Boston〜6州巡り終わり



ボストンといいななら、
ボストン観光よりHACHIに会うことが目的だった今年のアメリカ旅行でした。


Oh.........
Hachiko.......
.


See you again someday.

IMG_3440_convert_20190709094628.jpeg


アメリカのハチ公の街 Woonsocketから、自分に出したハガキ
薄いけど、Woonsocketの文字がある喜び

fullsizeoutput_161d_convert_20190709094452.jpeg


夫がボストンで行った野球場

IMG_3827_convert_20190709094222.jpeg



JALのベジタリアンミールは、行きはやっぱりあ〜あ、だったけど、
帰りはとても良かったです。

日本発だとダメだね、ベジタリアン食。海外からだと充実してる。

*乳製品、卵、ありのベジタリアンミール(帰り)


IMG_3935_convert_20190709094409.jpeg


次のアメリカはいつ行けるかなぁ。。。。。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ところで、ボストンですんごく面白かったこと


What a coincidence! (*゚Q゚*)

モーテル裏のバス停からボストン中心へ向かうバスに、二日続けて乗りました。
その二日は一本違う時間のバスでした。
なのに、!!!!

*1日目、バスの向かい合わせの席に、
どえらいハンサムが乗っていました。(私たちより前のバス停から)
あんた彫刻??? くらいな整った骨格のお美しーーーーいお顔の若者でした。
当然チラ見してたら、おもむろにバックパックからCLIFバー取り出して食べました。
「いやん、このハンサム、あたしと同じもん好きなのね♪」と心で万歳してました。
ハンサムは、その後フルーツゼリーを出しました、
ゼリーのフタむいて、そのまま飲みました。ゼリーを。
しかも半分食べてそのままバッグに戻しました!

ハンサムのそばに、綺麗なお姉さんが座ってました。
お姉さんは、念入りにメイクをし始めました。
二人は同じバス停で降りました。


*2日目、バス停でバスを待っていると、
遠くから一人の男性が歩いてきました。
あ、地元の人かな、(こんな辺鄙なバス停だから)と思ったら、
なんと!昨日のハンサムでした。違う時間なのにー
バスが来て座ったら、昨日と同じ向かい合わせの席に、
同じ感じでハンサムが座りました。
もう、おかしくておかしくてニヤニヤしたんだけど、
ハンサム、やっぱりバッグパックから、
今日はホイルに包んだベーグルサンド出して食べ始めました。
やっぱり半分食べてバッグにしまいました。
次のバス停から乗ってきた女性が、ハンサムの隣に座りました。
あっつ!!!綺麗なお姉さんだ。ん??あれ?気のせいかな?
おっつ お姉さん、念入りにメイクをし始めました。
あああああっ!!!これはやはり昨日のお姉さんだっ!!!

そうです、私たちは、遠い異国で、場所も時間も違うバスで、
地元のハンサムと美女に二日間お会いしていたのです。

あああ。。。これが若い独身なら恋が・・・・

ていうか、ハンサムとお姉さん、恋が芽生えないのかなー?

と、笑いと驚きと妄想のボストンのバスでした。


おしまい





スポンサーサイト



Boston〜6州巡りボストン7



観光客に人気の通りだという、

ビーコンヒル を目ざしました。


地下鉄からビーコンヒルに行く途中に、
大きな公園と議事堂が向かい合わせにあります。


fullsizeoutput_1579_convert_20190707132157.jpeg

fullsizeoutput_157c_convert_20190707132258.jpeg


茶色の建物が増えます

fullsizeoutput_157b_convert_20190707132230.jpeg



そして、

オルコット住居跡 ピンクニー・ストリート20番


fullsizeoutput_1583_convert_20190707132411.jpeg

fullsizeoutput_1584_convert_20190707132442.jpeg



ここは「若草物語」の作者
ルイザ・メイ・オルコットが、姉のアンナと住んだ家。(1882-1885)
この家で学校も開いていたとか。


IMG_3799_convert_20190707133029.jpeg

fullsizeoutput_158a_convert_20190707132550.jpeg

fullsizeoutput_1586_convert_20190707132512.jpeg




彼女らの父親は、『超越主義』という思想の持ち主ということで、
姉妹は幼い頃から、かなり独特の家庭教育を受けていたんでしょうね。

しかし、「Little Women: or Meg, Jo, Beth and Amy,」という原題を、
まさに日本特有のくっさい邦題に変えた(そのおかげでヒットした)んだね。
私は個人的に、こういう青臭い実は根底の部分に思春期エロを想像させる言葉が大嫌い。



ヒルと名のつく地域は、どこも高級住宅地なのですね。
美しーーーーい通りですが、でっこボコの石畳でちゃめちゃ歩きにくい。
ベビーカーとか車椅子とか大変だろうなーと思いました。

fullsizeoutput_1590_convert_20190707133353.jpeg

IMG_3805_convert_20190707133112.jpeg



小さくてオシャレなレストランやカフェがちょこちょこありました。
チヤーリーズストリートのスタバで休憩。大好きなジュースがあった!

fullsizeoutput_1598_convert_20190707133425.jpeg


昨日と今日でボストン観光は終わり、明日は朝一で空港に向かったのです。
実は、この二日間で、まじ??!!と驚き笑えたことがあり、後で書きますね。







Boston〜6州巡りボストン6



Boston中心地
3つの建物に、レストランやギフトショップなどが
ズラーっと並んでる、
クインシーマーケット

Quincy Market

なんか食べ歩きしたり、おみやげ買おうと思って行ったけど、
人がすごすぎて全然買う気になれず。


fullsizeoutput_156e_convert_20190705165850.jpeg


fullsizeoutput_156f_convert_20190705165938.jpeg


fullsizeoutput_156d_convert_20190705165739.jpeg


中で食べられる場所は混み混みなので、
買ったものを外に持ってきて食べてる人がいっぱい。

fullsizeoutput_1575_convert_20190705170225.jpeg


外にもいっぱい店がある。

fullsizeoutput_1573_convert_20190705170140.jpeg


シーフードが名物みたい

fullsizeoutput_1570_convert_20190705170012.jpeg


この二階の奥にユニクロが入ってた。

fullsizeoutput_1571_convert_20190705170046.jpeg

規模に対してトイレが少ないので、すごい列ができててまいったわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

South Station
に入ってみました。


fullsizeoutput_152e_convert_20190705171143.jpeg


IMG_3728_convert_20190705171304.jpeg


いろんなところに行けるね

fullsizeoutput_159c_convert_20190705172621.jpeg


食べ物屋さんもドラッグストアもあります。

IMG_3741_convert_20190705171533.jpeg


ホームにも入れた。

IMG_3736_convert_20190705171441.jpeg


IMG_3735_convert_20190705172459.jpeg



ここは長距離バスの乗り場に直結してるみたいで、外のエレベーターを上がると、
バス乗り場がありました。


IMG_3748_convert_20190705172544.jpeg


この日はもう一箇所、目当てのところに行ったので、次に書きます。
それでBoston観光は終わり、最後の日は朝から空港に向かいました。








Boston〜 6州巡り ボストン5




英国の植民地だった、まだアメリカではなかった頃のアメリカ
東インド会社の船から茶箱を海に投げ捨てた事件
そこらへんの歴史についてのミュージアムです。
ギフトショップやカフェなどがあり、
事件のお芝居に参加できる有料のお楽しみもあります。

the Boston Tea Party Ships and Museum


fullsizeoutput_1549_convert_20190704071158.jpeg

IMG_3777_convert_20190704071308.jpeg


fullsizeoutput_1550_convert_20190704071404.jpeg


入り口入ってすぐが、ギフトショップ
もちろんお茶中心ですが、そのほかにも文房具やら台所用品やらシャツやら、
いろいろありました。

fullsizeoutput_16b4_convert_20190704071707.jpeg


fullsizeoutput_155b_convert_20190704071750.jpeg


二階に上がると、お土産物コーナーとスコーンなどの販売と
ティールームがあります。

これは、船からお茶を捨てるパフォーマンスをやりに行く
見に行く通路かな

fullsizeoutput_1566_convert_20190704071429.jpeg


この船から茶箱を捨てる(捨てるふりをする)

fullsizeoutput_1554_convert_20190704071915.jpeg


みなさん当時のお衣装で接客

fullsizeoutput_1557_convert_20190704072034.jpeg


fullsizeoutput_16b3_convert_20190704072005.jpeg



お茶を運んでくれるだけでなく、歴史について教えてくれるのです。

fullsizeoutput_1564_convert_20190704071526.jpeg


お茶はたっぷり、一人3、4杯分は入ってました。
スコーンも大きくて美味しい。
でも、英国式なのにクロデットクリームはなかった。。。

IMG_3785_convert_20190704071457.jpeg


各テーブルには、当時のゲームが置いてあります。
どれも簡単なルールのゲームで、何も知らなくても遊べました。
ゲームと同じく、テーブルには自由を象徴する羽があります。

IMG_3782_convert_20190704071632.jpeg

fullsizeoutput_155e_convert_20190704071555.jpeg


カフェには、3ドル?でお茶を試飲できるコーナーもありました。
試飲しながら、「ここは割りかんで」とかいってる日本人3人男グループがいて、
おめえらチッセェこと言ってんなぁ、と興ざめ。

fullsizeoutput_155d_convert_20190704071833.jpeg



とっても楽しかった


ミュージアムの前にある橋がかっこいい!


fullsizeoutput_154c_convert_20190704071240.jpeg





Boston〜 6州巡り ボストン4



あまりにも眠れない日々が続くので、諦めて変な時間にDVD見てます。
旅行記が終わったら感想を書くつもりです。
「ボンボンBONBON」「サージェント・ペッパーぼくの友だち」
「南極物語」「マイ・ドッグ・スキップ」「変態村」「変人村」
「リジー・ボーデン」「地獄愛」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ボストン、ケンブリッジ周辺の観光を済ませ、
ちょっとマニアックな場所へ。
オーナーのお眼鏡にかなった、ど下手くそな絵だけを収集展示している美術館
Museum Of Bad Art

MOBA

去年、東京で大きな展示会がありましたね。
私はボストンで観ると決めてたから行かなかったんだけど、
なんと、建物が改装になってしまいました。
メルマガ登録してたのになんのお知らせもなかったよ。

この建物の中にあるはず

fullsizeoutput_16b2_convert_20190703062446.jpeg


一階は映画館 もちろん閉鎖中

fullsizeoutput_151b_convert_20190703062514.jpeg


100年以上前のビルなんだね

fullsizeoutput_151c_convert_20190703062614.jpeg


このへんにあったへんなもの

fullsizeoutput_1518_convert_20190703062151.jpeg

こういう場所

fullsizeoutput_151e_convert_20190703062650.jpeg


ここのバス停に座ってた人に「Hi,It's beautiful day isn't it?」
と話しかけ「We are from Japan」と言ったら、
ここに来たのは友達でもいるの?と聞かれたから、
観光客が来るような場所ではないのかな?と思った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

去年はイギリスのコッツウォルズでも行った、
「世界入りにくい居酒屋」で放送した店巡り。
backbarへ。

NHKオンデマンド

backbar


fullsizeoutput_1522_convert_20190703062848.jpeg



放送ではこんなところに入れるの?くらいに何にもなさそうな、
倉庫みたいな建物の、入れそうにないドアの店だったんだけど、
普通にオシャレっぽい界隈の普通に素敵な場所だったよ。

fullsizeoutput_1523_convert_20190703062922.jpeg


いい感じのパブが数軒集まってた

fullsizeoutput_1525_convert_20190703063039.jpeg



fullsizeoutput_1528_convert_20190703063121.jpeg


どんなところだろうと見に行っただけで、入らなかったけどね。


次の日はボストン観光では欠かせないスポットの一つ、
「ボストン茶会事件」のミュージアム に行ったのです。




Boston〜 6州巡り ボストン3



Harvard squareで休憩
どこのカフェもレストランも繁盛してました。
割とリーズナブルな料金の店見つけた。

Flat Patties


fullsizeoutput_150a_convert_20190702082824.jpeg


メインを頼んで、
コールスローとか調味料は自分で取るシステムでした。
夫はフィッシュ&チップス うーん、フィッシュが細切れ

IMG_3683_convert_20190702083156.jpeg


私はベジタリアンバーガー

IMG_3684_convert_20190702084515.jpeg



近くにあるおさるのジョージのお店へ
世界でここだけだそうです。

World's Only CuriousGeorge Store

fullsizeoutput_14f9_convert_20190702082939.jpeg

fullsizeoutput_15a8_convert_20190702082746.jpeg



おさるのジョージのそばには、大好きなカナダのお茶やさん
DAVIDsTEAがあります。
マイフェイバリットティー「oh! Canada」たっぷり購入。
ここで英語の失敗が一つ。
茶葉を入れる缶を見て、「私、これ、持ってる」I have this one
と言ったのに、「これください」I'll have this one
と店員さんには聞こえたらしく、買うことに、、、ははは


IMG_9693_convert_20190702083014.jpg


fullsizeoutput_150d_convert_20190702083055.jpeg

fullsizeoutput_15ba_convert_20190704071050.jpeg




この後、ハーバードのキャンバスをぶらつきました。


IMG_3701_convert_20190702090039.jpeg

IMG_3698_convert_20190702090110.jpeg






Boston〜 6州巡り ボストン2




ボストンには三泊しました。
二日目のボストンは、ケンブリッジを中心に観光。

そうです。天下のハーバードなんかをね。


最初は、スプツニ子が勤務する
マサチューセッツ工科大

Massachusetts Institute of Technology


IMG_3671_convert_20190701061018.jpeg


fullsizeoutput_14e5_convert_20190627082333.jpeg



fullsizeoutput_15a5_convert_20190627083222.jpeg




の、この建物にあるcoopで買い物


IMG_3672_convert_20190627083420.jpeg


レジで、夫は,
卒業生ですか?と聞かれたんだって。
(もしかして卒業生なら割引とか?)
私たち別々に並んで別々に会計したんだから、
他人のアジア人だと思ってくれたと思うんだけど、
なんであたいには聞いてくれなんだ??

IMG_3660_convert_20190627082247.jpeg


fullsizeoutput_1398_convert_20190627083030.jpeg


これは原子力研究の建物らしい

fullsizeoutput_14e9_convert_20190701060847.jpeg



MITとハーバードは地下鉄で二駅くらい

Harvard University

キャンパス見るより先にcoopで買い物に励む

fullsizeoutput_14f1_convert_20190627081632.jpeg


ハーバードのコープは本が主になってる店舗と、
ハーバードグッズ充実の店舗が隣あってある。


fullsizeoutput_14f3_convert_20190701062106.jpeg


本屋さんのほう

fullsizeoutput_14f4_convert_20190627082422.jpeg


上にはカフェがあり、下は子供の階

fullsizeoutput_14f5_convert_20190627082753.jpeg


おやつ食べながら本読んでもいいんだよ💕 素敵

fullsizeoutput_14f7_convert_20190627082504.jpeg


こっちはグッズが満載の広いコープ

fullsizeoutput_14fc_convert_20190627082833.jpeg


ふふふ ハーバードグランパ

fullsizeoutput_15a4_convert_20190701062901.jpeg
 
ふふふふ ハーバードマム

fullsizeoutput_14fd_convert_20190701062929.jpeg


孫もいないのについ興奮して買っちゃったよ
ベビー服と子供服

大学生協で100ドル以上使うことになるとは思いもよらなんだ

fullsizeoutput_1397_convert_20190701062809.jpeg


この辺りは、ハーバードスクエアという広場みたいな感じの場所です。
観光客でいっぱいでした。

fullsizeoutput_14f2_convert_20190701062156.jpeg


とりあえずここまで
ハーバードスクエアの続きはまた後ほど