「ブラック・ハッカー」


▪️私が免許を取らないわけは、他のドライバーを怒鳴るドライバーに、
怒鳴られる方になるに決まっているから  びーです▪️




原題 OPEN WINDOWS 2014年 スペイン/アメリカ

「アイデンティティーと嘘」
について作った映画と、ナチョ・ビガロンド監督がいってます。

イライジャとサーシャ・グレイの他は、見覚えない感じの役者たち。

*イライジャ・ウッドは「ロード・・・・」以外は、
変質犯罪者しか似合わない。と思っているので、
この映画もそのイメージで見ました。



ぶ


ボーリング場でのなんだか危なげなオープニング。
あれ、こういう映画?と思ったら、映画内映画だったのですね。
シリーズもののホラー映画の試写会会場がネット配信されていて、
それを見ている青年が主人公です。

製作者と主演女優の質疑応答が始まった。
女優ジルのファンで、ファンサイトのコンテストで選ばれ、
ジルとのディナーのごほうびのため、LAからテキサス州オースティンにやってきたニック。
映画関係者を名乗る男からの指示にしたがうと、
理由もわからないままどんどん犯罪を犯すことになり・・・







PCの世界はチンプンカンプンですが、
PCでの犯罪映画・ドラマは面白い。

こういうのけっこう好き。


サーシャはやはり脱いだね。
この子は人の心を挑発する何かをもっている。
相手を加害者にしてしまう力がある。



スーサイドsuicide の「ghost rider」が使われてます。
かっこいい音だぜい








スポンサーサイト

川畠成道コンサート


▪️久々に会った人に、挨拶して1分もたたないうちに、
私の親子関係の注意をされた  びーです▪️


ヴァイオリンには思い入れがあるので、
ヴァイオリンが関係ある本や映画には飛びつきます。
日本だと、五嶋兄弟のお母さんの書いた本も読みました。


今日のコンサートのヴァイオリニストなぁなちゃんは、
この二冊を読んでます。


かわばた


正雄


みなさんご存じの、
アメリカで風邪薬飲んで、副作用スティーブンス・ジョンソン症候群になってしまい、
生死の境をさまよい、視力に障害が残ってしまったソリストですね。

川畠成道公式サイト



ロンドンを拠点に活動してますが、今日本に帰ってきています。
毎年恒例のニューイヤーコンサートが終わるまでいるのかな?

今日のコンサートは、川畠さんの'(ご両親も)母校の記念コンサートなので、
おおやけには告知なしの特別コンサートでした。
(あたしは、子供時代をやり直せるなら、または生まれ変わったら、
この学校の生徒になりたいと思っている。)



普段ではありえない、曲の説明、子供の頃の思い出などのトークがあり、

「クラッシック音楽をあまり聞かない人でも、
帰る時には好きになってもらえるよう張り切って弾きます」



クラッシックの大曲2曲と、映画音楽やオペラのアリアのプログラムでした。

「チャルダッシュ」迫力だったなー。



聴くだけじゃないの、<ヴァイオリンを観る>のが好き。
楽器の美しさは言うまでもなく、
ヴァイオリニストの、弓を持つ腕のひじの動きと手首の動き。
あれが優雅で美しくてね〜




川畠さん、この頃では視力が少しづつ戻ってきたそうです。








「ペイン&ゲイン」


▪️ところで、ダイエットマシーンはとっくに粗大ゴミに出しました。
びーです▪️



BAKA BAKA とてつもないBAKA

バカしか出てこない映画
バカな犯人たち バカな警察 バカなストリッパー バカな神父
バカな看護師 バカなホームセンター店員 バカなご近所

あんまり バカばかりのバカな話だから、
1時間くらいすぎたあたりで、もう5時間くらい見てる気がしてきた。

しかし、信じられないが実話
作ってるほうも「こりゃ、脚色しぎだろ?」
と疑われると承知で、<これでも実話>とテロップを入れてる。

事件の担当者も、映画化はないと思っていたそうな。
あまりにバカバカしい事件だから。(悲惨な事件だけど、バカだらけだし)

のうみそ溶けそうなバカ映画 でも、
映画の出来はすこぶるナイス


________________________________



原題 PAIN & GAIN 2013年 アメリカ 未公開

監督は、マイケル・ベイ


ジムのトレーナーたち
”筋肉マニア”=文字通りの筋肉バカ、三バカ野郎が、
金持ちになりた〜い!って、金持ち誘拐して資産譲渡書類にサインさせ、
結局殺しも遺体損壊もやらかす本物犯罪の映画化。


主要人物は、被害者以外実名での役名
ダニエル・ルーゴ:マーク・ウォルバーグ
ポール・ドイル:ドウェン・ジョンソン
エイドリアン・ドアバル:アンソニー・マッキー


トニー・シャルーブ/ロブ・コードリー/バール・パリー
エド・ハリス/ピーター・ストーメア
レベル・ウィルソン、今まで見た中で一番いい


・・・エド・ハリスって、
腹話術の人形みたいにインチくさい顔になってきたね。


peinn





*実話だからネタバレというわけじゃないよね*

1995年 マイアミ
サン・ジムのトレーナー、ダニエルは、金持ちらに見下されるのに嫌気がさし、
こいつから全部ぶんどる!と計画。あと二人仲間にして実行。
奇跡のようにまんまと金持ちになるが、バカはバカ。
結局は逮捕されるんだが、被害者の言葉を信じない警察や、
バカのつくバカバカしい嘘を信じるバカばかりがいて、
被害者は私立探偵を雇う。

バカっぷりを書くと、
・自己啓発ですーーーぐ感化される
・ステロイドやりすぎてイン◯になってチ◯に注射する。これ、繰り返し
・被害者に目隠ししても、いつものコロンつけててすぐバレる
・神様に怒られるのが怖い
・交通事故に見せかけて殺すのに、被害者にシートベルトする
(シートベルトは法律で決まってるから)
・遺体を焼くのはバーベキューグリルで家の庭で
(やっぱ肉焼くのは外でだろ〜、が理由)


被害者は金持ち自慢のくそ親父になってるが、
本物はそこまでイヤな奴じゃなかったとか?どうなの?


そこここに、アジア民族への差別っぽいセリフが出てきます。







一言で言えばスタイリッシュ

ポップなカラー、ぽんぽんと気持ちのいいテンポ、カメラアングルの楽しさ、
ここぞのタイミングのスローモーション、キャステイングのうまさ
楽しいよね、基本。



忍者の扮装は、実際計画にあったらしい。ハロウィンの時期だったので、
仮装してドア叩き誘拐したかったらしい。
信心深いバカ、ポールがヤク中になったのは本当だが、
強盗と指撃たれたのはフィクションらしい。
自己啓発のジョン・ウー(ケン・チョン)は、モデルがいるらしい。
違う点もいくつかあるが、ほぼ三バカのやったことは事実通りと。
豊胸バッグのたぐいもね。



いやぁ〜  青空みたいにすっか〜んとバカだった 面白かった



こちらのサイトに本物のBAKAたちと役者の顔が並べられてます。

HISTORY VS HOLLYWOOD



本人たちの写真集めた動画








「アドミッション 親たちの入学試験」


▪️アク◯ダイレクトのCMはもうけっこうです びーです▪️
つーかよ、スカパーって最近CMありチャンネル多すぎ!


コメディアンとしては好きなティナ・フェイ主演ドラマ映画

原題 Admission 2013年 アメリカ 未公開


出演
ティナ・フェイ
ポール・ラッド
マイケル・シーン
ウォーレス・ショーン
ナット・ウォルフ
グロリア・ルーベン
トラバリス・スピアーズ
リリー・トムリン



アド


舞台はプリンストン大学
大学の事務局で16年働くポーシャ(ベニスの商人からの名前)は
入試担当(相談&選考)?。優秀な学生を入学させるあれこれをしている。

ある日、大学時代同窓だったという男から、新設した高校と、
そこの優秀な生徒についての連絡がくる。

その優秀な生徒にまつわる秘密と、ポーシャと母との確執、
失恋と新たな恋、などなど。と言っても、
深刻に描くドラマじゃないから、軽く見られる。







大学なんてぇものにとんと興味がなく生きてきて、
うちの教育方針に大学の文字は無くて、ときたもんだから、
受験の仕組み知りません。日本も海外も。


びっくりした。こんなことやってんの?アメリカの大学。


本人の努力や熱意や学力以上に、『運』じゃない?これじゃあ


ティナ・フェイはシリアスは話になると、どうも、
神経過敏な、中年の危機な女性ばかりで、コメディで見るティナのほうがいいなー。



好青年役ナット君は、マイケル・ウルフというピアニストの息子だって。


ナット






2012年「スタック・イン・ラブ」Stuck in Love





わぁ〜

若くて可愛い男女ばかり出てる〜

ローガン君、リリー・コールちゃん、リアナ・リベラトちゃん、
ベロニカ・マーズもだぁ〜 あっ、シュワの息子も・・・・






待ちに待った「倒錯の心理」7


▪️プロ◯クティブのCMはもうけっこうです  びーです▪️



あたしの胸がザワザワワクワクするたぐいの番組がまた放送になりました。
ありがとうディスカバリーチャンネル様


「倒錯の心理」 FORBIDDEN

過去の内容です

倒錯の心理1「奇妙な食べ物」
倒錯の心理2「行き過ぎた動物愛」
倒錯の心理3「危険なゲーム」
倒錯の心理4「風変わりな男」
倒錯の心理5、6「恐怖を求めて」「奇妙な情熱」




「二重生活」 Double Lives

<マミフィケーション>

アメリカ マーク57歳 セールスマン マミフィ歴40年
結婚時に妻に告白し、30年間妻に毎晩ぐるぐる巻きにしてもらって寝る。
手順は ぴったりした下着→ウェットスーツ(爪先から手先まで)→
鼻の穴だけ穴のあるマスク→ベルトで椅子に固定→ダクトテープできっちりぐるぐる
⭐︎ダクトテープの色、「ピンクでいい?」って妻。笑った・・・


ミイラが出てくる映画で好きになったそうで、
B・カーロフが生きたまま巻かれて棺にいれられるシーンがたまらん、らしい。
これ、性的にだよな、興奮。

『あらゆる感覚を遮断したい』
『時間が経過すると自由を感じ、広大な自然風景が見えて来る』


ボンデージ愛好家の間で流行したマミフィは、主に性的興奮が目的。
(mummification bondageが正式名称だそうです)
**ここ、字幕では出てなかったけど、英語では、
「サンフランシスコで始まった」みたいに言ってた。

マークのは、精神的なやすらぎを得られるから、だそうです。

ネットで見つけた仲間とともに巻きあい、やってあげるのもいい気分だ。と。
で、長年隠した嗜好をカミングアウトする決心をしたそうです。

世界では愛好家推定1万人。
マミフィケーション・スペシャリストなる人々もいて、
依頼があれば巻いてあげる。

マークは究極の巻き巻きをスペシャリストに頼む。
それはギプス固定プレイ

そのまま車の助手席に乗せてもらい、ドライブに出かける。
『こういうことをするのは変人だという、人々の偏見を取り除きたい』





巻かれたまま死んだ人もいる。
閉所恐怖症の人はやらないでください。
とのこと。

NASAが実験したら、ウツ状態になったりしたらしい。危険



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ポニーガール>

オーストラリア イリアン40代 ITスペシャリスト
馬名シャイアンになる。
農場でたくさんの動物たちと住む。ルームメイトは二人。
グレース:イリアンの調教師役
ダリル:ポニープレイのカスタムデザイナー

馬になるといっても、着ぐるみじゃなく、
かっこいい SMボンデージちっくな衣装と装備計数百マンを身につける。
ある種ステージ衣装のようなもの。


普段は物静かで内気なイリアンは、馬になって競馬場に行き、
たくさんの人に見られるのが快感。

内気な人がアニマルプレイを好むそうで、
自分の殻を破り、自己表現のために何かの動物になるそうです。
性的なアニマルプレイとは別に、精神を解放するプレイでもある。
精神的に満たされる状態を、愛好家は、
<ポニースペースに行く>という。・・没頭しハイになるフロー体験

『本当の自分になれるの』

世界に推定数千人、オーストラリアでは300人


*グレースとイリアンは性転換手術をした方々のようですね


番組とは関係ないけど、このようにコスチュームを楽しむの。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<アーサー王>

英国 J・ロスウェル還暦近く 元軍人、元工事作業員、元バイカー
今、アーサー王として英国の誇りのため活動する男。
パスポートの写真は、王冠被り名前はアーサー・ペンドラゴン。

『32の時に私が選ばれた』

王の使命は民のためになること。王が行くべき場所はストーンヘンジ。
ストーンヘンジ付近から出た古代の遺骨を、
博物館が掘り起こして持って行ったことに抗議。
署名運動などして、一般の人々からは好意的に迎えられている。
「私たちのルーツを思い出させてくれたわ」と。
政府がストーンヘンジへの立ち入りを禁止したことにも14年間抗議し、
現在は誰でも行けるようになった。
地元のみんなは王に感謝。
彼がアーサー王の化身だと信じるファンもいっぱい。

『私は王として 真実や正義を重んじる。
変人と言われても気にしない』


自分が歴史上の人物だという、精神病の人はたくさんいるが、
彼の場合は、政治的信念をもって活動している、普通の人。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ファーリーズ>

メキシコ アドリアン 30前?
小さい頃から地味で、家で空想上の動物ばかり書いていた。

動物の着ぐるみを着て、普段の自分と違う行動をする。
アドリアンはキツネ。
ファーリーズがなる動物で人気なのは、狼、犬、狐 だそうです。


ネットで仲間を見つけ、時々集まって公園で遊んだり、街を散歩したり。
『狐になってると孤独を感じない』

これ、素顔だと、この仲間とも打ち解けられないんでしょうかね?


*80年代の、アニメの動物キャラから始まった趣味で、
大部分が北米人だそうです。なるほど


____________________________


あーー。いい。いいなー、こういう番組

人間っちゅうやつの摩訶不思議さ
奇妙奇天烈でどこかこっけいで哀れを感じる人間たち


アンダーグラウンドよのぉ〜








「スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮」


▪️床に置いたコーヒーカップにつま先ずぼっと入った。奇跡だ!と、
笑いを提供しようと夫にメールしたら、
整理整頓についてと不注意についての返信がきた。びーです▪️


桁違い金持ちお嬢様おぼっちゃまのリアリティ番組
「ラグナ・ビーチ」「ザ・ヒルズ」「ザ・シティ」に夢中でした。
その後の出演者たちは、デザイナーになったり
タレントになったりタレントになったりタレントになったり
ゴシップでだけの登場になったり・・・・・ あ〜あ。。。ハイディ


中で、他のみんなよりキャリア志向がなかった、
男に弱い美女、

オードリナ・パートリッジみたさの鑑賞


オードリナ



Audrina Cathleen Patridge WEBサイト


The Hills 日本公式サイト



「The Hills」ファイナルシーズンについての動画

男好きする女NO1クリスティン バカップルスペンサー&ハイディ
みんなが好きなローレン 良い子のホイットニー
あ〜懐かしい〜〜

DVD持ってますっ






最近のオードリナ テレビ出演の動画





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ってえことで、映画はどうでもいい感じになってる。
いちお、書いとくと、女子寮で飲めや踊れやヤれやの
悪ふざけパーティの果てに死んだ女の子を捨てたグループが、
卒業後おっかない目にあっていく。それだけ。

こういうのなんていうの?キャンパスホラー?


原題 SORORITY ROW 2009年 アメリカ 未公開


出演
ブリアナ・エヴィガン
リー・パイプス
ルーマー・ウィリス
ジェイミー・チャン
オードリーナ・パートリッジ
ジュリアン・モリス
マーゴ・ハーシュマン
キャロライン・ダモア
テリ・アンジェウスキー
キャリー・フィッシャー



地



オードリナ、どこに出てんの?
あれ?あれれ?


ががーーーーーーーん


ちょっと映る
ちょっと寝転がってる
ちょっと引きずられてる
死んでる・・・・・・・

あと、もしかして殺してるやつ???顔隠れてる

それだけ(つまんないから早送りしちゃったから確認してないけど)


女の子たちは、それなりに可愛いこばかり
(デミ・ムーアの娘だけはアゴが大きすぎてね・・・)
でも誰も綺麗に映ってない
TVドラマで、ゲスト出演で見てた顔ですね、みなさん。
マーゴは、「ビッグバン・セオリー」でシェルドンのアシスタント役で少し。
ジェイミー・チャンだけは、映画「エデン」で主役でした。



  



1982年の「スプラッター・ナイト 血塗られた女子寮」
原題THE HOUSE ON SORORITY ROWのリメイク。
これもだいぶ前にチラ見したけど、ほとんど記憶に残ってない。






ご出演者アイリーン・デヴィッドソンは歳とってもこのように綺麗

アイリーン




「草原の実験」


▪️クリミナル・マインド6-1にティム・カリー!で興奮 びーです▪️



第27回東京国際映画祭WOWOW賞&最高芸術賞受賞作

「草原の実験」

原題  ISPYTANIE テスト、の意味みたい? 2014年 ロシア

監督/脚本 :アレクサンドル・コット
撮影監督 レヴァン・カパナーゼ

出演
エレーナ・アン
ダニーラ・ラッソマーヒン
カリーム・パカチャコーフ
ナリンマン・ベクブラートフーアレシェフ


前知識無しに見始め、広大な大草原、土埃の中のラクダの群れ、父と娘、
あ〜、このおとおちゃんがなんかの実験するのかな?
家畜の餌やり機とか飛行機好きみたいだから飛ぶ何かとか?
と思ってしまった。なので、かなりの衝撃でした。実験。







セリフはいっさい無し 

それでまったく退屈させない、飽きさせない、
CGなんかよりずっと胸に迫る迫力の映像芸術


少女の顔

顔ですよ! 

顔に引力があり、眼差しにドラマがあり、顔に強さがある

このように、「顔」が素晴らしい素人が出ている名作映画はいくつもあります。
すぐに思い出すのが、
「子供の情景」バクタイちゃん
「明日の空の向こうに」ペチャ
「追悼のざわめき」(映画は嫌い)少女→CMとか出てた?
「誰も知らない」柳楽優弥も初仕事だった


少女と父が生きるカザフスタンの大地
少女を想う少年 少女に恋をした外国の少年
突然の武装集団 連れ去られる父 雨に濡れた機械 


あのラスト・・・・・・・・・



1949年のカザフスタンで、その地に生きる人々を
虫ほどにも意識していない輩が行った実験を映画にしたそうです。




監督のインタビュー記事のここが気に入った。
・パソコン、スマホではなく、映画館で見る観客を念頭においてのシネマスコープ
・色の修正をせず、顔だけで物語る、役者ではない人を選んだ





「サバイバル・オブ・ザ・デッド」


▪️砂糖が体内でたんぱく質と結合し、
エラスチンとコラーゲンを破壊するからシワを作るとDr.オズが言うから
びーです▪️



原題 SURVIVAL OF THE DEAD 2009年 アメリカ




監督ジョージ・A・ロメロ 

出演
アラン・ヴァン・スプラング
ケネス・ウェルシュ
キャスリーン・マンロー
デヴォン・ボスティック
リチャード・フィッツ



さ



軍人が強盗を繰り返しながら安全な場所を求め彷徨う。

って・・・この設定で見る気なくした。

なんか、安全な島があるらしくて行くんだわ、そこに。







どうでもいいんで、レインボールーム編みながらてけとーに流した。

唯一、めちゃめちゃ気に入ったセリフがある。かなりにやついた。

強盗仲間の女性軍人、堂々と男らの前でおなる。
げげっ!まじ?!と思ってたら、横からしゃしゃりでてきた軍人が
おいおい、おいらが手伝うぜ、みたいなこと言って、返した答えが、

「男じゃイけない。ツボをわかってないもん」

ぶらぼーーーーーーーーーー
よく言った!!!!!!!

拍手拍手 やんややんや


またさ、「おれにまかせりゃ5分で人生変わるぜ」
なんつー男に限って、おそまつなんだよなーーー
あ、言う言わないに限らないな、おそまつ








「インターステラー」 続き


▪️シネコンに行くたび頭痛。
あの空間はいったい人間の肉体になぜどう影響を及ぼすのか。 びーです▪️


さて、インターステラーがすごかったせいか、
嫌いな、シネコンという磁場による体調不良がいつにも増して激しい。
あたまガンガン



いん






ストーリーは、
軍もNASAもなくなり10年後、世界は異常気象による干ばつで食料不足。
人間が「月」に行った過去は虚構であったというのが常識。
酸素を作ってくれる植物を利用し虐殺しまくったため、いずれは窒息死の危機。
元宇宙飛行士の男の家で、決まった本が落ちる不思議があり、
娘は幽霊だという。

そんな不思議を科学で解明した男は、座標に導かれ、
世間から隠れたある施設を見つける。
中では、ひそかに、<人類移住計画>の研究がされていた。
人類を救うため、家族のため、男は可能性の星をめざす。


と、こーんなことなのですが、
ほうほう、近未来人類滅亡宇宙に移住ものか、と甘く考えてたあたしが間違ってた。
なんつーか、宇宙ってなんなの?どうなってんの?
宇宙の果てってなに?宇宙って何の中にはいってんの?
時間ってつまりどゆこと?過去と未来は同時にありえる?
な、あたまおかしくなりそうな、はらひれほ〜世界に圧倒された。

ぴ〜ひょろろ〜 ぱ〜ぴぷ〜ぺぽ〜 ((((@o@!)))) 〜〜〜


これは何?SFとも言い切れない 人間ドラマ?だけじゃない
人間の存在そのものが、あ、なんだあ・この生き物?
な、ああああああ・・・・・頭狂う


まるっきり理解できない宇宙物理学ですか?重力がどうの時間のずれがどうの、
相対性理論があれだこれだ、な、科学者たちの会話には、
「ビッグバン・セオリー」でシェルドンのうんちくしゃべりに、
口がパクパクするのだけ見てるペニーの気持ちになりました。


俳優たちの演技については、みなさんそりゃもう定評のある方々ばかりですから、
特に記述はしません。
特撮のすごさは、私はくわしくないから、すげーとしか言えません。

あたま痛いから、箇条書きします。

・『愛』という感情は、人間の知を超えた科学的とも言える何かがある
・人間一人一人がいい意味で(家族のため、自分のため)
 利己的になればいいことが起きる
・計算の正しさと実際の体験は違う

・モールス信号と、娘の意識の部屋とがあまりにも芸術的
(エッシャーの絵を思い出した)
・ロボットの形状がいい

しっかし、なんちゅうアイディアマンだよ、ノーラン


ジェットコースターで死ぬに決まってると思っている私には、
かなりきっつい、宇宙での噴射だ回転だがど迫力でした。


これ、今後何回も、冷静に、自宅のテレビ画面で確認しながら見ないとな。

「ゼロ・グラビティ」とはまた違う、あまりにもすごい映画体験でございました。
あたまいたい・・・・・・・・



そういや〜 荒涼とした星はアイスランドで撮影したようで、
これもすごい。
音楽の効果がすばらしく、
くそポジティブシンキングポップスなんか一ミリも使わないでくれてありがとう。



そうだ!あのシーンが好き!

「ユリイカ!!」Eureka


ここに、父に見捨てられたと感じて頑なになっていた彼女の、
花がパッ!と開いたような目覚めがあった。


↓↓↓↓↓
あたしが、この動画を見たときに「ユリイカ!」って浮かんだ。
狐の気持ちになってね。











「インターステラー」


▪️11/22(いい夫婦の日)に離婚した友達がいます びーです▪️


「いままでに類を見ない映画」マット・ディモンが言ってました。
「Interstellar  👍👍👍 」デイン・デハーン君がツイートしてました。


どすごい
どえらい

どういっていいかわからない すごい映画でした。


原題 INTERSTELLAR 2014年 アメリカ
監督クリストファー・ノーラン

出演
マシュー・マコノヒー
アン・ハサウェイ
ジェシカ・チャステイン
エレン・バースティン
マイケル・ケイン
ジョン・リスゴー
マット・デイモン
トファー・グレイス







あとでゆっくり書きます。

頭整理できてない。

壮大で 学問と哲学と    愛  と



ものすごい としかいまは言えない


ディラン・マーレイス・トマスDylan Marlais Thomasの詩が使われている
「Do not go gentle into that good night」

穏やかな夜に満足するな、老人になっても怒れ、怒れっつて。

現状に甘んじるな、あきらめるな、前に向かえ、というようなことよね。






「イナフ」


▪️テニスの話題を見聞きするたび、
「にっしこぉりくん♩にっしこぉりくん♩にっしこぉりくんてぇ
なんでそんなにこりっこりこりっこ〜りしているのぉ〜♩」by宮崎吐夢
が頭ん中で鳴り響く  びーです▪️


ジェイロー主演 優しい夫の本性知って闘う母親映画

監督マイケル・アプテッド「マーヴェリックス」「ネル」大好き
古くは「歌え!ロレッタ愛のために」「アガサ愛の失踪事件」など、
この方の作品、ほとんど見てるなー。


原題 ENOUGH 2002年 アメリカ

出演
ジェニファー・ロペス
ビリー・キャンベル
ジュリエット・ルイス
テッサ・アレン
ダン・ファターマン
ノア・ワイリー・・・この名前好きなんだけど、顔は嫌い
フレッド・ウォード


イナフ


ダイナーで働くスリムは「一生守るよ」と言う、客の男性と結婚。
娘が生まれてからなんとなく違和感感じた妻は、携帯により夫の浮気を知る。

「あーそーだ、俺は男だ、
これからは仕事に行くと言わず彼女に会いに行くと言う」
「さからうと痛い目に合うぞ、俺は男だ」

娘を連れて逃げまくるスリムは、対決するため格闘技を習う。








暴力夫から身を隠す母娘が生活を立て直す映画かと思ってたら、
途中からスリラー映画か?になってきた。
母の顔も、まるでベテラン盗賊のようになり、別の映画見てる気分に。
弱い女の頃は、女優に見えたジェイローが、トレーニング始めてからは、
曲のPVでのジェニファー・ロペスにしか見えなくなった。


<ネタバレふくみます>


こんな男はいくらでもいるが、
逃げる女がなんとか逃げ切る話ならよくある映画。
イナフが一味違うところは、女が肉弾で計画殺人するところ。
いいのか?これ。

あたしが嫌いな部分は、逃げる女が人に頼ってばかりなこと。
義理父?元彼 本父  金までもらう。
一番嫌いなパターン、『今彼の相談を元彼にする』

だから、暴力夫には腹たつが、妻の味方をする気にもならず、
子役が可愛いのと、シカゴ、サンフランシスコ、が見られたから見続けた。


だいたい、命危ないくらいの親子がパパに金もらって豪勢な家借りるって、
むかつくよ。施設には入りたくないのお金ならあるわ。って、無心した金じゃん。
本当に困った親子のための母子寮なんて、四畳半一間風呂なしに母子三人家賃2000円
みたいなもんだよ。ふん

なんか、納得いかないな、これ。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

赤ちゃんの頃からCMなどこなしてきた、
達者な子役テッサ・アレンちゃんんは女優を続けています。
ダンスとスポーツが得意とか。

2001-2002年ドラマ「Providence」
2004-2006年ドラマ「General Hospital」
2005年 ショートフィルム「Walls of Jericho」
2007年 ショートフィルム「Open House」
2008年のショートフィルム「Little Canyon」など


すくすくお育ち 







「遥かなる勝利へ」


▪️でかいネズミが冷蔵庫の裏にいた夢にうなされて起きた びーです▪️


「太陽に灼かれて」「戦火のナージャ」に次ぐ本作で、
ニキータ・ミハルコフの戦争三部作が完成。らしい。よくわからん。
二作目を縮めて日本向けに編集されたものがナージャって書いてあるのもあるし、
ロシアではテレビドラマ?で作られたのもあるとか。



原題 UTOMLENNYE SOLNTSEM 2 2011年



出演
ニキータ・ミハルコフ
オレグ・メンシコフ
ナージャ・ミハルコワ
ビクトリア・トルストガノワ



遥か



第二次世界大戦 ロシア どろどろ地面極寒戦地
酔いどれで無頼漢でなーんも考えてなさそうな兵士らが延々映る。

延々どろどろさむさむと兵士。
やっとでてきた、主役コトフ。
過去のなんやかや。
ナージャがちょっと出る。



最初の頃、蚊、羽化(きれい)、蚊、すごいアップ、蚊、すごく主役
で、あれ?あたしまちがってコメディかモンスターもの録画してたかな?
とあわてて再生停止、タイトル確かめてみた。なに?あのの意味。






ああああ〜・・・・・ 理解不能意識失くす

「太陽に灼かれて」は、戦争と三角関係と政治のいや〜な空気が支配していたが、
美しい田舎の陽光、可愛いナージャの存在で救われた。
「戦火のナージャ」は、どん底悲惨戦争描写にナージャが輝きを与えてくれた。

でも、あのぉ、疑問なんですが、
太陽のラスト(ラストにふれるのでごめんなさい)
あれ、私、コトフもドミートリも死んだと思ってたんだよ。
ナージャで、二人とも生きてるので、あらら、あたしの思い違いかと了承し、
でも、もう、この遥かなるでは、なにがどうなってるんだかわけわかんない。


頭悪すぎ あたい   疲れた

この監督に、なにか、偏執狂的なものさえ感じてしまったが、
ここまでやらないと、戦争っちゅー
国をあげての人殺しのあんまりさは表せないという考えか?


これ、映画館なんかで見たらそうとういやんなっただろうな、
時間を返してほしくなるだろうな、 テレビで良かった。




The Fools  Greart Artists


▪️人並みに上着を着て出かけ、暑くて脱いで持ち歩き、落として凹む。
もう上着なんか着るもんか  びーです▪️



タロットカードの「愚者(フール)」が暗示するものは、
愚かで無鉄砲のマイナスだけじゃない。
未知の可能性を秘めた、ダイヤの原石でもある。


IMG_6718_convert_20141119172219.jpg




そんな、無限の可能性が見えるアーティストたちの作品展示です。

ユキシス




柳田有希子

IMG_6724_convert_20141119172412.jpg



熊谷聖司 ブログ

IMG_6727_convert_20141119172524.jpg


湯浅克俊HP

IMG_6728_convert_20141119172555.jpg


徳重秀樹HP

IMG_6729_convert_20141119172630.jpg


川崎広平

IMG_6723_convert_20141119172334.jpg


土田泰子HP

IMG_6722_convert_20141119172250.jpg


土ヶ端大介

IMG_6726_convert_20141119172450.jpg



⭐︎ 〜11/22まで



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ギャラリーが一周年とのことで、お客様がお祝いの品々をおもちになり、
私もお相伴にあずかりました。


いちじくといちごとくるみが入った羊羹だそうです。
普段、和菓子は食べないけど、珍しいものだから写真撮らせてもらいました。
羊羹というより、濃厚ゼリーの感覚だったわ。
ラム酒の香りが強くて酔いそうに。日本茶よりも紅茶に合います。

Wagashi asobi

IMG_6738_convert_20141119172740.jpg


IMG_6740_convert_20141119172718.jpg




「ある朝突然,スーパースター」


▪️ひさしぶりに携帯電源入れたら仕事の依頼電話着信してて、
仕事、一個消えた。。。 びーです▪️



この邦題じゃ、韓流アイドル映画か、
ティーン向けディズニーチャンネルムービーかと思っちゃうよ〜
全然違う、大人の不条理皮肉人間ってなんなの?映画です。


原題 SUPERSTAR 2012年 フランス/ベルギー 未公開

原作は「L'Idole 」セルジュ・ジョンクール

出演
カド・メラッド
セシル・ドゥ・フランス(少年と自転車)
ルイ=ド・ドゥ・ランクザン
ベン
アルベルト・ソルベリ


S.jpg




★かわいい爆笑コメディ「プチ・ニコラ」のパパ役俳優が、
 シリアスな芝居を見せてくれます。


リサイクルの工場で働く独身中年男マルタン・カザンスキー。
ある日突然、理由もわからないまま有名人になり、
「サインして」「写真撮らせて」と、追いかけられるようになる。
テレビも新聞もネットも、カザンスキーブームに沸く。
テレビ局の女性に、討論番組への出演を促され、
有名になった理由がわかるならと出演。
ところが、話はどんどん小難しくややこしい方向にもっていかれ、
カザンスキーの困惑は解消しない。持ち上げられるカザンスキー。

その後、つきまとう人々に堪忍袋の緒が切れたカザンスキーの行動に、
手の平かえす民衆とテレビ局。







だれにでも起きそうじゃない?と思ってしまうこのネット社会。
「名声も金もほしくない」「有名になんてなりたくない」
「テレビに出たくない」というカザンスキーは変人なのか?
とさえ思ってしまうくらい、ネットの中ではだれでもプチ有名人。

平凡 という言葉に異常に反応する人々、世論、マスコミ

わけわかんなくなったカザンスキーが叫んだだけで、
政治的叫びだの生きる表現だのと勝手に過大解釈される、
『流行りもん』への曲がった共感と都合のいい流用。
ちょっとしたことで、それまでの拍手喝采をぴたりとやめ、
罵倒の対象にしてしまう恐ろしい集団心理。

ある意味リアルでどこかしらSF

それまでは注目されることが嫌でしかたなかったカザンスキーが、
そっぽ向かれた途端、のこのこテレビ局に頭を下げに行くみじめさ悲しさ。

人間って不思議

コメディの面白さじゃなくて、人間を思うに面白い映画だった。
面白くて、あとからぞわわわ〜っと怖くなってきた。

怖いな、人間











ぷーちゃん


▪️毎晩のように、レインボールームの編み方間違えて、
「間違えた!」とうなされては目がさめる  びーです▪️




あたしにとってこのブログは大事な場所だから、
大事な場所に置いておきたくて、もうこの世にはいないうさぎの写真、
載せます。なぜなら、つい最近、昔の携帯に入ってたなんとかカード?見つかって、
そこに少しだけ昔のうさぎの写真があったの。
あのうさぎは、ずーっとフィルムカメラで撮ってて、データも無くて、
だから、どこにも出したことなかったから。


『ペットの親バカ』ですが、追悼の意味を込めて書きたいの。


ぷーちゃん、今度生まれてくるときはあたしのお姉ちゃんに生まれてきてね。
(なぜか、お姉ちゃん、と思っていたの)

死なせてごめんね。病院に連れてってごめんね。
怖い思いさせてごめんね。わたしのせいだから、完全に。
ごめんね。死んだ時、家にいなかった、ごめんね。

ぷー、大好き。


Image526.jpg


Image446.jpg






「ザ・フー:センセーション・ザ・ストーリー・オブ・トミー 」


▪️私の好きなルックスのミュージシャンは私の好きなタイプの音楽をやる。
よって、ルックスから音楽に入るのが自分には正しい  びーです▪️




*THE WHOのファンの方々、ごめんなさいとあやまっておきます*


「TOMMY」見たから、WOWOW放送のドキュメンタリーも見てみた。
THE WHOのことも知らないしね。

で、このドキュメンタリーは近年製作だから、
インタビュー受けてるおじさんたちが、誰が誰やら、
メンバーなのか、スタッフなのか、全然わからん。

原題 The Story of Tommy

監督:マーティン・R・スミス


DVD.jpg



音楽は、系統だてた話はよくわからないし、
ジャンルのこともよくわからない。聴いて、好きか嫌いか、だけ。
で、フー、私の琴線にはみじんも触れないの。内臓に食い込んでこないの。
ごめん。好みの問題だからさ。



曲をかいた、ピーター(ピート)・タウンゼンド、
飛行機の中で麻薬でバッドトリップして幽体離脱して、
おっかなくなって麻薬やめて代替えが必要な時に、知り合いから
メヘル・バーバーったらいううさんくせえインド精神世界教祖の本をもらって、
写真見ただけで一目で好きになった。って・・・・
写真、一目見て、こいつはやべえ、と思えるよ、普通。
そんでカルトになっちゃったんだね。洗脳されたんだね。
何をどう言おうと、全身嘘くせえよ、バーバー。

で、身(実)のある曲を書きたい、深いこと書きたいと思っていたピート、
バーバーじじいの影響受けてあれこれ感じるとこあって、
TOMMYを書いた。と。

  

もう、そこがだめね、TOMMY。あたしには
受け付けない。拒絶反応。

ドキュメンタリーも、教祖の話が出たあたりから、
興味なくて意識飛んだのと、宗教嫌い怒りで、頭に入らなかった。









あたしゃ 一億くれるって言われても、
道端で逆立ちしてる風呂に入らないヒゲじじいらの、
精神世界の話なんか聞かない。ヒゲの文化の人の話聞かない。
女殺しても強姦してっもオーケーな宗教文化の国の人の話聞かない。

映画になったTOMMYは、美術部分が好き。

精神世界だの少年の抑圧だの、性の解放だの、
麻薬とフリーSEXで人生変わったよー だのは、
理解しようとも思わない。



麻薬やらなきゃ、宗教にはまらなきゃ充実感得られない人きらーーい














「オーファン・ブラック暴走遺伝子」


▪️万年ダイエットしてる夫がまったく痩せないのは、
毎夕食後にポテチ一袋たべるからだと思う  びーです▪️


原題 ORPHAN BLACK 2013年 アメリカ/カナダ


出演
タチアナ・マズラニー
ディラン・ブルース
ジョーダン・ガヴァリス
ケヴィン・ハンチャード
マイケル・マンド
マリア・ドイル・ケネディ


おーふぁん




貧乏シングルのサラは、一人娘を里親からひきとるために、
麻薬を盗んで売って金を手に入れようとする。
目撃した、電車への飛び込み自殺をした女性が自分にそっくり!
その女性が残したバッグを現場から盗む。
この事件をきっかけに、自分に瓜二つの女性が次々に現れる。
女性の一人が言う。「私たちはクローンよ」







テーマは大好き
クローンや遺伝子操作



ゲイキャラのジョーダンが、映画「レント」に出てた人に似てる気もするが別人。



このドラマを見始めた理由は、愛するカナダのドラマ
「ハートランド物語」の出演者タチアナが主役だから。

ハートランドでは、大好きなエイミーちゃんの恋のライバル役だったから、
ちょっと「ふん!」って思って見てたんだけどね。

Dlifeでの放送が吹き替えで、ものすごーーーーく、
タチアナの声優がど下手。。。。。。。。
これで興ざめ 声優に詳しくないし興味ないから誰だか知らないけど。

で、例によってどんどん複雑になっていく
どんどん登場人物が増えていく展開に脳みそついていけず、
早くも見ない方向にいきそうな予感。







CITIZEN “ LIGHT is TIME” ミラノサローネ2014 凱旋展


▪️二日続けて、運転手さんが、
降りますブザーのバス停を飛ばした場面に遭遇。違う路線なのに。 びーです▪️



青山スパイラルでは、
時計のシチズンが美しい展示をしています。→CITIZEN

*光と時をコンセプトにしたインスタレーション*


時計の中身の極小極細な世界には、心惹かれずにいられません。
ちょうど、ドラマ「ゼロ・アワー」で、時計の美しさを見ているから、
グッド・タイミングな展示でした。


部品の細かなこれらも展示


2014111611220000_convert_20141116165031.jpg

2014111611220002_convert_20141116165012.jpg




ホールいっぱいに光る円形の粒は、時計内部の金色の台座?
その数60万?以上だったかな。宇宙空間にいるようでした。


2014111611220001_convert_20141116164835.jpg


2014111611100000_convert_20141116164908.jpg


2014111611120001_convert_20141116170250.jpg


2014111611130000_convert_20141116164954.jpg


きらきらがらせん状に張り巡られた中央に進むと、
時計の設計図(たまらん!)と、シチズン第1号の懐中時計がつられてました。


2014111611160000_convert_20141116165054.jpg




美しかった〜



⭐︎ 〜11/24まで




「ツイステッド」


▪️犯罪被害者ホットライン あなたのこころしっかりキャッチ▪️
と電車広告  ほんとかよ?!



原題 TWISTED 2004年 アメリカ

監督フィリップ・カウフマンの作品は、あまり好みじゃないものが多い

出演
アシュレイ・ジャッド
サミュエル・L・ジャクソン
アンディ・ガルシア
デヴィッド・ストラザーン



tui.jpg



父親が母を殺し自殺した過去を持つ捜査官ジェシカ。
父の同僚だった上官に師事され、仕事は昇進するが、
酒とSEXに依存する毎日をおくっている。

殺人事件の被害者が、二人ともゆきずりで寝た男であり、
その後も元恋人の捜査官が殺され、ジェシカは容疑者とされてしまう。







サンフランシスコの、常に霧がかかった朝晩の気候が、
謎の連続殺人事件の不明瞭さにマッチしている。


「警官になるのは狂った人間だ、銃を構えたやつに向かっていくんだからな」

というセリフは、いかにも!ですね。

真犯人が明かされていく流れの不気味さがいいです。


かなりのシーンを、サンフランシスコ海事国立史跡公園
で撮っていますね。知ってたら行ったのになー

San Francisco Maritime National Historical Park

バーやレストランも有名なところみたいです。

Tosca Cafe

Vesuvio

円形の荘厳な建物は、パレス・オブ・ファイン・アーツ

Palace of Fine Arts

オープニングで、ゴールデンゲートブリッジとピアにいるアシカたちが映り、
急な坂道の美しい家々がちょいちょい映り、アルカトラズが遠くに見えてたり、
ロケ地が嬉しい。






「パワー・ゲーム」


▪️Rockひきずった格好して生きてると、たまに元ヤンに間違えられる
 びーです▪️



リアム・ヘムズワースの
肩幅がっちりに小さく上がったヒップ、長い足にほれぼれ
アンバー・ハードの
スキニージーンズの脚線美と口元にほれぼれ



原題 Paranoia 2013年 アメリカ

う〜ん、これに関しては、原題より邦題のほうがいい気がする。
あ、原作読めば【プライバシー侵略パラノイア】部分を強く感じるのかも。
「ラスベガスをぶっつぶせ」のロバート・ルケティック監督作。
「キューティ・ブロンド」もそうなんだね。また見てみる。


出演
リアム・ヘムズワース
アンバー・ハード
ゲイリー・オールドマン
ハリソン・フォード
エマ・ジェニングズ
リチャード・ドレイファス
ルーカス・ティル(この顔、好き!)
エンベス・デイヴィッツ
ジュリアン・マクマホン
ジョシュ・ホロウェイ
アンジェラ・サラフィアン



パワー



ニューヨーク、マンハッタンで勝者(金持ち)になろうとする若者と、
”汚いことして金持ちになった老人”の、まさにパワーゲームなお話。

ブルックリンで生まれ育ったアダムは、会社の社長に楯突き、
仲間もろともその場でクビになる。
会社の経費が使えるキャッシュカードを持ったままだったみんなは、
「ブルックリン野郎と童貞お断り」のクラブで豪遊。
クラヴで出会った美女の家にお泊り。

しかし次の朝、アダムは社長に、
経費泥棒は刑務所行きか企業スパイとして働くか選べと言われる。








上昇志向がある貧乏暮しの若者を金と権力にしがみつく年寄りが利用する。
若者、年寄りの裏をかく。という、応援したくなる筋書き。

ブルックリンを見下すセリフがそこここに出てくることから、
SATCの頃から、ブルックリンってそんな場所なのね、変わらないのね、と


世の中、大資産家や大企業ってのは悪い事やってるに違いないと思うので、
この映画が作り事とは感じなかった。
アンバーが、もうひとひねりの役どころだったほうがよかったな、とは思う。
でもいいや、美人を見られたから。



なんだかね、なんだか、
幸せだったの。満たされた心地だったの。
なんでかなぁぁぁ って考えて、やっぱり結論は、

『若い美男美女を存分に拝めたから』

これでしょね、うん、若さよ、美よ、若さ

おっさんが活躍してもこんなに幸せにはならんもん。
おばさんががんばっても、こんなにニコニコしないもん。


ありがと、リアム
ありがと、アンバー




「ピンクの豹」


▪️宅急便が来てサインお願いしますと言われた時、
一瞬苗字が思い浮かばないのだが? びーです▪️


何回もテレビ放送で見てきてます。
ピーター・セラーズといえばクルーゾー警部
警部が珍活躍のピンク・パンサーシリーズ1作目。

子供のころ初めて見た時に、
ダイヤの傷がアニメのピンクパンサーになるところに驚いたものです。



原題 The Pink Panther 1963年 アメリカ


出演
デヴィッド・ニーヴン
ピーター・セラーズ
クラウディア・カルディナーレ
キャプシーヌ
ロバート・ワグナー
ブレンダ・デ・バンジー
コリン・ゴードン
ジョン・ル・メスリエール


イタリア系でチュニジアで産まれた、
フランス語・イタリア語・英語を話す、
クラウディア・カルディナーレが中東の王女役。
でもサリーみたいな服きてたりして、どこの国のどこの文化やら?



2014111323393639b.jpg


どこぞの王女様がご幼少のみぎり、パパから
小さな傷がピンクの豹に見えることから、<ピンクパンサー>と呼ばれる、
世界最大のピンクダイヤモンドをもらう。

時は流れて、
ヨーロッパを股にかける怪盗ファントムが、
ピンクパンサーを狙っているとふんだ警部クルーゾー。
王女がスイスの別荘にいると知り、ファントム阻止に奮闘する。

早い段階で、クルーゾー警部の妻の裏の顔が明かされてます。
エレベーターの中の早替えに、いいなー、リバーシブルのバッグとコート
と憧れたもんです。







クラウディナ・カルディナーレが、
酔ってトラの敷物に寝転がるシーンの可愛らしさは、
「お熱いのがお好き」のマリリン・モンローに匹敵します。

クルーゾー警部のドジぶり。 大好き大爆笑
仮装パーティのゴリラの金庫破り、車で追いかけっこするゴリラ。爆笑
それを見るおっちゃん。大爆笑


デヴィド・ニーヴンは、いつまでもモテ男の役ですが、
今冷静に見たら、ただのやせた品の良さげなじいさん。
実物はフェロモン出してたかもしれませんが。

このセリフが気になった。王女がプレイボーイの卿に言う。
「妻と家庭を嫌う中年の独身男は、いくら女性征服に血道をあげても、
証明できないことがある。男たること。」


これ、独身貴族を楽しんで女遍歴を誇りにし、家庭を持つという、
社会的責任を負うのを避ける男は本物の男じゃない。
男とは、家庭の大黒柱になってこそ。

こういった意味か?




ヘンリー・マンシーニ作曲「It Had Better Be Tonight」
あまりにも有名なテーマ曲だけじゃなく、この曲もヒット。




いつ見ても、何回見ても面白い映画



*ところで、あっち世界に入ったシャーリー・マクレーン。
本の中で、ピーター・セラーズが死んだ時、
挨拶にきたと書いていた。死んだよ、と知らせにね。魂?がね。
どうなんだろう・・・


本


本にありましたが、この方が女優になったのは、
世界に、宇宙人というか別の星にいる知的生命体の存在を、
広く知らせるための広報係としてらしい。そう、異星人に言われたと。





//元ハリウッド女優と書いてあるが、今も女優だけど?











「バーニー/みんなが愛した殺人者」


▪️葬儀屋の友人は「死斑隠しにはマックスファクターね」
と言っていた  びーです▪️



ジャック・ブラック、好きです。<フットワークの軽いデブ>好きなの。

実際、「ダイエットなんてしなくても俺はイケてる」
と本人がクレイグ・ファーガソンのトークショーで言っていた。

でも、もう一つの特徴がある。
『ジャック・ブラックは、強気なダメ人間役をやると応援したくなるのに、
いい人の役をやると嘘くさく気色悪くなる。』これね。

強気なダメ人間=「スクール・オブ・ロック」「僕らのミライへ逆回転」
いい人役=「ナチョ・リブレ」と、本作


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

実話ものは好きなんだけどなぁ〜、、、、、
1996年テキサス州のカーセージで起きた殺人事件の映画化。

原題 BERNIE 2011年 アメリカ



シャーリー・マクレーンが嫌われ者鬼ババ役
(個人にそっくりだそうです)
マシュー・マコノヒーは地方検事の役
(ほんとに、カウボーイハットかぶってる人だったそうです)

驚くことに、ちゃんと本物の住人も出ているのです。



バーニー


テキサス州の田舎町 葬儀屋で働くバーニーは、仕事だけじゃなく、
地域の活動に熱心、住民の世話をすすんでする、めずらしい男。
独身、きちんとした身仕舞に、ゲイの噂をするものもいる。
(ここんとこは映画ではわからない、本人、どうなんだろ?)
夫の莫大な遺産を相続したマージョリーのところに行ったのも、
家族を亡くして気を落としてないか心配になったから。
マージョリーに気に入られたバーニーは、お抱え秘書・運転手・会計士・友人etc.
として、24時間尽くすことを強いられるようになる。

マージョリーに支配されるのに耐えかねたある日、
バーニーはとうとう殺人を犯してしまう。






最初から最後まで、
「ええ?こんなくそおせっかいうざ男を、なんで好く?みんなぁ」
「キモい、キモいだろうが、こんな男」
と、住民の気持ちが信じられなかった。

ふと、あー、ここはテキサス、
キリスト教原理主義者どももわんさかいる、
よきサマリア人っちゅー概念がある場所。
教会に通う人はみな仲間、みな善人、なのかもしれないな。と理解。


なんだかね、ばあさんの金でファーストクラスで豪遊の姿に、
いや〜なものしか感じなかったよ。

バーニー、いい人なんじゃなくて、NOと言えないアメリカ人だったんじゃない?
人に嫌われたくないから親切にする人だったんじゃない?
と思ったし、住民も、
バーニーがたくさん金使ってくれたから味方してるんじゃない?
と思った。

変な話だね、ほんと。気持ち悪いったらありゃしない。


秀逸なのは、エンドロールに流れる本物の住民たちの言葉や歌のみ。
つまり、ドキュメントで見たほうがいいという結論。

また、もう少し気の弱そうな地味な役者でいったほうが成功したと思う。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気持ち悪い話といえば、スペイン映画の
「スリーピングタイト 白肌の美女の異常な夜」

「トーク・トゥ・ハー」といい、これといい、
禁断とかエロスとかなんとかより、女として耐えられない侮辱・犯罪の
げろくそおやじの映画、殺したい!

これらと「アンナと過ごした4日間」との違いは何かというと、
性欲 強姦

アンナは、コミュニケーション能力に欠けた(たぶん知的になにか障害がある)
気の毒な男の『恋』と『愛』 性欲は無かったから、
あたしはこの男が気の毒でならなかった。


スリーピングは最低野郎 ↓










「TOMMY」プラスそっくりさん


▪️すみません、音楽もルックス重視です  びーです▪️


伝説のミュージカル映画だよね?これ。
10代くらいに観て、記憶にあるのは、「なんかいやらしい」。
イマジカ放送で再鑑賞して、やっぱり悪いことしてる気分になるいやらしさ。

ケン・ラッセルの映画はいかがわしい

性的ないかがわしさといよりも、人間の根源のいかがわしさが、
画面からじわじわねっちょり滲み出している。
芸術的なのになんで? 悪口じゃないよ、「サロメ」好きだし。

同じシーンを、「オースティン・パワーズ」でやったらどうなんだろ?
と想像しながら見てみると、それはおっしゃれで可愛い、になるなず。

映画は、監督のもの、監督の人となり、趣味嗜好が出るもの、と思う。
ケン・ラッセル いったいどんな人?

_____________________________


原題 TOMMY 1975年 アメリカ


出演
ロジャー・ダルトリー /アン=マーグレット
オリヴァー・リード/エルトン・ジョン
キース・ムーン/ロバート・パウエル
ジャック・ニコルソン/ティナ・ターナー/エリック・クラプトン
ザ・フー/ポール・ニコラス/バリー・ウィンチ
ケン・ラッセル



ああ、そっか、この映画のいかがわしさは、ケンのせいだけじゃなく、
臭いスピリチュアル系が混ざってるからか。とわかった。音楽もね。


tomi-.jpg


おはなしはこんなことらしい。

空軍のパパが飛行機落ちて葬式後、キャンプに行ったトミーとママ。
キャンプ主催者とママはいい仲になり再婚。
だが、死んだはずの、顔にやけどを負ったパパが帰ってきた。
キャンプ男、パパを鈍器殺害。トミーは目撃してから「見ない聞かない言わない」子供に。
治らないままトミーは成人。ママは悲しむ。
マリリン・モンローだ麻薬だ伝道師だピンボールだなんだかんだ。
(このへんよくわかんない)
どうやら金持ちになった一家、ママは贅沢におぼれる。
トミーの無反応への満たされなさが酒と金になったのかな?

どんどんどんどん宗教になっていくのでもうどうでもいい。







ロック・オペラのカテゴリーだけど、
愛する「ロッキー・ホラー・ショー」とはベッコのしろもんです。
ロッキーは、トランスジェンダー愛だもん。いやらしさは感じないもん。
トミーは宗教だもん。宗教嫌いだもん。いかがわしいんだもん。


ストーリーより音楽より、派手な衣装と美術を満喫

ザ・フーのアルバム「トミー」1969の映画化ということなのですね。
だからザ・フーのメンバーも出ている。といっても、
私はザ・フーというバンド名のみ知っているだけで、顔は知らない。
で、ラナ・ターナーも、名前だけ一人歩きで知ってたけど、
顔は、「ウィー・ア・ザ・ワールド」のpv?で初めて見た感じ?
最初に画面に出た時は、てっきり女装のゲイかと思ったよ。
おっかない顔の派手なおばちゃん(若いのに)なんだねぇ。



この衣装、この大道具小道具、このヘアメイク、
これを楽しく明るく健康的に作ってくれる監督でリメイクしてほしい。
いかがわしい、ではなく、きっちゅでキュートにしてほしい。


解毒剤が必要な映画でございました。嫌いじゃないけど・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


他人なのにそっくりさん、をここで二人も発見!

アン・マーグレットとアンジー・ハーモン
アンは色気、アンジーは男っぽい、でも目つき、口元は同じ。
化粧しなければもっと似てるはず。
アン、現在は若返り整形のため、若いころより派手な顔になっております。



あん


アンジー



シンガー、ダンサーのとして活躍していたアンのヒット曲

「I just don't understand」





オリバー・リードとハビエル・バルデム
濃すぎるところがね。


article-0-002D793F00000258-84_230x322.jpg




ハビエル




しかし、オリバーは、こっちにもいける
ハーバート・ロム
ピンク・パンサーシリーズのドリュフェス警部は面白かった


はー



人間、年をとると、意外な人たちが似ていくもんんだ。





ANTMその後


▪️年に一ヶ月のハーブス「クレープアラカルト」が、
クレープの層が少なくなり、カスタードが減り生クリームが増え、味が変わった。
と分析。ついでに値上げした。去年はチョコが増えたと分析していた。
好みでいうと、一昨年がベスト。 びーです▪️



愛するテレビ番組
「アメリカ’ズ・ネクスト・トップ・モデル」


過去記事を貼っておきます↓

2011 2/9 キム アビゲイル カリ
2013 10/10 cycle11
2014 9/22 cycle20
2014 11/7 総集
2014 11/22 サイクル20


その後の候補者を調べるのが楽しい。


cycle12 ファイナル2だったアリソン

SNSには、本人が描いたイラストが投稿されています。

VOGUEの特集

Allison-Harvard-Vogue-Cover.jpeg


準主役?「Insensate」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アリソンが
おでこ出してきれいなメイクすると、cycle5の優勝者ニコールに似てる
ニコールは、女優や歌手業に積極的にはでてないみたい。
ショートフィルムとか、タイラの番組とかには出てたのね。
2010年くらいまでは随分ファッション誌のカバーになってる。
SNSはほとんど投稿してないです。あまりネットで活動しない人なのね。好ましいわ。


ニコール


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じくcycle5で素敵だったニックは、髪型があの頃とは全然違うので、
私にとっては、個性が消えてしまい、魅力半減な気がする。


ちょっと、タイラに似てきた

nittku


2009年9月に男児産んでます。妊婦姿のセミヌード写真あります。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イギリスのプッシーキャットアビゲイルちゃんは、
ダンスバトル番組にでているみたい。
顔はちょっとおばさんになったけど、
声は変わらず可愛いらしい❤️


アビゲイル


2014年アビーのダンス




2010年インタビュー動画





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

失明の遺伝病だった美しいママ、アマンダは、
スタイリストとして有名になったそうで、
2014年中に、YNで視覚障害者のためのファッションショーを開催するそうです。

アマンダが仕事してるブランドRoyal Peasantry Couture のpv

アマンダの写真がブランドのブログに載ってる⇨ROYAL PEASANTRY BLOG




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

cycle13は170,1cm以下の候補者の戦いでした。
一番モデル顔だったニコールは映画で活躍.

*ミス・ハワイのフラダンサーと同姓同名



いい雰囲気だなー  主演「Ashley」2013





こちら主役「Redlands」2014




芸術家として、番組前から評価されていたそうです。
SNSには作品がたくさん投稿されてます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


cycle14で、スキンヘッドだったナドゥアは黒髪を伸ばし、その後
プロンドロングなどにしていました。
写真でも動画でも、セクシー路線が多いみたいです。
2010年以降はあまり活動してない?
以前からモデルをしていたメキシコ、カンクンで活躍してるのかな?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


どこか神秘的で妖精のようだった双子のアマンダ&ミシェル

今は、普通のお顔になりました。あまり活動はしてない様子。
アマンダは赤ちゃん産んだのね。

2008年に「FROM WITHIN」という映画にそろって出演



FROM.jpg







これからも、気になっていた候補者や優勝者のその後を、
少しづつ書き足していくつもり。

⭐︎追記 2015 9/2 AXNave.見てたら、
故ホイットニー・ヒューストンの生涯を描くドラマ「Whitney」の主役
ホイットニー役がシーズン3のヤヤだと知ってびっくり。


☆追記 今日(2015 10/12)、cycle9のシャンタルが、
SNSでウエディングのショーのランウェイの動画をUPしてました。








「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」


▪️一歩外に出て、空気の化学的臭さに驚き、
東京に住んでるんだ、とあらためて認識  びーです▪️



ジム・ジャームッシュは卒業したから、
と映画館に行かなかった作品。ティルダは観たいが・・・

WOWOWで放送してたので見てみた。


原題 ONLY LOVERS LEFT ALIVE 2013年
   アメリカ/イギリス/ドイツ

出演
ティルダ・スウィントン 妻イヴ
トム・ヒドルストン 夫アダム
ミア・ワシコウスカ ちょいビッチ系ヴァンパイア イヴの妹エヴァ
アントン・イェルチン とりまき (髪長いほうが似合うね)
ジェフリー・ライト 仲間
ジョン・ハート シェイクスピアの正体?らしい



おんりー


デトロイトに住むミュージシャンのアダム
離れて暮らす妻イヴからスカイプ?がきた。
「こっちへおいでよ」とアダムは誘う。

夜のデトロイトで語り合う二人。
イヴの別人格でもあるエヴァの奔放さ。

エネルギーが低下し、旅したタンジールで見つけた、
『本物の才能』のある歌姫。

*ここ、眠くなりながら見たから、なんでタンジールに行ったのかわからない。
削除したから見返せないし。







二人がフルヌードで横向きに眠る姿が非常に美しい。


異国情緒と気だるい音楽と廃墟デトロイトにインテリカップル 

インテリだから、血はグラスに注いで飲む=まるでヤクを決めたように昇天
インテリだから、ゾンビ(人間)はアホでバカで低レベルな存在
インテリだから、この世に何かを残したい
インテリだけど、表だてないからシューベルトや誰やかれやに作品提供

このカップルの会話にイラっとしまくり
これ、みんなはロマンチックと感じるのかなー?

単に私が監督とソリが合わないからかな?

ちょっと分からなかったセリフあるんだけど。
イヴがアダムに「全財産ちょうだい」って言うのよ。どういう意味合い?
愛し合う二人だもの、金のことじゃなくて、あなたのすべてをちょうだい?
なしてこのセリフなのかわかんなかった。

ラストだけ『おーー、そうか、よし!』となった。
このラストいいね。それまでのゆる〜い、たる〜い、アンニュイな流れから、
一気に未来を見せてくれた。

スマホやYouTubeなど、ちゃんと時代に対応してるし、金もIDもあるし、
どうやって役所にも認められる生き方してんの?
と、ヴァンパイアものの一番の疑問点、ラストでわかった。
なるほど、それなら納得。


古物店の奥にありそうな本の積み重ねかた
床の敷物 ソファ テーブル 乱れた室内

美術が素晴らしい


美術品としてうっとりな作品だが、私にはもう
ジャームッシュ節は鼻につくのです。

レコード、ブラウン管テレビ、こだわりのギターやアンプ
これ、監督の「昔は良かった」趣味?
これらの小道具へのアダムのこだわりで、(あたしにはうざいけど)
数世紀を生きてきたヴァンパイアの精神を表したのか?
思うに、アダムに比べてイヴがものごとにこだわらないのって、
男女の基本の違いじゃない?女は過去のグッズにこだわるより、
今と先に注目してるからね。過去のはやりより、今のトレンドっていうの?


なんか、エリート意識にむかついた映画だったな。


この映画で期待してたのは、ティルダを抜くとヤスミンです。






「いとしきエブリディ」


▪️数年ぶりに友人と会ったら、「私が付き合う男、全員けなしてたよね」
と言われたが全く覚えてない。私が唯一ほめた男とそのご結婚したそうだ
びーです▪️



あたしはこういう映画が見たいんだよなぁ〜

あ〜、ひさしぶりの充実感

アニメ声で個性的なお顔が印象的な女優さんが主演。
今まで、この人にいいイメージなかったけど、本作で見直した。


原題 EVERYDAY 2012年 イギリス

監督マイケル・ウィンターボトム
「ひかりのまち」「CODE46」は好き
「キラー・インサイド・ミー」は嫌い

出演
シャーリー・ヘンダーソン 妻
ジョン・シム 夫
ステファニー・カーク 長女
ロバート・カーク 長男
ショーン・カーク 次男
カトリーナ・カーク 次女


子供たちは、実のきょうだい、
そして子供たちの成長はちゃんと5年かけて、
きょうだいの家で撮影した。その自然さ。大好き




いとしき


英国ノーフォーク州の田舎町
母親と四人の子供達は、服役中の父親に定期的に面会に行く生活。

朝の身支度、幼稚園で子供たちが歌う聖歌、日々をこなす妻の寂しさ
電車やバスを乗り継いて行く面会までの時間、刑務所からの夫の電話、
成長にともないむずかしくなっていく子供、短い一時帰宅、

母と子 夫と妻 夫と子

ささやかな生活ささやかな喜び 孤独と苦しみ






ドラマチックな出来事は無い。一家の日常が淡々とつづられるだけ。
なのにとても悲しく嬉しく愛おしく美しい。

罪を犯してしまう弱さのある男、そんな男を愛している女、
パパを好きだが怒ってもいる子供の心、
それらが柔らかい映像に映し出され、風や日差しが優しく包む。


美術的に美しいんじゃなくて、
生きていることが美しいと思わせる映画です。

はぁぁぁぁ よかった・・・・







「ドリーム・ハウス」


▪️戦争する国は嫌いだけど、アメリカ国歌を聞くとなぜ”祖国よ!”
くらいな気持ちになる? びーです▪️


原題 DREAM HOUSE 2011年 アメリカ

可愛い可愛いレイチェル・ワイズ
・・・・・・ダニエル・クレイグ

この映画の共演がきっかけでくっついたのでしょうか。

ナオミ・ワッツ
マートン・ソーカス 
イライアス・コティーズ 
レイチェル・G・フォックス デスパの怖い子役だったね。
ジェーン・アレクサンダーは、ワンシーンでもただ者じゃない感漂わせてた。


ドリーム


ある編集者が早期退職し、執筆活動のため、
NY郊外の一軒家を購入、妻と二人の娘と新生活を始める。
しかしこの家の以前の住人は、一家惨殺の被害者と犯人だったと知る。
不審者に怯える家族を守るため、真相を突き止めようとする夫。







途中の、ウィルが自分が何者かに気づいたあれ、
あれが結末なまま終わっても良かったなぁ〜

なので、後半は興味失いながらの鑑賞になってしまった。

ナオミ・ワッツと元夫の態度は、こいつら、何かある!
と勘づかせるものがあります。
(私の予想は、ナオミとダニエルが不倫してて妻子が巻き添えに、
だったんだけどね)


サラ・ガドンがゴスの子やってて驚き。





「ブルー・イグアナの夜」


▪️「金貸して」息子が口きいてくれた!と天にも昇る気持ち びーです▪️




原題 DANCING AT THE BLUE IGUANA 2000年 アメリカ

マイケル・ラドフォード監督が、台本なしで、
女優たちの演技にまかせていたという作品。


出演
ダリル・ハンナ
シーラ・ケリー
ジェニファー・ティリー
サンドラ・オー
シャーロット・アヤナ(岸本セシルちゃんみたい❤️)



私がとても惹かれる女優ジェニファー・ティリーが出ている。
この人の姉メグ・ティリーは違うタイプの女優だったね。
子供の頃の義父の強姦を書いた小説を出版。
ジェニファーも犠牲になったとメグが言ったそうだけど、
封印していた酷い過去を姉妹に暴露されジェニファーの気持ちは、
いったいどうなんだろうと、ずーっと気になっている。


いぐあな



カリフォルニア州郊外の小さな町サン・フェルナンド・バレー。
ストリップバー『ブルー・イグアナ』で働くストリッパーたち。

エンジェル
頭の弱い善人、子供を育てたくて里親審査に合格しようと頑張るが、
何をしても悪い方向に転がることで後退してしまう。

ジョー
気性の激しさが、人生と男への怒りとなり、
薬に走り暴言を吐き暴れる日々。

ジャスミン
詩を愛しているのに、場末から抜け出せない現実に絶望し、
前進する勇気が持てない。

ストーミー
実の兄との淫行にとりつかれたまま。

ジェシー
若さと美貌を熟知しているが、
男の機嫌をとるしか生きるすべをしらない。

ニコ
家族も家も持たない(推測される過去にはあった)ホテル暮らしの流れ者。
過去からも未来へも心を閉ざしてその日暮らしで良しとしている。



それぞれの思い、出来事、が 丁寧に描かれていく。






監督の、性風俗で働く女性たちへの優しさを感じます。
しかし、ラストで、この世界の男社会をしっかり見せてくれてます。


女優たちが作り上げたキャラクター、
ストリッパー 一人一人の心の演じ方、
素晴らしいです。



日本とアメリカのストリップ。男のスケベ心は共通としても、別物ですね。
(私が感じた感想ですから、男からするとどうなのかわからないけど)

アメリカ=ビッチ扱い
・こんなことしてんだから簡単にやらせんだろー
 男ズキなんだろー 金さえつめばなんでもやらせんだろー

日本=アイドル扱い 
・拝ませてもらいます 

だから、この映画でのストリッパーの心情が、
日本のストリッパーにそのまま当てはまるかというと、
少しはあるかもしれん、くらいじゃないかな?
とは言え、本当に好きでやってるんじゃない限り、
性風俗に従事する女性たちには、いろいろいろいろいろいろ複雑な思いがある。
と、考えるが、最近の若い性風俗女性たちはどうなんだろ?



美と若さがものをいう世界の、新旧交代劇もあり、
女って悲しい、女ってはかない、と辛かった。



*ダリル・ハンナがニューハーフにしか見えなかった悲しさ。





他人なのにそっくりさん2


▪️フェミニーナ軟膏が効かないので、ペパーミントオイルを塗ってみた
 びーです▪️



調子こいてそっくりさん第二弾
写真だけじゃ、おお!とこなくても、動いてみると似てさがわかるの。


ケネス・プラナーとジャン・ギャバン
口もとなんか、ほれ

プラナー

ジャン


ニール・パトリック・ハリスとオーランド・ブルーム
コメディアンわくといい男わくですが、顎・唇・輪郭は同じ。
(ファンには申し訳ないが、顎が出ている顔は私はいい男にはしないので)


に0る

オーランド


行く末は二人ともこうなるんじゃないか?と不安 
アンデシュ・アルボム・ローゼンダール
(「ミレニアム」でリスベットを虐待した医者役ね)

あん


ジョナス・ブラザース(ジョー・ジョナス)と
とミスター・ビーン(ローワン・アトキンソン)


ジョナスファン様すんません・・・・

27315707_447x636.jpeg

ろーわん


リアナ・リベラトとデヴォン青木
このての顔は大好きです。


fc2blog_20141109122658e9e.jpg


デヴォン


タチアナ・マスラニーとマライア・キャリー
とサリー・フィールド
ほっぺたの盛り上がり方と口もとのもっこり加減


たちあな

まら


サリー



サンドラ・オーとブルテリア

サンドラ

ぶる

「美女と野獣」


▪️フェミニーナ軟膏が効かない びーです▪️


「美女と野獣」はジャン・コクトーしか認めない





ですが、フランス映画なので、レア・セドゥなのでね。
ひどいことにはしてないだろうと観に行った。
それなりにいじってはいるが、許容範囲でほっとした。感謝


原題 LA BELLE ET LA BETE 2014年 フランス/ドイツ

監督が、最初からレア・セドゥヴァンサン・カッセルに決めていた
と言ってるように、私たち観客にも、
このキャスティングは納得なのではないでしょうか。
(レア・セドゥは美人じゃないけど、ヴァンサンはそのまんま野獣顔だけど、
大人映画にはこれで良し)



アンドレ・デュソリエ(若い頃からこの顔が嫌い)
エドゥアルド・ノリエガ (わりと好き)
ジョナサン・ドマルジェ(「セカンド☆チャンス! 恋する“パリ”キャリ」)
ルーカス・メリアーヴァ(新人?かわいいじゃん)
イボンヌ・カッターフェルト(お美しいお姫様)


美女


ストーリーの大筋はみなさんご存知の通り。
妻が死に、子供らを男手ひとつで育てた男が森で道に迷い、
末娘が欲しがったバラを摘むと、野獣が現れて娘とバラを引き換えるはめになる。
野獣の城で過ごすうち、娘(ベル)は野獣の内面を知り、信頼するようになる。
病気の父の見舞いに出た日、ベルの帰りが遅くなると、野獣は息もたえだえになっていた。
急いで城に帰るベル。野獣のために流した涙が呪いを解き、野獣は王子に戻る。

これに、父親の商売事情、娘三人だけじゃなく、息子三人を加え、
その息子の一人が借金つくるドラ息子で、借金取りが登場することで
人間の悪玉ができた。
野獣がなぜ野獣になったかの理由づけに、
プリンセスや森の王や黄金の雌鹿を登場させ、おとぎ話に現実味をもたせた。

などなど、二時間弱の現代の大人向け美女と野獣として、
ちゃんと見られる作りになってます。






 犬みたいな変なちっこいCGの生き物が出てきたときは、
げっ!あたしの嫌いなあっち系のアニメ映画かよっ!とがっくりきたが、
見てて、「あー、これ、ビーグル犬が変身させられたのか」
と解ってきたので許す。しかたなく。ここだけ不満。

美しい

雪の枯れ枝 草花に覆われた城 城の調度品 雪の森 緑の森
水鏡 夢見のホタル 木々 レア・セドゥの白い肌 レア・セドゥのブロンド
レア・セドゥのバラ色の頬 レア・セドゥの吐息



そして
ピエール=イヴ・ゲローの衣装にトリコになる
この人は、「Perfume」の衣装も担当していたのですねぇ、納得


まあ・・ね、野獣が父親を脅すのは荒んだ心からだとしても、
娘(ベル)にくらっときちまうなんざ、おとぎ話と言えど、
男のサガよの〜 
それと、ベルがぶさいくだったりおばさんだったりすると
野獣は食ったろうから、<若さ&美は命さえ救う>のだわさ。

やっぱ、美人に生まれたほうが得やね が結論


ところで、ベルの個性について、昔からどうもよくわからないところがある。
姉ちゃんたちが強欲でベルに嫉妬してるのは一目瞭然だけど、
ベルって無欲のようで、野獣が用意した衣装は許可も求めず着るし、
おとなしいのか頑固で強気なのかもよくわからんし、
姉たちへの気持ちが本当はどうなのかもわからんし。
うーん、どうなの?

でも、この映画は好きかも


*原作は ガブリエル・スザンヌ・ヴィルヌーヴが1740年に書いたものを
ジャンヌ・マリール・ルプランス・ド・ボーモンが1756年に出版して有名になった。
らしい。この時代の女性の通称が、”◯◯夫人”っつーのが気に食わんね。



ロミー・シュナイダー系の美しいイヴォンヌは、
歌手として有名だそうです。






フランス映画、というかハリウッド映画以外の映画は、
こんな設定でこれはねえだろ!の『強力ホワイトニング白い歯』
が無いのがいい。
レア・セドゥちゃん、そのだんごっ鼻とすきっ歯、絶対直さないでね。

そうだ、子役の女の子、モデル顔ですごくいい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


文句というか、細かいことだけど一言。
重箱の隅つつくな、映画を楽しめればいいのだ、の方は読まないでね。

占い師がカードを三枚出して読むが、
一枚目は魔術師(ちゃんと見てなかったけどたぶん)
二枚目は、三枚目は吊られた男 でした。

しかし、この占い師、三枚目のとこを『死神』と言った・・・・
違うよ!ちゃんとリサーチしてね、監督。

で、1枚目の時、何と言ってたか、忘れたけど、
二枚目の時、宝石、金持ちになるみたいなこと言ってた。
『月』のカードで富を掴むって聞いたことないが、
そういう意味合いがあるとしたら、後ろ暗い秘密もつきまとうはずだから、
悪いことして富掴むかもしれん、てなもんかな。
で、三枚目の吊られた男は、当然『死神』とは違うんだから、
苦しい状況にはなるが、『死』を表すものではないのだよ。

監督う〜・・・・・