょうがない私には、寂しさが辛いんだろうな。

この作品、タチは長年にわたり、何度も編集を重ねたそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ぼくの伯父さん」

原題 MON ONCLE 1958年 フランス/イタリア

出演
ジャック・タチ
アラン・ベクール
ジャン=ピエール・ゾラ
ドミニク・マリ
アドリアンヌ・セルヴァンティ


出演: ジャック・タチ アラン・ベクール ジャン=ピエール・ゾラ ドミニク・マリ アドリアンヌ・セルヴァンティ


このパッケージデザインの方が断然いいね。

フランスDVD






オートメーション化された近代的な工場が自慢の、社長のアルペル氏。
新築の家も、超モダンな形式で、フル電化システム。
電気制御で家事をこなす妻の兄はユロ氏。
無職で独身の兄を心配し、会社で雇ってもらうよう夫に頼み、
結婚相手にと、お隣さんを招きホームパーティを開く。

一人息子のジェラールは、モダンな家も電気に振り回される生活も大嫌い。
仕事で忙しいパパと、家事とご近所付き合いで忙しいママより、
ちょっと変わった伯父さんといる方が楽しい。









☆前作と大きく違うのは、カラーということと、
建築、衣装、車、工場などの、デザインやカラーに凝った作品になっていること。



ユロおじさん
風来坊というのとも違う、風のように飄々と我が道を行く。
常に 『今 現在』を、その時の気分次第で生きている。
世の中のいろんなことは自分の流儀に合わない。
だからと言って声を荒げるでもなく、
「なんか、やだなぁ、おいらには向かない」と感じたら、スイと受け流す。

風のような人


「モダン・タイムス」でチャップリンが歯車に翻弄されたように、
ユロ氏は工場の機械にあたふた。

工場での、赤いホースがうねうねするシーンや、
形が狂ってしまうシーンも笑いどころだが、
もっと細かい、ちょっとした部分の可笑しみが好き。

工場での、犬と社長と従業員の流れ。
秘書の、タイトスカートとハイヒールのせいでのちょこまか歩き。
電化製品、モダン建築、モダン家具の不便さ、不具合さ。
お客様と判断した時だけスイッチを入れる噴水。

合理的で便利なはずの家の可笑しさを、豪快に笑う会長の妻に代弁させている。
このガーデンパーティのシーンで一番爆笑する。

(個人的には、この家はすごく好み



ユロ氏のアパートは、アルペル家とは対照に、
いい意味でハリボテみたいな可愛らしさなのに、
階段を上がって降りて曲がって、洗濯物干して、
ちゃんと立派に作られてるのが意外で笑える。
一連の家への出入りを、ワンカットで見せてくれてるのがおかしく可愛い。

犬達の使い方も、何とも上手くてほこほこ笑えてたまらん
犬たち、すごく幸せそう〜 (^ ^)


あーー、大好き


シリーズはまだ見ていないのもあるので、そのうち見たいです。
_________________


ジャック・タチの娘さんは、二人とも、映画業界の人になっていたのですね。

タチが娘に遺した脚本をアニメーションにした素敵な作品
「イリュージョニスト」も大好きです。

「イリュージョニスト」過去記事








NHK英語番組




毎回見ている英語番組です。


「仕事の基礎英語」

篠山なんとかの目線にイラついてしょうがない。
この人、日本人と話すときでも、顔を斜めにしがちというか、
まっすぐ相手を見て話すってことをほとんどしない。
英語での会話になると、ほぼ、相手を見ない!
99%目をそらしたまま話を聞き、そらしたまま話をする。
すごく失礼だと思うし、気持ち悪い。

篠山がひねくり出した英文の添削をする講師の、
シンプルで的確な英文に感心しています。

で、先週からシーズン6になり、メンバーが変わり、
海外からの観光客が日本を旅するドラマ仕立てが始まりました。
これは面白そう!



「おとなの基礎英語」

ドラマ部分は、日本人が海外ですごす日々の設定です。
シーズンごとに登場人物もドラマも場所も変わり、
毎シーズン、それなりに感情移入してしまう。
私は、オーストラリア編のケイトが好きだった。
ニューヨーク&ロンドン編は、主人公の日本人女性をどちらも好きになれず、
もやもやしながら見てました。



「エイエイGO!」


一応宇宙船の中が舞台。ロボットのルーシーは英語のみ理解。
乗組員の日本人3人は毎日間違った英語でルーシーを故障させる。

超初心者向けだと思うけど、
アルファベット一個一個の発音を今更ながら勉強できて、
ゲーム式の英文組み立てが楽しくわかりやすく、
遊び感覚で勉強してます。
[お助けマンDo〕とか[おしゃべり母さんだんまり母さん母音発音〕とか、
覚えやすい教え方で教えてくれる。



「ニュースで英会話」

最初に見始めた頃、お堅い政治経済のニュースを聞くのがかなり苦痛で、
出てくる英単語が専門的すぎて覚える気になれず、
途中から見るのをやめていましたが、
最近また、毎週録画設定にして見ています。
がっ! やっぱり退屈してしまい、脳が軽く睡眠状態に、、、

9/28放送回は、
「フルハウス」のDJ,キミー,ステフが出てたから目が覚めた!
「フラーハウス」の撮影で来日してた時にインタビューしたものです。


ステフ
「Family is sort of what you create and what you make,
and about the people that love you.」
家族って、作り上げるものなのよ。家族って、あなたを愛してくれる人達なの。

どんなニュースに興味ある?って聞かれ、ステフの答えは
「I think America is going through a lot of divisveness right now.
.............あといろいろ


キミーが「Good answer,Same.」って、ドラマみたいにいいタイミングで笑った。


3人とも、ジャパニーズピープルののファッションやネイルをほめてたけど、
なによりトイレが良かったらしく、人生変わった!と :D LOL

キミー
「I love your toilets.
It is a game changer. Life changing.」


DJ
「I got one for my house,too
I bought a new house at home and after coming to Japan in December,
I was like ''I have to have a toilet like the Japanese.''」


ステフ
「This is all that they're going to use...」
キミー
「All our crew. Everybody in the makeup room,
we're talking about the toilets.」




「リトルチャロ」

脚本家の卵で、夢を叶えるためにニューヨークにやってきたトモコ
ニューヨークで迷い犬になり、トモコに助けてもらったチャロ

2008年から放送されてたのね。私はつい最近から見てる。

チャロが可愛くて見てたんだけど、
最近の放送でウサギが出てきた〜!!
しかさ、初出演の回で、こぶたと間違えられるって、、、、
いくら何でもウサギと豚を間違える人いるー!?
ウサギの名前はトンコ。
トンコの活躍に期待しますが、
チャロとトンコの掛け合いを見てると、
どうも、ステレオタイプの組み合わせのようで鼻につく。
**弱気な男と強気な女の構図ね。


DVD出てたんだねー
今ちょうどニューヨーク編を放送中

ritoru.jpg


原作は わかぎえふ
この人のエッセイが爆笑もので、昔読んでました。



来年の旅行計画は、パリ経由のロンドン行き。
ぼちぼちフランス語も始めよっかなー、と思っています。
とりあえず簡単な挨拶くらいはね。




「ウルフ・コップ」




▪️家の中で、ん?なんか、おじいさんの匂いがする、と思った。
夫の放つ匂いに、老いというものを知った。



原題 WOLFCOP 2014年 カナダ


途中までは、

だはははははは (*σ´Д`*)

バッカばかしすぎて 脱力脱ぷん放にようレベルだよー
(すごーくほめてる)

最高だね

とウキウキしながら見た。

しかし、後半でちゃーんとつじつま合わせしてるとわかってから、
なーんだ、つまんない。最後までめちゃめちゃのままが良かったのにぃ

とがっかりしてしまった。


監督 ローウェル・ディーン 

出演
レオ・ファファード
エイミー・マティシオ
サラ・リンド ジェシカ
ジョナサン・チェリー
エイダン・ディヴァイン



ウルフコップ



うーんとね、

元警官のとおちゃんが、昔、未解決事件に巻き込まれて死んだ。
という過去を持つ、アル中でやる気ナシの警察官が、
森の中で襲われたことをきっかけに、狼男になっちゃって、
狼男のまんま警察の仕事をする。んだわ。

その背景には、32年前の悪魔崇拝儀式があっちゃって、
意外な人物が悪だったりする。ちぇっ

ダメ警官の親友ウィリーがど間抜けで、
狼男になった相棒にウヒャウヒャ喜び、変身の様子を動画に撮って大興奮。
一緒に強盗事件の現場に行って大はしゃぎ。
(こいつには最後までこのキャラでいて欲しかった)

強盗事件の現場に車の修理店があって、
勝手にパトカーにウルフのマーク『 W 』をつけたのには、ばか笑った。
ヒーロー映画の真似する狼男の図として可笑しくてね。


バーのジェシカは、狼男になった警官に驚きも怖がりもせずエロ攻撃。
赤ずきんちゃんコスプレで、
「なんて大きな歯」・・・  「ウ〜♪・・ こっちも大きいのねん♪」
ぎゃあああっはっは  (*`▽´*)



変身シーン 殺戮シーンの
グロさはとても良いです❣️






「ウルフ・コップ2」

うひょひょ






___________________

この監督
「人造人間13号」13 EERIE などという素敵な映画も作ってらっしゃる。

よく見かける俳優たちを使ってるんだねー。

人造人間



「ENDGAME 天才バラガンの推理ゲーム」のかわい子ちゃんが出てる〜









「バレッツ」



原題 L'IMMORTEL 2010年 フランス

監督 リシャール・ベリ 

原作本の著者はフランツ=オリヴィエ・ジーズベール

出演
ジャン・レノ
カド・メラッド
ジャン=ピエール・ダルッサン
マリナ・フォイス
リシャール・ベリ



LIMMORTEL.jpg



なぜこの映画を見たかというと、
リュックベッソンやジャンレノの名前じゃなく、

マックス・ベセット・ド・マルグレーヴ君見たさ。
Max Baissette de Malglaive

ジャンレノの息子の役で少し出てます。


そう、この子はあの、「ベルサイユの子」Versaillesの、
クリックリお目目に拗ねたような口の、あの子ね。



その後白血病と闘いながら、数多くの映画やテレビに出演し続けています。


長編映画は、体調を考えてか、ちょっとだけ出演してるものがほとんどみたい。

2015年主演作はショートフィルム「The Sandwich Island Man」

会ったことのないパパを探す男の子の話。
お美しいアンナ・ムグラリスがママ役。
アンナの声が酒やけタバコやけみたいな声で、こんなだった??とちょっと驚き。






ああ、「バレッツ」は、麻薬と銃と暴力まみれなんで、早送りでした。
マックス君が出てるシーンだけ一時停止で見た。



______________________


「ベルサイユの子」予告動画









「解剖医ジョン・ハンターの数奇な人生」



ドキュメンタリー大好き。奇人変人の人生もの、特に好き。
で、ロンドンにある世にも珍しい
「ハンテリアン博物館」にいつかは行ってみたいので、
(残念ながら、2020年まで改築中)
この本を読みました。


著者 ウェンディ・ムーア
原題 The Knife Man

*この目次がいいでしょ〜🖤

御者の膝/死人の腕/墓泥棒の手/妊婦の子宮/教授の睾丸
トカゲの尻尾/煙突掃除夫の歯/乙女の青痣/外科医のペニス
カンガルーの頭蓋骨/電気魚の発電器官/司祭の首/巨人の骨
詩人の足/猿の頭蓋骨/解剖学者の心臓

ひっひっひっ


解剖医ジョン・ハンターの数奇な人生



「ドリトル先生」と「ジキル&ハイド」のモデルとなった人物、
ジョン・ハンター。
18世紀の、無知で野蛮極まりない医療行為が横行していたロンドンで、
徹底的に解剖と観察を続け、標本と記録を残し、
人体や生命の仕組みの解明に、死ぬまで邁進した男。

Wik


クローネンバーグ監督が、ドラマ「ナイフマン(Knifeman)」製作
って話題が2012年にあったそうだけど、実現したのかなー?
ティム・ロスがハンター役だったはず。

2014年には著者自ら脚本に参加したTVムービーはあったようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ハンターの仕事ぶりには敬服するが、
動物で実験するあたりはねぇ、
いくらそのおかげで知識や技術が進歩したとはいえ、
自分もその恩恵を受けているとはいえ、
複雑・・・・・・・・・


写真もたくさんあり、
読み応えのあるすごい本でした。

しっかし著者、
膨大な量の調査をしたに違いない!尊敬!


この著者のもう一冊の奇人変人ドキュメンタリー

「理想の花嫁と結婚する方法
児童文学作家トマス・デイの奇妙な実験」

(理想の花嫁というだけでなく、花嫁という言葉にむかっ腹がたつ)

今、手元にあるので読むのが楽しみ。でもこれも分厚いので時間がかかりそう

18世紀のイギリス
奴隷制度廃止論者で、児童文学の先駆者とされる人物が、
理想の妻(女個人の人格も思考も無視し、絶対服従し、働きまくる女)を作るため、
孤児院から子供二人引き取り・・・・  というクソったれ、おめえちん○腐れろ!
な男の実話だから、胃が痛くなり血圧が上がる危険がある。

私は どんなに偉人とされる人でも、必ず、
忌々しいちん○事情があるはずだと信じて疑わないので、
誰のどんなスキャンダルがあってもあんまり驚かない。
が、こいつは欲望というより、女は家事と出産のみすべきで、
知識教養は自分が頭いいことの自慢話をする時に理解できる範囲に教えとく、
ってな意識からの女育てなので、より下劣。





「特捜部Q Pからのメッセージ」




デンマークの作家 ユッシ・エーズラ・オールスンの
特捜部Qシリーズ、三作目の映画化作品。


これまでの二本の映画は、それなりに面白いのですが、
原作がとてもとても超絶面白いのです!

映画「特捜部Q 檻の中の女」過去記事
原作 感想

映画「特捜部Q キジ殺し」過去記事
原作 感想


「Pからのメッセージ」これも、面白すぎて体に悪い徹夜本だった。
特捜部Qシリーズは全作、残酷な過去が引き起こした現在の犯罪を描いていて、
恨みつらみがふつふつと煮えたぎってるのよ。
過去部分を考えると、とてつもなく暗くて救いがなくて落ち込みそうなものですが、
作者の人格が現れているのか、ベチョベチョしたいやらしさは感じられず、
なぜか読後がスッキリする不思議。特捜部の日常の描写には笑えるしね。
エンタメ小説として優秀。

_______________________




なんせ長い小説ですから、先の二本同様、かなり端折ってましたが、
原作の雰囲気は出ていたから許しちゃう。
でもローセのキャラは違いすぎるぞー

原題 FLASKEPOST FRA P 2016年
    デンマーク/ドイツ/スウェーデン/ノルウェー

監督は、これまたメタクソ面白かった、
「ファイティング・ダディ 怒りの除雪車」(ひどいね、この放題)の
ハンス・ペテル・モランド。
だから、この作品に出ていた役者が二人出てる。

「ファイティング・ダディ怒りの除雪車」過去記事


出演
ニコライ・リー・コス (カール)
ファレス・ファレス   (カールの助手アサド)
ポール・スヴェーレ・ハーゲン (神父ヨハネス)
ヤーコブ・オフテブロ
ヤコブ・ウルリク・ローマン
アマンダ・コリン
ヨハンネ・ルイーズ・スミット
シーネ・マノフ
ソーレン・ピルマーク


特捜部Q―Pからのメッセージ




特捜部Qに持ち込まれた、流れ着いたビンに入っていたという一枚の手紙。
そこには、誘拐された子供が助けを求める内容が書かれていた。

カールたちが捜査を始めると同時期に、
エホバの証人の集落のある土地では、子供がいなくなる事件が起こる。

ビンの手紙と子供の連続行方不明には、関連があるとみたカールたちは、
エホバの集落に隠された過去を知る。









私のだいっ嫌いな 宗教。
宗教仲間への世間体から、自分の子供が誘拐されても通報せずに、
布教だと嘘ぶっこいて引っ越すくそ親。


これは、宗教狂いの親の犠牲になる子供たちのお話です。


映画で十分に、あの子の苦しみが表現できているか、
小説を読んでしまっているから、冷静には判断できませんでした。
何より、「ファイティング・ダディ」で気に入っちゃった俳優、
ポールの顔に見とれて、あんまりストーリーを追えなかった。

アサドとカールのやり取りのコミカルさは、小説の方が笑えるな、と思った。

個人的には、
エホバのやつらをもっとファッ○キューな感じに描いてもらいたかった。





「僕のワンダフルライフ」



▪️猫と犬の映画はいくつもあるから、
うさぎが主役の映画できないかなー
でもうさぎはストレスですぐ死ぬから役者には向かないし・・・




原題 A DOG'S PURPOSE 2016年 アメリカ

犬の目的、このシンプルなタイトルではお客が入らないだろうという配給会社の配慮。
しかし、いつものようにくそ甘ったるい日本人好みのめんどくさい邦題。
原作本の邦題「野良犬トビーの愛すべき転生」もちょっと長いしなー。
日本の精神性ってキモい。


監督 ラッセ・ハルストレム

ラッセ監督が撮るんなら、変な感動ものにはしないだろうと思い、
観に行きました。

出演
イーサンとハンナ
デニス・クエイド/ペギー・リプトン
ブリット・ロバートソン/K・J・アパ

イーサン子供時代
ブライス・カイザー

イーサンの両親
ルーク・カービー
ジュリエット・ライランス

飼い主になった人たち
ジョン・オーティス
カービー・ハウウェル・バプティスト
ニコール・ラップラカ

犬の心の声 ジョシュ・ギャッド


僕のワンだるる



母親と外出中、イーサンは、
トラックの中で暑さに息も絶え絶えのレトリーバーを救う。
ベイリーと名付けられ、家族の仲間入りをしたレトリーバーは、
イーサンの相棒になった。

時は流れ、イーサンが進学のため家を離れると、
ベイリーも年齢とともに体力が衰え、死亡する。

その後のベイリーは、何度も生まれ変わり、
『犬の犬生の目的』を探る。








デニス・クエイドの瞳が、
もうすっかりおじいちゃんになってるのが悲しい。

「ボブという名の猫」同様、
動物をいじる余計なCG処理が無くてホッとした。

犬が喋る設定にしないで、心の声だけをナレーションで流していた。


ベイリーが産まれ変わるたびに、その時代時代のヒット曲が流れる。
つい、声出して歌いそうになったよ。

子供の頃のイーサン役の顔と、10代のイーサン役の顔が、
そっくりすぎて自然だった。
犬たちは素晴らしい名演技を見せてくれてます



これは、飼い主の夢だなーと思った。
大好きなペットが死んでも、生まれ変わって自分のところに帰ってくるなんて。
こんなことが本当に起きると想像するだけで、かなり慰められるよね。

と、思ったら、
原作者は、ペットを亡くして悲しんでいる友達のために
この物語を書いたそうです。続編もある!



原作はもうすぐくるので、読み終わったら感想書きます。

☆「ジャパニーズ チン」ってセリフあって、
チンって中国産だとばかり思ってたから調べたら、
日本産だったことに驚きました。

☆レトリーバーのベイリーが多動症に思えたので、
レトリーバーに多動症の個体が産まれる比率が遺伝的に高い
という話を思い出した。











「ボブという名の猫」 その後




8/26 日本公開以来、
続々と上映劇場が増えている
「ボブという名の猫」です 

ボブという名の猫 公式サイト

・上映劇場情報を見てね。


138efc7b09d10ad6.jpg



私は新宿ピカデリーとシネスイッチ銀座に行きました。
ピカデリーではグッズは売り切れ、
シネスイッチ銀座は、公開一ヶ月以上過ぎてなお、
上映回数増加のありがたさ。

シネスイッチ銀座上映時間


そして全国の映画館さま、ありがとうございます!

秋田県の御成座さんという映画館では、手書きの
「ボブという名の猫」看板が飾ってあります。
ボブグッズも充実の品揃え。

↓  twitterの投稿が面白いの
御成座twitter

御成座HP

この映画館では、館長代理の白兎、てっぴー君がお出迎えしてくれる
いいなー、ウサギに出迎えてもらってボブを見るなんて。
いつか行きたいなぁーーーー

↑↑
その後、飼い主びっくりの、てっぴーはオスではなくメスだと判明し、
私もそんな気がしていたので納得&嬉しい😆
(なぜなら、太ったメスうさぎにできる肉垂が、てっぴーにもあるからです)
しかし、、、、
メスと判明してからも、オスっぽいツイートが続いておりますが。。。。


映画+ボブ+うさぎ=LOVE無限大
_____________________


御成座さんに許可をいただいたので、
いくつかツイートの紹介させていただきますね。


これには爆笑した (≧▽≦)

*2017 10/5
「ニャンダフルライフ一枚!」「え…?」
「ボブのニャンダフルライフ大人一枚!」「あ…」
「15:30の回のボブのニャンダフルライフ大人一枚!」「ん…」
「15:30の回のボブの…」「ニャンダフルライフ大人一枚ですね!」

【上映中】「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」15:30


DLWWQnYUEAA_kkQ.jpg


(僕のワンダフルライフとごっちゃになったお客さんなのね、わかるわ。)


*2017 10/6
「もしもし母さん?!オレだよオレ!大変なんだ!
いま映画館の前を通ったら丁度見たかった映画が2本もやっててさ!
どうしてもお金が必要なんだよ……もしもし?母さん!もしもし?!」

母さん…見たい映画があるんだ!
【上映中】
「ボブという名の猫幸せのハイタッチ」
「ロスト・イン・パリ」


DLb8KjGV4AEKjBC.jpg

私の観たい映画リストに、「ロスト・イン・パリ」も入っているのだ。



てっぴー  女性自身にも、Yahoo!ニュースにも掲載されたスター。

*2017 10/6  うさぎポエム

DLdCvktU8AASJZ1.jpg



*2017 10/8
このあと13:00からの「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」は
現在開場しておりますが、並んで入場されたいお客様は
こちらの列の最後尾にお並びください。現在10名様が並んでおります。


DLlX7CwUEAMIkyY.jpg


抜群のユーモアセンスよね。
毎日twitter見るのを楽しみにしています。
みなさま、ボブに会いに、てっぴー に会いに、
ぜひお出かけくださいませ。 (^∇^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ジェームズ、
James & the Straysっていうバンドを始めたみたい。
John LydonとのツーショットもSNSに投稿してました。
新しく保護した白黒の子猫Mingも、とっても可愛いです〜
それと、
現在、ビッグイシュー東京事務所では、販売サポートの人員を募集しています。
サイトを見てみてね。私も名乗りをあげたいけど、
Word、Excel、って、できないなから。。。


James&Bob&Ming
I wish you good health and every happiness.




カテゴリー「ボブという名の猫」過去記事








「サーミの血」




「僕のワンダフルライフ」と「サーミの血」
先週観ていたのだけれど、トロントの記録を優先してたのと、
救急車騒ぎがあったのと、溜まった録画の記録、と、
後回しにしてしまいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


凄くいい映画だった‼️

原題 SAMEBLOD 2016年 スウェーデン/ノルウェー/デンマーク

監督 アマンダ・シェーネル 

出演
マイ=ドリス・リンピ (クリスティーナ老齢)
ミーア・エリカ・スパルロク (ニェンナ)
レーネ・セシリア・スパルロク (クリスティーナ10代)
ユリウス・フレイシャンデル (ニクラス)
ハンナ・アルストロム (教師)



SAMEBLOD.jpg



1930年代 スウェーデン
ラップランド地方でトナカイを放牧して暮らすラップ人(サーミ人)は、
自分たちより劣った人種として、スウェーデン人に蔑まれていた。
サーミの子供達はほんの一時期、同化政策のため、寄宿学校に入れられ、
サーミ語を禁止され、スウェーデンの教育を受けさせられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母、息子、息子の子供
三世代の3人が、母の妹の葬儀に出席するため、サーミの集落に向かう。
母は故郷の人々と確執があり、長年帰郷することはなかった。


エレ・マリャと妹のニェンナは寄宿学校に通う。
姉はスウェーデンに憧れ違う世界に憧れる。
妹はサーミのままでいたい。

姉は、教師の服を盗んで着てこっそり出かけたダンスパーティで、
スウエーデン人の若者に恋をするが、教師に見つかり体罰を受ける。
学校では、どんなに成績が良くてもサーミ人は進学できないと知る。

学校と故郷から逃げ出し、盗んだ服と荷物で、
姉は都会に飛び出す。







文明的なスウェーデン人からすると、
サーミ人は滅亡させてはいけない奇種の人種で、
調査と保護をしてやってる。という姿勢。

サーミ人は、自分たちはスウェーデン人とは別の民族で、
自分らの伝統を守り、家族民族は強く結びつくべきで、
外の世界を望む者は厄介者で裏切り者。
とはいえ、サーミ語を禁止し、自らを蔑む人間に育ててしまう、
押し付けのスウェーデンの教育に反抗はしない。自分たちを恥じているから。

このへんが、クリスティーナが故郷の人々を嫌悪する理由。

自分は、理不尽なサーミ差別に声をあげ、行動し、
人生の可能性を広げようと頑張っているのに、
故郷の風習思考は古臭いままなのが許せない。
故郷を忌み嫌う。

伝統とかしきたりとか民族衣装とかを大事にするっていうのは、
外から見ると大切なことのようだけど、
その中にいる人、一人一人がどう思ってるかは別。
とてもとてもクリスティーナに共感し、
がんばれ!がんばれ!と応援しながら観てた。


クリスティーナの言葉も、サーミの子供達の言葉も少なく、
言葉ではないところで、差別される人間の心情を浮き上がらせ、
それは雄弁。

クリスティーナの母親の複雑な心理、
自分の世代ではできなかったことを娘がしようとすることに対して、
反対と諦めと娘を失う覚悟、かすかな希望を持つ。

お気楽で優柔不断な都会のハンサム君、
ニクラスの、「家においで」を鵜呑みにして、
彼の実家に行くクリスティーナの純真さと度胸はすごいな。

***ニクラス君のママ役は、「ノーベル殺人事件」の美女
マリン・クレピンでしたーーーーー


ラストの凄みには感心するものの、
ね、やっぱり、血は否定できないでしょ? とでも言いたいなら大嫌い。
クリスティーナには、徹底して、自分の出生を憎んだままでいて欲しかった。



来日記者会見 動画

次回作でクリスティーナの残りの人生を描いてくれるって 




現在、サーミの子供達の自殺が多いって。悲しい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


姉妹は本当の姉妹であり、サーミ人。
老齢のクリスティーナ役女優は、サーミの劇団で役者をしているサーミ人。
監督の母親はサーミ人。
2015年にマイ=ドリス・リンピ主演で、
「Stoerre Vaerie」という、「サーミの血」のパイロット版を作っている。



「リトルプリンス 星の王子様と私」




まずは、長年抱えてる疑問を

「星の王子様」って、何がいいの?


すんません、全世界で何十年も愛されているお話ですが、
私は子供の頃読んだ時も、大人になって読んでも、
全く好きになれませんでした。

いや〜な気持ちにしかならず、その嫌さがなんなのかわからず、
もしかしたら、性的な匂いがするからかと、ちょっと思った。
まさかの性臭は、バラと王子のやりとりに、男を翻弄する女を見てしまうのと、
狐がどうにもいやらしく思えて、蛇も性的な存在にしか思えず、
ほんと、苦手。
ほんで、王子は子供だから、他はみんな大人だから、
子供と、子供を言いくるめる大人の関係にしか見えず、すごく気持ち悪いんだよね。

それでも、なんとか良さを知りたくて、映画を見たり舞台を見たりしたけれど、
その度、納得いかないもやもやした気持ちで不機嫌になり、
どうしても好きにはなれない、と再確認することになるんだけど。


原題 Le Petit Prince 2015年 フランス でも言語は英語

監督 マーク・オズボーン 


リッキー・ジャーヴェイスが自惚れ男の声ってのが笑えた。



リトルプリンス 星の王子さまと私



お受験ママと女の子が引っ越した家の隣には、
オンボロ飛行機を持つ、近所迷惑な老人がいた。

女の子は、老人と老人の書くリトルプリンスの物語に惹かれ、
ママが決めた人生設計のスケジュールに逆らうようになる。

実は老人は、リトルプリンスと出会った、あの飛行士だった。










やっぱり、ハッピーエンドにしやがったわね。
説教くさっ!
鼻につく ふん


大嫌いな気色悪いCGアニメの、
妙な人間の顔のリアルさは見るに堪えないけど、
リトルプリンスのお話部分のストップモーションアニメは好き。
アートと人間味を感じる。


ママのいい子ちゃんだった女の子が、
飛行士爺さんとリトルプリンスの話に夢中になり、
自分の意見を言うようになる過程はとても良かった。
あのあたりは、ファンタジーを混ぜてはいるが、
現実にあんな風な親子はいるから、共感が持てた。
でも、飛行士が倒れてからの女の子の冒険?が長すぎて、夢すぎて、
私には退屈でした。
ラストも嫌い。

せっかくディズニーじゃないんだから、
ハリウッドじゃないんだから、
フランスなんだから、
もっと現実的な展開にしてほしかったわ。



あ、ここでも、
大好きなフランスの民謡?童謡?シャンソン?
「BUNM」が使われてた。




結論 やっぱ、星の王子様、嫌い











「サバービア」




いやぁぁぁぁ   久しぶりに、
どーーーしようもない時間の無駄映画を見た。
見てしまった。 すごいぞ『ザ・シネマ』。
10月はシッチェス映画祭特集。B級揃いのホラー放送、録画してあります。


原題 SubUrbia 1996年 アメリカ

郊外という意味の原題
これがアメリカの典型的な郊外(当時)だったとしたら、
もうどうにもこうにも虚しすぎる。
そりゃニューヨークを夢見るのも当然だ。

監督 リチャード・リンクレイター
この人、「恋人までの距離」「ビフォア・・・」シリーズ、
「バーニー、みんなが愛した・・・」
「6才のボクが・・・」など、私にはどうも、
うざいと言うかイライラする映画を作る人。
「スクール・オブ・ロック」は好きだけどね。


出演
ジョヴァンニ・リビシ
スティーヴ・ザーン
ジェイス・バルトーク
エイミー・キャリー
ニッキー・カット
パーカー・ポージー
サミア・ショエイブ
ダイナ・スピービー


SubUrbia.jpg



ストーリーなんてないも同然ね。
田舎のコンビニの広い駐車場でたむろす暇な若者が、
タバコ吸って酒飲んでだべる。話題は女と性交の事ばかり。

ずーっとダベリずーっとコンビニ周りのロケ
ほぼ二時間これしか映らないと言っていい。







青春映画ってやつですかね

早送りで見ても時間の無駄だったとしか思えない凄さ。

私が止めずに見たのは、テキサス州オースティン郊外という舞台、
そういう、アメリカの田舎街のリアルを見たかったからです。
でも、ひたすらコンビニ近辺しか出てこなかったんでね・・・

メモした店は、今、あるのかどうかわかんないなと、検索してみた。


バーンフィールドは本当の街かなー?
コンビニFood Mart A = 架空の名前
ガソリンスタンドDiamond Shamrock =実際、ある。今もある。
バーガーチェーンWhataburger =実際、ある。今もある。







トロント エンタメ




トロントは一部の危険と言われてる場所以外は、
深夜に出歩いてても、全然怖さを感じなくてすむようです。
(ラスベガスも、大通りは夜でも安全を感じる場所だったけどね。)
夜遊びというと、タバコがつきものの場所が多い日本と違い、
トロントではタバコ毒にさらされる心配無しだから嬉しいったら😊

ハードコアパンクナイトがあると知り、行ってきました。

The Baby G

公式ブログ



トロントのライブハウスは、ミュージシャンにギャラを払い、
客を呼ぶのは自分とこの努力だそうです。
日本は、ギャラリーもそうだけど、
作家やミュージシャンから金とって商売するだけの、
レンタル屋でしかない。トロント偉い!

fullsizeoutput_c9a_convert_20171002213742.jpeg


しかも
チケット代のみで、無理矢理ドリンク頼まなくていい!

fullsizeoutput_caa_convert_20171002213811.jpeg


出演ミュージシャン

Flesh World

New Fries

KORYDOR

Sahara


このバンド、好き!!!  New Fries







禁煙のライブハウスの何と楽しかったことよ‼️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


バーレスクのイベントがあると知り、行ってきました。

Bovine Sex Club

公式サイト


ここは一階にステージとカウンターがあり、
二階にもカウンターとテーブル席がありました。
イベントの料金は5ドルって書いてあったけど、
特に払うわけでもなく、飲み物飲んでダンサーにはチップ、
な感じでした。飲み物も、酒は高いみたいだけど、
私は酒嫌いだからコークで2ドルだった。安いっ。
そういえば、炭酸飲料のこと、
「ホップ」だか「ポップ」だかって言うみたいよ。

チップは、カナダのお金は紙幣は5ドルからだから、
そうそう何回も出せないなー、と思ってたら、
2ドルコイン入れてる人もいたから私もコイン入れました。

多分ここも出演者にギャラ払ってるみたい。
プログラムに名前のあったダンサーは、
客席からチップ渡せる位置にいないでショーしてたから。


fullsizeoutput_c80_convert_20171002213552.jpeg


MCもしていた美しいお姉様

fullsizeoutput_c8e_convert_20171002213435.jpeg


ドラァグクイーンもご出演

fullsizeoutput_cd2_convert_20171002213628.jpeg


男性バーレスクアーティストも

fullsizeoutput_cf0_convert_20171002213659.jpeg


この子が一番私好みの、ほっぺたぷっくりムチムチボディーだったの。
サイトを見ても名前が無くて プログラムにも無くて、
どーしても探せない。

チップ 二回もいれちゃった  あいらびゅ〜

fullsizeoutput_cbb_convert_20171002214204.jpeg


出演
Thrasher
Allysin Chaynes
Brad Latchkey
Laura Desiree
Tanya Chex


Laura Desiree様は、ユーチューブでもいっぱい動画があります。

「トロント・バーレスク・フェスティバル」
という、すんばらしいイベントが毎年開催されている!

公式サイト



次のイベントのDMもらった。
次の日に帰りのフライトだったから行けなくて残念。

fullsizeoutput_c86_convert_20171003094811.jpeg



両日ともに深夜2時頃、地下鉄と歩きで一人でホテルに帰ったけど、
一切危険は感じなかった。




トロント いろいろ3




毎日通った量り売りとオーガニック食品の店
bulk barn

fullsizeoutput_cb3_convert_20171003095220.jpeg


バルクバーンのエコバック 99セント
可愛い

fullsizeoutput_d46_convert_20171003094837.jpeg



毎日通ったドラッグストア
Shoppers

fullsizeoutput_ccd_convert_20171003094919.jpeg



毎日通ったオーガニックスーパーマーケット
Whole Foods Market

IMG_4769_convert_20171003101047.jpg


トロントのホールフーズは、高級ショッピングセンター
の中にあり、道路からは見えません。


fullsizeoutput_cdb_convert_20171003095014.jpeg


毎日通った、1ドルショップ(1ドル以外もたくさんあるが。。。)
Dollarama


fullsizeoutput_d33_convert_20171003095445.jpeg



毎日通った安売りスーパーマーケット
Metro

写真撮りそびれたので、メトロにしか売ってなかった、
トロントに住んでた日本人に買って来てと頼まれたポテチ。
でかいサイズ2個で3ドルだった。

fullsizeoutput_c72_convert_20171003094857.jpeg


TTC 一日乗り放題(次の日の朝5時半まで乗れる)
デイパス。12ドル50セント

TTC公式サイト


一回の乗車が3ドル25セントだから、
街をみて回るならデイパス買わないと損ね。


IMG_8428_convert_20171003095518.jpg



今年も散策したLGBTQの地域ザ・ビレッジ
Church Street, Gay Village (Church and Wellesley)


fullsizeoutput_cfc_convert_20171003095350.jpeg



歩道に立ってる公共の地域の掲示板もこのように。

fullsizeoutput_ce6_convert_20171003095124.jpeg



fullsizeoutput_c7d_convert_20171003095156.jpeg



トロントのゴミ箱を見ると、リサイクルが徹底してるね。
ほとんどのものがリサイクル対象ゴミになってる。

fullsizeoutput_cab_convert_20171003095056.jpeg





トロント いろいろ2



▪️男の子が泣きわめく声が長時間続くご近所には女の子もいるが、
女の子の泣き声は聞いたことがない。母親の気持ちもわかるが、
あの子の泣き声聞くたび胸が痛くて病気になりそう。

_____________________


Woodbine Beach

公式サイト


トロントのビーチはオンタリオ湖のビーチ
ウッドバインビーチが人気のようですが、湖のほとりだから、
要所要所で名前は付いてても、ビーチはずーっと続いているわけね。

朝8時ころ行ってみた。

メトロ緑ライン Woodbine駅を出ると、
ビーチへの往復をしてるらしい92番バスが止まっています。
10分強でビーチ手前のバス停に到着。(ここが終点)

fullsizeoutput_cac_convert_20171002223017.jpeg



fullsizeoutput_c98_convert_20171002222655.jpeg



ボードウォークが続き、次のビーチにも行けるのかな?

fullsizeoutput_d07_convert_20171002222553.jpeg


fullsizeoutput_d11_convert_20171002222627.jpeg


朝からビーチバレーをやってる人たちが数組いました。
ネットを張るポールがたくさん立ててありました。
こういうふうに場所を借りるんですねー。


fullsizeoutput_d35_convert_20171002222719.jpeg



こんな動画がありました。

Enviromental Defenceという機関の動画?
水質、環境マネジメント、安全、サービスの基準をクリアしたという、
ビーチの国際環境認証。
トロントのビーチはいくつも認定されてるそうです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Greek Town


正式にはザ・ダンフォースというのかな?
ダンフォースアヴェニューという大通りを中心に、
メトロ緑ラインDonalds駅から、Broadview駅まで続いてます。
2駅ぶんくらい歩く感じだった。


前日に、バス乗り間違えてたまたまグリークタウンそばを通ったから、
次の日にあらためて行ってみたのです。


ウエルカムグリークタウンと書いてある

fullsizeoutput_cb5_convert_20171002222419.jpeg


シシカバブー、と覚えてるけど、こういうスぺルなんだね。

fullsizeoutput_cf3_convert_20171002222350.jpeg


これはアレキサンダーかな?

fullsizeoutput_c7f_convert_20171002222446.jpeg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

The Distillery Histric District

公式サイト

ディスティラリー地区は、ウイスキーの醸造所の跡地を再開発した地区。
カナダ国定史跡だそうです。


趣のあるレンガの建物
中にははたくさんのおしゃれな内装のお店が入っています。



fullsizeoutput_d4e_convert_20171002223045.jpeg

fullsizeoutput_d51_convert_20171002223140.jpeg



ウイスキー作るための機械がいくつか展示されてました。


fullsizeoutput_c7b_convert_20171002223250.jpeg



南京錠は、当時使われていたということなんでしょうか?
その錠で作られたベンチと、LOVEの文字がありました。


fullsizeoutput_c6a_convert_20171002223315.jpeg

fullsizeoutput_cb2_convert_20171002223221.jpeg






トロント いろいろ1



▪️外出先で救急車呼ばれる事態になり、
ますます食べちゃいけない物が増えた週末


またいつ不調になるかわからないから、小康状態のうちに
トロントのこと書いときます。

_____________________


とにかく、トロントの交通網は、
とことん方向音痴の私にさえわかりやすいので、
自分の目的地が、東西南北の何処に位置するかさえ把握していれば、
そっち方面に行くバスやストリートカーにヒョイと乗り、
運転手さんか乗客に、「Stop at the バス停?」または、
「Where should I get off to go to 行きたい場所?」と聞けばいい。

旅行者は、地下鉄、バス、ストリートカー全部に
一日中乗り放題のデイパスを買えば、どれだけ乗り間違えてもへっちゃら。

メトロは、南北の黄色ラインと東西の緑ラインしか無いと言っていい単純さ。
絶対間違えないよ。



St.Lawrence Market

公式サイト


去年、バス間違えたりして、散々迷って行ったセントローレンスマーケット。
今年は、その近くの、マーケットスクエアという
ショッピングエリアにある映画館に行ったついでに行けました。


この映画館ね

Imagine Cinema Market Square

公式サイト

英語あんまりわかんないんだけど、
友達がぜひ見てっていうから来たんだー

てな事言って、チケット買った。

fullsizeoutput_d0f_convert_20171002094253.jpeg


fullsizeoutput_ca9_convert_20171002092328.jpeg



センロレマーケ

fullsizeoutput_d4d_convert_20171002092212.jpeg


見るだけで楽しいんだけど、だからと言って食べたいと思わないのは、
私はやはり、あまり食べ物に興味無いんだなー、と思った。
旅行中はほとんど、ホテル近くのオーガニックマーケット、ホールフーズの
デリとヨーグルトと豆乳だけで過ごしてた。


IMG_8612_convert_20171002092450.jpg


IMG_8608_convert_20171002092413.jpg


メトロ黄ライン ユニオン駅から徒歩10分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

CasaLoma

公式サイト

トロントの昔の大金持ちが、
ヨーロッパのお城に憧れて建てさせたという豪邸が、
金持ちが落ちぶれた後にトロント市が買い上げ観光名所になった。



fullsizeoutput_cf9_convert_20171002093003.jpeg



私は階段を登りましたが、道路にある表示通りに
ぐるっと緩やかな坂道を登る方が楽だったかも。


fullsizeoutput_d15_convert_20171002093028.jpeg


fullsizeoutput_cb4_convert_20171002093059.jpeg


fullsizeoutput_c6e_convert_20171002093126.jpeg


中の豪華な部屋や中庭を見るには入場料27ドル。
やっぱ高いなー。私は外観だけ無料で観て帰りました。
お城より、モダン建築の方が好きだしね。

トロントって、観光施設の入場料もTTCという交通システムの料金も、
なんだか知らないけど、数年でガンガン値上がりしてるみたいよ。


カサロマの近辺には普通に大豪邸がある。

fullsizeoutput_c8c_convert_20171002093200.jpeg

fullsizeoutput_ccb_convert_20171002093232.jpeg

fullsizeoutput_d20_convert_20171002093255.jpeg



メトロ緑ラインDupon駅 徒歩15分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Art Gallery of Ontarioは、去年行ったので、

公式サイト

*9/30から、ギレルモデルトロの特別展示が!

fullsizeoutput_c6d_convert_20171002105216.jpeg


fullsizeoutput_c8b_convert_20171002092909.jpeg



今回はその向かい側に並ぶギャラリーに入ってみました。
日本と同じく、個人経営のギャラリーは、入場無料です。
作品の売買で利益を得るからね。
敷居が高い気もして勇気が要るかもしれないけど、
「Can I look?」と聞くと、何処でもOKでした。

トロントアートは、小ぎれいなものが多いなー、と感じた。
暗い情熱を感じるものやアナーキーなものは見つけられなかった。


fullsizeoutput_d26_convert_20171002092829.jpeg

fullsizeoutput_cf7_convert_20171002092933.jpeg


しかし、どのギャラリーに入っても、受付?の女性たちは、
目もくらむような 高身長の美女ばかり! アート業界よ、なんで?

メトロ黄ライン St Patrick駅 徒歩すぐ