変わり種映画鑑賞

「冬の嵐」


原題 Dead of Winter 1987年 アメリカ

「俺たちに明日はない」の、アーサー・ペン監督作。


出演
メアリー・スティーンバージェン
ロディ・マクドウォール
ヤン・ルーベス


アントニー・ギルバートという男性名で活躍した、女性ミステリー作家の
「The Woman in Red」が原作。


冬


<プロローグ>

つば広の帽子をかぶり、顔が隠れた女性が、
駅のコインロッカーからカバンを取り、ある場所で車を止める。
待ち合わせ相手が来ず、電話ボックスで誰かと連絡をとり、
車に戻った時、バックシートから男が現れ、女を殺す。
男は、殺しの証拠に、彼女の左手薬指を切断。







女優志望のケイティは、新聞で代役募集の広告を見つけ、
面接に出かけ、そのまま採用となり、
人里離れたプロヂューサーの家に行くことに。

リハーサルを始め、カメラテストも終わるが、
身分証やカードを抜き取られ、電話線を切られていることに気づき、
逃げようとするケイティ


メアリー・スティーンバージェンの独壇場

ヘアメイクのおかげだとしても、見事に三役をこなしてます。
どんでん返しも楽しめ、一見の価値あり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「呪われた者たち」


原題  These are the damned 1963年 イギリス

劇場未公開 DVD未発売

出演
マクドナルド・ケリー
シャーリー・アン・フィールド
オリヴァー・リード
アレクサンダー・ノックス
ヴィヴェカ・リンドフォース


*おどろおどろしい絵ですが、全然怖くないです。

呪われた



イギリスの港町ウェイマスに来たアメリカ人サイモン。
地元の美女ジョーンと出会い、恋をするが、
交際に猛反対のジョーンの兄たちに追いかけられ、
海岸の洞窟に入り込む。
中には、隔離され、管理されて生活する、9人の子供たちがいた。






ハリウッドが、アカ狩りにやっきになっていた頃、
イギリスに逃れた監督が、当地で作った珍作。

この監督の作品、調べたら、いろいろ見てました。
有名なのは、こういった作品たち


「緑色の髪の少年」

緑



「唇からナイフ」

唇



「夕なぎ」

夕なぎ





スポンサーサイト

孤島の王

実話もの好き

知らない役者が出ている映画が好き

特に北欧好き



このタイトルには惹かれていましたが、
きっと、ものすごく腹たつ場面がいっぱいあるんだろうと、
映画館に行くのは避けていました。

「孤島の王」


原題 Kongen av Bastoy 2010年
  ノルウェー・フランス・スウェーデン・ポーランド


スウェーデンの俳優ステラン・スカルスガルド以外、
(奇跡の海/ギャラリー/ドラゴン・タトゥーの女)
有名な出演者はいないようです。 
なのに、すべての出演者、特に子供達が素晴らしい!



孤島



1896年 ノルウェーで「問題児たちの矯正」制度ができる
1898年 国は税金でバストイ島を買う

*労働と勉強で子供を更正させる施設を建設するため*


ヨーロッパでは、非行少年の再教育施設の模範とみられていたこの施設。
権力ある大人が、言う事きかない子供にする事といったら、
当然、規則でしめつけ、はむかうと体罰。ですわな。






何度も何度も脱走に失敗し、
そのたびにひどい体罰を受けても、反抗し続けるエーリングに、
院長と看守を恐れながらも従っていた少年達は、刺激を受ける。
虐待されていた少年達が、我慢できなくなった時、
「王」のようにふるまっていた大人への反撃が始まる。


反抗的なエーリングが、もうすぐ卒業?出所の模範生
オーラヴに繰り返し語る鯨の話。

『モリをいくつも打ち込まれても
抵抗を続けた巨大な鯨がいた』


暴力・権力に屈しない精神。の象徴として語られるこの逸話が、
陰惨な施設と事件を描いた作品に、ファンタジー色を加え、
美しい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中盤まで、くそ野郎な院長&看守どもに、腹たって腹たって!
もう、見るのやめようか、と思ったら、
いっきに転換した反逆事件の描写に、姿勢を正して見入りました。

忍耐の限度を超え、爆発した子供達の躍動
凍った海を渡るシーンの緊迫

こんな最悪な事件をここまで美しく描けるこの監督、

すごいです



この人に「僕のエリ、200歳の少女」を撮らせたらどうなるだろ
と想像してしまいました。



これは、名作です

ああああ 映画館に行けば良かったなぁーーー



● この事件、ノルウェーでもあまり知られてなかったらしく、
 大人の野蛮な思想と行為に、痛めつけられた子供達の存在を、
 世界に知らしめてくれてありがとう、の気持ちです。




イギリス 犬たちの悲鳴

あまりのひどさで、のどが痛い
悲しさ、より、怒り

この番組をみたからです。

イギリス 犬たちの悲鳴


続 犬たちの悲鳴 告発から3年



犬




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私は、ずーーっと、ペットショップが嫌いでした。

生きた動物がおりの中に入れられ見物されて、値段がつけられて、
食肉でもないのに日数がたつと割引価格にされて、

誰も買わなかった動物たちは、どこでどうなるんだろうと考えるのがいやで、
ちかづかないようにしてました。


犬でも猫でも、どこかの家で産まれたからもらいにいく。
(タダだからじゃなくて、育てたいからもらいにいく)
それが、ペットを飼うことだと思っていました。
子供のころから、うちではそうでした。

だから、大人になって、まわりが普通に、店に行って、
『血統書つき』とかって生き物を、金を出して買うことに違和感を感じ、
いわゆる、雑種の姿をほとんど見ない日常に異常を感じていました。


私が小さいころの、ブルドッグは、ペキニーズは、ダックスフフンドは、
そういえばあんなじゃなかった!
今のたくさんの犬種は、人間の妙な美意識で、特徴を極端に誇張させた、
誇張するよう交配させた、異常な形態だったんですね!

そのせいで、

パグは、呼吸に苦しみ眼球が飛び出る危険にさらされ、

・キャバリアは、脊椎空洞症で激痛に苦しみ、

・ブルドッグは、自然に分娩ができなくなり、

・ボクサーは、若年性腎疾患で早死にし、

・ダルメシアンは膀胱結石で膀胱破裂の危険にさらされる。



これは、いかに人間がブルドッグを変えたか、の部分





ケンネルクラブという権力と、有力なブリーダーという狂人が、
犬を、犬という種の生き物としてじゃなく、
虚栄と金儲けの生きた道具として利用し続ける。



悪質なブリーディングによる遺伝疾患についてのブログ
・苦しむ犬の動画があります。


Pedigree Dogs Exposed BLOG


一人のブリーダーが、どうどうとカメラの前でこう言いました。

(ある犬種の、大事な特徴が無い子犬が産まれると)
「そのへんの医者にもっていくと、
特徴以外どこも悪くないのに、
 と、安楽死を断られるから、
古い付き合いの医者に殺してもらうの」


これ、人間にすれば、「日本人なのに黒髪じゃないから」
こんな赤ん坊高く売れない。いらないから殺す。

とおんなじでしょうが!

頭おかしいよ、ブリーダー

だいたい、ブリーダーってなんだよ!この職種、生理的に嫌い!

その犬種の血統、特徴を維持するため、親子きょうだい間で交配させる。
つまりパパと娘、姉ちゃんと弟でSEXさせる。

ばかかーーーーー!!!!!!

この番組については一度じゃおさまりません、また書く 書くわ

そういえば、『サイの角が強壮、ガンに効く』の、アホ伝説のせいで、
あの角の部分だけ欲しさにサイを殺す人間の番組も見た。

くそったれらめがあーーーーーーーーーー





思い出しました。

うちの最初のうさぎ、近所で産まれたからもらってきましたが、
友達も同じ所からもらったうさぎ、ある日うちに連れて来て、
「赤ちゃんつくらない?」
「へっ? だってきょうだいだよ」

もちろん、断りました。
その後、もらった家の人にこの話しをすると、
「うちのうさぎ夫婦は兄妹よ」
と、いとも簡単に・・・・・・・・・・

いくらうさぎが、すぐに敵に食われる、長生きしない、
人間にも食われる種類の動物だからって、
血のつながりのある同志にSEX...
その子供を繁殖,,,


たしかにあのこは腎不全で亡くなりました。

ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ

これもやっと観た注目のドキュメンタリー。

1940年代からのファッション界に、大きな影響を及ぼした、
ファッション雑誌の編集者、ダイアナ・ヴリーランドについて、
インタビューを中心に作られた映画。

監督は、
ダイアナの孫と結婚したリサ・モルディーノ・ヴリーランド


原題 Diana Vreeland: The Eye Has to Travel
   2011年 アメリカ


ダイアナ


1903年パリ産まれ。(これを、彼女自身が、出生地をパリに選んだ。と言っている。
1989年ガンにより没するまでの生涯を、ファッションの仕事にばく進。

生前のダイアナを知る人の一人が、
「彼女は裕福でも美人でもなかった」と言っていた。

あたしは、見ながら、
シャネルばっかり着てるし、お嬢様学校に行ってるし、
裕福じゃないって、どういうこと?と、そこが気になって仕方なかった。

裕福な家庭に産まれて、
パリ、ロンドン、ニューヨークで育った。


でしょうが〜ぁぁぁぁぁぁ

なんだろね、大富豪らに言わせれば、あんな程度じゃ、裕福じゃないんですかね
ふっ・・・・・ すんません、下層市民出身の妬みです。


ハンサムな銀行家と結婚できたのも、
そういった方々が集まれるパーティで出会ったからで、
雑誌社に就職できたのも、シャネル着てホテルで踊ってたからで、
斬新な写真を企画できたのも、資金が潤沢な雑誌社だったからで、


と、ひがみは続く。ああ、嫌な人間なあたし。


ヴリーランド


*でも、若い頃は、鼻は大きすぎるが、普通だけどね。
 なんつっても、
 『妹は美人なのに、』と母に言われて育っちゃぁ、
 「わたしは不細工」すりこまれちゃうよなー


「ハーパース・バザー」で25年
「ヴォーグ」で10年
 メトロポリタン美術館衣装研究所の顧問についたのが70歳。






フランス調子の、おおげさな言い回し、芝居がかった言い方。
これも、カリスマと言われる人にはふさわしい。
変な人だもんね、特出した人物って。

「新しい服を着るだけではダメ。
 その服でいかに生きるかよ」

「いい人生はひとつだけ。自ら望み、自ら創るの」

「スタイルこそすべて。スタイルなしの人生は価値がない」


など、繰り出す言葉はかっこいい。

** アメリカはセンスゼロ、とも。ははは


が、ふとおもった、

<この人、美人に産まれていたら、

ここまでこだわりの人にはならなかったんじゃ>



だって、美人は、タンクトップにショーパンでスニーカーでも美しいし、
仕草が洗練されてなくても素敵に見えるもん
がんばって美を追求しなくても満足できるもん


しかし、きょーーーれつな母を持った息子達は、
「普通のお母さんが良かった」と言う。
そりゃそうだ、「トップかビリ、それ以外はだめ」って、言われちゃ、ね。

これ見たら、
「プラダを着た悪魔」のモデルは完全にダイアナですね。
コートをアシスタントに投げるとこなんて、
アリ・マッグロウがやられてたことだし。

こんな人が上司じゃ、部下は胃がいくつあっても足りないなあ。

すごい人なんだが、疲れちゃった  (´д`ι)






● 現在のカリスマエディターは アナ・ウィンター
この映画も以前観ましたが、アナを好きになれないから・・・

「ファッションが教えてくれること」

ファッツションが




歌え!マチグヮー

YO! YO! しまらっきょっ!

ちぇきらっちょ!


沖縄県那覇市 栄町市場(さかえまちマチグヮー)

ひめゆり師範学校 高等女学校が戦災でやけおちた後に、
栄町市場は建った。
戦後の復興ににぎわった市場に、
ショッピングモールと高層マンションに建て替える再開発の計画が。




歌え


人の息吹と、エネルギーに満ちた市場を救え!と、
市場のおばぁ、若いミュージシャン、商工会の人々が、
音楽で市場興しをする。

ユニット名は「栄町おばぁラッパーズ」







これは、予告編のおばぁのラップが面白くて、今日までだったので、
むりくり行ってきました。

若い人たちの語りと歌の部分が多いので、
もっとおばぁたちをとりあげてほしかったなー。

沖縄にも、大規模ショッピングモールや
日本中どこにでもあるチェーン店がどんどん増えて、
昔のままの街並や、商店街は減っているようです。

私は、懐古主義は嫌いですが、
人間の付き合いができる商店街が、経済的にやっていけなくなり
潰れてしまうのは、やはり悲しい。

栄町マチグヮーは、
おばぁたちの頑張りの成果か、市場は現在あき店は無く、
再開発の計画は進んでないそうです。


♪♪♪♪♪♪♪

栄町まし 栄町まし みんな大好き 栄町まし 

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

ずっと気になってたドキュメンタリー
やっと昨日鑑賞。

映像を記録する方法 『フィルムとデジタル』

この二つについて、性能、賛成派反対派中間派の考えを聞き、
機械の開発過程を顧み、未来の映像は?と考える。

原題 Side by Side(見比べる)2012年 アメリカ


キアヌ・リーヴスが製作に参加、インタビューアーとして出演

インタビューされた監督たち
マーティン・スコセッシ
ジョージ・ルーカス
ジェームズ・キャメロン
デヴィッド・フィンチャー
デヴィッド・リンチ
クリストファー・ノーラン
スティーヴン・ソダーバーグ などなど

他、俳優たち、制作者たちも




サイド


・フィルムの温かみ 深みが好き
・フィルムは高い、デジタルは安い
・フィルム交換の時間が無駄
・デジタルでカメラが軽量化し、躍動感が出る
・デジタルは編集でどうにでも出来る
・フィルムは100年先でも映写できるが、デジタルは、機械が変化する

意見は様々。






知らなかったけど、フィルム撮影では、
監督より、撮影監督という人の言う事が正しいとされてた?
最初に映像を確かめられるため、権威があったそうです。

今、撮影監督は、デジタルカメラで撮った映像を、
スタッフ誰でもその場で確認できるようになり、
特権がなくなった。

編集作業は、<手作業でハサミ入れて接合>が必要なくなり、
すべてボタン一つのコンピューターで完了。

映像の善し悪しは、撮影監督の頭の中での決断から
カラリストという職業の、コンピューター処理に移行した。



「手段は違っても、物語を伝えたいという気持ちが大事」

みたいな言葉がありました。そうね、そこの情熱が一番だもんね。


機械の進歩についていけない私ですが、

何もかも鮮明に映してこそ素晴らしい作品と、

あいまいさ、想像でこそ胸にせまる作品とで、

うまく使い分けてもらいたいなー と思います。


観る側としてはね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯ 大騒ぎして自分で検査に出した
  「子宮頸癌検査キット」ですが、
  一週間ほどで結果が郵送されてきました。

『異常が認められるが良性』

炎症などで出る結果で、悪性になるのはきわめてまれ、のようです。

今後も再検査するといい、のアドバイスはついてましたが。




壊された5つのカメラ パレスチナ ビリンの叫び

わからない、わからないんだよ

パレスチナ イスラエル問題


なにがどうして争ってるのよ!?
いつになったら仲良くなるのよ!?



原題 5 Broken Cameras 2011年 
パレスチナ・イスラエル・フランス・オランダ



壊された



パレスチナのビリン村。
近くに建設されたユダヤ人入植地とフェンス。
フェンスにより村が分断され、
村人は、自分の畑にも自由に行けなくなってしまった。

この映画の映像、ビリン村の一人の農民が、
四男誕生を機にビデオカメラを買い、その成長を撮るつもりが、
いつの間にか、イスラエル軍とパキスタン人の争いを記録する事になる。
撮る事に意義を見いだす。カメラ壊されても撮る。逮捕されても撮る。

そして映画となったもの。






ちょっとこれ、パレスチナ側・ビリン側からしか見てないから、
まるっきり、イスラエルが悪者になってる。
どうなの? ずっと疑問を感じたまま見続けました。

どっちの国にしても、争い事おこしてたんじゃなかった?
どっちの人間も殺し合い仕掛けてたんじゃなかった?

わからない、
どうしてこう、どこもかしこもケンカばっかりしてるのか


宗教が根底にあるとしたら、
「骨を折ってやるぞ」なんて隣人を脅すことが、
あなたの教典には良しとしてあるんですかね?

わからない

サバイビング・プログレス - 進歩の罠

渋谷のミニシアター、カルチャースポットUPLINK
きょうは、パスポート会員になりに行きました。

12000円で、一年間フリーパス
(特別上映除く)

いっきに三本鑑賞。ひとつずつ書いていきます。


「サバイビング・プログレス」

原題 Surviving Progress 2011年 カナダ

マーティン・スコセッシ、マーク・アクバーが製作総指揮の、
人類の進歩による弊害に、問題提起したドキュメンタリー映画。




サバイビング



人間は、次々に科学や技術を使い、文化を発展させ、進歩してきた。
そして今、自分の首をしめつつある。(自然破壊、汚染など)


スティーブン・ホーキンス博士は、
他の惑星に移住する方法をすすめ、
生物学者クレイグ・ベンターは、
人工食糧や人工燃料の研究で生き残れると言う。





チンパンジーの研究で有名な、大好きな女性ジェーン・グールドは、
「たったひとつの故郷、地球を壊してどうするの?」と。



知らなかった!
アマゾンの森林を伐採するのも、原油採掘で地面を掘り起こすのも、
先進国が、後進国に、

「困ってるなら金貸すよ、これでなんとかしな」

と金貸して、独裁者や腐敗政治家が富を独占し、失脚した後、

「返せないなら、原油の権利や森で払ってもいいよん」

と悪魔のささやきをする。

で、先進国の一部の金融関係・投資家の強欲のせいで、
自然は破壊される。そんな仕組みだったんだね。




地中海式 人生のレシピ

こんなにも、

可愛くて 可笑しくて 情熱的で 楽しい映画

ああ 未公開・・・DVD未発売。。。。

あたし、ことし、「明日の空の向こうに」以来、
心に残る映画に出会えなかったのに、これがぐぐっときましたよ

料理がテーマの映画はいい映画が多くて、
これも二重丸、三重丸の作品です。

● あの、「エル・フリ(ブジ)」が全面協力したとか。

原題 DIETA MEDITERRANEA 2009年 スペイン

*ダイエット、ってなってるけど、
 いわゆる減量、の意味じゃないですね、この場合。



出演者のみなさん、日本では知られていないけど、
スペインまたはヨーロッパでは有名な方のようです。

オリビア・モリーナ (ソフィア)
パコ・レオン (トニ)
アルフォンソ・バッサベ (フランク)



地中海



1968年、スペインの田舎町。
小さなレストラン経営の家に産まれたソフィアは、
産まれながらに料理の才能を持っていた。
しかし、母は、料理人より、きちんとした服装で務める、
別の仕事につけと言う。

反対されてもソフィアの料理への情熱は消えず、
両親の店に留まらず、都会の一流店で働く道を選ぶ。

と、このあたり、<夢を追う女性のサクセスストーリー>
と、勘違い、いや、サクセスなんだけど、
なんともみたことない展開になっていくのよー






WOWOWのサイトによると、
トニとフランクは兄妹となっているけど、正しい?
スペインのサイトをいくつかむりやり翻訳しても、
友達、としか出てないぞ?

あの様子は兄妹じゃないと思うけどなー、
いくらなんでもさあー


私が一番嫌いな設定 「婚外恋愛」

これが、この映画じゃ、全然いやらしく汚らしくないの、
浮気とか、不倫とかって言葉じゃ、表せない別の絆なの。

性欲どろどろをまったく感じさせない、
「愛」が見えるのよー


あ〜、この人達、本当に幸せなんだなー、
って思わせる、『幸福感、満足感』に包まれるの。

〜幸せより、普通を選ぶのか?!

のセリフ、キましたね。


爆笑したり、じーんときたり、うっとりしたり、
いっぱい楽しませてもらいました。
DVD出たら、ぜひ、ご覧になってくださいまし。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆ トニ役の俳優さん、どっかで見たなー
 と思ったら、モックン似、でした。

☆ フランク役の俳優さん、どっかで見たなー
 と思ったら、ロマン・デュリス似でした。

彼と

フランク


彼  似てる

ロマン・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

その後、配給会社の方のご尽力で、めでたく劇場公開
あらためて鑑賞 あらためて幸せの涙。 。・゚・(*ノД`*)・゚・。


カリスマドッグトレーナー シーザー・ミラン 他

何度か書いてきましたが、
ナショナルジオグラフィックチャンネル
「カリスマドッグトレーナー シーザー・ミラン」を見ています。

原題 Dog Whisperer

過去記事です。

カリスマドッグトレーナー犬の気持ちわかります


シーザー・ミラン


劇的 ワンちゃん改造計画



今回は、シーザーの仕事ぶりや、思想の話しじゃなく、
えらく驚いたこと、書きます。

(新シーズンが始まってからのシーザー、いろいろ乗り越えたからか、
「神のおかげです」ってな事を数回言ってたのが気にかかる。)

★今週のシーザーの出張先がね、
なんと、プ・プレイボーイマンション だったのよーー

あのじじい所有の、あのじじいが住む、美女の館

美女たちが飼う、犬たちのリハビリに、われらがシーザーが出向いたの

あたりまえだが、
すんげえかわいこちゃんだらけ

シーザー、いつもの毅然とした態度で話をしていましたが、
最後に一言、がっくーーーーん、ときた事言ったの。

ソファーの側にPLAYBOY誌があったのでしょう、
「雑誌が読みたくてうずうずしてます」ガーーーーン

ジョークでも言っちゃあいけないよ、シーザー、
あたしらは、『シーザーは他の男と違う』
と思い込んで尊敬してるんだからさ。泣くよ、ファンがよ。



このマンションが舞台になった映画
「キューティ・バニー」予告





なんだろ、この ヒュー・ヘフナーっつー、おやじ

プレイボーイマンションニュースなんてえサイトがあるのね、
動画もいっぱい。 ↓

PLAYBOY MANSION NEWS

*若いジャスティン・ビーバー君が、このマンションに顔パス!
 ビーバーぁぁぁーーーーーーー(泣)
 でもさ、ひひじじいのご機嫌とるのに辟易してるだろう美女たち、
 ジャスティンなんか、天使に見えんだろーなー

ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女

じつに気色の悪い、
人格&性欲異常のじじいの映画。

ティッピ本人が告白している事実。

冒頭
<理想の犠牲者はブロンド美人、
雪の上の血の足跡のように美しい>


と、ヒッチ本人の言葉が使われている。
こいつの変態ぶりは、ハリウッドものの本などで
小耳にはさんだことがある。

TV映画です。

原題 The Girl 2012年 アメリカ・イギリス・南アフリカ

出演者
トビー・ジョーンズ

今まで、よくみかけたこの不細工(失礼)おっさんがヒッチ役
小人症だとばかり思ってましたが、どうなんでよう?
ただ背ガ低いだけ?

イメルダ・スタウントン

これまたよく見かけた不細工(失礼)おばさんがヒッチ妻役

シエナ・ミラー

ヒッチに惚れられ、セクハラ、パワハラ、拘束で人生狂わされた
ティッピ・ヘドレン役
美人だが、ティッピとは似ても似つかぬ・・・

(あたし、どうも、こういう顔が覚えられないのよ)


ga-ru


今年、映画版ヒッチコックが公開ですよね?
そちらは、「サイコ」が主になっているようで、
スカジョが、ジャネット・リー役ですね。

アンホプのヒッチはどうなんでしょう?
気持ち悪さは、トビーが上だけどね。







「いつでも性欲を満たすことができる」
*(意味)いつでもやらせろよ、使ってやってんだからよ

「当然の報酬だと思わんかね」
*(意味)スターにしてやったんだよ、謝礼は身体で払えよ


あーーーーーきもっ!

ハリウッドの裏話、ちょっと聞くだけでも、
誰がロリコンだったとか、
誰がアル中で誰がヤク中、マフィアとの関係 その他

魑魅魍魎 有象無象 のいかがわしい世界らしいね。

あ〜 読みたや「ハリウッド・バビロン」


最初から最後まで、
なんともきんもちわりいヒッチの真実でござんした。

解毒が必要だな、こりゃ (`-д-;)

トム/マット 若かりし日

トム・クルーズ

お耽美大好き、暗い影大好き、男は弱っちい方が好き、
な私には、全然触手の動かないタイプ。

<健康優良児まぶしい笑顔白い歯キラリ>

しかし、ハンサムであることは間違いない

トム28歳の時の作品「ディズ・オブ・サンダー」

監督は、昨年お亡くなりになった、トニー・スコット
「ザ・ハンガー」が一番好き


原題 Days of Thunder 1990年 アメリカ

恋のお相手役ニコール・キッドマンに、トムが一目惚れしちゃって、
その後ミミ・ロジャースとの離婚の原因になったと言われたのねー。


デイズ


カーレース、興味無いし用語がわからない。
緊迫のレースと中だるみのもろもろ。
ただただトムの、きりっとしたハンサム顔を眺めさせていただきました。





古い映画を観ると、意外な面子を確認して面白い。

ロバート・デュバル、この頃からもう、造りものみたいにじいさんね。
ケイリー・エルウィス、「ソウ」でおっさんになってる前の姿です。
ジョン・C・ライリーったら、若いのに・・トムと3つ違いなのに。。。

ぐえっ!トムのライバル役マイケル・ルーカー、
どうにもこうにも救いのない、ホラー映画より背筋が寒くなる映画、
「ヘンリー」のヘンリー役じゃないのー


ヘンリー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


マット・ディモン

まるっきり好みじゃないが、
全体にもっさりした印象が、なんかいい人、安全な人、な感じ。
「ボーン」シリーズで、セクシーガイ扱いになった時ャ〜
「じょーだんでしょ??」と思いましたが、それなりにかっこ良かった。

今、このままいくと、
フィリップ・シーモア・ホフマン化するぞ!の危機。


マット27歳の時の作品「レインメーカー」



監督フランシス・フォード・コッポラ
原作ジョン・グリシャム

原題 The Rainmaker 1997年 アメリカ


豪華出演者
クレア・デインズ
ジョン・ヴォイト
ダニー・デヴィート
ミッキー・ローク
ロイ・シャイダー
ヴァージニア・マドセン
テレサ・ライト


レインメーカー


正義のためじゃなく、
金儲けのためだけに仕事をしている弁護士にやとわれた青年が、
大企業に見捨てられた依頼人と関わり、
正しい仕事をしていく過程のお話。恋あり。





あらら、マット、若い頃は可愛いじゃないのぉ〜♪

と、見直しましたわ。




やはり、若いってすばらしい!



美少女たち

ここ数年、私が海外ドラマ&洋画で

「なに?この子!誰?この可愛い子!」

と興奮して検索しまくる女の子達。
わかってきました、タイプがね。

プロファイリングされちゃ〜 ひとたまりもござんせん

もう、明らかにパターンがあるの、好きになる子に。


 アリエル・ウィンターちゃん

・1998年産まれ

私が初めてこの子の並外れた美貌に驚いたのが、
クライムドラマ「クリミナル・マインド」
まだ、アリエルが 6、7歳だったと思うけど、
大人に目をつけられた美しい少女を演じていて、

ずーーーっと「我が永遠の美少女」の一人として、
記憶に残っていました。

その後、大ヒットコメディドラマ「モダン・ファミリー」
成長した姿を見たのですが、メガネかけてることもあって、
最初は彼女だと気づきませんでした。
ちいさい頃に比べて、お顔の面積が広くなったせいもあるのだけれど。

これはエミー賞授賞式?おめかししています。


アリエル_convert_20130324142535




2011年の映画「The Chaperone」(原題)

映画に対する批評は厳しかったようですが、
アリエルちゃん、ヤング・アーティスト賞受賞。





母親が、太りやすい体質のアリエルに、ご飯の制限しすぎたり、
娘のヌード写真を公開しようとしたりで、
現在12歳年上の姉の保護下にあるそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◯ バネッサ・マラーノちゃん

・1992年産まれ

現在 BS Dlifeで放送中のドラマ
「スイッチ 運命のいたずら」で毎週会えます♡


「グレイス・アナトミー」に少女の頃出演していたんですね。
私は見ていません。

バネッサ・マラーノ



「スイッチ」での役名ベイのお部屋を案内してる?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 セレーナ・ゴメスちゃん

・ 1992年産まれ

ディズニーチャンネルの子役から、トップシンガーになった可愛い子ちゃん

いたずら魔女役、ディズニーチャンネルで放送中のドラマ
「ウェイバリー通りのウィザードたち」で会えます


セレーナ_convert_20130324144412


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◯ デビー・ライアンちゃん

:1993年産まれ

やはりディズニーチャンネルのドラマ「ジェシー」で会える

デビー

ライアン





映画もディズニー映画にしてはちゃんと観られる作品に出ています。
「秘密のラジオガール」「スイート16キャンドルに願いを」


「ジェシー」オープニング動画





と、まあ 見事にね、好みがね、まるわかりでございますよ。
一発でわかりますね、わたくしが、

『まんまるほっぺのたぬき顔が好き』

ってことはね。

ウイスキー

以前観て、
アキ・カウリスマキを連想した映画。

当時、60本しか映画が製作されていなかった国、
ウルグアイの映画です。
他、アルゼンチン/ドイツ/スペインが参加している。

原題 WHISKY 2004年



ウイスキーとは、写真を撮る時に言う、「チーズ」と同じ。

監督 フアン・パブロ・レベージャ /パブロ・ストール
出演
アンドレス・パソス
ミレージャ・パスクアル
ホルヘ・ボラーニ


東京国際映画祭でグランプリを受賞



ウイスキー


小さな靴下工場を経営するハコボ。
工場で長年務めるマルタ。
毎日の、変化のない仕事と生活。

始まって数分で、多く見せずともそのあたりが伝わってくる。

ハコボの母の墓石建立式に、
疎遠になっていた弟がブラジルから来るという。
独り者のハコボは、何かしら弟に言われるのを疎んじ、
マルタに、数日間だけ、夫婦のふりをしてくれないか、と頼む。


「ラ・クンバルシータ」(音楽)だよね、この曲好き




ぎごちない疑似夫婦と、陽気な弟が、
日常から離れ、つかの間の休暇を一緒にすごす。

セリフは少なく、人物の心の内は表面に出ない。

それでも、微妙なとまどいややすらぎは感じられる。


なんだかいい、です


元の生活に戻るハコボとマルタは何を思うのだろう。


★一つ疑問が。
 あの夜、弟の部屋に行ったマルタは何を?
 手紙には何が?

想像するしかないのです〜



キリング・ショット

[ブルース・ウィルスの謎]を、見た!

ブルースが脚本にほれこみ出演したという映画です。

謎とは何か?

これ、「ダイ・ハード ラスト・ディ」より前に撮った映画よ。
それなのに、すんごくおじいちゃんなの。

たるたるでへろへろなの。
全然マッチョじゃないし、顔もしょぼくれてる。

役柄により身体作りをするとしても、
もしかして、こっちのほうが素顔に近いんじゃ?と思いました。

原題 Catch.44 2011年 アメリカ

なんだ?44って?


キリング





マリン・アッカーマンだよねー

いや、いいわ、この女優はいい
なにか、じっと見てしまう魅力のある顔だわさ。
ニュアンスがあるっていうの?


マリンと組んだヤクの売人なのが、

ニッキー・リード
デボラ・アン・ウォール 


という、美人だが、私の心は動かないお二人。

そして、極悪なフォレスト・ウィテカー





酒場の女主人は、一瞬、ヘレン・ミレン?と見間違えましたが、
ジル・ストークスベリーという女優さんでした。


*しがないウエイトレスだったテスが、ヤク売りのボスに見込まれ、
 女三人で活躍してたわけだ。
 ボスに、「おれのシマ荒らしてる奴を始末しろ」と言われ、
 ある店に乗り込むが、銃撃戦になっちまう。
 いったい、何がどうなってんだ!? のお話。


しつっこく何回も、
同じ撃たれるシーンがあり、ちょいと嫌な気分になるが、
ぐいぐいひきこまれてしまう面白さのある映画。

マリンですわ。この女優の力ですわ。


マリン





面白かったが、女がいっぱい撃たれるから、
好きな映画にはいれないの。

あと、今日は とっても疲れてるから、銃の音が身体にこたえるの。



マーサ、あるいはマーシー・メイ

この邦題は傑作ですね。「あるいは」がね

原題 Martha Marcy May Marlene 2011年 アメリカ

エリザベス・オルセンですよー

つい最近「レッド・ライト」観ましたよー

姉ちゃんたちは、ゴシップ雑誌かファッション雑誌でしか見かけませんが、
末妹、めきめき頭角を現す。ですね〜

主要人物は他に
サラ・ポールソン(姉)
ジョン・ホークス(教祖?)
ヒュー・ダンシー(義兄)


マーサ


一人の若い女性が、女性数人で寝ている部屋から、こっそりと抜け出す。
「マーシー」と叫びながら、後を追いかける男女。

逃げ込んだダイナーでの気味の悪さ。

どこかに電話をかけ、あー、良かった、これで助かった。
と思ったら、マーシー(マーサ)の内側は解放されていなかった。





カルト集団を脱しても、マーサの日々は、
現実と 過去の記憶の亡霊との境界線があいまいになっていく。

少しずつ、静かに、
カルトでのマーサの経験が明らかになる。

これ、「少年は残酷な弓を射る」の感覚に似てる。


カルトって、神だ涅槃だ言ってても、
しょせんは独裁者の性欲と権力欲に利用された集団。
そこでの洗脳からきちんと逃れるのは、そう簡単な事じゃない。


重かった

時間がたつほど「この映画すごいんじゃないの?」
と思えそう。

今は、
ラスト、どういう意味? と疑問に思ってる。

ハッピー・フライト (洋画)


いたいよいたいよまだいたいよ(::)

で、楽しそうな「ハッピー・フライト」を見てみました。

綾瀬はるかの映画も観ましたが、洋画の方が先の製作です。

原題 View from the Top 2003年 アメリカ

出演
グイネス・パルトロウ
ケリー・プレストン
クリスティナ・アップルゲイト
キャンディス・バーゲン
マーク・ラファロ
マイク・マイヤーズ
ロブ・ロウ

10年前、なのに、グイネス(当時30?)に若さは無い。


ハッピー


主要な女性たち、CAを目指し研修生になる、という設定にしては、
全員大人すぎない??
やっぱりこういう、お気楽な映画は、20代前半の、
「なーんにも知らないの、でもCAになりたーい♪」で可愛い、
若い女優さんがやらないと、イタイ感じになってしまうわ。





80年代が舞台かな?
ジャーニーやシンディ・ローパーの、あのヒット曲が流れ、
女性たちの髪は大きく、超ミニ全盛期のよう。

CAに憬れる女性(ちょっと、女の子とは、言えない)が、
田舎を出て、最初は小さな航空会社に勤め、
やがて大手の会社に転職、キャリアアップしていく。

ファッション、色使いが可愛い
でも、グイネスに若さ無し・・・
女性が夢に向かい努力する姿は可愛い
でも、グイネスに若さ無し・・・

完全にミスキャストです。


マイク・マイヤーズを楽しみ、
マーク・ラファロの声にうっとりした映画です。


(マーク、顔はどーしてもダメだが、声が大好き)


ピナ・バウシュ 映画二本

以前BSで、

<ピナ・バウシュの作品を、

ダンス未経験の子供達で公演する>


という番組を見ました。と思ったら、これも映画だったのね。


「ピナ・バウシュ 夢の教室」

原題 Tanztraume - Jugendliche tanzen Kontakthof von Pina Bausch
   2010年 ドイツ


ピナの代表作「コンタクトホーフ」という作品で募った演者は、
ダンス経験のない10代の若者達。

俳優希望だから・・・
なんとなく・・・
友達が行くっていうから・・・


指導にあたるのは、ピナの弟子達ベネディクトとジョン(ジョセフィーヌ)
ピナもそうだが、しわもしみもしらがも、「これが私よ」
と言っているような女性たちです。

*ジョンは、ちょっと「奇跡の海」エミリー・ワトソン似。



夢の


がテーマのこの作品

思春期の子供達には、照れくさいし意味が解らない場面も。
それでも、本番までの10ヶ月の間に、全身を使って感情を表現する事に慣れ、
人見知りがなくなったり、自分に自信が持てたり、
他人への先入観がなくなったり、と明るく話す。





10代の人間が一番好き

ベネディクトが「振り付けをしていて、涙がでそうに、深く感動する。
        なぜかわからないけど」と言っていた。

若さの輝き、
まだ未熟な子供達が、何かに懸命に取り組む美しさ、よね
それは、自分がすでに失ったものだけに、ひときわ光る尊い瞬間。


この作品は、老人バージョンもある。
それは映画になってないのかな?


あ〜・・・
若いって素晴らしい


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



「ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」


原題 Pina 3D(なんと味気ない) 2011年 ドイツ・フランス・イギリス
ヴィム・ベンダースが監督
(私、苦手でございます。この監督作)


Pina.jpg








Pina Bausch  1940〜2009年
ドイツ産まれの舞踏家

う〜ん、
おじいちゃんだか、おばあちゃんだかわかんない。。。。
大野一雄 色、ね。

外見にこだわらない。いいのよ。この人は。
私は嫌だけど。

ピナ




申し訳ない!
わたし、バレエもダンスも大好きだが、
コンテンポラリーダンス?暗黒舞踏系?苦手

見ていて恥ずかしい、気持ちが悪い(生理的に)

なぜかと考えるに、

「人間の肌の匂いがするから」
(こういうダンスってみんなノーブラだしさぁ)

「性の匂いがするから」
(感性で身体を動かすって、そこに繋がる?)

「玄米菜食とか、スピリチュアルとかのイメージだから」
(そこにうさん臭さを感じるジャンクフード好きです、私は)

ーーーー両極端のようだけど、そうかんじるのだもの・・・

だと思うの。 すみません
ほんと、ひねくれてるなぁああ やな奴


生々しいのがダメなのね、生々しい人間をみせられるのが。
ゆえに、芝居は見ません。生で、そこで行われる「嘘」が
恥ずかしくて見てられないの。


変人ですみません。。。。。。

おもしろ動画



電気でこうなる? おもしろい〜





これ、どうなってんのー? 何言ってるかわかんないけど、このペン欲しー!





『kinetic art』っていうの?こういうの 好きだ、ずっと見ていたい。




この人の感覚好きーー♪







まだ、下腹部痛くて、映画観る気にもなれませぬので、
短い時間のこういった動画を楽しんでます

「360」


未公開で、5/2にDVD発売になるそうです。


2011年 イギリス・オーストラリア・フランス・ブラジル


出演
ジュード・ロウ
レイチェル・ワイズ
アンソニー・ホプキンス
ベン・フォスター
マリアンヌ・ジャン=バプティスト

登場人物が大勢いる群像劇ですが、
よく見る顔は、このくらい。


360.jpg


「シティ・オブ・ゴッド」
「ナイロビの蜂」「ブラインドネス」


と、全部観たのに、全部、どこかが素直に「好き!」と言えない
作品を作ってきた監督さんの作品。


世界の七都市の数人の人生を、360度の輪のように、
何かしら、どこかしらが関係していく様を描いた静かな映画。






戯曲『輪舞』の、三回目の映画化
原題は『La Ronde』(ロンド)


1950年
ラ・ロンド

1964年
輪舞

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人はみな、まるで関係ないようで、自分では知らないところで、
繋がりができるもんだよなぁー

とあらためて思い出させてくれる。

<蝶の羽ばたきで嵐が起きる>理論ね。

ヤマなし オチなし、淡々と続いていく、風景のような人間模様。

嫌いじゃないです。
すごく面白い、とか、感動とかじゃないけどね。

しかし、レイチェルは大人になっても可愛いなああーーーー


「アメリ」で、意地悪な八百屋のおやじの下で働いてた、
くちべたなリュシアン役だった人が出てます。





産婦人科に行かずにできる検査


い。。。いたいーーー!!!

いたすぎるーーーー!!!


がんばってやってみましたが、もう、一生やだ!

まともに歩けないくらい痛いです 
それどころか、ちゃんと椅子に座れないくらい痛い

 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

これです

IMG_2744_convert_20130317214313.jpg


これをやったのです。 

IMG_2745_convert_20130317214421.jpg


これは何か? これは

「子宮頸癌検査キット」 です

自分でできるキットの案内


*産婦人科は女医さんのところ以外絶対に行かない!
*それでもやっぱり、人前であんな所見せるのは出産以来嫌!

でも、一度でも、こん◯ーむ無しでしたからには、
これはやらなければいけないものですからね。

(ちん◯に菌がついても、ちん◯は発症しない、
次の女性の子宮にウツル)


くっそーーーー(怒)

つまり、男はゴムなしてやると、知らずに人殺しになるのだ!

おい!こころしろよ! ヽ(`Д´☆


あ、そんで、これ取り寄せて、ハタ!と気づいた、
あたしは今まで数回、タンポ◯を入れる挑戦してきた。
一度もできなかった。

「しまっつたー どうすりゃいいんだーー」

だけど、なんとか頑張ろうとするが、激痛で動けない。
途中で、もうやめようと思ったが、
4千なんぼして、あきらめて捨てて、結局病院行くのもやだ。
はんべそですこしず〜つ挿入してみた。

もう、無理 もう二度としたくない。

そうです、私はせいこうつう(せい交痛)という症状があり、
鉛筆くらいのこのキットでも、泣くほど痛い。

一生SE◯しなくていいのはありがたいが、ほんとに痛かったよーーー


あとはポストに投函するだけ。

もういや(泣)





「キャビン」


これはコメディなのか?

と途中で疑問に思ったのです。
調べたら、「したまちコメディ映画祭」でプレミア上映されていた

(*uωu*)・・・・・・・


出演者はわりとちゃんとした映画に出る人たち。
と油断して観てしまいやした〜

だって、クリス・ヘムズワースリチャード・ジェンキンスだよ。

スタトレや マイティ・ソーで、もう充分スター格のクリスと、
扉をたたく人じゃあノミネートされたり受賞した名優だよ。

よくある 若者次々惨殺ホラーとは、ひと味違うかも、
と期待しちゃうじゃない。 ふっ・・・



原題 The Cabin in the Woods 2012年 アメリカ


キャビン


いとこ所有の山奥の別荘に、
週末 はめをはずしに出かける大学生5人。
わりと最初のうちから、死ぬ、よ。
最初のうちに、そんなことしとるんかい、おまえら!が解ります。

金持ちがやっとるんだろ。な、世界規模の組織にむかつきます。

だから、死んでも、ある程度は安心してたの。
「怪物班、リアルだなー」みたいにね。

予告編にだまされたな。完全に




これ、ネタバレなしには語れないんだけど・・・

ってことで、ここからはあまり読まないほうがいいのです。
ご注意なのです。あ、でも別にばらしてないか?この程度じゃ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『つくりものだと思ったのに、
なんだかわらわらでてきて興ざめ』


『いくらなんでも、そこまで大きな話にせんでも』

『あの見えないバリヤーを科学的に教えろい!』

『若さ・・・ね、ふ、ふ、ふ はぁ〜』
で、シガニー・ウィバーかい!?


ううううううん

気に食わん 気に食わん 

組織のやつらが気に食わん


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★ でも、特殊メイクがすごく良くて、じっくり見たかった。

★ やりたいこと、あれもこれも出来て、製作側は楽しかったろうなー

★ クリスの声が、顔に合わないマッチョ

★ マーティン役の俳優、瞳がとってもきれいで可愛いのに、
  声が下品

ウルトラマン・オブジェクツ展


渋谷ヒカリエ8Fで、ウルトラマン!

ヒカリエ イベント案内


円谷プロ50周年、でウルトラマンの展示会やってます。

なにを隠そうこの私、幼少のみぎり
ウルトラマンがやられそうになってる姿に
身悶えして熱い快感を感じ、
泥まみれになった姿に、「うっ!これだ」と感じる何かを噛み締め、

性癖の変わりもんぶりに気がついたわけでございます。


どちらかというと、
ウルトラマンより、
怪獣の妙ちくりんな顔・身体が大好き
でした。

これは、仮面ライダーでも同じで、
「死神博士」と怪人?、のルックスが たまらん喜びでした。


ウルトラ



「帰って来たウルトラマン」DVD予告




でかめの怪獣のフィギアがあって、すごく触りたかったなあ〜
グッズもいっぱい売ってました。

さすがに、この歳でウルトラマンのストラップはつけない。。。
欲しいけど




〜3/18まで

PORTAL


東京造形大学デザイン学科
テキスタイルデザイン専攻有志


のみなさんの卒業制作展を観てきました。


青山スパイラルイベント案内

写真いっぱい撮りましたが、一部をご紹介。


全部美しかったな〜〜


このお洋服のシリーズは

IMG_2735_convert_20130315155232.jpg


こう着る

IMG_2736_convert_20130315160405.jpg



この四角い布たちは


IMG_2733_convert_20130315154803.jpg



こう装う

IMG_2738_convert_20130315154852.jpg


このお洋服たちは


IMG_2725_convert_20130315154947.jpg


こう着る


IMG_2724_convert_20130315155103.jpg


だきぐるみ

IMG_2726_convert_20130315154623.jpg


動物の布

IMG_2734_convert_20130315154656.jpg


色の組み合わせに見とれる 布

IMG_2740_convert_20130315155401.jpg


空気を着ている気分になれそうなお洋服

IMG_2721_convert_20130315155525.jpg


捨てられる前に逃げちゃえ!と、布の人形たち

IMG_2728_convert_20130315155657.jpg


私が、その場で買いたかったのがこれ!

可愛い可愛い美しい美しいウミウシのアクセ

IMG_2729_convert_20130315154546.jpg


学生さんって、すごいんですね!
尊敬いたしますーーーーー



〜3/17まで 南青山の青山スパイラルホール1Fで


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


渋谷には、可愛い100円バス『ハチ公バス』がいるのです。
けっこう乗ってしまう。

今度リチャード・ギアが来日したら、ぜひ、
このバスに乗ってもらいたいもんです。


IMG_2716_convert_20130315154453.jpg






「サンキュー・ボーイズ」


2001年の映画です。
だから、ブリタニー・マーフィが生き生きと可愛い。


原題 Riding In Cars With Boys アメリカ

出演
ドリュー・バリモア
ミカ・ブーレム
スティーヴ・ザーン
ジェームズ・ウッズ
ロレイン・ブラッコ
ブリタニー・マーフィ
アダム・ガルシア
サラ・ギルバート


サンキュー、





原作は、主人公ビバリー・ドノフリオの自伝

ビバリー本


1965年コネティカット州。
15歳のビバリーは予期せぬ妊娠で、高校を中退し結婚。
産まれた子供は、望んだ女の子ではなく、がっくり・・・
夫は酒と薬にはまる、まるでダメな男。
このままじゃ嫌!と、大学に行く奨学金を得るため
猛勉強するも、夢はかなわない。





ドリューの表情豊かな顔が、泣いたり笑ったりするだけで、
主人公への近親感がどんどん増します。



そして、
子役がすごいです!

なにがか?

ビバリーの子ジェイソンを歳別に演じたこの三人

CODY ARENS LOGAN ARENS
(たぶん兄妹、すごく似ている)

めちゃめちゃ、演技うまいのだーーぁ ━━((゚□゚;))━━
あまりにうまくて可愛くて、ほんとの親子のように自然

LOGAN LERMAN
 
そう あの、「三銃士」の あの、「3時10分」の
可愛くもきりりのローガン君なのです〜っ



あとね、あとね、私が大推薦する、アメリカのコメディドラマ
広報部長ですから、自称)

『ビッグバン☆セオリー』の、

レスリー役、サラ・ギルバートが出てるっ!
こ、この人、「大草原の小さな家」のメリッサ・ギルバートの妹なんだって!
顔、似てないな、と思ったら、養子なんだって。はあ 驚いた。


「ビッグバンセオリー」についてはこちらを
(現在 放送は終了してます。アメリカでは爆走中)

スーパードラマ!TV番組案内



まあとにかく、なんだかんだあった女性の半生として、
とってもいい気持ちになれた映画でした。


ーーーーーーーーーーーーーー

しかし。。私の眼が悪くなったせいか、
ひじょーーーに、字が小さく感じます。

読みにくいですか?私だけですか?読みにくかったら、
文字の大きさ変えようかな、と思います。


生体廃墟論 ハーフ・ザ・スカイ


★ 今日 買った本 二冊

「ハーフ・ザ・スカイ」

(ニコラス・クリストフ/シェリル。ウーダン)

<空を支えている半分>のはずの女性が、
女性だからという理由で、性人身売買され、殺されている。

ニューヨークタイムズ記者の二人は、取材するだけでなく、
少女たちの救出に力をつくす。



「生体廃墟論」


美術評論家、写真評論家、美術史家らしい、伊藤俊治の寄書。
あたしはしりませんでした。
内容は、よくわからん。わからんが、
ぱらぱらとめくってみて、

『こ・こりゃ、好み!!』

と、ズッキュン きて、即買い!

サイバーパンク?SF?SM? なイラストがみっしりあって、
しばらくは楽しめそうですわ〜

・目次はこんな
「隠れ家の夢想」「欲望の銀河系」
「ロボットの眼の中へ」「悪魔の胎内めぐり」
「廃墟としての人体」
 などなど・・・・ぐへへへへ

IMG_2715_convert_20130314183156.jpg




「生体廃墟論」は
こちらの個性的な古本屋さん
リズム&ブックスで 

RHYTHM AND BOOKS HP



「インフォーマント」


なんで、こんな役ひきうけたのぉぉぉ〜?マット

この役のため、10キロ太ったマット、
勉強と仕事はできるが、人間的深みゼロの嘘つき男を、
あの、もともとの持ち味、親の言う事をぼへら〜っと聞いてるまなざしで、
ひょうひょうと、っていうの?演じている。
あきれるばかりの、あほな男の役なのです。




原題 The Informant! 2009年 アメリカ

監督は スティーブン・ソダーバーグ
出演
マット・デイモン
スコット・バクラ
ジョエル・マクヘイル
メラニー・リンスキー

他に、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のビフ(トム・ウィルソン)
ジョン・グッドマンのそっくりさん(ラスティ・シュウィマー)など



innfo-mannto


1990年代の、国際価格カルテル事件をもとにした原作本の映画化。
ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)社、日本の味の素が、
実名で出てくる。


長年ADMに務め、いずれCEOになると企む一人の幹部が、
会社の内部告発をするはめになり、
FBIのスパイとなり、会議の音声を隠し撮りしまくる。





この男の心の声が随所に流れるんだが、
自分大事でエリート意識の固まりの、ほんとに、中身からっぽの男です。
FBIがあきれて物も言えず。頭かかえるくらいのアホ!
人選ミスを思い知るが、あとの祭り、なわけです。

こういう男でも、職場では上にいけるんだよねー。
仕事って、会社って不思議。


コメディ仕立てらしいが、あきれたり、驚いたりはするが、
笑える場面は 特にないな。
軽蔑する人間たちを見てたって、なにも面白くないよ。

事実だからね、実在する人物だからね、はぁ〜・・・・っ


マット、どうなの?これ。出てよかったの?


「ハーフ・ザ・スカイ ハリウッドにできること」


彼女たちが世界の希望に変わるまで

のサブタイトルがついた本
HALF THE SKY 

<空の半分は女性が支えている>みたいな事らしい。

執筆者は、夫婦ともにジャーナリストの
ニコラス・D・クリストフと、シェリル・ウーダン。

世界で行われている、
女性に対する性暴行・人権侵害を取材し、
本にまとめた。



ハーフ・ザ・スカイ



アメリカではベストセラーに。

この本に書かれた国、土地を、
ハリウッドの女性達が、筆者の案内で訪れ、現状を見る。


WOWOW番組案内


シエラレオネ=普通に生きてるだけで、女は、3歳でも強姦される国。
       強姦された子供は恥だからと、家を追い出す親。
       強姦された女の子たちを引取り、学校を作った女性。

*この国は、牧師ってやつが少女にくされちん◯押し込み、警察は見てみぬふり。
 そんな国。やられるほうが悪い、そんな意識の国。
      
カンボジア=貧しい家で、娘を売春宿に売る親。
      だまされ誘拐されて売春宿に売られる女の子。
      13歳や15歳じゃ大きすぎる、と、
      7歳8歳で一日に30人とやらされる女の子。
 
ベトナム=カンボジア同様、貧困家庭と女の子の非道な行く末。       
     「この身体が憎いです。」(男の性の対象である身体が)
      と涙を流す少女。
      

*カンボジアもベトナムも、昔本で読んだが、
 西洋人の男がちいさな女の子をやる。殴る。
 はぁ〜ストレス発散、てなもんでしょうなあ、先進国のオスには
 少女たちは、人を食うワニみたいだと、
 西洋人男を、こっそり「ワニ男』と呼んでいる。
       
ソマリランド=暴れられないよう足を縛った少女の性器を、
       すべて(◯核・小陰◯・大◯唇)切り取り、
       小水が出る小さな穴だけ残して植物のトゲで縫い合わせ、
       癒着するまで飲み食いさせず寝かせておく。
       ーーーこれが、女と産まれた人間にされる運命の、土地。

*これをしないと、女はヤリマ◯になると、考える地域。
*アナふさいでおいて、むりやり12歳くらいで結婚させられた時、
 夫がナイフで癒着傷を切り開いて優越感にひたるためにやる。

『これをしないと神が許さない』と申す親

 ↑ 神、をいいわけに暴力や殺し、いい加減にしろよ!


インド=カーストで、売春婦の子供は売春婦になる道しかない。
    貧乏父親や夫が娘や妻を売春宿に売る。
    ゆうこと聞かないと殺してもOK。
    稼ぎ悪けりゃ殺してもOK。

*そんなインド、最近、
 女に携帯持たせると男とやるからと、携帯禁止条例作った。

*ガンジーは英雄あつかいだが、カースト奨励。だからあたしはガンジー嫌い。


ケニア=男は女を殴るのが、毎日うん◯するくらい当たり前。
    女は、父親に殴られ、兄弟に殴られ、親戚男に殴られ、夫に殴られる。
    だから強姦も当たり前。
    男の暴力から逃れるため、女だけの集落を作った。

*この国で、貧しい女性達に低金利で資金を貸し、
 事業を始められるファイナンスができた。

 ファイナンスの女性代表が言う。
「この国の男たちは子供が好きじゃない、だから女が一人で子育てをする」
「女は稼いだ金でミルク(子供のため)を買う。
 男はソーダ(自分のため)を買う。」
「男は酒に金を使うが、女は子供を学校に行かせる。」


こんな怒りで涙とヘドが出そうなオス社会に出向き、
女達を励ましたのは、

エヴァ・メンデス   メグ・ライアン
ガブリエル・ユニオン   ダイアン・レイン
アメリカ・フェレーラ   オリビア・ワイルド







この本の、この番組のいいところ、
絶望的な事実を、怒りや憎しみで綴るんじゃなく、
被害者の女性たちが、教育と変革に目覚め、
闘っていく姿を教えてくれる。そこね。

今はどうしよもないように見えるけれど、
かならず、世界は変えられる、そんな希望を持たせてくれる、わけ。

だけどあたしは、根本的なこと、

『オスの性欲問題』   

ここんとこがどうにかならんとだめ、と思っている。


あたしも昔、ち◯び、ハサミで切り落としたかった。
そうすれば嫌なことされなくてすむ、と思って。
今も、胸、無くなっていいと思ってる。
そうすれば触られなくてすむ。から


ところで
こういう国で女を買う男らは、こんどー◯をしない。
そして、なにくわぬ顔で妻や恋人とやる

頭おかしいね。



  
       

「結婚記念日」


ウディ・アレン主演ですが、ウディ・アレン監督作じゃありません。
懐かしの映画、「ハリーとトント」などに出ていた、
脇役で何度か見かけた、ポール・マザースキーという
おじさん俳優が監督さん。

この映画、ずいぶん前に観て、ずっと残っていた記憶が、
内容より何より、
(タイトルさえ、ウディ・アレンが出てたことさえ忘れてた!)



<太った歌のうまいおばさんとしか思ってなかった、
 
 ベッド・ミドラーの 手足の長さと細さ>



あの時に思い知ったのよね、

『あ〜 外人さんって、太ってもスタイルがいいんだな〜』
『美人でスタイルが悪いより、ぶ◯でスタイル抜群のほうがいいな〜』

* ベッド・ミドラーをぶ◯としてしまい、すんません。



原題 Scenes From A Mall 1991年 アメリカ


ほぼ、ウディ・アレンとベッド・ミドラーだけしゃべり続けてますが、
二人に絡むパントマイマーに、何か記憶があるなー、と思ったら、

「ある日どこかで」「レイチェルの結婚」などに出演し、
 セサミストリートのエルモの映画に出ていた人でした。

「CSI家学捜査班」シーズン10では、ハスケル役のビル・アーウィン。


結婚



ロサンゼルス(たぶんビバヒル)に住む一組の夫婦は、
子供達をスキー旅行に送り出し、
16回目の結婚記念日パーティの準備のため、
モールに買い物に出かけた。

モールで繰り広げられる”夫婦の危機”

離婚宣言→仲直り→離婚宣言→仲良くショッピング→・・

タイトルと、エンドロール以外、ずーーーっとしゃべりとおしの87分。

お疲れさんです〜  (*σ´Д`*)






夫婦、こういうもんだ


しかしね、浮気して告白して和解しても、
相手の心の底に、オリとして溜まってしまうもんだよ。
告白しないほうがいいよ。後悔してるならね。

リアルで面白かったっす

あ、ここにも出てきた日本人中年集団
「全員すけべなんでね〜 がっはっは」てな、セリフ吐いて恥を晒しとる。
(たぶん、フッカー呼ぶ相談か、ストリップでも見に行く相談中)

いやんなる
日本人、短◯・短時間のくせに、世界中で買◯しおって!
恥を知れ!!!!!!!!!!!!!(怒)





◯ やっぱ、映画館で観ないと、よほどの作品じゃないと
   あんまり記憶に残らないのねー 反省


「ケス」


ケン・ローチ監督です!!

左翼を自称!いえーーーい! あたいもだよ、ケン


原題 Kes 1969年 イギリス

出演
デヴィッド・ブラッドレイ
フレディ・フレッチャー
リン・ペリー
コリン・ウェランド


KES.jpg



中学生のビリー・キャスパー。
家族は、留守がちな母、乱暴で地域の鼻つまみ者の兄。
イギリスの小さな炭坑の町では、
男は 炭坑で働き身体を壊すか事故で死ぬ。

夢をもつこと、上を目指すことを許さない貧しい暮らし。

学校は、子供にいじめられ、大人にこづかれ、
耐えるか逃げるかでその日をやりすごす。

そんなビリーが、ハヤブサの巣から、ひなを一羽盗み、
世話をするのが生き甲斐になっていく。





昔、これは名作、と聞きながら、悲しいそうで暗そうで、
避けて通ってしまいました。

今 観て、40年以上前の映画とは思えない!と思った。

イギリスの、荒れた地方の町って、今でも普通に映画で見るし、
人々の話す事もやる事も、あんまり変わってない部分ある。
イギリス映画って、そんな印象。

それにしても・・・

大人らの、先公らの、野蛮で下劣で卑怯なことよ

学校での、くそ先公らのやるとこなすことに腹たって腹たって

あたしがビリーだったら、あの場で自殺するね。何度もね。

な、くらいな無神経な大人に育てられたあたしら子供。

やっぱり、観たらつらかったよ・・・・

でも、いい映画だったよ。


ーここから、ネタバレっぽくなってますー

★ ケス役のハヤブサは三羽いて、
  そのうちの一羽を殺さなければならないと、監督に言われたデヴィッドは、
  すごく動揺したそうです。それが演技にそのまま現れた、と。
  撮影終了後、あれは元々死んでた鳥だったと真実を聞かされ、
  安心したそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


撮影当時、デヴィッド・ブラッドレイはほとんど演技の経験がなく、
「ケス」ののち 演技の学校に入るが、活動はあまり実らなかった。

1999年からは、子供向けの小説を書いてるそうです。
今もかはわかりません。

少年、大人になる

Dai.jpg




デヴィッド・ブラッドレイという名前は、
ハリポタシリーズに出ている俳優と同姓同名。

devittdo



*だから、彼はDai という名前に変えてます。
(ケスで人気者になった後、もう一人のデヴィッドに電話して、
 改名しない?と聞いたら FU◯K YOU 的な事言われたらしい)




「ケス」40周年のサイト??

Kes 40 years on


こちら、Daiのインタビュー動画




何言ってるかわかんないけど・・・
ジョン・ハートみたいな顔のおじさんになったなあぁ