「ボブという名の猫」2




月曜にいとしいボブの映画を観に行ってから、
ずーっと落ち込んでるしほとんど眠れないわけだが、
愛の対象が自分の近くにいない空っぽさのせいだけなのかなー?
単なる気分の浮き沈み??

____________________

さて
初出演の映画に衝撃を受け、その後ずっと気になっていた人のこと。

ジェームズ役、
ルーク・トレッダウェイLuke Antony N. Treadaway




ルーク



双子の俳優ハリー・トレッダウェイHarry John N. Treadawayと共に、
2005年、この映画でデビューしました。

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド過去記事


原作本の感想はそのうち書きます。


ブラザーズ




今はなき渋谷のシネマライズで観たのよねぇ
あの映画館では、ダフト・パンクの映画やヘンリー・ダーガーの映画や、
ミレニアムシリーズや、どんだけお世話になったことか・・・( ノД`)


この映画が好きで好きで 音楽が好きで好きで
悲しくて好きで切なくて好きでかわいそうで好きで・・・・・

【この映画のために産まれてきた】

っていうタイプの俳優ってたまにいるけど、
そういう俳優の中には、その後苦難の道を歩む場合もあり、
この兄弟俳優が、映画のように辛い人生を歩まなくて
本当に良かったと思いました。




ルーク主演の、音楽主体の映画
この映画も大好き

One Night,One Love/ワンナイト、ワンラブ


ハリーの方は、ジョイ・ディビジョンの映画に出てました。
ルーク&ハリーは、いかにも〇〇な役を演じてますよ!って仕事より、
彼らの存在そのものを活かした役の方が魅力があると思う。
よく言う自然体?とはいっても役者は役者なんだから、
自然に見える演技でも、仕事なんだから、
ちゃんと作り込んでるのかもしれいないけど。


「ボブという名の猫」では、ジェームズ本人の、
オーストラリア英語とイギリス英語が混ざった独特のアクセントを、
完璧にマスターして撮影に臨んだそうです。
映画観てて、私も、あれ?これジェームズ?と
聞き違いした時があったくらい似てた。
バスキングと路上寝も経験したと。役者よのぉ

それにしても、
主演なのに、映画のプロモーション来日が、原作者と猫。
もちろん、ジェームズとボブが世界中で人気だから当然ですが、
脇に追いやられた感じになっちゃってるけど、
そんなことはぜーんぜん気にもしてない雰囲気のルークがこれまた好き。




髪を切ったルーク「A Street Cat Named Bob」インタビュー動画
幾つになっても幼くてかわいいな〜  もうすぐパパになるとか。






あ、そういえば、ジェームズ&ボブに取材を申し込む記者役は、
大好きなイギリスドラマ「華麗なるペテン師たち」のバーのマスター役
ロブ・ジャーヴィスでした

AXNサイト


___________________


3年前のジェームズとボブ
ビッグイシュー売ってます。



☆8/31「奇跡体験!アンビリバボー 」動物スペシャルで、ボブが映るそうです。
☆表参道と浜田山のネイルサロンで、タイアップ企画が!

Hans on



IMG_7826.jpg






スポンサーサイト

「ボブという名の猫」その1




公開初日、満席情報が嬉しかった
新宿ピカデリー、Bobグッズ物販は、パンフレット以外売り切れ、嬉しかった
ボブが愛されてるんだなぁって

仕入れてね、ピカデリーさん


原題 A STREET CAT NAMED BOB 2016年 イギリス

監督 ロジャー・スポティスウッド

出演
ルーク・トレッダウェイ
ルタ・ゲドミンタス
ジョアンヌ・フロガット
アンソニー・ヘッド
キャロライン・グッドオール
ベス・ゴダード
Bob the Cat

オリジナル曲
元Noah And The Whale のチャーリー・フィンク

歌っているのは全曲ルーク


ロンドンのホームレスと猫の驚きの実話と、
その生活を本人が書いた二冊の本を基にした映画。

ボブという




ロンドンの街角で、バスキングで日銭を稼ぐジェームズは、
薬物中毒更生中のホームレス。
ジェームズを信じるコンサルタントの助けで、
公営住宅への入居を許可される。

ある夜、部屋の物音に気付いたジェームズは、
一匹の茶トラ猫に出会う。
この猫は、なぜかジェームズから離れず、
バスキングにもついてくる。

猫はボブと名付けられ、ジェームズと一緒に暮らすことに。

ボブの魅力は人々を惹きつけ、二人の周りには人だかりができるようになる。











ジェームズのインタビューなどを見て、
ほとんどのシーンをボブが演じてるとは知ってたけど、
ほんと、
ほぼボブ本人だったよーーー!

私ら、ボブと役者猫の区別、できるようになってるからね。



この映画の素晴らしいところは、
ジェームズとボブを一個人(個体?)として対等に描いているところ。

カメラはボブの猫目線を撮っているから、
人間生活の中でボブが目にしたものの、事実と気持ちを感じ取れる。
ハリウッド映画の、CGで動物の口を気持ち悪く動かしたり、
人間が作り声出してくっちゃべる気色悪い方法なんかやらなくても、
動物に対するほんの少しの想像力と思いやりで、
こんなに豊かな表現ができる。

そして、最高なのが、あの、『ごろごろ』


ボブのごろごろをいっぱい聞かせてくれて、
あのごろごろで気持ちを教えてくれて、
なんて素敵なアイディアだろうと思いました。


ジェームズの薬物依存の苦しみ、ホームレス問題、
薬物の蔓延など、暗い現実をきちんと入れ、
ベタな感動ものにしていないのに、愛と優しさを感じる映画でした。


*ジェームズご本人も、ちらっとだけ出ています。
知ってる人はみんな声をあげていたわ。もちろん私も。


映画のボブを見て幸せな気持ちになれると思ってたのに、
またもやボブに会いたさが募り、ものすごく落ち込んだ。
これは、子育てロスと同じ症状だな。昨夜は悲しくてなかなか眠れなかった。


☆IMDにはボブはこのように紹介されてるっ♪

IMD Bob the cat



______________________

パンフレットには、ジェームズ&ボブの来日ダイアリーと、
ロンドンロケ地マップが付いていた
今回、初めてムビチケってやつ買った。

fullsizeoutput_c37.jpeg


書ききれないから、また明日書くわ。
主演のルークのこと書きたいから。





「ファウンダー」



▪️「ミイディアム」でアリソンが目覚めるシーンで、
たまにパジャマ着てないと、やったんだな?やったんだな?と心で問い詰める




マクドナルドを、
小さなレストランから巨大産業にした男の、実話を基にした映画。



原題 THE FOUNDER 2016年 アメリカ

監督 ジョン・リー・ハンコック

出演
マイケル・キートン
ローラ・ダーン
ニック・オファーマン
ジョン・キャロル・リンチ
リンダ・カーデリーニ
パトリック・ウィルソン
B・J・ノヴァク
ケイティー・ニーランド



2017082615302154b.jpg



1954年
ミルクセーキマシンのセールスマン、レイ・クロックは、
マシンを8台も注文した、田舎のレストランに興味がわく。

その店は、独自のシステムと調理器具で、ウエイトレスも皿も無い、
テイクアウト専門のバーガー店だった。

この店に惚れ込んだレイは、
国中に広がるフランチャイズにしようと経営者に申し出るが、
経営者であるディックとマックは、乗り気にならない。








レイがダメダメセールスマンとして描かれている。
自伝によると、ダントツ一位の売り上げを誇るセールスマンだった。
これ、本人が見たら怒るんじゃ無い?と思った。死んでるから見られないが。

あと、離婚時の妻への財産分けに関して、
自伝ではマクドナルドの株をあげたと書いてあるが、
映画ではムカつくケチ野郎になっている。
これもどうなの?どっちが本当?
自分が他の女と結婚したくての離婚だから、
どっちでも腹立つけどね。


それはそれとして、映画としてどうかというと、
最初に、アップのセールストークシーンを入れたところがいいなと。
一発で、この男が何者なのかを見せてくれてる。
サービス業がまだ成熟していない時代の、
アメリカのダイナー(ドライブイン)のダメなところ描いてるから、
マクドナルドのシステムが人々に受け入れられた理由も納得できる。


ビジネスが巨大になっていく過程が、
あまりにも急激にワンカット入れるだけみたいな説明なので、
もう少し時間を割いても良かった?
間延びしないようにうまいこと編集して入れてみたら?
と思った。


どちらかというと、レイをいけ好かない奴として扱ってるので、
マイケル・キートンの、人を不快にさせる顔がドンピシャだった。
(私はこの顔が大の苦手、ついでにローラ・ダーンの顔も大の苦手)
映画には無いが、レイは、マック兄弟のすぐそばにマクドナルドを作って、
兄弟の店を潰してるから、確かにいけ好かない野郎です。

この人の考えでは、
ささやかな幸せのある今に満足して上を目指さない人々は、
愚鈍な怠け者ってことのようです。自伝でも映画でも。


出演してる役者たちにまるっきり華がないっていうのも、
実在の人物の映画としてはいい。
下手に絶世の美男美女使われると、現実味ないもんね。



______________________

個人的に非常にワクワクしたのは
行った場所がいくつも出てきたから。



2015年 セントルイス

IMG_2458_convert_20170826171359.jpg



2015年イリノイ州デスプレーンズ 
クロックによるチェーン店一号店

IMG_1660_convert_20170826163306.jpg



2016年カリフォルニア州サンバーナーディーノ近くのROUTE66

IMG_7903_convert_20170826163934.jpg


2016年カリフォルニア州ロサンゼルス
ホットドッグ PINK'S

IMG_4052_convert_20170826170807.jpg



そして、たくさんの、
ROUTE66始め、アメリカの国道の標識








「成功はゴミ箱の中に」



▪️テレビから、「避妊具が・・・」と聞こえて驚いたら、
「イニングが」だった。野球だった。



マクドナルドをフランチャイズにした男、レイ・クロックの自伝


成功は




Raymond Albert Kroc 1902年〜1984年
イリノイ州シカゴ郊外オークパーク産まれ

子供の頃から何かしら面白いと思ったことには飛びつき、
それを成功させるために一直線に頑張り、
自分の能力を疑わない人だったようだ。

高校生の時には、楽器屋を経営してるし、
定職なくても好きな女とは絶対に結婚すると決めるし、
(離婚も再婚も。。。。。ね)
結婚のためなら就職するし、就職したらナンバーワンセールスマンになる。
マイアミの土地ブームを聞きつければすぐに引っ越し、
不景気で給料減らすと言われればすぐ辞める。


そういう気質だから、
1954年、カリフォルニア州サンバーナーディーノにある、
一軒のレストランが大人気だと聞いた時は、すぐに飛行機で飛ぶ。
一目で気に入ったMのマーク、店の様子を観察し、システムを見せてもらい、
ビジネスチャンスだと固く信じる。


マックとディック兄弟のテイクアウト専門バーガー店は、
十分に成功していたが、
その素晴らしさを田舎で埋もれさせるのはもったいない、
これはすごいビジネスになる!と興奮するクロックと、
品質を守るため大きな展開にはしたくないし、今のままで満足だという兄弟。

両者の温度差、ビジネスに対する考え方の違いなどが詳しく書かれている。

1955年4月、
イリノイ州デスプレーンズに最初のフランチャイズ店を作るまでの苦労、
チェーン展開していく上での、兄弟との契約の縛り、
いかに人材を見つけていったか、
そして大成功後のチャリティ活動や基金の設立、
興味深く読み応えのある内容でした。

この人がプロのピアノ弾きだったとは!



*巻末にソフトバンクの孫氏とユニクロの柳井氏の対談があったりして、
おいらも一山当てたいと思う人には、参考書みたいになってるんじゃない?

____________________


クロックがマクドナルドに出会い、一大帝国を築く映画、
「ファウンダー 」今日観てきました。
あとで感想書きます。


ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ







ボブBob情報4



ここ数回のテレビでの、ジェームズ&ボブの取り上げ方で、
芸人がわやわややってる番組に好きな人や好きな何かが出ても、
喜ばしい放送にはならないとつくづく感じた。

以前ディズニーのキャラクターが、
歌番組とおはスタに出た時のいやな気持ちに近い。
司会者や出演者が、「見えてんの?」みたいな扱いして、
非常に腹立たしい思いがしたもんだ。

日本のテレビって、自分が笑いをとることしか考えてない芸能人が、
ゲストに対して普通だったらすごく失礼になることを言ったりしたりして、
人間性の下品さを見せて喜んでるような番組ばかりで本当に嫌い。




ジェームズ、日本が嫌いになって帰ったんじゃないでしょうね?心配。
私は日本、小さい頃から嫌いだけど。

________________________

「女性自身」
8月22日発売 2787号&8月29日発売 2788号

女性自身最新号


こんな下世話な記事見出しが並ぶ雑誌にボブが・・・・・
複雑な気持ち
ても、記者さんは楽しくてユニークな方だったわ。



ananWEB

エンタメニュース



シネマトゥデイ

シネマトゥデイweb


sippo

sippo by 朝日


47NEWS

47NEWS 花まるシネマ



☆テレビ東京「一夜づけ」は8/23,24,25,27日
(予告編が流れるだけかなー?)

☆テレビ東京「モヤさま」は9/10
(いい加減に扱われてないかなー?)




いよいよ今週土曜日8/26〜から公開
「ボブという名の猫 」メイキング映像






他人なのにそっくりさん 19



▪️ボブ来日で舞い上がってるうちに、いつの間にか
フラーハウスのみんなが日本ロケを終わらせてたショック!




「CSI NY 8-3」に出てました。
マイケル・コッター


Michael Cotter




ジェイク・ギレンホール


ジレンホール




最近、年取って似てきたこの人たち

フランソワ・クリュゼ

fullsizeoutput_c03_convert_20170812105431.jpeg




ダスティン・ホフマン

ダスティン



フランソワの鼻が、年齢によるたるみのせいで下がり、
元は似てないはずの二人が同じ顔に近づいてきた。



「LAW&ORDER性犯罪特捜班18-19に出演
ケイシー・コット

ケイシー



レイチェル・マクアダムス


マグダムス




より目がちなところと骨格とあご






過去記事


他人なのにそっくりさん 18










「ドント・ブリーズ」



▪️英語でメールしたりすると、
必ずその後しばらく、英文の添付ファイル付き迷惑メールが来る怖さ。





原題 DON'T BREATHE 2016年 アメリカ

監督 フェデ・アルバレス 
製作 サム・ライミ/ロブ・タパート/フェデ・アルバレス 

出演
ジェーン・レヴィ
ディラン・ミネット
ダニエル・ゾヴァット


☆うーん、ディラン君、なんか好きなのよね、
悪いことさせないでー


スティーヴン・ラングが、
じじいなのにすげえ頭も動きもきれて不気味


出演: ジェーン・レヴィ ロッキー ディラン・ミネット アレックス ダニエル・ゾヴァット マニー スティーヴン・ラング



デトロイト
3人の若者は空き巣稼業。

近くに、娘を交通事故で亡くし、
賠償金を手にいれた盲目の老人が一人で住んでいる、
との情報を得た3人は深夜に忍び込む。

しかし、この老人には秘密があった。







最初っから、ジジイが女の子を引きづってます。血い出てます。
こりゃただもんじゃないなこのジジイ。わくわく
と、冒頭でこんな大胆なシーンを入れちゃってるのが素晴らしい!

一転、若者三人のふざけた犯罪と、家庭の事情になり、
なんか気が抜けた、と思ってましたが、
例の家に忍び込んでからの面白さったら。


あんなに発砲の音と叫び声と大型犬の吠える声がしてんのに、
隣近所が気づいて通報しないってのが、さすがデトロイト。
他の住宅街じゃありえないよね。

最初の殺しのシーンの撮影、
どうやったんだろう?アップですごくリアルなんだよね。
口の中を弾が貫通するシーン。あそこが一番感心した。

ラストは、ジジイが嘘ついただけか、
元兵士の悪行を隠ぺいする政府の仕業か、どっちだろ?



ひひひひひひ

あたしにとってひじょーに喜ばしいシーンがありまんした。

ジジイの口にスポイトぶっ込むシーンね。
拳を振り上げ、YE-----------S! Good job!と叫びたい喜び。

これ、あたしら女が絶対相手に、いっぺん口にしてみろ!
と胸の奥底で怒ってたことだからね。
女のお世辞を本気にすんなよ!と

ざまあみろ!!と幸せ感じた 

彼女のセリフ

「How's the taste?」

ちょっと笑えた



けっこう面白かった 



「The Fools ≒ Great Artists」展



青山スパイラルで観賞

私がよく行く、日本橋のギャラリーの作家さん達が一同に

スパイラルガーデン サイト



柳田有希子

IMG_8642_convert_20170819131106.jpg



川﨑広平

IMG_8666_convert_20170819131323.jpg



土田泰子

IMG_8649_convert_20170819131258.jpg



Monika Chlebek

IMG_8680_convert_20170819131520.jpg



Dawid Czycz

IMG_8682_convert_20170819131442.jpg



このほかにも たくさんの作家の作品がありました。


☆ 〜8/27まで



「盗聴者」




◾︎夫の仕事が自由勤務時間となり、
帰り時間の予測がつかないストレス。。。


原題 LA MECANIQUE DE L'OMBRE 
    2016年 フランス/ベルギー 未公開

監督 トマス・クライトフ

出演
フランソワ・クリュゼ
ドゥニ・ポダリデス
サミ・ブアジラ
アルバ・ロルヴァケル
シモン・アブカリアン



トマス・クライトフ



アル中克服グループセラピーで酒を断ったデュバルに、
新しい仕事の誘いが来る。それは、
雇い主についても会社についても、
詳しいことはなに一つ知らされず、
仕事は、アパートの一室に出向き、盗聴テープをタイプするというもの。

ある日仕事場に、素性の知れない一人の男がやってきたことから、
デュバルは恐ろしい犯罪に巻き込まれることに。








冒頭のシーンは、
几帳面な男がファイル整理をしまくって、
精神的に病んでしまってるシーンらしいんだけど、
もうちょっとわかりやすく描いて欲しかったな、と思うのは、
私が鈍いからなんだろうか?

謎の仕事が淡々と続くあたりの方が、緊張感がある。
いざ、事件が始まってからの方が退屈した理由は、
人は、謎が多い方がその対象物に惹かれる、ということなんだろうか。

映画の性質にもよるのだろうが、
政治の陰謀や犯罪を暴くストーリーが主の作品なら、
それ自体を楽しめるけど、
日常に潜む恐怖や人生の底辺の虚無感を味とする作品なら、
静かに地味に単調に描いた方がそら恐ろしい気がする。

この作品がどっち主体なのかよくわからなかったわ。


アルバ・ロルヴァケルの位置付けも、私には余計でした。
彼女は女優として好きだけどね。






ボブBob情報3




ええええーーい! 
こうなったらボブのカテゴリー作っちゃうぞー 

と、作りました。




実話の原作「ボブという名のストートキャット」

映画「ボブという名の猫」

映画公式サイト


猫





空港までボブたちを迎えに行っちゃったあたし、
初めてですよ、どんな有名人のお迎えも出待ちもしたことないのに。


IMG_7810_convert_20170817195910.jpg


ジェームズ、優しかったなぁー

fullsizeoutput_aeb_convert_20170817200053.jpeg




来日インタビューの放送

テレビ東京
8/18(金)18:55 「どうぶつピース!!」 TVTOKYOサイト
8/19(土)5:45 「特番Eネ!」 TVTOKYOサイト
      27:05 「土曜一夜づけ」 TVTOKYOサイト
8/20(日)26:35 「一夜づけサンデー」


BSジャパン
8/22(火)19:00「まさはる君が行く!」 BSJAPANサイト


特番の放送

テレビ大阪
8/18(金) 9:40 映画「ボブという名の猫」オススメ TVOサイト



もう、全部 録画予約しましたぁー
(大阪は見られないけど)


いやー、こんだけ取材あったんなら、
東京観光どころじゃなかったでしょうねぇ
お疲れ様でしたー、ジェームズ&ボブ


fullsizeoutput_b7a_convert_20170817200306.jpeg




Bob LOVE






脳の不思議



人間の脳に関する二冊の本を読みました。



「脳はなぜ都合よく記憶するのか」

著者ジュリア・ショウ

脳はなぜ都合よく記憶するのか



『ニセの記憶を植えつける』

という実験、研究をしている心理学者が書いた本です。
過誤記憶というものが、いかに簡単に植えつけられるか、
人間の記憶がいかに思い込みや勘違いに満ちているか、
それを証明し、CIAなどにも協力している。

フロイトの説のインチキさを暴き、
あたしたちが思い込まされている、抑圧された記憶がどうのこうの、
退行催眠がどうのこうの、の嘘を教えてくれる。
あー、スッキリ。

目撃証言なんてほぼ間違い、冤罪はいくらでも生まれる、
とわかり、すごく怖いと思いました。


_________________________


「31歳で天才になった男」

著者ジェイソン・パジェット


31歳で天才になった男



ジェイソンは、31歳の時に強盗に頭を殴られ、脳損傷を負う。
その後彼の目には、すべてのものが幾何学的な図形として見え、
絵画と数学の才能が現れ、共感覚も感じるようになる。
しかし、事件によるPTSDのため、4年間ひきこもり、
その間、ひたすら自分の脳に起きた変化を調べ、数学、物理学などに没頭する。
やがて、目に見える形を絵に描き、人に説明するようになるが、
学問としての正しい知識を得るため、大学受験をし、専門的な勉強を始める。



ジェイソンが、目に見えるものを描く様子を動画にしたもの。








ジェイソンが描いた絵を売ってるサイト

fineartamerica




フラクタルが普通に毎日、目で見られる。
どんな感じだろう??

私が一番驚いたのは、ジェイソンの脳の変化ではなく、
「こんなの人生になんの役にも立たないじゃん、やる意味あんの?」
とジェイソンも思っていたという、数学のお勉強について。

なんせ、ジェイソンには実際に見えるんだから!!
円周率がどれほどこの世界の基本になっているか、
雨の一雫、日光、建物どころか、宇宙ってものは、
数学でできてる感覚を、実感として知ったんだから!

この、学校のお勉強が、
実は真実を教えてくれていたと、知ったあたり。
(歴史とかは、うそっこ教えてると思うけど)








「ヴィジット」



■NHKの「エイゴビート」
栗原類のハイテンションが怖くて仕方がない



原題 THE VISIT 2015年 アメリカ

監督 M・ナイト・シャマラン

出演
オリヴィア・デヨング
エド・オクセンボウルド
ディアナ・ダナガン
ピーター・マクロビー
キャスリン・ハーン



vijittto.jpg



19歳の時に、親に恋人との関係を否定され家出して以来、
一度も両親に会っていない母親。
ネットで彼女を見つけた両親が、孫たちと過ごしたいと申し出る。
(たぶんFB?でメッセージのみでのやり取り)

二人の子供たちを実家に向かわせ、母親は恋人と休暇に出る。

この旅を映画にしようと思いついた子供は、動画を撮り始める。








手持ちカメラ物です。酔いそうになるやつです。

写真を見たこともない会ったことのない祖父母の家に着いた早々、
長女のパソコンのカメラ部分を、祖母が壊してしまう。
子供たちを心配する母親とのスカイプは、
こちらの姿は映せないが母親の姿は見えるのでまあ安心。

これが後で怖いことの伏線になってる。


グランパの失禁症とグランマの認知症が判明しても、
年寄りだから、、、と納得する子供たち同様、こちらも納得するが、
ああああ・・なんて年寄りとはグロテスクで気持ちが悪いものなんだろう、と、
自分のゆく先を考えて絶望的になってしまった。

年寄りって、どうしても、
魔女的、魔法使い的な不気味さのある外見になってしまうもんだ。
ほんと、悲しい・・・・・・・・・

と、怖さより悲しさに押しつぶされそうになる私。

この作品の場合、
子供らと母親の心の傷?の部分が私は要らない。
狂った年寄りが怖い!!
というだけの映画にしてくれた方が好き。


だから、ラストはすごく居心地悪くて好きじゃない。








「外伝リジー・ボーデン事件」




◾️「クリミナル・マインド」9-17に、
「ゴーン・ガール」の人間味を感じさせない父親役俳優が。




原題 THE LIZZIE BORDEN CHRONICLES
    2015年 アメリカ Netfilx

テレビムービーの
「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」LIZZIE BORDEN TOOK AN AX
(DVDタイトルはモンスター)と同じ製作者マイケル・マホニーによる。
おお、この人、私の好きなテレビムービー「メモリー・キーパーの娘」も作ってた。



姉妹以外の出演者、めちゃ多いです。

リジー:クリスティナ・リッチ
姉のエマ:クレア・デュヴァル



マイケル・マホニー 



実父と義母を斧で滅多切りにして殺したとして逮捕されるが、
当時の世論、思い込み、金持ちの裏工作?で無罪になった、
リジー・ボーデン。

父の遺産で豪邸を買い、姉のエマと悠々自適な生活を送るが、
人々のリジーへの疑いと恐れは根強かった。









私は、リジーの人格が出来上がった過程を知りたかったのです。
そういう内容のドラマだと勘違いしてました。


父親と義母殺しで無罪になってからのリジーを、
史実にあまり基づかず、空想でドラマにしたものなんですねー。

リジーが、自分に都合の悪いやつらを次から次に殺しまくる。
その姿を、(こう言っちゃなんだけど・・・)潔くカッコよく映像にした。
殺しの美学?とかいうあれみたいなもんですかね。

スタジオで作った完全にうそっこの話、
として見ると、なかなか小気味好いおしゃれな作品。好み


なんたって、
クリスティナ・リッチのあの顔だもんね。



音楽の使い方は、
テレビムービー「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」同様、
意外性があてカッコよかった。


*リジーがレズビアンだったことがちゃんと描かれてました。





「YOU ARE NEXTユー・アー・ネクスト」




原題 SNEEKWEEK 2016年 オランダ

スネークウィークっていうのは、オランダのスネークって街で開かれる、
水上イベント「スネークウィーク」のことだそうです。


監督 マルタイン・ハイネ 

出演
カロリーン・スプーア
フェリー・ドゥーデンス
ヨルド・ノッター
ホリー・メイ・ブロート
イェル・デ・ヨンク
サネ・ランゲラール




日本のDVDパッケージは嘘。
こんなおどろおどろしい映画じゃないよ。


YOU ARE NEXT


オランダのはこれ


20170810125955b31.jpg




大学で法律を学ぶ仲良し男女グループは、
新入生の通過儀式として、氷風呂に男子を入らせ、
我慢比べをさせていた。
馬鹿騒ぎの中で、最後まで残ったうちの一人が突然体調を崩し、
蘇生は間に合わなかった。

不可抗力の事故として真相に口をつぐむプループ。

数年後、卒業旅行にリゾート地を訪れたグループに、
仮面をかぶった怪しい男が襲いかかる。




予告のように、
登場人物全てが怪しいという作りの映画ではありません。






割と楽しめたのは、
かわい子ちゃんたちの健康的なピチピチボディのおかげ?
それだけと言ってしまっていいくらいの。
あと、映像が好きなんだけど、なんだろ?
カメラの性能とかカラーリングのおかげ?編集?


最初は、幽霊ものかな?と思ったが、ちゃんとした復讐劇でよかった。
でも、復讐を決意するに至る経緯と怨念を、
もう少し描いてくれてもよかったかなー。

釘刺しのシーンは、被害者が案外不死身なんで、ちょっと笑えた。

ラストは、どうなんだろ?あんなの必要だったのかなー。
せっかく、現実的な結果に満足してたのに・・・・

__________________________


メインを務めた可愛いカロリーン・チャンは、
一児の母になってるのねー。
カロリーン似のすんごく可愛い男の子を産んでるわ〜


もう一人、このこの上唇のラインが好き
ホリー・メイ・ブロートちゃんはロック系





アニマルコミュニケーターだとお〜!?





つい最近知った。

アニマルコミュニケーション
アニマルコミュニケーター

というものの存在。 
これ聞いただけで吹き出しそうになる私は、ちょー現実家。

アニマルコミュニケーターを検索すると、

「天使からのどうのこうの」
「魂の思いがどうたらこうたら」
「対面でも遠隔でも」
「亡くなっていても」
「霊査・・・オーラリディング・・・・テレパシー・・・」


??????????

たくさん、こういう言葉が書いてあるサイトだらけ。



シーザー・ミランのように、犬と飼い主を一つの群れとして考え、
群れの上位につくべき飼い主に、振る舞い方や心構えを教える。
ビクトリアのように、動物に一番効くもの、「食べ物」を使い、
動物に、人間社会に好ましい行動をとる癖をつける。
なら、よくわかるし納得できる。

しかーし、私の大嫌いな《スピリチュアル》系?
の詐欺を、動物にもやらかすとは!
ものすごく腹立ってる。

飼ってる人間が一番、その動物のことをわかってるんだ!

飼ってる人間が、可愛いペットのことを心配したり、
亡くなったことで自責の念にかられたりして、
誰かに何かにすがりたくなる。
その飼い主の心につけ込んで、(弱ってる人間につけ込んで)
ある程度誰にも当てはまるようなこと言って金を取る。に決まってる商売。

始末が悪いのは、やってる本人が詐欺だとは全く思わず、
本当に自分にはその能力がある、その能力が身についた、
と信じて商売してる場合も多そうなこと。


私だって、ペットの気持ちをもっと知りたいと思ったし、
病気の時、死んだ時、死んでも数年、
あの子が何を思っていたか、望んでいたか、
知りたいと思ったよ。
だけど、胡散臭くていかにもいい人ぶったあの種の人たちに、
自分とペットの関係に口を出して欲しくない。
ペットに関しては、誰よりも、私の感覚を信じてたほうがまし。

第一、人間相手でも動物相手でも、
自分でスピリチュアルカウンセラーだの、
ヒーラーだの、チャネラーだの、恥ずかしげもなく名乗る人間らを、
実に恥ずかしいと思っている、私は。

やるなら、
「自分は動物のこういうことをなぜか感じ取れるんですけど、
それを人がどう思うかはその人次第なので、一応こういうことやってるけど、
だからと言って大きな声で吹聴するのは気が引けます。。。」
という謙虚な心でやってくれよ。

ふん!


「メンタリスト」のジェーンを見習って、恥を知れ!と思う。


*飼い主さんで、こういうことで救われたとのご経験がある方はお怒りでしょうが、
 私は一切信じません、という姿勢です。すみませんが。
*この商売をしているという方、
 私はインチキじゃないとの苦情コメントあっても消します。



ジュナイル 少年たちの物語




そういえば、先週、ショートフィルムを4本鑑賞してた。

Brillia Short Shorts Theater


<ジュナイル 少年たちの物語>

「Bow Tied」 2011年 カナダ

ママの願望通り、学校の記念撮影の日は、
レンタルの蝶ネクタイにスーツを着ることになるジャコブ。
クラスメイトにからかわれ、とうとうブチ切れ、スーツはボロボロに・・・・・


*母親の気持ちもわかるし、父親の気持ちもわかるし、
子供の気持ちもわかるし、良かった。
先生たちのキスシーンが子供にしたらめちゃめちゃグロなのが笑える。
大人が真面目にやってる性の行為って、
子供にとって、すごく気持ち悪いもん。



「Big Boy」 2015年 アメリカ

両親と夜のドライブ中、ダスティンはトイレに行きたくなる。
もう大きいんだから一人で大丈夫、と、
公衆トイレに息子を一人で行かせることにした両親は、
お互いのモバイルを見ることの方が忙しい。
夜の公衆トイレには、いろんな人がいた・・・・


*何があってもマイペースで陽気なダステインが可愛い〜
いつも電車の中で見かける光景、
親がスマホしか見てなくて子供はほったらかし、を思い出した。



「Big Little Girl」 2014年 カナダ



サマンサは親友の男の子と遊ぶより、
年上の男の子にセクシーだと思われたい。
ある日、ビキニを着て庭で日光浴をし、狙った男の子を誘ってみる。


*寂しさや不満から大人ぶる女の子と、
精神的に幼い男の子の組み合わせ。
よくあるよね、現実に。微笑ましい



「The Stowaway」 2013年 スイス

女の子が忍び込んだ家には、盲目の一人暮らしの女性がいた。
施設から逃げた女の子がいると警察に知らされた女性、
家の中に誰かがいる気配に気づいて・・・


*家の中に小さい人がいる幸せって!



ショートショートフィルムフェスティバル2017 ダイジェスト







Bob恋しや




8月1日に「ボブという名のストリートキャット」
原作者ジェームズと猫のボブが来日してから、
私の頭も心も2人のことでいっぱいです。
録画してある映画を再生しても、全然集中できず、
テレビつけても上の空。

YouTubeでボブ達のこと見てばかりいる。










夕飯の食材買いにスーパーに行って、
ついキャットフードコーナーを見てしまい、
ちゅ〜るを発見して泣きそうになって買い物終わらせた。

ボブに会いたくてね


心の隙間を埋めるかのように、でっかいパン丸ごとかじった。



あたし、バカみたいだが、
サイン会の時、ボブと目が合ったと思うのょ。
一瞬だけど、きっちり見てくれたと思ったのよ。
のよ。のよ。

ボブ........

ボブはきっと 特別な魂の持ち主なんだ。



どうやら
もこもこを15分撫でると、ストレス無くなったりして、
精神的にいいらしい。
生きたもこもこがいなくても、ぬいぐるみでもいいんだって。

撫でるわ あたしも ぬいぐるみ
とやってみたが、生きてるもこもこじゃないと私はダメみたい。

恋煩いというやつに似てるな、この辛さ。



宝くじかロトかなんか当てて、広い家をいつの日か買うまで
(20年くらいこれ言ってる)
猫飼うのは我慢しようと思ってる。
こんな狭い家じゃかわいそうだから。




ジェームズ、33歳の猫知ってるって。




気になるのは、世界一可愛い犬、ウィンクルちゃん。
HP見ても近況がよくわからないし、他に情報がないけど、
あの子はもう23とか25歳くらいになるのでは?
元気でいるのかなー?

うちのウィンクルちゃん(ぬいぐるみ)は、ボブにマフラー編む時、
モデルになってくれたんだー。


IMG_7794_convert_20170809190055.jpg



明日またビッグイシュー買おう



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボブ情報2

ビッグイシュー BIGISSUE 9月1日発売号に、記事が載ります。
8月13日 TV東京「一夜づけ」深夜3:05~
モヤさま撮影済み 放送日未定 調布編
BSスカパー「ニュー・シネマ・トレイラーズ」#71で
「ボブという名の猫」が取り上げられてます。
何回も再放送するので、スケジュールはこちらで


ニューシネマトレイラーズ


あと、どういうわけか宗教の雑誌も取材してたけど
ボブとジェームズには本当にごめん!だけど、
それは買わない


ボブがボブ役を演じ、ジェームズもちょっとだけ出てる
「ボブという名の猫」 みんな、観てね (=^^=)

「ボブという名の猫」オフィシャルサイト


追記
「猫びより」最新号に、
記者さんがロンドンまで行ってインタビューしてくださった記事が載ってます!


祝!ボブ&ジェームズ トーク&サイン会




はぁぁぁぁ〜〜・・・・・・

あたい、ほんとに、ほんとに、
ボブに会えたのね???


夢じゃなかったのね?


本物のボブだったのね?



fullsizeoutput_b38_convert_20170804223445.jpeg

fullsizeoutput_b53_convert_20170804225602.jpeg


fullsizeoutput_b57_convert_20170804225625.jpeg



新宿の紀伊国屋書店

ここに行けば、探してる大抵の本はある。
しかし、
ここ、昔からエレベーター狭いし階段狭いし、
久しぶりに行ったのに、まだトイレ ウォシュレットにしてないし。

古臭さは全然変わってないのね。



あれーー?なんか違うぞ、
ほかの国でのサイン会の写真と何かが違うぞ?
と思ったら、さすが、かたっ苦しくくそ真面目な日本、

長テーブルでのマイクありでの、司会者ありの、
くそかしこまったサイン会かよ?
こんなのジェームズらしくない、ボブらしくない。
イベント会場でドアで締め切った空間じゃなく、他の国みたいに、
普通に本売ってる一角でやればいいじゃんよ。

サイン会とやらも、ジェームズとボブは白テーブルの向こうで、
あたしらは変な記念写真用の椅子に座らされて、
ジェームズに挨拶もできず会話もかわせず、
係員が急き立てるままに写真撮られ、
とっとと部屋の外に追い出され、一度出たら再入場はできませんと釘を刺され、
なんだよ! 流れ作業かよ!  しかも、
段取り悪くて、ジェームズが仕切ったほうが早いくらいのグダグダさ。


全然フレンドリーじゃないし温かみもないサイン会でした。


みんな、外に出てからプンプンでした。

日本って、しみじみ嫌い

あ、ジェームズとボブはなーーんにも悪くないよ。


まずは前置きで文句言っときました。

__________________

お写真、
これも、ジェームズが撮っていいよって、
係の人に言ってくれたから撮れることになったの。



さー、やはりボブは、
これから何が始まるのかしっかり意識していて、
よしよし、今日はこの人間たちと交流するのだな、
と納得している様子。



fullsizeoutput_b6b_convert_20170804223411.jpeg


人々の前でこのように落ち着き払い


fullsizeoutput_b71_convert_20170804223518.jpeg



ひとまず確認したから、
いっちょ休憩するか、とくつろぎの態勢になり、


fullsizeoutput_b7c_convert_20170804223607.jpeg



寝ます、よね、 
もう、何回も聞いてる、二人の生活や映画のことは、
人間に話させておけばいいのだもの。

ええ ええ  こうして前足をおりたたんでね
これが一番落ち着くのね


fullsizeoutput_b85_convert_20170804223629.jpeg



でも、とっておきのおやつ、
ちゅ〜るを出されちゃ寝てらんない。

背筋伸びますわね。

fullsizeoutput_b89_convert_20170804223652.jpeg



ジェームズが言ってました。
日本のキャットフードは、イギリスで最高価格のキャットフードより
ずーっと良い!と。ボブのがっつきが違うと。

中でもちゅ〜るが大のお気に入りなんだそうです。
イギリスにも似たタイプのおやつはあるけど、
ボブの反応が違うそうです。

だから、こんなにうまいキャットフードを作る国だから、
日本人が猫を愛してるのがわかるって。


ジェームズは、んまいラーメンが食べたい、
ラーメン屋が並んでるところが新宿にあるはずなんだけど、
スタッフ、誰も知らない、誰か教えて、って。
でも、客も誰も知らなかった。
ごめん、ジエームズ。あたし 普段ラーメン食べないから知らない。

ジェームズって、ユーモアのセンスがいいよ、受け答えで感じた。



忙しいスケジュールの中で、
あたしたちに付き合ってくれた

ジェームズ、ボブ、ありがとうね





そして今日も私はビッグイシューを数冊買ったのでした。

_______________________

ボブ新情報

アエラ 女性自身(ねこ自身) クロワッサン が取材済み
8/13 深夜2:35〜 BSジャパン「シネマ・アディクト」
放送日は未定 テレビ東京「YOUは何しに日本へ?」取材済み








祝!ボブ ビッグイシューの表紙になる




昨日8/1がビッグイシューの最新号発売日でした。

そうなの! ボブが表紙なのーーーー ヽ(≧∀≦)ノ

なんたって、
もとストリートキャットのボブは、
ビッグイシューのシンボルだもんね




fullsizeoutput_b02_convert_20170802154016.jpeg





さっき新宿で販売員さんを探して買ってきました。

ビッグイシューは、販売員さんは個人事業主。
それぞれ決められたエリアでビッグイシューを販売し、
定価350円のうち、180円が販売員の収入になります。

詳しくはこちら

ビッツグイシュージャパンWEBサイト



fullsizeoutput_aff_convert_20170802154049.jpeg


fullsizeoutput_b11_convert_20170802154108.jpeg



でもね。でもね。何かにつけ失敗しがちなわたし、
ビルのトイレに、ビニール袋に入れたビッグシューを持ったまま入って、
手を洗おうとシンクに立てかけたつもりが、
バタッと倒れ、隣の手洗いシンクに落ちて、
あああ 自動の水道水がジャーッと。。。。。。

袋に入ってたから少し濡れただけだったけど、
自分のバカーーーー!!!と思いましたよ。ううう
お宝本にするつもりなのに、よりによってトイレで濡らすとは。

.°(ಗдಗ。)°.



さあ、
今夜は新宿ピカデリーにボブとジェームズがきます。
チケットは抽選でした。もしかしたらリセール?ってやつで、まだあるかも?
私は今夜は行けないんだけど、、、、

映画の前売りはもう買ってあって、試写会の抽選申し込みもしてあります。

しばらくはジェームズとボブのことで頭いっぱいですわ〜





ボブ、もうすぐ、会えるよ!待っててねー ❤️❤️❤️








祝!ボブ&ジェームズ来日



うおおおおおーーーーん 

嬉しいよー 嬉しいよー

大好きな本

「ボブという名のストリート・キャット」


20170801220904027.jpg




「ボブがくれた世界」


ジェームズの本




著者、ジェームズ・ボーエンと相棒のボブが、
今日、東京に着きました!!




昨夜から 感激で泣いてる・・・・・


まさか、こんな遠くまでのフライトで、
ボブが来てくれるとは思っていなかったから、
夢のよう 現実とは思えない すごく幸せ❤️

一週間、日本にいてくれるんだって!

明日は、新宿ピカデリーで、舞台挨拶ありのプレミア上映。
4日は、新宿紀伊国屋でサイン会。


ああ〜ー ありがとうボブ、ありがとうジェームズ


どうか、お天気が、暑すぎず、雨はできるだけ小雨で、
ボブが快適に日本でお仕事に励めますように。

ジェームズの足が少しでも早く回復しますように。


I Love James&Bob.


映画「ボブという名の猫」は、
8/26〜公開です。