「Sex and the City」6-20(前・後)


ふう〜〜 やっと夕べで最終回。これで一息つけますわ。
まるで仕事のように見て、書いてきましたもの・・・

エピソード20
しあわせ探しの末に An American Girl in Paris (Part Deux)

パリ、ロシア男の元妻役は、
大好きフランス女優キャロル・ブーケ


キャロル Chanel No. 5 CM動画




しかし、恋人のもと妻とわざわざ会う必要ある?
外人って、こういうの多いよね、映画でも、元夫婦や元恋人が、
パーティや冠婚葬祭で和気あいあい。私には無理。

パリはどこでも、このドラマの時代は喫煙OK
(タバコ吸わない人にとって)「私は副流煙の殺し屋?」
と冗談めかして元妻が言うが、そうとーりだから!
人前で吸う喫煙者は殺人者!


地理:元妻とランチのレストランは、
  「KENZO」ビルの最上階のレストラン。
   どうりで、椅子の背もたれにアジアの顔(不評・・・)
   → KONG 
   1 Rue du Pont Neuf, 75001 Paris,


地理:キャリーがベンチでパンを食べてた
   ヴェール・ギャラン広場は、シテ島にある。
   Place du Pont Neuf, 75001 Paris


広場
   
地理:船に乗り、ムービーを撮る人と手を振るシーンがあります。
   広場の後ろにある、ヴデット乗船場。セーヌ川の遊覧船が発着するのね。
   →Vedettes du Pont-Neuf
   シテ島の先端 Square du Vert Galant, 75001 Paris,


シャーロットは養子縁組みに向けて活動。
ミランダはスティーブ母が記憶障害。
サマンサ、治療のためか、性欲わかず。そりゃそうだって!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パリの本屋で自分の本を見つけて入ったら、店員は二人共ファンだった。
「パーティ開きます。ファンを集めます。来てください。」で快諾。
しかし、当日はロシア男の個展初日と重なり、ビビるじじいは、
「ついててくれ」・・・・ ガキめ!
「でも、連絡先知らないし、すっぽかしになっちゃう」
「そうだね、いいよ。大丈夫」

ここで大人として、仕事として、人との信頼関係として、
じゃ、お互い頑張ろうね、ですませればいいものを。
ドタキャンしてじじいと美術館へ行くキャリー。
じじい、思わぬ好評にキャリーよりアート関係者とうきうき。

「あたしは恋愛至上主義なの!」バイバイ

こういう女は男の切れ目が無い。ビッグに甘えて終わり。


しかしさぁ、他の三人は、人生の多彩な変化に対応して成長してるのに、
キャリーときたら、いつまでも男中心にあーだこーだ、げんなり



地理:ロシア男と散歩ドーフィヌ広場
   「こんな奇麗な街にいるんだから楽しみなよ」と言いつつ
   タバコの吸い殻は投げ捨て・・・・
   75001 Paris,


地理:ロシア男が展覧会を開く美術館→Jeu de Paume
   ジュー・ドゥ・ポーム国立現代美術ギャラリー
   1 Place de la Concorde, 75008 Paris,
   コンコルド広場の近くだそうです。

美術




地理:ビッグとより戻すのは、セーヌ川にかかるポン・デサール橋
   Pont des Arts, 75006 Paris,

ぽん



>パリのファンとの食事会が行われるはずだったレストランは、
 実際はNYにあるレストランででロケしたそうです。


サマンサはカナダに撮影に行ったスミスの愛に涙。
ミランダは義母の世話。
シャーロットは養子が決まる。

最後のキャリーの言葉は、
「何よりエキサイティングな愛は、自分を愛する事
自分のために人を愛するって素晴らしい」


はぁ??

これって、「人に親切にするのは自分に帰ってくるから」
ギブ&テイクってやつ?みたいな、自己中じゃない?

自分を愛するのは大切。だけど、
大切な自分より愛しいと思える、そんな存在を愛してこそ、
本物の愛じゃないの?
ま、男女間には無理だけどさ。

本当の無償の愛は、母親と子供にしかないと確信しておりまする。



年月をおいて見てみた結論
『キャリー、大嫌い』


終った終った。ふう〜


_________________________


関係ないけど、うおっ!!!

今夜このテレビに出るよ!って、デイン・デハーン君が
Facebookに投稿してる 観られないけど・・・・・

『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』


黒




スポンサーサイト

「Sex and the City」6-18,19


エピソード18 決断のとき Splat!


*キャリー、ロシア男の希望『パリに移住同棲』を承諾するの巻

”遠距離恋愛は僕はダメ。退屈して結局誰かに目移りする”

こんな、最低オス丸出し意見を吐かれてもでれでれしてるキャリー、
恋する女はどうかしてる

VOGUEエディター(キャンディス・バーゲン)のパーティに、
ロシア男の独身の友人連れてきてと頼まれるキャリー。

仕事あげたでしょ。男くらい紹介して(笑)

で、紹介されたのが、「私より小さいじゃないの!」ウォーレス・ショーン
がっくりきた初老のキャリアウーマンは言う。
男はどんな女とも付き合える←注:金さえあればね
好むのは頭の弱い若い女←注:年寄りほどね


キャリーがNew Yorkを捨てるなんて、自分たちと離れるなんて、
三人は 祝福半分引き止めたい半分。

ミランダは断固反対、サマンサは大人
二人の事は二人にしかわからない、
誰がどう言おうとね
(サマンサ)

ここで、シャーロットの言う、「何を約束してくれたの?」が正しい。
他国に移住なんて大事を、結婚や生活の保証を(できれば書面でね)
約束せずに進めるのは間違い。
それを、男のほうからちゃんと言い出さないのはじじいのクセに子供。

自我の強い高ピーエセインテリロシア男「パリは世界一の街ですよ」
対してスティーヴ「ニューヨーカーにそれ言ったら大変ですよ」

・・・なんかこれって、日本だと、東京と大阪?の張り合いみたい?
って、レベルが違うわな・・・・


シャーロットのエリザベスは雑種を妊娠
スタンフォード、墜落したパーティ・ガールの葬式で、
「ヒュー・ジャックマンの隣の席」で喜び。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エピソード19
友情は永遠に…
An American Girl in Paris (Part Une)


今夜パリにたつ、という前にみんなと食事するキャリーだが、
玄関出たらビッグがね。
ここで驚いたこと、キャリー、6時にレストランの約束なのに、
5時45分に家を出るって、どうなの?これって、
もう、レストランに着いてていい時間じゃない? どうなの?


パリでのキャリーのお子様ぶりにはほとほと嫌気がさすもんで、
このエピでは、なんと言ってもサマンサですよ!
乳ガンチャリティーでのスピーチの意図してないかっこよさにしびれた

このドラマすべてのシリーズで、一番感動したわよ〜


*その前に、スピーチの練習をスミスに聞いてもらってる時のサマンサ、
のぼせのせいで、ひょう柄ブラ&赤パンで老眼鏡かけてる(爆)
更年期障害の中年女性なのにめちゃ派手なとこ、サマンサらしい。



環境が変わって、言葉も解らなくて、友達と会えなくて、
彼氏は仕事で忙しくて、と、落ち込むばかりのキャリーに、
大人なんだから、しっかりしろ!とゲキ飛ばしたくなった。

ミランダはビッグに「行って略奪してきて!」



地理:キャリー&ロシア男 パリで滞在したホテルプラザアテネ
   →Hotel Plaza Athenee Paris スイートに泊まったのね。
   25 avenue Montaigne 75008 PARIS France


地理:キャリーが転んだのがディオール本店
   30 Avenue Montaigne, 75008 Paris,

   ディオール 日本のサイト


*キャリーがパリに着いた時のドレスがすごく好き♡
こちらに写真がのってます。→InStyle




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで、更年期障害というもの、
本人以外にはだれにも伝わらない厳しさ。
どこか目に見えて病気になっているわけじゃなく、
本人もどう説明していいかわからず、
いつが元気でいつが不調か予測もできず、
気のせいか甘えかと自分でさえ疑ういろんな変なこと。

検査をしてもどこがどう病気ともつかず、薬・漢方・セラピー
何が誰にどう効くか、本人にも医者にも確かなことはなく、
数年、数十年、痛み、のぼせ、めまい、様々が毎日当たり前の事となり、
いつしか自分も、不調が日常になり、
痛いとか暑い寒いを口にしても、家族には理解できないとあきらめ、
重大な病気が潜んでいるかもしれない兆候も、
「更年期のせいだな」と気にとめず手遅れ・・・・


女というもの、小学生の頃から月に数日間、生理痛排卵痛に悩まされ
それでも、生理の無い男同等に、勉強・仕事・社会生活せずにはいかず、
股から血ィ流しながら、笑顔でレジ打ったり、受験したり、家事やったり、
PTA出たり、会議出たり、すげえよ。
男、生理無いくせに、女の仕事をやいやい言うんじゃねぇ!

やっと40年前後続いた苦しみから解放されたと思ったら、
新しい苦しみ更年期がやってくる。


更年期がキツいから離婚して、と言われた夫の話があるが、
当然だと思う。絶対にわかってくれない夫、しなければならない家事、
突然起きる不調で外出も嫌になるのに、
夫がそばでめし食ってTV見てるなんて、消えて!と思うよ。そりゃあ




「Sex and the City」6-16,17


エピソード16 女の髪は命 Out of the Frying Pan


サマンサのガンを楽観的に考えようとするキャリーと、
歳くって現実的に事実を言うロシア男。
気持ちはわかるが、キャリー、うざい。受け流せ。じじいなんだから。

しつこく話して、
「やっと同じ言葉で話せた」というが、
男と女は絶対に同じ言葉で話してないから。

一つ、同じ言葉じゃないよなー、と思うこと。
ロシア男が、しゃれたつもりで、サプライズデート(家で料理)仕掛けるが、
女は、外出(それもデート)するとなったら、服装、髪型、ポーチの中身、
いろいろいろいろ考えて準備するもんだ。
サプライズは迷惑なんだよ!じじい
だれが、家でめし食うのに、ブランドドレス着て、赤いルージュひくかってぇの!

ちなみに、あたしの経験から、
エスプレッソなんかにこだわる日本人男には気をつけろ!


「否定は、つらい現実を乗り切るための自己防衛」

これはいい言葉だなーー



地理:ロシア男とキャリー コリアタウンでデート
   W 32nd St Between Broadway and 5th Ave New York, NY 10001



サマンサがスミスとのレッドカーペット用にカツラを探しに行って、
これどう?とキャリーに聞いた時の会話
「フローレンス・ヘンダーソンみたい」
「変なかつらかぶった時のヘンダーソンね」は、


フロー

「ゆかいなブラディ家」フローレンス・ヘンダーソン

すごい服着て、すごい靴はいて目立ってやる!
ガンなんて目じゃないっていうの!
(サマンサ)


化学療法で髪が抜けたサマンサは、自分でバリカンを。
そこにスミスが現れ、最高の行動をする。自分も剃るのね。
ここは、さすがの私も『本物の愛』を感じた。
レッドカーペットでのサマンサ、いつものケンも激しさも見えない、
柔らかくて優しい表情で、すごく幸せそう。


ブルックリンに引っ越す計画でのミランダのこのセリフは、
いろんな場面で当てはまるなぁ、と思った。

あたしマンハッタン女だもん
マンハッタンじゃなきゃ許せない
(ミランダ)

私の場合のたとえは、
*あたし永遠の10代(感覚は)だもん、コンフォートシューズなんて許せない
*あたしアメリカ人(心は)だもん、演歌なんて許せない



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エピソード17 冷める瞬間 The Cold War


気難しいロシア男を三人に紹介する計画を立てたキャリー。
アーティストが煮詰まると、気の進まない社交なんてしないに決まってる。
仕事するからおわびにと、誠意を見せてシャンパン贈ったのに、
アトリエに押し掛けるキャリー。
「仕事だって言ったら仕事なんだよ」がぁぁぁぁん。気まずい展開に。
当たり前だっつーの。

仕事の話してくれない、共通点が無い、と言うキャリーに、
ミランダは、うちも仕事の話はしないし、気にしないと。

カップルは何でも共有するもんだって(キャリー)
カップルはそれぞれよ(ミランダ)


シャーはエリザベスに夢中、親ばかぶりを発揮し、
アンソニーに言われるのは、「ダーティ・ダンシング」のセリフ?
子供の自慢しない親はいないから


ダーティ


結局、前の飼い主にだめ犬扱いされてたエリザベス、
シャーの愛でドッグショー出場。アンソニーにスタイリングをまかせる。
アンソニー、エリザベスのブローしながら爆笑セリフ
「どうせなら いい男の下の毛ブローするほうがいいわよ〜」
「たくましいおばさんと歳くった原始人しかいないじゃない!」




地理:シャーがエピ16でキャバリアのエリザベス・テーラーと出会う公園は、
   いつもランニングしてるセントラルパークだと思うけど、
   ドッグショー後に連れて行ったドッグランは→Madison Square Park
   26th St and 5th Ave(Between 23rd St and 26th St) New York, NY 10010




ミランダにしたら<僻地ブルッツクリン>に引っ越しが済み、
ネットもつながらない数日にイライラ。届いた定期購読のゴシップ雑誌に、
「これで世界と繋がった!」というのが、Tattle Tale。ここ雑誌名、
昔のエッチ系本みたいだから、ドラマのために作った本ですね。


スミス&サマンサ、スタンフォード&マーカスがレストランでバッタリ。
サムの黒いロン毛ウィッグを見たマーカスが、
「ジェファーソン・スター­シップみたい」と言う。


Jefferson Starship 「 Winds Of Change」




この時撮られた写真でスミスのゲイ疑惑を書かれるが、
ゲイのうわさが出るってことは、
本物のセレブになったってこと
(サマンサ)

それでも、自分が「カモフラージュのおばん」と思われるのは許せず、
自分で演出した、スミスとのSEXテープを流すサマンサ。(笑)
応じるスミスもいいよなぁ〜


*サマンサのウィッグコレクションが楽しい








「Sex and the City」6-14,15



エピソード14 ロマンスの定義 The Ick Factor



ピアノ弾いて「君のために作った曲だよ」とか、詩を朗読とか、
全時代のどこぞの貴族かっ?!なアプローチしてくるロシア男。
ミランダ、サマンサは「おえ〜っ!」
シャーロットはロマンチックと言いつつ、18世紀みたい・・・と
キャリーっもとうとうたまらず、
「あたしアメリカ人よ、もうちょっとライトにして」と言えた。

ロマンスは絶滅したかウソ、
こういう視点でコラム書いてんの
(キャリー)


サマンサは、スミスが有名になりパパラッチに写真撮られるようになって、
自分の胸が気になりだし、豊胸手術に。病院でしこりが見つかる。

ミランダ&スティーブ結婚
キャリーに、「なんでロマンチックなこと嫌いなのに結婚式すんの?」
と聞かれたミランダの答え、好きだな。

結婚式の誓いだけは、人前できっちりやりたいと思ったの



地理:時代がかったベタ過ぎる(オヤジに共通?)ロシア男が
   キャリーをオペラ”椿姫”に連れて行く→The Metropolitan Opera
   総合芸術施設リンカーン・センター内にある→Lincoln Center
   ・シーズン2−5で、ミランダがAVオタクと行ったアリス・タリー・ホールも
   ・映画での結婚式ニューヨーク公立図書館 も


metoroporitann.jpg

しかし、結局オペラには行かずに、
劇場近くにあるらしいマックでバカップルぶりを店員に見せる。
ロシア男がくれた、VOGUEにあったオスカー・デ・ラ・レンタのピンクドレスで。


地理:シャー&ハリーが食べる低脂肪アイスクリーム→testi-D-lite
   性格には、フローズンヨーグルトね。NYには三カ所あるみたい。


あいす



地理:ミランダ&スティーブがビール飲んでて、ミランダがプロポーズするレストラン
   ↓
    Pete's Tavern
   129 E 18th St, New York, NY 10003

地理:ミランダ&スティーブ結婚式は→Jefferson Market Garden
   Greenwich Av. between 6th Av. and W 10th St. NY 10011

   式後の会食は、道路挟んだ向かい側にあるレストラン

*二人が、結婚式会場について話し合いながら歩く通りの後ろには、
Bagel Buffet っていう、ベーグル屋さんんが見えるんだけど、現在クローズみたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エピソード15 女のリミットCatch-38


ここで言うリミットとは、はっきりと、
『妊娠 出産』のリミットね。


高齢出炭、今、何歳からそういうのか知らないけど(この頃は38なのね)
産まれた時からお腹に持ってる「卵子」は、年齢があがるほど劣化していく。
劣化というのは、ひらたく言えば遺伝子が傷つくってことで、
遺伝子の配列に問題のある病気を持った子供が産まれやすい。
例えばダウン症候群は、20代での妊娠より、40代での妊娠のほうが、
人数の確率でかなり高い。

閉経も人による。40そこそこで来る人も、50代後半で来る人も。
これが完全にリミット限界だね。女の気持ちの問題じゃなくて、
生命の仕組みでリミットはある。

子育てについては、
ロシア男が、「この歳で子育ては無理だ」と言うが、
若い時の子育ては体力も気力もあり勢いでいける、
少し歳がいってから(人間性が重厚になってから)の子育ては、
知識も生活力も気持ちのゆとりもある。と、どちらがいいとは言えない。






ミランダは世間一般でいうハネムーンに出かけ、
ヤるだけの旅行にうんざり。
ブレディを預かったもんだから、キャリーはますます、子供について考えるのね。


ロシア男はパイプカット済み 結婚・娘、経験済み
「あたしとは結婚も子供も可能性ゼロ」と嘆くキャリーに

人生で子供以上にいいもの、考えるのよ(サマンサ)

・・・自由、旅行、愛。。。などを考えるキャリー

38で真剣なおつきあいになりそうなら、
子供のことちゃんと話し合うべきよ
(シャーロット)

・・・まだ真剣なおつきあいじゃないのかい?
   ヤってるくせに!合鍵もらったくせに!
   真剣じゃなきゃヤるな! ここんとこ、あたし、嫌い。
   発情期の10代じゃあるまいし、オスじゃないのに、いい歳こいてすぐヤるな!


検診で、出産経験のない女は乳ガンのリスク高い、と言われ、
怒ったサマンサは、男の医者から有名な女医に変える。
予約が取れずますます怒るサマンサ、受付の女性がスミスのファンとわかり、
「つきそってここに来るかもね♡予約が取れればだけど・・」
これでOK。ついでに尼さんの分も予約してあげる。












「Sex and the City」6-12,13


あったま痛くて 録画の予約を確かめずに寝てしまい、
案の定録れてなかった

予約し直しました。

まあ、Dlifeは、毎週金曜に「キャリーの日記」の前の時間で、
またまた再放送が始るみたいだから、長〜くかかるけど、先の楽しみにするわ。
もう何回も見てるから知ってるエピだから、
細かいことはその時に書き足すことにして、
大雑把な記事書いておきます。


それにしても、「キャリーの日記」のテーマ、ひどくない?
おちゃらけたロリコンアニメの主題歌かと思っちまう幼稚〜なメロ&歌詞
パフィー、だって。

そして、ある日、ふとDlifeに映った、
アジア系の化粧の濃いめちゃめちゃな服装した女性に
「誰?」と思ったら、なんと、PUFFY亜美
ちゃんだった
 

がーーーーーん

いくらなんでも、あの美人の成れの果てがこれって・・・・

歳とりたくない歳とりたくない歳とりたくない 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



エピソード13 運命の人を求めて One


キャリー、ロシア男アレクサンドルと会う、の回ね。

何十時間か動かない、っつーパフォーマンスを見学しに行ったのよね。
バカにしながら。それで、「じゃあ 偵察に来よう」と誘われるのよね。


ここで、初めてこのエピを見た時にぶっ飛んだのは、
むっか〜し お耽美雑誌『June』で知ったロシア人バレエダンサー
。。。「愛と喝采の日々」は遠い記憶 愛称ミーシャね。

ミハイル・ニコラエヴィチ・バリシニコフ

が出ていたこと おじさんになって・・・・

友達がミーシャのバレエのファンだったの。

ミーシャ1959年のソロ動画




シャーロットが流産して家に引きこもった時、テレビで見た
「エリザベス・テイラー物語」を見て、
数々の病気と闘うリズに触発され、外に出る決心をする。

ここがこのエピで、大好きなところ。
私もよく、好きな海外のスターを引き合いに出して、
自分の行動の動機づけをしてたけど、<もしかして、こんな発想の私は愚か?>
と思っていたもんだから、肯定できた気がして安心したの。


お笑い担当サマンサの、赤毛アンダーヘアが見られるのだ 

よく、よっぱらったおっさんんが、歳を感じる時として、
『下に白髪を見つけた時』と言うが、サマンサも、見つけちゃったのよね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エピソード14 恋のファーストステップ Let There Be Light


アレキサンドルの豪勢なアトリエ兼アパートにお泊まりキャリー、
朝起きるとアシスタントが(いつもの事ね、みたいな顔で)いたり、
完璧な朝食があったりで、
女慣れしてる男の過去が気になり検索するのね。

金と名声とルックスに自信のある中年男なんて、
女の切れ目はないもんだ。たとえ既婚でもね。


このエピは、アレキサンドルのアパート(私には理想)の記憶だけ増幅してて、
他をあんまり覚えてないわ〜



今年中にこのエピの再放送を見られるかどうか計算してないけど、
見たら編集します。