「The 11th Hour 」



2007年にレオナルド・ディカプリオが製作・出演を務めた、
地球環境問題についてのドキュメンタリー映画。

日本未公開なの?  


監督 ナディア・コナーズ/ライラ・コナーズ・ピーターソン 



The 11th Hour



スティーヴン・ホーキング、ゴルバチョフ元大統領はじめ、
建築家、海洋学者、ノーベル賞受賞者など、
各分野の専門家たちへのインタビューと、
地球が痛めつけられているたくさんの映像。


ナビゲーターがディカプリオ。







あまりにも大きくて絶望的な問題に、
途中から 死んでしまいたくなった・・・・・ 
人間が一人でも減った方がいいと思ってね。

後半で、最新の知識とテクノロジーで、
自然界をこれ以上破壊せずに生きることができる、と、
教えてくれている。これで希望が見える。
だけど実現させるには 金まみれの政治の仕組みが変わらないと無理。

この映画は2007年。
今現在はどうなっているのか、調べればいいんだけど、怖くて調べられない。



日本のサイトはないみたい。

英語の公式サイト



全然関係ない、
同名の、キム・ベイシンガー主演サスペンス映画もあるのね。



スポンサーサイト

「ボヴァリー夫人とパン屋」


■CSI科学捜査班10-13 日本人設定のアジア人の名前が
みやもと たかはし って。両方苗字・・・



原題 GEMMA BOVERY 2014年 フランス

監督 アンヌ・フォンテーヌ 

出演
ファブリス・ルキーニ
ジェマ・アータートン
ジェイソン・フレミング
イザベル・カンディエ
ニールス・シュナイダー
メル・レイド
エディット・スコブ 




ボヴァリー



フランスの片田舎
パリの出版社で働いていたマルタンは、
父の後を継いでパン屋になった文学好き。特に耽読しているのは
「ボヴァリー夫人」。

ある日、向かいに英国人ボヴァリー夫妻が越してきた。
妻の名前はジェマ。小説のエマ・ボヴァリーとまるで同姓同名。
おまけに、エマのように男を惹きつける女性だった。

すっかりジェマの虜になった初老のマルタンは、
ジェマの行動を見張るようになる。









いやー、ラストには驚いた!
こんな展開かい!!


これ言っちゃうとネタバレになるかもしれないけど、
「コレクター」なみに背筋がぞっとしたよー、女としてはね。

って、ジャンルはラブコメなんだけどさ。 (´∀`*;)


いつものように、ジェマの、男を奮い立たせる魅力は申し分なく、
おっさんパン屋の気持ちもよくわかるってなもんだ。
このジェマのそそる色気を、女監督が表現したってのも興味深い。

そんなに男にだらしがないなら、あんた自業自得。
と言ってしまいたくなる面もありますが、
何よりオヤジの妄想がおっかないよー。
なんつーの?
文学を愛する、知的っぽい職業についていた男の妄想の、
結局は肉欲と所有欲な気持ち悪さね。ぶるぶる (゚д゚|||)


面白い映画だよ。


ジェマ  LOVE









「奇跡のひと マリーとマルグリット」


原題 MARIE HEURTIN  2014年 フランス

監督 ジャン=ピエール・アメリス 

出演
イザベル・カレ
アリアナ・リヴォワール
ブリジット・カティヨン
ジル・トレトン
ロール・デュティユル

監督は、思春期に見た「奇跡の人」(1962)が心から離れず、
聾唖者の研究をし続け、20世紀に書かれたラルネイ聖母学院の記録を読んで、
マリーとマルグリッツトを知り、映画にしたそうです。


奇跡のひと マリーとマルグリット



1800年代後半フランス
聴覚障害の女の子たちが暮らす修道院
父親に連れられてきた目が見えず耳が聞こえないマリー

マリーの教育係を志願したマルグリットは、不治の病にかかっていた。
最後の仕事として、マリーを受け持ちたいと熱望するマルグリットは、
人との交流の仕方を知らないマリーの激しい抵抗にあう。

つきっきりのマルグリットの努力と愛情は、
やがてマリーの魂を解き放つ。






牧歌的な風景の美しさ陽の光の暖かさが、
マリーとマルグリットの戦いのような日々を優しく包む。


眠っていた愛情や知性が目を覚ました後の、マリーの演技に、
こちらまで嬉しくなってしまう。

良かったのは、きちんと死を教えるシーンを入れたこと。
親しい者の病気や死は、教えない方が思いやりや愛情だと思いがちfだけど、
ちゃんと教えるべきだと思うので。


感動しろよ!とは言ってないのに、素直に感動できるいい映画でした。



マリーの両親で気になったこと。
この時代では、障害を持つ子供の親は、知識も情報もなく、
どのような家庭教育をすべきか知らず、知ろうという意識はなく、
施設に預けるのが当然だったのでしょうか。
映画を見てて、親、これまでになんとかできなかった?
と私が怒るのは、現代に生きているからですね。


色っぽいお姉さんのはずだったイザベル・カレの女優魂よ!



来日した時のアリアーナ・リヴォアール
インタビュー動画





それにしても
体の機能に医学的問題がある人が変化する姿、
変化させる指導者を、
「奇跡」と表現するのはおかしいんじゃないかと思った。








「二ツ星の料理人」


原題 BURNT 2015年 アメリカ

監督 ジョン・ウェルズ

出演
ブラッドリー・クーパー
シエナ・ミラー
オマール・シー
ダニエル・ブリュール
マシュー・リス
リッカルド・スカマルチョ
サム・キーリー

女優たち。
主要な女優はシエナ・ミラーだけですが、
シーンは少ないけれど結構な顔ぶれになっています。
エマ・トンプソン/ユマ・サーマン/リリー・ジェームズ/アリシア・ヴィカンダー 
エリサ・ラソウスキ




二つ星の




パリのレストランで二つ星を取っていたシェフ、アダムは、
師匠の娘と付き合い、薬に手を出し、仲間を裏切り、
三年間料理界から姿を消していた。

今度こそ三つ星を取るため、薬と酒と女を絶ち、
腕を見込んだ料理人を集め、
ロンドンにある友人のレストランで再起をはかる。









料理には厳しいが、娘たちには甘々の姿をテレビで見せている、
イギリスの有名料理人、ゴードン・ラムゼイがモデルというので観ました。

なかなか良かったです。


<過去にあれこれあった料理人が、生まれ変わったつもりで上を目指す>
ってことで、料理への情熱や仕事の取り組み方の激しさに圧倒されます。
厨房は戦場と考え、自分も他人も完璧でなければならない。
この姿勢が映像になると、サスペンス映画のように息を飲んで見てしまう。
スリリングで引き込まれる。

アダムが人間として一皮むけるまでの、急展開が面白い。
ミシュランの調査員の特徴が明かされてるのが面白い。
星を取るのがどれだけ大変なことか、
「スター・ウォーズ」で説明するのが面白い。

*星一つならルーク・スカイウォーカー
*星二つならアレック・ギネス
*星三つなら、もう、ヨーダだ!



エロシーンがなかったのが良かった。


この映画の不思議な特徴の一つが、
女性たちのヘアスタイリングと衣装です。
60年代?と目を疑う重厚いウエーブヘアのアリシアといい、
歳の割には妙な刈り上げのシエナといい、
ジャック・タチの映画に出てきそうな三角形のドレスのエマといい、
別に欠点とは思わないけど、なぜこれ?と気になって仕方がない選択なのよね。


エレーヌの娘を演じた子役が、
ちょっと物をわかったような大人びた表情でいいね。
この子も、ボッサボサの邪魔くさそうなロングヘアで、あれだ。
子供だからそれが可愛いけどね。




JAL内映画観賞


往復の飛行機で見た映画

「パディントン」 2014 イギリス

めちゃめちゃ面白い英国コメディ、
「マットとデヴィッド ボクたち空港なう」の監督だった!
だから、マット・ルーカスがタクシーの運ちゃん役で顔見せしてたのねー。

パディントンが熊語の発音する時の口が可愛かった。
それなりに楽しんだ。

ベン・ウィショーがパディントンの声だなんて!ひゃー、イメージが全然違う。
ニコール・キッッドマンがなかなか。
原作者マイケル・ボンドが出てたのね。
「ドクター・フー」のピーター・キャパルディは、私には、
「官僚天国!~今日もツジツマ合わせマス~」でおなじみ。


「マットとデヴィッド ボクたち空港なう」
COME FLY WITH ME 
日本でDVD発売されてないの、欲しいよー!



________________


「クリード チャンプを継ぐ男」 2015 アメリカ


「ロッキー」好きな人が見たらどうなんでしょう?
私は最初の「ロッキー」見た時、美人じゃないエイドリアンが嫌で、
なんでこんな女優を?と思ったのが一番の記憶なのです。
本作にも美人は出てきませんね。

シルヴェスター・スタローンの演技の高評価が私にはわかりませんでした。

なーんか、全体的に嘘くさく感じたのはなぜなんだろ?


____________________


「スティーブ・ジョブス」 2015 アメリカ

ダニー・ボイル監督ですね。

アシュトン・カッチャー版の映画が、若いジョブスが中心だったけど、
こちらは成功してからが主になってる。

どっちもあんまり楽しめなかった。
ジョブスの人柄がいけ好かないから、
人間ドラマとしていい感情をもてないからしょうがない。

ケイト・ウィンスレットの、地味で実直な秘書役が良かった。


本を読んでもドキュメンタリーを見ても、映画を見ても、
この人を好きになれる点が一つも見つかりません。
映画にしないほうがいいんじゃないかしら。








追記その8 アメリカいろいろ


旅の中盤、私がホテルの洗面所に置いておいたヘアクリームを見て、
夫が「これ誰の?」と聞くから、私のだと言ったら、
「なんでシェービングクリーム持ってきたの?」とな。


そうです。私は・・・・・

息子のシェービングクリームをヘアクリームだと思い込んで、
ずーっと朝晩髪の毛に塗りたくっていたのです。


似てたのね、私のヘアクリームと、外見がね。

調子良かったわよ。いい具合にしっとりして。いい匂いだったし。

かなりとほほな気分だったけど。(T_T)

みなさまもお試しあれ。
ちなみに私が髪に塗っていたのは、ギャツビーのやつでした。

___________________


ロスのホテルの近く、
LACMAとピーターソン自動車博物館に行くまでに、
レストランらしいがよくわからない店があり、(開店してるの見てない)
こうゆーものがいっぱい貼ってあった。


IMG_4130_convert_20160625100007.jpg

IMG_4132_convert_20160625100136.jpg

IMG_4131_convert_20160625100057.jpg




ドライブ中、工場やコンテナや貨物列車が見えると、
すごく興奮していまい、いっぱい写真撮った。



IMG_3561_convert_20160625103708.jpg

IMG_3824_convert_20160625103435.jpg


IMG_8086_convert_20160625104322.jpg


IMG_8144_convert_20160625103902.jpg


IMG_8147_convert_20160625104405.jpg


IMG_3832_convert_20160625100828.jpg


かっこいい顔!

IMG_8280_convert_20160625101321.jpg


顔が顔をいくつもつなげて引っ張ってるのも見ました。興奮した。




ぁアアがガガあああああ 眠い!眠すぎる!
きようも3時45分に目が覚めてから眠れず、
さっき8時くらいに気絶するように床で寝てた。
無理やり意識はっきりさせるため、PCに向かった。
こんなにいつまでも時差ぼけって続くんだっけー?






追記その7 メルローズ通りとピンクス


今年のアメリカ旅行、最後の観光は、
ドラマ「メルローズ・プレイス」の舞台メルローズアベニューへ。


タイトルだけ知っててドラマは見てないです。

メルローズ・プレイスWik


ファーマーズ・ドーターホテルから、徒歩で20分〜30分くらいらしいけど、
アンメルツヨコヨコとかバンテリンとかで疲れをごまかしてる足にはキツイから、
この旅で初めての路線バスに乗る。
3個目だったかな?バス停。バス代1ドル75セント。
アメリカのバス停って、今まで時刻表があるの見たことない。
みんな適当にきてバスが来るまで待ってるんだね。



驚いたーーーー

ものすごく好みの通りじゃないのおおおお (@O@)/♪♪♪


IMG_4024_convert_20160624083347.jpg

IMG_4026_convert_20160624083516.jpg


こんな店がずっらーーーっと並ぶんだよーーー ♪♪♪


IMG_4027_convert_20160624083622.jpg


IMG_4037_convert_20160624083728.jpg


201606240934553f5.jpg

IMG_4096_convert_20160625084237.jpg


2016062409345667f.jpg



ここ、電気椅子のあるTATTOO屋
タトゥー屋率高し❣️

20160624093151d42.jpg



それとバーバー率も高し❗️
理容師も客もごっつ全身タトゥーに激しい髪型&主張したファッション。
すっぱらしいーーーー


IMG_4100_convert_20160625084919.jpg




まるでサンフランシスコのヘイトアシュベリー地区
すごくいいヨーーーーー v(o゚∀゚o)v


しかし、こういうところを好まない夫は早歩きでとっとと行っちまい、
ずんずん行っちまい、店を覗きたくてもいっこも覗けず。
私が感激して足が遅くなるのをほっとき、いっさい顧みず。
こういうところだからか若者の路上喫煙も多く、ますますキレそうになる夫。
ああー やばい と神経尖らせるメルローズ歩き。


でもね、大通りメルローズアベニューの横にある通りは、
芝生のある普通に素敵な住宅街になってまする。

なんと、日本に帰ってから見た
「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」#52で、
デミ・ロバートとニック・ジョナスと一緒にメルローズで路上ライブやってた!

AXN wEBサイト

この場所で

IMG_4110.jpg




まっすぐのメルローズアベニューを終わってちよいと曲がったら、
そこにはホットドッグの老舗ピンクスが。

PINK'S


IMG_4051_convert_20160625085555.jpg

IMG_4052_convert_20160625085703.jpg


ここはスターご用達で有名なお店です。
店内にはたくさんのスターの写真があります。


IMG_4059_convert_20160625090017.jpg


注文はここで。でもみんな忙しいからなかなか・・・・
ますますイラつく夫。

IMG_4053_convert_20160625085809.jpg


食ったらうまいのでホッとした。
チリが、とーってもまろやかな味としたざわり。塩味も甘めで私好み。
こういうチリは初めて食べました。ウエンディーズより美味い。
オニオンフライもカリカリのぼりぼりで甘みがあって美味しかった。


IMG_4061_convert_20160625085915.jpg



ジャーダだ!

IMG_4055.jpg


ジョーだ!

IMG_4056_convert_20160625091655.jpg


タイラだ!
ANTM cycle17で撮影したねー。

IMG_4069_convert_20160625091532.jpg



大好き司会者ジェームズ・コーディンだ!
トークショーのオープニングでもピンクスが映ります。

IMG_4068_convert_20160625091220.jpg


あら タラちゃんだ!

IMG_4067_convert_20160625091021.jpg


エルモだ!

IMG_4065_convert_20160625091123.jpg


エレンだ!ラティファだ!

IMG_4071_convert_20160625091618.jpg



マーサとゴードンだ!

IMG_4066_convert_20160625090923.jpg




当然のようにカーダシアン一族の写真もありましたわ。


メニューには、「ロード・オブ・ザ・リング ドッグ」や「マルホランド・ドライブドッグ」
マーサのドッグなどがあり、頼みたかったけれど、
チリ以外にいろいろ入ってて食べきれないかもしれないと、やめといたのです。



LOVE PINK'S



今年は本当はサンディエゴまで行きたかったんですが、
ここまでで我慢いたしました。いつか行きたいサンディエゴ。


追記その6 ロデオドライヴ


これが時差ボケなのか、帰ってから睡眠パターンがおかしくなってて、
夕方には異常な睡魔が襲い、朝はいつもより3時間くらい早く目が覚めてしまう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ROUTE66で、今までに見たこともない景色に目を丸くしっぱなしだった、
バグダットカフェとパームスプリングス行き。
その後海沿いの道をロスに戻ってから、普通の都会の街観光になりました。


アメリカで書いた、バグダットカフェ➡︎パームスプリングス➡︎ラグナビーチ
覚えがき過去記事です。

バグダットカフェへ

バグダットカフェの次

パームスプリングスで

ラグナビーチ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

絶対買えないけど、一回見物したろか、とロデオドライヴに行ったことを。
この日はロスに戻って二日目だったかな?
前日にビッグターゲットとアップルビーに行って、ラクマに行ってます。

ザ・ラスト・ブック・ストア➡︎ロデオドライヴ➡︎ビバリーセンター➡︎
一度ホテルに戻ってからメルローズ➡︎ピンクスの行程でした。



ロデオドライブ〜


IMG_4010_convert_20160624083042.jpg


この辺のパブリックパーキングに入ったら、バレットだった。
ほんの観光客のウインドーショッピングなのに。。。
短パンビーサンなのに。。。 キンチョーした。
キリッとパリッと制服着た従業員たち。
「ここ(ロデオドライブ)では、全部バレットですよ」とのこと。
道路のコインパーキングは時間によりNOだったりするし、
夫はコインパーキングが好きじゃない。


ブランド店がズズッと集合だが、きれいな街並みになっている。
建物を見て歩くだけでも楽しい。

2016062310445740e.jpg

20160623110721f0a.jpg



201606231044558f7.jpeg

201606231044563d2.jpg


おお!これがあの
現実には絶対あり得ない娼婦と金持ち男の映画
「プリティ・ウーマン」で、ギア氏が滞在してる設定だった高級ホテル、
ビバリーウィルシャー


Beverly Wilshire a Four Seasons Hotel


実際にはここで撮影はしてなくて、
ここの内装を模したセットで撮影だったそうです。

20160623104454a01.jpeg




サルバドール・ダリの絵画を彫刻にした展示をしてました。

201606231107203d6.jpg

201606231107202f4.jpg



スター以外でこんなところで買い物するって、どんな家計状態の人?
一通りふらついて30分くらいで駐車場に戻ったら、係の人、
私らのこと覚えてたらしい対応。で、どーいう料金体系か知らないけど、
無料だった。短時間だったとはいえ、いいの?
これが高級な通りの親切なサービスなの?


何一つ買えない場所を後にして、ホッとくつろげるショッピングセンターへ。

Beverly Center


ロデオドライブが、ブランド店に入らない限り炎天下だから、
冷たい飲み物で一休み。

これ、これが美味しかったの!!!
たくさんの種類の茶葉を自由にカスタマイズ。
甘味料も選べる。店員さんのアドバイスもある。

私はミント系の茶葉にビーツの砂糖をオーダー。
普通サイズで5ドル以上だから安くはないげど。
ティーバナ?

TEAVANA


*お茶の向こうにアップルが映ってるんだけど、
ここのりんごロゴの葉っぱが緑色なの。
100%再生可能エネルギーを使ってます。っていうことでした。偉い!

20160623112958396.jpg

20160623113000b3b.jpg




これ、日本にないのかな?と調べたら、
スタバが買収して日本上陸は決まったそうです。
楽しみだなー。



さて、あとは、すごく好きな通りだったメルローズ通りと、
セレブも大好きな、LA名物ホットドッグ屋のことで、
今年のアメリカ旅行記事は終わりかな。





追記その5 ROUTE66ミュージアム


大学の街パサディナから離れ、
こういうところを走り


IMG_8101_convert_20160623092516.jpg

IMG_8093_convert_20160623092419.jpg


貨物列車を見つけると、写真撮らずにいられない。


IMG_8096_convert_20160623093816.jpg


IMG_8106_convert_20160623093531.jpg



バーストウの街へ
この、バーストウという街は、「エリン・ブロコヴィッチ」の舞台となった場所!!
バーストウの近くのヒンクリーという街の住民が、工場の環境汚染で健康被害にあう。
で、バーストウの裁判所で争う。ということを、
後でたまたまテレビ放送中のエリン・ブロコヴィッチを見て知りました。
そういえば映画に映った土漠の景色はまさにそう!



アメリカのマザーロード ROUTE66には、
ROUTE66ミュージアムが点在しています。
去年に続き、今年も寄ってみました。
カリフォルニア州では初めてのROUTE66ミュージアムです。



IMG_8121_convert_20160623091735.jpg


ROUTE66ものと

IMG_8129_convert_20160623091931.jpg


バーストウの街の歴史の展示と

IMG_8126_convert_20160623092224.jpg


こういうバンで旅したいよねー

IMG_8140_convert_20160623091844.jpg

昔の洗濯機

IMG_8132_convert_20160623092030.jpg


ギフトショップ

IMG_8138_convert_20160623092133.jpg


ここのガイドの人

IMG_8142_convert_20160623092251.jpg



ROUTE66関係の施設って、年配の人が嬉しそーにお仕事してる。
旅人に会うのが、街のことを案内するのが、楽しくてしょうがないって感じ。
ニコニコされると、ついつい買い物しちゃうんだよね。


この後バグダッドカフェに行ったわけです。
どんどん荒々しい景色になっていくのです。





追記その4 パサディナ


ワーナーブラザーススタジオツアーの後、
大好きドラマの舞台となる街へ。

「ザ・ビッグバン・セオリー」
観客の目の前で撮影されるシットコムドラマですが、
設定となるパサディナの街を見たくてドライブしました。

ワーナー海外ドラマ公式サイト


シェルドンたちは、
パサディナのロスロブレス通り2311のアパートに住み、
カリフォルニア工科大で研究者として働いている設定。
ここにはもちろん、ペニーがバイトしてる、
チーズケーキ・ファクトリーもちゃんとあります。
ロスロブレス通り2311も実在します。


パサディナといえば、一番有名なのはローズボールだそうで。
スタジアムの外の広大な広場では、フリーマーケットが開催されてました。
シェルドンたちには、ここは全く興味ないジャンルになりますね。

2016062208315887e.jpeg

201606220832006a6.jpeg




カリフォルニア工科大

California Institute of Technology


20160622083154198.jpeg

2016062208315770e.jpeg

201606220831568fa.jpeg



美しい建築の、パサディナ市庁舎も車の窓から見ました。キレイでした。
車で通り過ぎただけだけど、落ち着いたいい街でした。


*去年、伊豆下田方面に行った時、
カーナビに「パサディナ」のもじが出て、なんで???
と驚いたことありました。調べたら、
静岡県三島市とカリフォルニア州パサディナは、姉妹都市だったのです!

三島市WEBサイト


パサディナを流した後、ROUTE66を通ってバーストウの街を目指したのです。

途中で見かけたこの映画館、
なんだ!この低料金は!!???

IMG_8045_convert_20160622101504.jpg



これも
なんだ?このマックのマークは???

IMG_8058_convert_20160622101823.jpg



ROUTE66

IMG_8062_convert_20160622102226.jpg

IMG_8068_convert_20160622102523.jpg

IMG_8065_convert_20160622102402.jpg

IMG_8069_convert_20160622102614.jpg




追記その3 ワーナースタジオツアー


ハリウッド二日目に、
シェルドン・クーパーと愉快な仲間たちに会いにワーナーへ。
ツアーは普通のとVIPとある。普通のにした。予算上。

Warner Bros Studio Tours Hollywood


チケットは事前に日にちと時間帯とで選んでネットで購入。
プリントして持っていく。9:30〜のコースで、9時から9時半にロビーに集まってね。と。
夫が、チケットにシャツとシューズ必須って書いてあるから、
サンダルじゃダメで靴履いてないとと入れないよ。「MUST」って書いてあるんだから。
入れなくても知らないよ。と何度も言うので、
・・・きっとビーサンでも入れるに違いない、それがアメリカ・・・・
と思った私ですが、機嫌悪くされたくなくて、余分な荷物スニーカーを持って行った。

案の定、ビーサン何人もいました。
・・・・ほれみろ、大丈夫じゃん・・・・・と言いたかったが、
機嫌を損ねる勇気はないので黙ってた。
ただ、この日はとても寒かったので、靴履いてて良かったです。
駐車場は10ドル


IMG_7848_convert_20160621071655.jpg



この建物のロビーにテキトーに集合。
ドラマや映画のポスターが貼られ、スタバもある。

IMG_7857_convert_20160621071746.jpg



シェルドーーーーン

IMG_7859_convert_20160621073337.jpg



受賞作品ね

IMG_7861_convert_20160621071931.jpg


スタジオの全景地図  ひろーーーーーーーい

IMG_7862_convert_20160621072042.jpg


アルファベットのカード渡され、15人くらいが1グループに分けられる。
文字を呼ばれ最初の部屋でワーナーの歴史などのショートフィルムを見る。
最初に映ったのがイングリッド・バーグマン「カサブランカ」。
MCはアメリカの国民的人気司会者エレン・デジェネレスね。

はい、がーいず。はわゆー。ふんじゃ、今から行くよー。と係員さん。

外に出ると、トラムが待機している。

IMG_7867_convert_20160621072612.jpg


はい、出発。フォトはOK ムービーはNO。

IMG_7868_convert_20160621072701.jpg


運転手兼ガイドのお姉さんが、はい、がーいず はわゆー!
ここはユニバーサルスタジオみたいにおっかないアトラクションはないよー。
という。ふふ よかった。

なんのドラマや映画のセットが見たいの?と聞くので、
「The Big Bang Theory!」と、叫んだら、
私のバズィンガTシャツを見て、「Oh-,Bazinga」と答えてくれる。
*シェルドンの『ヘヘーン うっそピョーン』みたいな言葉ね、バズィンガ

そのあと、「THE MENTALIST」と「2 Broke Girls」って言ったけど、
おいおい一人じめはいかんぜ、ってな感じでござんす。



運転しながらずーっとしゃべりっぱなしで色々教えてくれる。
あたしゃ ドラマや映画や俳優の名前以外ほぼ聞き取れず。
それでも、かなりわかりやすいきれいな英語を話してくれていたと思う。
外のセットを回りながら、
ここは何何で誰誰が〇〇なシーンで使ったんだよ、
この芝生は美術館の広場になったり、NYセントラルパークになったりするんだよ、
あそこからバッドマンが飛んできたんだよ、などと教えてくれる。


ここは「アルゴ」でCIAがどうのこうの
ヘリポートがどうのこうの

IMG_7870_convert_20160621074002.jpg


まずはニューヨークの街並みエリアだよ
バットマン スーパーマン スーパーガールで何何
クリスチャン・ベールがどうしたこうした

IMG_7873_convert_20160621074156.jpg


IMG_7879_convert_20160621075429.jpg


ギルモア・ガールズの学校って言ってた?

IMG_7876_convert_20160621080143.jpg


装飾によっていろんなカフェやレストランにするんだよ

IMG_7877_convert_20160621080401.jpg


ここはメンタリストでキッドナップがどうしたこうした

IMG_7882_convert_20160621075656.jpg


このコテージはラストサムライでトム・クルーズがどうたらこうたら
手前のバンブーは、何何でカンフーシーンに使ったよ


IMG_7883_convert_20160621075937.jpg



おお!「NYボンビーガール」のセットだよーーーー

IMG_7886_convert_20160621081036.jpg


この家は 
「シェイムレス俺たちに恥はない」の家だよ

IMG_7940_convert_20160621081406.jpg


なんの家だが忘れたけど、中がどうなってるか見せてくれた。

IMG_7936_convert_20160621083318.jpg

二階部分はこうなってる。

IMG_7937_convert_20160621083148.jpg


ERだよ シカゴだよ

IMG_7942_convert_20160621083640.jpg



映画館もあるし

IMG_7961_convert_20160621083912.jpg


空港もある

IMG_7889_convert_20160621083952.jpg


フルハウスギルモアガールズフレンズのことが多かった。
フルハウスでは子役たちが走り回って大変だったけど、
今の子役たちはゲームやってるから静かだよ、なんて話をしてた。


大道具小道具作製現場 こういうところで働きたいよー〜〜

IMG_7895_convert_20160621084512.jpg

IMG_7896_convert_20160621084643.jpg


バットマンはみんな好きでしょバットマン部屋だよと中に入る。

IMG_7900_convert_20160621085043.jpg

IMG_7902_convert_20160621084901.jpg

IMG_7912_convert_20160621085123.jpg


マーベルはみんな好きでしょマーベル&ハリポタ部屋だよと中に入る。

IMG_7962_convert_20160621085249.jpg

IMG_7969_convert_20160621085425.jpg

これ何?かっこいい
ええええーーーーつ! これ、マーゴット・ロビーなのーお???
ひえー!別人!!「スーサイド・スクワット」

IMG_7966_convert_20160621085529.jpg


二階がハリポタ

IMG_7971_convert_20160621090012.jpg

IMG_7973_convert_20160621090105.jpg



スタジオ25が、ビッグバン・セオリーの撮影スタジオ。
でっかい倉庫みたいなスタジオの入り口に、
何の撮影したかのプレートが貼ってある。


IMG_7977_convert_20160621114556.jpg

ここのスタジオで、俺たちに明日はない、カサブランカ、バットマンシリーズ、
グリムリン、ブレード・ランナーなどが撮影されたのね〜。


現在放送してる番組のスタジオは写真NGだって。

あの!シェルドンたちのアパートの部屋!
あの!壊れたエレベーターと階段!

わわわわあ〜っ (≧∇≦) 感動だったわ〜♡♡

クエスチョン?って聞かれて、
スチューのコミックストアは?エイミーの部屋は?
と頭パニクったけど聞けず。

車のシーンはここね、背景はグリーンシートでね、と教わる。


そう、この日は日曜日。どこのスタジオも撮影はお休み。
もし平日に来てたら、撮影してるからセットは見られなかったかも。
でも。セット見られなくても、スターたちに遭遇できたかも。


ツアー最後にミュージアム、ギフトショップ、カフェが入ってる建物に。
ところがiPadの電池切れ間近でほとんど写真とれず。
本物のオスカートロフィー持ったのに!
たくさんの脚本や衣裳の展示があったのに!
かろうじて ゼログラビティとマッドマックスの衣裳は撮った。


IMG_7979_convert_20160621121024.jpg

IMG_7978_convert_20160621120945.jpg


フレンズは私は見てないんだけどみんな好きみたいで、
セットでいっぱい写真撮ってました。
ここにあるカフェは、フレンズで使われたカフェのようです。

201606211241202cd.jpeg


ビッグバンもの、この他にもたくさん買ってしまった。

IMG_3776_convert_20160621121329.jpg



酔いやすいからアトラクション嫌いで、
遊園地的なところが苦手な私には、
本物のセットや衣裳が見られるワーナーツアーのほうが、
ずっと合ってました。また行きたいです。







追記その2 ハリウッドの変化


アメリカのテレビCMには、
シェルドンがインテル、マシュー・マコノヒーが車、
ジェニファー・アニストンがアンチエイジングクリームで出ていたわ。

犬の虫除けベストみたいなCMあって、
ユーカリとかの匂いだと私でもキツイけど、
犬にはどんな成分使ってるのかなー、と気になった。


4年ぶりのハリウッドストリップは、ずいぶん様変わりしていました。
地味で薄暗い土産物屋たちは、ギンギラの派手な照明とディスプレーになり、
アシュトン・カッチャーの「芸者の宿」は跡形もなくなり(ベガスに移動)、
大好きだった美味しいダイナー「メルズドライブイン」の味が変わり、
変わらないのは、歩道にたむろす怪しげな客引きたち。


IMG_7793_convert_20160621062057.jpg

IMG_7797_convert_20160621063627.jpg


IMG_7790_convert_20160621061940.jpg

量は変わらず大盛り盛り

IMG_7787_convert_20160621062248.jpg

メルズの向かい側の壁

IMG_7795_convert_20160621082359.jpg




土産物屋

IMG_8016_convert_20160621062721.jpg


IMG_7804_convert_20160621065304.jpg


IMG_7990_convert_20160621063217.jpg


IMG_7806_convert_20160621063515.jpg





オスカー像は「BEST MOM」とか「BEST FRIEND」とか
「BEST BOSS」とか、お土産あげる人にあう文字が入ってる。
何も書いてないのを探したら、書いてないんじゃなくて、
シール剥がしただけだった。仕方ないから買ったけど。
5ドルから10ドルでオスカーが手に入る。プラスチックだけどね。

IMG_7989_convert_20160621063329.jpg


ダイナソーが登場してた

IMG_8026_convert_20160621082547.jpg



無印ができてた

IMG_8004_convert_20160621062927.jpg




夜のチャイニーズシアター
このへんなら、夜でも安心。

IMG_7798_convert_20160621065956.jpg





帰国したので追記を その1 スターの星


昨夜帰ってきました。

1000枚以上写真興奮して撮りまくって、
指とか足とかも何枚も撮ってた。

少しづつアメリカ観光の記事を追記していきます。

今日は、最初の二泊で歩き回った、チャイニーズシアター周りのこと。
もちろん、スターの手形足型、星のプレートの写真ですね。
前回の時は平日だったから空いてたけど、今回は土日だったので、
手形のあたりは人がいっぱいであんまり見られなかったです。


IMG_7986_convert_20160620102620.jpg


で、土日なので、昼間からスターなりきり芸人はわんさかいまして、
チップ稼ぎに励んでおりました。
スターと関係なしに、おうむと写真撮らせる人や、大蛇!!!がいて、
大蛇はもう、死ぬほどもー、ダメなんで、ギャーーーー、でした。

マリリンだけ、チップ渡して撮らせてもらった。


IMG_7985_convert_20160620103240.jpg


ところで、いいんすか?コレ
著作権にうるさいD、いいんすか???

あまりにもひどいコスチューム、あまりにもひどいコンセプト
(完全な嘘ですが、
世界にミッキーミニーらは一人しかいないことになってるんですよー)

IMG_8035_convert_20160620103319.jpg

IMG_8033_convert_20160620103429.jpg




先に
ジム・パーソンズ、ケリー・クオコ、ジョディ・フォスターを見つけたんで、
今日は他のスターたち、初めての時見つけられなかったスターたちの星を。


ソフィア・ベルガラ

IMG_7991_convert_20160620093627.jpg


ピアース・ブロスナン

IMG_7994_convert_20160620094041.jpg


キム・ベイシンガー

IMG_7995_convert_20160620094210.jpg


メリル・ストリープ

IMG_8006_convert_20160620101327.jpg

グレン・クローズ

IMG_8011_convert_20160620102324.jpg


ナタリー・ウッド

IMG_8010_convert_20160620102118.jpg

ズッキュン! ジーン・ハーロー

IMG_8014_convert_20160620103905.jpg


ああ。。。。イングリッド・バーグマン

IMG_8014_convert_20160620103905.jpg

おー  オリビア・デ・ハビラント

IMG_7824_convert_20160620110135.jpg


ヘレン・ミレン

IMG_7823_convert_20160620110059.jpg


ケイト・ブランシェット

IMG_7822_convert_20160620105821.jpg

ルシール・ボール

IMG_7821_convert_20160620105739.jpg

グレタ・ガルボ

IMG_7837_convert_20160620110640.jpg


ジュリー・アンドリュース

IMG_7838_convert_20160620110546.jpg


そしてマリリン マリリンは、手形足型は4年前に写真撮ったの。
星が見つけられなかった。
星の地図も探せばあるみたいだけど、英語だし・・・
足で探さないとわかんないのよね。

IMG_7825_convert_20160620110421.jpg



マイク・マイヤーズ  ははは

IMG_8003_convert_20160620100626.jpg



デヴィッド・0・セルズニック

IMG_8009_convert_20160620101847.jpg




デヴィッド・ボウイ

IMG_7993_convert_20160620093934.jpg

アリス・クーパー

IMG_8008_convert_20160620101525.jpg

エルトン・ジョン

IMG_7842_convert_20160620111152.jpg


人間のスターのほかにはこんなスターたち


シンプソンズ

IMG_7997_convert_20160620100041.jpg



ビッグ・バード

IMG_7992_convert_20160620093744.jpg

スヌーピーと

IMG_7999_convert_20160620100413.jpg


原作者シュルツ

IMG_7998_convert_20160620100256.jpg


スノー・ホワイト

IMG_8015_convert_20160620104505.jpg


ティンカーベルとディズニーランド

IMG_8023_convert_20160620104849.jpg


ウィニー・ザ・プー
♪うぃにざぷう うにいざぷう でぶちび可愛い毛むくじゃらぁのぉ♪

IMG_8024_convert_20160620105004.jpg



ロサンゼルス・タイムズ

IMG_8005_convert_20160620100903.jpg



と、とりあえずここまで





ダウンタウン


女を描いて最高峰の映画(個人的に)
「ゴーン・ガール」原作もチョー面白い。


エイミーとニックがラブラブだった頃、
本屋さんの奥でいけないことしちゃったのね。
そのシーンが撮られた本屋さん
ラストブックストアにいってきました!!!

THE LAST BOOKSTORE


趣のある古本屋なんです。
特にart本の部屋には興奮した。
Art部屋の店員さんはゴシックパンクでタトゥもかっこいい、
くーるなお姉さまだった。


IMG_3908_convert_20160620064657.jpg


IMG_3909_convert_20160620064441.jpg


IMG_3944_convert_20160620064245.jpg



こーんな雰囲気

201606181229220e0.jpeg


これから映画になる本だよ、って置いてあるコーナー。

20160618122937f55.jpeg


20160618122659dc9.jpeg

20160618122646b5e.jpeg



ローレン・コンラッドの料理本だーーー

20160618123803c2c.jpeg


「ゴーン・ガール」サングラスをソファに乗せてパシッ

20160618123752260.jpeg


二階はアート作品が展示販売されてます。

20160618124203259.jpeg

201606181244552b1.jpg

20160618124605a11.jpg


そこここにオブジェ

20160618125152391.jpeg

201606181251510ee.jpeg

201606181251452ca.jpeg


二階から一階を見る

201606181254305bb.jpg

ストアのトートバッグやTシャツも販売してたので買いました。




ラストブックストアから出て、
横断歩道の向こうに、派手なピエロがいるなー、と見てたら、
なんと!床屋さんでお客に手品とか見せる、
このあたりじゃ有名な人だった
テレビで見たのよ。まさか本人を目撃するとは
でも、通り過ぎてから思い出したから声かけられなかった。
なんて床屋だったかなー?誰か知ってたら教えてくださいませ

追記
やっとわかった!この人です!!

なんでタトゥーだらけの顔にしたか話してるみたい。



「America's Got Talent」 2016にも出てた



この人がいる床屋さんがBoltBarber shop

Bolt Barbers




近隣ははこんな感じで、NYっぽい。
エイミーはNYが世界よ、の人だもんね。

20160618131928a05.jpg

IMG_3902_convert_20160620064107.jpg

IMG_3913_convert_20160620064327.jpg




次はLAライブのある界隈

夜の治安が悪いL.Aライヴ地区でしたが、
バスケットボールの聖地らしいステープルズ・センターを中心に、
深夜でも安心して食事やお酒が楽しめる街に変わったそうです。

L.A. Live


201606181323490ee.jpg


2016061813235381f.jpg

20160618132342217.jpg


このトランスフォーマーみたいなやつ、今組み立て作業中だった。
ワーナーのマークが付いた木箱がいくつも置いてあって、
搬入中みたいだったから、
イベント準備してたんだろうね。

201606201343092f6.jpeg





すぐ近くににグラミー・ミュージアムがあります。
入らなかったけど。

20160618132648231.jpeg

20160618132653d73.jpeg

20160618132706e24.jpeg


の そばの、ロウリーズのカジュアル店でランチ。ローリーズ カーベリー。
ロウリーズはカジュアルシックなドレスコードの、
プライムリブのレストランですが、ここだけはファストフードなの。

Lawry's Carvery


IMG_3969_convert_20160620065816.jpg



20160618135002541.jpg


例のローストビーフがサンドイッチになってたりするわけね。
自分で飲み物入れたりして、とてもロウリーズとは思えない軽い感じね。

ゲームがある日はビール安くなる

20160620134735134.jpeg




でも味はさすがのロウリーズ。美味しかったです。
でも、ポテチじゃなくて、マッシュポテトのほうがよかったなー。
ロウリーズはマッシュポテトが美味しいから。
言えば変えてくれたのかなー?

20160618133514540.jpg


このあと、ロデオドライヴ見物に行きました。

ファーマーズ・マーケット


滞在中のこじゃれたホテル ファーマーズ・ドーターの周りには、
いつくものファッション、フードのお店、ファーマシーがあり、
99セントショップもある。ラクマにも歩いていける。
目の前はCBSで、ショッピングモール、グルーヴも近い。


☆で!!! 今、ジェームズ・コーデンのレイト×2ショー
カープールカラオケ見てたら、ジェームズの通勤ルートだっていう車からの外の景色が、
あれ?見たことある!と思ったら、完全にここだった。
本当に通勤ルートだったんだー!
ちゃんとファーマーズ・ドーターホテルも映ってたよー。
うわーーーー (((o(*゚▽゚*)o)))

こうやってCBSに行くんだねー、ジェームズ






グローヴ

The Grove


20160618010307277.jpeg

20160618010319cca.jpeg

201606180103132f8.jpeg

20160618093952071.jpeg

お高いNYのデパートBarneys New Yorkもあったわ。



ファーマーズ・マーケット

201606170000066e1.jpeg




ファーマーズ・マーケットで見つけた、
AXNアベニューっていうLA紹介番組でやってた、
ハードワッフルの中にチョコがコーティングしてあって、
熱いコーヒーを入れて飲む、溶けたチョコをすする、これ!
5ドルくらいとバカ高いがいっぺん飲んでみたかった。
美味しいよーーーーー

Zia Valentina


IMG_8532_convert_20160620071012.jpg


20160618005421a0c.jpeg


溶けたチョコがのどろどろがたまんないよーーーー
コーヒー入れてクリーム乗っけてもらうと5ドルくらいするから、
入れ物だけ6個選んで買えるやつ買ってみた。
18ドル20だったかな?


20160618092152cd0.jpeg





Zia Valentina






人がいっぱいいるから、あんまり写真は撮らないほうがいい感じ。
詳しくはこちら。↓

ファーマーズマーケットWEBサイト


20160618092339d0e.jpeg

20160618092331310.jpeg

2016061809394778a.jpeg


たくさんの食べ物屋さんと食材屋さんの他に
お土産やおもちゃのお店もある。

2016061809300761c.jpeg

これは旅人を守るエンジェルだそうです。

20160618092958e01.jpeg




木曜と金曜の夜は音楽をやるそうだ。


2016061800123733a.jpeg

201606180012316ef.jpeg


Original Farmers Market, Los Angeles





写真、まちがってずいぶん削除しちゃってた。
もう一回ファーマーズに行って、できるだけ撮ってくる。

その前に、ダウンタウンに足をのばして、
「ゴーン・ガール」のロケ場所になった、本屋さんに行ってくる。


今は、18日の朝9時頃

アメリカ興奮買い物とラクマとピーターソン


普通 どこかに旅行に行って、楽しみにしてる買い物といえば、
おしゃれ関係?なのかしらね。いい大人は?
「ニューヨークでジミーチュウの靴買ったわよ」とか?


あたしのアメリカ買い物は、ホールフーズとトレーダージョーズと
ターゲットとKマートなんっすわ。主に。
今回はROSSっていう安い服屋で何時間も過ごしたわ。

201606201349364cb.jpeg


20160620135327e14.jpeg

IMG_3853_convert_20160622105353.jpg


ターゲットは、ホテルの近場にもあるんだけど、
できるだけでっかい店舗に行こうと、
わざわざコリアンタウンを抜けダウンタウンを抜け、
ファミレスのアップルビーとターゲットのためだけに、
モンテベロまで遠出したのだ。

Applebee's

IMG_3857_convert_20160622111208.jpg


ところで、このあたりは、こういう掘削機?がいっぱいあって、
何掘ってんだろ?と調べたら、原油なんだって。
ここだけじゃなくて、ちょっと郊外に行くとこの機械が結構あるのよ。

IMG_3856_convert_20160622111034.jpg




アメリカに来たら、オーガニックフードと安い服と雑貨を、
スーツケースが持ち上げられる重さまでは買い込みます。

どんだけホールフーズたちを好きかは、今までいつも書いてきました。


こういう感じのものを買うのね。
全部オーガニックかそれに準ずる食べ物。
日本で買ったら3倍以上の値段。

201606171455043aa.jpeg






おっと! それより、一度の旅に一回は必ず行きたいリストに入れている、
美術館のこと書かなきゃ。

LAで新し目の名所でございます。


LACMA ロサンゼルス郡立美術館 通称ラクマ
入場15ドル だが、駐車場12ドルは高いぞ!

LACMA


「モダン・ファミリー」シーズン5-17で、
キャメロンたちが行ってました。


20160617150540f47.jpg

20160617151204e05.jpeg

20160617151203396.jpg


エスカレーターを上ると二階からの眺めはハリウッドまで見える。
遠くにハリウッドサインが見えるくらい。

IMG_3890_convert_20160620071334.jpg



チケット売り場はあるが、入り口出口があいまいというか自由な作りなので、
チケット買った人は服にシールを貼って、展示の部屋で係員さんに見てもらう。
アメリカの美術館って、グッゲンハイムでだけ写真ダメって言われたけど、
他は自由だったのに、ラクマもダメだった。ちぇっ
外の展示が面白い。

20160617145906357.jpg


この岩も作品。

20160617150536a6e.jpeg

指で持ち上げるように撮りたかったんだけどなー

20160617150232352.jpeg


今はメイプルソープの特別展示やってます。

公園みたいな場所もあったわ。

20160617150527e56.jpeg

外にも作品

20160617150049592.jpeg

IMG_8484_convert_20160620072043.jpg




外は、美術館が開館してなくても自由に入れる。
市民の憩いの場所になっているのですね。


ところで、ものすごくおしゃれした老人カップルをラクマで見たのだが、
ネットサーフィンでこんな記事を見つけたの。
この中の四番目のカップルとすれ違ったの。
ただもんじゃないオーラを放ってました。


THE EYE




ラクマのすぐそばに、こーーーーーーんなすっぱらしい建築もある
実はこっちの方が見たかった。

ピーターソン自動車博物館
中には入らなかった。この外観が見たかったの。

Petersen Automotive Museum


20160617150231ca7.jpeg


う、う、美しいーーーーー!

IMG_4117_convert_20160620071801.jpg


IMG_4116_convert_20160620070727.jpg

IMG_4123_convert_20160620070627.jpg

IMG_4128_convert_20160620070824.jpg




いかんいかん、
楽しいファーマーズマーケットのこと書き忘れてますー。





O.C. ラグナビーチ


夢だった、胸躍らせて見ていたドラマの舞台へのドライブ。
ああ、オレンジカウンティ


パームスプリングスから3時間くらいかかったかな?
O.C.にあるアーバインの、ショッピングセンター
スペクトラム すごくいいところでした。

The Irvine Spectrum Center


絶対、ここで買い物したよね、ミーシャ・バートン。


20160616160552c4e.jpeg

20160616160554032.jpeg

20160616160541fbf.jpeg



チーズケーキファクトリー

201606161608270aa.jpeg

可愛いカップケーキ屋さんのテーブル

20160616160837834.jpeg

可愛いダイナーの看板

2016061616083823b.jpeg



20160616161831d75.jpeg

2016061616182831d.jpeg

昨夜からベジタリアンづいている私らが選んだのは、
ザ・ベジ・グリルというレストラン。

The Veggie Grill


IMG_8297_convert_20160620074130.jpg


2016061616201361f.jpeg

なんかわかんないけど写真で選んだサラダ
大盛りの葉っぱサラダとフムスとトマトペーストと大豆たんぱくミートボール
う・うまいーーーーー フムス大好きだし
ケチャップが嫌いだから、ペーストの新鮮な濃い味が嬉しかった。


20160616162009f14.jpeg

ベジバーガー
これもたぶん大豆タンパクのベーコンとハンバーグ
肉みたいな味。 素晴らしい


201606161619557a0.jpeg

雰囲気も良くておすすめだわー。

アーバインには、日本の企業も多くあるそうです。


腹いっぱいで いよいよラグナビーチビーチに行くわけです。

途中の道のりはまたまたこんな感じに。

IMG_8318_convert_20160620081838.jpg

IMG_8315_convert_20160620081801.jpg


IMG_3842_convert_20160625101640.jpg




おおおお!!!

これ!これよ!
ローレンやハイディやクリスティンやオードリナなど、
超金持ちんちの高校生がお住まいだったのは、
こういう高台の邸宅よ〜〜〜!
 


201606162340184a4.jpeg

20160616234023360.jpeg

201606162340332f3.jpeg


じーーーーーん!と感動


ビーチ近くの洒落たショッピング街(商店街ね)

20160616234616350.jpeg


20160616234622359.jpeg

20160616234625069.jpeg

IMG_8329_convert_20160620081646.jpg


あの子たちがここで買い物したり食事したり喧嘩したり仲直りしたり・・・・


じーーーーーーん
じ・じ・じーーーーーーーん



ラグナビーチーーーーーー


20160616234934032.jpeg

20160616234950ed1.jpeg

201606162349588c5.jpeg

20160616235002991.jpeg


ビーチ近くの駐車場、どこも一日中3ドルでおけるんだよー。
日本の海じゃ考えられない!

IMG_8321_convert_20160620084030.jpg




ラグナビーチのじんじんに、自分、17歳になって、ローレン達の親友の気分になって、
舞い上がった状態で海沿いの道をLAに戻ります。

途中は
有名なニューポートビーチハンティントンビーチロングビーチ、などありました。
そう、レドンドビーチも通り過ぎたそうだ。
車からボーーーッと見てただけで、どこからどこまで何のビーチか、
全然把握できずにいました。
ハンティントンビーチは、高級そうなホテルがビーチの反対にあり、
大きな歩道橋にハンティントンビーチって書いてあっつたからわかった。

車から撮ったので遠いしピントずれるし酔わないよう休み休みだし。

IMG_8401_convert_20160620074808.jpg

IMG_8392_convert_20160620075255.jpg

IMG_8391_convert_20160620080850.jpg




今度のLAはハリウッドとは違う場所で、おっしゃれーなホテルでございます。
大好きなマーケットが集まってて、ファーマーズ・マーケットも楽しくて、
ここに3日滞在できるのが嬉しい。

Farmer's Daughter Hotel


20160616235944533.jpeg

20160617000008d68.jpeg


20160618141233903.jpeg


2016061814122890e.jpeg

2016061814123183d.jpeg


ホテルにあった
この絵、この絵、元は有名な絵だよね!
誰の何の絵だっけ????

アーーーー、思い出せない誰かおせーて!


IMG_4115_convert_20160620084759.jpg


☆追記 今日、11月13日、以前見てすごい映画だった「柔らかい殻」、
再度録画してたの観たら、思い出しました!!! この絵はこれです!!

「柔らかい殻」についてのサイト
Andrew Wyeth アンドリュー・ワイエスという画家の作品だったのですねー。




このホテルの道路向かいには、
たくさんのマーケットとスーパーとショッピングセンターがある天国

CBSスタジオ でかすぎて全容が見えない。。。。

aa,,逆光

IMG_4135_convert_20160620085202.jpg




今は16日の朝8時前






ホテルカリフォルニアとLAへの帰りのドライブ


ほってる か〜りふぉるにあ♪ byイーグルス

のジャケ写真は、ビバリーヒルズにあるホテルですが、
私が泊まったホテルカリフォルニアは、
セレブの保養地パームスプリングの三つ星ホテル。
トリップアドバイザーWEBサイトで5つ星の評判のいいホテルです。

Hotel California Palm Springs



20160616134800843.jpeg







ホテルがずらっと並ぶ通りですが、岩山に囲まれております。
迫力です。


201606161348122b0.jpeg

20160616134750d58.jpg


こんなものもある
「困ったら警察に通報するからね」っていう、
商店街とか個人の家にある、お助け看板みたいなものよね。

IMG_3792_convert_20160624090818.jpg





チェックインの時、おじちゃんが「ワイン?ビア?ウォーター?」って。
ウォーターもらって、ただのチェツクインとは思えぬフレンドリーでほがらかで、
暖かいおもてなしに感激。荷物をおじちゃん(実はオーナーか)自ら、
えっちらおっちら運んでくれてホテルのこといろいろ説明してくれて、
チップは「そんなかたいこと言うなよ、なーんもいらないよ、うちは」って。
日本人がくるのは ア・フュー って、少しってことだよね。

201606161356097ae.jpeg


部屋にも簡易キッチンありますが、共同キッチンには、
ドリンク・フルーツ・調味料・調理道具・食器・バーベキューグリル
自由にどうぞで、片付けはぼくがするよーって。


入り口からのアプローチ

201606161356056a5.jpg

プールもジャグジーも24時間オーケーだよーって。

20160616135554591.jpg


部屋にはお菓子もドリンクもあって、フリーだよーって。
近所にあるレストランやマーケットのことも教えてくれて。

レストランに行きました。キングスハイウェイ。
ACEってホテルのレストランみたい。

King's Highway at ACE Hotel & Swim Club, Palm Springs


201606161403128d6.jpeg

20160616140308a11.jpeg


どうっすか?どうっすか?どうっすかーー?

すんげええかわいいおねえたまで、
写真撮りたいって思ってタイミングはかってたら、
バッグ持って裏に行っちゃって、シフト終わりかとかなーりがっくりきてたら、
10分くらいしたら戻ってきたから、お会計のあと、撮らせてもらったの。
「エクスキューズミー ユアソーゴージャス ホトオーケー? SNSUPオーケー?」
あたしが夫に頼まず自発的に英語話すのはいつもこればかり。

20160616140300447.jpeg


201606161404285e4.jpeg

ブラックビーンズスープとケールサラダとベジバーガー オーダー。
スープ。。。なのね、これが。
しかも、スープにだまっててもピタパンがついてくるのね。


201606161404378bd.jpeg



いやーーー、美味だった! すごくすごくおいしかった。
野菜ばっかりだと、全然お残しせずに食べられた。
満腹になってもいい気分でいられる。


201606161404429fd.jpeg


このレストランの客層は、今までに見たことも無いほど、
知的金持ち的。マリブよりおセレブな方々っぽいです。
さすがセレブの保養地。別荘地帯もありますものね。


保養地に来ておいて、たった一泊、
名物のデザートパームも見に行かないで、
ディズニーにもいかないで、もう帰るのか?
とチェックアウトの時は昨日と違うおじちゃんもいて、
でかいドーナツ食いながら、「一緒に食うかか?」と。
これからラグナビーチに行くから、と夫が言ったら、
「おれも行きたいぞー」とおじちゃん。


あーー、やっぱり、旅って人よねー。と思ったホテルカリフォルニア。
おすすめいたします!

いつか一週間滞在してみたい。





*プールですが、はりきって入ってみたら、あ・あしが。つかない・・・
おっかなくてすぐに這い出した。そしらぬ顔で。5分も経たずに。
浮き輪持ってきたかったのに、夫が、みっともないからやめなと言うから・・・
すごく悲しかったけど、朝みたら、
ちゃんとボートも浮き棒もプールの片隅にあった。夜に入ったから、見えなかった。
くっそーーー

ホテルカリフォルニアまで15分くらい手前に、
お店が立ち並ぶ地区があって、
その近くに大きなマリリン・モンローの像があるはずだったのに、
工事中になつてたから、新しいホテルかショッピングモールができるのかも。

その近くにあったマイケルズというお店に入って思い出した!

クリステン・シャールっていうコメディ女優が、
マイケルズに行くと夫が止めるまで買っちゃう、
みたいなこと言ってた、クラフト用品や文房具のお店だった。

Michaels

この人は仕事じゃなくてプラーベートでよく日本に来ているそうです。



朝8時半にはパームスプリングスを離れた。

これは別荘街

201606161420093a3.jpg


ここは来る時に通り過ぎた繁華街。
と言っても、閑静な住宅街くらいに上品な通りになってる。

IMG_3764_convert_20160624091111.jpg



パームスプリングスから30分も走らないうちに、空はどんより。

ラグナビーチビーチに行く途中で、バーガー屋
ジャック・イン・ザ・ボックスでミニチュロス。
中にシナモンのペーストが入ってて想像よりおいしかった。

Jack in the box

西海岸では、
マックよりジャック・イン・ザ・ボックスとカールズ・ジュニアが目立ったなー。
あと、YOSHINOYAとセブンイレブンね。

20160616144212eae.jpeg


20160616142026561.jpeg


このあと、憧れのオレンジ・カウンティ『THE OC」に向かい、
アーバインというまちのショッピングモールに行きました。
またあとで書きまする。

今 15日の夜11時前




バグダットカフェ


ロスの寒さと曇り空が嘘のような、
熱風土漠砂漠地帯を走った今日は14日火曜日です。


バーストウの居心地のいいホテル一泊後
近くのコンビニでちょっと買い物。

20160615085931c5d.jpeg

なんて豊富なフードの品揃え!

20160615085929298.jpeg

20160615085917647.jpeg

20160615085934168.jpeg

201606150859332cb.jpeg


20160615090226210.jpeg

ルートビア味のお菓子ゲット

201606150904202aa.jpeg


バグダットカフェ目指して走る

20160615090502c6f.jpeg

ずーっとこんな感じね
しょっちゅう蜃気楼見ました。

2016061509045154a.jpeg

201606150904554bf.jpeg





ダゲットっていう街に飛行場あるらしいので寄り道の途中
この暑い場所にゴルフ場?


2016061509350761c.jpeg


ダゲット表示 同じ場所にゴーストタウンの表示有り
確かに数軒、おんぼろの小さい家があった。

20160615093504b5a.jpeg

201606150936304b3.jpeg


IMG_3587_convert_20160624081140.jpg




飛行場は入っちゃだめだった

20160615100435e2f.jpg


20160615100549573.jpg


201606151007028c8.jpg


なんにも無いけど郵便受けはある。
遠〜くの家の人達がテキトーに取りに来るんだろうね。

20160615100703b47.jpg


途中モーテルがいっぱいある街を通り抜けました。
ROUTE66モーテルもあって、一度予約したんだけどキャンセルしたの。
日本人観光客の事件知ったから。
モーテル群を過ぎてしばらくするとまたなんにも無くなり、



バグダットカフェだ!

ニューベリー・スプリングスという場所にあります。

20160615101641d54.jpg

20160615101815f0f.jpg

IMG_0461_convert_20160630223505.jpg




モーテルは看板だけ残したみたい。

201606151018009c9.jpg


むこーーーの方に、給水塔がおっこってる。

IMG_3621_convert_20160624080628.jpg



IMG_3629_convert_20160624080803.jpg



店内はこうなってる

20160615105706a8c.jpg

IMG_0749_convert_20160630223133.jpg



車酔いの予感から、コーラしか飲めず

20160615105800358.jpeg

ここに来た人達の名刺が貼ってあり、サインもしてある。

201606151058520cf.jpg


あのピアノはこの部屋の奥にあるやつだと思う。

IMG_0479_convert_20160630222751.jpg




明るくて綺麗でのんびりしてて良かったよ
オリジナルTシャツ売ってました。


カフェの周りはこんな景色です。


IMG_3625_convert_20160624082021.jpg




今はパームスプリングスのホテルカリフォルニアにいます。
また追記します。



バグダットカフェの次


バグダットカフェまでは食べると危険な体調だったから、
残念ながら映画に出てきたキューバサンドイッチは確かめていません。

メニューはバーガーやステーキがメインね。
トラッカースペシャルというメニューがあった。

コーラ2ドルだしステーキ8ドルくらいだし、安いです。


初めて行ったという感じがしない、和み感じるカフェでした。




でもまわりはやっぱりこんな風景 恐ろしのモハーヴェ砂漠。

20160615144716f77.jpg

2016061514471967c.jpg

20160615144721813.jpg



時々現れる電気の塔?がかっこいい

20160615144806cec.jpg



私の車酔いは、助手席に乗っていることにも一因があると思うので、
後部座席に移りました。ますます写真撮りにくし。


パームスプリングスに移動中の、目に付いたお店にに入りました。
ここはROUTE66じゃなくて、California247という道路。
だから店名はCAFE247

20160615141712d23.jpg

201606151417255ae.jpg

17日にドライブインシアターやるそうです。
「ラヴィリンス」ですね。

オーナーか店長かわかりませんが、店内はのポスターなどを見ると、
ロック好きの匂いがしました。

20160615141723364.jpg

20160615141830d1a.jpg

201606151418394cb.jpg

20160615141834a88.jpg

2016061514193249c.jpg


ここでやっと食欲が出たからタコス食べた。

20160615141939799.jpg



その後もこういう景色が続きます。

20160615142656a65.jpg

20160615142659034.jpg


でもね、こーゆー 石と砂と低木しかない土地でも、
時々For Sale って手書きの看板が立ててあるんだよね。


20160615142654ab9.jpg

2016061514265120b.jpg



これ!これがすごかったんですよーーーーー


20160615143056cde.jpg

201606151431037a0.jpg

ANTMのシーズン15だか16だか定かじゃ無いけど、
候補者たちがLAからベガスに移動中、これらの風車に感動していたんです。
テレビで見ていた時にはあまりなんとも思わなかったけど、
もんのすごい風車の数、大きさ、美しさ!
野球場の何倍もありそうな規模で、土漠に真っ白な風車が
無限に思えるほど立っている!
優雅で壮大!別の惑星にきたみたいなんですーーー。


20160615143106812.jpg


すみません、全然迫力わかりませんよね。
走る車の後部座席から慌てふためいて興奮して撮ったし、
iPad が窓に写り込んでしまうし、全然だめでした。

201606151433522de.jpg


動画も撮ったのにどうしても貼り方がわからない・・・・・







HATE WILL NEVER WIN


アメリカの各地では レインボーフラッグを立てレインボーカラーを灯し
有名人が次々に声明を発表してます。
タイトルはその中の一人がトニー賞授賞式でスピーチした言葉です。


犯人の父親の顔が映されて、
「ヒズ ファーザーズスピークアウト」っていう文が出るんだけど、
話して!と言ってるのかなー?





ROUTE66を走り、パサディナを通り抜け、
次の街で見つけたパネラブレッドで、スコーンの詰め合わせをテイクアウト。


20160614230830143.jpeg

201606142308324e0.jpeg

入り口の写真撮ってたら、コーヒー買って出てきたおじさんが、
「グッド・プレイス」って言うから、
うん、おいしいしね」と言うつもりで「ぐっていすと」と言ったら、
「ぐっでぃ」って返事が。あたしの発音のダメさね・・・
あ〜あ こんな一言も通じないなんて・・・・


ROUTE66マーク


20160614230834e82.jpeg

20160614231714776.jpeg




体調がいまいちだから
今日のお昼に寄った町のメキシカンではスープと頼んだら、
予想もしていなかった臓物スープで食べられず。
他の料理もいまいちだったようです。


この赤いスープに、プラスチックケースに入った香辛料とライムとパクチーが付く。
ヌードルはコーンがフラワーか?と聞かれたので、麺が入ってるのかと思ったら、
タコスの皮じゃん。ヌードルじゃなないじゃん。
隣のテーブル母と息子が同じスープ食べてたので観察。
ヌードルにライムを擦り付け、くるくる丸めてスープにつけながら食べてた。
麦の穂みたいな形の香辛料は、手で揉んで細かくして入れてた。
そんなことしても絶対食えない。臭くて食えない。
パクチーだけ食べようとおもったのに、
しなびれてよれよれのパクチーでがっかり。


20160614123336912.jpeg

2016061412333545f.jpeg




そして後でわかったんだけど、
この店で去年12月にテロ行為があったそうです。




今は砂漠の中のバーストウという小都市にいます。




20160614123332d2c.jpeg

20160614133813ed3.jpeg


砂漠の中にアウトレットモールとレストラン群がある。
アウトレットは中国人観光客が観光バスで大勢乗り付けると聞いていたが、
すごかった。どこの店舗に入っても中国人の勢いにのまれて退散。


20160614232746191.jpeg

20160614232742630.jpeg

201606142327449bf.jpeg

20160614232743934.jpeg

これらの近くのホテルに一泊してからバグダットカフェに行くのです。
カフェの近くのモーテルが、去年日本人が襲われた事件があったそうなので、
少し離れた街のちゃんとしたホテルに泊まるのです。
コンフォート・スイーツ・バーストウ

Comfort Suites Barstow


201606142330195da.jpeg


7時頃夕食に出かける。バーガー屋ばっかりだし、
パネラもあるから行こうとしたら、サラダはチキン入りばかりだそうで、
チキン食べられないからはっぱばかりのサラダがあるアイホップに。

20160614233020c5f.jpeg

道端のトラックかっこいい! デニーズの看板があれだけど。。。

20160614233921d82.jpeg

駐車場のトラックかっこいい!

20160614233023714.jpeg


ゲイ差別テロの現場で


アメリカにカリフォルニアに興奮して浮かれてたのに、
昨日ちょっとだけ行ったサンタモニカで、
LAプライドで、

未遂に終わったとはいえ、オーランドの惨殺と同じ計画が立てられていたとは。


昨日はあんなに愛と自由に包まれた通りが、今は悲しみでいっぱいです。
LAのニュースはレインボーフラッグを掲げて追悼する人々、
遺族のインタビュー、スポーツ試合での黙祷などがずーっと流れています。
辛い。



明日はLAから移動してROUTE66を走ります。

酔いませんように








ワーナーブラザース スタジオツアー


マイフェイバリットドラマ「ビッグバン・セオリー」のため、
行ってきましたスタジオツアー。


IMG_7851_convert_20160622104444.jpg



IMG_7855_convert_20160622104012.jpg


IMG_7856_convert_20160622104304.jpg




20160613081350d45.jpeg


撮影されてるセットがあるスタジオは写真NGだったわ。
ツアーの最後にミュージアムとギフトショップに行くのです。

が、このへんでiPadの充電切れになり、肝心のミュージアムの写真が無い!
うううう


20160613081352b4f.jpeg


しこたまシェルドングッズ買いました。



ツアーのいろいろ説明はのちのち書きます。



またまた車酔いでまいった。。。。。





LA2日目


ハイ!ガイズ♪


今日は日曜日。
いきつけのメルズで朝コーヒーしてきました。
四年前のウエイトレスさん、二人いました。
味が変わったし店内もカウンターが無くなりソファ席になってました。

朝6時すぎからウオークオブフェイムで
ペニーとシェルドンとジョディ・フォスターの星探し。
サイモン・ベイカーが探し出せなかった、、、



ドルビーシアターの向こうに遠く ハリウッドサインが見えるよ。
山登りしないと近くに行けないから行かないの。


2016061223581719a.jpeg



ペニーの

20160613000241ee6.jpeg



シェルドンの

201606130002462e7.jpeg


ジョディの

20160613000242d70.jpeg



他にもいっぱい撮ったけどまた後で


これからワーナースタジオツアーに行ってきます。








LA1日目


年に300日は晴れる、はずのロサンゼルス
雨、でした。雨はふったけど、LAの空港を出る時には曇りになった。


曇ってるから写真が暗いから、家にに帰ったら調整し直して貼ります。

とりあえず、興奮したまま車の中から撮ったものが多いけど、ちょこっと。

・一睡もできずロス上空で大興奮

20160612144518526.jpeg

20160612144520ffd.jpeg


レンタカーは韓国車でした。初めて乗った。でもカリフォルニアナンバーじゃなくて、
アリゾナナンバーで、微妙な気持ち。

走りだして最初にテンション上がったのが、このドーナツ屋。

201606121445247bd.jpeg


一気にセレブの住宅地 マリブに向かい、マリブ・カントリー・マートを目指す。

20160612145131f1d.jpeg

途中にサンタモニカね。

201606121451334f1.jpeg

ああ。。。せっっかくのサンタモニカ、暗いなー

20160612145133cf1.jpeg



スターがたくさん住んでいる、サイモン・ベイカーも住んでいる
ま・り・ぶ

の、唯一?くらいなショッピングセンター
マリブ・カントリー・マーとへ。

Malibu Country Mart

すごく地味にのんびりとある。
しかし、そこにいる人々、全員容姿端麗、金持ちオーラ。
誰もが有名人に見えてしょうがない。

20160612145325cb0.jpeg


20160612145325797.jpeg

IMG_7749_convert_20160620085814.jpg


ファミリー用に嬉しい遊具公園

20160612145327d57.jpeg

でもまわりはただ山があるばかり

20160612145328103.jpeg


素敵だけど高そうな店しかないからとっとと退散。
ハリウッドに向かいながら、サンタモニカをちょっと歩いてから。

20160612150246798.jpeg

201606121503576c5.jpeg

IMG_7763_convert_20160620090048.jpg




愛しのマリリンのお墓詣り

ウエストウッド・メモリアルパークへ。
ここは郊外じゃなく街中にあります。

Westwood Village Memorial Park Cemeteryお墓の地図

20160612150250933.jpeg

IMG_7777_convert_20160620090126.jpg


マリリンのだけ色が違うからすぐわかった。

IMG_7781_convert_20160620090211.jpg


みんながキスを贈るから、私も、
マリリンが使っていたシャネルのリップをつけてキスしてきた。

20160612150251d12.jpeg








宿は2012年に泊まった長期滞在型のホテル。
ハリウッド・オーチャード・ステイツ。
ここは、チャイニーズシアターの真裏にあり、ハリウッド見物にはもってこい。

Hollywood Orchid Suites

IMG_8038_convert_20160620091830.jpg


以前と変わらず駐車場にはスターの名前

ラッセル・クロウにデンゼルに

IMG_7846_convert_20160620091412.jpg


シャーリーズ様

IMG_7982_convert_20160620091257.jpg


ホテルロビーに置いてあったフリーペーパー。
サーシャ・グレイって何者?みたいな記事?
誰って、あんた・・・・
あまり口に出して言えないおひとでもあるわいなー。

IMG_7814_convert_20160620091739.jpg



ハリウッドまわりをふらふらしてメルズ・ドライブインでご飯食べて
今日はおやすみなさい。


いつものように、旅行中はざっと記録しておいて、
家に帰ったらたくさん書き足します。



あしたは「ビッグバン・セオリー」詣で。
シェルドン達のおうち、パサディナに行きます。




「マネー・モンスター」


ジョディ・フォスター4作目の監督作


原題 MONEY MONSTER 2016年 アメリカ

監督 ジョディ・フォスター 

出演
ジョージ・クルーニー
ジュリア・ロバーツ
ジャック・オコンネル
ドミニク・ウェスト
カトリーナ・バルフ
ジャンカルロ・エスポジート



マネーモンスター



金融のアルゴリズムにバグが生じ、株式市場に混乱が起きた後、
投資番組「マネー・モンスター」の生放送中、
一人の男がスタジオに乱入。
爆弾ベストを番組ホストのリーに着せてスイッチを握る。

この男は、番組で進められた株を買い、損をしたと言う。








なんでも娯楽にしてしまうテレビ業界のバカバカしさが、
投資番組なのにダンスだラップだ変なクイズ番組みたいな演出だ、に現れてる。

このバカバカしさと深刻な経済事情の対比が面白い。


番組ホストのリー役、ジョージ・クルーニーはこんな演技の人だったっけ?
なんか、あんまり感情が見えない。顔の演技をあまりしない?
この人の顔を見ている限りでは、緊迫感は出ない。


ジュリア・ロバーツとジャック・オコンネルの映画という感じ。



「アウトランダー」カトリーナ・バロフ様がね、
お美しくてお美しくてさぁ〜


よくまとまった面白い映画だったと思います。
今のSNS&リアリティ番組を皮肉ったところも好き。

映画って、監督の人柄が出るから、
企業の裏工作や人の野次馬根性を描いても汚らしくないのはそのせいだと思う。

同じ題材を、例えばペドロ・アルモドバルが撮ったら
人間のいやらしさ満開になるだろうし、
リドリー・スコットが撮ったら、アクションでハラハラさせられるだろうし、
他の監督だったら、と考えるのも楽しい。


あ、ジョディの撮り方を好ましく思ってるのよ。
軽いユーモアと、犯人とリーの移動が徒歩、ってとことかね。


とりあえずここまで




さて、成田に向かうぞー!
















はな子んとこに行ってきた


10年くらい行ってなかった井の頭公園の自然文化園

デビッド・ボウイよりプリンスより
はな子の事が悲しかった。


動物園は、動物を見られるのは幸せだけど、
動物が人間の都合で閉じ込められてるのがどう考えていいかわからない。


大切にケアしてくださっててもわからない。
自然にいたら、怪我してもそのまんまだし餓死か食われるかだから、
動物園のがマシ、とでも思わないとキツイ。  ほんと、どうなんだろ


はな子の気持ちが知りたかった。


はな子がいたコンクリートの前に献花台がありました。


閉じ込められてるけど、初めてちゃんと見た気がするフェネックが
すごく可愛かった。


自分用だけどお土産買った。


IMG_3537_convert_20160609184217.jpg


これは象のんちのリサイクルメモ用紙


IMG_3540_convert_20160609184302.jpg


象のスタンプ
大人400円で 自然文化園と水生物館に入れる

IMG_3539_convert_20160609184427.jpg


雨の日はフェネックのミニクリアファイルもらえるんだって

IMG_3538_convert_20160609184344.jpg



井の頭公園自然文化園公式サイト










フェルディナンド・フォン・シーラッハの虜 2


元弁護士のドイツの小説家フェルディナンド・フォン・シーラッハ。

「コリーニ事件」もやはり一気読みしてしまいました。目に悪いです。


いやー、まいった。すごかった!

まさかこんな方向に行くとは!こんな事実があるとは!な読後感。
重いです 他の作品にも増して重いです。
重い暗いものに共感し想像を巡らすのが好きなので、
ものすごく好きです、シーラッハ。

詳しいストーリーは書きません。
あとがきにあったシーラッハのことを書きます。

このあとがきを読むまで、散々人の裏表を見てきた弁護士が、
行き着いた先の人生観人間観を元に物語を書いていると思っていたけど、
もっともっと重大なことがあったんですねー。

「ドイツのミッション系エリート校のクラスメイトには、
ヒトラー暗殺計画で処刑された人物の孫、ナチス高官の孫が何人もいた。
私の祖父は教科書に載っているナチ党全国青少年指導者だった」

クラスメイトもシーラッハも、その時まで祖先のことをよく知らなかったそうです。

自分の家族が、家族の前以外で何をしていたかを知ってしまったら、
人間、犯罪、罪悪、人生、をこのように考えるのも当然ですねー。




訳者によると、「犯罪」の原書のあとがきに、
このようなことを書いているのです、シーラッハは。

「人間は生涯 薄氷の上で踊っている。
その下は冷たい水で 落ちればすぐに死ぬ。
私が関心を持つのはその瞬間だ」


だね、ほんと そうだね。

しかし、その反面「美が人生を救う」とも考えているそうです。
だから、画家や写真家が出てくる作品を書いているのでしょうね。


薄氷が割れないように、頑張って意識して生きようっと。


*「コリーニ事件」発売後、問題の法律を見直すため、
ナチス時代の過去再検討委員会が2012年に発足されたそうですが、
結果はどうなったんだろう?


シーラッハの7月刊行新作「テロ」の朗読劇が日本で開催されます。
詳しくはこちら

東京創元社WEBサイト











行った気になるストリートビュー


いよいよ今年のアメリカ行きが近づき、
一年間待ちに待った里帰り(気持ちだけ)に胸が高鳴ります〜


初めてのアメリカの時は、PCにも旅行にも不慣れで、
何をどう調べていいか全然知恵が回らなかったけど、
この頃はハリウッド周辺をストリートビューで見まくってるから!!

でも あんまり動かすと酔うから危険・・・・・・・


地図が頭に入らないので、
ストリートビューで理解して、お店やレストランを手書きの図に書いて、
大体の位置を把握するようになりました。


一回目のLAで行けなかった所にできるだけ行こうと計画してます。

「ビッグバン・セオリー」が撮影されてる
ワーナースタジオのツアーチケットはずっと前に買いました。
2時間で50ドル以上するんだねー。
ツアーにはシェルドンTシャツを着ていくわ


サイモン・ベイカーがお住いのマリブから、
ファーギーがランニングなさるサンタモニカから、
ROUTE66も走り、バグダット・カフェまで。

はまってはまって、DVDも買っていたリアリティドラマ、「ラグナ・ビーチ」 
ミーシャ・バートンが魅力的だった「THE OC」のあたりも走るのよ〜




ラグナ

OC.jpg





今年は これが一番楽しみなのです。




一度はやりたい<セレブの豪邸ツアー>。
ゴシップやスターの家に全く興味のない夫は拒否。
むむむ ぶつぶつ・・・・・
その代わり私は、夫のメジャーリーグ観戦には絶対に付き合わないからおあいこだけどね。


今月のJALのエンタメを見てみたら、
もう見ちゃったか、見たいと思う未見映画が無くてちぇっ。





「パーセプション天才教授の推理ノート」


▪️あるフランスのコスメブランドに行ってみたら、
フレグランスに「マリファナ」ってのがあって強烈な匂いだった。
ドラマや映画で匂いでわかるシーンがあるのも納得。


原題 PERCEPTION 2015年〜 アメリカ

出演
エリック・マコーマック
レイチェル・リー・クック
スコット・ウルフ
アージェイ・スミス
ケリー・ローワン
レヴァー・バートン
デヴィッド・ペイマー


パーセプション




神経科学者で大学教授のダニエル・ピアースは、
FBIの犯罪コンサルタントとしても活躍している。

それは、統合失調症を患い、幻覚を見ながら推理するという、
独特のスタイルだった。









これを見始めたのは、
シカゴが舞台と知ったから。

認識 理解 知覚を意味するパーセプション。
主役が脳神経学者だからね。

こういう 奇矯な人物が犯罪捜査に協力する設定は好きです。
それを演じる俳優のお顔が好みじゃないと見続けないけどね。
パーセプションではそこんとこが好みじゃないけど、
女性捜査官ケイトの顔と、ケイトの元夫ドニーの顔が好きだから見る。


現在AXNミステリーでは連続放送しています。

AXNミステリー


_________________

同じく、シカゴが舞台のドラマ「シカゴ・ファイア」は、
1〜3話だけの先行放送は見ました。本放送は6/23〜

シカゴ消防士の活躍のドラマですが、主な人物が早くも鎮痛剤中毒とわかり、
いやな気分になってしまったので、どうしよう。
あと、テイラー・キニーとガガのインスタの写真が衝撃だったから・・・

AXNサイト