ボブBob情報3




ええええーーい! 
こうなったらボブのカテゴリー作っちゃうぞー 

と、作りました。




実話の原作「ボブという名のストートキャット」

映画「ボブという名の猫」

映画公式サイト


猫





空港までボブたちを迎えに行っちゃったあたし、
初めてですよ、どんな有名人のお迎えも出待ちもしたことないのに。


IMG_7810_convert_20170817195910.jpg


ジェームズ、優しかったなぁー

fullsizeoutput_aeb_convert_20170817200053.jpeg




来日インタビューの放送

テレビ東京
8/18(金)18:55 「どうぶつピース!!」 TVTOKYOサイト
8/19(土)5:45 「特番Eネ!」 TVTOKYOサイト
      27:05 「土曜一夜づけ」 TVTOKYOサイト
8/20(日)26:35 「一夜づけサンデー」


BSジャパン
8/22(火)19:00「まさはる君が行く!」 BSJAPANサイト


特番の放送

テレビ大阪
8/18(金) 9:40 映画「ボブという名の猫」オススメ TVOサイト



もう、全部 録画予約しましたぁー
(大阪は見られないけど)


いやー、こんだけ取材あったんなら、
東京観光どころじゃなかったでしょうねぇ
お疲れ様でしたー、ジェームズ&ボブ


fullsizeoutput_b7a_convert_20170817200306.jpeg




Bob LOVE






スポンサーサイト

脳の不思議



人間の脳に関する二冊の本を読みました。



「脳はなぜ都合よく記憶するのか」

著者ジュリア・ショウ

脳はなぜ都合よく記憶するのか



『ニセの記憶を植えつける』

という実験、研究をしている心理学者が書いた本です。
過誤記憶というものが、いかに簡単に植えつけられるか、
人間の記憶がいかに思い込みや勘違いに満ちているか、
それを証明し、CIAなどにも協力している。

フロイトの説のインチキさを暴き、
あたしたちが思い込まされている、抑圧された記憶がどうのこうの、
退行催眠がどうのこうの、の嘘を教えてくれる。
あー、スッキリ。

目撃証言なんてほぼ間違い、冤罪はいくらでも生まれる、
とわかり、すごく怖いと思いました。


_________________________


「31歳で天才になった男」

著者ジェイソン・パジェット


31歳で天才になった男



ジェイソンは、31歳の時に強盗に頭を殴られ、脳損傷を負う。
その後彼の目には、すべてのものが幾何学的な図形として見え、
絵画と数学の才能が現れ、共感覚も感じるようになる。
しかし、事件によるPTSDのため、4年間ひきこもり、
その間、ひたすら自分の脳に起きた変化を調べ、数学、物理学などに没頭する。
やがて、目に見える形を絵に描き、人に説明するようになるが、
学問としての正しい知識を得るため、大学受験をし、専門的な勉強を始める。



ジェイソンが、目に見えるものを描く様子を動画にしたもの。








ジェイソンが描いた絵を売ってるサイト

fineartamerica




フラクタルが普通に毎日、目で見られる。
どんな感じだろう??

私が一番驚いたのは、ジェイソンの脳の変化ではなく、
「こんなの人生になんの役にも立たないじゃん、やる意味あんの?」
とジェイソンも思っていたという、数学のお勉強について。

なんせ、ジェイソンには実際に見えるんだから!!
円周率がどれほどこの世界の基本になっているか、
雨の一雫、日光、建物どころか、宇宙ってものは、
数学でできてる感覚を、実感として知ったあたりね。

学校のお勉強が、実は真実を教えてくれていたと、知ったあたり。
(歴史とかは、うそっこ教えてると思うけど)



「ヴィジット」



■NHKの「エイゴビート」
栗原類のハイテンションが怖くて仕方がない



原題 THE VISIT 2015年 アメリカ

監督 M・ナイト・シャマラン

出演
オリヴィア・デヨング
エド・オクセンボウルド
ディアナ・ダナガン
ピーター・マクロビー
キャスリン・ハーン



vijittto.jpg



19歳の時に、親に恋人との関係を否定され家出して以来、
一度も両親に会っていない母親。
ネットで彼女を見つけた両親が、孫たちと過ごしたいと申し出る。
(たぶんFB?でメッセージのみでのやり取り)

二人の子供たちを実家に向かわせ、母親は恋人と休暇に出る。

この旅を映画にしようと思いついた子供は、動画を撮り始める。








手持ちカメラ物です。酔いそうになるやつです。

写真を見たこともない会ったことのない祖父母の家に着いた早々、
長女のパソコンのカメラ部分を、祖母が壊してしまう。
子供たちを心配する母親とのスカイプは、
こちらの姿は映せないが母親の姿は見えるのでまあ安心。

これが後で怖いことの伏線になってる。


グランパの失禁症とグランマの認知症が判明しても、
年寄りだから、、、と納得する子供たち同様、こちらも納得するが、
ああああ・・なんて年寄りとはグロテスクで気持ちが悪いものなんだろう、と、
自分のゆく先を考えて絶望的になってしまった。

年寄りって、どうしても、
魔女的、魔法使い的な不気味さのある外見になってしまうもんだ。
ほんと、悲しい・・・・・・・・・

と、怖さより悲しさに押しつぶされそうになる私。

この作品の場合、
子供らと母親の心の傷?の部分が私は要らない。
狂った年寄りが怖い!!
というだけの映画にしてくれた方が好き。


だから、ラストはすごく居心地悪くて好きじゃない。








「外伝リジー・ボーデン事件」




◾️「クリミナル・マインド」9-17に、
「ゴーン・ガール」の人間味を感じさせない父親役俳優が。




原題 THE LIZZIE BORDEN CHRONICLES
    2015年 アメリカ Netfilx

テレビムービーの
「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」LIZZIE BORDEN TOOK AN AX
(DVDタイトルはモンスター)と同じ製作者マイケル・マホニーによる。
おお、この人、私の好きなテレビムービー「メモリー・キーパーの娘」も作ってた。



姉妹以外の出演者、めちゃ多いです。

リジー:クリスティナ・リッチ
姉のエマ:クレア・デュヴァル



マイケル・マホニー 



実父と義母を斧で滅多切りにして殺したとして逮捕されるが、
当時の世論、思い込み、金持ちの裏工作?で無罪になった、
リジー・ボーデン。

父の遺産で豪邸を買い、姉のエマと悠々自適な生活を送るが、
人々のリジーへの疑いと恐れは根強かった。









私は、リジーの人格が出来上がった過程を知りたかったのです。
そういう内容のドラマだと勘違いしてました。


父親と義母殺しで無罪になってからのリジーを、
史実にあまり基づかず、空想でドラマにしたものなんですねー。

リジーが、自分に都合の悪いやつらを次から次に殺しまくる。
その姿を、(こう言っちゃなんだけど・・・)潔くカッコよく映像にした。
殺しの美学?とかいうあれみたいなもんですかね。

スタジオで作った完全にうそっこの話、
として見ると、なかなか小気味好いおしゃれな作品。好み


なんたって、
クリスティナ・リッチのあの顔だもんね。



音楽の使い方は、
テレビムービー「伝説の殺人リジー・ボーデン事件」同様、
意外性があてカッコよかった。


*リジーがレズビアンだったことがちゃんと描かれてました。





「YOU ARE NEXTユー・アー・ネクスト」




原題 SNEEKWEEK 2016年 オランダ

スネークウィークっていうのは、オランダのスネークって街で開かれる、
水上イベント「スネークウィーク」のことだそうです。


監督 マルタイン・ハイネ 

出演
カロリーン・スプーア
フェリー・ドゥーデンス
ヨルド・ノッター
ホリー・メイ・ブロート
イェル・デ・ヨンク
サネ・ランゲラール




日本のDVDパッケージは嘘。
こんなおどろおどろしい映画じゃないよ。


YOU ARE NEXT


オランダのはこれ


20170810125955b31.jpg




大学で法律を学ぶ仲良し男女グループは、
新入生の通過儀式として、氷風呂に男子を入らせ、
我慢比べをさせていた。
馬鹿騒ぎの中で、最後まで残ったうちの一人が突然体調を崩し、
蘇生は間に合わなかった。

不可抗力の事故として真相に口をつぐむプループ。

数年後、卒業旅行にリゾート地を訪れたグループに、
仮面をかぶった怪しい男が襲いかかる。




予告のように、
登場人物全てが怪しいという作りの映画ではありません。






割と楽しめたのは、
かわい子ちゃんたちの健康的なピチピチボディのおかげ?
それだけと言ってしまっていいくらいの。
あと、映像が好きなんだけど、なんだろ?
カメラの性能とかカラーリングのおかげ?編集?


最初は、幽霊ものかな?と思ったが、ちゃんとした復讐劇でよかった。
でも、復讐を決意するに至る経緯と怨念を、
もう少し描いてくれてもよかったかなー。

釘刺しのシーンは、被害者が案外不死身なんで、ちょっと笑えた。

ラストは、どうなんだろ?あんなの必要だったのかなー。
せっかく、現実的な結果に満足してたのに・・・・

__________________________


メインを務めた可愛いカロリーン・チャンは、
一児の母になってるのねー。
カロリーン似のすんごく可愛い男の子を産んでるわ〜


もう一人、このこの上唇のラインが好き
ホリー・メイ・ブロートちゃんはロック系





アニマルコミュニケーターだとお〜!?





つい最近知った。

アニマルコミュニケーション
アニマルコミュニケーター

というものの存在。 
これ聞いただけで吹き出しそうになる私は、ちょー現実家。

アニマルコミュニケーターを検索すると、

「天使からのどうのこうの」
「魂の思いがどうたらこうたら」
「対面でも遠隔でも」
「亡くなっていても」
「霊査・・・オーラリディング・・・・テレパシー・・・」


??????????

たくさん、こういう言葉が書いてあるサイトだらけ。



シーザー・ミランのように、犬と飼い主を一つの群れとして考え、
群れの上位につくべき飼い主に、振る舞い方や心構えを教える。
ビクトリアのように、動物に一番効くもの、「食べ物」を使い、
動物に、人間社会に好ましい行動をとる癖をつける。
なら、よくわかるし納得できる。

しかーし、私の大嫌いな《スピリチュアル》系?
の詐欺を、動物にもやらかすとは!
ものすごく腹立ってる。

飼ってる人間が一番、その動物のことをわかってるんだ!

飼ってる人間が、可愛いペットのことを心配したり、
亡くなったことで自責の念にかられたりして、
誰かに何かにすがりたくなる。
その飼い主の心につけ込んで、(弱ってる人間につけ込んで)
ある程度誰にも当てはまるようなこと言って金を取る。に決まってる商売。

始末が悪いのは、やってる本人が詐欺だとは全く思わず、
本当に自分にはその能力がある、その能力が身についた、
と信じて商売してる場合も多そうなこと。


私だって、ペットの気持ちをもっと知りたいと思ったし、
病気の時、死んだ時、死んでも数年、
あの子が何を思っていたか、望んでいたか、
知りたいと思ったよ。
だけど、胡散臭くていかにもいい人ぶったあの種の人たちに、
自分とペットの関係に口を出して欲しくない。
ペットに関しては、誰よりも、私の感覚を信じてたほうがまし。

第一、人間相手でも動物相手でも、
自分でスピリチュアルカウンセラーだの、
ヒーラーだの、チャネラーだの、恥ずかしげもなく名乗る人間らを、
実に恥ずかしいと思っている、私は。

やるなら、
「自分は動物のこういうことをなぜか感じ取れるんですけど、
それを人がどう思うかはその人次第なので、一応こういうことやってるけど、
だからと言って大きな声で吹聴するのは気が引けます。。。」
という謙虚な心でやってくれよ。

ふん!


「メンタリスト」のジェーンを見習って、恥を知れ!と思う。


*飼い主さんで、こういうことで救われたとのご経験がある方はお怒りでしょうが、
 私は一切信じません、という姿勢です。すみませんが。
*この商売をしているという方、
 私はインチキじゃないとの苦情コメントあっても消します。



ジュナイル 少年たちの物語




そういえば、先週、ショートフィルムを4本鑑賞してた。

Brillia Short Shorts Theater


<ジュナイル 少年たちの物語>

「Bow Tied」 2011年 カナダ

ママの願望通り、学校の記念撮影の日は、
レンタルの蝶ネクタイにスーツを着ることになるジャコブ。
クラスメイトにからかわれ、とうとうブチ切れ、スーツはボロボロに・・・・・


*母親の気持ちもわかるし、父親の気持ちもわかるし、
子供の気持ちもわかるし、良かった。
先生たちのキスシーンが子供にしたらめちゃめちゃグロなのが笑える。
大人が真面目にやってる性の行為って、
子供にとって、すごく気持ち悪いもん。



「Big Boy」 2015年 アメリカ

両親と夜のドライブ中、ダスティンはトイレに行きたくなる。
もう大きいんだから一人で大丈夫、と、
公衆トイレに息子を一人で行かせることにした両親は、
お互いのモバイルを見ることの方が忙しい。
夜の公衆トイレには、いろんな人がいた・・・・


*何があってもマイペースで陽気なダステインが可愛い〜
いつも電車の中で見かける光景、
親がスマホしか見てなくて子供はほったらかし、を思い出した。



「Big Little Girl」 2014年 カナダ



サマンサは親友の男の子と遊ぶより、
年上の男の子にセクシーだと思われたい。
ある日、ビキニを着て庭で日光浴をし、狙った男の子を誘ってみる。


*寂しさや不満から大人ぶる女の子と、
精神的に幼い男の子の組み合わせ。
よくあるよね、現実に。微笑ましい



「The Stowaway」 2013年 スイス

女の子が忍び込んだ家には、盲目の一人暮らしの女性がいた。
施設から逃げた女の子がいると警察に知らされた女性、
家の中に誰かがいる気配に気づいて・・・


*家の中に小さい人がいる幸せって!



ショートショートフィルムフェスティバル2017 ダイジェスト