年末の家映画記録



⚫︎夫がやたらと一人で沖縄に1ヶ月くらい行っていいよ、と勧める



年末に借りたDVDのこと、書くの忘れてました。

とりあえず忘れないうちに軽く書いておいて、
時間ある時に感想書こうかな?

「ホラー喰っちまったダ!」がははh MICROWAVE MASACRE 1979年
「黒い血の記憶」DEN SOM SOKER/CRESTFALLEN  2013年
「ぼくセザール 10歳半 1m39cm 」MOI CESAR, 10 ANS 1/2, 1M39/I, CESAR 2003年
「ぼくの好きな先生 」ETRE ET AVOIR/TO BE AND TO HAVE 2002年


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


海外の人たちの多いグループに入って半年。(ネットで)
英語でのやりとりが続く毎日、1日の三分の一暗いグーグル翻訳だのあれこれして、
あまりに人間ドッグの数字が悪いため運動に通い始めて、
更年期障害の治療も始めて、ボランティア始めて、
金にならない忙しいことであっという間に1日が過ぎます。

もうすぐグアムに行くので、帰ったら旅行記も書きますー。



スポンサーサイト



「ヘヴィ・トリップ」俺たち崖っぷち北欧メタル!


この映画を語る時の合言葉は陥没!

すでに、今年の劇場鑑賞作品1位獲得
(まだ、これしか観てないけど


原題 HEVI REISSU 2018年 フィンランド/ノルウェー

監督脚本 ユーソ・ラーティオ /ユッカ・ビドゥグレン
音楽 ラウリ・ポラー(Stratovarius)

出演
ヨハンネス・ホロパイネン(トゥロ
マックス・オヴァスカ(パシ
アンティ・ヘイッキネン(ユンキ
サムリ・ヤスキーオ(ロットヴォネン
ミンカ・クーストネン(ミーア
ヴィッレ・ティーホネン(ヨウニ
ルーン・タムティ(フランク
チケ・オハンウェ(オウラ

ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル! 公式サイト



E1C7067B-3DC7-4E75-B783-B7C9F5E5F66E.jpeg






このバンドのジャンルは、
「終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル」

*フィンランド語だともっとややこしいらしいが・・・

(個人的に戦争推進という言葉には抵抗感あるけどね)

バンド名
「インペイルド・レクタム」Impaled Rektum 直腸陥没

陥没だー! 陥没だー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィンランドの小さな村で、
12年間も実家の地下室で練習(コピーばかり)してきたメタルたちが、
トナカイ粉砕機?の騒音にヒントを得て、初めてオリジナル曲を作る。
そんな時、トナカイの血を買いにきた男がノルウェーのフェスの主催者と知り、
ドラマーがデモテープを渡す。

「これで俺たち有名になれるぜ!フェスに出られるぜ!」

とすっかりその気になったメタルたち。
それまでは彼らを馬鹿にしていた村人たちも、
すげーな、ノルウェーかよ、フェスかよ!とお祭り騒ぎ。

しかし、ヴォーカル担当トゥロはみんなに真実を言い出せなかった。。。
だって気が弱いし  だって片思いの子に嫌われたくないし。。。

ってのが前半 割とのほほん (バカですが、バカ笑いますが)

後半になると、あれよあれよと どアホで間抜けで極上のバカもんどもが登場し、
思わず拍手の大喝采! ほんとだよ、映画館で拍手起きるんだよ!
私も拍手しまくったよ。


あれこれ言うより観て!!メタル知らなくても、もし嫌いでも、
めちゃめちゃ楽しいから、観て!!!

ちなみに映画館によって、コスプレ割りとかデス声割があって、
私はデス声でチケット注文して、見事合格!わーい

パンフレットは購買必須! 私は詳しく知らないけど、
メタルのこといっぱい書いてあります。



あ、あたしゃ基本コスプレ好き祭り好き
(コスプレ=パンクとかメタルとか/祭り=はみ出しもんのインディーズもの)
なので、がっつりコープスペイントしたんですよ。映画館のビルの階段でね。そんで、
帰りは映画館のトイレで落とそうと思ってクレンジングオイル持ってったのに、
もんのすごい混雑のロビーとトイレで、こりゃダメだと、
その顔のまんま自転車こいで家に帰りました。



祝!「ヘヴィ・トリップ」




きゃっほーーーーー


めちゃめちゃ面白い映画が公開中!

ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル! 公式サイト



「ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!」


2年前、カナダで、この私が英語字幕で観てもバカ笑った映画

北欧映画祭かなんかで、一度限定公開されてたけど、
今回はめでたい全国公開だもんね!


なんでも、毎週金曜日は、

デス声でチケット買うと、
なんと1000円!になるとな!!!



あー、、、あたしもやりたい、デス声出したい!
でも当日の観たい回のチケット買うなんて賭けできないジレンマ。
だって絶対に 一番後ろの一番奥の席にしか座りたく無いんだもん。
絶対ネット予約でしか映画館に行かないんだもん。

当日なんて、好きな席に座れない確率 大だもんね。


亜ーーーー デス声で注文したいーーーーー


全世界におすすめ


Mr.Winkle



20年くらい前

『世界一可愛い犬』と小耳に挟み、

えっ?犬って別に全部可愛いんでない?世界一ってどう言うこと??

と不思議に思い見てみたら、

(*゚Q゚*)

それはそれは驚きの可愛さの小さな犬だったのね、

ウィンクルちゃん!


DVD買って写真集買ってぬいぐるみ買って。。。

ほんと、可愛くてねーーーーー

それから時々サイトをチェックして、新しい写真が出てると、
あー まだ生きてる、良かったー と思っていたの。




今日 知りました。 飼い主さんの投稿を見て。

ウィンクルちゃん、今年の初めに死んじゃってた。。。。。。

悲しい

飼い主さん、長く鬱状態になってたみたいで、
やっとウィンクルちゃんの病気のことや、最後の時のこと、
投稿してました。
クリスマスだから、ウィンクルちゃんのこと、
みんなと分かち合いたかったんだと思うわ。


ウィンクルちゃん、今までありがとう 安らかにね





689F6A83-90DE-4DA6-B071-1F01A1EDC8C2.jpeg



I love you




「 ボクがにんげんだったとき 」​When I Was A Human



’’主人公は保護犬 日本人女性監督が
ハリウッドで撮る感動のファミリー映画を応援する!’’



私は応援する!

日本出身、アメリカで映画を作っている映像作家が、
保護犬を迎えて経験したこと感じたことから、映画を作り、
映画を通じて保護犬愛護キャンペーンにつなげる。
素晴らしい!!! 素敵!!!




「ボクがにんげんだったとき」
  When I Was A Human 監督 神津トスト明美



明美さんの映画制作会社webサイト

AKTピクチャーズLLC

明美さんの記事が読めるサイト

海外ドラマNAVI 神津トスト明美 / Akemi Kozu Tosto

こちらが、クラウドファンディングのページです。

Camphire サイト


楽しみだなー、早く観たいなー


明美さんの2001年の短編作品
「​When I Was A Human」

6969699A-6EF8-4C16-94A6-86A342A4F33D_4_5005_c.jpeg





「家族を想うとき」




I love Ken Loach the best!

なわけです その信条と、信条を作品にする手腕が




BD678327-A42F-4E76-AF12-3F8CEB999E2C.jpeg




原題『Sorry We Missed You』
は、宅配事業者の不在届に書いてある言葉。
それをさあ・・いつもながらの日本のくっさい感情的邦題にしてくれちまって、
むっかむっかするんだよ、あたしゃ、家族とか人生どうたらとかのくそ邦題はよ!


出演
クリス・ヒッチェンズ(父)
デビー・ハニーウッド (母)
リス・ストーン (息子)
ケイティ・プロクター (娘)



「家族を想うとき」公式サイト

ハフポスト ケン・ローチ インタビュー

ナタリー 脚本ポール・ラヴァティ インタビュー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

庶民が苦しむようになっている社会への怒りと、
理不尽なシステムの中で懸命に日々を生きる庶民への愛。

ケン・ローチはいつでもあたいらの味方さあ〜

よくあるよね、バイト面接に行って、
これは個人事業主ってことになるからとか、
収入は皆さんの頑張り次第ですとか、
自己責任でとか、言われて、なんかよくわかんないで
結局いろいろ文句言われて罰金取られて使い捨てにされる。


悪行サブプライムのせいで家を失った夫婦は、
借家でその日暮らしをするしかない。
分刻みで金を稼がなければいけない親たちは、
子供と過ごす時間を無くし、子供は不安定になる。

ラストはまるで自分、と思った人がどれだけいるだろう。


この家族はお互い愛があるからいいが、
金がないばかりに険悪になって崩壊する家庭がどんだけあるか。


ああ 地獄の庶民生活、、、、、


いい映画でした







「ドクター・スリープ」



やっぱりこの監督は間違いない!!!


原題 Doctor Sleep 2019年 アメリカ

監督、脚本 マイク・フラナガン

出演
ユアン・マクレガー(ダニー/ダン
カイリー・カラン(アブラ
レベッカ・ファーガソン(ローズ


「シャイニング」の40年後を描いた続編ということだが、
私には、やっと納得できた完成品って感じ。


6DC441B2-C1C9-4537-A8D2-A17422AC8086.jpeg



ホテルで狂った父親から逃げた母親とダニー。
成人したと同時に母親が死ぬと、自分の能力から逃げるため酒に溺れていく。
酒で記憶をなくす日々に嫌気がさした彼は、
依存症のグループに入り、酒を断つ決心をする。
新しい土地の新しい住まいの壁には、みしらぬ少女からのメッセージが届き、
ダニーと少女は友達になった。
この少女はある犯罪を意識上で目撃し、ダニーに助けを求める。
その犯罪者たちは、ダニーのような能力を持つ子供達を狙う異形の集団だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「オキュラス/怨霊鏡」がとても良かったので、監督には期待してました。

私はシャイニングを公開当時映画館で見てます。
あまりにも美しい映像。寒々しい白と毒々しい赤の対比。
精神障害に苦しんで死んだダイアン・アーバスの写真にインスピレーションを受けた、
あの双子・・・・ 間違いなく大傑作の映像作品ではある。

しかし、原作者キングが意図していた、
’’アル中で暴力をふるう父親に怯える母と息子が、
勇気を振り絞り生き抜いていく’’という部分が、あの映画では感じられなかった。
原因は、あんまりにもおっとろしい顔の役者ジャック・ニコルソンを使い、
あんまりにも極端すぎるやりすぎ演技を許したため。そこに尽きると思う。
こちとら、イカれオヤジばかりに焦点がいってしまい、
何が言いたいのか何を感じればいいのかわからず、
映像の衝撃の印象しか残らない羽目に・・・

そうなの、シャイニングは、あのエレベーターの血とかあのホテルの佇まいとか、
映像はすごく好きなのに、作品じたいは嫌いなんですよ、私は。

「ドクター・スリープ」

これはね、本当に良かったです。ホラーでくくるべきじゃない。
キングが言っているように、「勇気」の映画なんですよ。

「あいつらみたいな悪い奴はきっとまだいる」
「でも、君みたいな人もいる」

そうなのよね、世界は残酷なことだらけ。
でも、思いやりと愛を持って行動できる人々もいる。

で、この映画、組み立てが素晴らしく、いくつかのバラバラに起きる出来事が、
あのホテルに繋がっていくまとめ方がもーーー職人!!!!
絶対に見たかった双子もエレベーターと血も見せてくれて、
それがわざとらしくないの。必然的に挿入されてるの。

「シャイニング」に不満だったキングも、「ドクター・スリープ」には満足らしいよ。

☆シャイニング=特別な力
この言葉、この解釈、とても好き。
アブラ、ありがと! ダニー、ありがと!

いやーーーー それにしてもレベッカお姉様、
とてつもなくお美しいわねー・・・・・・・・ 惚れ惚れ


ドクタースリープ公式サイト