かんてんぱぱ


ちょっと前なんだけど、
オペラシティにコンサートを聴きに行くついでに、
東京に一軒しかないカフェに行ってきました。


かんてんぱぱカフェ

かんてんぱぱカフェ サイト


住所は東京都渋谷区初台なんだけど、新宿区って感じの位置にある初台。
オペラシティに行くくらいしか用事なくて、
いつもはオペラシティ内のお店で飲食してました。
新宿駅南口からウォーキング気分で歩いてみた。30分くらいかな?

知らなかった。かんてんぱぱって長野県が本拠地なんだー。


ランチタイムは予約したほうが良いかもと思いついて、
電話予約しておきました。
予約しておいてよかったの。ランチ11時30分〜(ストアは10時開店)で、
15分くらいしたら、テーブル席もテラス席もいっぱいになりました。
平日だったのに。

低カロリーってことで、ほとんどが女性客ね。



麺も寒天で作られてるんだって。
だから、低カロリーで食物繊維豊富ってのが嬉しいよねー

デザートやドリンクにも寒天が入れてあるそうな。


健康食品やダイエットメニューって、
味のぼやけた、たいして美味くもない物やレストランが多いけど、
ここは期待以上にちゃんと美味しかったです。
メイン、スープ、小鉢に至るまで。 (o‘∀‘o)*:◦♪


期待してなかっただけに、嬉しい驚き☆☆


友達はつけ麺のセットを頼んで、炊き込み御飯もついてるんだけど、
麺のカロリーが低いから全然平気。

IMG_7680_convert_20160730135257.jpg


私は季節限定だったかの、信州名物<おやきセット>
右のスープは数種類から選べて、私はトマトの具沢山スープに。

IMG_7681_convert_20160730135434.jpg



これらのセット、これだけ付いて1000円しなかった気がする。


季節によりメニューは変わるみたいです。

雨の日サービスとか、かんてんぱぱ祭りとか、
その時々でいろんなサービスやってるみたい。





しかもオーガニックコーヒーもある!



商品販売コーナーは試食も豊富でした。

寒天おやつは全種類試食しちゃった。トマト味もよかったけど、
目ん玉のためにブルーベリー買いました。しつこくない甘さで、美味しい。
こういうおやつなら、子供に食べさせるのにも安心できる。
スナック類はビールのおつまみにも合いそうな味です。(私は飲まないけど)

IMG_4191_convert_20160730135141.jpg






メタボ中高年男性にもオススメですわ。





スポンサーサイト



思わぬとばっちり




スマホ持ってない(持つ気ゼロ)し、携帯はネットにつないでなくて、
ゲームもバーチャルなんとかも一切興味ない私には、
世界のポケモンGO事情は自分には関係ないものと思ってました。

でも、ものすごく関係あると夕べ思い知り、
胃が痛む、胸のあたりが重苦しい、心配の種が増えた、のです。


夫がえらく不機嫌で帰ってきて、おつかないこと言ったのです。

〈ポケモンGOやってるらしき前を歩いてた若者が、
いきなり立ち止まり、こっち向いて歩いてきて、ぶつかるからどこうとしたら、
またくるっと反対向いて歩き出した。
〇〇△△!!!□□!(♯`∧´)!!!! @#yy★w&#/vvv!!!〉

ああゝ。。。。。。。 こわいよー こわいよー
胸が痛いよー

女だけど きん〇〇縮んでもどらないよー



いつどんなことになっちゃうか恐怖におののきなから
毎日の帰宅を待つことになっちゃったよー


今後の外出、一緒にするの怖いよー
やってる人見たら夫の機嫌が悪くなるかと思うと、
もうどこにも出かけたくないよー




お願いですからやめてーーー
世界の怒りっぽい人を犯罪者にするゲームはもう作らないでーーーー
怒りっぽいけどなんとか我慢して無事に生きてきた人たちを刺激しないでー

うちだけじゃない
ゲームなんかで、親や子供や友達を、
縁のなかったはずの犯罪や事故やトラブルに合わせないでー




わからないんだけど、交通法とか関係ないの?
わからないんだけど、親は子供を危険な目に合わせるとは想像しないの?


さっき、
うちの前の狭い道路で、スマホ片手に止まりながら歩いてきた人、
車が後ろから来たけどたぶん気づいてないからか、
クラクション二回鳴らされてたよ。

人と車と自転車とバイクと、いろいろいっぱいいるし、
看板もゴミ置場もあるし、
チワワとか踏みつけそうで、見てて怖いよ。

東京なんか、家を一歩出たら狭くて危険なとこばかりだから、
公園は、犬に思いっきり運動させたり、
子供を、肉体を使って脳を刺激するようにさせたり、
家が狭いから広いところでのんびりしたり、
そういう場所のはずなのに、下向いて集まる人で溢れて、
やれるはずのことができなくなるなんておかしいよー

特に、
親が子供と一緒にこれやるって、私には身震いするほど変なことに感じる。





好きな人には私の愚痴
「けっ!スマホも持たない婆がくそくだらねえことぬかしてやがる」でしょうが、
私は、私がなんかおかしいと思うことは、
全世界の人がそう思わなくても変えなくていい、と決めている。








「TV偉大なるミステリー作家たち エドガー・アラン・ポー」


さてさて 年に一度のアメリカ旅行が終わってすぐ、
来年の旅行の予定にウキウキしている私です。

来年は,
ヒラリー・クリントンが大統領になっていると信じるワシントンDCを見るので、
ニューヨークからDCまで車で移動することにしています。

その途中で、フィラデルフィア、ボルティモアに寄ることに。
で、NYもフィラデルフィアもボルティモアも、
エドガー・アラン・ポーにゆかりの地と知り、AXNミステリーのこの番組を見ました。
2009年に初放送だったらしい。その頃はAXNミステリーは契約してなかった。


番組の構成は、
藤原竜也が明智小五郎に扮し、江戸川乱歩の依頼でポーの足取りをたどる、
というフィクション形式で、その辺のめんどくさ演出は無視して、
ポーについてざっくり知識を仕入れました。


ポーの肖像

偉大なるミステリー作家たち




番組ロケ地 ポーゆかりのスポット
・1849 10/7行き倒れていたのが E.LONBARD ST.(ボルティモア)
・住居跡 スプリングガーデン ノースセブンストリート532(フィラデルフィア)
・ポーの肖像の壁画 上記の近く(フィラデルフィア)
・小説の舞台 ルーカス通り2003 B&B(フィラデルフィア)
(NYも数箇所あったけど、NYではゆっくりしない予定なの)


ギャンブルとアルコールの中毒だった、ロリコンだった、インポだった、
と散々言われてきたようですが、ポーを雇っておきながら、
ポーのおかげで雑誌の売上がどんなに伸びても昇給させず、
ポーの死後は彼を貶めるような伝記を書いた男のせいもあるようです。
この男は、ポーの義母をだまくらかして、しこたま儲けたそうです。

ポーの人格や感情を深く掘り下げるまでの内容ではなかったので、
本当はどんな人物だったかは曖昧でした。
27歳で14歳の従姉妹と結婚した、(教会には21歳と嘘をついて)
あたりは気色悪いけど、結核の妻と、妻の母親を、
誠実に養おうとはしていたみたいです。

文学の批評家として雑誌で記事を書き、アメリカよりヨーロッパで評価されていたが、
子供時代は血縁関係に恵まれず、作家になっても貧乏暮しの人だったそうな。


_____________________


去年何冊か読んだ ローラ・リップマンというボルティモア在住の作家は、
小説の中に、たくさんの実在の場所の名前を書いていました。

「あの日、少女たちは赤ん坊を殺した」・・・これが一番良かった。
「女たちの真実」
「ロスト・ファミリー」

*当時、気になってメモっておいた店名など*
フェルズ・ポイントジミーズ ライトエイド
ザ・ギャラリー(モール)のビクトリアズシークレット
ティオ・ヘペス(レストラン) リトルイタリージェラートバッカロ
フットボールチームレイヴィンス(大鴉)
タスカニー・グリル ヘイスティ・テイスティ
オー・ボン・パン アップルビー ニューヨーク・フライドチキン
リンキー公園 イングルサイド・ショッピングモール シルヴァー・ダイナー
ウエストビュー・モール ベーグル・バーン
バスキンロビンス ヴァリュー-シティ サウスウエスト・ボルチモア
ロング・ジョン.シルヴアーズ チリズ パールズ プラス・エレファント パッツァ・ルナ
ヘルマンド ルビー・チューズディ ゴールデン・ウエスト プティ・ルイ エイフォリアンズ
サットンプレイス・グルメ キャメロットヒルズ ア・プティ・シュー ロビン&サンズ 
エヴェリンズ ソワーニュ カーヴェル ロイ・ロジャース
ロイヤル7 アットマンズ・デリカテッセン キビック・ルーム 
アンバサダー ローゼンバウム・ブラザース





ちなみにボルティモアは、大好きど変態映画、
「ピンク・フラミンゴ」「フィメール・トラブル」「ポリエステル」
の監督ジョン・ウォーターズの故郷でロケ地ですので、
訪れるのがすごく楽しみ。

「ホミサイド殺人捜査課」の舞台でもありますね。ちゃんと見た記憶ないけど。




ピロリ退治結果発表


▪️ウィリアム王子が飛行機の「尾部ローターに興味を」という文を目にした私は
「局部ロリータに興味を」と認識してしまい、我ながら恥ずかしい



結果発表って、
有名人でもない人個人の健康診断なんて、どうでもいい話ではありますが、
ピロリと胃炎のことで大騒ぎしたもんだから、いちおー、結末を、とね。


4月の胃内視鏡検査で萎縮性胃炎があり、びらんがあり、生検とって一ヶ月後、
良性でした、ってんで一安心したのち、にっくきピロリ駆除薬を1週間朝晩飲んだのね。

駆除薬飲んでピロりがいなくなったかどうかは二ヶ月後に検査と言われ、
先週 尿素呼気検査というものをやってきました。

この、大塚製薬のページがわかりやすい。

大塚製薬 健康な胃を取り戻そう

ところで私は、大塚製薬が扱ってる、フランスの健康食品ブランドの、
ジェルブレというお菓子が好きで、よく食べてます。


んで、今日、結果を聞きに病院に行ってきた。

マイナスですよ。と、駆除成功のお言葉をいただきました。


しかし、医者の言葉は続き、
「胃がんのリスクは下がったけれど、年に一回は胃カメラやるように」と。

つい最近も、胃から喉にかけてぐうううううーっつと痛みが登ってきたので、
(これは今までにも何度もあった)それは何?と聞いたら、
逆流性食道炎かもしれないから気になったらまた来るように。と。



まあ、とにかく
ピロリの野郎を撃退できて爽快でありました。(^∇^)




めでたいので ストリートキャットBObハイファイブ
(だれかの写真借りちゃってる)


CkmAhdfUkAELJ5W_convert_20160711162010.jpg







「敗者たちのツール・ド・フランス」


現在、日本公開中の映画
自転車レースの最高峰と言われるツール・ド・フランスで、
ガンを克服して7連覇したランス・アームストロングを描いた
「疑惑のチャンピオン」を見て、ツールについて検索しているうちに、
面白い本を見つけました。

「敗者たちのツール・ド・フランス」


敗者たちのツール・ド・フランス




マックス・レオナルドという、アマチュアのサイクルレーサーが、
ツールの最下位に贈られる<ランタン・ルージュ>の歴史を調査し、
実際に本人や関係者に会って話を聞き、
<ランタン・ルージュ>になった選手について書いたノンフィクション。

著者がなぜ最下位に興味を持ったかの理由は大きく3つ。
1 人生に、勝つこと以外に大事なことがあるならば、それはどこにあるか?
2 勝者の言葉を聞くのは飽きてしまった。面白みがない。
3 人生に勝利よりも大切なことがあるなら、それはきっと、
  ツール・ド・フランスにあるはずだから。

バイクの不具合や悪天候やケガや様々な苦痛に見舞われながらも、
棄権するという道を選ばず、最下位を貫き通して、
ツールを完走した理由を知りたかった。と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自転車競技のたくさんの専門用語がわからないから、
最初は読み進むのに苦労したけど、ものすごく面白かった


ツールを始めたのが、経営危機に陥った雑誌社で、
雑誌を売るために計画したとはねー。


この本が良かったのは、自転車競技の世界を知らない私のような読者でも、
競技そのものの興味深い背景を教えてくれただけじゃなく、
選手を人間として見せてくれたところ。
最下位選手と、その家族、時代の社会意識、マスコミ、戦争の影響、
多方面の事実も教えてくれた。

本に書かれた、主なランタン・ルージュ
アルセーヌ・ミロショー(1903)/ジョルジュ・デヴィリー(1909)
ジュール・ネンポン(1919)/アルマン・ル=モール(1939)
アブデル=カデル・ザーフ(1951)/トニー・ホーア(1955)
アンドレ・ヴィレム(1969)/ウィム・ファンセフェナント(2008)
フィリップ・テスニエール(1978)/ゲルハルト・シェーンバッハー(1979、1980)
ジャッキー・デュラン(1999)/フィリップ・ゴーモン(1997)
マチュー・フレメンス(1987、1989)/ジミー・カスペール(2001、2004)
イゴール・フロレス(2002)/イケール・フラレス(2005)



*「疑惑のチャンピオン」のアームストロングの、
勝つためには何でもした様子もちらっと書いてありました。
アームストロングに限らず、完全にクリーンでレースに挑むのが、
ホンの一握りみたいなことも・・・

__________________________


「ボブという名のストリート・キャット」の続編、
「ボブがくれた世界」も一気読みしたところなので、
近々書きます。


ボブがくれた世界




ボブ LOVE








「ボブという名のストリート・キャット」


今読んでる本が楽しくて楽しくて


ボブという名の



ざっとあらすじを。

ジェームズ・ボーエンは、
幼い頃両親が離婚し、オーストラリアとイギリスを行き来し、
一箇所に落ち着かない母親との引っ越しの回数の多さや、
義父との折り合いの悪さ、学校でのいじめなどで、
常に孤独感に苛まれ、早い時期からシンナー、マリファナ、その他薬物におぼれ、
ミュージシャンになる夢も諦めホームレス生活をしていた。
2007年、麻薬の更生プログラムで治療中に出会った猫、
ボブが、ジェームズの人生を一変させる。


ジェームズは、アパートの階段にじっとしていたボブを、
最初は怪我の手当てをするため、一時的に部屋に入れる。
なけなしの金で動物病院で診察を受けさせ、去勢させ、
回復してからは野良にかえすつもりだった。
なぜなら、自分がまだ治療中の依存症患者で、
収入は街で歌って稼ぐわずかな金で、部屋は狭く、
とても活発なオス猫を飼える状況じゃなかったから。

しかし、誰にでも言われたように、猫があなたを選んだ、らしく、
ボブはジェームズから離れなかった。
二人は毎日街角で歌の仕事をするようになる。

ボブには最初から 人を惹きつける魅力があり、
たちまちロンドンの人気者になる。

そしてジェームズに、ボブとの生活を執筆する話が入り、
2010年に本が出版される。


この本が映画化されたんですねーーーー

大好きな映画、
「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」の双子の片割れ、
ルーク・トレッダウェイくんが主演だよーーー!!
さいこーーーーーー ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

しかも ボブがボブを演じてるんだよーーー♪

嬉しいよーーー



ボブのトレード・マーク 手編みのマフラーは、
寒さを心配した人たちからのプレゼント。







2010年の動画








ロンドンでは11月に公開になるそうで、
日本ではソニーピクチャーが配給してくれる

ワーーーイ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ここで予告編がみられます。

The Telegraph WEBサイト



知らなかった。日本のテレビでも放送したんだね。ボブのこと


ボブに手編みのマフラーやベストをプレゼントしてくれたり、
キャットフードやおもちゃをくれたりしたのは全員女性、
ってことろに興味わいた。
小さくて弱い者に何かしてあげたいと思うのは、女の本能だと思うの。
動物のボランティアのおばちゃんも言ってたもん。
お世話したい(特に食べ物の世話)と思うのは女の本能だと思うって。

それと、ロンドンの動物病院って、
スタッフォードシャーブルテリアを連れてくる男らは、
ペットではなく闘犬用に犬を飼ってて、ケンカの傷の手当が済んだら、
またケンカさせる。犬にケンカさせて金稼いでるそいつらは、
ボブに対する態度も最低で、全員ロクデナシだと。
私は 闘犬闘鶏闘牛などを伝統でも文化でもなんでもない、
恥ずべき野蛮な風習だと思ってるから、
これ読んで、そんなこといまも堂々とやってるのー?ロンドン?と驚いた。



あぁ  私も
動物と運命の出会いをしてみたいーーーっつ