「ヤバい経済学」「インサイド・ジョブ」


世の中の金の仕組みはどうなっとるんじゃい!

ってことで、 経済についての おっとろしいドキュメンタリー映画。

陰謀  搾取  強欲  惨劇

なんて言葉がふさわしいくらい、金の世界は狂ってますな。

「ヤバい経済学」


・原作「ヤバい経済学ー悪ガキ教授が世の裏側を探検する」は
経済学者とジャーナリスト 二人による共著。
監督は「スーパー・サイズ・ミー」のモーガン・スパーロック他


原題 Freakonomics 2010 アメリカ

$独断映画評+

相撲の八百長問題、報酬と成績向上の関係、名前が人生に与える影響など、
身近な題材を、データ分析で説明していく。





何にでも疑問を持つ。その疑問を自分の技術で読み解いてみる。
この姿勢は楽しいですね。
すべて数字に置き換えられるだろ?と言われたら、
ある程度は納得しつつ、「人生は数学じゃない」と反発しますが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「インサイド・ジョブ」

原題 INSIDE JOB 2010 アメリカ


2008年のリーマンショックをはじめとし、、世界中を巻き込んだ経済崩壊。

なんで、一国の、一銀行の破綻が、世界の不況に繋がったのか?

その真実に迫るドキュメンタリー。

ナレーションはマット・デイモン


$独断映画評+



金融業界の大物、政治家、大学教授、ジャーナリストなどへのインタビューと、
調査、データ収集・分析で、妖怪か!な一部の権力と、経済のしくみを暴く。




これは 大規模な犯罪だよ! 詐欺だよ! 
銀行とそれをとりまくお偉方のさぁ

市民騙して、ソンする前に億単位のボーナスもらって引退さー

あ~あ~  
正義は勝つ!!もんか な大人の汚ったない仕組み。
良い子は大人のゆうことなんか きいちゃいけないよ~。
スポンサーサイト

インディペンデント・スピリット賞


この賞の名前が大好き!

いろいろ規定があって、イメージとしては、
<スターがあんまり出ない低予算の映画> でしたが、
有名俳優が出た、アカデミー賞対象タイプの作品も多いのね。

前年度はブラックスワン 今年度はファミリーツリーなど。

今年2月26日の授賞式の映像を、やっと昨日見ました。

司会は 去年大活躍の セス・ローゲン


公式HP ↓
インディペンデント・スピリット賞


「50/50」ネタ(陰毛やらなにやら、下ネタだらけ)をかまし、
「アカデミー賞やグラミー賞と違ってゆるいからいいねぇ」
 とブラックジョーク満さいで、進行。

司会者もプレゼンターも候補者も、アカデミー賞とは全然違い、
セーターにジーンズとか、チュニックにレギンスとか、ラフなスタイル。

いろいろ知ってる作品も知らない作品もある中、気になった映画。

ロバート・アルトマン賞を受賞した「マージン・コール」
リーマン・ブラザースをモデルに金融業界を描いた映画。

くせのある 豪華なおやじ名優達が出演!!

ケヴィン・スペイシー ジェレミー・アイアンズ ポール・ベタニー

そして、だあ~い好きなおじ様

ドキドキ サイモン・ベイカー様っラブラブ キスマーク クラッカー

観たい!





$独断映画評+




それにしても、ブラック・ジョークというやつ、
どうも笑えない部分もあるんだけど、アメリカ人には面白いんだね。

特に、ユダヤ人、ユダヤ教に関するジョークは、
背景の知識が無いせいか、なんとも笑えない。

「ジョイ・ディヴィジョン」


「コントロール」という映画を観て知った 、イギリスのバンド

Joy Division ジョイ・ディヴィジョン

1976年  バーナードとピーターが、ピストルズのライヴを見た夜、
      バンド結成を決めた。

デヴィッド・ボウイのアルバムから「ワルシャワ」と付けたバンド名は、
その後、ナチ軍人の慰安所の名に変えた。「パンクだと思った」と。

(*私は、慰安所、慰安婦という言葉には血が煮えたぎるくらい怒る!
 慰安じゃねえから。虐待場、暴力場、だっての!)

バンドは、Vo.イアンの歌詞・パフォーマンスの個性で、人の内側に入り込んだ。

原題 Joy Division 2007年 アメリカ・イギリス


$独断映画評+

当時のイギリス マンチェスターは、工業での栄えは消え、
さびれた、希望の見えない街だったという。

「コンクリートの癌に侵された街」

バーナードが言う。「初めて木を見たのは9歳の時だった」

そんな環境で産まれ育った若者の、
鬱積したエネルギーが、あの音楽に昇華されたのかな。





イアンの詩、好きです。
イアンを知って、イアンの顔プリントのTシャツを買いました。

花火のような才能

なんだろ、全身の皮が焼けただれて、痛い痛い赤むけになって何かを訴えている。
そんな感じの イアンのステージ。
泣けてしまう。


1980年 てんかんの発作に苦しんだイアンの死で、
    バンドは New Order ニュー・オーダー へと変化。

観ててつらかった。イアンの子供達は、今どうしているのかなー?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2007年製作 「コントロール」


可愛い顔と暗い影、を併せ持つ サム・ライリー(ど真ん中好み)が
イアンを力演 好演。

サマンサ・モートンが妻になってます。 いい映画です。

サム・ライリー インタヴュー → サム・ライリー

$独断映画評+

「ハート・ブレイカー」


同じタイトルの バネッサ・パラディのラブコメは観てません。

これは 2001年のアメリカ映画


母娘の詐欺師が 金持ち男をだまして稼ぐ、コメディ映画です。

シガニー・ウィバーが母  ジェニファー・ラヴ・ヒューイットが娘
ところで、この名前って、最強じゃない!?

ジェニファー=なんか可愛い
ラヴ=ラヴだよ、ラヴ
ヒューイット=なんかセレブっぽい

この3つがくっついて、わがままキュートお嬢様でございます。リボン
って言ってる。絶対スーパー美人でスタイル抜群な名前だよ。サンダル





$独断映画評+


シガニー、男をたらす魅力なのか、私にはピンとこないが、
ジェニファー・ラヴ・ヒューイットなんか、
その場の男全員をとりこにする威力だす。!!
ほぼ裸同然みたいな服着てるしね。

ストーリーは、この二人が色気で稼ぐ道中を面白く描き、
思った通りにいかず ドタバタ劇になるのを描き、
娘の恋を描いてます。

それはともかく、
あの人がこんなこと、って驚きが楽しい音譜





「フレンチ・コネクション」の ジーン・ハックマンが、
 よぼよぼ痰吐きじいさんになり (これ、最高です!)

「愛と喝采の日々」などの名女優 
 アン・バンクロフトがちょろりとしゃれた役をやり、
 
 レイア姫 キャリー・フィッシャーも ちろっとお出で。

 レイ・リオッタが意外にも怖くない役。

細かな所で笑える場面がたくさんあり、見てソンはない映画。

「パティ・スミス ドリーム・オブ・ライフ」


ロバート・メイプルソープの有名な写真でしか知らない人。
パンクの女王、らしいけど、パンク大好きだけど、
顔が嫌いで聴かなかった人。

パティ・スミス


原題 patti smith dream of life  2008年 アメリカ

$独断映画評+



パティのライヴと私生活を11年間撮影した、ドキュメンタリー映画。
監督は写真家のスティーヴン・セブリング。



印象として、不幸な子供時代を過ごし、若くして亡くなった、
かと思ってたら、健在なのね。
美形の子供達もいるのね。幸せな家庭で幸せに育ったのね。



$独断映画評+


濃い!

このところ、ミュージシャンのドキュメンタリーを次々見てるけど、
これは、1時間半が 3時間くらいに思えるくらい、濃かった。

何でか?

パティの言葉の数々の 深さ、重さ、重要さ
モノクロの多い映像の 時の感覚を失う感じ

軽い気持ちで楽しむ映画じゃないですね。





ニュージャージーでは普通に生きるには不足はない、
だけど、「私の中には 何かがあった。それを外に出さなきゃ

と、ニューヨークに出たパティ。

詩人とボブ・ディランに傾倒していた少女が、
都会で解放され、あらゆるアート活動をする。

いい!いいね!パティ !!

ブッシュ非難の呼びかけには、TVの前でこぶしを上げたね。


映画というより、映像詩 でした。

そして、パティのやってること、言ってることに賛同しながらも、
やっぱ こういう顔苦手、な私でした。

「医す者として」


渋谷UPLINKでのみ上映中の 医療ドキュメンタリー作品

長野県佐久市にある佐久総合病院。
ここに、戦後間もなく赴任してきた医師 若月俊一が取り組んだ
地域医療と、この地の人々を記録した映画。

いや、一言では言えない。

高い医療技術と 人間一人一人へのケアを同時にこなすことこそ、
本当の医療、本物の医者。

その信念で、
農村医療から高齢者問題から福祉や教育に心身をつくした若月医師。



著書がありました。

$独断映画評+       
$独断映画評+


若月医師の元、教えを受け、ともに行動した病院のスタッフ。
その想いは、医師の死後も、脈々と受け継がれている。





金の問題じゃないの。もう。
農民が畑に出る前の早朝や土日に訪問。
自宅環境の中での農民の健康を知り、そこから、自ら仕事を作る。

● 衛生教育  

● 医療に親しんでもらうための、素人劇

● 手術を怖がる人々のための、公開手術

● 24時間体制の往診

● 国に先がけた、定期的な地域の健康診断  その他諸々


これが 戦後まもなくってんだから、その革新的な行動がどんなに凄いものか!

頭が下がります! まさしく「信州の赤ひげ」

病院と医者と薬で、いい思いいしたことない私も、
尊敬できる医者っているんだー  と思いましたね。
こういう医者と病院に会いたいね。  

観てよかった~

〜Essence Of Life〜 展


レースデザイナー
喜名優雅さん の個展に行ってきました。

喜名さんは、トリンプの高級ファンデーションのレースデザインをされてます。

普段は、グロ&ゴス&ロックな物に囲まれていたい私ですが、
反面、美しいレースやリボンやフリルも大好きです。



・刺繍をほどこしたストール           

$独断映画評+


・パリのヴィンテージ素材で作成されたチョーカー

$独断映画評+          
    

      $独断映画評+







・やはりパリ(この名前って心が空を飛ぶわぁ)の素材のクッション

$独断映画評+           
           $独断映画評+


あじさい 喜名さんご本人がまた、作品通りのお美しい女性なんですよ~

このギャラリーカフェも、白い木のお部屋で、爽やかな明るい雰囲気。
黒くのたくる心が かなり浄められました合格

☆ 中目黒のhyggeで 5/1まで 展示されてます。☆


「極悪レミー」


Lemmy Kilmister  (レミー・キルミスター)

この伝説の男のドキュメンタリー映画

原題 Lemmy 2010年 アメリカ

ジミヘンのローディ(レミー本人が、「ドラッグ調達係だった」と言う)から
サイケバンド ホークウインドのベーシストとなるも、
薬と酒でトラブルおこしてクビになり、
モーターへッドを結成。



肉食人種だっ!って言ってるこの風貌


$独断映画評+   
$独断映画評+



私、音のこと、楽器のこと詳しくしらないけど、
レミーのベースは全然違うんだね。ギタリストのソロみたい!
こういう外見が怖い私には、昔は 受け付けないバンドだったけど、
今聴くと、めちゃ好み♩音譜ラブラブ

パンクメタルがいい具合に融合してるでないの~!!
レミーが書く詞も、ちんたらちんたら恋愛事だのポジティブシンキングだのの
ごたくを並べず、実にいさぎ良くかっこいいドキドキ

レミーを紹介するメンバーが言う

「素人をダシにして、

今 量産されているままごとサウンドを一掃しろ!

ロックの魂を体現する男 レミー
ドンッ」 これ、いいぜ!





しっかし、この男、

「女はヤレればいい」
「植物系のヤクやってるやつぁ 偽善者だ」(元バンド仲間に)
「コカインはやるな、スピードにしろ。体にいい」(実の息子に)

息子といっても、知らないうちに産まれてて、初めて会ったのは6歳の時。
「どこかにもう一人いるらしい。オレが父親と知ったら、
 オレなら銃で自殺するな」

おまけに、「親子で3Pしたぜ。」とな汗

いまやじいさんの年齢になったが、
糖尿と高血圧の薬を飲みながら、バーボンを常に持ち歩く。

それでもやっぱり、ステージでプレイする姿はカリスマ
スターって、スターに産まれてきた人を言うんだな。そう産まれてくるんだな。

女とはゆきずりでいい、と言うレミーも、一度は恋をしたらしい。
でも、安定した関係はロックの生活に合わない。
「結婚かロックだ」といい、ロックを取り続けている生き方がかっこいいクラッカー



引きこもり映画鑑賞3?


このところ、外出のたびに風邪がぶり返し、
今週は、アクセサリーの納品以外家にいることにしました。

本を読むのもつらいので、映画しかない!

____________________


「ラスト・ターゲット」 2010年製作
原題 The American アメリカ
監督 アントン・コービンは、
ジョイ・ディヴィジョンの映画「コントロール」の監督。

主演 ジョージ・クルーニーが、孤独で寡黙で非情な殺し屋役。

ベッドシーンがリアルで、気持ち悪くて途中で止めてしまった。

$独断映画評+

______________________


「綴り字のシーズン」 2005年製作

原題 Bee Season 2005年 アメリカ

英語の言葉のスペルを言い当てる「スペリング・コンテスト」の映画。
リチャード・ギアとジュリエット・ピノシュが しっくり似合いの夫婦だった。
言葉を愛し、言葉の感性が鋭い娘 フローラ・クロスちゃんが、すごくいい!

ただ、リチャードパパとのやり取りが、なんかロリータっぽいいやらしさに見えて
ちょっと気持ち悪くなった。


$独断映画評+

_______________________


「マチェーテ」 2010年製作

原題 Machete 2010年 アメリカ

へへへ、 こういうの好きなのよねぇ音譜

ロバート・ ロドリゲスとイーサン・マニキス監督のアクション映画。
2007年の映画「グラインドハウス」で使われた偽予告編の本編。???でしょあせる
主演は、映画の中でも 捜査官の女性に、
「ものすごいインパクトの怪しい人物」とかって言われてた、ダニー・ トレホ

マチェーテ(山刀)びゅんびゅん振り回して、ばったばった人殺します。

こういった映画につきものの、
勝ち気で色っぺぇ姉ちゃんもいらっしゃる。


$独断映画評+

___________________

この体調では、今月上映の 原節子様主演「新しき土」
恵比寿まで観に行けないので、DVD買うことにしました。

「マイ・ネーム・イズ・ハーン」


かる~い気持ちで、
「ミュージカルじゃないインド映画かぁ、どんなだろ?」
と、見始め、どとーの涙! 泣くわ泣くわ、まさか、こんな映画だとは。

日本未公開 DVDのみ 
2時間40分もあったなんてあせる


英題 My Name Is Khan 2010年 インド

$独断映画評+




アスペルガー症候群のハーンは、母の死後、
弟がいるアメリカへ移住する。
弟の化粧品会社でセールスマンとして働き、
シングルマザーの美容師マンディラと出会い、結婚。


幸せな日々の中、同時多発テロがおきる。
イスラム教徒のハーンの息子となった マンディラの子は、
周囲の偏見の犠牲となる。


ここらへんからは、ハーンの 妻と息子を愛する心と、
妻の言葉をまっすぐに受け取り、(アスペルガーの特徴)
行動するハーンの姿に、ずーーーっと泣きっぱなしでした。

ちょっと、「あれ?ここ、こうすればいいのに」
と思うエピソードがありましたが、そんなことどうでもよくなります。




スラムドッグ・ミリオネラ に出ていた少年も出演しています。

主演の シャー・ルーク・カーンは、大学時代、
経済学とスポーツで才能を見せた、優秀な人物だったとか。

両親を早くに亡くしたところ、
妻とは イスラム教とヒンドゥ教で違うところ、
子供達に、それぞれの宗教をなじませているところ、
など、ハーンと通じるところもあるようです。

まあ、観てみてください。
泣いて泣いて その後爽やかな気持ちになれます。

忘れがたい一本です。



「ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男」


偉人で奇人、だった ハワード・ヒューズ
ディカプーちゃんも演じた男 ハワード・ヒューズ

そのハワードのニセ自伝を書いた男の、事実に基づく物語。

原題 The Hoax 2006年 アメリカ

出演
リチャード・ギア
アルフレッド・モリーナ
マーシャ・ゲイ・ハーデン


$独断映画評+


1971年ニューヨーク。
売れない作家クリフォード)が、新作を出版社に断られ、思いついたのが、
「ハワード・ヒューズ自伝」を書くこと。

一人で10年以上も ホテルの一室にこもり、側近でさえ、12年会っていない。
そんな人物なら、なんとかごまかせるかもしれない!

そこで、ハワードの筆跡をマネ、執筆依頼の手紙を作る。
筆跡鑑定士のお墨付きをもらい、
ハワードの代弁者として力を奮いだすクリフォード。
徐々に、自分とハワードを重ねていく。






リチャード・ギアの、どこかにただよう嘘つきっぽさが活かされた。
好きですよ。リチャード。

クリフォードの大風呂敷に巻き込まれていく、出版界の重鎮達。
人は こんなに簡単にだまされてしまうんだなー。
なにせ、超変人のハワードだから、クリッフォードがその場しのぎに出す
とんでもない要求も行動も、「さすがハワード」で認められてしまう。

このクリフという男、希代のペテン師だけど、
本を出したことで、政界の汚濁が暴かれ、世の中に変化をもたらした。

その後のクリフ達の人生も、ラストで教えてくれます。

なんとも奇妙で面白い事件でしたねー。
ほんと、事実は小説より、奇なり。ですよ。

ムカデ人間 その後の情報


そうそう

大注目の変態映画「ムカデ人間」2ですが、

今日を含めて、週に三日通った映画館 新宿武蔵野館 で、

この夏公開が決まったそうで、実にめでたい

あっぱれ 武蔵野館

$独断映画評+

ありがとうー 武蔵野館

その勇断に大感謝です!!

「裏切りのサーカス」


む・む・む・む・む


どうなんでしょう? これ

複雑だよ、わかんないよ、とは聞いていた。

それにしても、これがほんとーにあの
「ぼくのエリ 200歳の少女」を撮った監督?

静かに進行し、クライマックスを迎える、という手法は似てるものの、
あまりにも細かくちぎられたショット。
あまりにも断片的なエピソード。

はっきり言って、寝ました。
「インディ・ジョーンズ」の最後のやつ以来です。寝るの。

原題 Tinker Tailor Soldier Spy 2010年 イギリス・フランス


出演
ゲイリー・オールドマン
コリン・ファース
トム・ハーディ
ジョン・ハート
トビー・ジョーンズ
マーク・ストロング
ベネディクト・カンバーバッチ



$独断映画評+



ゲイリー・オールドマンの演技も、評判いいから期待してたけど、
わかんない。すんません。

東西冷戦時代、ソ連とイギリスのスパイ合戦。
二重スパイの疑い。

面白くなる要素なのに・・・原作売れてるらしいのに・・・





頭 追いつきませんでした。

すんません、

「世界が絶賛!」  どうして、どこが絶賛なのか教えてくれ~


ただ、観た後、どこかさむ~くなるような怖さを覚えました。
これは 映画が成功した、ということなのでしょうか?

「探偵スルース」


ジュード・ロウとマイケル・ケインの演技合戦がスリリングだった
     
 「スルース」  これ、最高!!ラブラブ

むかーし、元映画の「探偵スルース」を見たけど、
よく覚えていなかったので、もう一度見ました。


原題  Sleuth 1972年 アメリカ

出演
ローレンス・オリヴィエ
マイケル・ケイン
アレック・コーソーン
ジョン・マシューズ




$独断映画評+

舞台劇を そのままフィルムにおさめたような映画。
こちらの小説家役は、マリリン・モンローをいじめたあいつ、
ローレンス・オリビエ。こういう ずどんと座った顔嫌い。

美青年役はマイケル・ケインですが、今見るとたいしていい男じゃないのね。

昔の作品だけに、ホモ要素は薄く、小説家の鼻につく傲慢さがきもい。

もともと、古い映画がもう、感覚的にだめになってしまって、
私には 過去。ですな。

やっぱり、スタイリッシュで緊迫した、
現代の「スルース」のほうが断然好き
ドキドキ



「リベンジ」


なんだか知らないけど、一年間無料、らしい BS Dlife.

面白いの! このチャンネル!
今や シーズン7だの10だのって続いているアメリカのドラマと
バラエティー番組が、シーズン!から放送されてる。

「LOST」「コールド・ケース」「グレイス・アナトミー」
「デスパレードな妻たち」「フラッシュ・フォワード」「アグリー・ベティ」

「Dr.HOUSE」「クローザー」  その他のもたーーくさん。

中で、私が初めて見ているドラマが「リベンジ」

原題 Revenge

主演のエミリー・ヴァンキャンプがいいラブラブ

クールなアルカイックスマイル、堂々とした存在感で、
ベテラン女優マデリーン・ストウをクってます。

身体の仕草が美しいな、と思ったら、バレエやってたのね。納得。

「エバーウッド 遥かなるコロラド」「ブラザーズ&シスターズ」などに出演、
 今注目の若い女優さんです。


$独断映画評+  
  $独断映画評+



タイトル通り、復讐劇。
舞台は、高級リゾート地ハンプトン。ここに引っ越してきた主人公エミリーが、
父を陰謀で破滅させた金持ち達に、身分を隠して、周到な計画の復讐をしていく。
元、父の仕事仲間たち(裏切り者)に、微笑みと優雅な物腰で近づき、
思うままに動かして行く。

真田広之も出演しているらしい。謎の日本人投資家役だそうで、後半出て来るみたい。

やっぱ、復讐は 美女がやるからになるのよね。





復讐のハラハラ感より、あたしは、エミリーの顔を見てる合格

あと、ドレスが好みドキドキ ドレープ使いの美しいドレスばかりなの。

まだ、5話までしかみてないけど、今後も楽しみですビックリマーク


「ジョーズ・インサイド・ストーリー」


コーマンが、ふんビックリマーク と思ったに違いない、

映画産業の歴史を変えた 動物パニック映画

「JAWS」

私は子供の頃の、TV放送でしか見た事ないです。

1975年作  サメが人を襲う、この映画は
初めてアメリカ全国一挙上映をし、
初めて関連グッズの一大マーケットができ、
その後、世界中で大ヒットしました。

ジョーズ撮影時のエピソード、撮影風景、スタッフ役者へのインタビューを、
2010年に映画にしたものが、「ジョーズ・インサイド・ストーリー」


$独断映画評+



これは 1975年のジョーズの予告編




この音楽、知らない人はめったにいないでしょう。

ジョーズがホオジロザメの代名詞になりました。

構想も、主役の俳優も未定のまま、会社がクランクインを強引に決め、
スピルバーグ達は、手探り状態で撮影しはじめたらしいです。

海とサメに悩まされ、予算をオーバーし、誰もが失敗作だと思ったという。

その後、スタッフ達は海や水が苦手になり、
スピルバーグも、「やつら(サメ)が待ってるから海には入らない」
と言っている。35年たっても。

そして、この映画は観客の人生をも変え、
世界中の海洋学者の何人もが、「ジョーズ」を観て道を決めたという。

こういう 裏話を知ることができる映画、好き。
面白かった。音譜







夜コーマン


二日続けての コーマン鑑賞

夜コーマンは、 「スペース・レイダース」

「スターウォーズ」の大ヒットの後、おれも儲かるかも、と、
コーマンが製作、ジェームズ・キャメロンがSFXを担当した!!
というSFアドベンチャー。

原題 SPACE RAIDERS  1983年 アメリカ

$独断映画評+


遥か宇宙の果ての銀河系。
宇宙船の中で遊んでいた少年ピーターは、
宇宙海賊団スペース・レイダースと銀河の軍隊の闘いに巻き込まれる。

クリーチャーといい、宇宙船の光線といい、
スター・ウォーズっぽい、たしかに。

コーマンともあろうものが、ディズニー映画かと思うような作りです。
人はバタバタ死ぬけどね。ドクロ

子供も泣くが、あたしゃ全然感動しなかったわ。

低予算が自慢のコーマン、けっこう金、使ってるんじゃない?
わりとちゃんとしてました。

それより、
映画見る前に、ふと耳にしたカップルの会話が
なかなか感慨深かった。

というのも、「ほんまでっか?TV」で、男女の違いを特集した時に、

女性は、男性が話出して1分で、聞く気が失せる。
と、学者が言ってたのよ。
で、私もいつも、魂飛ばして 聞いてるふりだけしてるんだけど、

このカップルの彼が、嬉しそ~に、コーマンについて語ってて、
面白いから、時間はかってみました。

すると、6分 叫びそれも、入場の声がかかったからやめただけ。
私が時計を確かめてからの時間だから、ほんとはもっとしゃべってたんだよね。


彼女の声は、「へぇ~」とか、「ふぉ~」とか、たまに聞こえるあいづちのみ。

ま、凄く彼を好きなら、いっぱいしゃべってくれて嬉しいかもね。

ってことで、スペースレイダース は、観たよ、これ。
の満足感で良しとします。

観たいが、公開するのか??


ムカデ人間!!

この映画への期待は、変態なマッドサイエンティストのいかれっぷり。

ところが、実際みてみると、お笑い映画にされていた。

だから、前作は嫌い。






でも、次の ムカデ人間 は、 
予告を見る限り、暗~い 暗~い でぶ変態の狂気っぽく、
すんごく好み音譜









$独断映画評+
$独断映画評+

モノクロなのも、むらむらする!!

こりゃ、絶対観たい!!

 いや、すでに 手元に欲しい!!





「コーマン帝国」


受付けで、言うも恥ずかし、

「コーマン帝国」一枚ください。

しかも、「あの、夜コーマンって、半券で500円なんですか?」

とまで聞いた・・・

ほんとなんだって! 半券で500円!行かなきゃ!


ロジャー・コーマンは映画製作者・監督
コーマンが関わり、育てることになった映画人は数しれず。
なにより、B級映画の帝王として、ファンが多い。

女の裸と爆発と怪物とアクション。でいっぱいの映画を数百本。

そんなコーマンのドキュメンタリー。

こーんな、普通のおじさま。本人いわく、

「外見は平凡だが、胸の内は地獄がのたうつ」



原題 Corman's World: Exploits of a Hollywood Rebel
2011年 アメリカ

$独断映画評+

80すぎても、まだ映画を撮っているらしい。


ジャック・ニコルソンが言う。
「くだらない映画が山ほど、間違えて名作も出来た。」


「金星人地球を征服」

$独断映画評+

「血まみれギャングママ」

$独断映画評+






コーマンが、「ジョーズ」と「スターウォーズ」この2本について、

低予算のアングラ映画がやってきた事を、
大手が大金をかけてやるようになった。


それが映画産業にも、自分にも、よくない事だ。と言う。

あまりにもたくさんの映画業界の人たちが、
コーマンに影響を受けたと言っている。凄いんだね、この人。

新宿武蔵野館のHPには、映画愛に溢れるコメントがたくさんラブラブ
おもしろいから読んでみてください。音譜



「ドアーズ/まぼろしの世界」


ドアーズのドキュメンタリー映画『ドアーズ/まぼろしの世界』


原題 When You're Strange 2009年 アメリカ


「すべてが滅びても 詩と歌は残る」
ジム・モリソンは、詩人だったんですねぇ~

私、幼少のみぎりから、
まず!美しい人ありき、で音楽を選んできたので、
(だって、美しい人が作る音楽は、実際好みなんだもの)

デヴィッド・ボウイ JAPAN ヂェランデュラン そしてトキオホテルなど
他は、いいなと思う曲があっても、進んでは手にしない。
というか、そのバンドのファンにならない。

だから、ドアーズも、知ってるけど、あんまり知らない。でした。


$独断映画評+


ナレーションはジョニー・デップ

デビューアルバム発表から44年?
1971年にジム・モリソン死後にも、すでに100万枚売れているという。

The WHO の前座時代、ジャニス・ジョプリン、アンディ・ウォーホール
の映像も。






鋭い感性が早熟だったみたいな ジム・モリソン。
軍隊がすべての父とはなじめず、母には愛憎いりまじる想いだったよう。

歌詞=歌詩を見ると、共感できる言葉がたくさんあった。

ドアーズって、ジャズ+ブルース×ロック みたいな感じ?
独特の音楽だったんですねぇ~
ちょっと宗教的で教祖的 で、LSD的。

ジムのヴォーカルスタイルも、顔は別として、わりと好きだわ。
初めてちゃんと見たけどね。

ま、常に酔っぱらってたらしいが。



戦争反対、政府くそくらえ

の主義は大賛成だけど、
私はやっぱり、酒と薬に溺れる事、絶対に拒否。
(あと、この時代特有の 長髪、ヒゲも苦手。)

芸術家の神経はそれらの力を借りないともたない、
のかもしれなくても、絶対反対!





ひきこもり映画鑑賞2


先週末のどんちゃん騒ぎですっかり体調低下。

今日 予定していた「別離」はまたのちに、体力は 明日の
「コーマン帝国」のために残しておこうと、夕べと今夜、家で映画鑑賞。



「僕の大切な人とそのくそガキ」

 ママと でかい息子の関係が生理的に駄目で、途中から早送り。ダウン

$独断映画評+

  

    ___________________


「トゥルース 闇の告発」

 可愛い顔のレイチェル・ワイズ目当てに見ましたが、
事実である、男どもの、汚い性欲処理と弱い者いじめにうんざりし、
怒りで身が震え、身体に悪いっつたら。ドクロ告発された後も、こいつら、おとがめ無し!

おめえら、平和部隊っちゅーたぃそうな団体名つけといて、
結局それしかねぇって。。ほんとにあさましいよグー

ばっかやろーーーーーーーー 全員去勢しろってんだ!

・モニカ・ベルッチが けっこうおばさんになってて驚きあせる

$独断映画評+

   _____________________


「デート&ナイト」

スティーブ・カレル主演コメディ

面子が楽しい音譜

マーク・ウォールバーグが筋肉もりもりエロタフ男 <なんか、すごく面白かった>
ミラ・クニスとジェームズ・フランコが馬鹿ップル <可愛い♩>
フェロモンボイスのマーク・ラファロもチューリップ赤


$独断映画評+


ちょっと長い感じもしたけど、私の体力のせいかも。
笑えたからいいやね。合格






「赤ちゃんの逆襲」


赤ちゃんに おっさんの魂が乗り移った!

そんな、まあ、似たようなのあるかな?な話に、
フランスらしい 大人のあれこれも加えてえて笑わせてくれる、大人の映画。
赤ちゃんのお話なのに、R15指定。

原題 Mauvais esprit 2005年 フランス スペイン 

出演
ティエリー・レルミット
オフェーリ・ウィンター
レオノール・ワトリング
ミシェル・ミューラー
マリア・パコーム
フランソワ・ルヴァンタル


$独断映画評+

建築家を目指しながら、たいして稼ぎにならない絵を描いて暮らすシモン。
学生の頃の自分のデザインそっくりの美術館を見つけ、建築会社に乗り込む。

相手にされず追い払われ 飛び出した際、社長の車が偶然通りかかり、
シモンはあの世に・・・

しかーーし、未練と恨みを残したシモンは、
なんと、この社長ポレルの息子として生まれ出てしまう。

「よーし、みてろよ。復讐してやるぜ」
と、シモンは、ポレルを弱らせる作戦に出る。

赤ん坊が大人を弱らせる=夜泣き、ミルクを飲まない、吐き戻す

を、パパポレルにだけするシモンジュニア。
パパは、カウンセラーに、「愛されてない」と相談。

それどころかシモンは、パパポレルを一番やり込めるには、
自分が死ぬことだ!と、危険な事ばかりするようになる。





可愛い赤ん坊の表情に、おっさんのセリフがはまり、
すんごく笑えるビックリマーク

「ミルクのみましょうね~」とばあちゃんが言うと、
「ソーゼージ食わせろ!」

 おっぱいには、そりゃもうご満悦。

シモンの元恋人役レオノール・ワトリング’(トーク・トゥ・ハーの女優)
が、とぼけたコメディエンヌぶりで笑わせてくれる。

赤ん坊の表情がと~~っても可愛いラブラブ音譜

おすすめ おすすめ

「彼女を見ればわかること」


また観てみました。

去年観た、「愛する人」があまりにも素晴らしくて、
この ガルシア・マルケスの血をひいた息子
ロドリゴ・ガルシア監督の作品を 見直してみようと思ってます。


原題 Things You Can Tell Just by Looking at He
2000年 アメリカ

$独断映画評+



キャシー(エイミー・ブレナマン)
・・・刑事。盲目の妹との二人暮らし。
エレイン(グレン・クローズ)
・・・医師。アルツハイマー症の母の介護をしている。
クリスティーン(キャリスタ・フロックハート)
・・・占い師。病気のパートナーとの二人暮らし。
レベッカ(ホリー・ハンター)
・・・銀行支店長。不倫で妊娠。
ローズ(キャシー・ベイカー)
・・・元教師の作家。中学生の息子と二人暮らし。
リリー(ヴァレリア・ゴリノ)
・・・死の病にふせる。クリスティーンの恋人。
キャロル(キャメロン・ディアス)
・・・キャシーの妹。盲目。

ここに、冒頭で自殺死体となって発見されたカルメンの人生も加わる。


登場する年齢も立場も違う女性たち
それぞれが深層に持つ、絶望、孤独感、愛を求める心

饒舌に語らず、画面の空気で読みとかせる。
セリフの上手さは当然として、女優たちの表情の演技が秀逸!

盲目のキャロルが言う
「女性にはいろいろあるのよ」
が、温かさと哀しさをたたえ、胸にしみる。

レベッカの堕胎手術後の突然の嗚咽に、身体が痛くなる。

この監督の、
女性への理解の深さに感銘を受けます。


・キャロルが教える盲目の女の子、「ブルー・クラッシュ」で、
 ケイト・ボスワースの妹役だった子。
 まだ小さい頃だけど、強い意志を感じさせるお顔。

・ローズの息子役の男の子が美形ドキドキ

「アメリカお宝鑑定団 ポーン・スターズ」


ラスベガスにある、じいちゃん、とおちゃん、むすこ
で経営する なんでも来い、な質屋「PAWN STARS」

質屋ったって、
旦那と呼ばれるとおちゃんが、「言えるのはひとつ。何が来るかわからない」
と言うだけに、日本とはスケールの違う品物がわんさか持ち込まれる。

・戦争で実際使われてた 大砲
・自家用飛行機にヨット
・銃は 様々なものがしょっちゅう

スポーツ関係のものとか、車とか、、って感じの品が多い。

客との交渉の面白さが もちろん見所だが、
この三人 ↓


$独断映画評+

写真でわかる通り、三代そろって、DEB◯っつーか体格がいいあせる

これに、チャムニーっていう名前だけは可愛いヒゲDEB◯見習い男が加わり、
コメディをみているような笑える会話が飛び交う。

いつも苦虫を噛みつぶしたような顔のじいちゃん。
お歳のせいか、居眠りは毎日のこと。それでも、

「わしゃあ、あいつらの3倍は仕事しとる。たまに目を休めとるんじゃあ」

と、若いもんにゲキを飛ばす。

一番頼りになる旦那、とおちゃんにさえ、
どんなに儲けを出しても、

「わしならもっと上手く儲けるわい。まかせるとろくな事にならん」

と愚痴る。

下っ端チャムリーときたら、日本じゃすぐクビになりそうなキャラ。
仕事中、寝るための場所を確保していて、旦那に、
「どこで寝てるんだ」と聞かれると、
「やだよ、教えない。邪魔されたくないもん」とくる。

コーヒーを入れるのだけは上手いらしく、
じいちゃんにコーヒー係の仕事を任命されると、淹れ終わると、
「早く仕事に戻れ」と言われても、「えっ!今仕事したじゃん」とくる。







若旦那(むすこ)も、買い取ったタトゥ道具を持ち出し
タトゥ屋に「これやるから タダで彫って」と
仕事中に 彫り入れてご機嫌♩

毎回どこかに「しょーがねえなー」なゆるく笑える場面が登場し、
とっても楽しい質屋番組でございます。音譜

「ラルゴ・ウィンチ 宿命と逆襲」


フランスの人気漫画が原作

日本では、2作目の「ラルゴ・ウィンチ裏切りと陰謀」の方が先に公開。

原題 Largo Winch 2008年 フランス・ドイツ

出演
メル・シスレー
クリスティン・スコット・トーマス
ミキ・マノイロヴィッチ
アンヌ・コンシニ


たぶん、
シャロン・ストーンがちょっとエロい事するから、公開したんでしょう。
だけど、狙いほどヒットしなかったから、1作目は未公開??
DVDのみだそうです。


$独断映画評+

けっこう、おもしろい配役なんですよ。
主役はなかなかハンサムなフランスの新星だし、
クリスティン・スコット・トーマスが今迄見た事ない役柄だし、
「海の上のピアニスト」の窓越しの美少女メラニー・ティエリーいるし。


これが2作目




大企業のボスが、後継者を探して養護施設に行く。
そこで出会った赤ん坊 ラルゴを養子にし、特殊な教育をしていく。

ド派手なアクションとスケールの大きな権力のからくり。
株がどうたらこうたらのくだりは、あたしゃ理解できませんが、
くせ者達が暗躍する面白さに見続けました。

ラスト近くの 高層ホテルの屋上での格闘シーンは、ヘリでの撮影みたいで、
上空から、横から、ななめから、変化があって見応えあり。

ハリウッドのアクションとはまた違い、どこかに哀愁漂ってます。
いいあんばいに楽しめる娯楽ってとこ。





これが 1作目







裏切りと陰謀 は、まだ観てません。
主役は同じ俳優さん。

$独断映画評+


機会があったら観ようかな。

観たい映画リスト 増えた〜


「ルート・アイリッシュ」 3/31~公開中

ケン・ローチ監督作

民間の軍事会社の実態って、どんな?知りたい。
暗い気分になるのを覚悟して観たい。






「裏切りのサーカス」 4/21~公開

大好きなスウェーデン映画「ぼくのエリ200歳の少女」監督作
ゲイリー・オールドマンが、自分でも納得の演技体験と言うスパイ映画







「ル・アーブルの靴みがき」 4/28~公開

アキ・カウリスマキ監督5年ぶりの新作!!





「ベイビーズいのちの力」 5/5~公開

たくさんのきゃわいい赤ちゃんの一年間ドキドキ




どんどん 観たい映画が増えて困る~

あ、あと、新宿武蔵野館でずーーーっと特集してる
「コーマン帝国」

「朝コーマン」も「夜コーマン」もあるよ。ははは

「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」


ここんとこ、良い映画が続いて、そろそろ毒を欲してきたので、
こんな映画を堪能いたしました。

「メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー」

タイトル通り、12の頃からバリバリのメタル好きな監督が、
人類学者として、メタルとは?を探る旅を撮ったブラボーな映画。


原題 Metal: A Headbanger's Journey 2005年 カナダ


$独断映画評+


ロブ・ゾンビ ロニー・ジェイムス・ディオ モーターヘッド スリップノット 
スレイヤー トニー・アイオミ(ブラックサバス)などに取材。すげえ!

私の勝ってなくくりでは、

パンク=若者の、社会や環境、大人への怒りの音楽。永遠の15歳
     かっこいい女の子 男の子
メタル=SEXの匂い。オスの雄叫び。だけど、音はものすごく好き。
      汗と筋肉のむさいおっさん

でしたが、奥が深かったね メタル

メタルの楽器が出す、身体に脳に食い込んで来るあの音

あれは、悪魔の音だそうです。まじめに。
中世で、悪魔を呼ぶ時に使う音なんだそうです。

 3全音(トライトーン) 減5度音階 
なんのこっちゃか 私にはわかりませんが・・・

とにかく、本能に働きかける、性的な音だそうです。ふむふむ




宗教と悪魔は欠かせない要素のメタル。 西洋で、

親から子へと恥ずかしげも罪悪感も無く

つかれてきた嘘


宗教は、社会的に認められた洗脳行為だ、と言っている人がいました。

そのキリスト教に根ざした環境で育ってきた若者が、音楽で反抗するから
当然 その要素が入るわね。

普通のメタルは、悪魔崇拝をスタイルとして演じているだけ。
だが、ノルウェーのブラックメタルは「本物」と聞いた監督は
かの地へ飛びます。

ノルウェーの最大の輸出品は ブラックメタルドクロ

放火してます。バンドメンバーが。教会を。
「キリスト教は悪、正しい事をした」と、服役してからも言ってます。

ノルウェーのメタル事情は、このDVDで見られます。
「ライト・テイクス・アス ブラックメタル暗黒史」



$独断映画評+

この映画は「松島町山未公開映画を見るTV」で見ました。



嫌われ、馬鹿にされがちのメタルですが、
聴くと、パワーを取り込むことができる、
眠っていたパワーが目覚める。
だから好きです。


バンドメンバーに、奇麗な男の子は(北欧以外) まずいないけど。あせる



ソウル・キッチン

料理の映画が続きます。


原題 Soul Kitchen 2009年 ドイツ

「愛より強く」「そして、私たちは愛に帰る」で受賞歴のあるファティ・アキン監督

このコメディ「ソウルキッチン」でも、受賞。

出演
アダム・ボウスドウコス
モーリッツ・ブライプトロイ
ビロル・ユーネル


レストラン「ソウルキッチン」は地元の常連客が通う店。
主人公ジノスは、冷凍食品でてきとーな料理を作って出している。

ある日、食事にいった 他のレストランで、
シェフがクビになる場に居合わせる。
すぐ自分の店にやとい、あらためて料理を教えてもらい、
こったメニューを出すが、客には不評。

このシェフ役の役者、いいです。
アキ・カウリスマキ監督っぽい匂いがする。


$独断映画評+



経営が下向きになるのに追い打ちをかけるように、
税務署の取り立て、ごろつきの痛がらせ、彼女の上海出張
と、災難がふりかかる。

おまけに、仮出所中の兄は、ギャンブル癖が治らず、
ポーカーで、店を賭けてしまう。




おもしろい~音譜

ジノスが ヘルニアに七転八倒するタイミングとか、
新シェフのこだわり、顔つき。

彼女とのすれ違いも笑える。

「4分間のピアニスト」で、
ピアノ教師だったおばあちゃんが出てます。

あと、大好きな変態的怪優 ウド・キア様も!

~「エル・ブリ」を観た後のこれは、料理は問題にならないけどね。~

すんごく いい!と思ったセリフ
冷たいスープ ヴィシソワーズを、「あっためろよ、レンジあんだろ、」
と言われたシェフがキレて叫ぶこのセリフ。

「愛と魂とセっク◯と伝統は

売っちゃいけない!」


コメディとして、すごく面白かった!合格

髪型


さきほど、美容院に予約の電話を入れ、
自分の髪型の歴史を振り返る、な~んてことしてみました。

思えば、なりたい顔、の芸能人(男脳が強いため、すべて男)
の写真を、恥ずかしながらおずおずと美容師に差し出し続けた人生。

その歴史は、本田恭章から始まった!


こうゆーやつ

$独断映画評+


あと こうゆーやつ



$独断映画評+


5,6年 恭章になりきったのち、
(カジャグーグーのニックもやりたかった)
しばしのブランクののち、

TVの前で正座した、どどどどど理想の顔、hydeに狂った。

イケメンなんちゅうかる~いほめ言葉は鼻で笑う美貌ですよ。
この頃は特にね。
あたし、基本、
男にいたぶられる、または男をいたぶるために産まれてきた
そういったタイプの顔にしか惚れませぬ。

この頃ね、凶暴なお姫様の頃。

$独断映画評+  
$独断映画評+


 ずっと、こんなかっこして、(服、作ってまで)
 普通に自転車こいでスーパーにいってました。
 hydeがやりゃあ、天空の美女でも、
 一市民のあたしがやると、危ない新興しゅーきょーの
 ようだった。







このての、明るげな曲は大嫌いで、暗いくら~い、
初期の初期の曲にのめり込んだ。



5,6年 ずるずるひらひらのhydeをやり、
メジャーになり、売れ筋の曲を書くようになり、心は離れた。

でもやっぱり、たまーに拝む はいちゃんは、
「あんた化け物!」な可愛さと歳とらなさで、胸をかき乱してくれる。

で、時々 hydeになりたい病が復活する。
これはやった。↓


$独断映画評+  

だが、さすがにこれはできない。↓

$独断映画評+

あ~あ、次、どんなhydeになればいいんだー

「エル・ブリの秘密 世界一予約がとれないレストラン」続き


ゆうべは、

「エル・ブリ」の衝撃で興奮して、あんまり眠れませんでした。

あの料理の数々が頭から離れず、写真みたいに焼き付けられてしまった。

DVD欲しい! けど、手元でじっくりあの料理を見たい!
と、Amazonで本を注文してしまった。





$独断映画評+
$独断映画評+


「ハーブス」のケーキは別として

普段、食をなんとも気にしない私にとって、エル・ブリの料理は、
もはや 食べ物ではなくて、アート作品。
アートを見る目で写真を眺めたい。


映画を見て驚いた調理場面を書くと、

◯ 「水は入れた?」「一滴」・・・一滴っつて!
  一滴の水で味が変わる、とは!?

◯ 水にオイルを乗せるカクテル
  唇に優しい感触がいい。って!唇への感触まで考えて飲み物作るなんて!?

◯ オブラートに包んだ何か解らないジュレ状のもの
  「消えるラビオリ」と名付けられたこれは、
   繊細な繊細なオブラートでジュレを包み、そっとグラスの液体に浸し
   膜が破けたところを口に入れる!?

◯ 何種類もの材料を、少量ずつ、いろんな調理方法で試す
  液体窒素に、真空パック機に、調香師の棚のごとく並べられた調味料の数々!?

なにがなんだかわかんない! くらいの
細かい作業とナゾの料理用語とシェフ達の真剣な顔。その熱意。

すべて写真に撮り、
細かくノートに記録し、パソコンでデータを作る。


はあああああ~あせる

すごいよ、この人達。プロって これだよ。

食べるお客はいっさい映さず、とことん厨房の仕事を追った、
ドキュメンタリーとしても大傑作の一本です。




大好きな、料理人が出てくる映画

「バベットの晩餐会」 「厨房で逢いましょう」

また観たくなりました。この2本もおすすめ♡