日本のレッドカーペット初体験


といいましても、野次馬ね、ただの。

表参道ヒルズの地下でやったの。

くわしくはこちら

ショートショートフィルムフェスティバル2013

実行委員会代表の別所哲也は、私の大好きな映画館の館長?さん。
ここのスタッフさんとも仲良くさせていただいてるので、
行っちゃお♪ 行っちゃお♪ と、軽いのりで見物に。

こちらの、ショートフィルム専門映画館ね。

Brillia SHORTSHORTS THEATER

ふっ・・・・あ〜あ・・・

ケツの穴がちいせぇ タマがちんこい
島国ルールがでたよ、ここでも。


あのなあーー ジャスティン・ビーバーも、ケイティ・ペリーも、
他の国じゃあ、写真も動画も、撮り放題だぜぇ〜〜。
許してくれてるんだぜぇ〜〜。
あんな、肖像権とかうるさそうなアメリカだってさぁ

ええ そうなの、けーーーびいんが、

撮影禁止

と書いてある紙もって、スマホとかかざしてる人に、無言で近づくんだよ。

けっ!!!じょーとーじゃねぇか!

んなケチくせえこと言ってんなら、おいらは一分たりとも、
こんな所にゃぁいる気はねぇぜ!

晴れの舞台、ファンがキャーキャー言って、写真ばしばし撮んのが、
レッドカーペットっつーもんだろうがよーお。あーー??

つっまんねよ、まったく。(-公- ;) チッ

と、ぶりぶり帰ってまいりました。


セレモニーが始まる前のあそこ

IMG_2937_convert_20130530201115.jpg


ここに、別所哲也とLiLiCoとクリス・ペプラーが立ったとこまでは見た。
別所さん、LiLiCoのドレスをほめて、くるっとまわってください、と。
LiLiCo姐さん、「いや、それは、ちょっと、放送禁止・・・」

タトゥーね、タトゥー。背中にね。

ちんこい、日本ですから、あの部分はカットされることでしょう。

けっ! 

セレーナちゃんも、マイリー・サイラスも、公務員も会社員も、
みんなみいーーんな、
おのれの責任でする、プライベートな身体のことを、
とやかく言われん他の国に脱出したいよ!

あーーー日本嫌い!





スポンサーサイト



サンフランシスコ熱


ここ数日、頭の中がいっぱいになっていること

「サンフランシスコでどう楽しむ?」

行くのです!7月に!
去年、ロサンゼルスから帰って来る時にだけ、空港にだけ行った街。
空港内の、(JALまわり)芸術的で洗練された雰囲気に、すっかり魅了され、

空港だけでこんなに好きになるんなら、
街はどんなにいいんだろう!?
 と思った。

飛行機の中で、CAさんに、
「次は絶対、ここに旅行にきます!」と宣言したのです。

サンフランシスコ空港内アート

IMG_1153_convert_20130524121423.jpg


IMG_1185_convert_20130524122027.jpg



私、長いこと、旅行と縁がありませんでした。
20代は、仕事で日本各地、東南アジア数カ所に、
雇う側の金で行き、観光はほとんど無く、ホテルと職場の往復のみ。
旅を、その土地や国を楽しむ気もありませんでした。

事務的なことが苦手だから、旅行の手配も、自分じゃできないし、
その後、<貧乏一人親家庭朝から夜中まで仕事>人生が続き、
やっと今、夫有りになり、学費の心配が無くなり、
子らは私を疎んじ、いないほうがいい、と思われてるので、
こうして旅にでられるわけ。

昔は、ヨーロッパに憬れてました。
北欧金髪美少年、ね


しかし、初めて行ったアメリカの、なんだかわかんない、
うまく息ができる感覚に夢中になり、他の国への憬れはほぼ消えました。

世界をまわってから言えよ!と言われそうですが、
そんな度胸も金もないから、残りの人生は、
自分で行くならアメリカだけでいいかも。なの。

もちろん、仕事で行けるんなら、どこでも嬉しいけどね。
カンヌとか、ベネチアとか、ふふふ

サンフランシスコに詳しいかた、
情報くださったっら嬉しいです!ください!

お願いします  (*・ω・)*_ _)ペコリ



「少女神第9号」


去年、もう一度読みたいのに、
タイトルも作家名も出版社も何もかも覚えていないという、

<ヤングアダルト>ジャンルの本のこと 書きました。

最近,仕事で知り合った司書さんに、その本の内容を話したら、
ちゃーんと見つけてくださいました

*内容、説明するのも、人を選ぶかんじなんですわ。
 なんたって、レズビアンカップル、性転換手術、がキーになってるから。

あ〜 ありがたやありがたや


そのご本を紹介いたします♡

『”少女神”第9号』(フランチェスカ・リア・ブロック)


IMG_2931_convert_20130520162214.jpg


★9編の短編小説から成る、少女たちの物語 だったのね
 あたしが忘れられなかったのは、この中の、
「Dragons in Manhattan(マンハッタンのドラゴン)」

さっそく買いました。
今夜、もういちど読んで、愛を確かめます



昔、千葉県にこどもの本専門の図書館ができたと知り、
小学校の図書室で読んで、忘れられなかった本を探しに行き、
(タイトル・作家・出版社忘れ)

司書さんに、
「小さいトロルが出てきてコケモモを食べるんです。
 表紙が緑なんです。」


の情報だけ伝えたところ、その場で見つけてくださった事があるんです。

しかも、表紙の色、まちがってたのに。

それがこれ、
「きょうだいトロルのぼうけん」(ガンヒルド・セーリン)

トロル

あの時はありがとう、
いちかわこどもとしょかんの司書さん

いちかわこどもとしょかんHP


司書って、すごいですね!!
私がなれなかったはずですね!



○追記

マンハッタンのドラゴン、やっぱり愛してる!
こんなに幸せな涙を流させてくれてありがとう。
そして、この夏、サンフランシスコに行く予定の時に、
この本と再会できた運命に感謝。
小説の足跡を辿るコースを決めました







TED'S  Bakery のパイ


憬れのハワイの、憬れのオアフ島ノースショア
そこで、世界中から集まるサーファー達が食べるという、

TED'S Bakeryのパイ

日本では、ソニープラザで売っています。

ソニプラ TED'S

今日、豊洲のユネイテッドシネマに行ったので、
!Fにできたソニプラをのぞいたら、冷凍庫の中にあったのです。

初めて買ってみました。

● パッケージが可愛い

IMG_2927_convert_20130517223519.jpg


● これはチョコレート

IMG_2928_convert_20130517223643.jpg


特徴は、ココナツミルクのプリンのような部分。
ねっとりして私好み♪

しかし、やっぱり やっぱり

ハーブスのバナナクリームパイには遠く及ばず。

パイ、ケーキというより、おやつのお菓子な感じです。

ごめんなさい、ハーブスのせいで、ごめんなさいTED'S




大好きな
サーフィンのドキュメンタリー映画の数々を思い浮かべながら、
あの人達も食べたんだなー。と、そこで満足いたしました。


今日観た、
「ふたりのイームズ」「モネ・ゲーム」の感想はまた明日。

じゃりン子チエ


「じゃりン子チエ」

 作 はるき悦巳
 1978年〜1997年「漫画アクション」連載
  第26回小学館漫画賞受賞

この漫画は、単行本で知りました。買い足し買い足し、
64巻までもっていました。そりゃもう、黄ばんだボロボロの姿で。

ここで、決心 (なんせ、3万近いからね)
全巻を買い直す


きました きました

文庫版ですが、全47巻がやってきました


IMG_2918.jpg


わーいわーい

お世話になった古いコミックは、カバーのみ残して、
リサイクルごみに出すことになりました。
カバー、前にウサギがかじった、愛しい歯形もいっぱいあるの

ありがとうチエちゃん ありがとう小鉄 ありがとうおばあはん
ありがとうありがとうテツ

IMG_2916.jpg



これからもよろしく