他人なのにそっくりさん8


▪️人類は好き 人間は嫌い とライナスが言うから  びーです▪️



ティム・ロス
デザイナー ジェレミー・スコット
デザイナー ラフ・シモンズ


イェィムロス


38223292_480x482.jpg


ラフ





お歳をめしたナンシー・アレン
マギー・ギレンホール(ジレンホール)

ナンシー・アレン



マギーギレンホール




ジェフリー・ラッシュ
リチャード・E・グラント


ジェフレー


リチャードのほうがハンサムだけどね。

ant.jpg



リース・ウィザースプーンブリタニー・スノウ


リース


ブリタニースノウ




J.Kシモンズラクダ


JKシモンズ



ラクダ



☆ 他人なのにそっくりさん7





スポンサーサイト

北村月香個展


「琥珀夜幻想譚」と題された、
緻密に描かれた”小さき生き物たち”を観てきました。


千代春画廊

IMG_6935_convert_20150529182914.jpg

IMG_6936_convert_20150529183014.jpg



うさぎ見たさに行った感

可愛いのに悲しみも感じるうさぎたち。
異世界に独立して生きてる存在感。
見ながら泣きそうになり、
「やべえ、動物の絵見て泣くなんて、これじゃあばあさんだ」とふんばった。

ほら

1978778_498128180293428_299608355_n.jpg


ほ〜ら

1911676_498128810293365_1269238200_n.jpg



うりゃぁ

988828_498129543626625_1511884171_n.jpg




うさぎのほかにも、
まるまるっこいスズメや、どこかダンディなカエルの絵もありました。


こんな可愛いうさぎも 月香さんお手製

IMG_6928_convert_20150529184812.jpg


こういう不思議な小さなオブジェも


1557588_498128506960062_2033297666_n.jpg


1544583_498129630293283_470419461_n.jpg

*写真提供してくださったのは、月香さんと絵本を制作された久保田弘実さん


で、絵本の挿絵もこのように

IMG_6925_convert_20150529184025.jpg


回転うさぎと電気ネズミ 公式サイト



☆〜6.2まで 京橋千代春画廊で  




________________________________________________________


絵本の作家 久保田弘実さんのお土産 長野県飯田市名物
『もちぱい』激ウマ 一度に4個食べちった

船橋屋HP


IMG_1546_convert_20150529183129.jpg


IMG_1547_convert_20150529183216.jpg






「アメリカ'ズ・ネクスト・トップ・モデル」 17


大好き番組
「America's Next Top Model」

現在FOXスポーツ&エンターテイメントでは、月〜金毎日、
過去サイクルの再放送をしていますが、今週から、
毎木曜に、cycle17も始まりました。
17が特殊なのは、過去の候補者が再び闘う企画「オールスター」だから。

しかし、2011年製作の17に出た候補者、いくらなんでも年齢が・・・・
25歳で歳とりすぎとか言われてきた番組なのに、どうなの?
新鮮味に欠けすぎる。

Cycle 1 シャノンShannon Stewart (2003年当時18
Cycle 2 カミールCamille McDonald (2004年当時25
Cycle 4 ブリタニーBrittany Brower22(2005年当時
Cycle 5 リサLisa D'Amato(2005年当時24
    ブリー Bre Scullark(2005年当時20
Cycle 9 ビアンカBianca Golden18(2008年当時
Cycle 10 ドミニクDominique Reighard(2008年当時23
Cycle 11 アイシャIsis King(2008年当時21
      シーナ Sheena Sakai 22(2008年当時
Cycle 12 アリソンAllison Harvard(2009年当時21
Cycle 13 ローラLaura Kirkpatrick(2009年当時19
Cycle 14 アンジェリーナAngelea Preston(2010年当時23
Cycle 15 ケイラKayla Ferrel(2010年当時19
Cycle 16 アレクサンドラAlexandria Everett(2011年当時21



この中で私が応援したいのは、
1番 アリソン
2番 ローラ
3番 ブリタニー
かなぁー **酔っ払いブリタニーは問題ありだけどね・・・ 
けっこう、癖のある人が揃ってる。私が嫌いだった人もかなーり揃ってる。

きっついおあねえさんたちに囲まれると、アリソンが子供に見えるわね。







毎回楽しみなイメチェン、今回のほうが美人度があがった人多し。
そんで、一回めに落とされたのがブリタニー・・・
あの弾けたノリがお下品すぎるということで、ね。
あたしはリサのほうが下品に見えるけどなー。
ま、ブリタニーは、LAでスパ営業してるし、TVの仕事もしてるというから、
あらためて挑戦しなくてもいい気もする。時々、唇に注射打ちすぎてるしね。


アリソンは、アートディレクターという肩書きになってて、
裏方の仕事が多いとか。HPのイラストなんか見ると、
アーティストとして活躍できると思うわ。
最初の頃、不気味ちゃんよばわりされてたけど、
cycle17では観客の一番人気だった。おっとりしてて好き。




ローラはなんたって明るい!見てて笑顔になる。
難読症?文字が動いてみえるし記憶力にも難がある。
頑張れ〜
(一番気に入ったのが、農家育ちだから牛の去勢を1日300頭やれる、
男に話すと誰も浮気しないわ、ってエピソード)






サイトを見れば、誰が優勝したかがわかるけど、
これまで大満足だった優勝者はほんの2,3人だから、全然期待してない。


追記
なーんか、ビッチな感じで好きになれなかったアンジェリーナですが、
過去のコールガール(売春婦)経験が発覚しクビになったそうです。



ANTM過去記事




「プリズナー・オブ・パワー 囚われの惑星」


▪️もう、SF小説に出てくるカタカナの新語を覚えられなくなってきた
びーです▪️




原題 OBITAEMYY OSTROV 2008年 ロシア



原作「収容所惑星」アルカジイ・ストルガツキー

収容所惑星





出演
ワシリー・ステパノフ
ピョートル・フョードロフ
ユーリヤ・スニギル
セルゲイ・ガルマッシュ
アレクセイ・セレブリャコフ
フョードル・ボンダルチュク
ゴーシャ・クツェンコ


囚われた惑星


時は2157年
青年マクシムが宇宙旅行中、隕石が宇宙船に衝突し、謎の惑星に不時着。
独裁政権のおとろしい洗脳惑星だった。

みたいな。

ほとんどストーリー覚えてないの。








いやん、ハンサム、あらまあハンサム わしリー君

ハンサムなのに熱演 ハンサムなのに格闘

いいのよ〜 あんた、ハンサムなんだから  ヽ(o’∀`o)ノ♪
立ってるだけでいいのよ〜 (((*´ε` *)(* ´З`*)))
お仕事してるの?えらいねぇ〜。がんばってるねぇ〜

と、おばさんは心でしゃべってた。


金もかかり、技術も素晴らしい、ちゃんとしたSF映画の成功作だと思うんだけど、

金髪青い目ギリシャ彫刻主人公の顔しか目に入らない、
他のこと、なーーーーーんも頭に入んない。


他のキャストもそれぞれいい顔してるのに、
あまりにも金髪が煌めいてるから、どうでもいい気持ちに。

汚泥の中の一粒の金 くらいなもん。


はぁ〜 ハンサム・・・・・・  1m92cm...



*でも、こうゆーパーツがでかいハンサムは、
わたくし好みの顔じゃないんだけど、なにせハンサム。

そして、「あ〜、こんなにハンサムでも、
いずれハゲたり太ったりしぼんだりするんだよな〜」とちゃんとさめてる私。


そういえば、字幕で苦笑したんだけどざぁ
「おれの目が黒いうちは、・・・・・許さん!」って

目の覚めるような青い目なんだけど?



***この映画、ロシアでは1と2、2本作られたが、日本公開時は、
2本を1本に編集したものにいんちきな邦題をつけて上映されていたのね。
どうりでしつこく長いなぁ〜と思っていた。

続編「収容所惑星2 武力衝突」は、
名古屋 日本ユーラシア協会とか 東京 日ソ会館とかで、
限られて公開されていたもよう。




「ファイティング・ダディ怒りの除雪車」


ばかやろーーーーーーーーーっ!

あんですかい?さっこん、闘うオヤジ映画ブームってか?
だからって、こんな面白い映画をB級アクション臭ぷんぷんの邦題にしくさって!
でも、原題のノルウェー語の意味わかんない。わかんなくても、
闘うとおちゃんではないはず



原題 KRAFTIDIOTEN 2014年 
   ノルウェー/スウェーデン/デンマーク 未公開

監督ハンス・ペテル・モランド 

出演
ステラン・スカルスガルド (父親

ポール・スヴェーレ・ハーゲン (ノルウェー人マフィアのボス”伯爵”
ビアギッテ・ヨート・スレンセン(ボスの元妻
ヤーコブ・オフテブロ(美形手下
ブルーノ・ガンツ (セルビア人マフィアのボス”パパ”
デヴィッド・サクライ(殺し屋”チャイニーズマン”




捨てらん



雪深い冬のノルウェー山間部。
除雪車稼業のニック・ディックマンは、長年の仕事で市民賞を受賞し、
授賞式に出かける。ところがその頃、息子は麻薬の過剰摂取で亡くなっていた。

息子は麻薬なんかやるもんか!
息子を信じるニックは、妻に相談もなく犯人探しに奔走し、
愛想つかした妻は出て行く。
なんとか黒幕にたどりつきそうになり、
黒い過去がある兄に、復讐の手伝いを頼みに行く。

一方マフィアのボスは、手下が次々に失踪したことを、
シマを分けてやった外国人マフィアの仕業だと思い、報復に出る。








まずは、主人公の名前が『ディックマン(ち◯ぽ男)』ときた
気の毒な名前だなぁ〜ってけーさつにも言われてる。。。


ノルウェー人マフィアたちは、
アルバニア人とセルビア人をごっちゃ、ムスリムもまざった理解。
日系オランダ人をチャイニーズマンと呼び、寿司とカンフーまざった理解。
何回も言葉をバカにし、「さすが中国人」と言う。

このマフィアのボスが特出してる。
童顔優男なのにボスってぇのもあれだが、異常にキレやすく、納得。
しかし、ヴィーガン 
息子には毎日5種類のオーガニックの果物を摂らせることに決めている。
「俺はヴィーガンだぞ!(怒)
添加物だらけのシリアルなんか食わせるものか!」

な〜んて、別れた妻にキレる。 笑えた


セルビア人たちは、ノルウェー人が犬の散歩中、糞を拾うのを不思議がり、
「国民性ってやつだ」と感想。
「ノルウェーの刑務所は,看守は親切で飯はうまいし、年金も医療もあるし、
犯されないんだぜ!」「マジか?ありえねぇ」と会話。
「よくこんな雪だらけのとこに住めるな」
「福祉だよ。あったかい国に福祉なんてあるか?
生えてるバナナ食ってりゃ生きていける」
「日差しか福祉かだ」なんて、なかなか深い会話。


地元警察は死体見て吐くし死体見ても見当違いの憶測する。
なにやら笑える。


壮絶な復讐劇かと思えば、
変な(たはは・・・って感じの)笑いどころがあるし、ラストにはみょ〜な爽やかさあるし、
最後の最後の死者ったら、あまりにも意外だし、
誰か死ぬたび可愛い文字入るし、
クレジットで、死んだ順番に名前消えてくのが洒落てるし。

変わった映画だなぁ〜  変わってて面白いなぁ〜


未公開にすんなよ〜 じわじわヒットするって!


⭐️「コペンハーゲン首相の決断」のビアギッテ・ヨート・スレンセンが、
  少ししか出てないのに貫禄ある存在感。
  この人、ハリウッド映画の「ピッチ・パーフェクト2」監督エリザベス・バンクス
  にも出てるんだよねぇ   活躍だなぁ

この人の声はとても威厳があって知的で、聞き惚れる。


ぴっちぱーふぇくと







____________________________________________


あ、あと、伯爵んちのマスク型の椅子がおしゃれ。
イタリアのデザイナーの椅子<NEMO>。

Fabio Novembre WEB






このギャングは、アートがお好きでインテリアにこだわってて、
家んなかにある家具やオブジェがみんなおしゃれ。





「GOTHAM/ゴッサム」


面白い!


バットマンの少年期を描いたドラマ、私はAXNチャンネルで見ています。

AXNサイト




原題 GOTHAM 2014年〜 アメリカ FOXTV

「CSI」シリーズのダニー・キャノン、ロブ・ベイリー
ら数人の監督が撮ってます。

俳優と役名
ベンジャミン・マッケンジー (ジェームズ・ゴードン刑事
ドナル・ローグ (ハービー・ブロック刑事
ダヴィード・マズーズ (のちのバットマン ブルース・ウェイン
ショーン・パートウィー(執事アルフレッド
ロビン・ロード・テイラー (オズワルド・“ペンギン”・コブルポット
キャムレン・ビコンドヴァ (セリーナ・“キャット”・カイル



ゴッ寒ドラマ



悪がはびこる街ゴッサムシティ
一組の親子が映画を観た帰り道、強盗に襲われる。
夫婦は殺され残ったのは息子のブルース・ウェイン。
ウェイン家はゴッサムの有名資産家。

事件の捜査にあたるのは、ベテランのブロック刑事と、新入りゴードン刑事。
孤児となったブルースに、かならず犯人を捕まえると約束したゴードンは、
ゴッサム警察の腐敗を知るが、犯人逮捕に全力を傾ける。

主役は、バットマン(ブルース)ではなく、ゴードン刑事になってます。







映像の、光と影のコントラストの絶妙さ

これがすごく好み

役柄の個性を際立たせる衣装も最高

全然気を抜くところがないのは、脚本・編集が巧いからだと思う。


なんつっても キャスティングがいい!

ベン・マッケンジーは、「The O.C.」青春スターの頃のちょっと暗い甘さに、
信念を曲げなさそうな頑固な大人の男ぶりが加わり、いい味の役者ぶり。

ダヴィード・マズーズ君、「TOUCH/タッチ」から成長し、
凛々しく繊細で孤独な、金持ちボンボンにぴったり。

ジェイダ・ピンケット=スミス(ウィル・スミス妻)は、
ヘアメイクの優秀さも手伝って、それはそれはかっこいい悪玉ボスっぷり。
<ちょっと池畑慎之介ピーター似>

ロビン・ロード・テイラーとキャムレン・ビコンドヴァが特にいい!
小賢しく卑怯者のペンギンそのものロビンと、
めちゃキュートで、顔も身のこなしも猫っぽいキャット・ウーマンのキャム。

*ジム・キャリー演じたエドワード・ニグマは見てないので、
 ちょっとわからない。


ペンギン

ろびんろーどていらー


キャット

きゃむりん




子供の頃からダンサーとして活躍していたキャムレンちゃんの動画





あ〜っ、これからの放送も楽しみだぁ〜


DVDは7/22発売だそうです。




早送らなかったけど、嫌な気持ちになった映画鑑賞


▪️うさぎが、触ると逃げるようになったから元気になった
と判断する悲しさ  びーです▪️



「ある過去の行方」
2013年 フランス/イタリア

過去の行方(現在)がこうなった、という映画。
あれこれ登場人物が苦しんでますが、要は、
<既婚者の浮気の顛末>

一番犠牲になるのは子供。胸糞悪くなるだけの映画です。
この監督の作品は「彼女が消えた浜辺」「別離」を見ましたが、
全部こんな感じよね。合わないわ。。。




「ザ・プレイヤー」 1992年 アメリカ


昔見た時、いやな感じの記憶だったから再鑑賞。
やっぱり、誰も好きになれる人物がいなくて、ああ・・・ハリウッドって感じ。
こういう古い映画を見直して驚くのが、俳優たちの地位と容貌の変化。
同じ年月たってんのに、あんまりにも老けてしまった人、ほとんど変わらない人、
人により全然老け方が違うのが面白い。つーか、としとりたくない。。。


変わらない人(変わらなく美男美女)
グレタ・スカッキ/ピーター・ギャラガー

変わりすぎの人
ヴィンセント・ドノフリオ/ジェフ・ゴールドブラム
テリー・ガー


ハリウッドの映画人の話だから、当然ロスが中心だが、
パサディナが出てくるもんだから、「ビッグバン・セオリー」愛で喜んだ。





















68回カンヌ映画祭生中継


昨夜、ムービープラスで放送してました。
生中継なので、同時通訳で聞きづらい。

受賞結果はこちら

カンヌ公式サイト


司会はランベール・ウィルソン


IMG_6901_convert_20150525094119.jpg




監督賞プレゼンター サビーヌ・アゼマ
あう・・・

IMG_6903_convert_20150525094145.jpg

過去のお姿

190px-AZEMA_Sabine_H-24x30-1996.jpg



あらま、
ジョン・クリストファー・ライリーおじちゃんが陽気に歌う


IMG_6905_convert_20150525094216.jpg


名誉賞プレゼンターは
ジェーン・バーキン ・・・・・おじいちゃんんみたい。。。



IMG_6906_convert_20150525094241.jpg


アニエス・ヴァルダが受賞しました。
ちいちゃ〜くてまるっこいおばあちゃんなんだねぇ

「興行収入の多くない作品を作る私が受賞できるとは!」
「光の当たらない映像作品を作る人々に捧げます」
「受賞盾は 故ジャック・ドゥミ(夫)の写真とともにしまっておきたい」


主演女優賞受賞の「私の王様」エマニュエル・ベルコ


IMG_6908_convert_20150525104514.jpg


監督Maïwennへの感謝の言葉をたくさん言ってました。
「私のような46歳の誰も知らない女優を使っていただいた」
「とぎすまされた自由への感覚と反体制的な気持ちが素晴らしい」

監督はこの人

Maïwenn



主演男優賞受賞は、あーー 嬉しい

ヴァンサン・ランドン「市場の法」

プレゼンターはミシェル・ロドリゲス

審査員席に行き、一人一人とキス&ハグで感謝を表し、
「人生で初めて賞をいただきました」と涙浮かべてました。
「このような作品に賞を与えるというのは、政治的なことです」

政治的な問題提起映画好きだ、観たい!




IMG_6911_convert_20150525103045.jpg



監督したのは、私の大好きな映画を作った監督ステファヌ・ブリゼ
「シャンボンの背中」「母の身終い」、素晴らしい監督です







プレゼンターには、他にこの方たちも

ヴァレリア・ゴミノ


IMG_6913_convert_20150525103605.jpg



マッツ・ミケルセン


IMG_6915_convert_20150525103624.jpg



そしてパルム・ドール賞プレゼンターは、
セシル・ドゥ・フランスとコーエン兄弟


IMG_6917_convert_20150525104001.jpg



フィナーレで審査員ギレルモ監督とヴァンサン

IMG_6919_convert_20150525104020.jpg









早送った映画鑑賞


▪️LAW & ORDER 3話にミランダが出ててびっくり!
しかもビッグに尋問されてた!


☆残りうさぎの回復にホッとし、どとーの勢いで録画してあった映画見てます。
皆様、ありがとうございました。(。-_-。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「her/世界でひとつの彼女」
2013年 アメリカ

気持ち悪すぎる

気持ち悪いバーチャル SEX
気持ち悪いホアキンの顔とヒゲ
気持ち悪いバーチャル恋愛



「アデル、ブルーは熱い色」
2013年 
フランス

この監督の前作「クスクス粒の秘密」を見た時に感じた、
描写のしつこさ(特に言い争う人々のやりとり)、アップの多すぎさに疲れ、
レア・セドゥちゃんが『苦痛だった』と言ったのも理解できるなー、と。
ボーイッシュなレアちゃんは魅力的だし、
アデル役の子はとーっても可愛いんだけどね。




「闇のあとの光」2012年
メキシコ/フランス/ドイツ/オランダ


散漫すぎる

非現実的な自然の光景 
乱交 ラグビー 犬殴り ポルノ映像 

何言いたいの?人生気だるいわぁ〜ってか?

中高年の醜い裸がしつこく映るのが耐えられなかった。

こういう映像は、ミュージックビデオかCMでやってくれ!



「オールド・ボーイ」(アメリカ)


▪️『豆苗』という野菜は無農薬らしいのでよく買うが、
黒い豆のぶつぶつが。。。 ホラーより怖くて毎回寒気しながら切ってる
今思い出してもひィ〜〜〜っ  びーです▪️




韓国の映画はずっと前に見てます。原作は読んでません。


原題 OLDBOY 2013年 アメリカ

監督スパイク・リー

出演
ジョシュ・ブローリン
エリザベス・オルセン
シャールト・コプリー
サミュエル・L・ジャクソン




オールドボーイ



娘にも元妻にも冷たい男は、ビジネスの相手にも無礼な態度で嫌われ、
泥酔してチャイナタウンを彷徨う。
目が覚めると、アジアの女とモーテルにしけ込んだらしいが、
窓もドアも無い部屋に監禁されていることに気づく。
テレビでは、自分が元妻を殺し逃亡とのニュースが流れる。

食事と酒は与えられ、自殺をはかれば手当される。
テレビ番組では、残された娘の成長した姿が映り、
いずれ娘に会える日のため、体を鍛え始める。

20年がたち、男は突然解放された。








いろいろ不満あり


・個人的に、ジョシュ・ブローリンがいやな奴やってるのが居心地悪い。
顔は迫力あるが、いい人間な気がしてしまうので・・・

・早い段階で、映像を監視してる男が明かされてしまうのに幻滅、
もっと幻滅なのは、サミュエル・・・・のモヒカンの奇妙な盛り上がりが、
一見<頭のてっぺんにひよこ乗せてる?>に見えてしまい、
失笑してしまったこと。ミスキャストミスヘアメイクじゃない?
シーン途中で色、変わってるし・・・

・チンピラたち&ゲームキャラコスプレかっ!?な露出度高め衣装のボデイガード
これがアジア人ってとこ、チャイナタウンが出てくること、
韓国版を意識してなんでしょうかね? 安っぽく思えたわ。

・首謀者の過去があれなのに、女が側近いるのはおかしくないか?
この二人が並ぶと別の映画に見える、アメコミっぽい。

・催眠術のくだりは無くしてて、
催眠術ってどうなの?と思ってたからそこはいいんだけど、
女の子があんな風におじさんに惹かれないと思うよ。
惹かれてヤるより、「ま、いっか」な行きがかり上交尾のほうがよっぽど納得いく。

・手紙の文字で、男の正体に気づかない?あの子。どうなの?



原作は精神的な恨みでやらかす犯罪みたいだけど、
それじゃあ娯楽映画としてはわかりにくくて面白くないから、
韓国はものすご気色悪い身内エロを入れたわけね。
で、アメリカは、同じ身内エロでも、よくある(あっちゃいけないがよく報道される)
組み合わせにしたわけね。

だけど、
ラストは意表を突かれた。



首謀者を演じる俳優、この役には似合ってると思うが、大っ嫌いな俳優なの。
声も顔も大嫌いで、「第9地区」を見てて胸糞悪くてしかたがなかった。


一番の違和感
チェ・ミンシクが持つとお似合いで凄みがあった武器が、
アメリカ人ジョシュが持つと冗談に思える。


結論:アメリカ人の殺しに、
トンカチ/クギヌキは似合わない




「冥闇」



これで、ギリアン・フリンの作品は全部読んだ。

全部に共通しているのは、

・舞台はすべて中西部の寂れた町

・アメリカの経済が破綻した時代色が濃い

・精神的に脆く実生活の術に疎く、
 あまりにも頼りない母親


・盗癖/自傷/嘘つき/
 執念深く嫉妬深く逆恨みしやすい女性たち


・子供時代の闇から抜け出られない女性たち

・生まれ故郷を疎んでいる女性たち

・ペットはいても、愛情のかけらも感じられない




「冥闇」Dark Places

めいあん


〜ストーリー〜

7歳の時、兄に母親と姉二人を殺されたリビー。
母の姉に引き取られ、自活してから30すぎまで、
リビーを気の毒に思う人々からの寄付金を切り崩して生活してきた。

金が底をついてきた頃犯罪マニアからの連絡を受け、
リビーは、兄を冤罪と信じる集団の集会に行く。
事件に関することを話し、とっくに行方不明になってた父親や兄に会い、
真相を探ることに協力すれば、報酬が手に入る。
リビーは、意識から追い出そうともがき蓋をしていた事件に関わっていく。

________________________________


実に嫌な女である主人公です。

嫌な人間なのに気持ちが同化してしまうのは、
人間にある(女にある)、隠しておきたい醜い部分が、私に共通するからです。
私に共通するだけですか?他の皆様にもありますか?
この本を読んだ人たちに聞いてみたい。

私は自分を、子供の頃からこういうやつだと自覚しているので、
「生きててすみません」姿勢で生きている。
だから、学校、職場、娯楽施設、どこにいても、
友達、知り合い、親族、誰といても、いつも居心地が悪く「すみません」姿勢。


さてさて、一家惨殺事件の真実は、あまり好みではなかった。
「KIZU傷」での真犯人がよかったので、
「冥闇」で、あのような他人が絡んでくるのがあまり好きじゃない。

でも、真相を探る過程は、他作品に同じく面白かった。




この小説でとてもよかったのは、
思春期の男の子の心理、行動描写の見事さ。

これはやはり、ギリアンが息子を産んだからでしょうね。

男の子が男性ホルモンにより脳を支配され、
思考と行動がおかしくなってしまうのは、しみじみお気の毒。
ホルモンのせいだよー、気にすることないよー、と親が言ったって、
親の言うことなんかクソだと思ってるから聞く耳持たないし、
つるむのは同じ男子だから、おかしさがエスカレートもするわな。


「ゴーン・ガール」「KIZU 傷」は、女を深く
「冥闇」は男を深く、考えさせてくれました。

あ。いつものように「冥闇」も女、深いけどね。




⭐️ギリアンのあとがき
「いつか母親が悪者でない、死なない小説を書きたい。ママに報いるために」




映画「ダーク・プレイス」Dark Places

うーーーん、シャーリーズはあまりにもリビーっぽくない。。。
リビーはもっと、平凡な顔で背が低くて暗い表情で・・・・
それにもっと若くなきゃさあ
なんか、全体的にキャステイング、小説より歳とりすぎの俳優ばかり。
なんだよ、これ


こりゃ、見たくないなぁああああ
設定を北欧にでもして、あっちの空気感で作ってほしいなぁ




:::::::::::::::::::::::

三作読んでますます強くなる作者への疑問

ちょっとギリアン、
ほんとにあなた 幸せな子供時代だったの?
ほんとにあなた 両親にも夫にも不満ないの?
ほんとにあなた 幸せなの?



「ゴーン・ガール」同様、映画化にあたり脚色したギリアンのインタビュー
なんて言ってんの?










「KIZU傷」その3


2からだいぶ時間がたってしまった。
昨日、ギリアンの三作目「冥闇」を読み終えました。

KIZUー傷ー その2

KIZUー傷ー その1


*「冥闇」についても近いうちに書きます。


体の傷跡と心の傷、どちらが人の生涯を支配するかといえば心だと思っているが、
「KIZU傷」の主人公の傷はどちらも深すぎて、一生解放されないと思う。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

主人公の実家が養豚と食肉加工ということで、
飼育されている豚の描写が出てきます。


こういうこと、何度も聞いたり見たりしてるのに、
ヴィーガンになる勇気のない自分を恥じる。

豚は知能が高く社交的だから、
体を固定されてやらされる、受精分娩授乳で、殺されるまでもなく死ぬ



そう、そうらしいね、中国の「精力」目当ての胆液?取るくそ施設の熊は、
あまりの苦痛に、産まされた子供を殺すらしいね。自殺するらしいね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「KIZU傷」に出てくる要素は、当時から現在まで、
世界が注目している事柄です。

・食肉加工現場の事実
・精神的病い(ネタバレになるので病名は書きません)

食われる動物がどう扱われているかは、
写真やニュースやいろいろで知ることができますが、
精神の病い、いくら検索して読んでも、いったい人はどうなっているのか?
いつから人は、『心』が原因のこのようなことをし始めたのか?
はたしてこのようなことを、アマゾンの奥地に住む人々がするものなのか。
飢餓状態の人々はするのだろうか?難民キャンプに住まなければならない人々は?
たぶん、しない。


文明病?とも言えるんじゃないのか?
現代の精神的問題によるあれこれは。


男性には、「ゴーン・ガール」よりこちらのほうが、少しは理解できるかも?
少しね、少し。



Sharp Objects


アメリカでドラマ化された?されるそうです。見たい!














「サムソンとデリラ」


▪️息子がタバコ吸ってたことにショックと怒りで深夜に怒鳴り散らし、
即捨てて水浸しにした。ゆうべはほとんど眠れず びーです▪️



そもそも、「サムソンとデリラ」についてほとんど知らない。
悲劇のはず、古い映画があったはず、くらいの知識。


原題 SAMSON AND DELILAH 2009年 オーストラリア


出演
ローワン・マクナマラ
マリッサ・ギブソン
スコット・ソーントン




さむそんとでりら



アボリジニのサムソンは退屈な生活にうんざり。近所のデリラが好き。
デリラはそんなことより、おばあちゃんの仕事を手伝うほうが大事。

ある日デリラのおばあちゃんは眠ったまま亡くなった。
お前が世話しなかったんだろ! みんなに叩かれる。

サムソンはデリラを連れ出し、都会に向かう。
都会でどうしていいかわからないサムソンはラリるばかり。
頼る人のない二人は、橋の下で暮らす。












デリラがおばあちゃんの真似をして、
絵を描いて売ろうとしても、だーーれも相手にしない。
それどころか警察に通報するよ、と言われる。
最初はおどおどしていたが、どんどん投げやりになるデリラ。

サムソンはシンナー?吸ってきつい現実から逃避する。ふーらふら
ふーらふらだから、デリラが暴行されても車に跳ね飛ばされても気づかない。

不幸は人の性格を変える。貧乏は人の性格を変える。


セリフがほとんどないのは、
自分の気持ちを言葉に出して語らないという、子供の特質をよく表している。


しかし、アボリジニの集落の風習?考え方?
人が死んだら、残された家族を気遣うよりも、お前のせいだと責める。
子供を容赦なく叩く。子供は手伝いする以外は厄介者扱い。

これ、ひと昔前の日本の田舎もそうだった。


アボリジニの人々。
アボリジニの住む大地にヨーロッパから白人が来て、
収容所に入れられたり理由もなく殺されたりしてきた歴史。

オーストラリアといえば思い出すのが、英国人が入植して、
狩り(食料を得るための狩りではなく、単に男らしさを示したいだけの遊びの狩り)
したいがうさぎいねえな、ふんじゃ、持ってくっか、と持ってきて、
あんまり増えたもんだから、うさぎだけ死ぬ病気ばらまくべ、とばらまいた。
で、うさぎ殺しまくった。の事実。 


このように、うさぎだろうが狐だろうがアボリジニだろうが、
自分らにいらんと思ったものは殺す。が、入植者というものなんだね。


現在でもオーストラリアの人種差別はあるんだね。


人間てなんだろ



この映画は若い二人が主人公だから良かった。
なーんにもなくても、だーーれもいなくても、未来はどうにかなる、と思えた。









「ジェリー・フィッシュ」


▪️「家族がいるなら人は決して死なない」と、
レイ・ブラッドベリの小説にあった文章を考える  びーです



原題 MEDUZOT 2007年 イスラエル

*くらげ、なんだけど、「メドゥーサ」の意味も?


出演
サラ・アドラー
ニコール・レイドマン
ゲラ・サンドラー
ノア・クノラー
マネニータ・デ・ラトーレ
ザハリラ・ハリファイ
アッシ・ダヤン



2007.jpg




三人の女性がくらげのようにたよりなく人生を漂うわけですが、
登場人物も多いのので、書く気力無し。。。
ストーリーはこちらを見てね。

Movie Walker







世界中で好まれているこのタイプの↓
”不器用な生き方しかできず、孤独感を抱えた人々”

の映画ですので、
いつもの私なら、『けっ!甘いんだよ!』とけなしそうなもんですが、
キーとなる小さい女の子が、あまりにも人間離れして不思議な存在なので、
この子が愛おしくて映画も好きになっちゃう。


子役(ニコールちゃん)で成功したと言っちゃう



好きな登場人物は、豪華ホテルのスイートに泊まり、
「永遠に消えることのない苦悩」のスペルを聞く大人の女性。
金持ちで美人でセクシーで知的で、一見「幸運ですね」と人に言われる女性の、
他人には計り知れない苦悩を想像し、共感。



ピアフ「愛の讃歌」がヘブライ語?で歌われる
では、映画は「愛」がテーマ?




ニコールちゃんが出てるCM




ちょっと大きくなったニコールちゃんのCM







「スプライス」


▪️子供がやがておじさんになるなんて、どうしてもどうしても受け入れられない
20過ぎてるのに今でも幼稚園児の時のままの親心なのに。。。  びーです▪️


原題 SPLICE 2008年  カナダ /フランス


監督 ヴィンチェンゾ・ナタリ

出演
エイドリアン・ブロディ
サラ・ポーリー
デルフィーヌ・シャネアック



日本のDVD写真より、これのほうが断然いい

すプライス原画



最新医療のため、
人間と動物の遺伝子を合成させて、新しい生き物を作る研究がなされている。

クライヴとエルサはカップル。一緒に研究を進めている。
数度の失敗の末、生き延びたクリーチャーに愛着を感じ、
エルサはこの子をドレンと名付け、研究室から内緒で連れ出す。







メイクと特殊効果がすごく上手いし好き



成功のカギは、ドレンのデザイン。
クリーチャーだけど、嫌悪感を抱かせるばかりじゃないドレンの顔。
あの顔なら、母性を刺激されるのもわかる。


見ながら自分でも思ってたことが、セリフで言われてた、

「君があの子に執着するのは、
人間の子供は思い通りにならないからだろ!」



そうなの。。。 人間の(自分の)子供は可愛いけど、
腹立つことしゃべるから(ドレンは何もしゃべんない)、憎たらしい場合も。。。
憎たらしい通り越して、「あれは他人あれは他人」とでも思い込まないと、
苦しくて耐えられそうにない。

これって、動物に対しても同じだね。
こっちの都合のいいように解釈して可愛がれるし、
口ごたえしないから向っ腹たたない。大人になっても可愛い。


あー、そうか、この映画、
あたしみたいな親を描いた映画なのか



ところで、ドレンの目的は達せられたようですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



クリーチャー ドレンの成人した姿を演じた女優さん


ドレン役




小さい頃のドレン役 アビゲイル・チュ


小さいドレン




「父の秘密」



邦題、おかしくねぇか?! おい、
この頃、◯◯の秘密とか、父の◯◯とか、流行ってたんでしょうかね?


原題 DESPUES DE LUCIA 2012年 メキシコ

妻の名前ルチア(ルシア?)の後、という原題は、
妻が死んだ後の、夫と娘との人生だから。


監督マイケル・フランコ

父:ヘルナン・メンドーサ
娘:「あの日 欲望の大地で」のテッサ・イア


るちあの



高校生のアレとコックの父は、母の亡き後、新しい街に転居した。
アレは、転校先の学校で親しくなった、数人の男女とパーティに出る。
パーティで、酔った勢いでSEXした動画がネットにバラまかれ、
その日からアレはいじめの対象になる。


何をされても、父にも先生にも伯母にも、誰にも言わないアレ。

課外活動で旅行に行った先で、いじめのグループにアレは海に連れ出される。
朝になってもアレは帰らず、やがていじめの実態を知ることになる父。









淡々と、
いじめられる子供を撮る。

子供はいじめを告白しないものだから。

淡々と、
娘を失った父の怒りを撮る。

怒りにまかせた行動で許したくなるのは、子を思う親の行動のみ。


激しい感情が満杯の内容なのに、饒舌に語らないところがいい。


最後に言っちゃうけど、あの男子、ざまあみろ!
親心をなめんなよ!



*主演テッサちゃん、大きくなりました。

おおきくなった













「フット・ノート」



これは面白い!!

ラストがわかったからこそ、HDDから削除しないでもう一回見るつもり。




原題 HEARAT SHULAYIM 2011年 イスラエル 

フット・ノートとは、”脚注”のこと

一般劇場未公開、と思ったら、おお!
「ヴィクとフロ熊に会う」も、これで上映されていた!

三大映画祭週間2014



監督ヨセフ・シダー 

出演
シュロモ・バル=アバ
リオル・アシュケナージ
アリサ・ローゼン
アルマ・ザック


フッおノート



大まかに言えば、
タルムード研究一筋30年の父親と、同じ道に入った息子の、
<イスラエル賞>という栄誉ある賞をめぐる悲喜こもごも怨念など。

イスラエル賞Wik


宗教学で認められ学会員に選ばれた息子の、
記念式典スピーチを聞く 同じ職業の父親。
自分への賛辞を聞いているはずなのに、父は仏頂面。
一息入れに外に出ると、再入場の腕輪がないため、(学会員ではないから)
警備員に止められる。

父親は16年連続でイスラエル賞にノミネートされているが、受賞は一度もない。
専門のタルムード研究の過程で、別の研究者に成果を先に発表されたりする。
40年間毎日、同じ時間に同じ道を通り、図書館に通ったりしてる。
日の目を見ない、地味な学者生活。
自尊心を満たすのは、一回だけ著名な学者の著作で、<名前入りで>脚注に加えられた事。

ある日、父親の携帯電話に、イスラエル賞事務局から電話が入る。


*タルムードとは、ユダヤ教の経典だそうです。







最初のエピソードで、父親の偏屈変人頑固研究者ぶりがうかがえ、
息子ら学会(社交)人への負い目と侮蔑がうかがえる。


いくつかのチャプターごとに小タイトルが付けられていて、
それを見て、次に物語がどうなるか想像するのが楽しい。
なるほど、こういう意味であのタイトルだったかー、とウキウキする。


父親役の俳優が、素人さん?くらいに自然に非社会的な研究者ぶり。
対して息子役の俳優は、堂々としていてカリスマ性があり、ドラマを盛り上げる。


親子とはいえ親子だからこその ライバル心。
尊重と疎ましさと愛憎入り混じった男たちの心境を、
ユーモアのあるサスペンスタッチで描いている。

音楽も効果的



おすすめおすすめ















「死を悼む動物たち」


私はどちらかというと、サめた飼い主だと思っている。
「うちの子」とは言わずうさぎと言い、
「ごはん」と言わず餌と言い、
本来、しょせんうさぎは食材。ということを忘れたことはない。
何事も科学的に説明するのが好きだ。

***まあ、口調は「おちっこ出たの?えらいねぇ〜」とか、
「ぎんちゃんは本当に可愛いねぇ〜 だいちゅきだよ〜」だが。


しかし、相棒うさぎが死んでからの残ったうさぎの行動が、
あまりにも、どう見ても『ウツ』状態のようで、
この本を図書館で見つけて借りてみた。



著者バーバラ・J. キングは科学者なので、
動物好きな人間が、動物を擬人化して感情的に思い込んだことなのか、
未だ知られざる、動物の感情による行動なのか、
慎重に思索した文章になっています。


「HOW ANIMALS GRIEVE」

死を悼む動物たち



著者が動物の行動を世界中で実際に観察した事実、
他の科学者の観察や行動実験の結果、
YouTubeやニュースなどで流された、驚くべき動物たちの行動、
などが、たくさん書かれています。

感情表現や知能の高さがよく知られている、犬、イルカ、象、類人猿の他、
アヒル、ウサギ、ニワトリ・・・他 の、仲間の病気や死に直面した時の行動は、
著者がいくら科学者目線で解釈しようとしても、
動物たちが愛情や友情を感じており、喪失の傷を感じ、
トラウマを引きずるとしか思えないと書いてある。


1 群れの仲間が死んだら、土や木の枝を死骸の上にそっとのせた象
2 仲間のニワトリがプールに落ちたら、戸を叩き(突き)、
  戸を開けた飼い主を誘導し、プールに連れていったニワトリ
3 仲良しアヒルが死んだら、飲み食いせずずっと寄り添ったアヒル

等々



動物の感情の研究は、まだ始まったばかりなんだそうです。




本の中に出てきます。車にひかれた(人間が殺しかけた)犬を助けようとする犬






うちの夫は、これを見ても、「やらせじゃないかな」と言いました。
非常に現実派であります。



_____________________________


残りうさぎの様子

・飲み食いしない。(シリンジで野菜ジュースと水を無理やり給餌してる)
・病院に行ったら排泄時以外箱から出てこなくなった。
・動きがまるで無い。固まってる。
・触っても反応無し。逃げもしない。(いつもは速攻逃げてた)
・抱き上げても固まったまま逃げもしない。(いつもは逃げようともがいてた)

うさぎは1日食わないと死ぬから、普段は食べ過ぎに注意して少量だけあげてたおやつ、
せめてものパイナップルとパパイヤは、食べたくなくなるまであげた。
といっても、1日に3グラムくらいしか食べてない。生きてるのが不思議なくらいだ。
体重は、1.2キロが700グラムになった。

やっと昨夜、ちんまりと数回、排泄以外にも箱から出ていた。
快復に向かってると思うが、出てきても2時間くらい、微動だにせず、固まってる。
うさぎは普通、じっとしてても鼻先がふぐふぐしてるもんだが、
生きてる?と疑うくらい、ふぐふぐもない。


うさぎはストレスを受けやすくストレスで死ぬ生き物。
誰だったか、有名人のうさぎは、(恐怖に)固まって滑るのが面白く、
何回も滑り台に乗せたら、次の日死んでたって。

ストレス=不安

うちの場合は相棒が消えた不安だけ?そこには愛がある?
愛がある悲しみ?

と、本を読めば読むほど、人間だけが特別なんじゃなくて、
生き物全て(虫はどうだろ???)に、愛と呼べる感情があると思えてくる。
動物を軽んじてるんだよね、人間。 
フォアグラ作るし、魚の口に針刺してるし、ロデオとかやるし闘牛やるし、
親子を引き裂くし・・・・・・


あ〜あ
なんで私、ベジタリアンになれないんだろう。なる決意をしないんだろう。
弱くて自分に甘いんだよな。肉食ってる限り、エセ動物愛護者なんだよな。











「ザ・グラビティ」


▪️怒れば怒るほどやる気と元気が出るとわかった  びーです▪️


テレビ放送用映画です。
邦題は、完全に、「ゼロ・グラビティ」にのっかっています。
宇宙の話かと思わせといて地面です。地球です。
あまりにもインチキ邦題すぎて日本人のくそばかさに嫌気がさします。



原題 HELDEN - WENN DEIN LAND DICH BRAUCHT
   2013年 ドイツ/オーストリア


出演
ハンネス・イェーニッケ
クリスティアーネ・パウル
イボンヌ・カッターフェルト
アルミン・ローデ
エミリア・シューレ
ジャニス・ニーヴナー


DVDパッケージは、もろ、これだし・・・

ザ・グラビティ



スイス・ジュネーヴの粒子加速器研究所
なにやら研究してる。地球、限界だから、人工的にビッグバン起こして、
宇宙再生、みたいなことらしい。
そのせいで、ヨーロッパ中で衛星や飛行機が墜落したり地震きたりする。
どうなる?地球








意識散漫になりまくり、全然集中できない。物語に入っていけない。
これ、私の気持ちの問題じゃなくて、作品の出来だよね。
だって、「ザ・ミッッシング」は集中できたもん。

これを見て良かったのは、女優たちのこと。

*「エレニの帰郷」のクリスティアーネ
*「美女と野獣」(フランス実写)のイボンヌ様
*クリスティアーネより存在感があったChristine Neubauer

Christine Neubauer


*初めてのかわいこちゃんエミリアの魅力






あと、子供たちが可愛いかった


男性陣は、一人の若い子以外、まるで魅力感じず。







ドラマ「ミッシング」対決


ゴールデンウィーク中は、
気持ちが喪に服していたので映画を見る気になれず、
海外ドラマやナショジオ、ディスカバなんかを流しっぱなしにしていました。
あとは、数チャンネルで<一挙放送>をやっていたので、
録画しておいて、ずーーーっとそれらを見てます。

・「HAWAII FIVE-0」
・「ボディ・オブ・プルーフ」→過去記事
・「スター・ウォーズの科学1〜3」
 「夢の帝国 スター・ウォーズ トリロジー」
・「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」→過去記事

などなど

彼女を見ると、なぜか感情的になってしまうアシュレイ・ジャッド主演のドラマ
「ミッシング」は、Dlifeで放送してた時途中で見るの飽きたので見直し。
「ザ・ミッシング」は英・米共同ドラマで初見。

タイトルと内容の類似から、見比べた記事を書きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ミッシング」

原題 MISSING 2012年 アメリカ


出演
アシュレイ・ジャッド
ショーン・ビーン
クリフ・カーティス
アドリアーノ・ジャンニーニ(ジャンカルノ・ジャンニーニ息子)
ニック・エヴァスマン
テレーザ・ヴォリスコヴァ
キース・キャラダイン


ミッシング アシュレイ



ベッカは花屋のオーナー。
夫と息子がウィーンに旅行中、車に仕掛けられた爆弾で夫は死亡。

10年後、息子はローマに建築の勉強に行く。
留学中毎日連絡を取り合っていた息子が、一週間音沙汰なしになり、
ベッカはローマに飛ぶ。
息子の部屋に行ってみると、食べかけの朝食がテーブルに残ったままだった。










普通のお母さんなベッカが、ローマに着いてからものすごくキビキビ動くので、
あー、こりゃ元はあれだな?スパイだな?くらいの想像はつきます。
そう、夫婦して、元CIA職員だったわけ。

息子を探す過程で、
フランス イタリア オーストリア クロアチア
チェコ ハンガリー ブルガリア それからロシアにトルコ

と、舞台は数カ国におよびます。ちゃんとロケしてます。金かかってます。


なぜこのドラマに入れなかったかわかった。
連続ドラマで、これだけあちこちに行かれちゃうと、
あたしの脳みそは整理できない。覚えてらんない。
CIAのあれこれの事情が飲み込めない。複雑だと頭に入んない。

息子といっても18だからあんまり可哀想じゃないし、
けっこう知恵絞ってるからあんまり可哀想じゃないし、
監禁中に彼女できちゃったりするからあんまり可哀想じゃない・・・

そして重要な要素、アシュレイは可哀想な人(私の中では)なのに、
強い女の役なのが不満なんだな。共感できないんだな。

一挙放送でもなんだか飽きてきて、早送りしながら見てしまった。


______________________________


「ザ・ミッシング」消えた少年


原題 THE MISSING 2014年 イギリス/アメリカ


出演
ジェームズ・ネスビット
フランシス・オコナー
チェッキー・カリョ
ジェイソン・フレミング
エミリー・ドゥケンヌ
サイード・タグマウイ
ケン・ストット
アーシャー・アリ
ティトゥス・ド・ヴォーフト


ザ・ミッシング消えた


2014年フランス ある男が、行方不明になって8年の息子を探し歩いている。
元妻らしき女性に、「今度こそ手がかりを見つけた!」と伝言を入れるが、
彼女は男の言葉が信じられずにいる。

2006年 ロンドン在住、フランスを旅行中の夫婦と一人息子は、
車の故障で予定外の街に一泊することになる。
夜、夫は息子を連れ、サッカーの試合で熱狂的になっている街に出かけるが、
試合中継に夢中になった数分間に息子の姿が見えなくなる。

過去に暴力沙汰を起こした父親は容疑者の一人にされ、
捜査は進展しないまま夫婦は離婚。月日は流れた。
再婚し立ち直ろうとする元妻と、息子を探すためだけに生きている元夫。
生き方は違ったが、新たな証拠が見つかり、
二人は協力して再び息子を探し求める。








こいつが黒幕じゃないか?と疑っていたやつが黒幕なのは当たってたが、
子供が消えた理由は、意外で良かった。



画面の重厚さ、ベルギーロケの石畳の暗さのためか、役者たちの力か、
真に迫った登場人物の表情、行動に惹きつけられた。

両親役の二人をはじめ、役者たちがとても個性的でそれぞれ巧い

「ロゼッタ」の女の子エミリー・ドゥケンヌちゃんは、
すっかり落ち着いた女性の雰囲気になりましたね。

ラストも、すごく次が気になる終わり方になってる。
と思ったら、シーズン2ができるそうです。


★比較してみて、自分の好みがますますはっきりしたわけです。
派手な設定やアクションやドンパチより、普通の人々の内面にある、
陰湿なもの腐敗したものが引き起こす悲惨なドラマが好きなのだ。とね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ジェームズ・ネスビットはもともとこの濃さが怖いのに、
2007年「ジキル」JEKYLL が、ものすごーーーーくおっそろしかったので、
その後の「脳外科医モンロー」見ても、「星の旅人たち」見ても、
「ザ・ディープ深海からの脱出」見ても、おっかなくておっかなくて・・・



ジキルJEKILL








「ミッション:15」


▪️エレベーターもエスカレーターも長年怖かった
回転ドアと動く歩道は今でも怖い  びーです▪️


*先月の下書きに、書きかけの この記事があったので、仕上げてアップします。





原題 EVENT 15 2013年 アメリカ

けっこう気に入ったわ、監督マシュー・トンプソン

出演
ジェニファー・モリソン
ジョシュ・スチュワート
スティーヴン・ライダー
ジェームズ・フレイン
キンバリー・エリス
ジュード・チコレッラ


EVENT 15



湾岸戦争からの帰還兵が通うカウンセリングルーム。
カウンセリングが終わった女性1人男性2人が乗ったエレベーターが、
突然停止する。

女性兵士がスマホを見ると、ワシントンDCが攻撃され、
放射能に汚染されたというニュース映像が流れていた。







閉じ込めが始まってすぐ、裏事情の予測はできていた。
それでもとてもドキドキした。面白かった。

ジェニファー・モリソンは、穏やかなキャラのイメージしかないので、
感情が昂る演技を見て、あー役者、と思ったわ。
逆に、ジョシュ・スチュワートは、クリミナルマインドのJJの夫役の時から、
なーんか、危ない人物の顔してるよな、と思っていたので、ふむふむ。


エレベーターに閉じ込められるって、普段からビクビクしてることだから、
そりゃあハラハラし通しだった。脈が早まった。

三人のそれまでのカウンセリング状況が、合間合間に入るのがいい。
こんな精神状態だったのか、とますます緊張させられる。


怖い怖い、戦争怖い、
怖い戦争に行った人間が怖い目にあっておかしくなるのは当たり前
もっと 怖いのは 軍、政府
とにかく 上のやつらのやることは汚いことばかり


「クライシス・オブ・アメリカ」でもそうだが、
こんなこと、実際、とっくの昔からやってんじゃないか?



*エレベーターのおっかない映画の怪作「エレベーター」おすすめ

エレベーター 過去記事








もろもろ



白うさぎ死んだあと、ペットロスのサイトなどたくさん見て、
「虹の橋」という詩を知った。

初代のうさぎの時はPC持ってなかったし、どこで何していいかわからなかったけど、
ペットのサービス業がたくさんあることを知り、
亡くなったペットたちの掲示板を知り、ネットのありがたさを感じました。
皆様ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


家にいるといたたまれず、荒療治のように、うさぎカフェに行ってしまった。
下北沢の「うさぎの絵本」公式サイト


若いうさぎって、なんて毛並みが綺麗で目がキラキラしてるんだろう!
と、うちのおばあさんたちを省みた。若いってすばらしい!


🌟パンケーキセット チョコレートソース
(フルーツは食べられないから、飾りはいらないですって頼んだ)


IMG_6886_convert_20150503110812.jpg


_________________________________________________________________


気ぃまぎらわせに渋谷ふらついた。

ヒカリエで唇エステなんてもん、初めて受けてみた。
エステシャンの綺麗なお姉さん、説明がキビキビとわかりやすく、
私に合う口紅の色味を教えてくれて、なにか感激。
仕事でいつもしていることだとしても、弱ってる私には、
軽くセラピーな感じでした。 ありがとう 佐藤さん。

これからも時々行こうと思ったよ。

______________________________


アップルストアにも行ってみた。
久しぶりに行ったら、Tシャツの色、変わってた。あれって、
「ビッグバン・セオリー」でシェルドンが、
「スティーブ・ジョブスにしてはあの色はセンスなさすぎ」みたいなこと言ってて、
きっとあのセリフがあったから変えたんだ!
と、あたしは思います。

スタッフ、
男性のロン毛も女性の大振りなアクセサリーも、ヒゲもカラーリングもOKで、
こういう職場はいいな、と思った、



____________________________


映画見ても集中力落ちてるのか、全然頭に入ってこないから、
HDDに入ってる「アメリカ’ズ・ネクスト・トップ・モデル」ばかり、
何回も何回も見てる。ありがたい


____________________________


私が落ち込んでると思ってか、
夫がスーパーの袋いっぱいハーゲンダッツ買ってきた。
和栗、うまいね。 リッチカスタードはそれほどリッチでもないね。
一番好きなのはマカデミアナッツだな。


____________________________


相棒の黒うさぎの様子がおかしい。
ものすごくビビりで、触られるの大嫌いで、常に逃げの姿勢だったのに、
触っても逃げない。ずーーっと固まってる。
白うさぎの不在に なにか感じてるのか?とも思ったけど、
よくよく見たら目やにが出ている。
まさか、泣いた!!!??? いやいや、うさぎは涙出さないから、
病院に行ってきた。

めちゃめちゃ体重減ってて、
寄生虫の検査すすめられたけど、陽性と陰性だけじゃなく、
グレーゾーンが多いらしく、特にストレスに弱いうちの黒は、
針刺されるだけで血液抜くだけで死ぬかもしんないからやめることにした。


待合室にいたデグーっていうねずみを飼ってる人に話聞いたら、
すごくおりこうでなつくって言ってた。
「旅行の時はどうするんですか?」ってきいたら、
「大好きだから旅行しません」って。


あたい、旅行なんかしちゃって、うさぎを好きじゃないみたいだべよ、これ

ま、うちは家族数人いるからあれだしシッターさん頼んだりするし、
大好きでも旅行してもいいのでは?だめ?
やっぱ。あたしは子供にも動物にも下手なのかなー 対応が・・・・

ふう・・・

_____________________________


不思議なカード展開

白うさぎが危なくなった時のカードはこれ
「審判」死者の蘇りを描いてあるけど、生き返るって意味じゃなく、
    別の次元に行く、みたいな意味に思えます。この場合は。
「世界」一つのサイクルが完成したということ。

*「審判」は、今年になって白うさぎについて展開した全3回で毎回出ました。


IMG_1525_convert_20150503153056.jpg



で、今、白うさぎはどうしているかなー?は
「魔術師」 スタートの意味があります。


IMG_1527_convert_20150503153029.jpg


⚫︎この展開はとても嬉しく、白うさぎは寿命をまっとうできて、
逝くべき時に逝ったんだなー、と。悲しむより満足してあげようと。



様子が変な黒うさぎはどうなの?は
「死」→「恋人たち」→「女教皇」
(過去)( 現在)   (未来)

「死」が出たことに驚き。
「恋人たち」は、恋愛の質問じゃないので、選択の意味でみます。
 逆位置なので、どうしていいかわかならい状態なのだと思う。
 それと、すごく仲良しだったから、相手がいなくなったショック?
「女教皇」は、変化や不安に対して、知性で対処する感じ。混乱が落ち着いていく。
 
この流れを見ると、
<相棒、死んだのね>→<どうしよ、あたしこれからどうしよ、一人ぼっち>
→<もう、一人で生きて行くしかないのね。> みたいな。



IMG_1528_convert_20150503153115.jpg



私は、タロットカードを占いという言葉では考えません。
知りたいことを暗示してくれる絵、と思っています。


______________________________


ところでうちのうさぎは
長生きするように、と
「きん」と「ぎん」って言う名前でした。
白が「きん」ね