「MURDER IN THE FIRST/第1級殺人」




今週からスーパードラマTVで放送が始まったアメリカのクライムドラマ


原題 MURDER IN THE FIRST 2014年〜 アメリカ


ワンシーズンをかけて一つの事件を解決していくそうです。
刑事物ドラマは一話完結が好きだけど、
人間ドラマとして重厚なものなら、ワンシーズンでも好き。
(特に北欧サスペンスのワンシーズン物は好み)


daiittkyuu.jpg




刑事役出演者
テイ・ディグス
キャスリーン・ロバートソン
ジェームズ・クロムウェル
カリー・グレアム
イアン・アンソニー・デイル
ラファエル・スバージ
ロンバルド・ボイアー
ミミ・カークランド

話題として、ハリポタのトム・フェルトンが、
いけ好かない金持ち役で活躍?するってことですが、
そのほかにも映画、テレビでおなじみの顔がたくさん出てくる。

けっこう好きなスティーヴン・ウェバーが、金持ちのお抱えパイロット役。
この人はのちに何かもっと重要なことで登場してもらいたいもんだ。

金持ちの下の相手もするお世話役の色っぽい女優さん
ブリアン・デイビス、今回初めて注目したかもしれない。
だいぶ前からドラマのゲスト出演なんかで見てるはずなんだけど。


「メンタリスト」でジェーンと、、、、のエマニュエル・シュリーキーや
「メンタリスト」マイケル・ガストンや
「ゴシップ・ガール」サラ・パクストンや
「CSIニューヨーク」のA.J.バックリーなどもそのうち出てくるらしい。



私はキャスリーン・ロバートソン見たさ
割と好きなのよねー、この顔
以前、ロングヘアの時はそうでもなかったんだけど、
ショートにして、独特の口元や鼻が際立ち、急に素敵になった。
唇が薄いからって、鼻が上むいてるからって、絶対整形しないでほしいわ。


あと、サンフランシスコの町、
あの坂、あのAT&T PARKが第一回目で映ったから、
すごーく興奮したのだ!
主人公は、あの心臓破りの坂の、割と上の方に住んでる設定。
娘をおんぶして急斜面を降りたりして、ひゃー、すげえ、と感心してた。

話の内容も面白そうだが、
一回めで、サンフランシスコ近辺のサンノゼ、サンマテオあたりも出たから
サンフランシスコ観光ドラマとしても、
今後がとても楽しみ








さすがのサンフランシスコ、シリコンバレー組の成功者を重要人物に。
彼らのせいで家賃が上がって庶民は大変、ってとこも描写してほしいわ。




スパドラ公式サイト







スポンサーサイト

「LAW & ORDER:犯罪心理捜査班」で




スパドラで毎朝再放送中の
「LAW & ORDER:犯罪心理捜査班」
Law & Order: Criminal Intent

前は「LAW&ORDERクリミナル・インテント」の邦題で放送してた。
勝手に変えないでよー、ややこしいから。

で、で、

シーズン8−9(2008年)にちょっと出てきためちゃめちゃ綺麗な子、
あれ?この子「パーシー・ジャクソン」の美女?と思ったから調べたら、
やっぱりあの子だったんだけど、
ちょっと、変なことに気づいた。

スパドラのタイトル表記だと、シーズン8-9
になってるんだけど、それで調べると、一回前の、
「天から下りてきた声 Family Values」のはずなんだよね。
8-10で調べたら、正しい画像が出たの。
だから、スパドラでは8−9でも、本当は8-10だったのですー
これ、全部の回で間違ってるのか、どこかを抜かして放送してこうなったのかわかんない。


はい、正しい方、シーズン8-10「マンハッタンの女神 Salome in Manhattan」


可愛い可愛い

アレクサンドラ・ダダリオ(Alexandra Daddarioちゃん



両親共にニューヨークで弁護士・・・・  

2005年の「イカとクジラ」に出てて、映画館で見てるんだけど、
この映画の母親が大嫌いで、そこしか覚えてなかった。
パーシーが2010年だから、その前にLAW & ORDERに出演してたのね。



はぁ〜   見惚れるわぁ〜











「NIP/TUCK マイアミ整形外科」



▪️沖縄天国から帰ってきて、昔、子供が人ん家から帰ってきて、
「やっぱりお家はつまんない」と言った気持ちがわかった。



原題 NIP/TUCK 2003年〜 アメリカ FOX

出演
ディラン・ウォルシュ
ジュリアン・マクマホン
ジョエリー・リチャードソン
ジョン・ヘンズリー
ヴァレリー・クルス


maiami.jpg



LaLa TVで再放送してるアメリカドラマをまた見た。
なぜこのドラマを見なくなったか理由がわかった。
エロシーンが多い! 多すぎる!

しかも、一応医者?のドラマなのに、医療行為シーンより、
奴らの下半身の私生活や、
夫婦のいがみ合いのシーンの方が多いときた。

美容整形の行為が見たいんだよー。そのシーンを増やしてくれよー。

でも結構シーズンが続いてるから、アメリカじゃあ人気だっんでしょうね。

私は2エピソード見ただけで、やっぱりもう見ないと決めた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あのぉ シーズン1の2話、このシーンが疑問なんだけど。

医者の息子がGFと始めてヤろうとした時、彼女が「見せて」って言って、
ちん◯を確認すると、深刻な顔で

「皮膚がたるんでる」
「あなたってアラブ系?」

( ̄。 ̄ノ)

どういう事? 「むけてない」って言ってたから、
仮性だか真性だかのほーけーって事だと思うんだけど、
アラブ系ってそれが多いの???
日本人もほとんどが仮性って話じゃん。


皮膚がたるんでるってことに関しては、
歳とると顔の皮膚がたるむのと同じで、腕皮膚もけつ皮膚も、
ちん皮もマン皮膚もたるむわけで、それは仕方ない。

でもこれ、若いこの話だしねー

ちん○皮とアラブ系の結びつきの謎が解けずに気になっている。











「ザ・フィクサー」



以前見てたんだけど、面白かった記憶なので、再放送を見た。

原題 THE FIXER  2015年 アメリカ

監督 ピーター・ハウイット 

出演
エリック・デイン
キャスリーン・ロバートソン
アンドリュー・エアリー
カイル・スウィッツァー
ヤニック・トゥルースデール
ジム・ソーバーン



「フィクサー




タンカーと油田基地の衝突による大爆発の調査をするエリー・モラロは、
事故の詳細に不審なものを感じていた。
ある日、カーターという謎の男がエリーに接触し、世界中の災害は、
株価を操作する目的で暗躍する組織が起こしていると告げる。

最初はカーターを疑っていたエリーだったが、
彼と行動を共にするうちに、陰謀を信じるようになる。

エリー自身にも、橋の崩落という災害で、家族を亡くした過去があった。







実はだいぶ前から、私もこういうことを考えていた。

大抵のことは、大金を狙う一部の資産家が企んでいて、
政治も大企業も裏社会も牛耳っていて、あれこれやっちまってるんだ。と。

自分らがますます金持ちになるために、資産家が世界を作っていると。

だから、非常に説得力のあるドラマだと思った。集中した。
主演二人も好きなので、とても良かった。
エロがなくて良かった。



主演キャスリーンが2014年から主演したクライムドラマ
「MURDER IN THE FIRST/第1級殺人」が、
11月から「スパドラで放送になる。嬉しい


MURDER IN THE FIRST/第1級殺人







ヤヤ発見! ANTM




アメリカ'ズ・ネクスト・トップ・モデル

cycle3のヤヤ・ダコスタ

「シカゴファイア」 シーズン3-17、18に登場してました。
どうやら準レギュラーになったみたいですねぇ。
お顔が変わったと思うのは、アイメイクのせいでしょうか?
いじった??? 目が違う気がする

「シカゴメッド」にも出てるけど、そっちは一回めしか見てない。


そういえば、cycle3は
ベスト3のアマンダ、エヴァ、ヤヤが、日本にきたんだったなー。
あのときは、いじめか!?と思うほどひどい日本滞在だった。
見るのが辛かったわ。
いくらでもいいホテルあるのに、わざわざカプセルホテルに泊まらせ、
「日本のビジネスマンはここに泊まるのよ〜」ときた。
いくらでもうまいもんあるのに、わざわざ梅干しのCMやらせ、
いくらでも素敵なお洋服あるのに、
わざわざ中学生が大金はたいて買うような服がおしゃれとされ、
いくらでも綺麗な人いるのに、
ものすごい髪型の日本人に同席させ、、、、

恥ずかしかったったら



うわぁーーーー 









あと、やはり準レギュラーになってるみたいなのが、
「アグリー・ベティ」のエリック・メビウス



喜ばしきこと



Eric Mabius





「SS-GBナチスが戦争に勝利した世界」サム・ライリー




原題 SS-GB  2017年 イギリス BBC One


SSGB(エスエスゲーベー)は、
レン・デイトン著の歴史SF小説が原作のドラマ。
ナチス・ドイツが第二次世界大戦で勝ち、英国を占領した世界を描いている。

AXNサイト




SS-GB Trailer





内容は好きじゃないけど、私のだーーーーい好きなお人が主演なのよ

サム・ライリー Sam Riley  ね


ケツアゴといい、悲しげなタレ目といい、整った眉といい、
唇の引き締まりかたといい、内側に入った歯といい、輪郭といい、
たまらん好み



はぁ〜。。。見惚れるわ。
でも、タバコやめて







私はどうも、自分の好きな人がハリウッド大作っていうか、
シネコンでかかる大げさでメジャーな作品に出るのが好きじゃない。
あ、つまりハリウッド大作か・・・・
地味で中身の濃い、重くて暗い作品の中で見たい。


寒ライリー



しかし。。。
このかた、顔と声がどうにもマッチしない。
私の脳では、サムの声は、もっと滑らかで落ち着いてる感じ。
本物の声は、中年のアル中ニコチン中毒のおっさんの声みたいに聞こえる。


サムがボーカルやってたバンド、10,000 Things、好みの音なのよね。
歌ってる時のサムの声は、この音にあってて好き。


「Oh No」10,000 Things   好み!!





「Too Young 」こちらはちょっとポップ





やっぱ、これ、
サム初主演映画「コントロール」


コントロール



「Control」でのサム
Joy DivisionのDead Souls

ドラマー役は「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」「ボブという名の猫」
ルーク・トレッダウェイの双子の兄弟、
ハリー・トレッダウェイ





Joy Division
Ian Curtis




_______________


あ、SS-GBにはケイト・ボスワースも出てる。
お直ししてるよね?ケイト。





「外伝リジー・ボーデン事件」




◾️「クリミナル・マインド」9-17に、
「ゴーン・ガール」の人間味を感じさせない父親役俳優が。




原題 THE LIZZIE BORDEN CHRONICLES
    2015年 アメリカ Netfilx

テレビムービーの
「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」LIZZIE BORDEN TOOK AN AX
(DVDタイトルはモンスター)と同じ製作者マイケル・マホニーによる。
おお、この人、私の好きなテレビムービー「メモリー・キーパーの娘」も作ってた。



姉妹以外の出演者、めちゃ多いです。

リジー:クリスティナ・リッチ
姉のエマ:クレア・デュヴァル



マイケル・マホニー 



実父と義母を斧で滅多切りにして殺したとして逮捕されるが、
当時の世論、思い込み、金持ちの裏工作?で無罪になった、
リジー・ボーデン。

父の遺産で豪邸を買い、姉のエマと悠々自適な生活を送るが、
人々のリジーへの疑いと恐れは根強かった。









私は、リジーの人格が出来上がった過程を知りたかったのです。
そういう内容のドラマだと勘違いしてました。


父親と義母殺しで無罪になってからのリジーを、
史実にあまり基づかず、空想でドラマにしたものなんですねー。

リジーが、自分に都合の悪いやつらを次から次に殺しまくる。
その姿を、(こう言っちゃなんだけど・・・)潔くカッコよく映像にした。
殺しの美学?とかいうあれみたいなもんですかね。

スタジオで作った完全にうそっこの話、
として見ると、なかなか小気味好いおしゃれな作品。好み


なんたって、
クリスティナ・リッチのあの顔だもんね。



音楽の使い方は、
テレビムービー「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」同様、
意外性があてカッコよかった。


*リジーがレズビアンだったことがちゃんと描かれてました。