New York へ戻る



アメリカのテレビで、「ANTM cycle23」のコリー・アンを見た。
フォードのCMに出てた。


旅の終わりが近づき、
夢と野望のボードウォークエンパイヤを離れ、
ニューヨークのクイーンズにドライブ。

ニュージャージー州の街でアメリカンダイナーのはしご。
ザロードサイドダイナー

The Roadside Diner

シェフの動画がありました。



地元の人が通う食堂の雰囲気ね。

fullsizeoutput_96a_convert_20170627122323.jpeg

IMG_7631_convert_20170627122501.jpg

IMG_7632_convert_20170627122349.jpg


外にはダイナーのダイナソー
奥の古いアメ車がかっこいい!

IMG_7645_convert_20170627122625.jpg


グリークサラダとコーンブレッドにしましたが、
で・で・でかいーーー!
思わず「BIGーーーーー!」と言ったら、ウエイトレスさん、
「小さいのは無いよ」みたいなこと言ってた。

フェタチーズが、でかい塊で冗談みたいにどっこどこ入ってた。
レタス半分は使ってるな、きっと。


fullsizeoutput_a3a_convert_20170627122423.jpeg


IMG_7642_convert_20170627122553.jpg

バーガーの中身

IMG_7644_convert_20170627124950.jpg



ウエイトレスさん
「Can I take your picture?」で、

fullsizeoutput_928_convert_20170627122649.jpeg

「Where are you from?」
「We are from Japan.」
この辺旅してるの?みたいなこと聞かれて、
「We will go to NY.We leave JFK airport tomorrow.」な感じで。
「I hope to seee you again.」な感じのことをウエイトレスさん。


お腹はいっぱいだけど、コーヒーだけでもいいか聞いて入ろうと、
次のダイナーへ。

アメリカーナダイナー

Americana Diner


(時計は止まってます)


IMG_7648_convert_20170627124651.jpg

IMG_7650_convert_20170627124731.jpg


キッズメニューが可愛い🖤

fullsizeoutput_9b5_convert_20170627124909.jpeg


このダイナーは、
広くて従業員の数もたくさんいて、グッズも売ってて、
食堂じゃなくてレストランでした。お客さんで賑わってた。

ココナツパイとアップルパイ
思ったよりは甘くなかった。

fullsizeoutput_91a_convert_20170627124839.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロングアイランド島クイーンズ郡にJFK国際空港があります。
と言っても、ニューヨーク州の地理、
まったく整理できてませんけど。


渡ったこの橋は何橋?


fullsizeoutput_9af_convert_20170629074224.jpeg

fullsizeoutput_adc_convert_20170629074251.jpeg


クイーンズには明日のフライトのために戻っただけなので、
観光はしませんでした。


小さいけど狭いけど、新しめのホテル。
正規のフロント係の人はちゃんとしてたけど、
バイトっぽいニイちゃん、寒いのかコートのフード被って、
全然挨拶しなかったよ。。。
ティッシュやトイレットペーパーの予備も無し。
でもこの旅で初めて、バスタブにお湯が溜められた!
シャワー。。。。あのねー
私は、上に固定されたシャワーが大嫌いなのよ。
あれじゃ、細かいあんなとここんなとこがきっちり洗えないじゃんか。

IMG_7685_convert_20170629074021.jpg


ホテル周りはこんな感じで、
アパートなどには玄関にも窓にも鉄柵がありました。


fullsizeoutput_8cf_convert_20170629074057.jpeg

fullsizeoutput_8d0_convert_20170629074121.jpeg


遠くにトイザラスとか映画館とか入った建物があった。
夕方遅くからあそこまで歩いていく勇気がなかったわ。

IMG_7682_convert_20170629074506.jpg



アメリカで最も民族的多様性に富む、地区だそうで、
ホテルは中国系だし、
道歩いてる人もスーパーにいる店員も客も様々な外見。
英語より他の言語の方が多く飛び交ってました。



100均のセリアのマークに似てる?
ホテルすぐそばのこのスーパー、予想外に充実してて楽しかった。

fullsizeoutput_8cb_convert_20170629074152.jpeg


夫が野球を見ている間、一時間くらいふらついて、
好きな食べ物買った。
ホールフーズにあるのと同じオーガニック食品が置いてあったし、
奥でパン焼いてたし、ファーマシー入ってるし、
鶏丸ごととか、でかい魚丸ごととかコストコみたいだし、
いろんなニーズに応える品揃えだった。

ローファットミルクって書いてあるから買ったら、
砂糖入ってたわ・・・ Vanillaって、そういう事?
大好きなチョコバー CLIF、
日本の通販でみたら、12個入り2000円以上する!
スーパーでは7ドルだったよ。

fullsizeoutput_8ce_convert_20170629074535.jpeg


夫が行った野球場


IMG_7678_convert_20170629073836.jpg



で、翌朝早くに空港に向かいました。
JFKのJALラウンジは、エールフランスと一緒なのね。
フランス国旗の三色が、上手にインテリアに使われてておしゃれだったわ。

今年のアメリカ旅行は、どーしてもビジネスクラスが空かず、
チェックインの時も聞いてダメで、
帰りだけエコノミーになったんだけど、
普通のエコノミーより10cm座席幅が広い機体だったから、
メタボの夫も座れてよかった。

次からは、広めシートのエコノミーの機種を選んで行くことに。
そして、節約したぶんで、また行けるもんね。


去年にも増して、胃が小さくなり、
疲れやすくなったと実感したアメリカ旅行でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旅の記録はここまで。
明日からは録画溜めしてた映画の鑑賞に戻ります。


スポンサーサイト

Atlantic City 



なぜだか知らないけど、写真にぼんやりと変な影?
染み?が出る。何だろ?


私が嫌いなバクチの街 夫が行きたいバクチの街

アトランティックシティです。


ワシントンDCまでの猛暑はどこへやら、
のデラウェイ州とニュージャージー州。
外に出たら寒いくらいでした。

fullsizeoutput_a6e_convert_20170626162906.jpeg




しょぼいホテルにばかり泊まってきたから、
カジノのホテルくらいは豪勢なんだろうと期待して、
シーザース

Caesars Atlantic City Resort & Casino


IMG_7571_convert_20170626163001.jpg


外見は偉そうだけど、どうなんだろ?
タオルは小さめで使い古した感じだったし、
Wi-Fiが全然繋がらなくて、ホテルのWi-Fi頼んだけど、
これも繋がり悪かったです。

で、冷蔵庫、無いんだよねー。
ちまちま飲み物食い物買ってんじゃねえぞ!ホテルで金使え!
ってことでしょうねぇ。


IMG_7588_convert_20170626163153.jpg



ラスベガスの時はMGMに泊まったんだけど、
あそこのホテルはホテル内のエンタメが豊富で、
バクチしないで散歩してるだけで楽しかった。
ここのシーザースは、作りがわかりにくい上に、ロビーが二階で、
外に出るにはタバコくっさーーい一階のバクチ場を通らないとダメで、
外に行くのが嫌になり、二日目は朝散歩したきり、
一日中ホテルでテレビ見てました。


fullsizeoutput_927_convert_20170626164125.jpeg


バッフェはメニューが豊富で、
MGMよりヘルシーなメニューも多くてよかった。

プールは、泊まってる客は5ドルで入れるんだけど、
多分深いのではないか?とそれが怖くて入らなかった。


Dlifeでずっと見てた、有名英国人シェフ
ゴードン・ラムゼイのお店がある。
日本では汐留にあったみたいね。もう閉店したらしいけど。


fullsizeoutput_926_convert_20170626164102.jpeg



ゴードン 顔が怖いぞー


fullsizeoutput_ada_convert_20170627120125.jpeg



アトランティックシティは、
今、ドラマ「ボードウォークエンパイヤ」で注目されてるみたいね、
ビーチ沿いの板張りの通り(ボードウォーク)、
ここの散歩はなかなかいい気分だった。長いから疲れるけど。


fullsizeoutput_a8a_convert_20170626164403.jpeg

fullsizeoutput_ad9_convert_20170626165234.jpeg


fullsizeoutput_93b_convert_20170626170403.jpeg




fullsizeoutput_9da_convert_20170626164232.jpeg



ホテルとボードウォークの反対側が海。
海猫?ミャーミャー鳴く鳥たち。


fullsizeoutput_9d3_convert_20170626165437.jpeg


ビーチ側からホテルの方を見る。



fullsizeoutput_946_convert_20170626165031.jpeg



並んでるお店は、何というかバッタもん?的匂いが。



fullsizeoutput_9d5_convert_20170626165154.jpeg



潰れたホテル タージマハル
「セックスアンドザシティ」で、4人が行ってたわね。
大好きポピー・モンゴメリーの「アンフォゲッタブル」4-5のロケ地だった。



fullsizeoutput_969_convert_20170626170437.jpeg


fullsizeoutput_ad3_convert_20170626165404.jpeg


Bally'sホテルには、「食べまくり!ドライブ in USA」
ガイ・フィエリの店がある。


fullsizeoutput_92d_convert_20170626171215.jpeg



派手な土産物屋


fullsizeoutput_8fb_convert_20170626164300.jpeg


シーザースはボードウォークのちょうど真ん中あたりにあって、
最初にタイージマハル方面に行って戻ってきたらもう足がガクガクなので、
もう半分側は途中で挫折して終わらせました。


つぶれてるみたいな食べ物屋、お土産屋が数カ所あり、
儲かってないのかー、と侘しい気持ちに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


朝のボードウォーク

IMG_7604_convert_20170626172740.jpg

fullsizeoutput_a62_convert_20170626172813.jpeg



海 キレイだった。


IMG_7616_convert_20170626171407.jpg

IMG_7613_convert_20170626171135.jpg



フーターズがあった。

IMG_7159_convert_20170626171323.jpg



長〜〜いビーチで、足だけつけて少し遊んだ。
海が近いということでは、ベガスよりここの方が好きだけど、
やっぱり私は、バクチ施設のそばにいるというだけで、
気持ちが沈みます。

アウトレットショップがあるとのことでしたが、
モールになっているのではなく、地面に普通に
各々の店が点在しているので、そういうの好きじゃないし、
一箇所に固まってなくて面倒だから全然見なかった。


デラウェア州 2





スティーブ・カレルがものすごかった、
「フォックス・キャッチャー」のデュポン

*映画は、主にペンシルベニア州で撮影されたそうです。
フォックス・キャッチャーと屋敷はすでになく、開発業者が買ったとか。
跡地には住宅地などができるんでしょうかねぇ


デュポン創業地・本社所在地、ウィルミントン。
デラウェア州は会社法が特殊で、税法上お得らしく、
たくさんの会社がここで登記?してるらしい。
市民には、タックスフリーの買い物天国だということです。


いやー、延々と続く工場
さすがのデラウェア州

IMG_7032_convert_20170626094609.jpg

IMG_7034_convert_20170626095019.jpg


それと、この州には、広大な平地に整然と並ぶ新興住宅地と、
住宅と道路挟んで、まるで住人専用?のように長ーく続くゴルフ場があって、
なんか、架空の街みたいで現実感無くて、
呆気に取られながらのドライブでした。


ウィンターサー・エステート・アンド・ガーデンズに入ってみました。

Winterthur Museum


fullsizeoutput_994_convert_20170626084912.jpeg


ヘンリー・フランシス・デュポンの家が博物館になっているそうだ。
60エーカーってどんだけ?さっぱりわからん

入り口から、、、ヴィジターパキングまでー。。。
多分車で4分くらいかかったと思う。


fullsizeoutput_8fe_convert_20170626085557.jpeg


fullsizeoutput_9fa_convert_20170626085630.jpeg


庭を見るだけなのにトラムに乗って45分だかって・・・

ここはまだまだ庭じゃなくて、ただの通り道?

fullsizeoutput_93a_convert_20170626085031.jpeg



全体の地図
何がなんだか・・・・・

IMG_7070_convert_20170626085139.jpg


ヴィジターセンター

fullsizeoutput_a54_convert_20170626085105.jpeg


ここは博物館にする時に作られたんでしょうか。
普通の建物の造作だもんね。 でかいけど


fullsizeoutput_99e_convert_20170626091051.jpeg




入ると、チケット売り場と食堂と本屋がある。
ヴィジターセンターでだけ楽しむのもいいかも。
ご飯食べて景色見て、トラムに乗る人々を見て、ゆっくりできそう。

fullsizeoutput_902_convert_20170626085712.jpeg


fullsizeoutput_968_convert_20170626085741.jpeg


fullsizeoutput_a88_convert_20170626085815.jpeg




予約制で、2時間、4時間、1日のコースがあるみたいだけど、
元は人んち見るのに一日コースって。。。。
チケットは結構なお値段するみたい。

結婚式もできる。


ちなみにデラウェア州には一族の施設がいくつもあって、
ホテル・デュポン(Hotel DuPont)/デュポン劇場(DuPont Playhouse)
ハグレー博物館(Hagley Museum)
ネモールズ・ガーデン・アンド・ミュージアム(Nemours Gardens and Museum)


私たちは、時間がないので庭も屋敷も見なかった。
というよりも、夫が、金持ちの家を見るということに不快感を示すため、
「絶対、見たい!」なんてことは私も遠慮した。
夫は車の中にいて出てこなかった。






デラウェア州 1



帰ってから、もう一週間すぎてるのに、
夜ほとんど眠れないのは時差ボケのせい???


ワシントンDCを後にし、
誰もが聞いたことあるはず、世界第2の総合化学メーカーデュポン
(第1はどこ?)のある、デラウェア州へ。

道々

アメリカの田舎町のボーリング場って、見たくない?
ってことで、アメリカ映画を見る感覚でちょいと寄ってみました。

MID Country Lanes

MIDは、ミドルタウンのことね。

IMG_7555_convert_20170626092427.jpg


IMG_7556_convert_20170626092522.jpg


fullsizeoutput_a16_convert_20170626092551.jpeg


平日午前中だったので、
夏休み中の子供たちと高齢者ばかりでした。
高齢者たちは、みんな、マイシューズ、マイボール持ってた。


次に、私たちの大好きなお茶の専門店、ティーバナ
が入ってるモールへ。

Christiana Mall


fullsizeoutput_907_convert_20170626094846.jpeg




少し前に日本でも、スタバがティーバナのメニュー出してましたね。

カウンター奥に、
たくさんの種類のお茶が入ったカンカンが並んでてきれい。

fullsizeoutput_90c_convert_20170626092129.jpeg


どこの店舗でも、必ず数種類のお茶の試飲ができる。
全部美味しいよー。
お茶は、400mlくらいで5ドルくらいだから、
テイクアウトのみのお茶屋としてはちょっと高めかもしれないけど、
美味しいし、自分好みのブレンドで淹れてくれる。

fullsizeoutput_a3b_convert_20170626092206.jpeg


このモールでは、フードコートで見つけたチポトレでご飯
でかいなー、ブリトーもサラダも  そして美味い!

IMG_7566_convert_20170626100045.jpg



腹ごしらえして茶葉買って、ドライブに戻る。



Washington、D.C. 2





誰もが知る DCの建物やモニュメントより、私が一番感動したのは、
メトロの美しさ



IMG_7735_convert_20170625103525.jpg


IMG_7223_convert_20170625103645.jpg

IMG_7733_convert_20170625103601.jpg




ニューヨークの地下鉄に比べて、広くて清潔感があって、
わかりやすくて電光掲示板もあって、
アメリカには電車やバスの時刻表はないもんだと思ってたけど、
ここでは、何分で着くよ、というお知らせが表示されていました。

IMG_7281_convert_20170625103800.jpg


車両の間は、人が行き来できないようになってました。
セキリュリティ対策ね。



ところで、滞在したホテルDays Inn

IMG_7289_convert_20170625104912.jpg



この一帯は、超高級住宅街らしく、
あんたら何者?と言いたい豪邸が高台にそびえ立っておりました。
(金持ちなぜ高いところに住みたがる?)


こういった地域

fullsizeoutput_a18_convert_20170625162410.jpeg


IMG_7304_convert_20170625162158.jpg

IMG_7305_convert_20170625162445.jpg




こういうところには当然ホールフーズがあり、パネラブレッドがあり、
私の大好きなモンテッソーリ教育のスクールもあった。

fullsizeoutput_963_convert_20170625104702.jpeg




ホテルすぐそばのこのパン屋 ブレッドファースト

Bread Furst


IMG_7296_convert_20170625104750.jpg



高い天井におしゃれな陳列棚、パン工房はガラス張りで、
味もいいのにとてもリーズナブルでした。

従業員全員帽子を被っているのだが、ユダヤ教の帽子だと思う。
子供たちもテキパキとお手伝いしていました。

fullsizeoutput_ad8_convert_20170625160355.jpeg




ホテルから、超高級住宅が並ぶ通りを過ぎると、
ホールフーズ


fullsizeoutput_939_convert_20170625160022.jpeg


と、パネラブレッド


IMG_7312_convert_20170625161521.jpg


やっと、健康的なサラダが食べられた。

IMG_7310_convert_20170625161340.jpg



ホールフーズには、
夕方夫が野球見てる間に行って、二時間くらい過ごしました。
幸せー。イートインコーナーで一人の夕飯は、
ギリシャヨーグルトと、アーニーのドリンク、
ブルーコーンのチップス。全部オーガニック。
こういう食事でいいのよね。レストランなんか行かなくても。


fullsizeoutput_96e_convert_20170625160127.jpeg


ゴミの分別 さすがのホールフーズ!

fullsizeoutput_a23_convert_20170625161255.jpeg



結局、DCで何が良かったかって、
ホールフーズに一人で行けたこと、ですね。

I'm a big fan of Whole Foods Market


夫が行ってた野球場


IMG_7523_convert_20170626094758.jpg




そして
次に向かったのがデラウェア州ミルウォーキーにある、
「フォックス・キャッチャー」の、あのデュポン一族の家っつーか、
家と庭?敷地?全部が博物館になってるっていう、
わけわかんないWinterthurでございます。


Washington,D.C. 1



アメリカの首都 ワシントンDC どこの州でもない街。
ワシントン州という州もあるからややこしい。

去年、今回のアメリカ旅行を計画した段階では、
ヒラリー・クリントン大統領が住んでるホワイトハウスを見に行く!
のつもりだったから、いまいちテンション上がらなかったのよ。

街は、東京の丸の内あたりに似てて、
海外に来た感じはしなかったわ。


ホワイトハウスの裏
テレビでよく映る、みんなが写真撮ったりレポーターがいたりするのは、
実は裏側なんですって。

IMG_7696_convert_20170625093611.jpg


リンカーンの像がある建物
ここまで歩いただけでもうヘトヘト

一つ一つの建物(観光スポット)が、
ガーーーーーーーーーっ!  遠すぎる!

IMG_7242_convert_20170625093833.jpg


建物の階段を上らないとリンカーンは見えない。
疲れたからもういいか、と思ったけど、階段を上がれば日陰。
日陰求めて上りました。

リンカーン

fullsizeoutput_ad6_convert_20170625094005.jpeg


リンカーンを背にして前を見ると、こう

IMG_7709_convert_20170625094043.jpg

とーーーーーくに見えるモニュメントを目指して
フラフラになりながら歩く


fullsizeoutput_ad7_convert_20170625094211.jpeg




もう地面にヘタリこんででかい鉛筆を見る

IMG_7257_convert_20170625095046.jpg


く。首が・・・・・

IMG_7714_convert_20170625095200.jpg


広い鉛筆公園をFBI本部を見たくてひたすら歩く。


fullsizeoutput_a22_convert_20170625100128.jpeg



夫が、観光バスとか集団行動とか大っ嫌いなため、
乗り降り自由なサイトシーイングバスに申し込もうよ、
と私が言ってもだめだったので・・・(呪い呪い呪い)
もう、足は限界レベルに。
おお!


IMG_7262_convert_20170625095715.jpg


J・Edgarの名前がある
ちょっと盛り上がった。

IMG_7718_convert_20170625095858.jpg


IMG_7263_convert_20170625095742.jpg


IMG_7720_convert_20170625095828.jpg


FBIのすぐ後ろに見えた、
歩きまくって空腹なのと、涼を求めて入ったのが、
ハードロックカフェでした。

IMG_7272_convert_20170625101827.jpg

fullsizeoutput_952_convert_20170625102303.jpeg



ウエイターさんがオーダー取りに来た時、
「なんたらかんたらビヨンセ」って言ったので、
なんでビヨンセ?と分からなかったけど、

これでした。 ビヨンセの衣装ね。
これがあるって言ってたのね。

fullsizeoutput_9b4_convert_20170625102045.jpeg

おお

fullsizeoutput_a2a_convert_20170625102005.jpeg


おおお

fullsizeoutput_91f_convert_20170625102157.jpeg


ナチョス、でかっ! でもうまかったー!
食べても食べても減らないどころか、どんどん増えていく錯覚に

IMG_7722_convert_20170625101902.jpg


ここで休んで気を取り直し、
アメリカに憧れたイギリス人の富豪が、遺産を全部寄付してできた
全部無料の、スミソニアンの美術館・博物館に行こうとしたが、
体感温度42度くらいの、日陰がない観光地を歩くのにうんざりし、
ホープダイヤモンド見なくていいから、もう帰りたい、となったのでした。

メトロの駅までの間にあったビジターセンターで休憩
ここでは、カバンの中を電気で照らされて調べられた。

fullsizeoutput_a3e_convert_20170625100844.jpeg







Baltimore 2



念願のボルティモアだけど、フィラデルフィアからワシントンDCへの
通りがかりくらいにしか寄れなかったのが残念です。

最後は、オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ
実は、夫だけ野球場に行き、私は別の美術館など見る予定だったけど、
あまりにボルティモアが気に入っちゃったもんだから、
野球場にもおつきあいしたのです。

ポーのお墓から歩くと、右手にジョンズ・ホプキンス大学の敷地があって、
これまたものすごーくでっかい様子。



野球場、行ってよかったの
すごく綺麗で楽しげな素敵な野球場でした。
野球、興味ないし何も知らないけど、ボルティモアを応援したいから、
私もTシャツ買っちゃった

Baltimore Orioles


IMG_7351_convert_20170624164607.jpg


IMG_7354_convert_20170624164723.jpg


IMG_7359_convert_20170624164836.jpg


IMG_7365_convert_20170624165338.jpg


fullsizeoutput_a4e_convert_20170624165058.jpeg


ゴミ箱も可愛い〜

fullsizeoutput_a47_convert_20170624165417.jpeg


絶対これ、やりたかったのに、
「アメリカ観光おすすめスポットまとめ」のいさかさんが詳しいやり方教えてくれてたのに、
ちゃんとメモとか持って行かなかったから、やっぱりよくわかんなくて・・・


fullsizeoutput_a85_convert_20170624165546.jpeg


なんてでっかい なんて綺麗!!

IMG_7377_convert_20170624165644.jpg


知らなかったの、ベーブ・ルースはここボルティモア出身で、
球場の近くに生家があるのでした。

IMG_7378_convert_20170624165024.jpg








残念だけどこの街には泊まらずワシントンDCに向かいました。
途中でKマートに寄りながらね。


IMG_7381_convert_20170624165720.jpg




ああああ。。。また行きたい、ボルティモア