クリエイターとメーカー





一見して キレイでカラフルでポジティブメッセージを表現していて、

そんなアートに一ミクロンも興味が無いので、
たくさん送られてくる『いい人』そうな展示会には義理でも行きません。

で、『いい人』そうなものばかりがギャラリーとしては商売になる。

つい最近、用があって行ったギャラリーで、オーナーと話ししてたら、
その時展示してた作家が、
「人の顔だと好みがあるけど、木や動物なら好みが無いんです」
(好みが無いから売れるんですー)

と言ってる声が聞こえた。

は? あんた芸術家じゃ無いじゃん、
芸術作ってるんじゃ無いじゃん、
客のニーズに合う商品を作る、個人経営の製作者じゃん、


そんなの
ゲージュツじゃなぁーーーーーーーーい!


と、ガックリきたのね。腹たったのね。
若いのに、自己主張とか若さのエネルギー爆発とか、
どーしてもこれがやりたいんだ!これを描きたいんだ!
これを作らないと私はおかしくなりそうなんだ!

という、狂おしいような気持ちで、湧き上がるものを作る気は無いんかい!?

最初から商売になる絵を描くって、なんだよ!

あたしゃ、無難な路線に走るギャラリーも嫌いだし、
無難な商品を作ってアートとか言ってる作家が嫌いだ。

ふん!






スポンサーサイト

黒坂麻衣個展「 wind 」



どこかヨーロッパ的な雰囲気のある絵を描く作家の個展を見てきました。


YUKI-SIS

Mai Kurosaka WEBサイト



fullsizeoutput_49a_convert_20170202200207.jpeg


fullsizeoutput_49f_convert_20170202200306.jpeg


fullsizeoutput_4a4_convert_20170202201426.jpeg




fullsizeoutput_4a2_convert_20170202200359.jpeg


fullsizeoutput_49d_convert_20170202200335.jpeg


fullsizeoutput_49e_convert_20170202200239.jpeg


________________________


今日のおやつは バレンタインフフェアの日本橋三越で買った、
スペシャルなチョコ。


fullsizeoutput_4a5_convert_20170202200425.jpeg


ASTRONOMY

fullsizeoutput_497_convert_20170202200520.jpeg


Quernons

fullsizeoutput_494_convert_20170202201357.jpeg


**でも・・・・・ やっぱりハーブスの味にかなう洋菓子は全然見つからないね。
チョコでさえ、大雑把というか深みが足りないというか、
美味しいのレベルが低い所に・・・




19th DOMANI・明日展



文化庁が海外に派遣した芸術家のその後の作品展
ということらしい展示を見てきました。

19th DOMANI・明日展

IMG_6199_convert_20170130180603.jpg





国立新美術館の建築は大好き。


IMG_6200_convert_20170130180637.jpg



久しぶりにここに行って初めて知ったのは、
たくさんの無料の展示企画があること。
美術本や資料の図書館があること。(無料)

特に何かの展示を目指して行かなくても、何かしら無料で見られるもんなのね。
いいね。広いし綺麗だし、雨の日とか、
体力持て余した子供を連れて行けば、親子で満足できそう。


「DOMANI・明日展」は、
入り口の絵画がかなりイマイチだったから帰ろうと思ったら、
各部屋の端にあるカーテンの向こうに、
次々に面白い展示があって、見ごたえありました。

私が気に入ったのは、昔海女さんだった高齢の女性が、
自分の若いころの写真を持っている写真がある部屋の展示。

海と、そこに生きる人々の命の躍動?と、海、生命、大自然の力、
人がその土地で黙々と生きることへの敬愛の気持ちと、
自然の大きさに対して、なんて人間の小さいことよ、の虚しさ悲しさを感じ、
胸にこたえた。


山内光枝という作家。

Terue Yamauchi WEBサイト



坪山斉個展「ローレゾリアリズム」


久しぶりにギャラリーに行ってアート鑑賞


YUKISIS



fullsizeoutput_443_convert_20161221175436.jpeg


等高線を書くように絵を描くと、こんなに面白い表現になる。


fullsizeoutput_444_convert_20161221175511.jpeg


fullsizeoutput_446_convert_20161221175545.jpeg


一番好きだった作品 馬の頭蓋骨

fullsizeoutput_447_convert_20161221175611.jpeg


_______________________


アート鑑賞しながらみんなでおやつ
これもアート、美しいお菓子を、作家の一点物の器でいただく。

鶴屋吉信の京菓子

鶴屋吉信サイト


fullsizeoutput_44b_convert_20161221175636.jpeg


クリスマスの落雁 金粉が綺麗

fullsizeoutput_44a_convert_20161221175718.jpeg




ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~


▪️マン・レイは暴力的なセックスを好む男だったと知り嫌いになった びーです



好きな作家 小川剛 の作品が見られる!と、出かけてきました。


青山のスパイラルガーデン1Fにて

ブレイク前夜 展


IMG_8597_convert_20160825091518.jpg



好きだったものたち


IMG_8583_convert_20160825091627.jpg

IMG_8584_convert_20160825091653.jpg



IMG_8588_convert_20160825092135.jpg

IMG_8589_convert_20160825091948.jpg



IMG_8592_convert_20160825092236.jpg

IMG_8594_convert_20160825092325.jpg

IMG_8595_convert_20160825092430.jpg


IMG_8598_convert_20160825092609.jpg

IMG_8600_convert_20160825092702.jpg


IMG_8601_convert_20160825092739.jpg


IMG_8602_convert_20160825092818.jpg





そして小川剛作品

IMG_8585_convert_20160825091743.jpg

IMG_8586_convert_20160825091828.jpg


見る角度により変幻する作品に見とれる

IMG_8587_convert_20160825091907.jpg


IMG_8596_convert_20160825092524.jpg




☆ 8/28まで