サンフランシスコあれこれ 3


まだまだ旅行の余韻覚めやらず

たくさん撮った写真を載せたいの

クールなアメ車

IMG_0311_convert_20130812202631.jpg

IMG_0403_convert_20130812202842.jpg

IMG_0310_convert_20130812202928.jpg

IMG_3385_convert_20130812203357.jpg


トラックは、顔が出てる方がかっこいいのだ

IMG_4449_convert_20130812202223.jpg

モーテルの駐車場にあったワゴン車
ESCAPE(エスケープ)って書いてある。いいね〜


IMG_4712_convert_20150521123542.jpg





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美しい坂道の家の、美しい階段と玄関

IMG_4709_convert_20130812204313.jpg

IMG_3701_convert_20130812204449.jpg

IMG_3695_convert_20130812204648.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこここにあった、貸し自転車屋さん

IMG_4674_convert_20130812205229.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだミステリーハウス

IMG_3673_convert_20130812210144.jpg

IMG_3662_convert_20130812210030.jpg

IMG_3591_convert_20130812205850.jpg

IMG_3657_convert_20130812205955.jpg


この旅の写真、曇ってるかんじの、暗めの写真が多くなっているけど、
それは、朝早くから行動していたから。
霧のサンフランシスコですから、午前中は、
空の低い所に霧がぼんやりとかかり、曇っているようにみえるのです〜

きれいな写真を撮るなら、
午後からのほうがいいのです。






スポンサーサイト

サンフランシスコあれこれ2


<サンフランススコで感じたこと>

● 家の美しさはもう書きましたが、なぜあんなに開放感と広さを感じたか、
 日本に帰って気がついた。

 ガードレールが無い
 歩道で邪魔になる看板や宣伝旗が無い
 止めてある自転車が無い

 ガードレールしなきゃ危険なほど、道狭くないし、
 第一、歩道も広いから、危機感ないよね、歩行者も。
 店や会社が、”これでもか”な、客寄せの看板類を表に出してない。
 という、すがすがしさ。大人だわ。店も客も。
(ヘイト・アシュベリー地区は、看板あって、
 それが全部アーティスティックだから、宣伝というより、アクセントになっている)

 自転車はみなさん、家の中やガレージに入れているらしい。
 日本じゃ、家狭い、ガレージ無い、場合多いから、外に止めるしかない。


● 他の街でも思ったが、あたしらの人種、西洋人から見たら、
 全員中国人。中国人=英語話せる。
 だから、みんな、ふつーに英語で話しかけてくる。
 うろたえてると、「あ、違うんだ」と納得してくれる。

● すごくいろんな外見がある、のが当たり前の心地よさ。

 多民族、多人種で出来ている国だから、どんな格好でも、どんな体型でも、
 別に変じゃない、目立たない。
 あたしは、アメリカに行ってから、ぶっとい腕出して歩けるようになりました。

● 地図を見ると、長方形に区画整理された、解りやすい作りの街。

 超方向音痴の私が道に迷った時、とりあえず、四角く歩きまわってれば、
 どこそこの角の区別で、そこがどこかわかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ちょいとした発見>

歩道に、その通りの名称が書いてある。
これ、自分がどこにいるのか、わかりやすくてありがたい。

車道を渡る場所には、このように↓

IMG_4634_convert_20130809103507.jpg

IMG_3971_convert_20130809103916.jpg




「RED2」


いちおう、観たから、書いとかないといけないなー

Americaでの初映画館は、三分の一くらい寝てしまった

「RED2」

邦題は「REDリターンズ」11月公開なんですね。

出演
ブルース・ウィリス ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン
メアリー=ルイーズ・パーカー アンソニー・ホプキンス
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ イ・ビョンホン

RED.jpg


アメリカ、ロンドン、パリ、モスクワと、
じいさんばあさん殺し屋が、世界を飛び回り、老体にむち打つ。


しょっぱなのシーンが、Costcoコストコでのお買い物

これが嬉しい

あのコストコの商品棚の向こうから、
マルコビッチがちょっかい出してるのが、くすっとしてしまう。
(何言ってるか、わかんなかったけど)

はげ頭が二つ並んでるだけで笑えるな。




トラックの下を青いポルシェ?(車の種類わからない)
が抜けるシーンがかっこいい。
ヘレン・ミレンの両手銃打ちなんて、
もう、お笑いとしてしか観られないけど。
たぶん、笑っていいと思うの、あのスローモーションは。

イ・ビョンホンの、一カ所のシーンに爆笑してしまった。
あの、深刻そうな韓国俳優(作品、観た事ないかも知れない)で、
あんだけ面白いシーンが撮れるとは。

外人さんが、ずいぶん笑っていたので、きっと面白いんだと思います。
字幕に期待です。

日本公開されたら、観るかも。

サンフランシスコあれこれ 1

帰って何日たっても、変な時間に眠くなり変な時間に起きてしまう。
毎日、サンフランシスコが恋しくて哀しいです〜


細かいこと、少しづつ書きます。

とりあえず、帰りの飛行機での機内食ね。


出発前、悲しいーーーーー

IMG_4829_convert_20130808074931.jpg


<夕飯>
前菜 なんだか忘れちゃった・・・

IMG_4831_convert_20130808075019.jpg

メイン(ステーキ)

IMG_4834_convert_20130808075046.jpg

デザート(パンナコッタみたいなの)

IMG_4836_convert_20130808095916.jpg


<朝食>
とても食べられない。と、チーズ盛り合わせ。
と、ハーゲンダッツアイス

IMG_4842_convert_20130804100551_convert_20130808074741.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サンフランシスコの思い出

ソフィア・ベルガラ プロデュースのシェイプアップインナー

IMG_4556_convert_20130808081541.jpg

セレーナちゃんプロデュース アウター

IMG_4557_convert_20130808080854.jpg

IMG_4558_convert_20130808081503.jpg


レッド・ビクトリアン・ベッド、ブレックファースト&アート
の案内と、オーナーSami Sunchild (サミ)さんの記事
亡くなってるみたい。

なぜ、アートがつくかというと、サミさんの絵を販売しているからです。


IMG_0478_convert_20130808080421.jpg

サミへのメッセージを書くノート

IMG_4042_convert_20130808084408.jpg


カストロシアターのプログラム

IMG_0480_convert_20130808080813.jpg


部屋のカードキー(アベンジャーズだった!)

IMG_3395_convert_20130808080728.jpg


ミュージアムの案内表いろいろ

IMG_0298_convert_20130808080641.jpg


無料でくれちゃった、サンフランシスコジャイアンツ毛糸帽と
夫が買った「マネーボール」のチームの帽子

IMG_3397_convert_20130808080241.jpg


アップルビー(アップルビーズではないのです)案内

IMG_4560_convert_20130808080216.jpg


スヌーピーの

IMG_4561_convert_20130808085707.jpg


iHOPで、食後にくれる、<サンクスミント>

IMG_4570_convert_20130808085931.jpg



JAL内映画鑑賞「天使の分け前」が一番


7/26深夜に観たのが、三本

「Dead Man Down」 2013 アメリカ
 ↓
デッドマン・ダウン公式サイト

「ミレニアム ドラゴン・タトゥの女」を撮った、
デンマークの監督ニールス・アルデン・オプレヴ新作。

出演者がクセありありな豪華さ
コリン・ファレル ノオミ・ラパス ドミニク・クーパー
テレンス・ハワード イザベル・ユペール

ノオミの激しさ・寂しさを受け止める、
コリンの男としての包容力は好き。
イザベル・ユペールは、ぼやけた役をやるようになりましたね、
歳とったから?整形したから?
暗い映画ですが、嫌いじゃない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Identity Thief」 2013 アメリカ


絶好調のコメディエンヌ、メリッサ・マッカーシーの、
ドタバタぶりを見る映画。
ジェイソン・ベイトマンが、真面目な家庭人役。
詐欺師のメリッサに振り回されるお話し。





「The Incredible Burt Wonderstone」 
2013 アメリカ

スティーブ・カレル スティーブ・ブシェミがコンビのマジシャン。
ライバルとなるのが、ジム・キャリー。

ジム・キャリーのやることが気持ち悪くて、笑えなかった。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰りに観たのが二本

「The Big Wedding」 2013 アメリカ

出演
ロバート・デ・ニーロ キャサリン・ハイグル ダイアン・キートン
アマンダ・セイフライド トファー・グレイス
ベン・バーンズ スーザン・サランドン ロビン・ウィリアムズ

若いカップルの結婚に、言いたい事ある年寄りたち。
結婚式に出るために顔をあわせた、元妻・元夫。
あれこれあれこれ。


11/29日本公開。




ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「天使の分け前」
2012 イギリス アイルランド

好きな監督、ケン・ローチ。
見のがしていたので、嬉しかった♪

カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞

スコットランドの田舎。
犯罪が人生の一部だった、数人の若者たち。
社会奉仕のリーダーに、ウイスキーの利き酒のてほどきを受け、
知らなかった世界に意気があがる。

「天使の分け前」というタイトルの意味を知って、
この邦題が好きになりました。





飛行機の小さなディスプレイ画面で、少しぼけた頭で、
嫌いなヘッドホンつけてるからといって、
いい映画はやはり、いいと感じるものなんだなー。
と、あらためて、ケン・ローチ監督を尊敬。

サンフランシスコ八日目


今日は、この美しい街を離れる日。

か〜っ!住みたい住みたい住みつきたいーーー!

あ〜
メアリーちゃん♡


結局、
iHOPに5回、mel'sに4回、Applebee'sに2回
という、極端で幸せな食生活をし、この後、わざわざ、
沖縄にしかないA&Wに行くのですー♪

そして、この旅最後のメルズドライブイン
記念にパチリ 彼女はグロリア

IMG_4715_convert_20130807112714.jpg

IMG_4717_convert_20130807112316.jpg


さらば、トラベロッジゴールデンゲートよ!

IMG_4729_convert_20130807111932.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レンタカー返し、飛行機に乗るのに都合のいいルートで最後の観光。

私が若かりし日お仕事していた、ネズミさんが人気の場所。
その生みの親のミュージアムが、2008年にサンフランシスコに出来た。
ってことで、一応見とこ。と、
「ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム」へ。

Walt Disney Family Museum

≪たっぷり楽しませてくれんだろうな〜≫と、嫌がられた20$なり。
昨日のルーカスフィルムと同じ、プレシディオにあります。

長く一列に作られた、同じ様式の建物の一つで、
ハデな看板もキャラクターの絵も無いので、あれ?って感じ。


IMG_4741_convert_20130915230820.jpg


IMG_4739_convert_20130807112158.jpg

IMG_4733_convert_20130807112433.jpg


ディズニーの生涯と作品、その功績を、
たくさんの映像と写真、資料などで教えてくれてます。

20$、、、うーーーん。

行って良かったのが、ディズニーの初期の作品。
モノクロアニメと少女の実写で作られた「アリス」シリーズ。
を知ったこと。

これ、YouTubeで探したら、とっても面白い




同じ形の建物は、ナショナル・パーク・センターや、
プレシディオ・ビジター・センター
海軍のブラスバンド?の資料館?など。

IMG_4743_convert_20130915230537.jpg


景観を大切にした、大人な作り方ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ランチは、サンマテオのA&Wへ。

IMG_4764_convert_20130807113640.jpg

ここに行くまでの車中、
ウォルグリーンで買ってた、ペットボトルのルートビア飲んでたの。
ほほほ
<ルートビア飲みながら、ルートビア飲みに行く>

さいこーー

IMG_4760_convert_20130807113600.jpg


IMG_4765_convert_20130807113418.jpg


沖縄よりちょっとだけ安く、本場のエンダーが食べられたーーー!
あたしは、ずっとやりたかった、

「ビツグバン・セオリー」のシェルドンと同じ、
ルートビアフロート


を頼んでみました♪

IMG_4770_convert_20130807113527.jpg

飲むサロンパス、ルートビアと、程良い甘さのソフトクリームが溶け合って、
想像してたより美味しかった! 満足満足。

ここのおかわり自由は、セルフサービスみたい。

IMG_4767_convert_20131111000459.jpg



チーズが これでもかっ!と

IMG_4771_convert_20130807113342.jpg




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

A&Wからほんのちょいと走って、

コヨーテに餌あげられる公園がある!が売りの、

サンフランシスコ国際空港に近い、コヨーテ・ポイントへ。

Coyote Point

≪これだけで8$もとるのかよ!≫と言われた、8$なり。

IMG_4777_convert_20130807114505.jpg


ここ、観光客が行く?
にしては、コヨーテらがいる動物園は、小さい。
江戸川区西葛西行船公園の方が充実な動物園。 

ちょっと考えればわかりそうな、
まっぴるまは動物、たいてい寝てる。状態。

山猫の種類のようです

IMG_4778_convert_20130807114737.jpg

ラッコだけは わしわし泳ぐ

IMG_4787_convert_20130807114620.jpg

案内版  広さが伺える

IMG_4791_convert_20130807115202.jpg


ただ、ちよつとした科学遊びができる施設があり、
広い林、ヨット・ハーバー、ビーチなんかがある、公園としてはいい所。
空港が近いので、着陸間近な飛行機が、よーく見える。

IMG_4792_convert_20130807115131.jpg

IMG_4788_convert_20130807115057.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今、空港のラウンジです。
搭乗まで、あと40分くらい時間あるので、お茶してる。

IMG_4824_convert_20131021221449.jpg


羽田のラウンジには、お堅い雑誌が多かったけど、
サンフランシスコには、ファッション雑誌があってうれし♪

IMG_4825_convert_20130807115825.jpg






サンフランシスコ七日目


ここにきて、さすがに疲れ切り、
ちびっと無愛想なメタボリック症候群(夫)、、、

今日はジョージ・ルーカスのスタジオを、(当然外からだけ)
拝見しに行きたいのですが。
うまい朝食食べれば機嫌直る。と思うんだけど、、、、、

これだ! うんまい朝食

ひさびさに健康的な食事、オートミールなんだけど、

IMG_4566_convert_20130807093026.jpg

こーんなソーセージが付いてくる。香ばしくてジューシー

IMG_4569_convert_20130807092043.jpg


すでに五回めのiHOPでした  (^^!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さー モーテルから歩いていける距離のプレシディオにある、
Lucasfilm Limited(LFL)へ。
広々とした道路、広々とした風景。
遠くにゴールデンゲートブリッジが見え、清々しいお散歩コースです。

IMG_4582_convert_20131110235043.jpg

IMG_4592_convert_20131110235310.jpg

IMG_4578_convert_20131110235511.jpg


ここは、レターマン・デジタル・アーツセンター という、
2005年6月25日にオープンした、79,000平方mの敷地,
1,500人の従業員,という、映像工房だそうです。

IMG_4587_convert_20131110234648.jpg

案内板

IMG_4602_convert_20131110235403.jpg

IMG_4614_convert_20130807091648.jpg

IMG_4605_convert_20130807100330.jpg

IMG_4623_convert_20130807100430.jpg



道路挟んでこういうおうち

IMG_4597_convert_20130807095929.jpg


こういうスクーターで通うのかなー、頭脳集団

IMG_4600_convert_20130807091829.jpg


この敷地の中には、誰でもくつろげる公園、映画の仕事を学べる学校、が有り、
特に警備員がいる風でもなく、のんびりした場所になってます。
(しかし、知的なお顔の皆さま、入口で、
首から下げたIDカードで、ピッとやってましたね)

映画の父、みたいな人たちらしき銅像

IMG_4607_convert_20130807092009.jpg

IMG_4622_convert_20130807091921.jpg


私が歩いたうちでは、建物がAからDまであって、スタバやレストランは、
ここで働く人、学ぶ人じゃなくても入れます!
ベビーカー押したママ、犬連れた人、カメラ持ったルーカスファンらしき若者、
あたしらも、ドキドキしながらスタバに入り、
とーつてもお上品で高学歴っぽい外人に混じり、
おどおどしながら、見たことないドリンク、買ってみました。

スタバコーヒーも、日本に比べると安いのです。

スタバ Presidio&Letterman-SF

IMG_4617_convert_20130807091127.jpg


中で飲む度胸は無く、外のテーブルに逃げ、
高収入であろう人々が、公園を散歩する姿をちら見しちゃー飲む。
う、うまかったーーー!

なんだか読まずに買ったけど、野菜とフルーツの、
甘みのあるさっぱりした青汁。みたいなジュース。さすがの土地柄。

なんでも、私の宿の地帯は、MARENA地区といい、
カリフォルニアの中でも高収入の人々が集まり、
流行に敏感で、フィットネスに励む、そんな一帯らしいのですよー。
道行く人々、男も女も、すごくおしゃれでかっこいい!
ニューヨークよりもそう感じた。


広いやねー

IMG_0487_convert_20130807101738.jpg

公園内には小川も

IMG_4613_convert_20130807101620.jpg


そうそう、ルーカスフィルムね。
住所は公開してなくて、このあたりのはず!このビルのはず!
なくらいの見学でしたわ。

IMG_4616_convert_20130807094849.jpg



でも、スタバのビルの中には、
「ドクトル・ジバゴ」「魂のジュリエッタ」の、たぶんオリジナルポスターが!

頭よくなった気がしつつ、公園を散策して、
二度めのフィッシャーマンズワーフへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日になって気づいたのですが、サンフランシスコの路線バス
muni(ミュ二)というのは、

・特定期間フリーパス
・機械にピッとやる、東京のSuica方式
・2$をキャッシュで

の、三通りの支払いかたがあって、キャッシュだと、
運転手さんが、月日が印刷された紙をくれるの。

muniバスの紙とケーヴルカーのチケット

IMG_0484_convert_20130807120554.jpg


これ、NOT FOR SEALって書いてあって、
なんだかわかんなかったけど、
どうも、二時間以内なら、何回でも乗れるみたい

だから、人に売るなよ!ってことなのよね。
今まで、いちいち2$払ってたわー。しまったー

フィッシャーマンズワーフは、
お土産とふらふらが目的だったのに、
昨日初めて行って、いたく気に入つてしまったファミレス?
「Applebee's」があったもんだから、もう大変!!
何にもせずに、アップルビーまっしぐら!もう夢中!

IMG_4648_convert_20130807102955.jpg


サンラファエルの、地元の人が集まる感じの店舗に比べて、
観光地のアップルビーは、さすが、だだっ広ーーーい!

フィッシャーマンズにきてるのに、
わざわざファミレスでシーフード (=^^=)

IMG_4659_convert_20130807091425.jpg

IMG_4661_convert_20130807091751.jpg



でね♡ でね♡
テーブル担当のウエイトレスさんが、めちゃ美形だったーん♪
ここの店、全員が高レベルの女の子達の中、あたいんとこに来てくれた子が、
断然ピカ一!!写真撮っちゃった〜ん☆☆ まるで、
ディオールメイクのCMモデルか?
ビクトリア'ズ・シークレットのエンジェルか?

くらいな魅力なのよ〜。お名前はメアリーちゃん
もう、お土産も、船の写真も、アルカトラズも、どーでもよくなっちゃった。
満腹なのに、も一回来てほしいから、と、デザート頼み、見惚れてため息。

美人って、凄いね!
美人って、どんな事より物より心掴むね

IMG_4667_convert_20130807091259.jpg


食べ終わるのが悲しく、そんでも、変なアジア人を気味悪がられたら嫌だから、
別れを惜しみ、泣く泣くご馳走様しました。あうううううう T_T

ここまで言ってて写真載せないのは、あたいが独り占めしたいから


たいてい、アメリカのレストランやファストフード店って、
プエルトリカンや中国人が多いのに、ここのアップルビーは、
全員若くてお顔の偏差値が高い、白人女性ばかりだったわ。

アッツプルビーからの眺め

IMG_4652_convert_20130807103115.jpg

IMG_4662_convert_20130807103247.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなわけで、観光地に出かけておいて、とっととモーテルに戻りました。
今度は、バスの紙見せて、ね。
一休みしてから、近辺を散歩。

とてつもない坂道(70度くらい?)
を、一回足で登ってみたいと、
両側に建ち並ぶ美しすぎる家々を、口あんぐりさせて仰ぎ見つつ、
頂上まで上がりました。

この街すべてがこういうおうち

IMG_4702_convert_20130807105448.jpg

IMG_4706_convert_20130807105545.jpg

IMG_4697_convert_20130807105725.jpg

IMG_3714_convert_20130807111416.jpg


しっかし・・・
こんな坂道に家建てるとは!
車駐車してるとは!

いったいなんで???と聞きたい。
おかしいよ?!と言いたい!
そんくらいすごい坂道!心臓ばくばく。

IMG_4688_convert_20130807105243.jpg

IMG_4694_convert_20130807111005.jpg




足腰痛くなり、急に眠気が襲ってきました。まだ午後6時なのにー。

夜ご飯食べる気にならない疲れっぷりで3時間ほど寝てしまい、
現地での「ビツグバン・セオリー」
シーズン4再放送は見られたものの、
その後の一回分は見逃したーーーー!くやしいよーーー!
もしかしたら、新シーズンだったかもしれないのにい (´Д` )////////

シャワー浴びても眠気取れず、休足時間貼って、このまま朝まで寝そう。
明日はコヨーテポイントに行って、日本への帰路につきます。
アルカトラズは、望みのチケット取れなかったし、高いし、長時間だし、
もういいやー。お休みなさい