「 辻 厚成・辻厚志 個展 Art & Architecture - 今と未来 - コルビュジエのオマージュ」展



朝日新聞にハチの事情を書き、
「忠犬ハチ公」の生みの親とも言われる
斎藤弘吉の家族は芸術家だらけです。
斎藤自身、画家を目指して東京美術学校に入学するも、病気で続けられなくなり、
日本犬の研究の道に進むことになりました。
離婚した彼の妻、辻輝子は、日本での女性陶芸家第一号だそうです。

TSUJI CERAMICS


10月8日から20日まで
有楽町で、斎藤の息子と孫、親子の展示会が行われています。

ASJ TOKYO CELL




fullsizeoutput_1bb9_convert_20191009120419.jpeg




厚成(こうせい)さん作

見事なこうせいあか

fullsizeoutput_1baa_convert_20191009120647.jpeg


書も素晴らしい!

fullsizeoutput_1bac_convert_20191009120712.jpeg


青の作品も目を奪う

fullsizeoutput_1ba6_convert_20191009120622.jpeg



厚志(こうじ)さん作

世界初の技術だそうです。
陶器に写真をレーザーで彫刻し、アクリルの中に閉じ込める。
素敵ーーーーー

fullsizeoutput_1bb5_convert_20191009120745.jpeg


fullsizeoutput_1ba8_convert_20191009120823.jpeg



いやー  よかった



スポンサーサイト



田中 啓一郎 展「材 -MATERIAL-」





下北沢で気に入ってるギャラリーのサイトをのぞいたら、
ちょうど私の好みの展示らしかったので見にいきました。

下北沢HANA WEBサイト



fullsizeoutput_113c_convert_20190111145524.jpeg




fullsizeoutput_113b_convert_20190111145500.jpeg






キャンバスを張る木の土台みたいなヤツを、
切ったりつなげたり差し込んだり。


fullsizeoutput_1132_convert_20190111145547.jpeg


fullsizeoutput_1138_convert_20190111145436.jpeg


fullsizeoutput_112d_convert_20190111145319.jpeg





このシリーズ、好き!
金属みたいな光沢のある黒は、なんと!全部鉛筆で描いたんだって!


fullsizeoutput_1130_convert_20190111145343.jpeg


これも好きだった。

fullsizeoutput_1133_convert_20190111145409.jpeg




造形大出身の作家の、初個展だそうです。
いろんなところで、造形大出身のアーティストの展示やイベントを観たけど、
すごく面白いことやってる、変わった事やってる人が多いんだよねー。
いいね、造形大。




明日まで




「みんなのいえ」展



⚫︎渋谷で前を歩いてた女の子が、
「バーでまあまあいちゃついてたんだ。。。」と言い、
まあまあいちゃつくって、どんなんだろう?と気になる。




学芸大の、ちょっと変わった写真専門店に行ってきました。
今時珍しい、フィルムの現像ができる写真屋です。

モノグラム





fullsizeoutput_1107_convert_20181223104133.jpeg



二階がギャラリーになってて、
友達が作品を出してたんで鑑賞しました。



fullsizeoutput_1104_convert_20181223104020.jpeg



感想としては、
ここに出してる人に平成生まれいるの?
と思うくらい、なんだか古い、、、というか昭和な感じの写真ばかりに見えたなぁ
と言ったところ。あと、私の好むアートではない。
みんな幸せそうな写真ばかりなんだけど、個性はあまり感じなかった。
誰もが撮る家族の写真と何が違うのかわかんないかも?
ーーー公募で選出された作品たちだそうですが。

友達のは、彼女らしい写真だった。写真って、その人を表現するね。


fullsizeoutput_1106_convert_20181223104110.jpeg



人気投票あり


fullsizeoutput_1105_convert_20181223104047.jpeg





ここら辺には、こういう、
小さめな古い家を、オシャレ気に改造して始めたらしい
個人経営のお店がいくつもあり、素敵ではあるけど、なんとなく入りにくい〜


fullsizeoutput_1108_convert_20181223104843.jpeg



fullsizeoutput_1109_convert_20181223104908.jpeg




「WASHI/MAKI ISHIWATA 石渡真紀 和紙展」



eofm LABORATORYという、服の研究&デザインアトリエで、
和紙を作り、作った和紙で花を作ってらっしゃる作家さんの、
美しい個展を観てきました。

個展案内ページ


fullsizeoutput_10c5_convert_20181026154945.jpeg


この赤い扉の奥102室


fullsizeoutput_10c6_convert_20181026155019.jpeg



fullsizeoutput_10c9_convert_20181026155126.jpeg




fullsizeoutput_10c7_convert_20181026155042.jpeg


これを、ドレスとして着てみたい!

fullsizeoutput_10c8_convert_20181026155104.jpeg


fullsizeoutput_10d4_convert_20181026160303.jpeg




fullsizeoutput_10d9_convert_20181026155252.jpeg


コサージュにも、ブレスレットにもペンダントにもしてみたい


fullsizeoutput_10cc_convert_20181026155226.jpeg

fullsizeoutput_10cb_convert_20181026155206.jpeg

fullsizeoutput_10ca_convert_20181026155146.jpeg


こんなネオンカラーの作品もある


fullsizeoutput_10cf_convert_20181026160234.jpeg



作家の手すきの和紙も販売されてます。

fullsizeoutput_10d3_convert_20181026155324.jpeg



毎日作家さんが在廊していて、毎日作品を作る行程が見られます。
写真や本やチラシなど、好きな紙素材を持参すると、
和紙で裏打ちした素敵な作品に仕上げてくれるそうですよ。
(5,000円〜)



☆ 〜10/30まで



「大きさのイメージ | ジェローム・ブシャール x マチュー・ゴーデ」展




カナダ大使館のギャラリーで、
カナダで活躍する作家達の展示を見てきました。

カナダ大使館Webサイト


今週からカナダに行くので、気分が盛り上がっちゃってね。



fullsizeoutput_1030_convert_20180914181142.jpeg



fullsizeoutput_102f_convert_20180914181228.jpeg




さすが大使館
政府発行の身分証提示と、荷物検査がある。
とは言っても、感じの良い警備員さんだったし、
建物に入っても、特に誰かに呼び止められるでもなく、
スルスルとエレベーターで地下のギャラリーへ。



スンバラシイ! 広くて静かで美しい空間


fullsizeoutput_102e_convert_20180914181335.jpeg



写真撮って良いですかー?って通りかかった人に聞いて、
良いんじゃない?とのことで撮りました。


しかし、実物見ないとわかんないわ、あの清廉と迫力は


Mathieu Gaudet 作
これは、遠くから近くから横から斜めから、
背伸びしたりしゃがんだりして観ると、
中の表情がどんどん変わる不思議な作品なのです。
段ボールを重ねただけの箱のようで、奥に仕掛けがしてあるの。


fullsizeoutput_1026_convert_20180914181415.jpeg


Jerome Bouchard 作
このシリーズは、ものすごく細かい点描になってるの。

fullsizeoutput_1027_convert_20180914181445.jpeg




常設してあるのかな?
石や骨で作られたカナダの動物達の彫刻もありました。

躍るクマや

fullsizeoutput_1024_convert_20180914183256.jpeg



躍るセイウチ
可愛い

fullsizeoutput_1023_convert_20180914183230.jpeg



☆ 〜 11/6まで


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じ階にある図書館にも入ってみた。


fullsizeoutput_102d_convert_20180914183338.jpeg



気になった本はメモしたから、
少しずつ読んで行こうと想います。

fullsizeoutput_102a_convert_20180914183430.jpeg



赤毛のアンのコーナーだよ


fullsizeoutput_1029_convert_20180914183405.jpeg



グレン・クールドのコーナーです


fullsizeoutput_102b_convert_20180914183450.jpeg


カーリングのゲームマシーンもね


fullsizeoutput_102c_convert_20180914183513.jpeg


カナダ製作の映画やテレビのDVDや、音楽CDもあって、
試聴できるみたい。

大人気!トロント出身のショーン・メンデスが、
カナダ留学の親善大使なんだって。
今まで聴いたことなかったからCD聴いてみたら、
しょーん、かっこいい曲やってんじゃん
最初の3曲が気に入ったから買おうと思う。(バラード系は好きじゃない)
このアルバムね。↓


イルミネイト


カナダのこと、もっともっと知りたくなった。


人生初の大使館訪問で、

大使館、面白い!他の大使館にも行きたい!

と、かなり興奮したのであります。



今週からのカナダ、カルガリー旅行ブログは、
帰ってきてから書きますね。

「武井地子展 in white」




新宿高島屋 10F美術画廊は、いい展示が多い。

今やってる、
武井地子という作家の展示が素晴らしかったです。

高島屋WEBサイト

Chiko Takei WEBサイト



fullsizeoutput_f3a_convert_20180903102245.jpeg





炭を使った作品群

全ての作品が好き


fullsizeoutput_f37_convert_20180903102353.jpeg



fullsizeoutput_f35_convert_20180903102417.jpeg






fullsizeoutput_f38_convert_20180903102509.jpeg




fullsizeoutput_f36_convert_20180903102449.jpeg





作家の言葉

これよね!突き動かされて描くのがアートってもんよね。


fullsizeoutput_f39_convert_20180903102323.jpeg




☆ 〜9/10まで



miffy PLAZA ミッフィープラザ



⚫︎夫が、「おサルのジョージだ」と言った、私が見てたテレビは
「ひつじのショーン」



新宿高島屋の11階で、
ミッフィー見て来た

高島屋催し物案内




お入り口

IMG_9106_convert_20180831170109.jpg



fullsizeoutput_f47_convert_20180831170515.jpeg






お写真スポット

fullsizeoutput_f40_convert_20180831170224.jpeg


お写真スポット

fullsizeoutput_f3b_convert_20180831170247.jpeg



ミッフィー商品いろいろ

fullsizeoutput_f46_convert_20180831170454.jpeg


トイコーナー

fullsizeoutput_f45_convert_20180831170541.jpeg


食器

fullsizeoutput_f43_convert_20180831170436.jpeg



スマホケース

fullsizeoutput_f42_convert_20180831170415.jpeg


ノート

fullsizeoutput_f41_convert_20180831170355.jpeg


お菓子

fullsizeoutput_f3f_convert_20180831170329.jpeg



カップ

fullsizeoutput_f3d_convert_20180831170311.jpeg



ぬいぐるみたちも買いたかったなー


ミッフィーちゃんとチューリップ畑


fullsizeoutput_f3c_convert_20180831170155.jpeg



はぁ〜  良かった


☆8/31〜9/11まで