「エレメンタリー 」で魔の巣Manos


▪️TVから、「憧れのノーブラで・・」と聞こえてなぬ?と思ったら、
「憧れのノーファンデ」でした。


「エレメンタリー」は、現代版シャーロックホームズ。
私は、以前は大丈夫だったコスチュームムプレイを、
ここ数年は見る気になれないから、
今まで見て来た中でこのホームズが1番楽しい。

「メンタリスト」のパトリック・ジェーンことサイモン・ベイカーが、
唯一ライバル視したというドラマです。

シーズン3-1を見てて目をひんむいた

容疑者の似顔絵がなんと!

「魔の巣manos」の出演者ジョン・レイノルズ!
この映画が作られた年1966年にお亡くなりになってる・・・

ワトソンのセリフ
「彼は俳優のジョン・レイノルズよ」
「これは映画のスチール写真」
「魔の巣Manosのトーゴ役を演じた」
歴史的駄作
カルト的人気も誇ってる」

ほんで、「魔の巣」のポスターが飾ってある部屋の写真も出た!

ありゃあ〜  なんか、ものすごく
古い友達に会った気分になってしまった。


「How About It Torgo?」




「MANOS」Trailer




MANOSを愛するアーティスト、Tonjia Atomic
「Down」




MANOSのことが書いてある

Horrornews.net WEBサイト

「魔の巣manos」過去記事

_________________


★ところで、
「ミディアム」4-2 で驚いた!
アリソン14歳の役はジェニファー・ローレンスだったんだねー。







スポンサーサイト

「無情の海域」


▪️I have a headache when it rains.


原題 Lawless Oceans 2017年

SNSで、船の衝突で海に投げ出された船員を、
他の船の乗組員が銃で殺している動画が公開された。
その動画を手掛かりに、事件を追うドキュメンタリーです。

海事調査(専門は海賊?)を行うカルステン・フォン・ヘスリンが、
事件の真相を突き止めるため、フィージー、フィリピン、バングラデッシュ、
セーシェル、ケニア、パキスタン、ソマリア、イラン、高雄・・
と、跳び回る。

ナショジオWEBサイト


原題:Lawless Oceans



税金対策のためセーシェルで登録した台湾の船に、
乗組員は東南アジア各国から、
船長は中国人で警備員はパキスタン人
相手の船はイランで作られたイラン人所有の船で、
殺されたのはイラン人とパキスタン人。

管轄も複雑すぎて把握できない。


ソマリア人海賊に聞くと、
海賊行為での他国の船員の誘拐身代金強奪には、
なんと依頼人がいると!
依頼人が、貧しい漁業従事者に資金を提供して誘拐させ、
身代金を手にするってことをしていると!
それも、アメリカ人が依頼したと!

ほんと金のためならなんでもするな、人間。






いろんな国の下劣な事情が見られます。
各国の言葉が出るので、英語字幕が出ます。
台湾でのインタビューの回で、ケーサツまで出てきたのでメモった。
_____________________

カルステンは、
台湾の海事産業に詳しい人物に顔を出さない条件でインタビュー。


調査している事を港の人々はみんな知ってるのに、
なぜ台湾当局は何もしないんです?
と聞くと

Because Taiwan is sick.
(台湾が腐っているから)

It has been sick for a long time.
(以前からずっと)


事件の背後には台湾マフィアがいて、
そいつらは絶大な権力を持ってて、
一般市民は何もできないと。
そして、そいつらに対して台湾政府はなーんもしないと。


I don't think the goverment would have intervened.
(政府は介入する気も無いと思う)


政府は怖くて手を出せないのか?と聞くと

This should not be interpreted as such.
(それは違う)
Maybe it's better to say, there are common intrests between the swo sides.
(両者の関心は一致してる)

つまり金ってこと



知らなかった!
台湾マフィアは、日本、オーストラリア、南アフリカ、アメリカでも
悪権力行使してるって!

台湾の警察官に顔出しなしで聞いてみた。
なぜ捜査しないのか?

Before I came to this jnterview, I asked my mafia contacts.
(インタビューの前にマフィアと話した)
They said, don't carry on digging or any more questions.
(嗅ぎ回って情報を集めるのはやめろと言ってた)



公海に法律の力は及ばないらしい。
まさに無法地帯。

海って ただ海であるだけなのに、
人間のせいでおかしなことになっている。

人間 やっぱり嫌い




「リスナー 心を読む青い瞳」


FOXスポーツ&エンターテイメントで、
シーズン5が放送中のカナダ、トロントが舞台のドラマです。
どこからでも見えるトロントのシンボル、CNタワーが、
毎回何度か映って嬉しい。

そういえば、NYが舞台の「SUITS/スーツ」はトロントで撮影していて、
トロント訪問していたヘンリー王子と、レイチェル役メーガンが恋しちゃったのね〜



原題 The Listener 2009年〜 カナダ 


出演
クレイグ・オレジニクasトビー・ローガン
エニス・エスマーasオズ
ローレン・リー・スミスasミシェル・マクラスキー
レインボー・サン・フランクスasデヴ・クラーク


aoi hitomi



最初は救急救命士だった超能力者のトビーは、シーズン3から
カナダ警察の統合捜査局(IIB)の顧問になっています。

あたくし、
最初の頃の上司役ピーター・ステッビングスのお顔が大好きなんでございます。
素敵なおじさま
「インモータルズ」にも出ていた!あの映画にはハンサムガイが山盛り出ていたはず。

救命士時代の相棒オズは、最初の頃より
何やらハンサムになってきた気がするんだけど?鼻とか顎とか
単に痩せただけ??

シーズン4でアダムと知り合ったミシェル、
結婚して赤ちゃんも産まれてました。
アダム役クリス・ホールデン=リードは繊細な危うさがあってとってもセクシー

トビーにもシーズン3で知り合ったジャーナリストの彼女ティナができ、
シーズン5ではトビーの母親探しをし始めました。
ティアはてんかんの持病があり、
脳の電気信号をコントロールする薬を飲んでいるためか、
トビーには心が読めず、そこが二人の関係がうまくいくポイントのようです。
ティア役メラニー・スクロファーノは、なんと、イかれたナース映画
「マッド・ナース」にも出ておりました!!





このドラマをずっと見てきて、気になっていたことがあります。

シーズン4だけ、ミシェルのスタイリングが全く違う!

シーズンが進むうち、ミシェルが髪を伸ばしていたのだけれど、
4になると、前髪ぱっつん超ロングヘアに。
これはこれで、美少年が女装しているようで素敵だったわ
髪型だけなら特になんてことないんだけど、
今まで、モノトーンでシンプルな服装だったミシェルが、
4では突然、真っ赤なパンツやメッシュ状の黒のセーターや、
カラーブロックの派手めのトップスを着始めた!どう見てもロック系。

これは、4の撮影だけ別のスタイリストが付いていたのか、
マンネリを抜け出すために制作側が指示したのかわからないけど、
なんで?なんで?と考えながら見ていました。
私の好みにはドンピシャなんだけどね。

シーズン5では元のベリーショートとモノトーンファッションに戻っていたわ。

出演者達の魅力と、エロさがまるでないところと、
犯罪捜査だけじゃなく、トビー達の人生も気になって、
見守り続けたいドラマでございます。


リスナー心を読む青い瞳 過去記事






祝「アメリカ’ズ・ネクスト・トップモデル」cycle23


■牛肉ブロックをドクターペッパーで煮る、というレシピが、
歴史に残るマズさでのどを通らなかった。


America's Next Top Model cycle23が、
今日からFOXチャンネルで放送!



今サイクルから、
ホストがタイラ・バンクスからリタ・オラにチェンジ。
でもタイラ、復帰するそうですよ。

タイラの時には年齢もあって、
候補者たちを育てる姉のようなママのような温かさを感じていたけれど、
リタ・オラはまだまだみんなのライバルっぽいバトル感があるね。
番組のコンセプトも変わり、
トップモデルを育てることから、ボスを育てることになっちゃって、
そりゃ、さ、モデルと言えど、美しさとスター性だけではだめ、ってのも、
まあわからないでもないけど、
ビジネスセンスやボスになる素質の子を発掘なんて、
この番組でやること? って思っちゃうわねぇ、私は。

ボスになる、リーダーになる女性が増えてくれ!
は、もちろん私も願うし応援するし、番組を見てる女の子に勇気を与える為に
とてもいいやり方だとは思うけど、
cycle15のアリソンや17のニコールや18のアンみたいに、
内気だったり人と争うのが嫌いだったり、
ボスになるより一人で絵を描いていたいタイプだってたくさんいるのに。
内気な子だって、ランウェイでは堂々と振る舞えるし、
モデルとして人として劣ってる訳じゃないのになぁ・・・

なんか、闘争心ばかり取り上げられそうで、私には苦手な中身になりそう・・・






_____________________

But, 23は、美しい候補者がとても多くて嬉しい

一番好みの顔はインディアIndia Gants

201703262058354a9.jpg


インディアとは違うタイプだけど好みの顔マリッサMarissa Hopkins

体も顔も超魅力的なのがタチアナTatiana Price

眉が強烈だけど、とても美しい鼻と顎のコートニーCourtney Nelson

ヨーロッパっぽい雰囲気のコリー・アンCory Anne Roberts

上唇の曲線が好きジアGiah Hardeman

ホラー映画に出て欲しいチェリッシュCherish Waters

双子のコディとタッシュは玄人受けする強い顔

ときめいちゃった・・カイルKyle McCoy
この子の顔は、誰か女優さんに似てるんだけど、
今は思い出せないから後で追記します。

なんだかんだ言って、ANTMの新cycleが放送になるたび、
生きる喜びを与えてもらってる訳です。
ありがとうございます。


AXNミステリーチャンネルで



この前の日曜日は、
AXNミステリーチャンネルに掛かりっきりになっていました。
三本の面白ろドラマを放送していたからです。

「女医フォスター」

BBC公式サイト

AXNミステリー公式サイト

原題 DOCTOR FOSTER 2015年 イギリスBBC

出演
サランヌ・ジョーンズ
バーティ・カーヴェル
クレア=ホープ・アシティ
シェリル・キャンベル
ジョディ・カマー
ヴィクトリア・ハミルトン
マーサ・ハウ=ダグラス
アダム・ジェームズ
スーシータ・ジャヤスンデラ
サラ・スチュワート
ニール・ステューク
トム・テイラー
ロバート・パフ


一挙放送でした。

DOCTOR FOSTER



英国では大人気で、1000万人が見たそうです。
シーズン2も今年放送されるとか。日本でもぜひお願いしたい!

このドラマが人気だったのは、
どっこの夫婦にもどっこの家庭にも起こりうる夫の浮気
という事態に、男女それぞれの立場で共感したり、ビビったり怒ったり、
(もちろん、浮気相手の立場で見る人もいるでしょう)
改めて男女について考えることができたからじゃないかしらん?

妻フォスターの、仕事もほったらかして仕事を利用して、
夫の浮気追求と復讐に突き進む姿の狂乱ぶりは、見ようによっちゃ恐怖。
ただ泣いたり喚いたりじゃない、冷静に脳みそをフル回転させて、
○んこの赴くままに生きている夫に、いかにダメージを与えるかを考える。

素晴らしい 私も見習おう

イギリスでは大流行りになったという、
「私は今夜狼なの」
=てめえ(夫)をとことん追い詰め噛み殺すぞ!くらいな気概のセリフ、
かっちょいいけど、すけべに勘違いされるかも知んないから、
滅多なことじゃ使えないな。

私がうんうんうなづいたのは、
「浮気する男か浮気を隠すのがうまい男しかいない」
(男は全員浮気する)ってセリフと、
「男がみんな欲望で生きるなら、息子をそうならないようにしなきゃ」
のセリフね。

1は、私の考えは少し違って、
「素人と浮気する男か、性を買う男かしかいない」

2は、母親失格と思われようが、私が時々発作的にぐわーーーっと
思いつめてしまうこと。ペットになら当然のこと。
「可愛いい息子がちん○に支配される生き物になるくらいなら、
かわいそうだから去勢するのが親の義務ではないだろうか?」


同じこと考えてくれて、フォスター、ありがとう。

シーズン2では、夫が、死ぬより辛い目にあうことを期待する。

____________________________


「ポーランド未解決事件課」

TVP公式サイト


原題 Komisja Moderstw 2016年 ポーランドTVP


ポーランド、チェコ、スロバキア、
近隣の国と民族と、色濃く残る第二次大戦の影

未解決事件を捜査する一話完結ドラマでも、
国が違うとかなり重い内容になりますね。






映画を見てる気持ちになりました。毎週録画予約決定。


__________________________

「ラビリンス」

公式サイト


原題 Labyrint 2015年 チェコRTV

主演
Jiří Langmajer よ、読めない
Zuzana Kanóczズザナ・コツツェ???


チェコの森の中、奇妙な死体が見つかる。それは、
男に剣を刺し体にヘビを巻き、肛門から肩にかけて串刺しにするというもの。
この事件は、スロバキアで起きた別の殺人事件との関連が疑われ、
チェコとスロバキアの刑事が協力して捜査することに。





死体の状態が宗教画っぽいなー、と思ったら、
ドラマ自体が、オランダの宗教画家ヒエロニムス・ボスの作品
「最後の審判」から膨らませたものだそうです。


主演のおねいさまが私の好みなので、非常にこれからの放送が楽しみ。