「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」


「ブロークバック・マウンテン」
「ウッドストックがやってくる!」


この二本の好きな映画を撮った、アン・リー監督だから、
観てみようと思ったのが 大間違い

始まって、数分で後悔しました。

原作を読んでないからわからないけど、
パイの空想?シーンの数々は、ああやって最新技術を使った
ファンタジー映像でしか表現できないものだとしても、
実のところ、頭の中でのイメージには勝てないのではないでしょうか。

というより、やっていいものと、やらないで欲しいものが、
映像にはあると思うんですわ。

うまく言えんが、なんでもかんでも
「ほれ、どうだ!すごいだろー」と見せつけられても、
食傷、、、なのだよ。もうね。ヽ(;´Д`)ノ

原題 LIFE OF PI 2012年 アメリカ


パイ


1976年、インドで動物園を経営するパイの一家は
カナダへ移住するため、動物と共に船に乗るが、
船は嵐で難破してしまう。

パイだけは、なんとか小さな救命ボートで命を救われる。
そのボートには、シマウマ、ハイエナ、オランウータン、
そして、ベンガルトラが乗っていた

生き残った動物たちも、次々に死んでいき、
ボートにはパイとトラだけが残る。





 私が、この映画を好きになれない理由 *


1 どんなお偉いカーストか知らんけど、
  インドに住むインド人が、なんで英語しゃべってんの?

2 CG?なんだかしらんけど、あたしは、動物にインチキするの大嫌い。

3 日本船らしいが、カタカナ、変だよ。日本語、おかしいよ。
  (あきらかに外国人が日本人の役やってる)

4 どうせなら、結末を変えれば、ファンタジー作品としては
  良かったんじゃないか? 観賞後の後味が悪いよ。

で、何より、主人公パイに、なんの好感も持てなかった・・・・・



これね、映画にしたのが間違い。
想像するに、小説だったら空想で納得するものも、
下手に目で見られる形にしちゃうと、
どこか白々しい。嘘くさい。


ま、あたしは、パイ役の役者の顔、
顔だな、顔、あれ、好きになれんかった。
味方したくもなかった。

・・・なるほどー 顔なんだな。 ┐(‘~`;)┌


スポンサーサイト

「明日の空の向こうに」 ふたたびの記事


昨日、新宿に12月に出来たミニシアターで、
美しく哀しく光り輝くポーランド映画を観ました。

「明日の空の向こうに」


ゆうべは夢にも出てきましたよ。あの子達が。(泣)



ペチャ






子供の映画は二つに分かれますね、
*達者な子役が芝居を演じるエンターテイメント映画
*素人や、新人を発掘して、自然な姿をとらえた映画

私は、なんと言っても、素人のほうが好き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロシアからポーランドへの道をひたむきに進む子供達と
渡っていく鶴の姿が重なり合う、美しい主題歌をご紹介

「鶴は翔んでいく」 
 
 歌:アルカージィ・セーヴェルヌイ



鶴の群れは遠い彼方に飛び立つ
荒れ狂う吹雪の野原をいくつも越えて
遠い彼方に飛ぶ力は弱りはて
夜更けに森の空き地に舞い降りた

朝になると鶴は飛び立ち、遠い南を目指す
空き地には一羽がぽつんと置き去りにされた
仲間に向かって叫ぶ 
みなさんどうか助けてください!
もう私には力がないのです
空に飛び立つ力がないのです

仲間は舞い降りて、力尽きたともを助ける
目的地にたどり着くのは、これで、ますます難しい
ふたたび、渡り鳥の鶴の群れは飛び立った
あの友をつれて飛んで行った

そう、時に人生でも
飛翔する群れに遅れをとり
友情の法則はまったくゆるぎないと理解しているのに
それでも、運命は時に、いたずらや嘲り笑いを始める
友達には疎まれ、誰も飛び立つのを助けない

鶴の群れは遠い彼方に飛び立つ
荒れ狂う吹雪の野原をいくつも越えて
遠い彼方に飛ぶ力は弱りはて
夜更けに森の空き地に舞い降りた


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





この人間世界は、大人が、自分達に都合のいいように作っている。
強欲と合理主義で固められた社会で、
子供たちは、大人のエゴに付き合わされて苦しんでいる。

子供は世界の宝物なんだよ

 あたしは、子供(他人ね)を"ガキ”と呼んだ男を、
 コストコで怒鳴りつけたことがあります。

子供を思いやった設備や教育が出来ない社会からは
犯罪は消えない。

おおお〜ん (泣)


--------------------------------

<映画で使われた曲>
アルカディ・セヴェルヌイАркадий Северный

アルカディ







「明日の空の向こうに」 ふたたびの記事


出た!出ちゃったよ!
「ベルサイユの子」に次ぐ、天使っ子が!

産まれたのよ!
新しい、子供を描いた映画の伝説が!


「明日の空の向こうに」

原題 Jutro bedzie lepiej 2010年 ポーランド 日本


ドロタ・ケンジェジャフスカ監督は、
美しいモノクロの名作「木漏れ日の家で」を作った人。

それだけで、何の情報も入れずに観に行きました。


主演の子供達はもちろん、
すべての出演者が役者じゃありません。

オレグ・ルィバ(Oleg Ryba)
エウゲヌィ・ルィバ(Jewgienij Ryba)
アフメド・サルダロフ(Akhmed Sardalov)


兄妹二人は、本当に兄妹。
リャパ役の子は、ポーランドの難民キャンプにいた子。


あーーあたしはそういう映画が大好きなんだよー


明日


監督が、実際にあった事件をラジオで知り、
リサーチして脚本を書いたというこの話。

貧しいロシアの小さな村。
11歳のリャパ 10歳のヴァーシャ 6歳のペチャ
駅や道ばたで寝泊まりし、市場のおばちゃんにお世辞を言って、
食べ物をねだったりして生きている。
三人の子供達は、ロシアを出て他の国に行けば、幸せになれると信じ、
国境を越えるため、旅に出る。

(今もロシアでは、ホームレスの子供達がたくさんいるそうです)

もうね、もう、ダメよ
もう、あの子の顔で、泣き通しよ。


あえて、浮浪児と呼ぼう。
この子たちの背景の説明はない。
浮浪児が、その時々に、自分の持つ知恵で生き抜いていく。

大人は、本当に子供が求める助けは、絶対にしない!
(何十回と家出してはつかまった経験から断言します)





ペチャが言う「神様はいない」

うん、そうだよ、それはね、
大人が、全世界がつく、最大最悪の大嘘なんだよ!



ちょっと、冷静に語れないわ。
観て! お願い! 説明できない。

あの子供達のあの生活、感情、あの顔

このあとに観た「ライブ・オブ・パイ」なんざぁ~
すっごく安っぽい、くっだらない映画にみえたわよ~


* 邦題は、子供達が空を見上げて
 「空はどこでもおんなじだね」
 「いいや、違うよ・・・・」のシーンからでしょう。

哀愁の歌声は、アルカージィ・セーヴェルヌイという、
70年代にロシアで活躍した歌手だそうです。
あとで、歌詞のせます。美しく哀しい歌詞です。


あとで、追記するつもり、今は、胸がいっぱいで・・・・

「LOFT」


以前観て、すごく面白かったなー、と覚えていた一本。
去年、渋谷の映画館で、「あなたの知らない佳作」
みたいな特集で短期公開してました。

「LOFT」

原題 LOFT 2008年 ベルギー


あまり観ない、ベルギー映画だけに、
知らない出演者達っていうのがいいんですよね〜。
(ベルギーでは名優ぞろいだそうです)
なじんだものは、嘘臭くて。。。(だから邦画は観ない)


ロフト



警察で殺人事件の事情聴取を受けている数人の男達。

この5人の友人同士は、あるマンションのLOFTを、共同使用していた。
秘密の楽しみのために。

ある朝そのLOFTで、メンバーの一人が、
ベッドで手錠をかけられた女性の死体を発見。
全員がLOFTに集められ、誰が何をしたかの話し合いを始める。

当然 警察に通報するつもりのない男達。
妻にばれる!・・・そんな事をLOFTでしていたわけさね。


[広告] VPS

ん? なんで、動画が見つかりませんてでるの?
あとで調べますね。




光りの使い方がスリリング

密室サスペンス、でしょうか。
とりあえず、警察ざたになったんだー、ということは解るから、
それまでの経過をハラハラドキドキワクワク楽しみ、
女の素性は?犯人は誰?の謎解きを楽しみ、

一瞬も気の抜けない117分。

ベルギーで大ヒットしたのもうなずける、
こった作りの 面白い映画でございます


ネタバレとまではいかないけど、(ご注意を)
ラストについて言えば、
あそこで終わってたら緊張が続くままの鑑賞後感、だったけど、
現実の人間生活まで作り上げてくれちゃってるのが、
個人的には少しがっかり、でした。

しかし、そんなことは抜きにしても、
めちゃめちゃ面白い

おすすめおすすめ(^^)


* 今日は「ライフ・オブ・パイ」観てきますねー♪



URBAN NARRAYIVES展


人生二度目のるい・ゔぃとん に行ってきました〜

表参道のご立派な建物の中に入るのは、緊張いたします。
優しくあいさつしてくださっても、お買い物しないでごめんなさ〜い


ESPACE LOUIS VUITTON



きっれぇ〜なお姉様に出迎えられ、目録本を渡され、
一通り読んでから返そうとすると、「差し上げます」だあ〜っ!!!

なんて親切なんだ、なんて太っ腹なんだ、ヴィトン




スネハッシュ・マイティのマスク

彼の言葉
「ヒューマニズムと必死に追求する私の想いは、
 純然たる失望のエネルギーによってのみ、支えられている」


マスク エスパス




アディヴ・ダッタ

これ、骨だとばかり思ってたら、ヘアクリップなんだって。


クリップ エスパス


私がいっちばん心惹かれtのがこれ、

ピヤリ・サドゥカーンの、等身大の女性の像

インドの女性として、
インド社会における、性的暴行、女児胎児殺しがおおっぴらに行われ、
一部のカースト以外、信じられない虐待的地位にいる女性達を表現しています。


女性②エスパス



自分を保護するベールとなった皮膚


女性 エスパス



* 私がいつも思っていたこと。
「インドいいよー」と言う友達の旅の話しを聞くたび、

<インドって、持参金少ない女は、
焼き殺されるじゃん>

<不可触民っていう、
くそいまいましいカーストあるじゃん>

<女が浮気するに違いないからって、
携帯禁止してるじゃん>


などなど、この人の作品群を見て、
「あーー、やっぱり、インドの女性の苦しみは現実なんだ」
と思いました。


〜3/6まで、ぜひ、ご覧になってください。

「ポルノ☆スターへの道」


タイトルがねー、
これじゃ普通の映画好きな女は、敬遠するわなー

エロはないよ。お下劣なジョークだよ。(^O^)
こういうのは好き


原題は、Bucky Larson: Born to Be a Star
    主人公 バッキー・ラーソンの名前ですね。
    2011年 アメリカ

製作・脚本 アダム・サンドラー


あたしは、コメディ枠として、以前から観ようと思ってました。
なぜここに?(ノ゚ο゚)ノ !?な、出演者。
クリスティナ・リッチと、スティーヴン・ドー
の役どころも見たかったしね♪

主役は、ニック・スウォードソン という、
コメディ映画の端役をこなしてきた人。

なつかしのドン・ジョンソンは、
ミッキー・ローク的存在の役やってます。
<一時代前にゃぁ、一目おかれ、今はヤク中小太りおやじ>


Bucky Larson- Born to be a Star




アイオワの田舎町。
スーパーをクビになった、とてもイケてない男バッキー。
イケてない仲間が、バッキーを慰めようと、
おうち映画に誘ってくれた。

ところが、その映画、バッキーが産まれて初めて見る、
ア・ダ・ル・ト映画だった叫び

 (●●このあたりも爆笑なんだけど、その主な理由は、あの、
  「コキ」って言葉ね、あれの連発がどうしようもなく笑える。
  だいたい、コキってなんなの?コキの由来は!!(=°ω°=;ノ)

しかも、画面でくんづほつれつしている男女わ。。。
「ぼくのパパとママは映画スターだったんだ~(^O^)/」

喜ぶバッキー・・・・たはは汗

家に帰って、両親に、
「ボクもパパとママみたいなムービースターになるよ!」

両親に励まされ、 ふひゃひゃ・・・あせる
ハリウッドに旅立つバッキー。

ひょんなことから、アダルト界に縁ができ、
テストフィルムが「ゆーぴゅー」で流れると、
一躍人気者に!!

まあ、そのわけがね。。これが最高に笑えるんだけどね。
まあ、、、『粗◯◯の希望の星』になる。。。。。のだね。

ストーリーは見てのお楽しみ音譜







なんたって、
この顔だぜ~ぇ この顔(爆)
バッキーの顔だけで、あたしゃ、ほぼ全時間大声出して笑っとりました。
テスト撮影の時なんかビックリマーク はらわたよじれるかと思いましたよ~

こーーーんなに楽しませてくれるんなら、
ラジー賞でも、最低映画評価でも、赤字映画でも、
どーーでもいいさぁ~クラッカー

クリスティナもスティーヴンもかすむ、
バッキーの怪演
!!


バッキー大活躍の、ラスベガスのホテルで開催された、
「アダルトフィルムフェスティバル」
(ちゃんと 両親に感謝の言葉をのべる、孝行息子バッキー)

これ、実際にある、アダルトヴィデオのアカデミー賞がモデルのよう。




でも、エロシーンないから、安心して観られるの♡

がははははは


主演男優賞あげちゃうよ、あたしもね。合格


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


追記
2015年5月27日にムービープラスの放送でまた見たら、
試写室にいるポルノ映画配給会社の一人が、なんとあの、
「ビッグバン★セオリー」で宇宙飛行士役やってる人だったーーー!
そして、飛行士のもう一人が、本物の元宇宙飛行士だと、つい最近知った!

目が覚めるアート


朝から 美しいものを眺めて至福音譜音譜

クリックして 観てね。

Shinichi Maruyama

Tatiana Plakhova

Jason Hackenwerth





アート と言えば 美しい女性

こんなart film を見つけました。






友人の画家 櫛田康子さんの油彩画

$独断映画評+

英ドラマ「人生短し」 がすごすぎる!


一月にWOWOWで放送が始まった、
イギリスBBCチャンネル(国営放送)製作の毒コメディ

「Life's Too Short」

あんまりすごすぎて、こりゃ、毎回書かずにいられません!!
(7回で終わるらしいので、そう負担でもないしね)


低身長という病気の人達、 何と呼ぶのが正しいのか知りませんが、
セリフじゃ、「dwarf」と言ってます。「こびと」です。

これだけでも、禁句じゃない?世界的に叫び


しかし、このドラマ、アメリカHBOで放送されたらしい。
アメリカ、人権問題にうるさそうなのに・・・どんな反響だったんだろ?

TV Groove ニュースサイト






製作は、コメディアン リッキー・ジャーヴィス

アメリカじゃあ、きっついジョークの小太り司会者の位置づけ?


ーーーーーーーーーーーーーー

一回目、二回目は書きましたので、
昨日見た 三回目をおさらいいたします。

● ゲスト:ヘレナ・ボナム=カーター

あんまり凄いんで、全部大文字にしちゃいますっあせる

さてさて、こびと派遣会社登録のこびと達、

”仕事の依頼がないのは、
社長のワーウィックが独り占めしてるからだ”
と抗議する。
(しかーし、依頼はさっぱりないのだ。)

ワーウィックのいいわけは、
「私を指名してくるから、君らにはまわせない」
有名映画に出た栄光を捨てきれない、彼の本音は、
「無名のこびとなんか、人体実験の被験者でもやってりゃいい」
「後遺症が残ったって、今と変わらん」


ぼんくら秘書が立ち上げた会社のサイトに来たコメントは、
「ムカつくチビ」「なにが役者だ、着ぐるみ着て顔も出さない」
「縛り上げてやろうか」「FU◯◯ OFF」

社長「いったいどいつだ!」
秘書「サイモン・コーウェル?」
社長「なぜ?」
秘書「正直だから」「醜いものが嫌いなのよ」
社長「スーザン・ボイルを絶賛したやつだぞ!」(^_^;)


秘書役ロザムンド・ハンソン
『THIS IS ENGLAND』に出てました。

$独断映画評+



やっときた映画の依頼は、ヘレナ・ボナム=カーターの相手役。
「誰でもいい」と言われたのに、案の定「私しかできない」と
仕事を誰にも譲らない因業社長ワーウィック。
現場に着くと、子役が帰ったあとの、後ろ姿の代理役だった。

ここでのヘレナ

いっさいワーウィックを見ることもあいさつも無し。
これがいると集中できないわ」のお言葉に
ワーウィクはゴミ缶の後ろに隠れさせられる。

「ちらちら見える、演技できないわ」のお言葉に
ワーウィックはゴミ缶の中に入れられる。

「私を見てるー!」のお言葉に
ゴミ缶から顔を出させてもらえず。スタッフがセリフを言う役に。

「やっぱり、今日は無理」と大女優泣きながら退場。
スタッフ「あれ のせいで・・・」



くっ・・くらくらする・・・あせる

書いてて、あまりの濃い~ブラックさに、頭の芯がじーーんと


しかし、ブラック・ジョークというやつは、
誰しも、思っちゃあ~いるが 言えないことを
(言ったら人間性疑われるからね)
笑いにして表現してくれる代物。

つまり、あたしたちも、
このドラマでぽんぽん飛び出す、非人間的なことを、
みーんな思っているのだよ。と思いました。ううううう


「ジェラリ」


やはり、未公開の素晴らしいチェコ映画「幸福の罪」で、
胸の内をひた隠しにして生きてきた女性の役を演じ、
チェコアカデミー賞最優秀女優賞受賞の
アナ・ガイスレロヴァ
が、

「幸福の罪」以前に主演。
同じく最優秀女優賞に輝いた映画です。



原題 Zelary  2003年 チェコ

監督オンドジェイ・トロヤン 

出演
アニャ・ガイスレロヴァ
ギェルギ・ツセルハルミ
ミロスラフ・ドヌティル
ヤロスラワ・アダモヴァ
ヤン・トゥリースカ
ヤロスラフ・ドゥシェク
イヴァン・トロヤン




とうぜんのように未公開、未DVD発売
日本ではBS放送で見られます。1/28・30 お見逃しなくビックリマーク

BSスカパー番組案内



$独断映画評+


1943年、ナチスドイツ占領下のチェコ(国名はどうだったんだろう?)
医学生エリシュカは、病院で働きながら、
恋人の医師と共に反ナチ運動に参加していた。
ある日、ゲシュタポの捜査が入り、
恋人と離れて逃げることになったエリシュカ。

名を変え、経歴を変え、山あいの村ジェラリで、
元患者の男と結婚して身を隠す。







世界では戦争・紛争が止むことはないが、
平時、平和な国の人間だったら、考えられない人生の動き。

慣れない生活と慣れない人間関係にとまどいながらも、
夫にせざるをえなかった男の、心の優しさに救われ、
怪我人の手当をして、村人に感心され、
その地で生きていくエリシュカ。

戦争といえば、<殺し 強姦 窃盗>

三点セットのおぞましさよむかっドクロ

このあたりも、じつに嫌だけれど、場面があります。
くそむかつきますグーグーグー

なんせ、惨劇の引き金が、オスの性欲だから。ドクロ
どうしようもないよ。あいつら。ドクロ
(くそつ! オス、全滅しろー!)


それでも、この映画に、
広大な自然を眺めた時のような 清涼感や爽快感があるのは、
何があっても、市井の人々は、黙々と生活していくのみ。
の、人間の生命力みたいなものと、
主演アナの存在が清々しいから。

叙情詩的美しさと、地に足の着いた生活の美しさ

ここでもやっぱり素晴らしい、犬と子供達


大劇場で公開すべきです

いいもん見ました。(T_T)





「幸福の罪」

こちらはDVDあります。自信をもっておすすめします!!



$独断映画評+

塩田千春展


「赤い線」 と題された

大阪出身ベルリン在住の現代美術家 塩田千春の個展に行きました。

KENJI TAKI GALLERY

Chiharu Shiota HP



ギャラリー外観               「赤い線」フライヤー

$独断映画評+
$独断映画評+



赤い糸に取り囲まれた、ぐるぐる巻きにされた鉄の枠組みだけの家

 だけの、手型の連なり


ギャラリーのマネージャーさん?と誰かさんの会話によると、

『赤は、血の色というより、生命力の色』

私も大好きな色、

この色を見ると、元気とやる気が出る
この色を着ると、強くなった気がする

グロ好きな方面から言うと、内蔵や血液を直感させてくれる、
えへえへと嬉しい色合格


美しかった



~3/2 まで。新宿から歩いても行ける初台 ケンジタキギャラリーで

「HIGHWATER」


”フリ~~~ィダ~ム”音譜

サーフィンのことを考えると、
このフレーズが頭の中に流れます。

やったことないけど、大好きなサーフィンアップ

サーフィン映画(ドキュメンタリーに限る)に燃える!!
(萌える、という漢字は大っ嫌い!)


ドキュメンタリー映画 2009年 アメリカ


$独断映画評+



ハワイ・オアフ島のノースショア
ここは、世界のトップサーファーが集まるサーフィンの整地。

「バンズ・トリプルクラウン・オブ・サーフィン」という
サーフィンの世界大会を主体に、
ノースショアに集まるサーファー達へのインタビューを盛り込み、
彼らから見た
<サーフィン> <生と死> <ノースショア>
を映し出す。

*去年公開された「ソウル・サーファー」のモデル
 片腕のベサニーも映っています。





10フィートという高波の迫力と美しさに唖然とし、
サーファー達のライフスタイルに憬れ、
大会の高揚感に身を乗り出し、

「私も、海でなら死んでもいいなー」 ( ´ー`)

と うっとりしてしまう。

大きな大会で上位につけば、6歳でもスポンサーがつく。
そんな、サーフィンで金を稼ぐことについて、

「スポンサーがつくのは、スポーツの精神に反してるんじゃないか」
  と感じたり、
「好きなサーファーで家族を養える幸せ」
  をかみしめ、誇りに思ったり、

サーファーたちの想いも様々。

女性サーファーは、
「男は波に挑戦する。女は楽しんで身を任せる」と言う。

ビッグウェーブに挑むサーファーが、
「狂気に近い勇気が必要だ」って言ってましたが、

大きな自然の中じゃあ、人間、アリんこ!ゴミ!ちり!

狂気なエクスタシーでもなきゃあ入れませんよね~ あの波にゃあ


サーフィン、なんとしても、やる、いっぺん!!





監督ディナ・ブラウンは、

サーファーとして、サーフィンとノースショアを有名にした映画監督として、
世界に名高いブルース・ブラウンの息子。

ブルース監督「エンドレス・サマー」

$独断映画評+

* この頃と比べると、
  サーファーの体格、水着、サーフィンのスタイルが、
  すんごくかっこ良くなってますねぇ、近年は。



これも大好きビックリマーク
「バスティン・ダウン・ザ・ドア」

監督ジェレミー・ゴッシュ


$独断映画評+



ディナ監督の前作「スキップ・イントゥ・リキッド」

$独断映画評+

「ワン・ヴォイス ハワイの心を歌にのせて」


一昨年。渋谷UPLINKで観た「マイティ・ウクレレ」


$独断映画評+



に感激して、ウクレレを習い始めたわけですが、
(と、言っても、ハワイアンではなく、好きな曲で)

同じ時機に上映していた、「ワン・ヴォイス」
見逃してしまっていて、やっと昨日鑑賞。


原題 ONE VOICE 2009年 アメリカ



$独断映画評+


ハワイのオアフ島

創立120年のカメハメハ・スクール

ハワイ人の血を引く子どもたちが通う このハイスクールでは、
毎年<ハワイアン・スクール・ソング・コンテスト>
を行っている。

それは、2000人の生徒たちによる 学年ごとに分かれての、
ハワイ語のみ、による合唱コンテスト。

優勝を目指し、猛練習する子供達の姿を追った
美しいドキュメンタリー映画です。








長く、ハワイ語を禁じられ、
西欧の文化に同化するよう教育されてきたハワイ人。
ハワイ語を公用語にする事ができて、30年あまり。
自分達の文化・言語を絶やさず、次世代に受け継ぐため、
コンテストは始められた。


高校生たちの、「私達がハワイの文化を継承するんだ」
という熱い想いがひしひしと伝わってくる。



『ハワイの文化は、世界に誇る価値がある。
 展示室に飾るんじゃない。生きた文化だ。』



なんだろなー

若さ  なんだよな

若い人が懸命になる それだけで美しい!!
瞳の煌めきがまぶしいのよ  若い子は

これが、熟年?老年?が何かを頑張ってる映画には無い、
姿だけで感動してしまう所以なのだわ
宝石のように輝いてるんだよねー


コンテスト本番の高校生たちの歌声は圧巻。ビックリマーク
拍手をおくります。
クラッカークラッカー




B級C級 映画鑑賞


その映画じたいを見たいんじゃなくて、
☆出演者のみ、見たい!☆から見た映画二本。

~地上波放送で


「グラスハウス2」
原題 GLASS HOUSE: THE GOOD MOTHER 2006年 アメリカ 未公開


女性二人の、コミカルなクライムドラマ「リゾーリ&アイルズ」
主役のアンジー・ハーモンが出てるので鑑賞。

$独断映画評+



両親の死後、養子に行った先の夫婦のふるまいに、
疑問を持った姉が、弟を守るために闘う。

がらっぱちなお姉ちゃん役でしか、見た事が無い、
アンジー・ハーモン。
お上品な美人奥様役に驚き、感心。

美人が狂うと凄みがあるわぁ~ラブラブ






これ、「グラスハウス」(2001年 アメリカ)
っていう映画がけっこう面白かったんですよー
主演のリーリー・ソビエスキーちゃんが魅力的で、
ダイアン・レインが母親役で
父親役は、近年大活躍のステラン・スカルスガルド
(日本語表記まちまち)

$独断映画評+






うーーーーん、
前作では リーリーのクールな美貌が映画全体を引き締めていたけど、
2 の娘役が、どうにもパッとしないため、
完全に母親が主役になってますねー。


ちなみに、ヘレン・ハントの昔の映画を観た時、
リーリーちゃんの親?
と思うほどに激似で、びっくりしたもんですよ目


ヘレン                    リーリー

$独断映画評+
$独断映画評+


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「EX エックス」

原題 EXTREME OPS 2002年 イギリス ドイツ ルクセンブルグ


あの、お耽美 June 美青年愛映画
『モーリス』!!!!合格

「モーリス」三人の男の中で一難好きだった
ルパート・グレイヴス君が出ておいでとなれば!

「シャーロック」(ドラマ)で、
いいおじちゃんになってる姿を見てしまっても、
やっぱり見てあげたいのね。昔愛した子猫ちゃんですものあせる



$独断映画評+


エクストリーム・スポーツ(なんのこっちゃ?)が見せ場の、
アドベンチャー・アクション映画。
・雪山スポーツってことかね。


迫力満点の映像を撮るため、アルプスに集まるCM撮影隊。
ところが、雪山の近くには、テロリスト集団がいた!





雪山スポーツシーンは確かに迫力だけど、
じぇんじぇん興味ない私は、意識飛ばして見てました。

とりあえず、ルパート君の顔に、
少しでも、昔の可愛さがかいま見えないかと、そればかりガン見汗


途中であきて早送りでした~

ルパート、ごめん (・_・;)


「人生、短し」


WOWOWに加入してから、
それはそれはテレビ漬け海外ドラマ浸けの日々でございます。

DVDのない面白ドラマがいっぱい放送されて、
感謝感激です! お願い、DVD化してっ!

今月初放送になった 2011年製作
イギリスの30分コメディドラマのご紹介。

邦題「人生、短し」というと、
いい案配に笑い有り涙有りの、人間ドラマと勘違いいたします。

WOWOW番組案内

ところがどっこい
原題 『 Life's Too Short 』 には別の意味があるビックリマーク


$独断映画評+





「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」
「イウォーク・アドベンチャー」
「ハリー・ポッター」


で、107cmの低身長を活かした役を演じた、ワーウィック・デイヴィス
こびとタレント専門の芸能事務所社長でもある彼が主人公。
(ショートすぎるのね、つまり)


$独断映画評+



とことん、低身長や仕事がないハリウッドの役者を、
これでもか!といじりおちょくり、
禁句じゃないの!?
 
なセリフの30分。目


この、ドキュメンタリーっぽく作られたドラマのスタイル、
「モキュメンタリー」といい、最近人気の様子。


* ざっと内容をお話すると、

<人気作に出演した過去にしがみつく、プー太郎状態のワーウィック。
 こびと派遣会社にも仕事は来ず、
 エージェントに掛け合うも、適当に言いくるめられる。
 なんとか金を稼ごうと、イベントに潜り込みサインを売ろうとしたり、
 副業を考えたりするが上手くいかない>ってとこ。







いかにも業界人な役の、リッキー・ジャーヴェイス
この人、コメディアンで役者で司会者。
アカデミー賞授賞式などで、あまりに毒舌なんで、
セレブ達に嫌われてますね。

番組でも、ジョニデが、
「ちん◯小さい」だの、「歯並び悪趣味」だの言い放ってますあせる


$独断映画評+



まだ2回しか見てないけど、ゲストが凄い!!

第一回 リーアム・ニーソン 
 (あの、深刻な顔つきで、ボクはコメディが向いてると思うんだ。
  なんて言って、眉しかめながら、全然面白くないジョークを言う)

第二回 ジョニー・デップ
      これはすごかった!

● ワーウィックを便器に立たせて「こびとトイレだ!」 
  リコーダーぴーぴー吹いて、「踊れ踊れ」♪
  「りんごから顔出して外界を見る青虫みたいだ」
  と、はしゃぐはしゃぐ (><;)

いやはや ジョーク・・・なんですものね、ドラマですものね・・・
  

他の登場人物も、次から次へと
遠慮のないこびといじりがハンパない
叫び


よくまあ、こんな、
人権団体が抗議しそうなドラマ作ったもんだわ BBC。

すげえ 面白いけどね。音譜音譜


次回のゲストはヘレナ・ボナム・カーター
あの、文芸作品向きの異色のキャラが、
どんなことやらかしてくれるか楽しみ。



「愛のあしあと」


カトリーヌ・ドヌーヴお母様っ
キアラ・マストロヤンニお嬢様っ
クラッカークラッカークラッカー

お麗しき実親子競演の映画でござりまする~ビックリマーク


原題 LES BIEN-AIMES 2011年 フランス イギリス チェコ
未公開・・・・ふっっ。。。私はWOWOWで鑑賞。(31日に再放送)

☆未公開だが、WOWOWと全国の単館が協力して、
 なんと無料で巡業中とか!!!???

無いんですか?無いんですかい?DVD発売さえ?


$独断映画評+



~フランス人の母娘それぞれの、「愛」の人生を、
パリ、プラハ、ロンドンなどを舞台に描く~

一応ミュージカル映画らしいが、
突然踊ったりせず、自然な流れで歌が歌われるので、
違和感ないです。


* 1960年代 高級靴店の売り子マドレーヌ(母)は、
  おしゃれな靴を履いていたため、娼婦にまちがえられて、
 「70フランでどう?」と声をかけられる。

 「ま、いっか♪」と快諾したマドレーヌ、
 「これでお洋服も靴も盗まなくてすむわ♪」と副業に励む。

  1990年代、大人の娘を持つ身になったマドレーヌ。
  いくつになっても、恋愛がすべて。
  




なんだべ?このおしゃれ感


フランス人が歌う歌ときたら、

アメリカの数々いる、大声量のディーバ達なんざぁ
鼻であしらっゃうわよ、大口開けてお下品ね。ってなもんよね。
あんにゅ~いに、語るように、さりがなく。

音程あってんだか外れてんだか
上手いんだか下手なんだか
そんなことどーでもいいの。なぜならそれは おフランスだから!!




ドヌーヴ親子はもちろんですが、
私のもうひとつのお目当ては、リュヴィディーヌ・サヴィエラブラブ

あ~ もう、この
リュとかヴィとかディーヌとかヴィーヌとか
もう、この言葉の響きだけで、この子を好きになっちゃうわよ~

フランス最強の名前じゃない?
りゅゔぃえーぬさゔぃえ って

ジュヌヴィエーヴ・ヴィジョルド並みだよ。


$独断映画評+
$独断映画評+









オゾン監督「スイミング・プール」で、
傲慢な若さを存分に見せびらかしてくれた子ね。

写真じゃわかんないね、動いて醸し出される魅力の顔だもの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



全体の感想としては、少し散漫な気がした。
始めはコメディ色強く、中盤からは病気も含めシリアスな話が進み、
笑う気満々だったので、なにやら暗くなってしまった。
エロシーンが多いのにも閉口しましたが。

まあそれでも、
フランス映画のおしゃれ感をぼーーっと拝ませていただき、

扁平顔ちんちくりん肢体ちり紙ちゃぶ台たくあんetc.
な日本民族、日本国に産まれてしまった現実に絶望し、

短い時間で天国と地獄を味あわせてもらいましたわね。


外人に産まれたいよーーーーーーーー

70回ゴールデングローブ賞ドレス 


授賞式で、私の目についたドレスたちの第2弾ですドキドキ


ケイト・ハドソン(アレクサンダー・マクイーン)
う~ん、大人のドレス合格
ケイトには派手すぎる気がしますが・・・

首が詰まってるドレス、個人的に大好き。


$独断映画評+



ニコール・リッチー

シンプルなラインでキラキラキスマーク
これ、短かったら普段着にする、あたいは。

$独断映画評+



ナタリー・ポートマン

マタニティなんだけど、
ドレープが美しくて、赤い薔薇が効いてる。
幸せをドレスで表現したみたいで素敵音譜



$独断映画評+




ロザリオ・ドーソーン だれ?
あ、見た事ある顔だわ、よく見たら。

実は、今一番私が欲しいブランド「BLACK HALO」のドレス。

BLACK HALO HP

これは、色があまり好きじゃないけど、このブランドの特徴、
長方形のモチーフが使われてる。

ミニドレスが2~300ドル、と、お手頃価格なのですビックリマーク

庶民でも、なんとか買える!!
ここのドレスは、ぴったりしたデザインなんだけど、
<太ってたほうが奇麗>だと思っています。

太ってても、体が美しく見えるのよねー。


$独断映画評+


いろんなドラマで、ここのドレスを着ている女優さんをみかけます。

「デスパレードの妻たち」ではスーザンが
「メル&ジョー」ではメリッサが



ーーーーーーーそして、アンジー・・・

こ、こえぇ~  
素敵なドレスなんだけど、白なんだけど
吸血鬼にしかみえねぇ





$独断映画評+

「黙して契れ」


邦題悪いよね~
ギャング映画かっつーの

これで、サッカー少年の映画とは想像つきませんよ~

原題の意味は、スペイン語で兄弟?兄?



原題 HERMANO 2010年 ベネズエラ

いくつもの映画祭で受賞している、いい作品です。
未公開・・・・・ふっ・・・

パッケージの写真は、とてもいいです。
映画の内容をよく表してます。


$独断映画評+



通りにはギャングとチンピラがたむろし、
幼い子供でも、日常的に犯罪に手を染ている。
そんな ベネズエラの小さな街。

地元のサッカーチームで活躍する兄弟は、
血は繋がってないが、共にサッカーで成功することを夢みていた。

プロのテストを受けに行く日、
流れ弾にあたり、優しい母が亡くなってしまう。
サッカーより復讐に走る兄。
止めようとする弟。





経済・治安が不安定な国では、
高等教育を受けるか、スポーツで有名になるか。
できなければ、道ばたで薬や銃に関わり、刑務所行き/若死する。

社会構造 きょうだいの絆 スポーツの力


サッカー、知らないし興味ない私でも、
兄と弟が競い合うシーンには目をこらしました。

金や環境が整わない条件で、夢を追う者は、
才能と熱情で食らいつくのみ!


主役二人は、オーディションで選ばれた素人だそうです。



ゴールデン・グローブ賞 ジョディ・フォスター


夕べ、AXNチャンネルで、ビバリーヒルズで1/13に行われた、

『第70回ゴールデン・グローブ賞授賞式』を見ました。

AXN番組案内


いつものように、ジョーク(ブラックも含めて)いっぱいの
司会者とプレゼンター達。
*これを日本人がやっても、ちっとも笑えないんだろうなー


「アルゴ」の2部門受賞が嬉しかったなぁ音譜

あと、「ツリー・オブ・ライフ」で、独特の透明感が美しいかった、
ジェシカ・チャステインが、次々いい作品で活躍してるのも嬉しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ジョディ・フォスターです

1910年代~1950年代に、映画監督として、
王国を築き上げた男、セシル・B・デミル。
デミル監督のように、長年映画界で活躍してきた人を讃える賞が、
「セシル・B・デミル賞」

3歳から映画界で仕事をし、50最になった今、ジョディが受賞クラッカー


二人の息子とテーブルに着いていたジョディは、
ロバート・ダウニー・Jrからトロフィーを受け取り、
● 感謝の言葉のあと、最初に言ったのが、

「私は50歳よー!」「50歳になったのよー!」

と、女性ならキツい、50になっちまった胸の痛みを、
三回、大声で叫びました。 覚悟だねー、かっこいいねー


● ひと呼吸おいて、続けて

「この機会に、言っちゃうわ。」
(会場ざわざわ・・・同性愛カミングアウトか?)

「私は    独身です」(会場爆笑)

さんざん、長年、レズビアン疑惑、女性と結婚?
と噂されてきた、彼女らしいジョーク。そして、
「カミングアウトなら、1000年も前からしてきたわ」
「幼い頃から傷つきながら、
まわりの人に少しずつ話してきたの。」


三歳から業界で働いてきた身として、
「プライバシーは美しい」
「私の人生がもう、リアリティ番組みたいなものよ」と続ける。

別のテーブルにいた、元パートナーの女性を紹介し、
「モダン・ファミリーね」と笑う。↓
日本でも放送中のコメディドラマ「モダン・ファミリー」では、
男の同性婚カップルが子育てをしている。

<ここまででも、私生活を語らなかったジョディの変化に驚いたが、
 続く、スタッフや家族への感謝でさらに驚き!>


● たくさんの人々への感謝をのべ、最後に

「認知症の母は、この賞のことも、
 まるでわからないでしょう。
 それでもあなたは、最高の母親よ!
 旅立つ時にも、それを忘れないで!」
と。


 涙を流しながら、笑顔で、
「息子たち、ママにも感情的になる時もあるのよ」

うわ~ん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ジョディ、お母さん大変なんだね
「旅立つ時」って、すごく悪い状態なんだね(iДi)


● 今後の活動を語り、

「ワクワクすすると同時に少し怖いです。」
「舞台に立たないかもしれません。」
「形は変わっても、何かを発信していきたい。」


 といった、女優休業?ともとれるような発言も。

人生の節目なんだね、ジョディ( ̄ー ̄)



 私が、ジョディ主演映画で、格別好きな二作

「ダウンタウンストーリー」

$独断映画評+


「ネル」

$独断映画評+


まとまらなくなりました。
なんでジョディにこんなに思い入れがあるか、
それにはいくつもの理由があるんですが、
長くなるので、またの機会に。


目 あ、カミングアウトと言えば、
あちしが好きなおじさま
「タイタニック」や「アルゴ」のダンディー

ビクター・ガーバー様・・・

授賞式で、黒のシャツに紫のタイというおしゃれに「あれ?」
と思ったんですよー。あれれ?と・

そしたら、授賞式後に、
男性と13年だか同棲してるって言ったんだったねー

あ。。。。あたし、20歳頃から、好きになる外人男は
全員ゲイだよ。


初恋は小学生でのデヴィッド・ボウイだから、もっと前からだな・・・




ゴールデングローブ授賞式にて、お気に入りドレス


AXN独占放送していた、
ゴールデン・グローブ賞授賞式

感想は後にして、ファッションを書きとめたい。


一番、好きだったのが、ジュリアン・ムーアの、
上品でインパクトトのある、大人の美しさをひきたたせるこのドレス。
細く見えるし、ボートネックも顔に合ってる。
クラッチバッグとバングルの、金もきいてる~合格

トム・フォードのデザインらしい。『シングルマン』監督ね。


$独断映画評+






ルーシー・リューの、花柄でもシックなドレス。
いい具合にお姫様で、年齢が上でも、ぶりっ子にならない。
しつこくならないように、胸元にはノーアクセなのが正解。


$独断映画評+





ジェイローのシースルードレス。
たしか、去年のアカデミーだかゴールデンだかでも、
このタイプのドレスを着てた気がする・
メリハリのある、いい肉付きだからこそ着こなせるねラブラブ
これは逆に、じゃらじゃらアクセつけても、
彼女ならではの華やかさになっていいかも。


$独断映画評+


子供の頃から、大尊敬してきた女優
ジョディ・フォスターのドレスもわりと好き。
赤・黒・白が多かった今年、ジョディは違う色っていうのもさすが。



$独断映画評+


ジョディは、今年、名誉の、

「セシル・B・デミル賞」の受賞。

おめでとう
!!!!クラッカー


とてもとても感慨深い受賞スピーチだっんですよー
あとで書きます。
泣いたの、泣いたの、あのジョディが!
会場も私も泣いたよ





「ヴィクトリア'ズ・シークレット・ファッションショー」


アメリカ 女性の下着専門メーカー

「Victoria's Secret」

毎年恒例ファッションショーを、FOXだったかな?で見ました。

*日本だと、PJAMO'S STYLEな位置かしら?
 (規模は違うけど。)

このメーカーの特別なところは、ショーにある。

モデル達が、とても下着のショーとは思えない、
ド派手でコスプレな衣装を着て、
人気のミュージシャン達が歌い踊り、
舞台装置はまるでイリュージョン。
クラッカー

モデル達は、<エンジェルズ>と呼ばれ、
その呼び名の通り、ショーやCMでは、
ラスベガスのショーみたいな、
色も形も様々な、でっかい羽を付けることが多い。


$独断映画評+


1990年代に始まったVSFからは、
その後有名になり、大御所モデルとして君臨するることになった、
タイラ・バンクス、レティシア・カスタ、ハイジ・クラム
などがいる。

が、アメリカの他のファッション番組観てると、
ヴィクトリアズエンジェルズって、ちょっとバカにされてる感。
「しょせん、下着のモデルでしょ?」ってね。





こ・これ、下着を売るためのショーよね?!
普通、モデルって、衣装を見せるためにランウェイ歩くんだよね?!
ケツ突き出したり、投げキスしたり、手ぇ振ったりって、
ファッションショーじゃ御法度だよね?!

なんてぇ、いわゆる、一流モデル/ファッションショー、の常識は、
ここでは通用しません。

だって、
女の子達は、下着を観にいくんじゃないんだもーんビックリマーク
完璧なボディ、美貌とさらつやヘアーの
モデル達を観たいんだもーん
ビックリマーク
モデル、というより、アイドルなんだもーんビックリマーク

自分にはなれない外見の、お気に入りのアイドルが、
にこにこして着飾ってるのが嬉しいんだよー合格

それで、お気に入りのアイドルが出ているショーの下着だから、
買いに行くんだわね。

私は、プエルトリコに行った時にお店に入ったけど、
PJな感じで、お値段も安い。
女の子の大好きなピンクでいっぱいラブラブ
モデルへのギャラが途方もないと思うんだけど、
売り方が上手いやね。儲かってるらしいから。

私は、色・形の可愛さで下着を買う歳を過ぎ、
機能性第一だから、もう、買うものないけどね。

とにかくとにかく、
これほどまでにすっばらしい 肢体&顔の超絶美女軍団を、
拝めるだけでも幸せよの~ぉ
ドキドキ


2012年のVSファッションショー画像は、こちらにたくさんあります。↓
ELLE ONLINE

日本でも、通販で買えます。↓
ヴィクトリアズ・シークレットJAPAN

楽天でもAmazonでも扱ってるね。








珍・映画鑑賞 ピーター・ウィアー長編初監督作


「キラー・カーズ」パリを食べた車


原題 HE CARS THAT ATE PARIS 1974年 オーストラリア

あの、美しく夢のような名作「ピクニック・atハンギングロック」
の監督の、デビュー作がこのような
タランティーノ監督が大好きな、オーストラリアのB級映画色。とは目


*ピーター・ウィアー 監督作品の流れ

キラーカーズ/パリを食べた車 (1974)
ピクニックatハンギング・ロック (1975)
刑事ジョン・ブック/目撃者 (1985)
モスキート・コースト (1986)
いまを生きる (1989)



出演者に憶えのある顔なし

$独断映画評+



パリ、と言っても、おフランスのパリではなく、
オーストラリアの小さな村の名前。

最初、通行車が事故っても、
なんにも驚かない村のおじちゃんおばちゃんに、
何?これ?不条理劇?コメディ?

と思ったら、

村全体が、
通る車にわざと事故を起こさせて、
部品や死んだ人の物を奪って暮らしてる、
というおとろしい設定でしたー!

設定はおとろしいが、流れるムードはのほほん







DVDのパッケージ写真
このハリネズミ?車がかっちょいい~音譜


◎ この車見るだけでも、時間を使う価値あります。

と言うより、この車以外、特に見なくても・・・・なんてね。


サスペンスなんだか、ホラーなんだか、サイコなんだか
まるでよくわからんままに、一応
『ピーター・ウィアーの初監督映画観た。』で満足。
変なもん観た、ネタ仕入れに満足。



前半 のた~っ・・・・・
後半 ぎゅわ~ん!!!!!
 ってとこかな

あっ! そうそう、これ、劇場未公開  

「ベオグラードの罠」


「ベオグラードの」とつけたあたりが、
日本人観客には親切なのかな?
ただの「罠」よりも、「ベオグラード」がついただけで、
なにやら暗く怪しげな闇を想像させますもんね。


またも、こんなに見応えのある映画なのに、
スター性なし、地味。つまり、金が儲からないゆえか、未公開、
日本でのDVD発売、無い様子。

BS IMAGICAで見ました。


私は、知らない役者の出る、なじみのない言語の、
地味でリアルな洋画が一番好きなので、
こういう作品は、DVDだけでも紹介してほしいです。


原題 Klopka/The Trap 2007年 
セルビア・ドイツ・ハンガリー 

見た顔は、「柔らかい手」のミキ・マノイロヴィッチのみ。

$独断映画評+



セルビアの首都ベオグラード。
共稼ぎで地道に生きる、平凡な夫婦。
一人息子に重い心臓の病気が見つかり、手術費用3万ユーロが必要になる。
貧乏人には銀行は金を貸さず、親戚も知り合いもそんな金はない。

一方、妻が家庭教師をしている富豪の家では、
手術代並の金額の額縁が、ぽんと購入される。

金策に絶望する夫婦。

妻は叫ぶ「貧乏人は死ぬしかないのね!」

ある日、夫にもちかけられた話は「請負殺人」







ハリウッド映画には出せない、重苦しい空気感。
古く湿った石畳と建物。
夢は必ずかなうよ! なんて言葉が、
ちゃんちゃらおかしく感じる小国の小市民の日常。


こういうリアルがありながら、
ちゃんと娯楽作品にもなってる。


* ラストは、ハリウッドじゃこうはしないだろう現実

いいじゃないの!この監督
(しかし、他作品も未公開)ダウン




ベオグラードを検索してたら、こんなサイトがありました。

「ベオグラードへようこそ」

女優観 映画鑑賞


● メリル・ストリーブ ●

顔を奇麗と思ったことは一度もないが、
演技に感心すること多々ありで、常に興味がある女優。

「マンマ・ミーア」

原題 Mamma Mia! 2007年 アメリカ

出演
メリル・ストリープ
アマンダ・セイフライド
ピアース・ブロスナンキスマーク
コリン・ファース
ステラン・スカルスガルド


スウェーデンのポップグループABBAの曲にのせて、
ギリシャの島でホテル経営をする母娘の、実父をめぐる騒動劇。


$独断映画評+


娘が、パパは誰?と聞くと、「一夏の恋だったの」と答える母。
結婚式にパパとヴァージンロードを歩きたい、と、
娘は、母の日記にあった3人の男性に招待状を出す。






ABBA世代の指示を受けての大ヒット?
みんな知っている曲ですが、
ミュージカルにつきものの、異常なハイテンション芝居についていけず、
終始しらけたままの鑑賞でした。

それより、
コメディドラマ「モダン・ファミリー」で、太っちょゲイ君が、
この映画のメリルを非難したママ友の意見を聞いて、
ものすごく、メリルの味方についてた時の演技が最高でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● シャーリーズ・セロン ●

デビュー作「2Days」での強烈な魅力にノックアウトされ、
洗練されて面白みが失せたものの、美しさに見ほれる女優。

「ヤング≒アダルト」

原題 Young Adult 2011年 アメリカ  


ヤングアダルトの小説のゴーストライターをしている、
30代後半の女性が主人公。

私の大好き小説のジャンル「YA」(ヤングアダルト)
 10代の少年少女の心をリアルに描いた作品が多く、
 子供時代の自分にてらしあわせて、いつも泣いて読んでます。

主演 シャーリーズ・セロン


$独断映画評+


ごめんなさい

どこが、コメディ?
どこが、心暖まる?
どこで、演技好評価?


満たされない生活に疲れた女性だからと言って、
人の夫を寝取ろうとする、って
ただの卑怯者じゃないか?これ?

こんなんで、10代の心を持った。と言われたら、
10代に失礼だよ。むかっむかっ







シャーリーズも、むくれたりふてくされたり、の表情ばっかで、
深みのある演技とは思えなかった。
こちらの好感、共感を まるで喚起されない、
嫌なめんどくさい女。にしか思えんかった。


わからん、人がいいと思うものが、

私には、どこがいいのか、とんとわからん。

頭抱える現象だ・・・






那覇での映画鑑賞


沖縄で、ホテルで、なんとかっていうシステムで、
映画観ました。TVで。



「メリダとおそろしの森」

原題 Brave 2012年 アメリカ

Braveですよ、これ。なのに、親子を映画館におびきよせるための、
全然おそろしの森じゃない邦題に、イラっむかっ

ピクサーのCGアニメですね。
「トイ・ストーリー」や「カールじいさん」の


$独断映画評+


スコットランド
馬と弓が好きで得意で、伝統に反発する王女メリダ。
結婚相手を弓の腕で決める大会でも、へたれな男に我慢ができない。
王妃(母親)に逆らい、言い争う。

ある日、鬼火に導かれるように、森の中に入って行くと、
森の奥には魔女の家があった。
魔女に、「私の運命を変えて!お母様の考えを変えて!」
と頼み、魔法のケーキを作ってもらう。





この髪になりたい!! いいなあ 外人って。

私は、おそろしの森とやらに、
どんなワクワクがあるのかと期待していました。
でも、魔女がいるだけなのね、それも、ちょいとしか出ないのね。

コメディなのね。

もともと、フルCGアニメ嫌いです。気持ち悪いドクロ
人間の顔、しつこい口の動き、速すぎる動き

これ、メリダの顔、特に口元がすごく気持ち悪かった。

髪と熊ね、良かったのは。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「ミッシングID」

原題 Abduction 2011年 アメリカ

「トワイライト」のテイラー・ロートナー ラブラブ
「白雪姫」のリリー・コリンズ (やっぱ眉毛すごすぎ)

脇は豪華に
「アイデンティティ」などのアルフレッド・モリーナ
大御所シガニー・ウィーヴァー
スウェーデン「ミレニアム」三部作ミカエル・ニュークヴィスト


$独断映画評+


父親と、格闘技に励む高校生ネイサン
勉強中、児童誘拐事件のサイトで、
自分が子供の頃に似ている、行方不明少年を見つける。

その後、何者かが家に侵入。両親は殺される。

自分が誰なのか、実の親は誰なのか、
追っ手から逃げながら、探るネイサン。





☆スリルありアクションあり恋ありのエンターテイメント

私は、「ミレニアム」のミカエルの
別の演技が見られてよかった。

「コヨーテ・アグリー」の店長マリア・ベロが
ふつーに、母親役の合う歳になってます。

実の父、あの口元は、(口しか映らない)
あっ!あの人だ。私の好きな中年ハンサム俳優でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「幸せの教室」

原題 Larry Crowne 2011年 アメリカ

このくっだらねぇ邦題だけで、
映画館に行く気まったく無しでした。

案の定、寝てもうた!

監督はトム
主演は
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ

$独断映画評+


『大学出てないから、あんたクビ』と言われた中年男ラリー。
それならと、通りかかった短大?に入るが、
そこは、やる気なし講師とだらだら生徒ばかりの教室だった。





なんだかなー 
私生活を仕事に持ち込む女が、欲求不満で生徒を襲う。
だいたい、こんなんでいいの?大学卒業資格!?

つっまんねーーー映画だったわダウン


そんなことより、
トム・ハンクスの顔が、絶対、いじってる固まりかたで、
それが気になって気になって。


あっ! コメディドラマ
「アシュトン・カッチャーの70"ショー」
(ミラ・クニス デビュー作)に出てた、
メキシコ人?俳優でてたわ。
こいつ、ヤリチ◯だったらしいね。顔、猿なのに。





沖縄♪5(メインイベント ダイビング)


今までの沖縄は夏だったので、
一日海でぽちゃぽちゃ遊んでましたが、
今回は海水浴できない季節。(海開き4~10月)

でも、ダイビングならできる!!

ってんで、人生初の潜水体験音譜



まるっきりの初心者のダイビング体験

<手順はこうでした>


◎何十個もある、健康状態を尋ねる項目にNOを書く
(YESが一個でもあると、診断書が必要)

● 書類にいろいろ書き込む
● インストラクターさんの説明を、現物を使いながら聞く
 (ウエア・機材の説明と使用方法)
● ゴーグルつけての耳抜きの練習
 (水圧で耳おかしくなるからね)
● ストレッチして、体の準備をする
● ウエア着用、まずはシュノーケリングの練習
● いよいよ 酸素ボンベと、おもりの石!!つけて海底へ
● もう、命ゆだねるしかない!


この海の中に

IMG_0027_convert_20130604234530.jpg





これは、12日にやりました。
写真、送ってもらったので、UPします~

・水深3m                 
 
DSCF0194_convert_20130604234356.jpg



・海底の岩を掴んで(ものすご必死)


DSCF0202_convert_20130604234850.jpg





・ウミウシ 手にのっけてんの
(インストラクターさんが乗せてくれた)

DSCF0196_convert_20130604234652.jpg




・見つけたウミウシ         

ミドリリュウグウウミウシ         クロヘリシロツバメガイ

$独断映画評+
$独断映画評+

・これは何かな?

DSCF0204_convert_20130604235006.jpg



ほかにも、かっこいいミノカサゴや、可愛いハリセンボン、
珊瑚もシャコ貝も、色鮮やかな魚達もアップ


 別世界の素晴らしさよ


しかしね、なんつーても、
ダンス以外は、まるで運動できない、嫌いな私。
最初は体カッカチになりすぎて、全然沈めないの。
力抜かないと浮いちゃうんですって。ウエアの浮力で。

「大丈夫、絶対おぼれないから!」と言われても、
「深呼吸して~」と言われても、

「ひーーーー溺れる~沈むのなんかやだー!」(((゜д゜;)))
と、体も心も逆らう逆らう。

何回も何回も海面に顔上げて、

「手、離さないでくださいー!」(iДi)とせがみ、
なかな写真が撮れないインストラクターさん。

もう、途中で、「もうやめる!帰るーーー!」と言いたくなりつつ
大人なんだから、頑張ろう。と気を取り直す。

力抜けなくてななめに浮いちゃうから、
インストラクターさんが腰を押さえてくれるんだけど、
「なにすんのよー 殺す気ぃーー?」∑(゚Д゚)
なぐらいに怖い!

それでも、しんぼう強く、何度も海面に出してくれては
励ましてくれたインストラクターのお姉さん。ありがとうー

なんとか沈めるようになってからは、
「あれ?あたし、ここの住人?」
「ほほほ 魚、友達じゃん!」

てな楽しさに浮き浮き音譜


いっちばん難しかったのは、耳抜きですね。

固めのゴーグル付けた上から、鼻の部分をぎゅっとつまみ、
「ふん!」とやる。またはツバ飲み込む。
などしないと、耳痛いわけですが、

鼻、低すぎて、摘めないんだ、これが。。。。
んで、「ふん!」ってやる時、下手だから、ゴーグルに水入ってきて、
これがまた怖い。
口に、あれ咥えたままでツバ飲み込むのも、なかなかできない。

耳痛いんだか、痛くないんだか、
ツバ飲めたんだか飲めなかったんだか はっきりしないまま。

案の定、陸にあがってから、ずっと耳の違和感続いてます~

でも、一生に一回はやってみたかったダイビング。

やって良かったです。!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

「これ、恋すんな」

・・命預ける 頼れる存在<インストラクター>

恋、するね、しょうがないね。





沖縄♪4


前後しますが、昨日の北谷(チャタン)の写真を

昨日の夜までの段階で、「A&W」には4回行きました。


IMG_2507_convert_20130604233116.jpg



おねいさんに、
「ここに来たくて沖縄に来るんです。東京にないんです」
と言うと、

「ほんとですか~?ひろめてくださいね~」
と言われたので、広めます。



ルートビア とオニオンリングフライ         

IMG_2514_convert_20130604232723.jpg


ここの揚げ物は、衣がカッリカリ!!
そして、シーズニングの旨味が,どこにも無い味ビックリマーク

IMG_2510_convert_20130604232359.jpg


しつこく書くが、東京で一度しか他で食べたことがない、    
くるくるのカーリーポテトクラッカー

これがもう、たまらんのよ!



・車で食べる所

IMG_2508_convert_20130604232958.jpg



調べたら、
ルートビアジョッキ一杯 190Kcal
チリチーズカーリーフライ 375,5Kcal

私の定番のメニューは、190x2+375,5=ひえ~~~っ!!!

バーガー我慢しても、こりゃ、いかん!ってことじゃないのお~っ汗


もう遅いわね。。。
たんまりカロリー摂取してきたわね (°д°;)



だが!  うまいもんはうまい!!


乞う!東京再進出

詳しくはこちらをご覧ください。↓

A&W OKINAWA



--------------------------------

あ、チャタンの写真だ。いかんいかん、つい、興奮した



チャタンにここ一年くらいのうちにできた、
ショッピングデポ。

メキシコっぽい雰囲気(行ったことないけど)の可愛い建物が並んでます。

IMG_0053_convert_20130604233503.jpg


IMG_0051_convert_20130604233618.jpg


IMG_0049_convert_20130604233719.jpg



だけど、冬場は人が少なくて、ちょっと寂しいな

IMG_0056_convert_20130604233839.jpg



* なぜだか、沖縄では、いまだにクリスマスのディスプレイが。
 イオンの中、冷房入ってても、みなさん、ちゃんと冬のファッション。
 薄着はよそもんばかり? 


-------------------------------------------------------------------



今更ながら、那覇空港内写真

・シーサーお出迎え          ・沖縄の魂
                   「流神 マブヤー」プリクラ


$独断映画評+
$独断映画評+


沖縄♪3


帰ってまいりました
極寒の羽田
・・・あ。。。ああ

ビーサン・シャツいちで過ごしてきた週末。
東京を出る時も、なめたかっこうで、パーカーだけはおって行きました。

羽田に着いてびびりましたわ!積もってて、雪!


IMG_2525_convert_20130604231541.jpg

IMG_2528_convert_20130604231652.jpg





だけど、アーよかった、無事ついて。とホッとしたものの、


「この悪天候で空港のシステムがストップしております。」

の、パイロットのアナウンスが。

滑走路に、飛び立つはずの飛行機がいて、進めないと。
んで、その飛行機を、どこだかに移動させてから、なんとかスポットにと。
ところが、スポットにも行けず、階段で降りる用意するねと。

約3時間ですかね、飛行機の中で待機してたの。


初めての経験です。
階段でこうやって飛行機降りたの。

ちょっと感激!!

スターって、こうやって階段降りてくるんだよなー(〃∇〃)
と、うっとりよ。

IMG_2531_convert_20130604231756.jpg


IMG_2529_convert_20130604231243.jpg



だけどね、階段の下にバス着いてもね、

ふぁ~~すとくらすのお客様をお先に』

なんですよー汗 ここでも、金が物を言う!!

まるでタイタニックよのぉ~ 

会話によると、ふぁ~すとくらすの方々
「私は6時間待った経験ありますから、たいしたことないですよ」
「イラクやモスクワではトラブルなんて当たり前です」

などと。 ほほほ さすがは「ふぁ~すとくらす」のお客様ざます。

あ、そーいやー、待機の間、
CAさんが、お飲物をお配りになられてましたが、
「ふぁ~すとくらす」のお客様だけは、せんべいも配られてたわっ!!

そうとも知らず、わーい、腹へった、嬉しいな♪
とぬか喜びした私。ダウン

友達に頼まれてたお土産、許田の道の駅にしか売ってないという、
「チョコもち」 に手を出してしまいましたw。汗

だって、珈琲とJALの美味しいジュース「スカイタイム」しか
お腹に入ってなかったんだよー。一食もしてなかったんだよー。

飛行機降りたはいいけど、あまりの寒さに、
「これ、空港にユニクロあったら、買うな!ダウン」
の心でした。

あったわ!ユニクロ!さすが~クラッカー


なんとか帰ってきましたが、
夕方行くはずだったコンサートには間に合わずドクロ

あとで、ホテルで観たDVDの感想書きますね。
「メリダとおそろしの森」
「ミッシングID」
「幸せの教室」
   

の三本です。


ダイビングのことは写真がついてから書きますの

沖縄2日目♪


今日は念願のダイビング音譜を体験してきました!

船酔いするので、遠くのスポットにはいけず、泳げず、
運転できないので、送迎有りを希望、お一人、

となると、なかなか頼めるところがなくて、
友達の紹介で、完全個人授業となりました。
ホテル前のビーチで。

インストラクターさんが、写真いろいろ撮ってくれたんだけど、
あとでCDで送られてきてから貼ります。


これは、名護のホテルのプライベートビーチの写真です。
曇ってたのに きれい音譜

IMG_0039_convert_20130604230450.jpg


IMG_0030_convert_20130604230130.jpg


IMG_0034_convert_20130604230557.jpg








そして、相変わらず、「A&W」に通い続け。
夕べ沖縄に着いてから、すでに3回行ってます。あせる


IMG_0036_convert_20130604230312.jpg

IMG_0043_convert_20130604230704.jpg




朝はカフェオレだけね。

$独断映画評+



ところで、不思議なことに、iPadで写真を撮って、
アメブロにUPすると、回転してしまうようです汗

なので今日は、わざとさかさまにして撮影してみました。
そしたら正しい位置にUPできたの。

あしたは、大好きな北谷でショッピングですビックリマーク


沖縄〜♪


以前泊まった 名護のホテルが、

合格「シーズンオフ宿泊費半額!!」のメールをくれまして、

合格たまったマイルで航空費無料で沖縄に!

最初の食事が、
ここ沖縄にしかない、「A&W」の
チリチーズカーリーフライ&ルートビア
ラブラブ


$独断映画評+
$独断映画評+





ダイエット中ですから! バーガー類はふた口くらいで我慢。


$独断映画評+
$独断映画評+





「飲むサロンパス」ルートビアは、おかわりしました。





明日は初ダイビングをしまーす




そうそう、「A&W」のお姉さん
外で注文して車で食べるスペースがあって、
そこに運んでたところをパチリ




$独断映画評+



「のら猫の日記」


スカーレット・ヨハンソンが子供時代に主演した、
愛すべき映画。



原題 Manny & Lo 1996年 アメリカ

原題の、姉妹二人の名前だけより、邦題のほうが好き。


妹マニーを演じたスカジョは 12歳、
姉のローを演じたアレクサ・パラディノちゃん、16最。

二人を観てるだけで、女の子だった子供の頃の
いろんないら立ちや悲しみを思い出した。


$独断映画評+


孤児院を抜け出し、養子にもらわれた妹をさらったロー。

盗んだ車で、万引きを繰り返しながら、
あてのないのら猫暮らしをする姉妹。

ローは、自分が妊娠している事に気づき病院に行くが、
堕胎には遅いと知る。
出産や子供に詳しい女性を見つけたローは、
彼女を誘拐し、山の中の留守宅に監禁する。






早くに親を亡くした姉妹の心情。
姉は 世間を信用しないことで、自分を守る習性が身に付き、
妹は 側にいる人を信じたい、甘えたい。

誘拐された女性の、
上手く生きてこられなかった人だったからこその、
幼い姉妹とのぎごちない交流。

何回も観てます。
何回観ても好きです。
ビックリマーク


お姉ちゃん役の子の、反抗的で無作法で乱暴なところが
とってもいとおしい。


「CSI科学捜査班」のおじちゃん ポール・ギルフォイルが
 ちょこっと出ています。