ハワイ(その他の写真)


ハワイ州、オアフ島、ワイキキには、
たくさんあって便利なコンビニとして紹介されている店。

ABC Stores

ショッピングセンターにもワイキキビーチ沿いにも,
何カ所もありました。もう、あちこちに
コンビニといっても、アロハから軽食から、ビーチ用品から、
たいていのものは売っている。毎日行きました。

ここでも、「なんだよ、じゃっぷ、コインの区別もつかないのかよ」
の、痛〜い店員視線を浴びましたが。


IMG_5882_convert_20140530135325.jpg


IMG_6346_convert_20140530135240.jpg


IMG_6347_convert_20140530135204.jpg


IMG_6014_convert_20140530135415.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自転車止める所、可愛い


IMG_6260_convert_20140530140558.jpg


これに、チェーン?鍵?で止めておく。

IMG_6286_convert_20140530140624.jpg


IMG_6324_convert_20140530140454.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Freeの小冊子はたくさんあって、
日本語の、ホットペッパーみたいなのもある。

IMG_6055_convert_20140530141245.jpg



しかし、どこに行っても、観光地には性風俗がつきもののようで、
悲しいかな、日本人向けに・・・

IMG_5937_convert_20140530141007.jpg


IMG_6015_convert_20140530141332.jpg











スポンサーサイト

ANA内映画鑑賞


*ホノルル離着陸の飛行機で見た映画

「ミケランジェロ・プロジェクト」

原題 The Monuments Men 2014年 アメリカ

原作「ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊「モニュメンツ・メン」の戦争」
(著者ロバート・M・エドゼル)

モニュメンツ


監督・製作・脚本ジョージ・クルーニー

出演
ジョージ・クルーニー
マット・デイモン
ビル・マーレイ
ジョン・グッドマン
ジャン・デュジャルダン
ボブ・バラバン
ヒュー・ボネビル
ケイト・ブランシェット






スリルやサスペンスを楽しめるかと思いきや、
たんたんと真面目にことがすすんでるようでした。
途中で止めた。あきた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ギャロップ」

原題 Au galop 2012年 フランス

2012年に、マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバルでのみ上映されたみたい。


出演
マルト・ケラー
ヴァレンチナ・チェルビ
バーナード・バーレイ
アリス・de Lencquesaing 読めない・・(監督の娘?)






これ、絶対、私好みのいい映画だと思うんだけど、
座席の画面が、明るさ調整しても角度変えても、どうにも見づらく、
初めて見る女優さんたちの顔の判別あやふやになるくらいの、
ボンクラ液晶画面。途中であきらめたわ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「LEGOムービー」


原題 The Lego Movie 2014年 アメリカ






単純に楽しめるかと思ったが、お子様すぎてダメだった。
途中で止めた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「DISCO]

2008年 フランス

出演
フランク・デュボスク
エマニュエル・ベアール
ジェラール・ドパルデュー
サミュエル・ル・ビアン
ジェロム・レ・バンナ
アベス・ザーマニ





これ、以前に見てるから、軽く流しとこ、と見た。

思いついたんだけど、画面が近すぎるのも、疲れる原因だkらと、
隣の夫の画面をつけてもらい、イヤホンは私がつけて、
ななめから見てみた。少しは遠くなり、
この旅行で初めて一本ちゃんと見た。




ハワイ(における日本人編)


ものすごく日本人だらけだったアメリカ

ワイキキの特徴ですか?これ。

店では見下され、たぶんいろいろごまかされ、
それでも楽しいんですかね、ハワイ。

私ら夫婦は、「もう一生行かない」と言いあってる。


日本人だと一目で解るのは、服装です。

若い子は、肌真っ白で、ヒール履いてたり、
色の地味な服着てる。肌を出してない。
せっかくのリゾート地なのに。
海では、ポーズとって写真撮ってるほうが、水に入るより長い。

中高年がどうしようもない。
海よりゴルフなおじさん達が、あの格好なのはわかるけど、
おばば、何考えてハワイにくるんだろ???
と頭を悩ます格好してる。

そう! あの、やればやるほど醜く異様になっていく、
UV対策ってやつね。

・小さめ日傘(黒・紺・端にレース)
・目深にかぶったださい帽子(黒、紺、ベージュ系)
・首に巻いたストールという名の布切れ(黒、紺、ベージュ系)
・半袖着てんのに、腕に腹巻きならぬ腕巻き?(ほぼ黒)
・常夏ビーチなのに、エアなんたらがかかとについた、
 ウォーキングシューズ(黒・茶色・ネズミ色)

ばばあ、何しにキタ!????


こういう所歩く時も

IMG_6080.jpg

こういう所歩く時も

IMG_6341.jpg


はずかしくてみっともなくて 見るのも嫌だったわ


外人の高齢女性の、しわしわしみしみの日に焼けた肌、
スッピン焼けた肌にタンクトップ短パンビーサンの、
その力の抜けた小気味良さ。

☆人生を楽しんでる感
☆太陽と海を拒否しない生き方

なんて清々しい、いさぎよい、人間らしいこと




UVケアもTPO考えろよ!
太陽敵なら、冬のモスクワにでも行け!






ハワイ(サーフィン編)


日本に帰ってきました。
スーツケースは羽田から宅急便で預けて、今夜着きます。
買い物あれこれなどは、荷物が届いて整理してから書きますので、
今日は、人生初のサーフィンについて書きたいと思います。

出発前、「ハワイ サーフィン教室 日本語」などのWordで検索。
最初にあった所にすぐ申し込みをしてしまい、
あとから、口コミなどを読んで、あわてて問い合わせmailをした次第。

「サーフィン用語は日本語だし、誰でも必ず立てますよ」なお返事。
「心配なら個人レッスンありますよ」と。


IMG_5935.jpg


私がグループレッスンにしたのは、料金が一番安いからだけじゃなく、
1対1のプライベートレッスンの場合、英語主だったら無理!
というのと、できが悪いに決まってるから、グループに混じったほうが
恥ずかしくないだろう、と思ってのこと。


mailを信じて当日迎えの車を待つ。
日本と違って、迎えにきたからって、「お客様、どうぞこちらでございます」
な案内は期待しちゃあいけません。こちらを確認したら、ただ、止まってます。
自分で乗り込みます。

スクールの受付は、バンで運ばれたホテルの1Fにあります。
日本人だらけの客、受付だけ日本語できる人。
書類(日本語)書いて、金払い、貴重品預け、
スクールのラッシュガード渡されます。

うだうだと集められ、動画と英語の説明が始る。
「〜 〜 〜 ガイズ OK?!」
「〜 〜 〜 ガイズ OK?!」
ずっと、これです。「クエスチョン?」ったって、どうせえっちゅーの?
受けつけの人、日本語の文章コピーした紙くれましたが、
どうやら、あたしだけがだめ人間だと見抜いたらしく、
他の日本人はもらってませんでした。
しかし、メガネもってってないのに、読めないから!

サーフィンやるのは、ホテルから歩いてすぐのビーチ。
インストラクターは三人。全員英語外人。
とっととボード並べ、乗っかってなにやらしゃべる。
「こいで」「立って」くらいですかね・・・
日本語だというサーフィン用語は

「えっ!?もう行くの?」な早さで海に突入。
「こいで」が激しい。


勇気出して腕動かすが、あれよあれよと変な方向に流される。
一人のインスト(ウディ・ハレルソン激似)、
コースから外れた私のボードを引っ張る。
もう一人のインストに、

「シー、ライフジャケット、スケアリー」的な事言って、
「プライベートじゃねえのかよ、どしろうとが!」

な会話に消え入りたくなる。
きっと、ケチでグループレッスンに申し込んだとみられたな。


まあ、はっきり言って、死にそうじゃなきゃ手は貸さん、な放置よ。
こっちも、いいです、それで、自分でなんとかします、な心境。

それなりにボードの向きを好きに変えられるようにはなったもんねーだ!

ええ、「立って!」「あろ〜は〜」
と、成功した人とインストの声、何度も聞きましたよ。
見ましたよ。若い女の子にはいろいろ話しかけてるのもね。

ばばあはほっとけ!でしょうよ、
ええ、自覚してます。

一人で吐いて海、汚しましたよ。

終ったわね。死なずに。

受付に戻り、借りたもん返し、何の説明もされず、たたずむ客。
流される写真。「プロカメラマンが撮った映像だよ、30ドルだよ」
誰か、頼んだのかなー。
あたしは1秒も写ってないなずだから、買う必要なし。

だらだらと、ああ、バンに乗るんだ、な流れ。
さっきのインストが運転手だったわ。
それぞれの滞在ホテル前で止まり、降り、おしまい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



さてここで、チップ問題です。

私は受付に費用払った時聞きました。
「チップは?」「終ってからね」受付にチップ入れ箱ありました。

はい、そのつもりでした。

しかし、解散になっても誰もチップ入れてない。箱、透明だから見える。


あたしね、
サーフィンを楽しめて、インストとスマホで写真撮った客たちは、
払うべきだと思ったわよ、チップ。
そうでしょ?充分なサービス受けたんでしょ?

払わない日本人がくやしくて恥ずかしくて、
どうせ、スクール側も、「けっ、日本人、チップ知らねえからな」
と思ってるだろうから、
入れたわよ、10ドルをよ。見られないようにこっそりと。

あたし、入れる義理ないと思ったけどね。


サーフィンとか、ボディボードとか、いろんなスクールで、
外人がインストで親切だったっちゅう経験された方は、
若い女の子だからじゃないでしょうかね。



今度は、泳ぎもスポーツもだめでも、客扱いしてくれる所
(日本しかないか?)で習いたいです。












ハワイ5日目(最終日)


帰ってからたくさん、写真や事柄を書き足します。

ざっと今日の予定を。

朝6時すぎからすでにワイキキビーチで遊んできました。
引き潮後なのか、今までは夕方と夜しか入ってなかったけど、
今朝がいちばん波が静かで遠浅に感じました。
沖ではそれなりの波のようで、サーフィンやってるひとたちが何人もいました。



休みながら9時すぎまで泳ぎ、(遊び)
昨日のホールフーズテイクアウトビーガン食の残りを完食。

12時にチェックアウトしたら、ホノルル空港に近い場所をうろつき予定。
コストコ見る。ここで買い物してもしょうがないから、見学&イートインのみね。

最後のワイキキビーチ

20140527115322a87.jpg

晴天だと、さすがに綺麗!

2014052711552330e.jpg

ヤシの木と青空

20140527115652e64.jpg



ところで、わたしたちの旅行は、常にビジネスクラスでした。
(自慢じゃないよ。夫が横幅あるから、エコノミーはきっついの)
それに、マイルで乗ってるから、無料だしね。
今回、ANAのホノルル便が、ファーストクラスとエコノミーしかない、ので、
(JALなら、1000円だけプラスすれば、クラスJという、中間クラスの席がある)
ファーストの贅沢はできないから、泣く泣くエコノミー取った夫です。

しかも、ホノルル便の飛行機は、ろくな機じゃないと聞いていたが、
ほんとにそうだった。
座席はがたぴし、リクライニングはお情け程度、
なにより、画面が古い!古過ぎて映画がまるで面白くない。
字幕も読みにくい。前の座席との距離が近すぎて、
画面見てると頭痛くなる。疲れて、見るのやめました。
寝るのにも寒過ぎて、もう、エコノミーは乗らない!
マイルためてビジネスにする!と決意したのです。

息苦しくなって、何度途中で、「降ろして〜、もう、やだ!」と
パニックおこしそうになったことか。こりゃあ、子供も泣くって。



では 帰る準備にかかります。続きはまた。

★追記
コストコ、アメリカのメモリアルデーのため、休業でした。
がーーーーん
(コストコも、赤の線と店名以外は砂色)

メモリアルでーでパレードでもあるのか、グッズが売ってた、
そういえば、Kマートで。

IMG_5963.jpg


しかたなく、コストコ近くのKマートへ。
アラモアナは、私にはあんまり魅力なかったから、
Kマートのほうがいいの。
疲れて早めにレンタカー返してホノルル空港に来たら、
全然あかない受付。50分ぼーっと待つ。
なんだな、現地航空職員も、歩くのゆ〜っくりなんだな。
けして、忙しそうにしていないんだな。
接客の笑顔、ないんだな。


手続き終らせてからラウンジへ。
コナコーヒーとチーズでお腹がいっぱいに。

こういう、チーズのパッケージがいちいちいい、アメリカは。

IMG_6355.jpg


南国らしい開放的なラウンジ

20140527114938e7c.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛行機に乗ったらちょうど虹が。
動き出す前だったから、急いでぱちり。


IMG_0793.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夕べのワイキキビーチ


2014052705012177f.jpg