初春に気になる映画


「堀の中のジュリアス・シーザー」

苦手なタヴィアーニ兄妹の作品だけど、これは動きがあって面白そう!!

二人が、実際に観た、刑務所での劇に感動して作ったそうです。








「世界にひとつのプレイブック」

重い作品、重い演技で評判になった、
ジェニファー・ローレンスの、笑える感動作。って、見てみたい。
監督は、「ザ・ファイター」の人だし。





「人生、ブラボー!」

こういう、安易な「人生・・・・」な邦題はもう、やめてくれ!

しかし、精子バンクにはすごく興味あるんでね。
だめだめ中年が、子供がいるって知ったあとのドタバタが面白そう。

原題は、世界中に20万頭の子供がいる、優良種牛のお名前だそうです。
たははは






「東ベルリンから来た女」

監視体制下の東ドイツでの、
抑圧された人々の心理を、ひと味違う切り口で見せてくれそう。










これは、スペイン映画だそうですが、オリバー・ストーン監督の新作。
日本に来るかなー?

わたしがひいきしてる、エミール・ハッシュ君が出てるんだよね。

豪華な顔ぶれだし。

ジョン・トラヴォルタ、ユマ・サーマン、
サルマ・ハエック、ベニチオ・デル・トロ
 だそうだ。


$独断映画評+





スポンサーサイト

「シド・ミード ブレードランナーの世界を創った男」


もう、30年も前になるんですねー!目

近未来映画の金字塔「ブレードランナー」が作られてから。


映画の魅力を決定づけたのは、シド・ミードがデザインした、
2019年の近未来都市。これが大きい!!


シドの仕事場に、日本のTVクルーが出向き、
インタビュー&新作イラストの依頼をした番組を見ました。

WOWOW番組案内
シド・ミードHP

・「ブレード・ランナー」予告




あの映画の、

荒廃した街のムード レプリカントの悲哀
ルトガー・ハウアーの容姿 ショーン・ヤングの美貌
 !!

は、別の時に語るとして、

この番組では、シドの仕事に密着しています。

幼い頃から、絵の天才児とみられ、デザインの学校に行き、
工業デザインの勉強をしたシド。
自分が売るのは、「アイディア」だと言う。
絵は、そのアイディアを見せる手段と。

(絵が、すんごく高値で売れてるけどね)


シド・ミード画集

$独断映画評+



作業手順

1 サムネイルのスケッチ(アイディアの縮図を何枚も書く)

2 レイアウト(スケッチをPCに取り込み、全体像を決める)

3 オーバーレイ(決めた構図にに決めた線を入れる)

4 シャドウイング(色味の違うグレイのペンで、陰影を入れる)

5 ミニチュア着色(試作として、色をのせていく)



「ブレードランナー」の世界は、自分が描きたかった未来ではない。
 本当に描きたい未来は、

<最新技術を人間が巧く使い機能した、ハッピーな未来だ>


世の中で起こる不幸な出来事を、
吹き飛ばすパワーのある作品を創りたい。


これがシドの希望だそうです。

依頼された30年後の都市の絵は、明るさに満ち、
人々がくつろぐ、未来に希望を感じさせてくれる絵でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで、シドがいるのは、ロス近くのパサディナ
ここは、我が応援するドラマ
「ビッグバン・セオリー」
シェルドンたちが住んでいる街音譜 いえ~いビックリマーク




「トップデザイナーズ・ランウェイ」(ランバン)


二回だけだけど、WOWOWで、
トップデザイナーがコレクションを開くまでの舞台裏を
インタビューも交えて放送。

前回は、イザベル・マラン

今回は、ランバン(デザイナイーはアルベール・エルバス)

 ↓
WOWOW番組案内


1989年、帽子屋から始まったランバン。

現在のオーナーは中国がルーツのワン
デザイナーは、イスラエル出身のアルベール・エルベス

アルベールになってから、ランバンの売り上げは倍増したとか。



ランバン2013年春夏Collectionバックステージ




「なぜ デザイナーに?」と聞かれ

「これしかできないから」とアルベール。

「自転車に乗れない 車の運転が出来ない メールも打てない
 ウエイターは一週間でクビに」

で、特出した才能が、ファッションのデザインだった!!


「女性を尊敬してるから、女性が求めるものを作りたい。」

2012年は肩パットを多用したが、理由を聞かれて、

「肩パットは翼。飛ぶ力を与えてくれる。
 女性は大変。完璧な母にならなきゃいけない。
 仕事も完璧にしなきゃいけない。それだけじゃなく、
 おしゃれもダイエットもしわ取りも頑張る。
 それを、この肩パットで支えてあげたい。」


あんがとよ~ アルベール (ノ◇≦。)
着るよ、肩パットで頑張るよ! と言いたい。・・・買えないけどさ


見ていて嬉しいのは、やはり、モデル登場のフィッティング風景。

モデル、偉いよ~。ビックリマーク
何回も何回も縫い直しになる間、
深夜になっても、ドレスが出来上がるまで付き合い、
「こんなのいつもよ、楽勝よ」と、笑顔で帰って行く。

まあ、それにもまして偉いのは、パタンナーやお針子さんたち。
老眼鏡かけてるおばちゃんたちも、次の朝まで縫いまくり、
デザイナーが満足するまで、何回でもほどいて縫って。。。

しかも、ショーが無事終わって、アルベールに、
「よく休んで」と言われても、
「商品にするために練り直さなきゃ、それが終わったら休むわ」って。

職人魂よのぉ~



 
 ミランダ・カーもランウェイに出てたので、
夫オーランド・ブルームもきてましたわ。

$独断映画評+


あんなに熟練の職人の手仕事で、あんなに大勢のスタッフが働き、
あんなに完成に時間とお金がかかって。

こりゃ、ドレス一着何十万もして当たり前だわな~

( ・(ェ)・)





今年最後に、優れた映画を!「雪が降る頃までに」


BSスカパーで放送してました。

なんとなく録画して、思いもがけず素晴らしい映画に会えた。


1900年代の、民族間の

くっだらねえオスどものなわばり争い。


(犬か!おまえら!!)グー

その殺し合いが終着(したのか?)した後の、
小さな村が舞台。

サラエボ出身の1976年産まれ Aida Begic(アイダ・ベジッチ)が、
殺戮後に残された人々の生活を静かに描いた。

原題 Premières Neiges 2008年 ボスニア・ヘルチェゴビナ


$独断映画評+



長編初監督作にして、
カンヌ映画祭で、批評家週間最優秀映画賞受賞

他にもたくさん、世界中で20あまりの賞に輝いたようです。

日本語ではあまり、情報が探せなくて

XSスカパー番組案内

デイリー・ニュース2012


* 何も知らずに見始めて、最初、不思議な安心感と平和な雰囲気に、
  何の話?とすぐ検索したら、納得!
 『男がいない集落』だった!!

それだけで、幸せな空気を読んだ私はえらいクラッカー






隣同士が殺し合った紛争後、
小さな村に残されたのは、夫、父親、息子を殺された女達。

ほとんどが他人どうしだが、悲しみを抱え寄り添って、
今ある環境でできることだけをして、毎日を生きる。

そんな平和な日々に、ある日、
街から来た建設会社の社員が、<村を売れ>と言う。

中心となる美しい未亡人はいるが、
他の女性達、一人だけ生き残った大人の男(老人)、
殺戮のショックで口がきけなくなった男の子、みんなの事情を、
言葉数少なく優しく語ってくれる。

男の子の髪が伸びるのが、どこかおとぎ話のようで、
未亡人の夢のシーンが、楽園の地のようで、
悲しみと幸福が混ざり合った、なんとも言えない気持ちになる。


つくづく感じたのは、
・夫が殺されても立ち直れるが、
 子供を殺されたら立ち直るのは困難・





この一本しか観てないけど、他の作品の内容など読んでみると、
過酷な環境、悲惨な状況にある人々の日業を、
ー愛あるまなざしで淡々と描くー  その姿勢。

これに、

私が尊敬するイランの映画一家 
マフマルバフ家と共通するものを感じます。




あ、今年最後に、というのは、
明日の年越しは、ディカプーと一緒ドキドキ
と決めてるから、「タイタニック」で、ね(*^▽^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで、なんということでしょう!!!

このMac、明日修理に持って行くことに・・・(((゜д゜;)))

明日その場で解決すればいいんですが、
どこかに送るとなると、数日使えなくなる!ドクロ

iPadでの記事を試みますが、 まだ使いこなせないのよね~

明日で大丈夫、と信じるわあせる





2012年鑑賞映画あれこれ

☆去年もやった『アカデびー賞』

今年はね、映画館から足が遠のいたので、全然語れませんわ
すみません~~ m(__)m あせる


もろん、WOWOW放送、スカパー放送で観た作品も含めるなら、
大量に鑑賞してきました。でも、それ入れるのはなー。

あくまでも、『映画館で観た』 にこだわりたい。

おまけして、
去年~今年にかけて劇場公開だけど、DVDが出た作品
も入れてよし、にします。

その他、
劇場未公開で、今年DVD発売?された作品も、別口で書きたい。
だって、未公開に、大傑作が多すぎるんだもん


* まあ、決める前に、心に残った数本をリストアップ。

「好きな映画」ワクだけど、受賞というより、楽しみの範囲に入れさせて
な映画は、つらいけど、はぶくことにしますー。

今年発売じゃないから、生涯忘れないだろう秀作

セラフィーヌの庭

縞模様のパジャマの少年

もはぶきます。くくっ(涙)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

書いた記事を載せます。

『Rock of Ages 』
ロック・オブ・エイジス
ロック・オブ・エイジス  
(これ、トムのみ!の力)

『Intouchables』
最強の二人

『L'uomo che verrà』
やがて来る者へ

『Incendies』
灼熱の魂


『Man on a Ledge』
崖っぷちの男

『We Need to Talk About Kevin』
少年は残酷な弓を射る


『The Human Centipede 2』
ムカデ人間
ムカデ人間2 ふたたびの記事
ムカデ人間2 みたびの記事

『The Perfect Host』
パーフェクトホスト悪夢の晩餐会


『 The Big Year』
ビッグボーイズ幸せの鳥を探して

『 The Loved Ones』
ラヴド・ワンズ


『Justin Bieber: Never Say Never』
ジャスティン・ビーバー/ネヴァー・セイ・ネヴァー
(すんません、ひいきです)

『 Alicecreed 』
アリス・クリードの失踪

『 La Rafle.』
黄色い星の子供たち


『Il papà di Giovanna』
ボローニャの夕暮れ


『Argo』
アルゴ

『下女하녀 』
ハウスメイド

『 L'Arnacoeur』
ハート・ブレイカー

『Submarino』
光のほうへ

『Rabbit Hole』
ラビット・ホール

『El Bulli』
エル・ブリ
エル・ブリ 二回目記事

『Another Earth』
アナザー・プラネット


『 Hævnen, "the revenge"』
未来を生きる君たちへ


あと、ドキュメンタリー映画は全部記憶に残ってるが、
暗いのが多いで、わきに置いときます。(エネルギー問題ね)


ーーーーーーーーーーー


日本劇場未公開 DVDのみ、の傑作


『The Love Guru』
愛の伝道師ラヴ・グル

『Quiet Chaos』
クワイエット・カオス パパが待つ公園で

『In Her Skin』
イン・ハー・スキン

『The House Bunny』
キューティ・バニーてへへ・・

『Margin Call』
マージン・コール

『Vincent will Meer』
ヴィンセントは海に行きたい

『Adam』
恋する宇宙

『Joulutarina』
サンタクロースになった少年

『My Name Is Khan』
マイ・ネーム・イズ・ハーン

『Boogie Woogie』
ギャラリー

『 La Barbe Bleue』
青髭

『St. Trinian's』
聖トリニアンズ女学院
聖トリニアンズ女学院 二回目記事
聖トリニアンズ女学院2


ふううう~ しばし一休みします。


「白い肌の異常な夜」


この邦題もあんまりだ
ポルノじゃん、まるっきり、これじゃあ
ドクロ

子供の頃、TV放送で見た時、
タイトルを知っていたかどうか覚えてません。

大人になってから、イーストウッドを監督として認識し、
作品の中の、この異質なタイトルを見て、
「あ、これ覚えてる!」と再見しました。
 
あまりよくわからなかった・・・
なんか、いやらしい映画としか印象に無い。

最近スカパー?でやっていて、
確認のため見ました。



原題 The Beguiled 1971年 アメリカ
  (だまされた?って意味なの?)

出演
クリント・イーストウッド
ジェラルディン・ページ


その他生徒たちたくさん
(子役達は、その後、あんまり活躍しなかったみたい)


$独断映画評+



なんといっても、この女優

エリザベス・ハートマン
薄氷のように危うい個性が、この映画を傑作にしたビックリマーク




$独断映画評+



南北戦争時代、(奴隷廃止組と存続組で殺し合いした)南部の森。

ある日、傷を負った北軍兵士マクバーニーを、
森の奥にある全寮制女学院の生徒が発見。

学院長は、傷が回復したら南軍に捕虜として渡すと決め、
女教師に看病をさせる。

この男、回復したとたんに女に色目を使い、
よってくる女といちゃつき、少しでも学院にいさせてもらおうとする。








とても心躍る結末に、万歳の気持ち音譜
(わたくしだから・・・)


ばあさんでも、子供でも オンナはオンナ

甘くみてるとこういう目にあうのさ~ ぐふふふ (^ε^)♪
愛の反対は無関心というが、ここでは
憎しみになったわけですね~

☆ 女たちの 一人一人違う、男に対する感じ方が面白い。


* エリザベス・ハートマンの顔は、
  もろさが狂気に変わる女って、こんな顔の見本のよう。
  長く精神病だったらしく、40代で飛び降り自殺をしています。






「ハーフ・デイズ」



いいから とりあえず結婚しろ!


* この映画を見た 一番の感想でございます。



原題 Uncertainty 2009年 アメリカ


主演
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
リン・コリンズ

(この人「ジョン・カーター」の人なのねぇ目
こういう特徴のない整った顔は、どうにも覚えられないわ)


$独断映画評+




オープニング
橋の上に立つ男女

「どうするか決めた? まだよ じゃ、コインで。」

そして、二人は反対の方向へ


この導入部分、何?何があったのこの二人? (゚д゚;)
         これからどうなるの?

と期待をもたせてくれます。






7月4日独立記念日。
ボビ―とケイトは、恋人同士。


二人の一日(ハーフ・デイズ)は、
二つに別れで進んで行く。
ボビーのシャツの色 イエローとグリーンに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イエロー=タクシーの中で拾った携帯電話の持ち主に電話をかけ、
     返そうとするが、待ち合わせ場所に来た男が
     いきなり射殺される。

グリーン=ケイトの実家でのホームパーティ。
      久しぶりの再会、小さな悩み・確執、
      どこにでもある家族の風景。



この、同時進行に頭がついていけず、しばらく混乱。
ストーリーよりも、空気感、質感に魅かれ、見続けた。

なるほど! カメラは「パラノイド・パーク」の人。
ドキュメンタリーっぽい、作り込んでない画面の心地よさ。

イエローとグリーンがどう結びつくか、オチがどうなるか気になったが、
そうね、人生、何事もなるようになる。ケ・セラ・セラ

の、私のモットーのような結末でした。結末っていっても、
大丈夫よ。問題なし。観てみてね。この独特なムードを。

しかしね、

夢を追うのはいつでもできる、

どうせいつかは別れるが、一ぺん結婚しとけ!





クリスマス映画鑑賞


「恋のクリスマス大作戦」

もう、このタイトルがダメよね ( ̄_ ̄ i)

原題 Surviving Christmas 2004年 アメリカ 未公開


しょーもない映画な感じだけど、

変態性質者顔No.1俳優 

ウド・キア様

が出ていらっしゃる



主演は ベンアフ

$独断映画評+


「Dr. HOUSE」の美しきアリソン医師や、
 楽しいコメディドラマ「スイートライフ」
 のモーズビーさんも出てる。
「デスパ」でみたような男の子も出てる。



金はあるが、家族愛はない独身貴族が、
恋人にクリスマス直前にふられ、
1人きりのクリスマスを避けるため、
金を払って他人一家に疑似家族になってもらう。

その家族の娘と、ね、なにせ「恋の」だから。





ーーーーーーーーーーーーーーーー


やつぱり、クリスマスがテーマの映画で、
一番心に残ってるのは、
1968年 フランス映画 「クリスマス・ツリー」かも。


$独断映画評+




「クリスマスツリー」の過去記事

2011年12月 好きな映画「クリスマスツリー」







悪玉コレステロールなのに・・・


先週の人間ドッグ(やりたくないが、やらないとだめらしい)、

体重減らしてください、またはお薬飲みますか?

と言われた身分です。(TωT)
しかも、昨日ダイエットの決心をしたのに、

きょうは イヴ なんですねえ・・・
まるで関係ない生活している私ですが、

朝からハーブスが来ちゃったのよ。あせる

せっかくだから美味しくいただき、
もう、昼ご飯無しで、青汁だな、と思っていたら、

午後、クリスピードーナツ来ちゃったのよ。汗



うっっわ~!! 誘惑だよね~

「脂肪」+「糖分」のかったまりドクロなんだけど



$独断映画評+
$独断映画評+


もう、きょうは夕ご飯食べません。青汁とサプリにいたします。
夜7時以降は水しか摂りません。
次にお腹すく前に寝てしまいます。

この湯たんぽ抱いて


表                    裏

$独断映画評+
$独断映画評+






「シャドー・アイランド 最後のクリスマス」


「女検察官アナベス・チェイス」が好き音譜

んで、アナベス(ジェニファー)ちゃんの主演映画を見てみました。


原題 Shadow Island Mysteries The Last Christmas 2010年 アメリカ

どうやら、「シャドー・アイランド 消えた花婿」という
シリーズもののような もう一本があるようです。

主演 ジェニファー・フィニガン

$独断映画評+


クリスマス。
シャドー・アイランド(地名)の別荘に5年ぶりに集められた一族。
5年前に、クレアの母親が死亡してから、一族にとって
クリスマスはつらい記憶になっていた。

ゲーム好きのクレアの祖父が、
ゲームの勝者にだけ財産をやるという。

しかし、祖父の本当の目的は、違うところにあった。






サスペンス・ミステリーですが、血なまぐさいシーンはありません。
ハラハラするけれど、安心して見られる映画。

ジェニファーは、
ドラマのキャラクターイメージを壊さない、
冷静で頭のいいお嬢さん。

ちょっと変化球のクリスマス映画として楽しんだ。というところ。



● この美女が気に入っちゃいましたわ。もう一人のジェニファー
ジェニファー・パドウィックラブラブ

ゾンビっぽい映画に出てるみたい。

$独断映画評+
$独断映画評+

「トップデザイナーズ・ランウェイ」

「トップデザイナーズ・ランウェイ」!!

☆ この響き ビックリマーク о(ж>▽<)y ☆

 あ~ 憬れのモデルたち 
憬れのデザイナー 憬れのファッションショー



トップクラスのデザイナーの、コレクションまでの道のりを、
舞台裏まで見せてくれる番組が、WOWOWで始まりました。
と、言っても、二回だけなのかな?

WOWOW番組案内





一回目は、イザベル・マラン

自然体、力を抜いて着られる、リアルクローズのデザイナーです。
私は、コンセプチュアルなデザインが大好きなので、
この人のお洋服は好みではありませんが、(靴は好き♡)
使うモデルが好きラブラブ
ロシア系の、クールでモードな雰囲気を持つモデルを使います。



・ELLEサイトの2012年春夏 イザベルのコレクション動画





この春夏のコレクションまでの、イザベルとスタッフの仕事ぶりを
たっぷり一時間堪能しました。

モデルをキャスティングし、
できた服をフィッティングし、
モデルの順番を決め、
音楽・舞台を決め、
ショー当日を迎える。


*しかし、決めていた一番のお気に入りモデルが、
 前日になり空港で足止め、来られなくなる。
 イメージの会うモデルを探し、キャスティング係は何時間も電話をかけ続ける。

*目玉となるニット服は、何度も何度もダメだしが入り、
 一晩で5回も編み見直しをする。

*ショー当日。イザベルのショーはディオールの後にあるため、
 ディオールが押し、共通のモデルが10分前になっても到着しない。

*掛け持ちの売れっ子モデルは、ステージを確認できず、リハもできず、
 急いでヘアメイクをされ、いきなりの本番をこなす。

これを見ると、大好きなモデル成長番組
「America's Mext Top Model」で、
候補者が、過酷な撮影を要求されてたわけがわかる。
どんな状況でも、文句言わず、慌てず騒がず、平然と仕事ができないと、
とても、ランウェイにたつモデルにはなれない。

やっぱりモデルって完璧!!
モデル大好き音譜


イザベルに言わせると、
「モデルは選ばれし民」 まさしく!!

イザベルが言う、

「女はまず、自分のためにおしゃれをする。
 次に、周りの人に魅力的だと思ってもらえるようおしゃれする」


そうなのよね、別に男誘うために着てるわけじゃない。
露出の多い服を着るのも、自分がそれが好きだからなんすよね。
ここを、男は勘違いする。

痩せたいのも、整形したいのも、
ぜーーんぶ、自分がそうしたいからなんだもん。




イザベル・マラン公式サイト

イザベル・マラン

イザベルのお店、表参道にできました。

$独断映画評+


次回は ランバン

楽しみっ音譜




小川 剛 という人の作品


すご~くきれいなもの観た!!

小川剛HP

(ぜひ、開いて 観てください!)




☆ 渋谷ヒカリエ8F クリスマスのおくりもの
  ↓
ヒカリエ12/24まで


☆ 新宿高島屋10F ちいさな アートグッズコーナー 



ここで見かけた美しいガラスの作品たち、
作者は、小川剛さん

「宇宙に漂う銀河の輝きにインスピレーションを受けた」

という作品は、偏光フィルム・ガラススフィアを使い、
見る方向の変化で、色の魔術のような輝きを見せてくれる。







これは、来年1月に開催される個展のおしらせ。

渋谷西部で 2012年1月11日(水) - 29日(日)

$独断映画評+



合格きれいだったーーーー
うっとりしたーーーーー
ほしかったーーーー
合格





「サンタクロースになった少年」


この邦題だと、ディズニー映画の、明るく可愛い子役が出てくる、
芝居がかった、子供向け映画のように思えますが、
さすが フィンランド。なかなか これは いい~映画でした。

原題 Joulutarina 2007年 フィンランド 劇場未公開
*いろいろ受賞してますね。

出演
ニコラスーハヌーペッカ・ビョルクマン
        (7歳ジョナス・リンネ、13歳オットー・グスタフソン)
イーサッキーカリ・バーナネン
クリスティーナーミナ・ハップキラ
ハンナスーミッコ・レッピランピ
アーダーラウラ・ビルン(9歳ネラ・シーラスマー)
ミッコーアンテッイ・ツイスク


この、フィンランドの出演者達をもっと知りたくなりました。


$独断映画評+



遠い昔 ラップランドの小さな村。
ニコラスが7歳のクリスマス。
赤ん坊の妹が熱を出したので、両親は病院に向かう。
帰りを待つ間ニコラスは、妹アーダに木彫りの人形を作り、
プレゼントすることにした。

ところが、三人は、氷の割れ目に落ちて、亡くなってしまう。

村の六家族は、貧しいながら、
一年ごとに交代で ニコラスと一緒に暮らすことに決めた。

・キリスト教だと、この名前は 聖人ニコラス、ってことでしょうね。




サンタの由来を、宗教に絡めず、
人の心、愛から始まったもの としたのがいい。


どうして
クリスマスに子供達に贈り物が配られるのか
どうしてあの衣装なのか、どうしてトナカイなのか、

ちゃんと、理由があってこうなった。
と、監督が原案から脚本まで書いています。
これなら、宗教嫌いの私にも納得のお話。


しみじみしみじみ いいもん観たわ、よかったわ (*^ー^)


同じフィンランド映画で、サンタものに、
2010年の、「レア・エクスポーツ」という映画がありますが、
こちらは、どうにも気持ちが悪くて、わたしにはダメでした。



追記
普段はすっかり忘れきってるのですが、
ニコラスの亡き妹への想いを見て思い出した。
赤ん坊で死んだ兄と姉のお墓がどこにあるかも知らない。
ごめんなさい、の気持ちになりました。



「火星年代記」


テレビのミニシリーズとして作られた作品。

子供の頃、日本で放送され、テレビで見ました。

原題 The Martian Chronicles 1979年 イギリス


主演はロック・ハドソン

「武器よさらば」「ジャイアンツ」などでのハンサムガイは、
 その後AIDSにより死亡しますが、
 末期になるまでゲイを公表できなかった、昔のハリウッドは、
 今はどうなんでしょう?表向きだけじゃなく、本質的に変わったでしょうか?

(ブラッドベリは、今年亡くなってしまいましたね)


$独断映画評+



このドラマを見た時は、
レイ・ブラッドベリという原作者は、SFの大家などという事も知らず、

萩尾望都の漫画「霧笛」を読んで、

その哀しさ哀しさ哀しさに、大泣きし、
かなりあとになってから、原作を買いました。
その時、同時に「火星年代記」も買いました。

未だに、「霧笛」を想うたび涙が出ます。



これは、予告じゃないんだけど、
当時、この火星人の、あまりに美しい瞳に心奪われたので。

DVDBOX、4,5年前に、豊洲の紀伊國屋書店で売ってたんですよー
あの時買えば良かったなー・・・
でも、2万だか3万だかで、買う勇気なかったんだよね。(´□`。)





原作に忠実に作られ、
原作にある不思議な哀しさ、怖さが、音楽で巧く表現され、
これは名作ですよ。

もちろん、今の技術で作ったら、
それはそれはものすごいSFが出来るでしょうが、
この、はかなく切なく哀れなムードが出せるかどうか・・・

あ~あ~ また見たい~っ!!




★ ちなみに、萩尾望都が描いたブラッドベリはこちら


$独断映画評+



<収録作品>

「みずうみ」「霧笛」
「ウは宇宙船のウ」「ぼくの地下室へおいで」
「宇宙船乗組員」 「泣きさけぶ女の人」
「びっくり箱」 「集会」




「華麗なるペテン師たち」


スカパーの基本パックを契約してますが、
その中に入ってなくて、見たいチャンネルが2つあります。

「AXNミステリー」「ユニバーサルチャンネル」

番組表を見ると、面白そうなミステリードラマや法廷ドラマが
いーっぱい放送されてます。

しかし、しばらくたってから なら、
他のチャンネルでもやってくれるのがありがたい。


TVTokyoで現在放送中「加齢なるペテン師たち」も、
元は、AXNミステリーだったはず。


原題 HUSTLE 2004年~ イギリス

TVTOKYO番組案内


$独断映画評+


レギュラー出演者
(どうも、声優がこだわりの方々、というところがミソらしい)

エイドリアン・レスター 声 宮内敦士
マーク・ウォーレン 声 坂詰貴之
ジェイミー・マーレイ 声 魏涼子
ロバート・グレニスター 声 青野武
ロバート・ヴォーン 声 矢島正明
ロブ・ジャーヴィス 声 浦山迅


私は、聞いた事あるなーと思っても、声優さんの名前あまり詳しくないから、
特別な思い入れ無いです。


このドラマ ストーリーも面白いが、
私は、毎回のゲストキャストに喜んだ。

以前、NHKBSでも放送していた「ホテル・バビロン」の総支配人レベッカ役
LaLaTVとDlifeで放送「ミストレス」のシボーン役

の美女達がお目見えだったんだも~ん ドキドキクラッカー





詐欺師っちゅーやつら、
許せん犯罪だが、こいつらは、きったねえ金持ちしか騙さない。


「正直者を騙してはいけない」というルールがよいね



スリル、アクションが味わえ、ユーモアもたっぷり。
けっこう 楽しんでます。音譜





それにしても、エイドリアン・レスターは、タイガー・ウッズに似てんなー。


「スイート16 キャンドルに願いを」


神経が敏感になってると 楽しいに決まってる映画しか観たくない。

ジョディ・フォスターが出産後

「もう、ディズニー映画しか観たくないわ」

と言っていたのが よーくわかる。
(ディズニーファンではありませんが・・・)

だから、「コーブ」(捕鯨を攻撃するやつね)を観なきゃと思いつつ、
それこそ5分で止めて、こちらを 安心して鑑賞しました。


「スイート・ライフ・オン・クルーズ」でレギュラーとなり、そのあと
大好きなコメディドラマ「ジェシー」の主役を務める

可愛い音譜
デビー・ライアン 初主演映画


$独断映画評+




原題 16WISHES 2010年 アメリカ
ディズニーのオリジナルTVムービーですね。

この、<オリジナルムービー>というのを 
ディズニーチャンネルでよく見ますが、
大人の鑑賞にたえられる数本以外は、ちょっと苦手なものもありますわね。


$独断映画評+




アビーが小さい頃から夢みてきた、16歳のバースディ。
その日のために、
「16歳になったらかなえたい願い」リストを作っていた。


とうとうやってきた16歳の誕生日。
どこやらからやってきた変な女性が、
「これ、プレゼントよ」ともってきたのが、
1から16までの番号がついた キャンドルとマッチ。

*キャンドルに火をともし願いを込めて吹き消す*

との説明書付き。






こういうのって、子供の頃、よく想像したよなー うんうん(・∀・)

ディズニーですから、
大人になりたい女の子の背伸びと暴走と、その後の気づき、
家族への愛、あらためて知った友情など、

そうなるだろうなーの展開。

デビーのキュートな魅力を充分楽しみ、ラブラブ
ニコニコして時間が過ぎた。 あ~良かった合格

女の子って 女の子がする事って いとおしい。



井崎正治と工房塩津村のクリスマス展


渋谷 ギャラリーBunkamuraで、素敵な木のアートを観てきました。

井崎正治さんの作品と、
井崎さんが主催する工房の作品の展示会。

ギャラリーBunkamura

井崎正治さんブログ



$独断映画評+



中学校卒業後~現在にいたるまで、
ずーっと木工に生きている人だそうです。

童話の世界のような、温かみと郷愁を感じる人形たちでした。


☆ 25日までの展示


夜更かし映画鑑賞


いつまでもいつまでも
「私が生きる肌」がレンタル中ダウン
そして、観たいが、近所のTSUTAYAでは、他店からのお取り寄せはしない
ってことで、地団駄ふみそうな「女性鬼」も見られない。)`ε´( 

(お取り寄せできても、「女性鬼」は、たのめないかも・・・)あせる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「シャッフル」


原題 Premonition 2007年 アメリカ


主演 サンドラ・ブロック


$独断映画評+



リンダは 夫と二人の娘との家庭を守る専業主婦。
ある日、警官が訪れ、出張に出かけた夫が、
交通事故で死亡したと告げる。

だが、翌日目が覚めると、死んだはずの夫が・・・

夫は本当に死んだのか?それとも?






一週間のうち、リンダが目覚めるたびに曜日は混乱し、
見ていて、何が何だかわからなくなってくる。

いくつかのポイントがあり、その謎を推理する過程のスリルは面白い。

サスペンス、スリラーかと思いながら見ていたが、

最後の印象は

「ヒア・アフター」「ブローン・アパート」に近い、

精神的なものを感じました。

(神はいらんけどね)


サンドラの、状況が飲み込めず呆然とする妻の演技に、
もしかすると、これ、
巧いんじゃない?やっぱ巧い女優なんじゃない?
と思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「HUNTERS」

原題 HUNTERS 2011年 フランス・ルクセンブルグ・ベルギー


「glee」のクインが出ているので鑑賞

他は、なじみも愛着がもてる俳優も出てませぬ。
こういう映画はそこがいいのです。


$独断映画評+



小さな街の森の中の要塞で、
日頃のうっぷんをはらすため、人間狩りをする五人の男たち。

新入りの若造刑事が、行方不明者と要塞の関係に興味を持ち、
探りを入れていくが・・・






冒頭の、カメラのぶれや、焦点のずれに、つかみはOK!!
こりゃ、なんだか面白い映画かもはてなマーク

とわくわくしましたが、
新米刑事の、軍隊時代のトラウマ描写が邪魔な気がして、
男達の狂っていく様があんまりみえないのが物足りなくて、
中途半端な気がしました。

だけど、全体の映像の色彩、カメラの動きは、
緊迫感あって好みです。


クインは、gleeよりも数倍奇麗目

メイクの力だな、こっちのメイクのほうが、クインの顔を引き立ててる。





図書館でお世話になった本本本


子供の頃から本の虫

ファンタジー・幻想文学・推理小説・SFが大好きでしたが、
大人になり、人生の苦汁をなめ、リアルの厳しさを思うと、
もう、フィクションにのめり込めないあたくしです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ーー海外のヤングアダルト(YA)というジャンルの小説は大好き!!
10代の女の子が主役の小説達ね。ーー
・フランチェスカ・リア・ブロックの作品は全部読んだかも

どーしても思い出せない本がある。
ママが二人の家に育った女の子が、16?くらいになり、パパを探す旅に出る話。
すごくすごくすごーーーく愛に溢れてて、泣き泣き読みました。(/TДT)/
誰かご存知ないですか??

のちに、「マンハッタンのドラゴン」だとわかりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だから、読む本といえば、ノンフィクションやエッセイだらけ。

・科学・化学・生物学・人類学の簡単なやつ
・歴史上の人物の秘話
・世界で起きているあれやこれや
  などなど

特に最近は、ひと ですね。
ひとの不思議についての本を借りまくってます。


このような本をものすごーく読みました。みんな図書館。
思いつくだけ とにかく書いてみる。


「ヒジュラ 第三の性」 ★「手を洗うのが止められない」
 $独断映画評+
$独断映画評+

(インドの驚きの風習)       (脅迫性障害の本)


★「図説 纏足の歴史」

纏足


(むっかつく男どもによる女虐待風習)



「精神科ER」

$独断映画評+

(精神科の救急医療の現場)


         



★「永遠の子供」      ★「眠れない一族」

$独断映画評+
$独断映画評+

(自閉症の女の子のトレーニング)  (不眠の遺伝子を持つ一族)



★「死せる花嫁への愛」      
     

$独断映画評+

(恋した女性の墓をあばき、遺体をロウでおおい世話をした男)




 ★「アナル大全」
                                   
・さすがにこれは画像が無かったあせる・全然H系じゃないのよ。



今日は、
自閉症の動物学者グランディン・テンプル博士の「動物感覚」と、
あべ弘士「どうぶつ友情辞典」


どちらも分厚い!二週間で読み切れるか?



「200本のたばこ」 コートニー・ラヴ見たさ


200本もタバコが?・・・しかもラヴロマンス?

タイトルと、ロマンスもの、というので、見るのを避けてた私。

(アトピっ子抱えて日々が戦いだったから、タバコが周りにあるだけで、
 たちまち病状悪化するのを、何度も見て来たからね。恨みと怒りよ)




原題 200 CIGARETTES 1998年 アメリカ

出演

ケイト・ハドソン
ベン・アフレック
ケイシー・アフレック
コートニー・ラヴ
マーサ・プリンプトン
クリスティーナ・リッチ
ポール・ラッド


リサ・シェリダンの事調べてて、「バロウズの妻」の事があり、
コートニー・ラヴ見たさに鑑賞。


これ、「泣ける」って書いてあるけど、
違うよ、全然

$独断映画評+



1981年!!
(洋楽の黄金期ですなあ~)が舞台の群像劇。

おおみそか、何人もの、パートナーのいない男女が、
今夜中に誰か相手を見つけて、一緒にすごすんだ!

と あたふたじたばたしまくるだけの映画だよん。 (・_・;)

だからあたしにゃあ、どうでもいい内容さあ~





80年代の洋楽で育った私には、
嬉しい音楽がかかりまくり、それだけが楽しかったけどね。

◯ コートニーのお洋服とクリスティーナのお洋服が好きドキドキ

◯ そういや、ポール・ラッドの顔が好きラブラブ

◯ ベンアフ弟ケイシーが、
  パンクファッション意外に似合ってびっくり






あ、タイトルの意味はわかった、うん、それはそんな一面もあるかも。

しっかし、みんなそんなにやりたいのかい!!!!!

げんなり・・・・・



「劇的 ワンちゃん改造計画」とウサギ


わんちゃん改造とは何か?

シェルターにいる、処分という名の殺しを待つ犬達がいます。
人間にいじめられ、捨てられ、身寄りのない犬と、犬をほしがる家庭との、
縁結びをするグループがいいます。

これは、犬のプロ達が、シェルターにいる問題を抱えた犬達を、
家族の良き一員として成長させるべく努力していく番組です。


アニマルプラネット番組案内

原題 Underdog To Wonderdog


医療・トレーニング・トリミングで、
トラウマが有ったり、体の機能が低下している野良犬を、
健康からルックスまで、愛され犬に変身されていくのです。

受け入れる家庭には、その犬のことを詳しく説明し、
人も犬も快適に暮らせるリフォームをいたします。

ええ番組じゃあ~(ノ◇≦。)

みんな、

生き物見せ物ビジネスで動物買わないで、

殺されかけてる動物をひきとってぇーー


カリスマ ドッグ・ウィスパー シーザー

もいつも言ってたもんね。

そう、シーザーと言えば、16年つれそった相棒、
ピットブルのダディが亡くなって、自殺未遂までしてしまったそうです・・・
うううっ・・・・

ダディの追悼ページ


あんなに明るくて前向きで毅然としていたシーザーまでもが、
やはり、ペットロスの打撃に耐えられなかったのね。



ーーーーーー話しは変わってーーーーーーーー


ところで、「ワンちゃん改造計画」
昨日?の放送分の録画を見ていたら、ピットブルが出てきました。
なんだか、みょ~に、親しみのわく気分になった・・・ なぜ?

はっ!と気づいたの。

こ、この犬は、うちのうさぎにそっくりではないかー!?

うさぎとピットブルが似てるって、ちょっと想像つかないと思いますが、
うちのがえっらく不細工なうさぎなんですよー

ピットブルって、こーいった 犬ね。こーいった 目ね。
かなり迫力ね汗

$独断映画評+




これが、目つきがピットブルの白ウサギあせる


小さいから解りにくいと思いますが、

完全にブルです!ブルテリア目です!叫び

バランスも、顔面積にしてはちんこい目、ってとこがまるで同じです!


$独断映画評+




いっつーも、こうして、ぴったり寄り添うウサギ達。
冬は良かろうが、真夏でもこう・・・


黒いほうは、顔、可愛いんですが、真っ黒でなんだかわかんないから・・・

$独断映画評+
$独断映画評+




$独断映画評+
$独断映画評+










ごはんのお皿二つ置いても、一つの方で二羽一緒に食べます。
トイレ、二カ所に作っても、順番に同じ方でやるから、一個にしました。
うんこも、お互いの匂いを嫌がる様子なく、くんくんし合ってます。


$独断映画評+
$独断映画評+


えへへ、ぶすでも可愛いドキドキ   すんません





「ロイヤルバレエ団くるみ割り人形」


クリスマスシーズンといえば、バレエ くるみ割人形
ホフマン原作 チャイコフスキー作「THE NUTCRACKER」


チャイコフスキーといえば、この三作品!!
『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『くるみ割り人形」


<全世界に中継というやりかたで、
  演目につき、一日限りの映画上映>


詳しくはこちら ↓

ロイヤルバレエ団シアタスカルチャーHP

上映演目


そいで、そいで、「くるみ割り人形」の音楽といえば、
なんといっても、「ファンタジア」о(ж>▽<)y ☆


$独断映画評+


>贅沢な時間でした。

懐かしいバレエ用語がわらわらと頭に浮かび、
ダンサー達のつま先に目は釘付けになり、
総合芸術としてのバレエの素晴らしさに、感涙しました。

舞台の裏側も見せてくれてるので、
ダンサーの努力、スタッフの尽力に、ますます感無量。

「小さな村の小さなダンサー」には ツァオ・チーが
「リトル・ダンサー」には アダム・クーパーが


ロイヤルバレエ団と映画は深い関係なのです!!



きっれ~な 雪のシーン 雪の精たちラブラブ

$独断映画評+


ねずみの王様、ねずみだと考えないようにし、
こういう キャラものダンス大好きなので楽しんだ音譜

$独断映画評+



そして プリンシバル ロベルタ・マルケスちゃん

ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ


$独断映画評+


可憐で 気品溢れ 

軽やかで 愛らしくて


なんだろ、
小さくて美しいハチドリが、
花の密を吸いながら飛び回っている感じ。


だいちゅきです~ ファンレター出したいわ~ 出そうかな 出そう




もう一人、群を抜いて、体の美しさに目を奪われたのが、
メリッサ・ハミルトンキスマーク

腕の長さ、形 手の大きさ、形
足は、アラビアの衣装だったので隠れてましたが、力強くもしなやか。

この人は、故モーリス・ベジャールの振り付けなんかで踊ったら、
どんだけカリスマ化するだろう、と思って見てました。


$独断映画評+


$独断映画評+


ロイヤルバレエ団「ピーターラビットと仲間たち」
さいこーーーに楽しいバレエ。また観たい~ラブラブ

熊川鉄也も活躍したロイヤル、友達はロンドンで観たそうです。
うらやまし~いっ!!((>д<))



コメダ イオン東雲店 再会♪&Dlifeカフェ


『おっこりんぼ君もぉ♪ 泣っきむしさんもぉ♪
 ケンカしちゃぁった あなたとぼくもぉ♪

 笑~がお~にっ なれるよ~♪(はい!)それがコっメっダ~♪
 コメダの魔っ法ぉ~♪』


   byコメダフレンズ 作詞作曲びー


この間、開店したばかりのコメダの列に恐れをなして、
すごすご引き下がってしまいましたが、

今日、再びチャレンジしてきましたーヾ(@°▽°@)ノ

朝より夜の方が空いてるのね★ めでたく余裕で入れました~


イオン東雲店コメダ外観         コメダの天井は開放的。これがいいの


$独断映画評+
$独断映画評+


コメダ メニュー

$独断映画評+
$独断映画評+




今日は ヒレカツのプレート        やっぱり食べちゃうシロノワールラブラブ

$独断映画評+
$独断映画評+


前後しますが、昼間行ったのが、ここ。

毎日お世話になっている、ずーっと無料!のBS Dlife

期間限定で、表参道の東急プラザ3Fディズニーストア内に、
Dlifeカフェができたんですよー 25日までね。

で、早速行ってきました。
なんたって、海外ドラマのイメージのメニューがあるというので、


$独断映画評+
$独断映画評+



「私はラヴ・リーガル」のメニュー 
<ジェーンの豆腐ドーナツ>



$独断映画評+

~弁護士事務所への差し入れと言えばドーナツだもの~


●それと、「SMASH」のメニュー 
<私はマリリン・モンロー>

(これ、注文するの、恥ずかしかった・・・)


$独断映画評+

~華やかな舞台のようなスパークリングワイン~

頼んでから後悔したのよ、あたしは酒に弱い・・・
モンロー気分になりたくて無理矢理飲んだけど、
地下鉄の階段おりるのに、くらくらしたわ。


あと「アグリー・ベティ」のアイスと「デスパレードな妻たち」血の色ワイン
楽しげなメニューがありました~ドキドキ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


☆その後、ロイヤルバレエ団くるみ割り人形の中継映画を観たので、
 感想はまた明日に ('-^*)/


おまけ、

コメダ近辺(豊洲)のイルミネーション




$独断映画評+
$独断映画評+




「ザ・ディープ 深海からの脱出」


「ザ・ディープ」ってタイトルの映画とは違います。

二回放送の、2010年イギリスのTVドラマです。二時間ドラマ。


サスペンス?『深海探査の科学者達にふりかかる危機』です。

WOWOW番組案内


「ミストレス」のシボーン役、
ぴりぴりした細い神経を感じさせる、後れ髪の似合う美女
オーラ・ブレイディキスマーク 出演に嬉々としました~。

Dlifeミストレスシーズン1案内

オーラドキドキ

$独断映画評+

原題  Into the Belly of the Beast

出演
ゴラン・ヴィシュニック(人生はビギナーズ・ER)
ミニー・ドライヴァー(トム 元妻)

オーラの夫役が、2007年のイギリスの傑作ドラマ「ジキル」の、ジキル&ハイド役
で、「ノーカントリー」の時のハビエルくらい叫び
におっとろしかった、ジェームズ・ネスビット という俳優。
まともに見らんなかったわ、怖くて ((((((ノ゚⊿゚)ノ


ディープ



半年前に、
海洋学者キャサリンを乗せたまま
行方不明になったヘルメース号を探し、
北極海の熱水地帯へ調査に向かう潜水艇オルフェウス号。

深海に潜ってすぐ、船員達は、
悪夢のような異常事態に見舞われる。

なぜ?誰が?なんの目的で?



なわけです。まだ一回目みたとこだから、よくわかんないの。
ちょっとなかだるみなの。

しかし、テレビ用とは思えない、
映画のように、本格的な、スケールの大きな作品です。


深海 すごく興味あるから、
変な生き物が出て来る超自然的な話かと思ったら、
なんか違うみたい。二回目がどうなるか確かめないとね。

あたしにとっては、
オーラが観られるだけでいいさー音譜



「CSI科学捜査班」


CSIシリーズ、再放送があるたび見てるのは、

「CSI New York」 と、「CSI科学捜査班」

 CSI Miami は、顔がね。。。顔が、見る気になれなくて。。。


まず、科学捜査班がヒットし、その後他のドラマができた。のはず。


原題 CSI: Crime Scene Investigation, 2000年~アメリカ


私、科学大好きなの。生命や自然を、科学的に分析するのが大好きなの。
こういうお仕事についてみたいの。(つけないけど)

$独断映画評+




アメリカのクライムドラマに共通するのは、

カット割りの多さ、照明の巧さ、小道具のクオリティ

ま、金のかけ方が日本とじゃ比べ物にならない、ってことでしょうね。

このハイレベルを見慣れてるから、
たまに日本のやつ、間違ってチラ見でもすると、
ままごとみたいに見えてしまう。

いや、いっちゃんの違い、それは 「顔」

顔がすべてでございまする!!

西洋人の顔ときたらね、顔 映っただけでドラマがあるのよ、すでに。

平べったい日本人の顔では緊張感がぼやける。ぬるくなる。

ん?まてよ、韓国のクライムは、緊張感みなぎるな。。
なんだろ>>>? なぜに??? あとで考えてみる。



これは、シーズン8の予告編ね。




グリッソムですよ! グリッソム


男も女も 若いほどいい!と思っている私が、
この小太りおじちゃんに、なぜか心惹かれ、
「顔」だな、顔、うん 彼が旅に出てからは見るのをやめました。

優しげな目 小さめの口 大好きなけつあご

あ、 わかった、典型的な男の顔じゃないんだ。だから怖くないんだ。


グリッソム、カリフォルニアの<死体農場>で勉強なさった設定、
すてき~~ラブラブ あたしもあの大学は憬れでしたー


常に冷静沈着、理路整然なところが、たまに周りの神経に障るあたり、

同じく大好きなドラマ「BONES」の主役 テンペランス・ブレナンに似てる。
これの極端なのが、「ビッグバン・セオリー」シェルドンですかね汗

こんな人が家族だったら、腹立つんだろうなー、腹たつよ、いるからね、実際


☆科学捜査班には、他にも、ハンサム君がご出演なさってるし、
 金髪がまぶしいキャサリンもいいし、ね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


演じるウィリアム・ピーターゼン
二度目の結婚のお相手は生物学の教師。
(最初の結婚での娘とたいして歳違わないんじゃないの?)

60間近にして、双子のパパとなった。代理母で。

こういうの、嫌いなんだよ、あたしは、ピーター。(`ε´)







「スカウト スーパーモデルへの道」


この秋から、FOXが変わり、今まで普通に見られてた
大・大・大好きなトップモデル誕生の番組、

「America's Next Top Model」「UK's Next Top Model」

が、FOX238チャンネルになってから、
+料金が必要になってしまった ダウン(TωT)



$独断映画評+


払えよ! とおっしゃられても、うちの金は 私の預かりしらぬところにあるドクロ

で、悲しい毎日をおくっていたわけですが、

この度、

Dlife様が、モデルの番組を放送してくださるありがたさ。

あーーしあわせ~ モデルを見るしあわせ~ 
モデル大好き!!完璧だもん、モデルって。
  

でも、外人さんにかぎるよ。
なぜならば、日本は、ぶりぶりしたあひる口と内股の、エセモデルだらけだから。

数人は好きなモデルいるけど、外人の比じゃない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

番組は、その名も「スカウト」 そう、モデルスカウトの番組です。

Dlife番組案内

原題 Scouted 2011年 アメリカ

アメリカのサイト

Americaの、二つの小都市のスカウトマンが、
自分が見いだした原石を、New Yorkの大手モデル事務所に送る。

カメラテストで、プロ達が、原石の素質と可能性を見極め、
「いける!」と睨んで契約するのは、一人だけ。

今回は、15歳の初々しく中世的美貌のジリアンと、
   少し大人の元ホームレス ウエスト56cmジェニファー。


私は、完全に、

ベビーフェイスのジリアンが好みでした~
ドキドキ


毎週、この形式で二人のうちどちらかが勝つ。みたいです。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


画像が見つからないから、
私が好きだった歴代のスーパーモデル達を


気品あふれるお姉様ラブラブラブラブ

ナジャ・アウアマン

$独断映画評+






リンダ・エヴァンジェリスタ

(時給一万ドル以下の仕事じゃ、ベッドから出ない、とな)

$独断映画評+





ふてくされ顔トリッシュ・ゴフ







同じ系統の顔で好きなのが デヴォン青木リリー・コール


これはリリーちゃん

$独断映画評+




ここ数年は、この子一本

ジェマ・ワード


$独断映画評+



イトシイシト・・・リサ・シェリダン様♡


時々、アメリカのドラマ見てると、
ゲストキャストとして顔を出す この美女に恋しております。

リサ・シェリダンちゃま~ラブラブラブラブ

Lisa Sheridan.)1974年12月5日お誕生~

IMDbリサのページ

リサ 出演作リスト


お口の 
小さくまとまってきりっとしたとこが可愛い
!!

お目々の 
キツそうなんだけど、小動物みたいなくりりん♪が可愛い
!!

口の両横の
ほっぺたの具合が可愛い
!!

全体的に
子供顔が残っているとこが可愛い
!!

でも 
どこか悲しそうなとこが可愛い
!!

かばってあげたいなんでもしてあげたい、

守ってあげたい幸せにしてあげたい




あちしの母性を激しくゆさぶるのですよ、この顔が。

40になられるのね~ 来年・・・



いつの写真かなー?
「SATC」でキャリーをポストイットでふった男と一緒。夫婦?

$独断映画評+



これ、ファンが作ったのね、おんなじ写真を延々載せてる。はは




えいっ!これも貼っちゃえ!




日本で公開された映画、DVDがある映画は、これ一本?
「バロウズの妻」

コートニー・ラヴ目
キーファー・サザーランド
主演作

$独断映画評+







ドラマの出演回を心焦がしてチェックし、
CSI NYシーズン7の22(最終回)、今日のWOWOWで拝めました。

はああ・・・・ なんだべ、この気持ち。

あたしが、リサを想う時、最初に浮かぶのが、
「私のうさぎちゃんドキドキ」なの (・・。)ゞ

私にとって、身近で愛しい生き物が うさぎだからかなー

大事にするぜ、そこらの男よりよ~

金持ちになったら何でも買ってやるからな~

って、もう買ってるし 買ってもらってるか・・・

CSIマイアミにも、CSI科学捜査班にも、メンタリストにも出ていらっしゃる。
リサのシーンだけ編集して保存してるんだー。ふふ音譜




*追記2014年12月

リサちゃま、2011年からフェイスブックの更新もなく、
コメントいただいて久しぶりにチェックしてみたら、別人のように激ヤセ!
あわてて検索してみたら、2014年の出演作で、
半分くらいの肉付きになっている。顔がもう、全然違う!!!


いったい何が?!! また調べる

「Heaven's Grace 」trailer





「A Magic Christmas」trailer 2014

これもかなり痩せてきてる





で、その前に撮影したらしき「Taken Away」というTVムービーでは、
少し痩せたなーって感じ。
2014年だけで6本の仕事こなしてる。忙しすぎで痩せた!???




続きを読む

「サン・ジャックへの道」


コメディ映画に関して言えば、私は、
アメリカより フランスの映画のほうを思い出します。

なんだろう、ちょっとしたドジぶりや、マヌケぶりに、
あの、「じゅびじゅぶぐあびゅ~」
といったフランス語の早口が重なると、なんだかとても面白い!!

サン・ジャックへの道 はコメディなわけじゃないんだろうけど、
何カ所か爆笑したし、全体的になにやら笑えてしまう。

原題 SAINT-JACQUES... LA MECQUE 2005年 フランス

監督 コリーヌ・セローは、大好きな映画
「女はみんな生きている」の人

二回目の鑑賞


$独断映画評+


中年三人きょうだいの母親が亡くなり、遺書によれば、

「全員で巡礼の旅をしないと遺産はやんないよ」

そこで、いやいやながら、仲の悪いきょうだい、

・仕事人間の長男ピエール
・頑固教師の長女クララ
・アル中無職の末っ子クロード

は、フランスからスペインまで、1500キロの徒歩の旅に出る。

参加した巡礼ツアーは、男女合わせて9人のグループ。

ガン克服のため、高校卒業記念に、イスラム教のメッカに行くと信じて、
と、様々な理由で巡礼に出た人々。


これは予告編じゃないみたいだけど、
フランス語でまくしたてる響きが好きなので。






三人とも、信仰心まるで無し。
それでも、いつの間にか、<歩く・食べる・寝る>
の単純な行動と、トラブルがある中での人間の繋がりに、
それまでの生き方とは違った 何かを感じ始める。


ネタバレにはならないと思うので、私の好きな場面を書きます。

若者の笑顔で終わるのがいいなあ~

・・・終わるって書いちゃったけど、全然問題ないですよ。うん。

観てくださいませ音譜




gieeで好きな曲(ロッキー・ホラー・ショーは別格です!)


まだ他にもあったはずですが、思いついた曲を。
バラード系 あんまり燃えないので、この辺が好き。
歌詞も含めて

ブリトニーがかっちょよかった、
ブリトニー・スピアーズの回は、曲じゃなくてブリトニーLOVEドキドキ


マイケミカルロマンス 『シング』
My Chemical Romance/Sing



glee





_______________________

ケイティ・ペリー 『ティーンエイジ・ドリーム』
Kety Perry/Teenage Dream




glee





_______________________

ゴーゴーズ 『 ウィ・ゴット・ザ・ビート』
The GO-GO-'s/WE Got The Beat




glee





_______________________

ジャーニー 『ドント・ストップ・ビリービン』
Joumy/Don't Stop Believin





glee




________________________


ウエストサイドストーリーから『ア・ボーイ・ライク・ザット』
A Boy Like That






glee(強烈なエピソードだったんですけどね、画像ないわ・・・)




gleeキャストの中で 一番好きな顔 ブリトニー

$独断映画評+






恋愛歌嫌いな私が、ここにある中で好きなのにはわけがある。
まず、若い恋愛ってこと。
歳とってからの恋愛は醜くていやらしい。

次に大事な要素、女の子の意識がしっかりしてて、男の機嫌をとってない事。
主導的な女の子の恋ね。

なら許す!


だから、正反対にある、

じめじめとうっとおしい色恋と、ホステスと客の不倫ばかりの
演歌が大っ嫌い



小汚く暗いオナニ◯野郎
フォークが大っ嫌い



かまとと性欲隠し女のこびこび曲
昭和歌謡が大っ嫌い



ついでに キャリーが言ってくれてホッとした、
何の盛り上がりも調和もない、きどった大人ぶり
ジャズが大っ嫌い



あー言えた すっきりしたー

おいらも そーとーながんこばばあだな








祝!コメダ珈琲店 東雲イオン店開店♪


「こっこっ こめだ~♪ こっこめだぁ~♪」
「こめだぁに お~い~で~♪」

「こっこっ こめだ~ぁ♪ こっこめだぁ~♪
 いこいの こめだぁ~♪」
 (* ̄Oノ ̄*)

 by <コメダ・フレンズ> 作詞作曲びー



$独断映画評+


ということで、江東区東雲(しののめ)にコメダ開店クラッカー

AEON東雲店HP


行ってきました。はるばると。

同じ都内とはいえ、普段は全然行かない所、東雲。
イオンがあるので、一回だけ行った事あります。
旅先ではイオンに良く行き、大好きなんです。


甘かった!甘くみてました。コメダのこと。

日曜の朝っぱら、まだまだ寝ていたい9時すぎ。

コメダ 長蛇の列叫び おーまいがー!!

ゆうべは遠出して深夜に就寝、朝は早起きして出かけたのに~(ノ_・。)

頭痛いのに列に並ぶ気にもなれず、しかたなく、
イオンのウインドーショッピング。
久しぶりに行ったら、素敵なオーガニックっぽい食品の店と、
カルディっぽい店が出来てて、楽しかった合格

結局、そのあとの豊洲ららぽーとでの映画の時間があったので、
コメダ何度も覗いてあきらめ、Macでカフェラテ飲んで
イオンを後にしました。くすん


ららぽーとも大好き~♡

ららぽーと豊洲HP