ヤヤ発見! ANTM




アメリカ'ズ・ネクスト・トップ・モデル

cycle3のヤヤ・ダコスタ

「シカゴファイア」 シーズン3-17、18に登場してました。
どうやら準レギュラーになったみたいですねぇ。
お顔が変わったと思うのは、アイメイクのせいでしょうか?
いじった??? 目が違う気がする

「シカゴメッド」にも出てるけど、そっちは一回めしか見てない。


そういえば、cycle3は
ベスト3のアマンダ、エヴァ、ヤヤが、日本にきたんだったなー。
あのときは、いじめか!?と思うほどひどい日本滞在だった。
見るのが辛かったわ。
いくらでもいいホテルあるのに、わざわざカプセルホテルに泊まらせ、
「日本のビジネスマンはここに泊まるのよ〜」ときた。
いくらでもうまいもんあるのに、わざわざ梅干しのCMやらせ、
いくらでも素敵なお洋服あるのに、
わざわざ中学生が大金はたいて買うような服がおしゃれとされ、
いくらでも綺麗な人いるのに、
ものすごい髪型の日本人に同席させ、、、、

恥ずかしかったったら



うわぁーーーー 









あと、やはり準レギュラーになってるみたいなのが、
「アグリー・ベティ」のエリック・メビウス



喜ばしきこと



Eric Mabius





スポンサーサイト

「SS-GBナチスが戦争に勝利した世界」サム・ライリー




原題 SS-GB  2017年 イギリス BBC One


SSGB(エスエスゲーベー)は、
レン・デイトン著の歴史SF小説が原作のドラマ。
ナチス・ドイツが第二次世界大戦で勝ち、英国を占領した世界を描いている。

AXNサイト




SS-GB Trailer





内容は好きじゃないけど、私のだーーーーい好きなお人が主演なのよ

サム・ライリー Sam Riley  ね


ケツアゴといい、悲しげなタレ目といい、整った眉といい、
唇の引き締まりかたといい、内側に入った歯といい、輪郭といい、
たまらん好み



はぁ〜。。。見惚れるわ。
でも、タバコやめて







私はどうも、自分の好きな人がハリウッド大作っていうか、
シネコンでかかる大げさでメジャーな作品に出るのが好きじゃない。
あ、つまりハリウッド大作か・・・・
地味で中身の濃い、重くて暗い作品の中で見たい。


寒ライリー



しかし。。。
このかた、顔と声がどうにもマッチしない。
私の脳では、サムの声は、もっと滑らかで落ち着いてる感じ。
本物の声は、中年のアル中ニコチン中毒のおっさんの声みたいに聞こえる。


サムがボーカルやってたバンド、10,000 Things、好みの音なのよね。
歌ってる時のサムの声は、この音にあってて好き。


「Oh No」10,000 Things   好み!!





「Too Young 」こちらはちょっとポップ





やっぱ、これ、
サム初主演映画「コントロール」


コントロール



「Control」でのサム
Joy DivisionのDead Souls

ドラマー役は「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」「ボブという名の猫」
ルーク・トレッダウェイの双子の兄弟、
ハリー・トレッダウェイ





Joy Division
Ian Curtis




_______________


あ、SS-GBにはケイト・ボスワースも出てる。
お直ししてるよね?ケイト。





「外伝リジー・ボーデン事件」




◾️「クリミナル・マインド」9-17に、
「ゴーン・ガール」の人間味を感じさせない父親役俳優が。




原題 THE LIZZIE BORDEN CHRONICLES
    2015年 アメリカ Netfilx

テレビムービーの
「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」LIZZIE BORDEN TOOK AN AX
(DVDタイトルはモンスター)と同じ製作者マイケル・マホニーによる。
おお、この人、私の好きなテレビムービー「メモリー・キーパーの娘」も作ってた。



姉妹以外の出演者、めちゃ多いです。

リジー:クリスティナ・リッチ
姉のエマ:クレア・デュヴァル



マイケル・マホニー 



実父と義母を斧で滅多切りにして殺したとして逮捕されるが、
当時の世論、思い込み、金持ちの裏工作?で無罪になった、
リジー・ボーデン。

父の遺産で豪邸を買い、姉のエマと悠々自適な生活を送るが、
人々のリジーへの疑いと恐れは根強かった。









私は、リジーの人格が出来上がった過程を知りたかったのです。
そういう内容のドラマだと勘違いしてました。


父親と義母殺しで無罪になってからのリジーを、
史実にあまり基づかず、空想でドラマにしたものなんですねー。

リジーが、自分に都合の悪いやつらを次から次に殺しまくる。
その姿を、(こう言っちゃなんだけど・・・)潔くカッコよく映像にした。
殺しの美学?とかいうあれみたいなもんですかね。

スタジオで作った完全にうそっこの話、
として見ると、なかなか小気味好いおしゃれな作品。好み


なんたって、
クリスティナ・リッチのあの顔だもんね。



音楽の使い方は、
テレビムービー「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」同様、
意外性があてカッコよかった。


*リジーがレズビアンだったことがちゃんと描かれてました。





「アメリカン・ゴシック 偽りの一族」




以前見てたんだけど、再放送も見てみた。

WOWOW番組案内


原題 AMERICAN GOTHIC 2016年 アメリカ CBS

監督 コリン・ブリンカーホフ

出演
ヴァージニア・マドセン

ジュリエット・ライランス
アントニー・スター
ジャスティン・チャットウィン
メーガン・ケッチ
エリオット・ナイト
ステファニー・レオニダス
ガブリエル・ベイトマン



アメリカンゴシック



ボストンの資産家ホーソーン家、夫婦と4人の子供たち。
現在、長女の出馬が一番のイベント。
長女は夫がいるがある女性を愛している。

次男とその妻はヤク中。その息子は異常者。
14年間行方不明だった長男が瀕死の父親の病室に現れる。

一家が営む事業が関係したビルが崩壊し、
未解決になっていた連続殺人事件の手がかりが発見される。

次女の夫は刑事。事件を担当することに。






いやぁ〜、ヴァージニア・マドセン、
素晴らしく金持ちマダムの貫禄のルックスになりましたなぁ〜

ちょっと憧れちゃう、
こういう、PTAの会合で絶対に意見が通るタイプのママ
こういうルックスになったら、
いっつも相手に遅刻される私みたいに、人になめられることはなさそう。
この路線のおばさんをめざそうかな・・?  と、
ドラマ見ながら自分のイメチェンを空想してました。


真相は へー、そんなことかー
なんだけど、偽りの一族の本当の恐ろしさがどんでん返しになっている。

でも私は、家族が長年嘘ついてきたことよりも、
死んだ男とその娘に腹立った。

<貧乏人犯罪者の自業自得>

と言ってしまっていいくらいの、男の犯罪が
(つーか、こいつ、子連れで犯行してたんだから、最低)
引き起こした、何十年にもわたる憎悪なんだわ。

一家の柱、母親の、
家族を守るためなら犯罪に手を染めても良し、
の執念、すごい。


それにしても解せないのは、
あんなにサイコパスな子供を、誰も真剣に精神科に連れていかないこと。
奴はやがて、まるきり人間味のないシリアルキラーになることでしょう。

待てよ?

さては 続編を作るつもりか???

え?もう できてるのかなー???  調べる。








「高慢と偏見、そして殺人」で





原題 DEATH COMES TO PEMBERLEY 2013年 イギリス


ジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」の後日談だそうな。
原作者が製作総指揮 P・D・ジェームズ

監督 ダニエル・パーシヴァル 

出演
マシュー・リス
アンナ・マックスウェル・マーティン
ジェナ・コールマン
マシュー・グード
トレヴァー・イヴ
トム・ウォード
エレノア・トムリンソン
ルイス・ライナー


元から、ジェーン・オースティンの小説が苦手です。
あまりにもみんながいいというから読んでみたけど、
全然集中できす、登場人物に惹かれず、
話は頭に入らず、 何がいいのか全くわからないままです。
これは、これを言っちゃうと非国民扱いされる、
吉本ばななと村上春樹の文体が、
頑張って挑戦してもどうしても嫌いなのと同じ感覚。
村上春樹のは、翻訳した西欧文学も読みづらくてだめだった。

何がいいんすか?皆様

まあ、私は、小説、映画、ドラマに限らず、
アートや物の考え方も、
大勢がいいと思うものの良さを感じられない変わり者だから、
体質だから、変えようもないからしょうがないけど。



主人公を演じる女優が、あまりにもあれで・・・・・

高慢と偏見殺人


たまたまAXNミステリーつけたらやってた。
私はコチュームプレイは日本のも海外のも見ない。
古い時代を好きになれないし、
古い時代のファッションとか風習とか、アホらしくて。


この人が出てたのを発見したから、そこだけ見た。

マシュー・グード

特異な存在だと思うのよね。

どこか異常者っぽくて、サイボークっぽくて、
蠱惑の眼差しで。
このひとに睨まれ・・いや、見つめられたら、
蛇に睨まれたカエルのように身動きできなくなりそうなの。

そこが好きなんだけど。そこが魅力なんだけど。




マシューの異様な風貌と魅力が一番活かされたのは、
やはり「イノセント・ガーデン」






大人気の「ダウントン・アビー」にもご出演されてますが、
「高慢と偏見・・・・」同様、私は時代劇が苦手なので、見てません。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう一人、なぜか好きな おじさん俳優が出てました。


トレヴァー・イヴ


トレヴァーイヴ


顔のパーツのバランスが、ネコ科の動物っぽい。
おじさんになってる顔しか見たことないけど、
子供の頃はすごく可愛かった顔だと思う。




「ヴェラ 信念の女警部」 6-1



原題 VERA 2016年 イギリス ITV


おばちゃん警部ヴェラの、人情厚いが悪い奴は許さない信念と、
捜査中のひらめきが面白く、放送になるたび見てきました。



出演
ブレンダ・ブレシン
ジョン・モリソン/ライリー・ジョーンズ/キングズリー・ベン=アディル
ケニー・ドーティ/リサ・ハモンド/クシュ・ジャンボ 

AXNミステリーで、シーズン6の放送、ありがとうございます。


第一話ですんごく嬉しかったことがある。

「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」
で、私が好きになった女優さんがいたの!

わーいわーい!(⌒▽⌒)


ケリー・ゴフ(ゴー?) kelly Gough

まゆの形と、横向いた時の鼻の先と上唇の間の見えない角度が好き。
歯が内側に入った形が大好き。
緊張感ある目が好き。
鼻の下が短めで人中がはっきりしてるところが好き。
全体的に骨格が好き。

護符様




双子ちゃんで、写真を見ると二卵性だと思う。


イギリスのpv(これにはケリーちゃんちょっとしか出てない))



アメリカのpv(こっちにはケリー様も少し出てる)





母親が他殺体で見つかった姉妹の姉の方、ニコール役でした。

一話完結だから、もう出てこないのが残念。
主要登場人物のテレビシリーズ、できないかなー。
日本で放送しないかなー。


「ブロードチャーチ」の新シーズンに出てる! 放送して!

ブロードチャーチ新




「ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル」



AXNで一挙放送になってたやつを見ました。

AXNミステリー WEBサイト


原題 NEW BLOOD 2016〜 イギリス BBC

監督 アンソニー・ホロヴィッツ 

出演
マーク・ストリーパン
ベン・タヴァソリ
マーク・アディ
ドリアン・ラフ
アンナ・チャンセラー
アリヨン・バカレ
キンバリー・ニクソン
アイーシャ・ハート
マーク・ボナー


アンソニー・ホロヴィッツ 



ロンドン
イランがルーツの新米刑事ラッシュと、
ポーランドがルーツの捜査官ステファンが、
ひょんなことからプライベートと仕事で知り合い、
コンビを組むようになる。






ちょいちょい見たことあるイギリス俳優達が出てた。

二人の新米達がいい。
ラッシュは、刑事にしてはどことなく頼りなくて押しが弱くて、
そこに好感が持てるし、
ステファンの、はみ出し者っぽいお茶目さんなとこが可愛い。
俳優にもドラマじたいにもマッチョさが無いところがいいし、
二人のいい意味の新米らしさがとても微笑ましい。

ユーモアのある犯罪ドラマで、気軽に楽しめたし、
次が気になって本当に一気に見た。

____________________

アンナ・チャンセラー、好きな顔。
歳とってきたら、スーザン・サランドンに雰囲気似てきた。


Anna Chancellor



「THE FALL 軽視ステラ・ギブソン」に出てた
ブロンアー・タガートが1ピソードに出てた。


ブロンアー・タガート