追記その8 アメリカいろいろ


旅の中盤、私がホテルの洗面所に置いておいたヘアクリームを見て、
夫が「これ誰の?」と聞くから、私のだと言ったら、
「なんでシェービングクリーム持ってきたの?」とな。


そうです。私は・・・・・

息子のシェービングクリームをヘアクリームだと思い込んで、
ずーっと朝晩髪の毛に塗りたくっていたのです。


似てたのね、私のヘアクリームと、外見がね。

調子良かったわよ。いい具合にしっとりして。いい匂いだったし。

かなりとほほな気分だったけど。(T_T)

みなさまもお試しあれ。
ちなみに私が髪に塗っていたのは、ギャツビーのやつでした。

___________________


ロスのホテルの近く、
LACMAとピーターソン自動車博物館に行くまでに、
レストランらしいがよくわからない店があり、(開店してるの見てない)
こうゆーものがいっぱい貼ってあった。


IMG_4130_convert_20160625100007.jpg

IMG_4132_convert_20160625100136.jpg

IMG_4131_convert_20160625100057.jpg




ドライブ中、工場やコンテナや貨物列車が見えると、
すごく興奮していまい、いっぱい写真撮った。



IMG_3561_convert_20160625103708.jpg

IMG_3824_convert_20160625103435.jpg


IMG_8086_convert_20160625104322.jpg


IMG_8144_convert_20160625103902.jpg


IMG_8147_convert_20160625104405.jpg


IMG_3832_convert_20160625100828.jpg


かっこいい顔!

IMG_8280_convert_20160625101321.jpg


顔が顔をいくつもつなげて引っ張ってるのも見ました。興奮した。




ぁアアがガガあああああ 眠い!眠すぎる!
きようも3時45分に目が覚めてから眠れず、
さっき8時くらいに気絶するように床で寝てた。
無理やり意識はっきりさせるため、PCに向かった。
こんなにいつまでも時差ぼけって続くんだっけー?






スポンサーサイト

追記その7 メルローズ通りとピンクス


今年のアメリカ旅行、最後の観光は、
ドラマ「メルローズ・プレイス」の舞台メルローズアベニューへ。


タイトルだけ知っててドラマは見てないです。

メルローズ・プレイスWik


ファーマーズ・ドーターホテルから、徒歩で20分〜30分くらいらしいけど、
アンメルツヨコヨコとかバンテリンとかで疲れをごまかしてる足にはキツイから、
この旅で初めての路線バスに乗る。
3個目だったかな?バス停。バス代1ドル75セント。
アメリカのバス停って、今まで時刻表があるの見たことない。
みんな適当にきてバスが来るまで待ってるんだね。



驚いたーーーー

ものすごく好みの通りじゃないのおおおお (@O@)/♪♪♪


IMG_4024_convert_20160624083347.jpg

IMG_4026_convert_20160624083516.jpg


こんな店がずっらーーーっと並ぶんだよーーー ♪♪♪


IMG_4027_convert_20160624083622.jpg


IMG_4037_convert_20160624083728.jpg


201606240934553f5.jpg

IMG_4096_convert_20160625084237.jpg


2016062409345667f.jpg



ここ、電気椅子のあるTATTOO屋
タトゥー屋率高し❣️

20160624093151d42.jpg



それとバーバー率も高し❗️
理容師も客もごっつ全身タトゥーに激しい髪型&主張したファッション。
すっぱらしいーーーー


IMG_4100_convert_20160625084919.jpg




まるでサンフランシスコのヘイトアシュベリー地区
すごくいいヨーーーーー v(o゚∀゚o)v


しかし、こういうところを好まない夫は早歩きでとっとと行っちまい、
ずんずん行っちまい、店を覗きたくてもいっこも覗けず。
私が感激して足が遅くなるのをほっとき、いっさい顧みず。
こういうところだからか若者の路上喫煙も多く、ますますキレそうになる夫。
ああー やばい と神経尖らせるメルローズ歩き。


でもね、大通りメルローズアベニューの横にある通りは、
芝生のある普通に素敵な住宅街になってまする。

なんと、日本に帰ってから見た
「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」#52で、
デミ・ロバートとニック・ジョナスと一緒にメルローズで路上ライブやってた!

AXN wEBサイト

この場所で

IMG_4110.jpg




まっすぐのメルローズアベニューを終わってちよいと曲がったら、
そこにはホットドッグの老舗ピンクスが。

PINK'S


IMG_4051_convert_20160625085555.jpg

IMG_4052_convert_20160625085703.jpg


ここはスターご用達で有名なお店です。
店内にはたくさんのスターの写真があります。


IMG_4059_convert_20160625090017.jpg


注文はここで。でもみんな忙しいからなかなか・・・・
ますますイラつく夫。

IMG_4053_convert_20160625085809.jpg


食ったらうまいのでホッとした。
チリが、とーってもまろやかな味としたざわり。塩味も甘めで私好み。
こういうチリは初めて食べました。ウエンディーズより美味い。
オニオンフライもカリカリのぼりぼりで甘みがあって美味しかった。


IMG_4061_convert_20160625085915.jpg



ジャーダだ!

IMG_4055.jpg


ジョーだ!

IMG_4056_convert_20160625091655.jpg


タイラだ!
ANTM cycle17で撮影したねー。

IMG_4069_convert_20160625091532.jpg



大好き司会者ジェームズ・コーディンだ!
トークショーのオープニングでもピンクスが映ります。

IMG_4068_convert_20160625091220.jpg


あら タラちゃんだ!

IMG_4067_convert_20160625091021.jpg


エルモだ!

IMG_4065_convert_20160625091123.jpg


エレンだ!ラティファだ!

IMG_4071_convert_20160625091618.jpg



マーサとゴードンだ!

IMG_4066_convert_20160625090923.jpg




当然のようにカーダシアン一族の写真もありましたわ。


メニューには、「ロード・オブ・ザ・リング ドッグ」や「マルホランド・ドライブドッグ」
マーサのドッグなどがあり、頼みたかったけれど、
チリ以外にいろいろ入ってて食べきれないかもしれないと、やめといたのです。



LOVE PINK'S



今年は本当はサンディエゴまで行きたかったんですが、
ここまでで我慢いたしました。いつか行きたいサンディエゴ。


追記その6 ロデオドライヴ


これが時差ボケなのか、帰ってから睡眠パターンがおかしくなってて、
夕方には異常な睡魔が襲い、朝はいつもより3時間くらい早く目が覚めてしまう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ROUTE66で、今までに見たこともない景色に目を丸くしっぱなしだった、
バグダットカフェとパームスプリングス行き。
その後海沿いの道をロスに戻ってから、普通の都会の街観光になりました。


アメリカで書いた、バグダットカフェ➡︎パームスプリングス➡︎ラグナビーチ
覚えがき過去記事です。

バグダットカフェへ

バグダットカフェの次

パームスプリングスで

ラグナビーチ


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

絶対買えないけど、一回見物したろか、とロデオドライヴに行ったことを。
この日はロスに戻って二日目だったかな?
前日にビッグターゲットとアップルビーに行って、ラクマに行ってます。

ザ・ラスト・ブック・ストア➡︎ロデオドライヴ➡︎ビバリーセンター➡︎
一度ホテルに戻ってからメルローズ➡︎ピンクスの行程でした。



ロデオドライブ〜


IMG_4010_convert_20160624083042.jpg


この辺のパブリックパーキングに入ったら、バレットだった。
ほんの観光客のウインドーショッピングなのに。。。
短パンビーサンなのに。。。 キンチョーした。
キリッとパリッと制服着た従業員たち。
「ここ(ロデオドライブ)では、全部バレットですよ」とのこと。
道路のコインパーキングは時間によりNOだったりするし、
夫はコインパーキングが好きじゃない。


ブランド店がズズッと集合だが、きれいな街並みになっている。
建物を見て歩くだけでも楽しい。

2016062310445740e.jpg

20160623110721f0a.jpg



201606231044558f7.jpeg

201606231044563d2.jpg


おお!これがあの
現実には絶対あり得ない娼婦と金持ち男の映画
「プリティ・ウーマン」で、ギア氏が滞在してる設定だった高級ホテル、
ビバリーウィルシャー


Beverly Wilshire a Four Seasons Hotel


実際にはここで撮影はしてなくて、
ここの内装を模したセットで撮影だったそうです。

20160623104454a01.jpeg




サルバドール・ダリの絵画を彫刻にした展示をしてました。

201606231107203d6.jpg

201606231107202f4.jpg



スター以外でこんなところで買い物するって、どんな家計状態の人?
一通りふらついて30分くらいで駐車場に戻ったら、係の人、
私らのこと覚えてたらしい対応。で、どーいう料金体系か知らないけど、
無料だった。短時間だったとはいえ、いいの?
これが高級な通りの親切なサービスなの?


何一つ買えない場所を後にして、ホッとくつろげるショッピングセンターへ。

Beverly Center


ロデオドライブが、ブランド店に入らない限り炎天下だから、
冷たい飲み物で一休み。

これ、これが美味しかったの!!!
たくさんの種類の茶葉を自由にカスタマイズ。
甘味料も選べる。店員さんのアドバイスもある。

私はミント系の茶葉にビーツの砂糖をオーダー。
普通サイズで5ドル以上だから安くはないげど。
ティーバナ?

TEAVANA


*お茶の向こうにアップルが映ってるんだけど、
ここのりんごロゴの葉っぱが緑色なの。
100%再生可能エネルギーを使ってます。っていうことでした。偉い!

20160623112958396.jpg

20160623113000b3b.jpg




これ、日本にないのかな?と調べたら、
スタバが買収して日本上陸は決まったそうです。
楽しみだなー。



さて、あとは、すごく好きな通りだったメルローズ通りと、
セレブも大好きな、LA名物ホットドッグ屋のことで、
今年のアメリカ旅行記事は終わりかな。





追記その5 ROUTE66ミュージアム


大学の街パサディナから離れ、
こういうところを走り


IMG_8101_convert_20160623092516.jpg

IMG_8093_convert_20160623092419.jpg


貨物列車を見つけると、写真撮らずにいられない。


IMG_8096_convert_20160623093816.jpg


IMG_8106_convert_20160623093531.jpg



バーストウの街へ
この、バーストウという街は、「エリン・ブロコヴィッチ」の舞台となった場所!!
バーストウの近くのヒンクリーという街の住民が、工場の環境汚染で健康被害にあう。
で、バーストウの裁判所で争う。ということを、
後でたまたまテレビ放送中のエリン・ブロコヴィッチを見て知りました。
そういえば映画に映った土漠の景色はまさにそう!



アメリカのマザーロード ROUTE66には、
ROUTE66ミュージアムが点在しています。
去年に続き、今年も寄ってみました。
カリフォルニア州では初めてのROUTE66ミュージアムです。



IMG_8121_convert_20160623091735.jpg


ROUTE66ものと

IMG_8129_convert_20160623091931.jpg


バーストウの街の歴史の展示と

IMG_8126_convert_20160623092224.jpg


こういうバンで旅したいよねー

IMG_8140_convert_20160623091844.jpg

昔の洗濯機

IMG_8132_convert_20160623092030.jpg


ギフトショップ

IMG_8138_convert_20160623092133.jpg


ここのガイドの人

IMG_8142_convert_20160623092251.jpg



ROUTE66関係の施設って、年配の人が嬉しそーにお仕事してる。
旅人に会うのが、街のことを案内するのが、楽しくてしょうがないって感じ。
ニコニコされると、ついつい買い物しちゃうんだよね。


この後バグダッドカフェに行ったわけです。
どんどん荒々しい景色になっていくのです。





追記その4 パサディナ


ワーナーブラザーススタジオツアーの後、
大好きドラマの舞台となる街へ。

「ザ・ビッグバン・セオリー」
観客の目の前で撮影されるシットコムドラマですが、
設定となるパサディナの街を見たくてドライブしました。

ワーナー海外ドラマ公式サイト


シェルドンたちは、
パサディナのロスロブレス通り2311のアパートに住み、
カリフォルニア工科大で研究者として働いている設定。
ここにはもちろん、ペニーがバイトしてる、
チーズケーキ・ファクトリーもちゃんとあります。
ロスロブレス通り2311も実在します。


パサディナといえば、一番有名なのはローズボールだそうで。
スタジアムの外の広大な広場では、フリーマーケットが開催されてました。
シェルドンたちには、ここは全く興味ないジャンルになりますね。

2016062208315887e.jpeg

201606220832006a6.jpeg




カリフォルニア工科大

California Institute of Technology


20160622083154198.jpeg

2016062208315770e.jpeg

201606220831568fa.jpeg



美しい建築の、パサディナ市庁舎も車の窓から見ました。キレイでした。
車で通り過ぎただけだけど、落ち着いたいい街でした。


*去年、伊豆下田方面に行った時、
カーナビに「パサディナ」のもじが出て、なんで???
と驚いたことありました。調べたら、
静岡県三島市とカリフォルニア州パサディナは、姉妹都市だったのです!

三島市WEBサイト


パサディナを流した後、ROUTE66を通ってバーストウの街を目指したのです。

途中で見かけたこの映画館、
なんだ!この低料金は!!???

IMG_8045_convert_20160622101504.jpg



これも
なんだ?このマックのマークは???

IMG_8058_convert_20160622101823.jpg



ROUTE66

IMG_8062_convert_20160622102226.jpg

IMG_8068_convert_20160622102523.jpg

IMG_8065_convert_20160622102402.jpg

IMG_8069_convert_20160622102614.jpg




追記その3 ワーナースタジオツアー


ハリウッド二日目に、
シェルドン・クーパーと愉快な仲間たちに会いにワーナーへ。
ツアーは普通のとVIPとある。普通のにした。予算上。

Warner Bros Studio Tours Hollywood


チケットは事前に日にちと時間帯とで選んでネットで購入。
プリントして持っていく。9:30〜のコースで、9時から9時半にロビーに集まってね。と。
夫が、チケットにシャツとシューズ必須って書いてあるから、
サンダルじゃダメで靴履いてないとと入れないよ。「MUST」って書いてあるんだから。
入れなくても知らないよ。と何度も言うので、
・・・きっとビーサンでも入れるに違いない、それがアメリカ・・・・
と思った私ですが、機嫌悪くされたくなくて、余分な荷物スニーカーを持って行った。

案の定、ビーサン何人もいました。
・・・・ほれみろ、大丈夫じゃん・・・・・と言いたかったが、
機嫌を損ねる勇気はないので黙ってた。
ただ、この日はとても寒かったので、靴履いてて良かったです。
駐車場は10ドル


IMG_7848_convert_20160621071655.jpg



この建物のロビーにテキトーに集合。
ドラマや映画のポスターが貼られ、スタバもある。

IMG_7857_convert_20160621071746.jpg



シェルドーーーーン

IMG_7859_convert_20160621073337.jpg



受賞作品ね

IMG_7861_convert_20160621071931.jpg


スタジオの全景地図  ひろーーーーーーーい

IMG_7862_convert_20160621072042.jpg


アルファベットのカード渡され、15人くらいが1グループに分けられる。
文字を呼ばれ最初の部屋でワーナーの歴史などのショートフィルムを見る。
最初に映ったのがイングリッド・バーグマン「カサブランカ」。
MCはアメリカの国民的人気司会者エレン・デジェネレスね。

はい、がーいず。はわゆー。ふんじゃ、今から行くよー。と係員さん。

外に出ると、トラムが待機している。

IMG_7867_convert_20160621072612.jpg


はい、出発。フォトはOK ムービーはNO。

IMG_7868_convert_20160621072701.jpg


運転手兼ガイドのお姉さんが、はい、がーいず はわゆー!
ここはユニバーサルスタジオみたいにおっかないアトラクションはないよー。
という。ふふ よかった。

なんのドラマや映画のセットが見たいの?と聞くので、
「The Big Bang Theory!」と、叫んだら、
私のバズィンガTシャツを見て、「Oh-,Bazinga」と答えてくれる。
*シェルドンの『ヘヘーン うっそピョーン』みたいな言葉ね、バズィンガ

そのあと、「THE MENTALIST」と「2 Broke Girls」って言ったけど、
おいおい一人じめはいかんぜ、ってな感じでござんす。



運転しながらずーっとしゃべりっぱなしで色々教えてくれる。
あたしゃ ドラマや映画や俳優の名前以外ほぼ聞き取れず。
それでも、かなりわかりやすいきれいな英語を話してくれていたと思う。
外のセットを回りながら、
ここは何何で誰誰が〇〇なシーンで使ったんだよ、
この芝生は美術館の広場になったり、NYセントラルパークになったりするんだよ、
あそこからバッドマンが飛んできたんだよ、などと教えてくれる。


ここは「アルゴ」でCIAがどうのこうの
ヘリポートがどうのこうの

IMG_7870_convert_20160621074002.jpg


まずはニューヨークの街並みエリアだよ
バットマン スーパーマン スーパーガールで何何
クリスチャン・ベールがどうしたこうした

IMG_7873_convert_20160621074156.jpg


IMG_7879_convert_20160621075429.jpg


ギルモア・ガールズの学校って言ってた?

IMG_7876_convert_20160621080143.jpg


装飾によっていろんなカフェやレストランにするんだよ

IMG_7877_convert_20160621080401.jpg


ここはメンタリストでキッドナップがどうしたこうした

IMG_7882_convert_20160621075656.jpg


このコテージはラストサムライでトム・クルーズがどうたらこうたら
手前のバンブーは、何何でカンフーシーンに使ったよ


IMG_7883_convert_20160621075937.jpg



おお!「NYボンビーガール」のセットだよーーーー

IMG_7886_convert_20160621081036.jpg


この家は 
「シェイムレス俺たちに恥はない」の家だよ

IMG_7940_convert_20160621081406.jpg


なんの家だが忘れたけど、中がどうなってるか見せてくれた。

IMG_7936_convert_20160621083318.jpg

二階部分はこうなってる。

IMG_7937_convert_20160621083148.jpg


ERだよ シカゴだよ

IMG_7942_convert_20160621083640.jpg



映画館もあるし

IMG_7961_convert_20160621083912.jpg


空港もある

IMG_7889_convert_20160621083952.jpg


フルハウスギルモアガールズフレンズのことが多かった。
フルハウスでは子役たちが走り回って大変だったけど、
今の子役たちはゲームやってるから静かだよ、なんて話をしてた。


大道具小道具作製現場 こういうところで働きたいよー〜〜

IMG_7895_convert_20160621084512.jpg

IMG_7896_convert_20160621084643.jpg


バットマンはみんな好きでしょバットマン部屋だよと中に入る。

IMG_7900_convert_20160621085043.jpg

IMG_7902_convert_20160621084901.jpg

IMG_7912_convert_20160621085123.jpg


マーベルはみんな好きでしょマーベル&ハリポタ部屋だよと中に入る。

IMG_7962_convert_20160621085249.jpg

IMG_7969_convert_20160621085425.jpg

これ何?かっこいい
ええええーーーーつ! これ、マーゴット・ロビーなのーお???
ひえー!別人!!「スーサイド・スクワット」

IMG_7966_convert_20160621085529.jpg


二階がハリポタ

IMG_7971_convert_20160621090012.jpg

IMG_7973_convert_20160621090105.jpg



スタジオ25が、ビッグバン・セオリーの撮影スタジオ。
でっかい倉庫みたいなスタジオの入り口に、
何の撮影したかのプレートが貼ってある。


IMG_7977_convert_20160621114556.jpg

ここのスタジオで、俺たちに明日はない、カサブランカ、バットマンシリーズ、
グリムリン、ブレード・ランナーなどが撮影されたのね〜。


現在放送してる番組のスタジオは写真NGだって。

あの!シェルドンたちのアパートの部屋!
あの!壊れたエレベーターと階段!

わわわわあ〜っ (≧∇≦) 感動だったわ〜♡♡

クエスチョン?って聞かれて、
スチューのコミックストアは?エイミーの部屋は?
と頭パニクったけど聞けず。

車のシーンはここね、背景はグリーンシートでね、と教わる。


そう、この日は日曜日。どこのスタジオも撮影はお休み。
もし平日に来てたら、撮影してるからセットは見られなかったかも。
でも。セット見られなくても、スターたちに遭遇できたかも。


ツアー最後にミュージアム、ギフトショップ、カフェが入ってる建物に。
ところがiPadの電池切れ間近でほとんど写真とれず。
本物のオスカートロフィー持ったのに!
たくさんの脚本や衣裳の展示があったのに!
かろうじて ゼログラビティとマッドマックスの衣裳は撮った。


IMG_7979_convert_20160621121024.jpg

IMG_7978_convert_20160621120945.jpg


フレンズは私は見てないんだけどみんな好きみたいで、
セットでいっぱい写真撮ってました。
ここにあるカフェは、フレンズで使われたカフェのようです。

201606211241202cd.jpeg


ビッグバンもの、この他にもたくさん買ってしまった。

IMG_3776_convert_20160621121329.jpg



酔いやすいからアトラクション嫌いで、
遊園地的なところが苦手な私には、
本物のセットや衣裳が見られるワーナーツアーのほうが、
ずっと合ってました。また行きたいです。







追記その2 ハリウッドの変化


アメリカのテレビCMには、
シェルドンがインテル、マシュー・マコノヒーが車、
ジェニファー・アニストンがアンチエイジングクリームで出ていたわ。

犬の虫除けベストみたいなCMあって、
ユーカリとかの匂いだと私でもキツイけど、
犬にはどんな成分使ってるのかなー、と気になった。


4年ぶりのハリウッドストリップは、ずいぶん様変わりしていました。
地味で薄暗い土産物屋たちは、ギンギラの派手な照明とディスプレーになり、
アシュトン・カッチャーの「芸者の宿」は跡形もなくなり(ベガスに移動)、
大好きだった美味しいダイナー「メルズドライブイン」の味が変わり、
変わらないのは、歩道にたむろす怪しげな客引きたち。


IMG_7793_convert_20160621062057.jpg

IMG_7797_convert_20160621063627.jpg


IMG_7790_convert_20160621061940.jpg

量は変わらず大盛り盛り

IMG_7787_convert_20160621062248.jpg

メルズの向かい側の壁

IMG_7795_convert_20160621082359.jpg




土産物屋

IMG_8016_convert_20160621062721.jpg


IMG_7804_convert_20160621065304.jpg


IMG_7990_convert_20160621063217.jpg


IMG_7806_convert_20160621063515.jpg





オスカー像は「BEST MOM」とか「BEST FRIEND」とか
「BEST BOSS」とか、お土産あげる人にあう文字が入ってる。
何も書いてないのを探したら、書いてないんじゃなくて、
シール剥がしただけだった。仕方ないから買ったけど。
5ドルから10ドルでオスカーが手に入る。プラスチックだけどね。

IMG_7989_convert_20160621063329.jpg


ダイナソーが登場してた

IMG_8026_convert_20160621082547.jpg



無印ができてた

IMG_8004_convert_20160621062927.jpg




夜のチャイニーズシアター
このへんなら、夜でも安心。

IMG_7798_convert_20160621065956.jpg