サンフランシスコ五日目


ご近所で評判のブレツクファーストのお店に初出動♪

Home Plate

ホームプレートカフェ

IMG_3755_convert_20130805182731.jpg

当然、何も言わなくても料理にはスコーンが付く。
私好みの味と硬さ。

IMG_3747_convert_20130805183318.jpg


ゆうべの光るアリ、、、さん達は、3時すぎに出かけてしまい、
よくねました。

いやはや、朝っぱらから、
金髪一家様がひしめくレストランで、
カフェラテなぞをいただけるとは!

IMG_3753_convert_20131021221934.jpg


サンフランシスコにきてから、ずーっとあたしの目が血走ってるんですが、
カリフォルニアの陽射しのせいなんかじやなくて、
きっと、金髪見過ぎて、目が金髪焼け!したんですわよ!


では、カストロストリートに行ってきますー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

の前に、皆様見学に行く、サンフランシスコではずせない場所。
そう、それは「ゴールデンゲート・ブリッジ」

今日は一日muniバスで移動。
遠くからでもその存在の美しさはわかる

IMG_3766_convert_20130805184310.jpg

IMG_3779_convert_20131110220155.jpg



橋に行く前には、カフェもお土産屋もあるし、
全体が、GGB資料広場みたいになってる。

IMG_3772_convert_20130805185817.jpg

橋を建設した人ジョセフ・シュトラウス

IMG_3776_convert_20130805185440.jpg

下にも行ける

IMG_3764_convert_20130805184201.jpg

ケーブルの太さが私の腕の長さくらい!

IMG_3770_convert_20130805190557.jpg

いろいろ説明が書いてある

IMG_3798_convert_20130805185036.jpg

模型 揺らしてみて、
どんなふうに力を逃すかわかるようになってる。

IMG_3793_convert_20130805184847.jpg

お土産屋と、外壁にあった、記念プレート?

IMG_3771_convert_20131021222432.jpg


IMG_3800_convert_20130805190444.jpg

こんなおっそろしいツアーもある!

IMG_3768_convert_20131110220118.jpg




で・でかいのね、
でかいのねどどどどでかいのね。

迫力に息飲むのよ、橋、こんなにすげえ橋。
映画「ゴールデンゲート・ブリッジ」では、
監視カメラに映った自殺者を・・・ あれは気が滅入った。
あんなにおとろしい高さの橋から飛び込むなんて、
その前に気い失っちまうよ、あたしなら。
夫は、「きん○まちじこまる」と言ってました。

IMG_3786_convert_20130805184513.jpg

IMG_3787_convert_20130805190208.jpg

下見ると足がすくむよ〜

IMG_3784_convert_20130805185624.jpg

引き返すな、って書いてアル。

IMG_3788_convert_20130805184616.jpg


みなさん、ぜひ、歩いてください。
車も自転車も通れるけど、歩いて迫力と恐怖を感じてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さー、
バスで、敷地面積412ヘクタールのゴールデンゲートパークへ。
バスに揺られている間も、外に連なる家々の美しさに写真撮りまくり!
サンフランシスコほど美しい家だらけの街って、どこ??なくらいよ。

今日の行程は、
私の愛読書「少女神 第9号」の中の
「マンハッタンのドラゴン」
パパを探す女の子、タックが旅したサンフランシスコをたどる日。
(順序は少し前後するけど)

「ゴールデンゲートパーク」

想像もつかない広さの公園、らしき入口。っつーか、どこからでも公園。
道路さえ、公園の一部。立った場所すでに公園。

もう、なんだか、なんだかわかんない、
公園、こうえんーーーーー!


IMG_3972_convert_20130805193929.jpg

IMG_3976_convert_20130805194117.jpg

道路も公園の中

IMG_3990_convert_20130805194925.jpg



その一角に
ローズ・ガーデン

IMG_3803_convert_20131110220431.jpg

本と一緒に

IMG_3804_convert_20130805192937.jpg

IMG_3816_convert_20131110220515.jpg

IMG_3805_convert_20130805193051.jpg

IMG_3810_convert_20130805193142.jpg

IMG_3812_convert_20130805193413.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とろとろ大木の間の道を歩き、
でっかーーーい「デ・ヤングミュージアム」に。
(ペ・ヤングじゃないよ。バカね、あたし)10$なり。
ひ・ひろいんだからーーー どこまでもあるんだからーーー。展示。
素晴らしいんだからーー!写真撮れるんだからーーー
はうううう すげえ 2時間は軽く過ぎるね。

広すぎて、建物の全体、撮れないわ

IMG_3941_convert_20130806092118.jpg

IMG_3925_convert_20131110214804.jpg

IMG_3911_convert_20131110215015.jpg



展示作品たち ごくごく一部

IMG_3832_convert_20130806090057.jpg

IMG_3889_convert_20130806090427.jpg

IMG_3878_convert_20130806090250.jpg

IMG_3895_convert_20131110215523.jpg

IMG_3847_convert_20131110215739.jpg

IMG_3835_convert_20131110215423.jpg


古今東西の美しく歴史的価値のある椅子

IMG_3900_convert_20130806091304.jpg

部屋いっぱいにつり下げられた焼け焦げた木片が こんなに美

IMG_3868_convert_20130806091046.jpg

IMG_3820_convert_20130806091007.jpg

お外の一部

IMG_3898_convert_20130806091547.jpg

IMG_3916_convert_20130806090737.jpg

IMG_3917_convert_20131110215304.jpg


ところで、チケット買う時、なんだかしゃべられて、あうあう言ってたら、
OK,10ダラー、みたいになったんだけど、
バスに乗った時の紙持ってたら、2ドル引くよ。だったらしい。
ううっ・・・

半券は、見える所に貼っておく。

IMG_3986_convert_20131110221159.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

外に出たって、
広い車道のずーっと奥に、科学博物館やら、植物園やらあるんだからあ。
どこまで公園?どんだけ公園?なんなのここ?

IMG_3981_convert_20130805195303.jpg

IMG_3956_convert_20130805200406.jpg





タックが歩いたライオンの像の前

IMG_3933_convert_20130805195717.jpg

IMG_3951_convert_20131110221038.jpg

IMG_3935_convert_20130805195644.jpg



日本庭園の前で
(でも、日本庭園有料、入るのやめました。だって和、嫌いなんだもん)

IMG_3946_convert_20130805200954.jpg


ひろすぎてなんだかわかんないまま、バスで移動。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヘイト・アシュベリー地区に着く。


じつは、タックはこちらの、ヘイト側の入り口から公園に入ったの。
こちら側で見る人々は、髪、服装、顔つき、ひっぴ〜な感じ、

IMG_3997_convert_20130805200053.jpg



IMG_4074_convert_20130806103713.jpg


街は、急にこんな感じになる。
そして、急に狭くなる。車道も歩道も。

IMG_4004_convert_20130806100210.jpg

IMG_4083_convert_20130806100833.jpg

IMG_4086_convert_20130806100759.jpg

グラフィック描き描き中

IMG_4013_convert_20130806094110.jpg


ここらは、60年代にヒッピーと呼ばれる人々が生きた場所。
その後、後から集まってきた人々が、変な方向に(麻薬、犯罪)変え、
印象が悪くなってしまったヒッピー。

ヒッピー精神で生きてきたタックのパパとママが、
しばらくの間滞在したホテルが、(小説では、名前を変えてある)
ここなのです〜♪
「レッド・ビクトリアン・ベッド,ブレックファースト&アート」

IMG_4037_convert_20131110205606.jpg

IMG_4063_convert_20130806095309.jpg


ロビーにはカフェがあるのですが、ゆる〜く営業。
「今の時間はカフェやってないの〜。でも自由にしててね」
ラヴ&ピースなオーナーの意思が優しく受け止めてくれてます。

IMG_4054_convert_20131110210414.jpg

IMG_4044_convert_20131110211416.jpg

IMG_4040_convert_20131110211612.jpg


お部屋は、一つ一つテーマが違ってる。ルームカタログと本

IMG_4039_convert_20130806094502.jpg



日本語で、LOVE&PEACEってどう書くの?って、
お姉さん 書き書き中。

IMG_4053_convert_20130806094551.jpg

私が、どうして、このホテルに来たか、
スタッフに話しました。この本だよー、と見せて、
一緒に写真撮ってもらいました。
あーーーー なんてこと! 好きな小説の舞台にいられた幸せ!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

サイケでフリーダムな雰囲気が、この通りを包みます。

IMG_4078_convert_20130806105346.jpg

IMG_4027_convert_20130806105617.jpg



ここに着たらサイケな服を買わねば!
え〜え〜買いましたよ、頭おかしい服を。どこに着てくんじゃ!?
着るわよ。やけっぱちで。変なおばさんに見られようとも、着てやるわよ!

IMG_0477_convert_20130806101311.jpg

ランチは、ブタちゃんの看板が可愛いこちら
(可愛いけど、食われるブタ・・・)

IMG_4089_convert_20130806111101.jpg

PORRK STORE CAFE

IMG_4085_convert_20131110212005.jpg


内装がピンクで可愛い。壁には、サイケなフェスのポスターが。

IMG_4093_convert_20130806111500.jpg

IMG_4088_convert_20131110212318.jpg

IMG_4090_convert_20130806111618.jpg

どーーーん!

IMG_4098_convert_20130806111144.jpg

コーラの缶の高さと比べてみてね

IMG_4101_convert_20130806110729.jpg




そこから少し歩けば、有名なゲイストリート
「カストロストリート」に。

IMG_4179_convert_20130806114410.jpg

レインボーフラッグが通り中ではためいています。

IMG_4205_convert_20130806095114.jpg

IMG_4149_convert_20130806101847.jpg

こんなお店がたくさんある
これは、ひかえめなほう。ショーウィンドーにご立派な
<ばいぶ類>飾ってある店いくつもあるのよん。

IMG_4164_convert_20130806103451.jpg

女の子カップルのウエディングね

IMG_4165_convert_20130806103915.jpg

ふふふ

IMG_4153_convert_20130806102156.jpg

クッキー屋さんのウインドウにブリーフ♡

IMG_4207_convert_20131110214214.jpg


映画「ミルク」で描かれたあの通り。あの映画館。
ミルクの写真館は、今はゲイコミュニティの何か(LGBTヒストリカル・ソサエティ)
になってて、グッズも売ってます。

IMG_4174_convert_20130806094908.jpg


カストロ・シアターは、当時のままの様子。
上映の映画は、「チキチキバンバン」「インディー・ジョーンズ」など、
古い映画を日替わりで上映しているようです。

IMG_4177_convert_20130806102523.jpg

IMG_4157_convert_20130806102411.jpg

IMG_4161_convert_20131110213411.jpg



もぎり場所

IMG_4159_convert_20130806110311.jpg



「LGBTミュージアム」 5$なり
ここは、ゲイが社会の中でどんな位置付けとなってきたか、
の、ゲイの歴史館のような施設。外観の写真忘れちゃった

LGBT ヒストリー ミュージアムHP

これかな?harvey'sって書いてある。

IMG_4124_convert_20131021224604.jpg



フレンドリーな受付の男性が、Wi-Fi使って、日本語音声聞けるよ。と。
ミルクが実際に使ってた品々、有名無名のゲイの男女の様々な記事、
ゲイバーのマッチなど、狭いけれど充実の展示。

ミルク、カメラ屋時代の看板

IMG_4126_convert_20130806112248.jpg

ミルクが使った物(映画でも その場面覚えてる)

IMG_4128_convert_20130806112353.jpg

ゲイバーのマッチ

IMG_4139_convert_20131110212605.jpg


だーーーい好きなレズビアン映画「GO!FISH」パンフ?

IMG_4133_convert_20131110212713.jpg


なんーんの興味もないのに私に付き合って歩きまわるメタボさん。
「あの人、スタバのコーヒー飲んでたな」と、スタバ探し。
(ゲイ博物館の受付の人のこと)
スタバで待ち合わせにして、私一人でふらふら。
スタバ外の歩道では、ロングブーツをジーンズの上にはき、
ポリス帽かぶったヒゲ男性たちがおしゃべり。

その後、
カストロストリートのはじっこにある、小さな記念公園へ。
途中に、ハーヴェイ・ミルク・プラザが。

IMG_4187_convert_20130806114231.jpg


「トライアングル・パーク」

ゲイの象徴は、レインボーフラッグと、ピンクの三角

*レインボーフラッグは、
 レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー (LGBT)の、
 尊厳と社会運動を象徴する旗。
 赤=ライフ オレンジ=ヒーリング 黄=太陽 
 緑=自然 紺=平穏・調和 紫=スピリット  

*ピンクトライアングルは、
 ホロコーストで、男性同性愛者に付けられた印。 
 女性同性愛者は黒の三角だった。
 現在は、性的少数者(LGBT)のプライドや権利を象徴する。


ちいさな三角形の土地に、ピンクの薔薇とピンクの石。
説明板には、ナチスの犠牲になり殺害されたゲイ達の説明が。


IMG_4195_convert_20131021224653.jpg


IMG_4200_convert_20130806114934.jpg

IMG_4202_convert_20130806115211.jpg

トライアングルパークから見た、カストロシアター

IMG_4184_convert_20130806102223.jpg

このあたりも、サンフランシスコの美しいおうちが並ぶ

IMG_4191_convert_20131110213525.jpg

IMG_4211_convert_20131110213627.jpg


ヘイト、アシュベリー。カストロストリートだけは、
サンフランシスコの中で、まるで別の顔のようですが、
派手で悪趣味に見えるこれらのお店の、二階部分は、このとおり。
サンフランシスコの美しき街並みと、
なんら変わらない、おしゃれな建物なのですよ〜

これ、このように

IMG_4066_convert_20130806120054.jpg

IMG_4018_convert_20130806120715.jpg

IMG_4105_convert_20130806120345.jpg

夜に歩いてみたいけど、女友達と来られた時にしよう。
きゃいきゃい言いながら、無計画に無軌道に、
かたっぱしから覗いてみよう。と思いました。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

またバスに乗り、憧れのドレスを試着しに。
「Black Halo」ですよ! ハリウッドスターご用達のね。

Black Halo HP

ここのブランド、これが店名になってるんじゃなくて、
デザイナーの名前が店名だった。

こんな店構えで、三軒ありました。カジュアルからドレッシーまで、
テイストの違うデザイナーのが。

その中の一店

IMG_4218_convert_20130807120437.jpg


ま、ね、なんですか・・・
ジャニス・ジョップリンのTシャツに、スニーカーばきで、
150cmに満たない身長で、エーゴもしゃべれんアジア人。

そんな、あちらさんからしたら、
「女」のわくにも入らないようなこのあたしが、
ハリウッド女優が着るブランドの服屋に入るのが間違い。

そんな目で、そんな態度であしらわれましたよ。はい。

あーーー、すいませんでしたよ!
分不相応も甚だしかったわよ!


もう、二度と行きませんから、通販でも買いませんから。
どうぞ、安心してくださいましよ。ふん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

がっくりきて頭きて帰ったけど、宿の近くでごほうびが!

金色のど派手なトラックが来るなー、と見てたら、
ひゃ〜

ケイティ・ペリー
の告知トラックだったのさーー

あーーうれし あーーーうれし 一気に楽しくなったのよー

IMG_4223_convert_20130807120630.jpg

IMG_4224_convert_20130807120812.jpg

IMG_4225_convert_20130807120707.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜ご飯は、アイホップでクレープ

IMG_4237_convert_20130808073342.jpg
スポンサーサイト



サンフランシスコ四日目


おはようございます!

今、月曜日の7時40分。ゆうべはモーテルの上の階の人が三時頃まで
「夜、活発に活動する、光るアリの飼育セット」なみに活動。
(「ビッグバン・セオリー」シェルドンのペットね)
やっぱ安宿は音が響いてねー。

じえんじえん眠れず。だが、サンタクルーズの海を目指すのだ!
しかし!この旅行で最低の気温のサンフランシスコ。12月か?!ってーの

行ってきますー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の朝コーヒーは、いきつけの(^^!)iHOP。
しかし、あちらはこれ。
クレープなのに、クレープ見えないくらいのフルーツてんこ盛り

IMG_3391_convert_20130805072214.jpg

この部分がほれ!

IMG_3394_convert_20130805072250.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

激寒いので、予定より遅い時間に車で出発。
高速道路無料のアメリカ、どんどん進む。

IMG_3403_convert_20130805072822.jpg

IMG_3424_convert_20130805072940.jpg


途中 から、わざと普通道路を、景色を楽しむために走る。
が、私は気づいたの。海じゃないとなんも楽しくない!
山と畑 じゃ、どこの国でも、日本の山場と同じ。つまんない。

IMG_3409_convert_20130805073331.jpg


映画「マーベリックス」「ビューティフル・ウェイブ」
の舞台、


サンタクルーズの海は、
崖がそそり立つ荒い波が押し寄せる海。
海水浴場ではないのです。

IMG_3457_convert_20130805073603.jpg


そういう場所って、車止めるの面倒と、
も少し穏やか な所へ。

IMG_3435_convert_20130805073835.jpg


ここは一組の家族しかいなかったので、まあ、あの雰囲気に百分の一くらいなら・・・
足だけ波と戯れ、それでも幸せ感じました。

IMG_3445_convert_20130805073948.jpg



そこから小一時間,下の方に海を感じて走る。

IMG_0469_convert_20130805075448.jpg


着いた所は、完全に観光地のビーチ。
大規模なテーマパーク付きの海水浴場でした。サーファーもいたけど。

IMG_3463_convert_20130805074308.jpg

IMG_3462_convert_20130805074818.jpg

IMG_3490_convert_20130805074709.jpg

おじさんが砂で「CALIFORNIA」って書いた

IMG_3531_convert_20131110224536.jpg



ながーーーい建物の中は、ゲームセンター、お土産屋さん、いっぱい。

IMG_3564_convert_20131110225534.jpg



カラフルなお菓子屋さん

IMG_3557_convert_20131110224838.jpg

IMG_3559_convert_20131110224748.jpg

IMG_3560_convert_20131110224637.jpg



やっぱり足だけで海を感じ、(泳げる気候ではありませぬ)

IMG_3478_convert_20130805075159.jpg

そこらを歩いてメキシカンレストランへ。

IMG_3526_convert_20130808102054.jpg

IMG_3501_convert_20130805075633.jpg


メキシカンなら野菜が食べられる、ゲンキンな私。
ちなみに、トルティーヤチップス無料。

IMG_3542_convert_20130805080621.jpg

IMG_3546_convert_20130808073831.jpg

ライスも、こういうのなら好き。豆のディップがうま〜

IMG_3554_convert_20130805080716.jpg

サーフボードに電飾つけて、テーブルにしてるの

IMG_3537_convert_20130805081219.jpg


またまたドライブ
海から離れたら、急に晴れてきた・・・ううっっ

IMG_3570_convert_20130805081447.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さーて、アップル本社の話。

ドライブドライブ

IMG_3569_convert_20131110230132.jpg

IMG_3573_convert_20131110230258.jpg



サンノゼ近くのクパチーノ(市)にある故スティーブ・ジョブスの聖地。

IMG_3576_convert_20131110225609.jpg



この看板?観ただけで、なんだか頭良くなった気がする。

IMG_3577_convert_20130805081918.jpg


ひろーい敷地にある、ひろーいいくつもの建物たち。
ひろーいいくつもの駐車場は、警備員もいないので、かってに入ってみました。

IMG_3583_convert_20130805082105.jpg

IMG_3581_convert_20130805082032.jpg


車止めても、降りて写真撮っても、誰も怒りにこなくて嬉しい。
一目で社員と わかる、遊び心を持った高知能な人間たちが、
ノートPC?持って歩いています。

この、出張バーバーは、社員の福利厚生用に違いない
IMG_3582_convert_20130805082159.jpg


もっと覗いていたかったけど、やっと夏らしく陽が差してきたんで、
暑いからやだ(夫)と、とっとと、次の目的地へ。

*本社玄関側1Fでは
アップルのグッズも販売されていて、そこは自由に入れるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


霊媒師に「銃で命落とした人たちの呪いで、あんた、死ぬよ!」
「死にたくなかったら、家、いつまでもいつまでも増築しな」

と脅された女主人が、(ウィンチェスター銃の本家)
死ぬまで続けたキ違い増築屋敷
「ウインチェスター・ミステリー・ハウス」

IMG_3587_convert_20130805082906.jpg

駐車場の木も増育 増育

IMG_3585_convert_20130805083326.jpg

お土産物屋&ミュージアム

IMG_3593_convert_20131110221947.jpg

IMG_3623_convert_20131110222155.jpg

IMG_3622_convert_20131110222335.jpg


屋敷の模型

IMG_3611_convert_20131110222113.jpg

ツアー集合場所
*ツアーは、屋敷内、屋敷+庭、夜の地下室(ハロウィン時期のみ)
 などあるようです。私は屋敷のツアー 約1時間半。

IMG_3619_convert_20131110222727.jpg


ツアーガイド(英語)付きの屋敷の中巡りを体験しました。
ガイドの中国系のおじさん、ジョークたっぷりで、大声で大きな身振りで、
楽しいエンターティナーでした〜
写真は、建物の外からだけOKだったので、
ツアーが終わってから撮りました。

IMG_3672_convert_20130805084831.jpg

IMG_3616_convert_20130805083530.jpg

IMG_3656_convert_20130805083641.jpg

IMG_3643_convert_20130805083805.jpg

私の感想は、
「ミステリー、じゃなくて、ファンタジーだ、これ」
「こんな家、住んだことあるぞ!懐かしいぞ!」


なんかね、すべてが細々と細工され、区切られたこの感じ、
大正時代や明治時代の日本の洋館みたいなの。
おばあちゃんち? なノスタルジーに、胸がざわざわいたしました。

ウィンチェスター夫人は背の低い人だったらしく、
階段の高さ、廊下の幅、ドア、便器、すべてがこじんまり。
まるで、立派なお人形のおうち

庭は普通にきれい

IMG_3659_convert_20130805084430.jpg

ドア開けたら、二階だか三階だかのお外、な窓。
こういうのいくつもあるみたい。

IMG_3661_convert_20130805084704.jpg

とにかく、呪われないようにと、
機能なんか無視して、毎日どこかしらいじらせてた。
・13という数字にこだわった飾りや階段
・NYのティファニーに作らせたステンドグラス
・霊のお告げを受ける部屋
・召使いを見張る部屋(根性悪い、いかれたばあさんだったのね)

など、いろいろガイドさんが説明してくれてたようです。

金持ちが孤独になると、どこかおかしくなっていくもんですかねー。

写真はきりがないので、そのうち、また。

*ツアー始めに、あれよあれよと、ウィンチェスター銃を持たされ、
写真撮られたのは嫌だった。(買う必要なしのシステム)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「眠い」と夫、近くのアウトレットモールは諦め、
モーテルに戻りまして、近所のドラッグストアで買い物。
Walgreen Company(ウォルグリーン)

というドラッグストアがあちこちにあります。
けっこうな規模のスーパー並です。品揃えも広さも。

ダイエットルートビア
このボトルが可愛い牛乳
あと、チェリーコークかな?

IMG_0472_convert_20130805090734.jpg

ターキーサラミとチーズ

IMG_0473_convert_20130805090811.jpg

可愛いサンダル 2$99

IMG_0474_convert_20130805090849.jpg


明日は、いよいよカストロストリート!
ヘイト、アシュベリー地区!
あ〜
幸せ ありがとうございます。


ところで、サンフランシスコの金髪率の高さに毎日驚いております。
ニューヨークはヒスパニックと黒人、中国人が多かったの。
ここは、全員スターになれそうに美しい、金髪白人様!
がたーーーーーっくさんいらっしゃる♪

はああああああ・・・・・

サンフランシスコ三日目


食べ疲れ歩き疲れで、さすがに夕べはよく寝ました。

今朝のコーヒーはいきつけ(^_^;)のメルズ。

カウンターの上のジュークBOX実際に25セントで一曲かける。

IMG_3371_convert_20130804165809.jpg

カフェモカうんまい♪

IMG_3367_convert_20130804165159.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サンフランシスコと言ったら、
名物のケーブルカーに乗らねば

混まないうちにと、9時には路線バスでケーブルカー始点へ。2$なり。

IMG_3743_convert_20130804170735.jpg

バス停はちゃんとしたこういうのと、

IMG_4673_convert_20130804170545.jpg

電信柱に、黄色いペンキ塗られ、番号だけ書かれたやつがある。

IMG_4676_convert_20130804170914.jpg

muniバスの車内 
ブザーを押すんじゃなくて、窓の所に張り巡らせた
銀色のロープを引いて、降りることを報せる。

IMG_0156_convert_20130804170250.jpg


バスから降りて少し歩くと、見えて来るケーブルカー

IMG_0163_convert_20130915222016.jpg


ケーブルカーの入り口

IMG_0164_convert_20130804142428.jpg

思ったより並んでなくて、一台見送っただけで乗れました。6$なり。
危ないから外の棒につかまるの禁止!(夫に)と言われ、
木のベンチに座り、発車までにすでに興奮状態。

IMG_0165_convert_20130804171411.jpg

IMG_0167_convert_20130804171448.jpg


動いた途端に、理性が吹っ飛び、
電車の座席で、後ろ向きにひざで立ち、窓の外見て騒ぐ子供と化した!
隣に座ってたレインボー色の編み編み帽子の子供、(親がゲイ?)
おとなしく座ってたのに。。。

ケーブルカーの窓からの景色

IMG_0172_convert_20130804171846.jpg

IMG_0171_convert_20130804172000.jpg

IMG_0175_convert_20130804172228.jpg

IMG_0178_convert_20130804172307.jpg




焦って車外を撮りまくり!
こんなに坂道見て喜々とするって、今まであったかしらー?

IMG_0179_convert_20130804173709.jpg

IMG_0182_convert_20130804172750.jpg

IMG_0184_convert_20130804172930.jpg

IMG_0186_convert_20130804173201.jpg


終点は昨日行った、デパート&ホテル街。ユニオン・スクエア
ここがメインストリートです。

IMG_0188_convert_20130804173318.jpg




ここで夫はまたも野球観戦へ。(マネーボールのオークランドアスレチック)を。
オークランドは治安の悪い所らしく、ナイターは避けるそうで。
放し飼いにされたので、ミュージアム巡りをいたしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、Cartoon Art Museum 7$なり。
 (カートゥーン・ミュージアム)

・「ビッグバン・セオリー」のおたく達が、ちびりそうなミュージアムです。
みんなが知ってる、スーパーマン、Anne、アメリカン・スプレンダー、
フェリックス、ガーフィールド
、その他、アメリカンの古い(私は知らない)
コミックの原画、キャラクター商品の展示が、想像してたより豊富。

IMG_0230_convert_20130804173857.jpg


フラッシュはダメ、と言われたので、普通に撮るのはいいのかな?と、
バシバシ撮りました。スーパーマンの衣装なんかも。
併設して、コミックショップがありまして、あたしも好きもんだから、
のどから手がでるほど欲しいもの、いっぱいありました!
特に「ローカル・タレント」のコーナーの、5$〜10$の、自主制作コミック。
気に入った作家が一人いましたよー。買わなかったのを後悔。

IMG_0212_convert_20130804174414.jpg

IMG_0223_convert_20130804174531.jpg


そして、あ〜
萩尾望都様の珠玉の名作
「トーマの心臓」の英語版豪華本も!


置いて帰るのがしのびなかったわ。

*ここで、FREEのスペースにあった、
芦田愛菜ちゃん、ハリウッドデビュー作
「パシフィク・リム」のポスター貰ってきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2、ybca 無料
(イエルパ・ブエナ芸術センター)

IMG_0201_convert_20130804183353.jpg


・このアーティストの作品群がすごく良かった

BRENNA MURPHY

光りと砂と造形の芸術

IMG_0252_convert_20130804180231.jpg

IMG_0253_convert_20130804180309.jpg

IMG_0255_convert_20131110231203.jpg


これは アフリカの作家?のアート

IMG_0245_convert_20130804175257.jpg

IMG_0247_convert_20130804175724.jpg

IMG_0250_convert_20131110231120.jpg



これ、本の背表紙がアクセント

IMG_0241_convert_20130804175427.jpg

IMG_0240_convert_20130804175945.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3、Children's Creativity Museum
 (チルドレンズクリエイティビティミュージアム)
 
IMG_0283_convert_20130804181846.jpg

IMG_0291_convert_20130804182053.jpg


施設により料金有ったり無かったり
・その名の通り、子供のための施設。
一帯に、「アイススケートリンク」「ボーリング場」
「公園」「シアター」「ARTショップ」などの建物があり、
入口には、素敵な回転木馬が。

IMG_0282_convert_20130915223002.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4, Contemporary Jewish Museum
 (コンテンポラリー・ジューイッシュ・ミュージアム.)

IMG_0271_convert_20130804183614.jpg


ショップ内のみ、見学しました。
イスラエルの作家たちの芸術作品を販売してます。
ユダヤ料理のレシピ本、宗教儀式に使う美しい道具なども。

ここは、写真NGでした。

*サンフランシスコ近代美術館SFMOMAは、
 2016年まで改装?中でした。残念

IMG_0211_convert_20130804184550.jpg


☆これらミュージアムの数々は、
マーケットストリート近辺に点在しています。歩いてすぐ近くに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


野球場から戻った夫とターゲットで待ち合わせ。
muniメトロという、路面電車で、
フィッシャーマンズマンズ・ワーフへ。

IMG_0323_convert_20130804184341.jpg

IMG_0325_convert_20130804184030.jpg






有名な観光地なので、いろんな人種のいろんな言葉で
とっても賑やかな場所です。

誰もが撮る、かにの看板を撮り、
誰もが食べるクラムチャウダーを食べました。
お店の店員は、中国人ばかりでした。でも、とうぜん英語。

シーフードのお店がひしめく

IMG_0338_convert_20130804185227.jpg

IMG_0330_convert_20130915223448.jpg


このレストランが有名らしい。お値段もちょい上。

IMG_0337_convert_20130915223608.jpg



酸っぱいパンが、このの名物で、
その中をくりぬいて、クラムチャウダーを入れた物が6$
お店のカウンターで食べるのだが、スペースは少なく、
みんな、そのへんに適当に座ったり、歩きながら食べてる。


IMG_0467_convert_20130915224415.jpg

IMG_3375_convert_20130804185002.jpg

みんなの食べこぼしをついばみに、カモメも来る。

IMG_0328_convert_20130915224238.jpg



観光用の乗り物いろいろ

IMG_0465_convert_20130804191054.jpg

IMG_3374_convert_20130804190153.jpg

IMG_3382_convert_20130804190116.jpg

セグウェイのツアーも

IMG_0335_convert_20130804185335.jpg


お土産物屋がひしめく

*ピア39の道路挟んだ向こう側は、
 いわゆる観光地の、個人の土産物屋みたい

IMG_0414_convert_20131110232033.jpg


*ピアにあるほうは、
テーマパークみたいに、可愛い建物になっている。

IMG_0439_convert_20131110231813.jpg

IMG_0446_convert_20131110231845.jpg




メリーゴーランドが回る

IMG_0437_convert_20130804200142.jpg




腹ごなしに、ぐるぐる歩いていると、なんだかわかんないけど、
なが〜い倉庫みたいな所、気になったので潜入。
わぁーーーー!まるで、
「アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズ」の世界!



IMG_4635_convert_20130804191929.jpg


入場料はいらないけど、遊ぶのにはお金が必要な、
アンティークゲーム機のミュージアムでしたーー
こ、こーふんした!!写真撮りまくっつた!

IMG_0344_convert_20130804194118.jpg

IMG_0363_convert_20130804195815.jpg

IMG_0378_convert_20130804192316.jpg


アメリカの、古い、ピンボールマシンや野球ゲームなど、
みんな、だいたい50セント以内で一回遊べる魔法の国

ピーピングマシン(Hな写真系)の種類は、夫が金つぎ込んでました。

海と船とアシカと<アルカトラズ島>

IMG_0420_convert_20130804202424.jpg

IMG_0429_convert_20130804203414.jpg

IMG_0426_convert_20130804192758.jpg

ピア39というのは、
この海辺一帯が、ピア〇〇の番号の建物が並んでいて、
海の仕事に関するいろいろがあったわけです。

IMG_0425_convert_20130804191429.jpg


IMG_0433_convert_20130804203208.jpg




ぐるりと土産物屋を見てまわり、とても見きれないので、
もう一日来ると決めて、バスで帰ってきました。

バス停は、観光地から、少し離れた所。

地元の兄さん姉さんが、ビリヤードしながら飲む、ケンカする、
ナンパするような店の前。しばらくバスを待つ間に、映画みたいな光景が。
若い姉ちゃんがピチピチジーンズはいて、
ビリヤードのキューによりかかりながらくねくね踊り、
野球帽かぶり、フード付きトレーナー着た兄ちゃんたちが言い寄る。


ふふふ、見たよ、見ましたよ、アメリカの若者の実態を!

この店だーーーっ

IMG_4677_convert_20130805071119.jpg


バスの中、降りる人(胸まで白ヒゲのいじちゃん)が、
「カムナウ、サンキュ。カムナウ、サンキュ」
と言ってました。なるほどー


帰ってTVつけたら、「ボーンズ」続いて「クローザー」
いつも見てる番組の、たぶん新シーズンよ〜
「クローザー」のゲスト?女優は、「シングルパパの育児奮闘記」で、
母ちゃんのいとこで、父ちゃんに迫った激しいおばさんの役やった人だった!

なんと!日本で、FOX238で有料で放送の
「America's Next Top Model」は、
ここでも、特別有料だったーー
 。゚(*´□`)゚。ウワェェェン!!

iPadではあんまり、詳しいこと書く力、ふりしぼれなくて、
調べたいこといろいろあるのに、適当にすませてしまい、すみません。

では寝る準備をします。
洗濯せねばいかんしね。
なんせ、Tシャツ二枚、ジーパン一枚しか持ってきてないから、
毎日洗って乾かしてるのだよ。

明日は、ウィンチェスター・ミステリーハウスに行きまする。
むふふふふ

サンフランシスコ二日目

サンフランシスコの印象

車道も歩道も広い
建物が素敵 素敵すぎる!


ビクトリアン・ハウス
という建築様式の建物が、あまりに美しく可愛くて、
街そのものが観光名所みたいです。

建物は、大きく分けて、三つの様式があります。

「イタリアネートハウス」=ローマの建築を模した、アーチ型の外観
 1860年〜1880年に流行

「クイーン・アン・ハウス」=外に増築されたタワー、半球天井、装飾
 1880年〜1890年に流行

「スティク・スタイル・ハウス」=棒状に細く高く作られ、屋根には採光窓
 1885年〜1905年に流行

素人には、どれがどのハウスか区別に迷いますが、
様式なんかどうでも、
坂道の両側に、この可愛い建物が並んでいる、
絵になる風景の見事さったら


家々

IMG_4577_convert_20130804110128.jpg

IMG_4629_convert_20130804114218.jpg

IMG_4578_convert_20130804120555.jpg



窓々

IMG_4684_convert_20130804114732.jpg

IMG_4707_convert_20130804115557.jpg

IMG_4682_convert_20130804114017.jpg

IMG_4686_convert_20130804115744.jpg

坂々

IMG_4688_convert_20130804122753.jpg

IMG_4747_convert_20130804123016.jpg


IMG_4692_convert_20130804115948.jpg



とにかく、どこ歩いてもこんな家ばかり!
一階が店舗だとしても、上はこれ。賃貸か分譲。
今日は、建物の写真、撮りまくりますよー。

朝は、パンケーキのiHOPへ。

iHOP HP

早朝は霧が濃いのだ、サンフランシスコ

IMG_4252_convert_20130804124010.jpg

IMG_3227_convert_20130915203636.jpg


日本からは撤退してしまったから、
アメリカでしか食べられない。

とりあえず書いといて、ちょくちょく更新しますわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
iiHOPから帰りました!

コーヒーはポットごと。
料理には、黙っててもパンケーキが二枚ついてくるー。

IMG_3230_convert_20130804124401.jpg


IMG_3235_convert_20130804123403.jpg

IMG_3231_convert_20130804125608.jpg



ウエイターのお兄さんを写真に♪ たぶんプエルトリコの方?
厨房の人との会話は、スペイン語に聞こえました。
ジャパン大好き!ジャパニーズガール大好きだそうです。

IMG_3238_convert_20130804123531.jpg


メニューは、KID'S用もシニア用(55歳以上)もあるのが親切


IMG_0149_convert_20130915203836.jpg

IMG_0153_convert_20130915204508.jpg



ここのまわりは、モーテルがたくさんあって
旅行者らしき人達がいっぱい歩いています。
何をかくそう、夫がこの宿を決めたのは、

メルズとアイホップに歩いて一分だから。(^_^;)

では今から、ターゲットチーズケーキファクトリー
ショッピングモールに行ってきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

車で、くねくね坂道で有名な、「ロンバート・ストリート」
車じゃ、あっと言う間に終わってしまうので、次回、歩いてみたいです。
写真もこれじゃ、わかんないですよねー 

IMG_3241_convert_20130915210615.jpg

IMG_3242_convert_20130915210649.jpg

IMG_3244_convert_20130915210912.jpg


ヘビがうねってるみたいな細くて急カーブの街の両側は、
奇麗な花壇と可愛いお家。みんな写真撮ってます。

IMG_3246_convert_20130915211040.jpg

IMG_3249_convert_20130915211115.jpg

IMG_3252_convert_20130915211158.jpg

IMG_3253_convert_20130915211405.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのまま、サンフランシスコで言ったら「銀座」な界隈に。
「ユニオンスクエア」というあたり。
メインのマーケット通りすぐのところの時間制駐車場に車を止め、
ウインドーショッピングに精を出しに行くのです。

デパートやショッピングビル、ホテルが立ち並びます。
ここにもある、アップルストア(AppleStore)は、
「ビツグバン・セオリー」
レナードがペニーと別れたあと、
寂しくて、ナンパのために店員の青いTシャツ盗んだのよね。
ロスの店舗だけど

メルズドライヴイン ユニオンスクエア店発見!

IMG_3266_convert_20130915213711.jpg

IMG_3267_convert_20130915213624.jpg

でも、お腹いっぱいだから、入りたいけど、入れない。


高級デパート「バーニーズニューヨーク」

IMG_3281_convert_20130915213009.jpg


庶民のデパート「メイシーズ」
デザイナーのバトル番組「プロジェクト・ランウェイ」で小物を提供してるのね。
とうぜん、メイシーズにしか入りませぬ。

IMG_3282_convert_20130804134600.jpg

ユニオンスクエアをメイシーズ7Fから見下ろす。
(チーズケーキファクトリーが開店するまで、みんな、
 メイシーズ7Fの家具売り場見ないで、窓の外見てる)

IMG_3283_convert_20130804142549.jpg


メイシーズの7Fに、「ビツグバン・セオリー」ペニーがバイトしている、

チーズケーキ・ファクトリーがあります〜。
(ペニーのは、ロスだけど)

ドラマのセットだと、ファミレスみたいな内装なんだけど、
行ってびっくり 

アミューズメント??な、エジプトみたいな、お高そうな店舗なのー

まず、カウンターで、人数と名前言って、外の席か中の席か決めます。
外は、すてきなテラス席。ユニオンスクエアを眺めながらのお食事。

IMG_3289_convert_20130804133911.jpg

IMG_3290_convert_20130804134822.jpg

IMG_3292_convert_20130804135025.jpg

テラス席
曇ってるけど、ユニオンスクエアの中心地を観ながら食べられる。

IMG_3300_convert_20131110233153.jpg


メニューよ、メニュー!
これね、シェルドンがペニーをママに紹介する時に、
「チーズケーキファクトリーのメニューしか覚えられない」
と、見下して言い、見下されたペニーが、
「だって、すごく分厚いメニューなのよ!」
と、反論する。

そのとーりなの!それも、アメリカのメニューって、
写真ないのが多くて、ここも、小さい文字だけなの!
あれを全部覚えてるとしたら。すんごく頭いいじゃん

IMG_3293_convert_20130804135348.jpg

IMG_3295_convert_20140626173714.jpg




食事メニュー頼むと、これも自動的に、
ミニバケットが二本付いてくる!

あんた、ぶ厚いクラブハウスサンドイッチに、バケット二本よ・・・

IMG_3303_convert_20130804134927.jpg

IMG_3304_convert_20130804135553.jpg



お持ち帰りにしてもらったわよ。甘みのあるおいしいパンだけど。
*ドギーバッグと言って、お店の箱や袋にに入れてくれるのが当たり前。

チーズケーキは、ものすごく濃厚。くらくらするほどよ。
一歩も歩けなくなる前に、お残ししてしまいました。すjみません〜


これが基本ケーキね。クラッシックチーズケーキ

IMG_3308_convert_20130804140151.jpg


私はゴディバのチョコチーズケーキ

IMG_3307_convert_20130804140034.jpg

クリームはさっぱりしてて、濃厚なケーキに合います。

IMG_3309_convert_20130804140336.jpg




カウンターに並んだ、チーズケーキ〜

IMG_3313_convert_20130804135450.jpg

IMG_3312_convert_20130804141438.jpg


ペニーと同じ制服かなー?と思ってたんだけど、
白いポロシャツと白いパンツでしたー。
案内係さんたちは、黒シャツだったりする。
おしゃれな店員の男の子が数人いたわ
ゲイだと思うけど。完全に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



腹が胸までふくれあがり、
映画館の入っている建物メトレオンへ。
ここには、ターゲットという安いマーケットがあり、ふらふら。

この丸いのが、ターゲットのマーク。
だいたい、郊外にあるのですが、ここは街の真ん中だから、
「City」が つくんですね。

IMG_3273_convert_20130804133346.jpg


IMG_0279_convert_20130804165351.jpg


IMG_0199_convert_20130804142146.jpg



Americaの映画館を体験したくて、英語わかんなくても楽しめそうな、
「RED2」に挑戦。
サービスディでもないのに、1000円くらいの料金でした。
いつでもこうなの? 

メトレオン内映画館

IMG_3323_convert_20130804133548.jpg

IMG_0198_convert_20130804143622.jpg

「キャリー」のリメイク映画のポスターだっ!

IMG_3332_convert_20130804143103.jpg

「キック・アス」2も

IMG_3269_convert_20130915212614.jpg

「パシフィック・リム」も

IMG_3271_convert_20130915212819.jpg


しかしね、甘かったわさ!
いくらアクション映画でも、二時間、わかんない言葉聞くのは、
私の頭脳には酷だったようで、だいぶ、寝てましたわ。
でも、笑い声、いっぱいあがってた。

日本での公開は、11月ね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夜の野球観戦(おつきあい)は、AT&T PARKという球場で。

(AT&Tとは、通信会社の社名だそうです。)

サンフランシスコジャイアンツの試合。
サンフランシスコ中、この球団のロゴ付きシャツや帽子の人で一杯です。
日本だったら、金もらっても行かない苦痛の時間になる野球も、
お客の、外人様のルックスの良さに心踊り、楽しいひと時に。

IMG_3340_convert_20130804144716.jpg

IMG_3342_convert_20130804144835.jpg

ホームランでると、海に飛ぶから、
ファンが船やカヌーで待機してる。

IMG_3343_convert_20130804144919.jpg


前に座ってた、この母と娘に釘付け!

IMG_2979_convert_20130804151815.jpg


後ろの席の小三くらいの男の子が、プレーを応援して、
「ゴー!ゴー!ゴー!ゴー!ゴー!おぉ〜、カモ〜ン!!」

って言ってました。 映画だ ドラマだ


しかし、サンフランシスコの朝、晩の寒さは、
レギンスの上にジーンズはいて、
毛糸の帽子の上にパーカーのフードかぶっても、
こ。このまま居眠りしたら、へたっすりゃ凍死?なくらいに厳しい。

2時間我慢して、途中で帰らせてもらいました。

しかし、明かりの着いたのおうちもきれぇだな〜

IMG_3350_convert_20131110233914.jpg

IMG_0142_convert_20131110233655.jpg

IMG_3361_convert_20131110233607.jpg





サンフランシスコ一日目 出発と到着


待ちに待ったアメリカです

これらを吟味して

IMG_3150_convert_20130726101144.jpg

最後の洗濯は部屋干ししても臭くならない洗剤で、
家に残る人達用の食料(レトルト類)買い出しに行って、
うさぎの面倒をくれぐれも頼んで、機内食にそなえ腹空かせて。

スーツケースは、前日羽田に運送を頼み、バッグ一つで身軽に家を出る。
___________________

羽田空港
JALのさくらラウンジで一休み後、フライト。

写真_convert_20130804110623

写真

写真なんか撮ってるのがお下品な雰囲気、
英字新聞や経済誌しか置いてない環境。(ーー)

カレーやらサラダやらサンドイッチやら酒やらのビュッフェ。
機内食を考えて、カルビのり巻き一個とアロエと山芋のデザート。

写真_convert_20130804110943


飛行機はビジネスクラスで快適。
座席はいろいろ変えられるのが楽しい♪が、
いっぱい動かすやつありすぎて、なんだかわかんない

IMG_0084_convert_20140626173340.jpg





お腹すいてないから夕飯は要りませんから、と、CAさんに断り、
アラカルトメニューにある、
フリーチョイスのうまいチーズの盛合せを。
(うどん、ラーメン、サンドイッチ、アイスなど、食べ放題
当然ジュースも酒も飲み放題)


IMG_0085_convert_20130804110411.jpg


映画3本観て、仮眠。起きたら朝ごはん。

洋食にしたかったけど、フルーツ付いてるんで食べる気になれず、
ご飯とみそ汁は残すつもりで、和食頼みました。

写真_convert_20130804111502

洋食はこれ

写真_convert_20130804111922

私は、いつもJALに乗ると、JALカードで
デューティフリーのロクシタンを買います。めちゃ安くなる。

普段買えないこの美容パック。定価はたぶん5800円くらい。
それが、3600円

写真_convert_20130804112603


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サンフランシスコ国際空港に到着。現地午後6時ころ。
レンタカー・ターミナルまで、空港のモノレールで。

・モノレールからの空港

IMG_0103_convert_20130804094909.jpg


車は日本車だが、No.はカリフォルニアNo.うっひゃ〜っ

ロスの時は、カーナビがなくて、iPadの地図で走ってましたが、
サンフランシスコの法律では、それはダメなんだそうで、カーナビを借りる。
車ですが、アメリカで運転するには、国際免許をとればいい。
日本の免許さえあれば、筆記で何やら答えて、国際免許貰えるんだって。
標識が読めないとだめだから、当然英語の能力が一番大事。
あ、私は免許持ってません。

・空港からの道 海に霧がかかっている

IMG_0108_convert_20130804095015.jpg


・30分くらいで街に入る

IMG_0113_convert_20130804095154.jpg

IMG_0115_convert_20130804095308.jpg


・滞在するモーテル

IMG_0117_convert_20130804095409.jpg


モーテルチェックインして荷解き後、アメリカ最初のご飯。
もっちろん、大好きなメルズ・ドライヴイン


IMG_0125_convert_20130804095700.jpg


「アメリカン・グラフティ」の舞台となっつたダイナーね

ハリウッドのメルズの制服は、
黒いシャツの背中に、アメリカングラフティなイラストがあって、
同じ絵のTシャツ買ったものよ〜。
ここのは、白いシャツに黒いパンツ、蝶ネクタイ、とシンプル。

・メニュー(フィルムの形になってる♪)

IMG_0127_convert_20130804095804.jpg


どでかいミートローフとパストラミソーセージサンドを注文。
ドリンクは、ダイエット・コーク(^^!)

IMG_0133_convert_20130804095913.jpg

IMG_0132_convert_20130915203543.jpg




帰ったら、モーテルのカードキーが開かない。
明日バッテリー変えだそうです。

モーテルは、チェーン展開している、
トラベロッジ ゴールデンゲート (Travelodge Golden Gate)に。

トリップアドバイザー

マリーナ ディストリクト地区という所にあり、
3 km 圏内に、行く予定の、ロンバード ストリート、
フィッシャーマンズ ワーフとピア 39がある
プレミアムケーブルテレビも無料  きゃっっほ〜


IMG_0138_convert_20130915203350.jpg


しかし! 夜のサンフランシスコは、冬!
パーカー、一枚だけ持つてきましたが、明日、安い所で、
あったかい上着を買おう。寒い!

IMG_0137_convert_20130915204857.jpg


サクラメントがメイン舞台の
サイモン・ベイカー様「メンタリスト」で、
よくサンフランシスコが出て来るのが嬉しいのだ♪


コリー(フィン)の死


コリー・モンティス死亡


地上波TVもラジオも新聞も見ない聞かないし、
いつもひたすら、前の日にタイマー録画してあった海外ドラマ&映画を、
次の日に見る生活なので、ニュースというものを知りません。

数日前 どこかのサイトでこの字づらを見た時に、
あれ?gleeフィンの名前に似てるなー、とだけ思いました。
フィンのこと?リハビリしてるはずだから、似た名前の人?
と、素通りしてしまい、今、あらためてフィンの死を確認し、ショックです。

こちらに、死因判明の記事がのってます。

RO69ニュースサイト


コリー


麻薬と酒

これだよ、また・・・

若く才能ある人々が、命を落とす二大原因・・・

好奇心、ストレス解消、断るとダサい、ダイエット、

そんな、軽い、ちょっとしたきっかけで始めることがほとんどだよね、きっと。

もう ほんとに お願いだから、目を覚ましてよ!みんな

リンジー・ローハンも、アマンダ・バインズも、
フィンの死から学んでよ!

もう、こんなもんで大好きな人が死ぬのはいやです。

レイチェル、可哀相、フィンの家族可哀相

悲しい

オペラとDeath By Raygun


なんでも、ここ数日は、寒い国イメージのロシアでも、30度とか


今日は、生の音楽を楽しんできました。

オペラの舞台で活躍されてる知り合いの、
アリアのリハーサルにお邪魔。
私にまで楽譜をくださり、(読めないけど、楽譜の模様が好き)
読んでるふり(^^!)しつつ、コーヒー飲みつつ、
原語での生歌を何度も聴かせていただき、涼しい心になりました。


この曲ね。ヘンデルの「私を泣かせてください」




そののち、かっちょいいバンドのライヴに渋谷 道玄坂へ
迷うだろうなー と思ってはいたけど、あんなホテル街で、
何人に道聞いても、たどりつけず、開始からだいぶ遅れてやっと。
なんとか間に合った。


DEATH BY RAYGUN


IMG_3109_convert_20130712221627.jpg

IMG_3111_convert_20130712221508.jpg


歩き迷ってへろへろ汗だくで撮ったから、こんな写真。なんですが、
音楽性をよく表してるんで、お気に入り


英語だから、何いってるかわかんないけど、
好きだの会いたいだのうだうだぬかす生温い歌と違うことは、
音聴いてりゃわかる!

ジャンルはどう言えばいいのかなー?
印象としては、グランジ? LSD? アングラ? ルーズなパンク?

ライブハウスのスタッフ?が、「みなさん、この近辺で薬はやめましょう」
と言っていた。たはは

ひさびさに、お気に入りのバンドができた、感じ。

Vo.とkeyboardさんは、アニメ映画を作ってらっしゃるお二人。

このようなクレイアニメ



詳しくはこちらをどうぞ

Death By Raygun HP

Joe Anderson SBS


* ライヴハウス「ルビールーム」は内装がいい!
  ついでに売ってた古本も買いました。 200円


IMG_3114_convert_20130712223516.jpg

サンフランシスコ予定&準備


いよいよ今月、

>二度目のアメリカ旅行

あと何日?指折り数えて、時のたつのが遅すぎてつらい日々。


サンフランシスコだいたい全景??
サンフランシスコジャイアンツの試合やる球場も。
(野球、見たくないけど、夜遊び禁止されてるから、
 つきあいで、チケット購入済み)

IMG_3094_convert_20130708125722.jpg


去年、
ぼへら〜っと、「行ってみなきゃなにしたいかわかんな〜い」
くらいなアンポンタンな考えで、
ろくに調べもしないで行っちまったもんだから、
後から知った、見損なったもの、行きそびれた場所がいっぱい。

だから、
今回は、ちゃーんと勉強して行くのです。
こういった所に。


アルカトラズプリズン
 ↓
Alcatraz Island

ウィンチェスター・ミステリー・ハウス
 ↓
Winchester Mystery House

フランチェスカ・リア・ブロックの小説「”少女神”第9号」
『マンハッタンのドラゴン』の主人公タックが、
家出して歩いたサンフランシスコのここにも行くの

レッド ビクトリアン ベッド & ブレックファスト
 ↓
bed and breakfast

タックのパパとママがすごしたこの辺も

4 ゲイ&ヒッピー&アートの街
カストロ、ヘイト、アシュベリー地区
 ↓
カストロ

タックと同じ、
スケッチャーズのスニーカー履いて歩くの

タックが履いてたのは、たぶん、こういうやつだと思うけど、


スケ_convert_20130621130852



キッズ向けだから、さすがに無理。
普通のレディスのやつを買いましたわ。


スケッチャーズ、足の幅が狭い!スニーカーとは思えん
履き慣らしとかんと、危険

IMG_3002_convert_20130618211908.jpg

5 タックが歩いた
ゴールデンゲートパーク
 ↓
Golden Gate Park

ゴールデンゲートパーク


6 我が家にいっぱいある製品の
アップル本社&シリコンバレーあたり
 ↓
アップルWik



7「デスパレードな妻たち」スーザンや
 「メル&ジョー」メルがよく着ていたブランド
Black Halo SHOP


ここのドレス、カッティングが素敵♡
オンラインショップあるけど、やっぱりサイズを確かめたいから、
どこか、近場に店舗があったら行くつもり

ブラックハローー取り扱いサイトbaby face

8 ★映画「マーヴェリックス」の舞台、
 サンタクルーズの海にも行くったら行く!



〜自分のための覚え書きとして〜 の記事でした。
また 思いついた事があったら追記します。

どっかの旅行会社のPV?





★ 追記

大好きドラマ「ビッグバン・セオリー」
ペニーがバイトしてるレストラン
チーズケーキ・ファクトリーサンフランシスコ店みっけ!

チーズケーキ・ファクトリーHP

「The Big Bang Theory」Trailer



★また追記

「スター・ウォーズ」の「ジェダイの帰還」ロケ地
ミュア・ウッズ国定公園

ここは、イウォークがいた森ですね♪

ジェダイ


__________________


そして、前回は、記録するつもりがまるで無かった、
機内食やラウンジでのことなど、
とことん細かく記録するつもり。なんせ忘れっぽいから。

JAL機内食(羽田→サンフランシスコ)

JAL HP機内食ページ

機内エンターティメント

JAL機内エンターティメントページ

観たいものリスト
「デッドマン・ダウン」(コリン・ファレル/ノオミ・ラパス)




「Identity Thief」(ヤバい経済学セス・ゴードン監督コメディ)




「The Incredible Burt Wonderstone」マジックコメディ

(スティーブ・カレル/スティーブ・ブシェミ/オリヴィア・ワイルド)




「Tous les soleils」イタリア 人間ドラマ




「カルテッド!人生のオペラ」ダスティン・ホフマンが監督




あとは、ディスカバリーチャンネルやディズニーチャンネル、
ゴシップ・ガールズなんかで息抜きするわ

機内食もエンタメも月ごとに違うメニューになるので、
8月に帰る機内では変わってる。楽しみ。

*追記 8月のエンタメメニューが出ました!

映画館の大音量に耐えられないわ〜、と観なかった
「オブリビオン」



「42〜世界を変えた男」



「The Big Wedding」



そして、大好きな監督、ケン・ローチの、見逃していた新作
「天使の分け前」